公式サイト One Room セカンドシーズン 第5話 感想 七橋御乃梨は起こしに来る レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
七橋御乃梨は、「異性として意識させたい」妹分! 銭湯だけど風呂回じゃない!!

00070
00047
前期の“妹そのもの”ではなく、あなたが、妹のように接している女子高生が七橋御乃梨!
 即ち合法であり、年も近く、濡れ透けにジャージと健康的な可愛さ
 祖父の銭湯を守りたい少女

 あなたが異性として見てると気付きつつ、意識してると言わせたい妹分!
 
口とは裏腹な妹分
 ブラシをステッキよろしく振り回し、からかってくる笑顔が可愛いですね!
 制服、ジャージ、濡れ透けに私服と短いながら次々変化
 ただし風呂回ではありません!

 イヤホン一つを共有する距離、意識しないワケがないわね!

One Room セカンドシーズン 第2期 5話 感想

 七橋御乃梨は起こしに来る
 公式ツイッターより  
 制作スタッフ
 これまでの感想

毎日のように部屋に押しかけ、雨が降ったら「雨宿り」と駆け込んできて

00039
 主人公が聞いてたのは、第1期3期の萌香の「希望リフレイン」

あらすじ
 学生のあなたは、東京の銭湯七橋湯に下宿し、店主の孫娘・七橋御乃梨と一緒に
 店の手伝いをしながら、彼女に時にからかわれながら
 楽しい時間を過ごしていました

 しかし妹のように思う彼女と、距離が近いのが困りもの

 部屋には勝手に上がられ
 雨が降れば、ずぶ濡れのまま部屋に来られ。

 また彼女は、大切な銭湯にお客が少ないことを気にしており…?

 次回、One Room セカンドシーズン 第6話「七橋御乃梨は」

七橋御乃梨『……ふふっ』

00002
 前回まで1~4話は、同じ大学に志望、「あなた」が家庭教師した花坂結衣編
 大学入学後も、距離を近づけていったあなたですが
 関係の変化が悩みの種に

 そして新章は、御乃梨編(CV.高橋李依)に突入でして…?

七橋御乃梨『起きたぁ? おっはよーぅ♪ 今日も開店の準備、よろしく♪』

00003
00004
00005
00006
00007
00008
00009
00010
00011
 下宿人でしょー? 文句言わずに、て・つ・だ・う!

下手人
 開業から早6年の東京スカイツリー、その足元に、今どきレトロな銭湯がある
 今シーズン、「あなた」はその下宿人として暮らしており
 手伝わされるのも日課!

 起こされるのも日課!ぺたん、と畳に座る仕草かわいい!!

 ヒロインは大家さんの孫娘
 従って、抵抗は無意味であり、なんだかんだで毎日手伝ってる様子

 さては「起こされたくて」、寝てましたねアナタ!

七橋御乃梨『うんうん♪ コキ使われるの、様になってきたねぇ~♪』

00012
 今どき、薪ボイラーを焚いてお湯を沸かすのがあなたの日課
 つまり、薪を運んできて放り込んでと
 結構な重労働らしい

 対価は、ジャージ姿の美少女だ!

七橋御乃梨『お爺ちゃんも、最近の学生にしては怒鳴りがいがあるって褒めてたよ♪』

00013
00014
00015
00017
00018
00020
 孫と、結婚して欲しいとも言ってたかな~? …しちゃう?

いいですとも!
 彼女は高校三年生、おそらくあなたは大学生。彼女にからかわれる日常を送る
 充実した毎日の少年である
 と

 じょーだんよ冗談♪ 年上なのに慌てすぎ♪

 こんな物陰に、ひょこひょこあなたを追って来たり
 よっぽど信頼されてる様子

 しちゃう? でエロい想像した場合、きっと爺ちゃんに殺されるね!

七橋御乃梨『はぁ…、お客さん、いっぱい来ると良いんだけど』

00021
 続いて銭湯の掃除、彼女は憎まれ口を叩いてますが
 銭湯が好きで、お客がきてくれないと悩み
 動かぬ祖父に焦燥感が。

 お客がこない今、何かしなければならないのでは?と

七橋御乃梨『…あんたは? 将来、やりたい事とかないわけ?』

00022
00024
00026
00027


 お爺ちゃんは、若いヒトが手伝ってくれるのが嬉しいみたいだけど
 私も…、嬉しいよ?

 仕事が減るから♪


00028
00029
00030
 あっれー? なんで赤くなってるのー?

私も嬉しい
 客が来ないと悩みながらも、若い子が手伝ってくれるなら「先」がある
 嬉しそうな祖父とからめ、からかってくる御乃梨さん
 可愛い!

 溜めてからの仕事が減るから♪

 実に健康美

七橋御乃梨『ああー! もう、びしょびしょー!!

00031
00032
00033
00034
00036
00037
00038
00039
00040
 いいでしょ別にー! 雨宿りさせてよーっ

セカンドハウス 
 雨の日、七橋湯に駆け込んできた七橋御乃梨。彼女自身は別居らしく
 今やすっかり、「あなた」の部屋を別荘代わりに
 頻繁に上がりこんでるようで

 今日は突然のゲリラ豪雨に、下着が透けてるにも関わらず!

 着替えも置いてるのか、そのままダラダラくつろいでは
 勝手に漫画を読みあさってるようで

 完全に親戚だコレ!

七橋御乃梨『何、聴いてるの?』

00042
 音楽を聴きながら勉強中だったあなたに、無視された彼女はイヤホンを奪うや
 そのまま、恋人さながらの距離感で聴き
 良い曲だと笑います

 今まさに、イヤホン一つ分の距離。

七橋御乃梨『…近すぎ? ん~、それって意識しちゃうって事?』

00043
00045
00047
00049
00050
00052
00053
00054
00056
00060
00062
00063
00066
00071
00070
 よし…、様子見がてら、ひとっ風呂浴びにいこうか!

裏腹少女
 異性として意識してる、と言わせたい年頃の七橋御乃梨なのですが
 あなたは、「お前は妹みたいなもの」としか言わない!
 が

 アンタも、いーくーのっ♪

 あなたの目が、異性として自分を見ている事にちゃんと気付いてる事
 そして銭湯が大切である事

 口とは裏腹、七橋御乃梨さんのシーズンがスタートへ!

公式ツイッターより
































2018年8月6日 One Room セカンドシーズン 第5話「七橋御乃梨は起こしに来る」

00045
00047
 前期・妹編、奈月編と同様の絵コンテ・演出スタッフが担当

スタッフ
 脚本:霜井蒼星
 絵コンテ&演出:上田信一郎
 作画監督:谷拓也
 アニメ制作:ゼロジー
 原作:SMIRAL/オリジナルアニメ

あらすじ
 潰れかけの銭湯、七橋湯に下宿するあなたの日常は、オーナーの孫である元気娘、御乃梨にこき使われる毎日。仲の良い友達のような、まるで兄妹のような、そんな不思議な関係性の二人の、騒がしくも楽しい日々が始まる――

今度の「一部屋」は潰れかけの銭湯、押しかけ娘にあなたは…?

00012
 エクスプロージョンといわざるを得ない

セカンドシーズン第2期
 前期と交代した新キャラ回ですが、勝手に上がってくる世話焼き妹分なのは共通
 ただし、「ほーらアタシは女の子ですよ~」とぐいぐい押し出してくるのが
 これまた可愛い! 

 年のころは高校三年で夏、第一期の花坂結衣ちゃんと同い年

 銭湯を建て直したいというか、大切に思っている姿も軸になってるようですが…?

 次回、One Room セカンドシーズン 第6話「七橋御乃梨は」

One Room セカンドシーズン 第2期 5話 感想

 七橋御乃梨は起こしに来る
 公式ツイッターより  
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る

One Room 感想 2017年 1月開始 ショートアニメ

 One Room 第1話「花坂結衣はお願いする」
 One Room 第2話「花坂結衣は約束する」
 One Room 第3話「花坂結衣は寝落ちする」
 One Room 第4話「花坂結衣は手をつなぐ(終)」
 One Room 第5話「桃原奈月は世話を焼く」
 One Room 第6話「桃原奈月はほっとする」
 One Room 第7話「桃原奈月は照れてごまかす」
 One Room 第8話「桃原奈月は素直になれない(終)」
 One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」
 One Room 第10話「青島萌香は悩んでる」
 One Room 第11話「青島萌香はわかってる」
 One Room 第12話「青島萌香は歌ってる【最終回】」

One Room 感想 2018年 7月開始 ショートアニメ 公式ツイッター

 One Room セカンドシーズン 第0話「花坂結衣のプロローグ」
 One Room セカンドシーズン 第1話「花坂結衣ははしゃいでる」
 One Room セカンドシーズン 第2話「花坂結衣は叱られる」
 One Room セカンドシーズン 第3話「花坂結衣は拗ねている」
 One Room セカンドシーズン 第4話「花坂結衣はそばにいる」【最終回】
 One Room セカンドシーズン 第5話「七橋御乃梨は起こしに来る」
 One Room セカンドシーズン 第6話「七橋御乃梨はしんみりする」
 One Room セカンドシーズン 第7話「七橋御乃梨は」