公式 キン肉マン 第255話 三大奥義、陥落!!の巻 感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 15時感想追記 これまでの感想2018年 感想) 前回はこちら
抉られる王位編の古傷、武人が語る“リーダーとしての度量”! ゼブラの選択は…?

00018
00009
友情のパワフルマンから、我欲と残虐のゼブラへ道を踏み外す岐路となった愛馬キッド!
 王位編での買収を指摘され、残虐に戻らない理由をも糾されるゼブラ
 オメガの民、「救われる」のが主目的と確定

 技巧チーム戦ウォーズマン再現で、残虐堕ちと友情パワーが見られるか?

何か危機が迫っているのか…?
 ギミック連発マリキータ! どうかとも思うけど、旧ゼブラ隊もギミックの巣窟でしたし!
 アリステラが、「カタストロフドロップ」を使ってたのも嬉しい!
 王位編ネタ連発ですわ

 カレクック戦と違い、具体的にシマウマが出てくるのは悪いけど笑った!

禁じた残虐性? 残虐⇒友情、技巧チーム…、ウォーズマン再現?

00019
 第27巻より。残虐超人となったウォーズマンでしたが、捨て身の友情で正気に戻る事に

技巧にだって友情はあるんだ!
 今回ゼブラは、“残虐性を抑えたせいで弱い”と指摘、次回で反論するのでしょうか?
 或いは、再び残虐に戻って勝利しようとするも
 友情パワー覚醒コース?

 話数は長くなりますが、同じ技巧戦要素だけに、後者もありそうな気がします

八角形は誰のもの!? 次回はお盆休載です!!

00000
 マッスル・インフェルノ、陥落!衝撃的なサブタイだのう。のうパワフルマン!

キン肉マン 第255話 三大奥義、陥落!!の巻
 激戦が続くオメガ・ケンタウリの六鎗客vs運命の四王子連合の大決戦。
 マリポーサに続いてビッグボディも勝利を収め、運命の四王子連合の勝ち星が先行する中、次に試合が動いたのはイタリア・デルモンテ城のマリキータマンvsゼブラ!
 幾多の敵を八角形(オクタゴン)リングに沈めてきたマリキータマンに対し、ゼブラは超絶技巧の連続技で圧倒! さらに、リングを利用した超高速ロープワークから空中へと蹴り上げ、必殺技"マッスル・インフェルノ"の体勢へと入る。
 しかし、羽根を広げたマリキータマンに背後を奪われ、反撃の"エクスキュスナースープレックス"を受けてしまい......!?
※ 次回の更新予定は2018年8月20日(月)です。

 次回、キン肉マン 第256話

逆転のスープレックスから脱出! 流麗な技を見せる技巧のゼブラ!!

00001
00002
 S・T・F! カナディが学んだ、あのテクニカルレスリングじゃないか!!

熟練の業師
 前回、インフェルノを破られ、ショックを受けていたキン肉マンゼブラですが
 すぐさま、流麗な反撃に出るタフさが素晴らしい!
 一瞬も止まらぬ連続技!

 脱出、ラリアット、ヘッドロックからのSTFゼブラが止まらない!

 一瞬、ヘッドロックをガシッ!って極めてくのが痛そう!
 ああやって上体を起こしておくのね。

 流れるように本命技に繋ぐ動き、軽快なマリポーサとはまた違う美しさだわ

試しの旧式インフェルノ”を破られ、マリキータを認めたゼブラ

00003
 前回ゼブラも、「必殺技」とも「マッスル・インフェルノ」とも呼んでいません

ギミック超人
 新型インフェルノがあると匂わせ、ようやく害虫呼びを撤回したゼブラ
 羽根で脱出なんて、卑怯じゃないの?と感じますが
 劇中は微塵も匂わせません!

 羽根だけでなく、あくまでマリキータの卓抜した実力だと描く本作

 一種のゆで理論とも言えますし
 実際、特にゼブラチームは皆「ギミック超人」ですから、非難なんてするだけ野暮

 備わったものは、あくまで実力の内なのね!

技巧のゼブラ、高等技S・T・Fから難なく脱出するマリキータ!

00004
 おっと! 思った傍からギミック反撃だー!

マリキータウィング!
 以前、カナディがパイレートに仕掛けた際は、付け焼刃を指摘され破られました
 ならば、技巧のゼブラのSTFからどう逃れると思ったら
 出ましたマリキータウィング!

 逃げるも良し、反撃に良し、カレクック同様に挟み込まれるゼブラ!

 でも活用しているのは、次回で引きちぎられるフラグな気がしますね
 便利すぎるのはフラグですよ!

 ウォーズvsペンタゴン再現で、残虐ゼブラに千切られそう!
 
オレが慕うのはアリステラのみ! “武人肌”マリキータが尊敬する男!!

00005
00006
 アリステラ、弟ディクシアの最大技「Ω・カタストロフドロップ」をマント抜きで披露

八角形はヤツの物!
 カレクック戦で、苦しむ彼を見かねて介錯したように、武人肌なところがあるマリキ
 また前回、八角形リングが勝負リングだと言っていた彼を
 そのリングで屈服させた男

 実力を認めたからこそ従う! アリステラとはそういう主従なのね!

 際し、「戦って分かり合う」という正義超人の専売特許や
 王位編・ゼブラ戦での「握手」

 オメガの民が、正義超人要素(残虐も正義の一派)を見せてるのも面白い!

ジャーマン! 意趣返しの如きジャーマンを仕掛けたゼブラ

00007
 からのミミックニードル出しおったー!

テントウムシダマシッ!
 カレクック戦で見せた、彼の長所の一つをゼブラ戦でも披露!
 以降は、これを警戒しながらの戦いとなってしまうので
 旧インフェルノはますます無理

 まさか新フェルノ、背中を踏まずに使える技なのか?

 まさか。また「下こそ仕掛け側」だった…?
 いや考えすぎか

 コメントでも頂いたように、現フェルノの形から派生するタイプか?

オメガの民は、“救われたい”が為、アリステラのプランに従っていた

00008
 彼らも仲間を救う為、だからこそ、ルナイトも友情パワーが発現したのね

オメガの救済!
 王位編の作画とポーズしてるディクシア、オメガマンにじわじわきますが
 第一義が、サイコマンの遺産回収による民の救済だ!
 と改めて強調

 際し友情パワーも欲しがるなど、とにかくパワーに貪欲

 共に神越えパワー
 神への反逆で、助かろうとしている?

 超人神たちが、“逃げ延びた民”の彼らを再粛清しようとでもしてるのか?

アリステラこそオメガの至宝! ゼブラとは違うのだよゼブラとは!!

00009
00010
 言われて怒ったという事は、「違う!」と怒ったのかそれとも…?

カネで買った主従!
 今期アリスの言葉など、一応「忠義」で繋がったフェニックス、強い忠義のマリポーサ
 実は信頼だったビッグボディ、真・友情パワーの血盟軍
 その他に対し!

 思えばゼブラチームが、現状で一番王の器に足りてないのか?

 ゼブラは、キン肉マン戦で「お金じゃ買えない尊さ」「それを自分は踏みにじった」と後悔
 カネが全てだった己を恥じているのか?

 或いは「カネで買ったなどと侮辱するな!」と怒ったのか…?

さすがは技巧! ミミックニードルを考慮して仕掛けたゼブラ!!

00011
00012
00013
00014
 ピカレスクとは、単体では「悪者」「悪漢」等の意味。しかし。

マリキータ ピカレスクギロチン!
 五本槍編では、カナディやカレクックが、敵のシャッター技に同じ失策を繰り返しました
 しかし、さすが技巧のゼブラは「考慮した」技で反撃しますが
 これも破られてしまいます

 ギミックは攻防のみならず、相手の行動をも制約する大きなアドバンテージに

 またピカレスク小説とは、主に「悪党主人公による社会批判的」ジャンル
 悪漢ゼブラにギロチンってワケだ!

 或いはマリキータ自身が悪漢で、悪漢によるギロチン攻撃という意味?

天使と悪魔が棲む超人”。ゼブラの、悪の側面が出てこないとはどういう事だ!

00015
00016
 マリキータの物言いが正しいなら、ゼブラは力をセーブしているという事になる

天使と悪魔の棲む超人
 というのも、むしろ「天使」とはリミッターで、本来は最悪クラスの残虐超人!
 つまり、正義の心を残虐で押し隠したカレクックと真逆で
 今はリミッター状態

 何故お前は本気を出さないのか? 問い詰めるマリキータ!!

 もちろん、王位編では“パルテノン”の補助が必要でしたが
 それは関係ないはず!

 マリポーサが、杖なしで燃えたのと同じなはず!

意図的に力を抑えているゼブラ! ならば例のアレで解放してやろう!!

00017
00018
 フム コイツはどうやらシマウマなようだ

バァアン!
 お前、自分の胸とか見えないだろとか、王位編を調べてるくせに白々しいとか!!
 そういうツッコミも月までフッ飛ぶ、衝撃的なラスト!
 シュールすぎる!

 まさかこんな精密に描けるとは思っても見なかった!

 イジメ、カッコワルイ! 胸にシマウマ、カッコワルイ!!
 次回マリキータの言葉責め?

 次は4話目、マリポは5話、ビッグボディは6話、ゼブラ戦も分水嶺に…?
 
 次回、キン肉マン 第256話

感想追記

 ゼブラが隠したいトラウマ、“親友”シマウマ・キッド
 キッド式「インフェルノ破り」を越える技、真なるインフェルノとは?
 そもそも、踏む形自体が無理なのか?
 残虐ゼブラの出番?
 今、“本当のキン肉マンゼブラ”へ克服の時?
 チームメイト買収は恥ずべき過去? それとも「メダルの結束」?
 技巧チーム戦で見せた「友情の握手」       

ゼブラを苦しめる友情、シマウマのキッド

00020
 キン肉マン29巻で描かれた、親友・シマウマのキッド惨殺の過去

パワフルマンの過去
 劇中、キン肉マンがキッドの霊に憑依され、その気になれば“馬の習性”で逃げ出せたと証明
 キッドが、ゼブラに裏切られ、なお彼の為に命を捨てていた。
 命懸けの友情だったのだと発覚し
 彼を後悔させます

 ゼブラは既に真インフェルノを完成させている様子

 更に友情パワーに目覚めて、真なる“峰打ちインフェルノ”に至るのか…?

破られた“旧インフェルノ”。しかし欠陥に気付き、新フェルノを準備済みだった

00001
 真インフェルノは、キッド式インフェルノ破りを越えた技なのか?

「前回の課題をすべてクリアして初めて“改良”という…!」
 旧インフェルノを破れたのは、ゼブラの愛馬、キッドの魂が宿った状態のスグルのみ。
 馬が、背に乗ったものを振り落とすという“性癖”を用いたもので
 完成した技の制御を奪うのはマリキ式同様

 ならサーフボード式から、他2奥義のように固め落とすのが“克服”となるのか?

 強引な発想ですが、「跳ねられ飛ばれる前に、技の形を変える」事で対策とし
 旧フェルノからの二段技に?

 コメントで頂いたように、今の形はそのまま、スパークとリベンジャー同様の二段技に?

“敵を踏む”旧フェルノに対し、ガンメタ(徹底対策)してる超人マリキータマン

00011
第230話「残虐と友情の間!!の巻」 (8)
 また、トゲが生えない部分があると。とカレクック戦で後付け当初は生えてた

踏めない超人!
 ただ、単に羽根で逃げる超人なら、「実は二段技」で片付くかもしれませんが
 そもそも、マリキの背中は危険地帯なんだ
 とカレクック戦で強調

 わざわざ、踏んで良い場所がある⇒罠だった!という改定も

 この前振りから、今の、敵の背を踏むという解釈自体が間違ってた…
 パターンもありえる気も…?

 ウ~ン、近代必殺技はわからん…(劇中は1980年代です)

マリキータに追い詰められ、「一旦残虐に戻ってしまう」可能性も?

00000
 8巻、同じく羽根に苦戦した“残虐超人”ウォーズマンは、引きちぎってしまった

残虐回帰?
 羽根があまりに便利、残虐だった頃のゼブラの方が強い、と詰め寄るマリキータ
 残虐に戻り、「その便利な羽根、引きちぎってくれるわ!」展開から
 新インフェルノをかける可能性も?

 それとも正義に目覚めたからこそ強い、と、このまま逆転していくのでしょうか? 

 一旦残虐に行くか、踏みとどまるかの分水嶺ですね!
 前者はよりドラマチックになります

 でも話数が多くなりすぎるし…、やっぱり残虐落ちを拒否し、勝利する流れか?

今こそ、本当の「キン肉マンゼブラ」となる時?

00000
 第28巻より。王位編のゼブラは、パルテノンに憎悪パワーを貰って「本当の姿」に。

天使と悪魔!
 当時ゼブラは、本来“黒い残虐”であり、正義の白を加えて中和する超人でした
 だから今、残虐モードにならないのは「手加減してるな」と責めますが
 それじゃ正義が間違ってる事になる

 今度こそ、正義と残虐が調和した、本当の“ゼブラ”となるのかも?

 特にビッグボディは「旧作での自分を受け入れ、乗越える」のが鍵だったように思えます
 残虐な自分も肯定し、正義になりたいと願うとか?

 そういう、カレクックがなれなかったファイターに変わっているのかも…?

五本槍戦といいビッグボディといい、「痛いところ」を的確に抉るオメガの民

00009
00001
00002
 旧作ではカネこそ全て! 「友情の握手」を理解できず、キッドを殺した自分を肯定していた

技巧にだって絆がある?
 しかしキッドの本心を知り、友情の大切さ、強さを知ったゼブラは改心へ
 今回、「カネで雇った部下だろうが!」と言われ怒ったのは
 当時が恥ずかしかったのかなー、と

 或いは逆に、「実はあの後、部下たちはオレを許してくれた…」とか描くのかも?

 最初はカネ目当てだったが、アンタに為に尽くすのも悪くないとか言ってくれた
 最高の「仲間」だったんだ!的な?
 
 だから、罵倒された事に怒ってしまったという可能性もありえる…?

もし“仲間を罵倒された事”に怒ったなら、技巧チームにも友情があった事に

00003
 27巻より。技巧チームにも「結束の証」ゼブラメダルがあるのだ!

ゼブラメダル
 ゼブラ達の私欲の結束は、特にゼブラ&パルテノン、スグル&ロビンのタッグ戦で強調
 しかし、ゼブラメダルの件などを足がかりにし
 絆を描く可能性もあるのかも

 ゼブラは既に過去を克服し、その上で真インフェルノを作ったのか?

 それとも、ここから克服して行くのか!

残虐なアリステラ達も、“オメガの民にとっての正義”?

00006
00004
 第29巻より。正義超人、「友情の握手<シエークハンド>」!!

オメガの民の友情!
 アリステラの為、彼を通じ民の為に戦うマリキータ達が、正義と似ているとも強調
 他ならぬ、王位編ゼブラ&パルテノン戦で見せたのと同じ
 握手をしているのが象徴的です

 下の画像、王位編でのラーメンマン達が、マリキータに重なって見えますね

 認め合い結束したアリス達
 だからこそ、安易にカネで集めるような真似をしたゼブラは認めない

 マリキータがゼブラを認めるに至る流れ、彼の成長こそ、この戦いの見せ場となりそう!

マリキータvsアリステラでは、“オメガマン”の必殺技も

00005
 第33巻、ジェロニモ相手に披露し、彼を秒殺でマットに沈める…、寸前だった!

Ωカタストロフ・ドロップ
 破局的結末を意味する大技で、オメガマン弟、ディクシア最大の必殺技でした
 幾度か披露し、(言っては何ですか)乱入行為で阻止される事が多く
 最後に35巻でもキン肉マンに使用

 ロビンも驚く完成度ですが、オメガマン一族家伝の技だったのでしょうか

 特に初使用時は、背中の「手」が覆い隠し、恐怖を煽りました

目次 キン肉マン 感想 過去記事

 完璧超人始祖編 2016年以前
 完璧超人始祖編 2017年 第194話~208話(最終回)
 サタン復活編 2017年 第209話~第230話
 サタン復活編 2018年 第231話~
 本記事冒頭へ

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第154話以前「完璧超人始祖」編
 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

キン肉マン 2017年 “完璧始祖編” 完結編

 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想 2017年

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)

キン肉マン サタン復活編 感想 2018年

 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「大横綱の意地!!の巻」
 キン肉マン 第235話「屈辱の選手交代!?の巻」
 キン肉マン 第236話「起死回生の檄!!の巻」
 キン肉マン 第237話「影なき土俵!!の巻」
 キン肉マン 第238話「土俵際の友情!!の巻」
 キン肉マン 第239話「運命の四王子!!の巻」
 キン肉マン 第240話「男たちの理由の巻」
 キン肉マン 第241話「運命の死地!!の巻」
 キン肉マン 第242話「綱の導く先!!の巻」
 キン肉マン 第243話「五大城決戦、開幕!!の巻」
 キン肉マン 第244話「羽根をもがれた蝶々!!の巻」
 キン肉マン 第245話「華麗なる火炎殺法!の巻」
 キン肉マン 第246話「氷笑の吸血鬼!!の巻」
 キン肉マン 第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻」
 キン肉マン 第248話「偽りの強力!?の巻」
 キン肉マン 第249話「劣等王子の雪辱!!の巻」
 キン肉マン 第250話「頭上の暗黒星!?の巻」
 キン肉マン 第251話「唯一の取り柄!の巻」
 キン肉マン 第252話「紫禁城の嵐!!の巻」
 キン肉マン 第253話「不公平な神!の巻」
 キン肉マン 第254話「八角形の達士!!の巻」
 キン肉マン 第255話「三大奥義、陥落!!の巻」
 キン肉マン 第256話