公式サイト ゆらぎ荘の幽奈さん 第3話 感想 幽奈さん学校へゆくレビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 17時感想追記これまでの感想はこちら 前回はこちら
学校へいこう! 笑われ通したコガラシ、不幸な出会いも美味しいご褒美へ!!

00339
00173
00147
中二病扱いされるコガラシさん辛い…! と解っていて、敢えて筋を通すのが彼なのね
 ラストの通り、今は不幸でも、幸せに繋がるならいいじゃないかと。
 コガラシと幽奈の出会いに通じるオチ。

 照れ隠しパンチ千紗希、霊能パンチのコガラシ! パンチが繋ぐ熱い絆!!

ただのおっぱい天国オチ
 原因、てっきりストーカーの類かと思ったので、意外に平和なオチだと感じましたが
 許す姿で、千紗希さんの、共感性が際立ってたように思います
 器量よし性格よし料理よし鉄腕よし

 貧乏ネタと絡め、コガラシさん、いきなり胃袋を掴まれておる!

ゆらぎ荘の幽奈さん 第3話 感想

00149
 冒頭
 Aパート
 アイキャッチ「宮崎千紗希」
 Bパート
 「そりゃあ、困ったりもしたけど」
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

熱い少女の主張! 信楽こゆず事件、一拳落着へ

00298
 今週は、下請け制作に絞ったアニメスタジオ、A-Line社が制作担当した模様

あらすじ
 霊媒体質で、小中と苦労してきたコガラシにとって、“高校入学は特別な意味が”あった
 ところが、興味津々、幽奈が憑いてきてポルターガイストを起こしてしまい
 クラスメイトに「俺は霊能力者だ」と謝る事に

 中二病扱いされ、散々なスタートとなった高校初日

 しかし、宮崎千紗希に頼られることになり
 信楽こゆず事件を解決

 確かにトラブったけど、終わり良ければ全てよし。コガラシは前向きに歩んで行く

 次回、ゆらぎ荘の幽奈さん 第4話「妖怪ウォッチング!狭霧さん/夜々、おそるおそる」

幽奈『こがらしさ~ん……♪ !』

00000
 前回、コガラシは狭霧&夜々と温泉卓球で死闘を繰り広げ
 幽奈さんの羞恥心が、彼を勝利へと導くが
 二人の不信感は残った

 そして今回、冒頭からもうなんかすごい。

幽奈『コガラシさーん!? 起きたらコガラシさんがいないんです!』

00001
00003
00005
00006
00007
00008
00010
00013
00014
00015
00017
 もしかして、やっぱりイヤになってここを出て行ってしまったのでしょうか?!

おめでとう
 幽霊だって朝は寝る、朝起きたらコガラシがいない! 大いに慌てた幽奈さん!!
 しかしご安心あれ、サブタイですから
 と

 もう出かけましたよ? だって今日は、高校の入学式ですから♪

 コガラシ、変な目に遭わずに起きれるよう進化した!!
 何て眩しい朝でしょう

 早くも、謎の光が大活躍ですぜ!

『ここが今日から俺が通う高校…、思えば険しい道程だった…!』

00019
 険しい道程とは、別に、山道を越えて湯煙温泉郷を訪れた件ではなく
 彼、実は学校自体が久しぶりだったらしい
 或いは「初めて」だ

 何せ小学校では、つくも神=長い時を経た物品に霊が宿ったもの、などに酷い目に

『小学生の頃は、よく銅像や人体模型のつくも神に身体をのっとられた…』

00020
00021
00022
 まともな学校生活なんて、夢のまた夢だった…!

コガラシ、初体験
 小学校の頃は霊にとりつかれ、中学時代は、厳しい霊能修行で通えなかった!
 高校! 高校にして初めての青春なんじゃ!
 こいつは!

 今日ここから! 俺の真の青春が始まるんだっ!!

 今ならワンパンで除霊できる!
 とはいえコガラシさん、若い時分から苦労し過ぎである

 下手すっとマジで、幸運の揺り返しか何かで、エロラッキー体質なんでしょうか

『わぁ~、ここがコガラシさんが通う学校なんですね~』

00023
00024
00026
00027
00030
 …ってぇ!? そうか、普通の人間に幽奈は見えないんだよな…

普通になれない
 初めての、霊とは無縁な学生生活の始まり…、と吹き上がってたら幽奈さん!
 彼女、「地縛霊(場所に縛られた幽霊)」のはずなのに
 割とあっさり!

 コガラシも仰天、でも「普通の人には見えない」から一安心

 つまり、コガラシさんは今、空中に向かって話している…
 傍から見たら危ない人…!

 霊作品での、辛い展開の始まりですね

『よっ! 俺、兵藤 聡(ひょうどう さとし)! お前は?』

00033
 コガラシが初めて友達になった(?)のは、気さくな少年兵頭 聡
 曰く、このクラスになってラッキーだという兵頭
 理由は、OPやEDにもいるヒロイン
 宮崎 千紗希(ちさき)

 噂では、モデルなんかにスカウトされまくってるのに、だが断っているという

『そういう、控えめなとこが、また良いんだよなあ~♪』『へ~~』

00037
00038
00039
00040
00043
00044
00045
 …、最っ低!

マイナススタート
 中学でも有名な美少女、そのスカートをめくった、とんでもない悪評が立つコガラシ
 特に男子からは、非難轟々雨あられ
 と

 いきなり何やってんだよ冬空~、ヒクわ~

 幽奈さんが学生服に夢中になり、しげしげ眺めた結果がコレ!
 コガラシ、慌てて止めようとして誤解に

 いきなり、学内好感度マイナスじゃないですか!

コガラシ『…ったく、何やってんだ!』

00048
 幽奈さん曰く、「制服に着替える為」、裏地など細かに知りたかったらしい
 彼女の服は、幽奈の“霊体の一部”が変化したもの
 だから、幽霊でも普通に着れるし
 コスプレ三昧なのね

 でもそれって、「普段から全裸って事では?」と。コガラシ名推理
 
幽奈『私、いつもすっぱだかー!?

00049
00050
00052
00054
00056
00057
00059
00063
00064
00065
00067
00069
 騒がしいぞお前らー! …?!

騒がしいにも程がある
 幽奈さん、初めて受けた素朴な指摘に、うっかり“騒霊現象”を引き起こしてしまい
 入学初日から、不可解な事件が起こるクラス
 と認知へ

 入学早々、たるんどる!(担任)

 たるんどるで済ませた!?
 幽霊、妖怪、悪鬼羅刹が跋扈する温泉郷、先生なら多少は知っているかと思いきや。

 霊について、学校の“殆どの人は知らない”のね!

生徒『入学早々、説教かよ!』

00072
 クラスメイトは、霊の噂も聞いた事がないらしく、「手品」として事態を認識
 初日から、スカートめくりに変な手品だ!
 と、現実的な方向で理解。
 理解が早い…!

 コガラシさん、がっくりきたが「けじめはつけないと」、と。

『冬空コガラシです、…(略)俺は霊能力者です!

00073
00075
00076
00081
00082
00084
00085
00087
 スカートめくりの次は、中二病かよ~♪

正直者はバカをみても。
 コガラシの「けじめ」とは、自分が連れてきた霊の起こしたポルターガイストだと
 包み隠さず、今の事件を打ち明けて謝ることでした
 が、クラス内は大爆笑に

 ま、こうなるよな…。…ただ一言、謝っときたかっただけだっ

 解ってたけど筋は通す
 また、もし霊で困ってる奴は相談に乗るぞ、と付け加えるコガラシ

 誰より、“霊で困る辛さ”を解ってるからでしょうか

『じゃーなー、冬空~』『オバケに気をつけて帰れよ~』

00089
 初日は散々で、周りにはからかわれるし、「一緒に帰ろう」なんて奴もいない
 彼への認識は、堂々とスカートめくりする中二病野郎!
 なんてハイスペック!

 ただまあ、元々霊能力について隠す気はなかった、とのこと。

『あの…、冬空くん』『………宮崎?』

00093
00094
00096
00097
00100
 ああ…、宮崎、スカートのことなら悪かった! すまん!!

宮崎県といえばチキン南蛮
 後者裏、スカートの事で怒られると思ったコガラシですが、話はそれじゃない
 あれは最低だった、と前置きしつつ…
 と

 何ですか、この空気?! 私もいるんですけどー!?(幽奈)

 完全に告白する前段階だコレ!
 宮崎!

 コガラシ、宮崎宮崎連呼するから、シーガイアとマンゴーを思い出しますね!

宮崎『私…、あなたしかいないって思ったの!』

00102
00105
00104
00107
00108
00109
00110
 …って事があったの! これって、心霊現象だよね!?

Exactly(そのとおりでございます)
 もちろん相談とは心霊現象、風呂で、入れた覚えのないぬいぐるみが浮いてきた
 怯えた彼女は、解決して欲しがっていた
 と

 なんだ…、そういう相談だったんですね(幽奈)

 そして解決した幽奈さん
 ホッとした、恋愛絡みじゃなくて良かった…、ラブコメの波動を感じる…!

 千紗希さん、アングルが尻…!

宮崎『それに…、あたし見たの!』

00112
00114
00116
00117
00118
 俺でよけりゃ、力貸すぜ! 困ってるクラスメイトをほっとくわけにはいかねえからな!

ほっとけないだろ!
 誰もいない部屋で、ぬいぐるみが飛びかう、ガチな心霊現象も目撃した事があり
 宮崎千紗希は、さすがに怖くなっていたという
 そこで

 まず宮崎ン家いってみるか! …? 何か不味いか?

 コガラシがそうだったように、実際に、心霊現象を見ても「手品」「中二病」と言われる
 霊だなんて、疑うほうがおかしいと思ってた

 しかしコガラシ、笑わず「なら力になる!」と快諾してくれるが…
 
『だって…、冬空くん…、えっちじゃん

00121
 とは聞こえなかったコガラシ、単に「現場を調べてみよう」と宮崎の家へ
 異性の家、という感覚がまったくない!
 ゼロ!

 コガラシくん鈍感! ドンファン!!

コガラシ『ここが、ぬいぐるみが飛んでたっつー部屋か?』

00123
00124
00125
00129
00137
00138
 でも、もし冬空君がその気になったら、女のあたしなんてー…!

温度差
 相談するだけだったはずが、事件現場、部屋にあげる事になってしまった千紗希は混乱
 男子を部屋に上げるのが初めてだ!
 が

 なー、宮崎、こいつらが問題のぬいぐるみって事でいいんだよな?

 人畜無害
 コガラシさん無害。
 実際、「霊なんて口実なんだろ」とかデュエルを挑む男のが多そうですし

 彼の場合、本気で心配してるだけだからちきしょう!

コガラシさん『よし! それじゃあまずこいつらを、除霊してみるかっ』

00141
 きっと、ぬいぐるみは何かにとり憑かれている、“助けてあげて”という千紗希
 助けてじゃなく、ぬいぐるみを助けてあげて欲しいという千紗希
 さっそく、スタンバるコガラシさん!
 期待する千紗希!
 あかん!

 彼女はぬいぐるみが大事、コガラシの除霊法は一つ、つまり説明不足…!

『はあああ!』『いやー!? いきなりなにするのー!?』

00144
00145
00146
00147
00149
00152
00153
00154
00156
 なかなか、良い拳(モン)持ってんじゃねェか…、宮崎ッ!!

とりあえず殴ってみた
 美少女と言われても「へー」だったのに、拳の良さで宮崎を認めた感のあるコガラシさん
 逆に、大事なぬいぐるみをボッコボコにされてしまい
 宮崎さんの信頼はDOWN!

 幽奈、こいつの中身を確かめてくれ

 第1話でも、幽奈が「浮いてる」事で幽霊と見極めたコガラシさん
 霊視的なアレは苦手らしい

 とりあえず殴る!

宮崎『さっきから気になってたんだけど、“幽奈”って?』

00157
 ようやく、そこにツッコんでくれる人が現れ、「幽奈という霊がいる」と解説
 コガラシは、霊が憑いてないのにトラブルが起こるなら
 お札による遠隔操作だと推理
 師匠の教えらしい

 一芸特化したコガラシには、幽奈はピッタリな相棒でもあるようです。が。

幽奈『(私のせいで学校の評判を落としてしまったんですから、少しでもお役に立たないと…)』

00158
00160
00161
00163
00166
00167
00168
00169
00170
00171
00172
00173
00174
 しかしぬいぐるみにメンチをきられ、幽奈ポルターガイスト再び!

出会って初日で押し倒すスタイル
 幽奈の事を話し、コガラシも宮崎も、うっかりぬいぐるみから視線を外しており
 結局、「たぬきが怪しい」という話に落ち着く前に
 二人は叩きだされてしまう

 いや宮崎さん視点では一人なんですが、二人は叩きだされる事に。

 股間アップで、正直「え?!」って仰天しましたが
 思ったよりマトモな姿勢でした

 思ったより!

アイキャッチも、もちろん宮崎さん

00175
 余談ですが、コガラシさんって「宮崎」っていきなり呼び捨てなんですね
 小学校時代に人間不信に、中学時代はマンツーマンで
 人付き合いがなかったせいでしょうか

 わかります、可愛いのは千紗希、貴様自身だ!案件ですね。

コガラシ『す…、すまん、宮崎!』

00178
00179
00180
00182
00183
00184
00185
00187
00188
 冬空君に悪いことしちゃったかな…、でも、あんな事されたら誰だって…

黒幕
 怒りに任せて、霊能力なんてウソでしょ、と冬空くんを寒空の下に叩き出した宮崎さん
 しかし、スカートめくりの件も含め「悪気はなさそう」
 と、解釈していく聖人君子

 コガラシもまた、自分が悪かった、とそのまま張りこむ聖人君子…!

 また犯人、男=コガラシに呼応して動き出す様子からして
 ストーカーの類かと思いました

 が、違いましたね。

宮崎『何?! ちょっと!』

00192
00193
00195
00196
00197
00198
00202
00204
00206
00207
00208
00210
00211
00214
 大丈夫か! …こいつらを相手にしても埒があかねえ、行くぞ!

今からそいつを これからそいつを
 いきなり暴れ出したぬいぐるみは、浮くだけでなく、斬るわ脱がすわやりたい放題!
 しかし、待ってましたとばかりにコガラシが乱入
 手がかりを掴む

 決まってんだろ、犯人をブン殴りにだ!

 殴っても除霊できない
 霊ではなく、お札で操作されたリモコンに過ぎず、殴って散らしても無意味だと

 電気のように、霊気を送ってくる“霊子線”が肝だという 

幽奈『お役にたってみせます! 作戦通りにっ』

00217
 霊気を送る“霊子線”、電線のようなそれは、第1話で坊さんが使ったもの
 術が発動し、霊気が送られてるときだけ可視化するので
 発動を待って、幽奈に探って欲しい。
 以上が作戦だった

 空を飛べる幽奈の機動力、つくづくサポートに優れてらっしゃる!
 
『俺らも行くぞ!』『ちょ、あたしまだ服!?

00218
00221
00223
00224
00227
00229
00230
00232
00233
00234
00236
 フン…、少々霊能力が使えるからっていい気になるなよ。ボクの術はそれだけじゃない!

葉っぱ
 ようやく捉えた黒幕、しかし、初めて喋った黒幕は意外や声が幼く
 ぶっちゃけ女の子だった
 が

 何あれ!? 葉っぱが怪物に…/逃げて下さいコガラシさん!

 葉っぱを怪物化させる術
 仰天する幽奈達、迷わず突っ込んでいくコガラシさん!

 どんだけ修羅場くぐってんだか!

はあああああああ!

00238
 葉っぱ怪物の攻撃を避けたコガラシ、自慢の除霊パンチを今度こそ直撃させ
 あっさりと、怪物を元の葉っぱに戻してしまった
 除霊パンチ!(物理)

 直撃後、しばらく突き立ってたコガラシさんに、不覚にも笑えます
 
『大人しくワケを話さねーか? じゃねーと…、解ってるよな?』

00241
00249
00250
00254
00255
00256
00258
 女の子…?

泣ーかせた!
 第1話冒頭のように、妖怪知識も豊富なコガラシさん。解ってた風で接してましたが
 結局、彼も仰天してしまうことに。
 幼女か!

 謝るから、もう許してー!?

 OPとEDにもいるレギュラー
 葉っぱを使う事から、コガラシさんもある程度察してたのかもしれません

 しかし、まさかボクっ娘だったとは…。

『ボクは信楽こゆず、化狸の里から来たの』

00263
 彼女の里は、10歳になったら「札を使った妖術を学び、里を離れる」決まりがある。
 多分、外へ送り、限られた里のリソースを維持する仕組みなんでしょうが
 こゆずは、「大人に変化する」事がどうしても出来ず
 途方に暮れていた
 と。

 タヌキといえば信楽焼き、みたいなネーミング。滋賀県甲賀市信楽なのかしら!

『千紗希ちゃんの事を研究してたの。…ボクに一番足りないものを持ってるから!』

00262
00264
00265
00266
00268
00270
00271
00273
00274
00276
 ボク…、おっぱいが足りないのっ!

狸率高すぎィ!
 本来はタヌキ、変化しても少女の姿しかとれず、「これじゃダメだ」と悩んでいた所
 おっぱいの大きい千紗希に出会い…
 どうしてこうなった

 ボク、大人の女性に大切なのはおっぱいだと思うんだ!
 
 熱くおっぱいを語る幼女
 二つの胸の膨らみは、何でも出来ると思ったかバカめ!って言いますものね

 そこで、葉札を仕込んで“研究”してた、と。

おっぱいさえあれば、きっと!

00278
 それで、服を脱ぐ風呂場までぬいぐるみに追わせ、千紗希を仰天させてしまったり
 また、「霊能力者がきた、もう終わりだ」と思い決めてしまい
 最後にもう一度見たくて脱がせたんだ
 と

 なるほど、筋が通っておるのうコガラシマン!

千紗希『……いいよっ、もう! …(略)あたしなんかの胸で良ければ』

00284
00286
00288
00293
00294
00298
00300
00301
00302
00303
00304
00306
00310
 おおー! 千紗希ちゃんのおっぱい、やっぱり素敵!

あなたは許す/許さない?
 落ちこぼれての孤独、こゆずが、脱したくて足掻いている姿に共感した千紗希は
 彼女を許し、おっぱい開帳される事に
 と

 見たでしょ! …見た見た、絶対見た!! やっぱり冬空君えっちー!

 冬空君とばっちり!
 こゆずちゃん、「見ても良いよ」と言われたと解釈してしまったらしい

 コガラシ、日本語って難しいね…!

ナレーター『信楽こゆずは、ゆらぎ荘の皆でしばらく面倒を見る事になったのであった』

00311
 廃寺に住んでいるという彼女を放ってもおけず、ひとまずゆらぎ荘へ
 いずれ彼女も、立派なおっぱいとなって巣立っていくのか
 或いは貧乳はステータスだと悟りを開くのか

 生きたタヌキですから、千紗希の家で預かるワケにもいきませんものねえ

翌朝『そういや幽奈って地縛霊だよな? その割に自由に飛びまわってるけど…』

00314
00316
00318
00321
00323
00325
00326
00329
00332
00333
00334
 おおお…、しゅごい! おおおおお! …素敵なおっぱい!!

SHINY DAYS! Go my way!!
 今さらですが幽奈の「地縛」は、試行錯誤の末、寝る時以外は自由に動けるらしい
 つまり、一泊旅行なんかは出来ない仕様。
 他方こゆずは…

 なんかやたらイキイキしてたぞ?

 ゆらぎ荘は巨乳の巣窟だから…
 住人も、基本的に女性同士の連帯感が強く、狭霧さんも揉み放題であるらしい

 おっぱいと忍者って、相性が良かったんですねえ

千紗希『良かった、今度遊びに行くって伝えておいてっ♪』

00336
 どこまで「コガラシの家」について聞いているのか、遊びに行く約束。
 仏のような優しさで、こゆずを全く恨んでいない千紗希
 今後の約束も欠かさない!

 この笑顔! 輝いておるのう!!

千紗希『その…、冬空くん、こんなのでお礼になるか解らないけど…』

00339
00340
00341
00343
00345
00346
 くっきー……、だと!?

彼女は知らない、まだ知らない
 除霊のお礼、“クッキー”に、コガラシがどれほど焦がれていたか彼女は知らない!
 我知らず、コガラシの好感度ゲージが振り切っていく宮崎
 と

 最ッ高のお礼だぜッ! 宮崎ィィイイ!!

 借金苦で、もうこの先一生食べられないかもしれない
 と、焦がれに焦がれていたらしい

 心の声として語られた為、千紗希自身は、彼の境遇をまだ知らない…!

千紗希『そ、そお? あ、“幽奈さん”にもよろしくね?』

00349
 加えて、超常現象を体験した宮崎さんは、「見えない幽奈」にも感謝し
 幽奈にとって、外に出来た大切な友達として
 大きな立ち位置を得る事に

 いずれ、会話できる日が楽しみですね
 
幽奈『…じゃあ、私も帰ります。学校まで憑いていったら、またご迷惑をおかけしますから』

00350

■コガラシ

 昨日の事なら気にすんなよ

 そりゃあ、困ったりもしたけど
 幽奈があの騒ぎを起こした“おかげ”で
 結果的に、宮崎とこゆずは友達になれたわけだし

 そして俺は、久しぶりにおやつが食える!

 それでいいじゃねえか?


00354
00355
00358
00359
00360
 幽奈も食べてみろよ!/あの…、お供えして貰えれば味わうことが…

人生万事塞翁がホース
 宮崎は日直なので先に行き、幽奈も戻ろうとしますが、コガラシはひきとめます
 確かに困ったけど、「おかげで」全部上手くいったじゃないか
 と

 うわあ~、美味しいですねえ!/だよな!

 本作、地縛霊になった幽奈と、霊媒体質で苦労したコガラシの出会いといい
 不幸も含め今があると飲み込むんですね

 そんなこんなで、今日も明日へと繋がっていくのでした…、と。
感想追記

 日本の妖怪「化けダヌキ」
 全裸で走れ!「つくも神」    

今回の事件、こゆずと宮崎が友達になった。と笑って歩いていくコガラシさん

00082
00084
 元々、霊能力者である事を隠す気はなかった、というコガラシさん

彼と“霊能力”
 第1話冒頭といい、つくづく、霊で困ってる人を見捨てておけない人なんだなぁという事
 また、事件の収穫が「二人を友達にしてくれた」と自分はカウントせず
 クッキー一つで大満足

 そういう人の良さが、彼らしさなんだと改めて。

 幼い頃は人間不信にも見え、師匠がよっぽど良かったのかなあ。と毎回思います。

事件の犯人は化けダヌキ! 以降もレギュラーとして住みつく事に

00069
00074
00075
 てっきり使い魔的なアレなのかと思ってました。

化け狸
 日本の古典妖怪ですが、特にジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」は名作ですよね!
 赤勝て青勝て、どっちも負けろ! 主題歌含めて温かくて
 もちろん切なさもありますけれども。

 葉っぱをお金に見せたり、野山を豪勢なお屋敷に見せたり“化かし”のプロ!

 狐と並び称されますが
 狐七化け狸八化け、という諺もあり、狸の方が上手というのが俗説らしい

 化け狸は昔話でも幅広く登場、身近な存在だったのでしょうね

コガラシも、幼少期悩まされたという「つくも神」

00020
 人体模型に取りつかれ、全裸ダッシュしてフル・フロンタルだったらしい

つくも神(九十九神/付喪神)
 昔から、猫も長く飼うと猫股になる、と言われるように「長い」と霊が宿るという考え方
 物、たとえば茶碗などの瀬戸物、ワラジなど百年立つと霊を宿し
 やがて、つくも神になってしまうと考えられました 
 人体模型も霊となる!

 なので人々が古道具を捨ててしまい、腹を立てて妖怪となり、一揆を起こす昔話も

 長く過ごすと霊的なものとなる、本作での悪霊論にも通じる気がしますね。

公式ツイッターより











































2018年7月28日 ゆらぎ荘の幽奈さん 第3話「幽奈さん学校へゆく」

00129
 今週、オバロも音楽少女も本作も、下請け制作回が増えて参りました。A-Line社制作

スタッフ
 脚本:子安秀明
 絵コンテ:宮浦栗生
 演出:大庭秀明
 作画監督:粟井重紀・加藤初重・冨田佳亨・津熊健徳・亀田朋幸
 アニメ制作:XEBEC
 原作:漫画/ミウラタダヒロ/集英社/週刊少年ジャンプ
 制作協力:A-Line

あらすじ
 新学期、新たな高校生活に期待に胸を膨らませるコガラシだったが、興味津々な幽奈も学校までついてきてしまう。
 幽奈は一般人には見えないため問題ないと思いきや、教室でポルターガイスト現象を起こしてしまったり、早々トラブルに…。状況を説明しようと霊能者であることをクラスメートに明かしたコガラシも、中二病あつかいされてしまう。
 そして放課後、同級生の美少女、宮崎千紗希に呼び止められたコガラシ。なにやら思いつめたような表情の千紗希だが、彼女の目的は!?

次回はABパートで個別回? 再び狭霧、夜々の個別回に

00087
00187
00262
00361
 夜々さんダイナミック入浴すぎィ!

学校へいこう!
 幽霊と話せる特性上、傍から、どんな危ない奴に見えるのかハラハラした学校初回!
 と思いきや、ガンガン話しかけていくコガラシさん豪胆すぎる…
 他人への見え方を気にしないスタイル

 ガン無視が正解でも、やったら間違いなく幽奈さんガン泣きですしね

 OPでも可愛い千紗希さん単独回
 なお信じようとする鉄の真心、お約束の鉄拳ヒロイン!

 でも鉄拳といい料理の上手さといい、コガラシさんと好相性でもあるのねー。

 次回、ゆらぎ荘の幽奈さん 第4話「妖怪ウォッチング!狭霧さん/夜々、おそるおそる」

ゆらぎ荘の幽奈さん 第3話 感想

 冒頭
 Aパート
 アイキャッチ「宮崎千紗希」
 Bパート
 「そりゃあ、困ったりもしたけど」
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 トップに戻る


 ゆらぎ荘の幽奈さん 第1話「ゆらぎ荘の幽奈さん」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第2話「温泉卓球の幽奈さん」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第3話「幽奈さん学校へゆく」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第4話「妖怪ウォッチング!狭霧さん/夜々、おそるおそる」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第5話「幽奈さんの身体測定/修羅場の呑子さん」
 ゆらぎ荘の幽奈さん 第6話「仲居さんの秘密の冒険/幽奈さんと甘い休日」