公式サイト じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第6話 感想 同じ穴のむじな。 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
誤解で大家さんを襲う壮介、未遂に終わる壮介、清い関係に滑り込ませた股間

DjlIMJ8U4AEVzKd
00054 -
壮介は大家さんが好き。多分、丹生さんは頭で解ってるから、自分は片思いと言い
 大家さんをわざわざ誘い、前回、誤解まで解いてあげたのでしょうけど
 実際に、二人が致すのを聞いてしまって…

 曖昧な関係は嫌、でも選ばなくて良いと言う。二転三転する丹生さん辛い…!

まさかの1話2回SEXを敢行
 あなたはクズで元童貞! 言い放った丹生さんが、「私もクズ」と言うのが清い
 罪悪感を和らげ、肉体関係だけで良いと迫ってくるものの
 完全に恋してます

 童貞もらったのは私だもん! 可愛い!!

じょしおちっ 第6話 感想

 冒頭
 相川さん、クズだから
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

ど、童貞ちゃうわ! と抗弁する元童貞

00041
 開幕からセクシー連発でしたが、デフォルメ丹生さんもかわいい!!

あらすじ
 大家さん達と3人でヤれると誤解した壮介は、酔った大家さんをムラムラきて襲ってしまう
 しかし、最後まで手を出せずにいると正気に戻られてしまい
 三人で夜祭に行く事に

 密かに一部始終を聞いていた丹生さんは、自分は嘘をついていたと告白

 あなたはクズ、私もクズの同じ穴の狢だと壮介に迫り
 再び彼と関係を持った

 壮介はそんな彼女にも、大家さんにも、罪悪感を抱いてしまう

 次回、じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第7話

壮介『はぁ~、食べた、呑んだァ~…』

00000
 前回、壮介は洗った。結果、大家さんが完全に拗ねてしまうのだったが
 他ならぬ砂生が、自分は彼に片思いしてるだけと打ち明け
 恋敵同士、友達となる

 天井の穴修理も先送りとなり…?

壮介『丹生さん寝ちゃってるし…』

00001
00003
00006
00007
00008
00009
 相川く~ん、まだ呑みましょうよ~

人体の不思議展
 温泉回はまだ終わってはいなかった! だが、お目当てのカニ食べ放題を満喫した結果
 おめでとう! ゆきさんはヨッパライにしんかした!!
 と

 じゃあ…、汗かいちゃったんで…、一緒に入っちゃいます~?

 乳!尻!!
 開始早々とんでもないボリュームですよコイツァ!!

 浴衣がはだけ落ちないのが不思議! 

壮介『(も…、もしや! 丹生さんを待たずしてコトを始めようというのかッ!?)』

00014
 前回のあらすじ! 壮介は、管理人さんと丹生さんが3人プレイしたがってると誤解
 風呂場で、色々と聞きそびれて誤解してるのである
 性的な意味で!

 このまま、熱い夜が、股間を中心に始まるというのでしょうか…?

そして全くどうでもいいコトですが

00017
 ビールが「罰ビール」、間違いなく前期放送作、「甘い懲罰ネタ 
 少し前のメーターといい、積極的に自社コラボしてきますね
 そういう挑戦心は割と好きです

 もしかしたら毎回、何かのネタが挿入ってるのでしょうか? 

壮介『エッ…、ちょっと…?』

00013
00015
DjlIMJ8U4AEVzKd
 あー…、今、見たでしょ? …えっち

突撃!眼前の晩御飯
 酔った大家さん、汗をかいたから風呂に入ろう…、と目の前で脱衣開始
 いわゆるストリップを行ってしまい
 壮介も限界

 いわゆる勃起をしてしまい、合体フェイズに移行…?

 大家さん酒弱すぎる…
 こんなの、襲ってくれとしか言ってないじゃないですか!

 壮介、下の(鈴)口は素直ですね!

きゃああああああ!?

00020
 しかし絹を裂くような乙女の悲鳴、大家さん、正気に戻ってしまったらしい
 丹生さんも、この期に及んで目を見開くと
 寝ぼけたフウで風呂へ。

 彼女が飛び起きると、彼のナニが飛び起きている場面に遭遇し…?

大家さん『あ…、相川くんが! 私をー!!

00021
00022
00024
00026
00030
00032
 水面に浮いた白い塊…、果たして何のタンパク質なのでしょうか

おれは しょうきに もどった!
 汚いカルピスはともかく、壮介、「何か3人でやるんだろ?」とぼかして弁明しますが
 結局、実は3人で祭りに行こうという話だったと伝えられ
 心も股間もガッカリする事に

 際し丹生さんは、かなり暗い様子を見せますが…?

 この場面のやりとりで、彼が好きなのは大家さんだ
 と再確認した面もあるのでしょうか

 前回でも、自分は片思いだ、と正直に述べていますし。

壮介『あれ? 清水さんどこ行った?』

00033
 夜祭に繰り出した3人、正気に戻った大家さん(清水由紀)は姿を消し
 丹生さんと、二人で繰り出す事になってしまった壮介
 彼女に何気なく問います

 仲が良い、という意味では、丹生さんとの方が気安い壮介。

『そういや、露天風呂で何話してたんだ?』『盗み聞き~?』

00034
 三人で旅したら楽しいなと思った、とかね?

温泉で話した事
 からかいながらも気安く応えた丹生さん、言ってることは間違ってません
 前回、「彼が好きなら二人で行けば」と言った大家さんに
 三人のが楽しいと返しています

 丹生さんはとてもフェアで、素敵な女性なのでしょう。

 しかし。

丹生さん『…でもそれ嘘。嘘ついたの。…三人一緒なら楽しいなんて…』

00035
00039
00040
 私、相川さんのこと好きだもん! 二人っきりの方が良いに決まってる!

ベクトルの話
 壮介には解らない事、二人が淑女協定を結んだなんて彼は知りません
 しかし、丹生さんはいっぱいいっぱいになっていた
 と

 ど…、どうしたんだ急に!?

 あの時点じゃ嘘じゃない
 嘘じゃないから、敢えて大家さんをからかうようにして誘ったはず

 しかし、“彼から”欲しがるのは大家さんだと、思い知ったのでしょうか

『大体、相川さんの初めては私だし!!

00041
 決め付けンなってー!?(壮介)
 キレる丹生さんかわいい!
 ど、童貞ちゃうわ!

 とまれ、事態が掴めず、童貞卒業生の壮介は混乱するばかり。

丹生さん『相川さん、クズだから。清水さんにも手ぇ出してるとは思ってたよ』

00042

 相川さん、クズだから。清水さんにも手ぇ出してるとは思ってたよ
 曖昧な関係で良かったし…
 でも…、もう嫌

 楽しかった? さっきは 


  壮介「起きてたのか…」


00044
00047
00049
00052
00054 -
 何で穿いてないんだよ…/解らないの…?

ノーパン
 元は偶然も偶然、やがて“気持ち良かったから”、壮介と関係を望んだ丹生さん
 壮介がクズで、大家さんとも関係を持っているだなんて
 折込済みのはずだった

 しかしダメ、実際に睦みあうのを聞いてショックを受けたらしい

 そこで彼女は、ノーパンで祭りに同行しており
 最初からやる気だったと

 丹生さん、そんな自分をこう評します

丹生さん『私、同類のクズだよ? …ねえ、私じゃダメ…?』

00054
 最初から、するつもりで男を祭りに誘うようなクズ
 壮介と自分は同類だと誘う丹生さん
 むしろ清い…!

 自分はクズだから大丈夫、そんな誘い方はむしろ清い…!

『清水さんとどこまでシタの…? …こんなにガッついてるって事は』

00055
00057
00062
00063
00066
00071
00072
 まだ、最後までシタ事ないんでしょう? …私なら満足させられるよ

大家さんはあくまで「癒し」なんだ
 丹生さんに迫られた彼は、再び肉体関係を持ってしまい今度こそ後悔
 いよいよ、彼女との関係に罪悪感が募る壮介
 対し

 安心して? どっちかを選べなんて言わないから

 彼の好意は大家さん
 どうも、「彼が大家さんとするのは嫌」と思った彼女は、肉体を差し出す事に?

 彼の性的対象である事だけは、譲らないという意思表示…?

公式ツイッターより



















































2018年8月5日じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第6話「同じ穴のむじな。」

00000
 いいカニでした。ウィンナー食べたいです。

メインスタッフ
 監督・脚本 : ジンキトモシヨ
 キャラクターデザイン : うるし原智志
 音響監督 : えのもとたかひろ
 音響制作 : スタジオマウス
 アニメーション制作 : ark
 製作 : 彗星社
 鳩こんろ

メインキャスト
 相川壮介 : 本多啓吾
 清水由紀 : 歩サラ
 丹生砂生 : 小花モモコ
 花園柚子 : 秋本ねりね

あらすじ
 3人で温泉旅行に行くことになった俺達。
 露天風呂から聞こえてきた女子トークは…「3人で楽しいことしたい」っ!?3人でって…それってまさか…?今夜は絶対寝れねぇ…っ!なのに、夕飯食べたら砂生は早々に寝てて…由紀さんも酔っ払ってる…。だめだこりゃ…と思ってたら、浴衣のはだけた由紀さんが絡んできて…!?
 赤らんで汗ばむカラダがエロすぎる…っ!砂生を待たずして…始めちゃうってこと!?

次回、落ち着くと思った関係は迷走を始めて…?

00013
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/70

八方塞
 前回、壮介と丹生さんが付き合っている、という誤解が解けて一件落着…
 女子の友情で、しばらく壮介はしばらくお邪魔虫?
 とか思っていました。

 むしろ逆で、一気に爛れた関係が加速しつつ壮介にも罪悪感が。

 そう、壮介さんにも罪悪感があったんです!
 あったよ罪悪感が!

 大家さんは癒しだと思いなおし、丹生さんへも罪悪感。なら壮介は…?

 次回、じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第7話

じょしおちっ 第6話 感想

 冒頭
 相川さん、クズだから
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 トップに戻る


 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第1話「あの子へとつながる、穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第2話「上には穴、横には君。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第3話「穴から降りて、パンツがひらり。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第4話「穴があったら入りたい。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第5話「私の目は節穴じゃない。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第6話「同じ穴のむじな。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第7話「壁にも…のぞき穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第8話