未確認で進行形 10巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 これまでの感想はこちら 前回はこちら
小紅が事故に遭った場所、白家の実家へ!

00061
00057
00045
00033
姉・紅緒には、妹が自分の身代わりになった場所
 が、楽しい思い出にして上書きしよう!
 と未来に生きてた!
 さすが!

 ただ白夜は、その事でまだまだ悩んでて…?

末続、小学生とデートする
 要は獣人の里も、霧で遮断されてる以外フツー
 てっきり、地元のヒトが出るかと思いきや。
 てか、母さん料理上手ね!
 これが経産婦…!

 末続このは、めっちゃ懐かれてて微笑ましい

未確認で進行形 10巻 感想


 第1話「小紅が奪ったもの」
 第2話「大野さんがよそよそしい」
 第3話「まさかの一人旅」
 第4話「白夜と外で待ち合わせ?!」
 第5話「末続、“妹”と邂逅す」
 第6話「どこでもないどこか」
 第7話「俺も小紅撮っていい?」
 第8話「三峰家、家庭の味」
 第9話「思い出さない方がいい」
 第10話「一度 食べたこと あると思います」
 三者三葉 感想
 いちごの入ったソーダ水 感想
 これまでの感想

※正式サブタイトルなし、話数表記や目次なし
 カバー下などおまけ充実

実家は露天風呂! 紅緒様も大絶賛です

00054
 いや紅緒様なら、ホントに掘りそうだけど!

あらすじ
 紅緒にトラブルがあり、小紅は先に白夜の実家へ
 また、霧によって外界と隔絶していたが
 紅緒は不思議と入ってこれた

 幼い時、小紅が事故にあった場所

 小紅と紅緒は二人なりに納得する
 が、白夜は気にする

 末続は、お見合い相手の新とデートへ

 しかし妹の方に懐かれてしまった

第1話。小紅は、“白夜から半分奪って”いる

00006
00009
00011
00012
 遊び心! じゃんけん撫子かわいい!!

第1話「小紅が奪ったもの」
 本作の肝、幼い頃に小紅が事故に遭い
 白夜が、命を繋いでくれたが
 彼は「半分」失った
 
 彼の感情の乏しさなども、“半分”である

 だから? 小紅だけは全力全開!
 ってのも理屈。

 ただこれ、どう見ても理屈じゃないよね!

 ただの愛だよ愛!

第2話。前巻、末続の正体を知った大野さんは

00013
00014
00015
 連動し、真白が幼女だとバレた!

第2話「大野さんがよそよそしい」
 連動し、白夜や真白も「未確認生物」とバレた!
 も、ちゃんと秘密にしようという辺り
 尊さしかない!
 優しみ!

 結果的に、ダメージ負う末続もかなしい!

 今まで、小学生相手にムキだった…
 とバレてしまった…

 認識すると「理解」が出来てしまう

 大野さんにバレ、いずれ騒ぎになるのかしら

第3話。白夜の実家に行こう! が、当日

00016
 ポニテ末続かわいいな!

第3話「まさかの一人旅」
 久々の帰省、真白の荷物が思ったより多く
 白夜と真白は先行、紅緒は用事が…
 で、小紅が一人旅に

 末続も、“お見合い相手”小学生とデート

 弟らしき「くれは」も登場
 ツンケンしてますが、姉思いらしい

 一人称「俺」ですが、小学生で性別不詳ですね

 実は妹で、こっちが新とくっついたり?

 同い年なのがどう影響するか

第4話。初めて外で待ち合わせ?! 同棲だもの

00017
00018
00019
00020
00021
 待ち合わせに衝撃を受ける百夜、それ違う!

第4話「白夜と外で待ち合わせ?!」
 作中、山の中と言われてきた実家、意外に近い!
 電車20分バス30分で、小紅にデジャヴが。
 キャンプで来てたらしい

 もしや“事故”以外でも、会ってたのか…?

 迷いの霧で、小紅がパニックとなるも
 白夜が得しただけ!

 待ち合わせってお得!

 夢のような、不思議な感覚に包まれる小紅

 ファンタジー漫画っぽかった…

第5話。末続、“天敵そっくりの妹”に困惑…?!

00022
00023
00024
 白夜の実家、Wifiが通ってた。現代!?

第5話「末続、“妹”と邂逅す」
 第8巻衝撃デビューの妹、初ちゃんとの邂逅!
 しかし、めっちゃ懐かれてしまうし
 新ちゃんも賢い!

 この小学生、末続よりしっかりしておる!

 妹の初、小紅たちとの騒動を経て
 姉が欲しいがマイブーム

 なにこれ結婚するしかないじゃない

 めっちゃ(妹に)好感触…!

第6話。末続と新しさ、小紅と懐かしさ

00025
00026
00027
00028
00029
00030
 癒される小紅と、その姿に癒される白夜ッ!

第6話「どこでもないどこか」
 カチコチだった末続ですが、思わぬ紅緒様乱入!
 三人、共通の知り合いが通りかかって
 結果的に距離が縮みます
 さすが紅緒様!

 末続、距離感が一気に縮んどる!

 小紅も、“招き入れないと入れない”
 不思議空間だと説明

 白夜には、小紅が事故に遭った辛い場所

 トラウマが、払拭されていくのね…

 これが人間マイナスイオン…

第7話。紅緒様、“迷いの森”と知らずズンズン入る!

00032
00033
00034
00031
 そして到着、貴様こそ真の超常現象よ!

第7話「俺も小紅撮っていい?」
 実家が田舎、何もないからと戸惑ってしまう白夜
 しかし、意外に順応力高いんですよね小紅
 ズレてはいるけど!

 田舎でも田舎の楽しみ、ええい初々しい!

 やたら、小紅の写真を撮りたがる白夜
 紅緒様の影響ですね!

 写真を撮る! 使命感が神格化される紅緒

 新たな神が生まれてしまった…

第8話、料理もお風呂も。いたれりつくせり!

00035
00036
00037
00038
00039
 家事しなくていいと、むしろ落ち着かない小紅

第8話「三峰家、家庭の味」
 日頃、買い物してる場面ばかりが印象的ですが
 白夜の母、料理もめっちゃ上手かった!
 和食ジャンルの達人!
 経産婦め!

 おまけに温泉と、感動しきりな小紅

 実際、露天風呂=落ち葉など入るも
 感動しかない小紅

 全てをプラスへ、割とただもんじゃない

 小紅達の祖父も、「迷いの森」突破してたそうな

お見合い相手とデート終了、末続うまくいった!

00040
00041
00042
 主に妹と!

高校生ですけど
 末続は正体がバレたので、にこにも相談可能
 順風満帆で、オチがないか心配なレベル
 髪飾り外すと狐っぽい

 真白も「やっていけてます!」と、母にアピール

 アピールも、母の寂しさを感じ取ったり
 出来た子してますわ

 母さんもツッコまず、「すごい」ですものね

 すごく家族愛のある流れでした

第9話。
白夜は、“辛い記憶”を思い出させまいとするも

00043
00044
00045
00046
 小紅が強いのは、あの姉の妹だから!

第9話「思い出さない方がいい」
 白夜が気を配るも、真白が無神経なのでやきもき
 でもむしろ、小紅は思い出したい!
 と、関係前進へ

 楽しいも辛いも、両方ひっくるめてですもんね

 野生では、紅緒と真白も意気投合!
 曰く「体力の問題」

 その共通項があった

 揃って、近接パワー型とかいう共通項!

『私が思うに…、あれはUMAですよ!』

00047
00048
 16歳はいろいろ気にしてしまうのです

ごまかされた
 魚を手掴みする紅緒様! そのまま白熱するも
 巨大魚がいた、って何か伏線なのかしら
 魚を追ってビッチャビチャ!
 これはひどい

 また小紅、“落ちた場所”を聞けず

 義親も白夜も心配してくれるけど
 当人は知りたい…

 気を配ってくれるより知りたい!

 このギャップも困りもの

第10話『一度 食べたこと あると思います』

00049
00050
00051
「おしくらまんじゅうッ!」「押されて」「泣くなッ!」

第10話「食べた事あると思います」
 周りに子供がいない為、知ったかぶりする真白
 それはともかく、紅緒側も早々に払拭
 彼女にもトラウマでしたから

 自分のせいで、小紅=妹が大怪我をした

 つらい記憶を「楽しい」で上書き!
 夜ノ森姉妹、前向き!

 また、里に人がいないのは引っ越した

 意外にフツーな理由で笑わしおる!

 獣人、前向きだな!

宇宙食! 収録一話目で買ったアレ!!

00052
00053
00054
00055
 なお誤嚥した模様。

白夜のお父さん?
 宇宙食カッサカサですものね、今もそう?
 姉妹で、温泉も気に入りましたが
 紅緒様ツッヤツヤですね!
 たまごか!

 若いっていいな!

 若いといえば、「たいていは解らない」
 にこちゃんは正しいなぁ…
 人生、多くは初体験

 だから尻込みより、グイグイ行った方が楽しい

 で、にこちゃん初めてのPC

 変なものネット拡散とかしてないよね…?

収録

00001
00002
00003
00004
00056


 別に手を繋いでるワケではない

 ぱれっとコミック「未確認で進行形 10巻」。荒井チェリー。
 月刊まんが4コマぱれっと連載、一迅社発行。
 2019年7月(前巻2018年7月)

未確認で進行形 10巻 感想
 第1話「小紅が奪ったもの」
 第2話「大野さんがよそよそしい」
 第3話「まさかの一人旅」
 第4話「白夜と外で待ち合わせ?!」
 第5話「末続、“妹”と邂逅す」
 第6話「どこでもないどこか」
 第7話「俺も小紅撮っていい?」
 第8話「三峰家、家庭の味」
 第9話「思い出さない方がいい」
 第10話「一度 食べたこと あると思います」
 三者三葉 感想
 いちごの入ったソーダ水 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

アニメ版 三者三葉 感想

 三者三葉 第1話「パンの耳ですわ」
 三者三葉 第2話「カラダにいいのはおいしくないものだよ」
 三者三葉 第3話「メイドの味がした」
 三者三葉 第4話「むしろ 生きがいです」
 三者三葉 第5話「もうこはんはもうないんですね」
 三者三葉 第6話「野菜肉肉肉肉肉肉魚」
 三者三葉 第7話「十円足りない」
 三者三葉 第8話「たくさん釣れてる」
 三者三葉 第9話「カレーは二日目」
 三者三葉 第10話「鶏肉とケーキを食べまくる日」
 三者三葉 第11話「チョコレートを食べまくる日」
 三者三葉 最終話「もうパンの耳は卒業しますわ」


 三者三葉 11巻
 三者三葉 12巻
 三者三葉 13巻“進級・夏休み・修学旅行”
 三者三葉 14巻【最終回】

いちごの入ったソーダ水 感想

 いちごの入ったソーダ水 1巻
 いちごの入ったソーダ水 2巻
 いちごの入ったソーダ水 3巻
 いちごの入ったソーダ水 4巻“最終回”

アニメ版 未確認で進行形 感想

 第1話「何事も最初が肝心です」
 第2話「ロリ小姑ってのも悪くないわ」
 第3話「ラブコメの波動を感じる」
 第4話「あれはただのへんたいです」
 第5話「これが経産婦だと」
 第6話「そうだ、小姑でうめよう」
 第7話「それはそれ、これはこれ」
 第8話「妹の悲しみをいやすのは、妹」
 第9話「くつじょくです、はずかしめをうけました」
 第10話「デレ期という単語を調べたら」
 第11話「ハンカチを楽しんでるのよ」
 最終話「わかってる? わかってる」
 未確認で進行形 アニメ版、放映終了&各話感想へのリンクまとめ

未確認で進行形 感想

 未確認で進行形 4巻
 未確認で進行形 5巻
 未確認で進行形 6巻
 未確認で進行形 7巻
 未確認で進行形 8巻“許嫁再び 真白ワールドはここにあったんだ!”
 未確認で進行形 9巻“今、正体を明かします”
 未確認で進行形 10巻“白夜の実家へ!”