公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 夏だ!ガンプラバトルにダイブ! 感想 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
武者、騎士、コマンド! 次回は3大SD世界と共同バトル!! 強さ再現が気になる!!

00095
00186
00053
吉本プラモ部部長を引率に、モデルさんと芸人さんで最新ガンプラ事情をご紹介!
 噂のリアルガンプラバトルは、見た目が違うだけで基本動作は共通らしく
 テレビ放映はむしろマイナスだった気も。

 とまれ次回、友として敵として“リクと対等になりたい”二人の共同戦線だ!

現実の“世界級モデラー”
 ガンダムシュピーゲルが、クッソ格好良かった! 搭乗者シュバルツのフィギュアも見事。
 ガンプラ選びで、「ドムに似てる」をリアルにやってしまったり
 パーツが多いセラヴィーに挑んだり

 ガンダムベース観光番組としても、興奮しました。すごいですねえ。

ガンダムビルドダイバーズ 特番 感想

00059
 次回予告「共同戦線」
 ガンダムベースにようこそ!
 主役ガンダムたち
 著名人が作ったガンプラ!
 リアル世界チャンプ作品「ガンダムシュピーゲル」「バルバトス」
 アナハイムジオング
 ガンプラ作りに初挑戦
 本物の「ガンプラバトル装置」テレビ初公開!
 ビルドダイバーズ「ガンプラバトル」総集編!
 制作スタッフ
 これまでの感想

ガンダムベースの展示に絡めて、“リアル世界チャンプ”作品も!

00100
 ジュニア部門での世界チャンプ作品。年齢上限で、今年は受験に専念だとか。

あらすじ
 吉本プラモ部部長、パンクブーブーの佐藤哲夫氏を引率に「ガンダムベース」観光
 ゲストは、敢えてガンプラもガンダムも一切知らない方から
 おかずクラブのオカリナさんとゆいPさん
 モデルの池田美優さんを招待

 ガンプラとは何か? 佐藤氏の「ペンシルザク」「アナハイムジオング」とは?

 現在開発中、ガンプラバトルシミュレータにもご案内!

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」

ガンプラ続々、実物大ユニコーンも登場! ガンプラ要素たっぷりの特番!!

00145
 前回までに、リクは新型機ダブルオースカイを完成、フォースネストとなる島も得た
 リク達自身がどう思おうと、ビルドダイバーズは有力フォースと認められ
 広くファンを集める存在となっていた

 しかしサラを、“運営側”と思われる結晶鳳凰が監視しており…?

予告サラ『ユッキー、どうしたの?』

00006

 サラ「ユッキー、どうしたの?
 ユッキー「リッくん、すごいよね。ロータス・チャレンジでも、今回のフラッグ戦でも大活躍…
 サラ「うん…!
 ユッキー「僕も強くなりたい! リッくんの相棒としても、一人のダイバーとしても!
 ユッキー「というワケで!

 ユッキー&ドージ「「このクエストにチャレンジします!!」」

 ユッキー「へ?! キミはオーガさんとこの!?
 ドージ「お前はビルドダイバーズの!?
 サラ「次回、共同戦線
 ユッキー「僕の邪魔しないでよ!
 ドージ「それはこっちの台詞だ!


00007
00000
00220 (2)
 一番下は、ガンダムBF野球回での「ボール」。初代ガンダムのパロディ

次回、共同戦線!
 OPで暗くなっているユッキー。彼のジムⅢは、元々リクを前衛とした支援用でした。
 しかし、リクが全射程に対応できる汎用型となった事で
 役割を変化させる時が来たのかも

 彼の新たな機体は、宇宙世紀とガンダムⅩ、様々なガンダムの融合体

 彼が、「より自由なガンプラ」を作る為の脱皮が
 ドージと共に始まるのか?

 相棒として、ライバルとして、リクに負けちゃいられませんものね!

ドージと特訓クエスト? マギーが課したのは、“3大SD世界”との戦い?

00001
00000
 襲ってきてた怪物は、劇場作品「ガンダムまつり」での鬼!

SDガンダムまつり!だよ?
 次回予告の敵2体から見て、1993年の劇場作品がベースとなったクエストなのかも?
 同劇場作品では、あの「黄金の鳥(結晶鳳凰)」も出演している上
 サラも同行するようです

 彼女を追う謎の鳥、次回は、これもテーマなのかもですね!

 この「鬼」はSD戦国伝 天下泰平編に登場した
 結晶鳳凰による“自作自演”

 次回も同様に、結晶鳳凰が課した試練へと、立ち向かう事になるのかしら?

ひょっこり出てきた敵は、“SDコマンド世界”の戦闘超人機!

00005
00002
00003
00004
 下は同じく、SDガンダムまつりのワンシーンより

SDコマンド世界
 武者に続き、こちらはSDガンダムがフル武装して戦う「コマンド戦記」より!
 同世界観でも、屈指にヤバい「戦闘超人機ノウムギャザー」
 略称ギャザーと呼ばれるもの

 劇中は、そんなヤバいのが復活したのに瞬殺する、という描写の為に出演

 復活すれば銀河半分を消滅させるほどの怪物で
 かつて封印した、作中トップクラスの強者、コマンドフォーミュラー90を大慌てさせました

 主人公らが、一時的に最終形態“ファイナルフォーミュー”となり一蹴。

“ナイト世界”からは、唯一、SDガンダムまつりじゃないキャラが出演

00006
g4419946
 ナイト世界最初期に登場したキャラ、「ドラゴンベビー」が出演

ドラゴンベビー
 可愛いですが、倒したはずの主人公ライバルの肉体が、意思を持ち形を変えたもの
 本人は、その「魔王サタンガンダム」の息子だと思い込んでいますが
 やがてサタンに取り込まれる事に

 以上、3つのSD世界から出演、次回もSDまつりだよ!

 余談ですが、これらの世界は、「時代は違えど同一の世界」であるらしく(?)
 世界観をまたいで出演する事もしばしば。

 ボス級の強敵が、実は別世界ボスの残骸だった、なんてネタも。

次回、ユッキー達は“自分自身”との戦いに…?

00006
00002
00003
00004
 次回の敵は黒く反転したユッキー達自身の愛機

“シャドウ”を倒せ!
 ナイトガンダム世界観で、実際、自分の影と戦う「シャドウ」がティターンの魔塔に出現
 光の騎士編、ジオン族本拠地強襲作戦で戦った
 自分自身との戦いのオマージュ?

 また前回頂いたコメントによれば、バーチャロンにも「シャドウ」があるとか

 そちらは負の感情が作用するそうですが、果たして彼らの場合は…?

今週はバラエティ番組形式の特別編! 改造ガンプラがすごい!!

00008
00009
00010
00011
00012
00013
00014
00015
00020
00021
00023
00025
00026
00027
00028
00029
00030
00033
00034
00035
 ユニコーン、頭にトゲが刺さってるように見えたそうな。そういう見方もあるのか…

吉本興行+モデルさん特番
 吉本プラモ部部長、パンクブーブー佐藤哲夫氏が、“ガンダムを知らない”3人を引率!
 今や、ガンプラの聖地と呼ばれるようになった場所
 ダイバーシティ東京プラザ七階へ!

 MG版シナンジュ・スタインを改造した、剣闘士がかっこいい!

 ゲストは、芸人「おかずクラブ」のオカリナさんとゆいPさん
 モデルの池田美優さん

 3人を連れ、ガンプラの知られざる魅力に迫るのがテーマ!

今や“ガンプラの聖地”? ガンダムベース東京へ

00037
00039
00040
00041
00042
00043
00044
 歴代ガンダムの展示がまた壮観

ガンダムベース東京
 聖地といえば静岡ですが、こちらは交通の便が桁違いに良く、限定品も多数販売
 何より、「一般販売」でもいまや滅多に手に入らぬガンプラも
 ズラッと並んでるのが羨ましい!

 ガンダムBD劇中同様、工具が置かれ、買ってその場で作れる場所も

 ショップとビルダーズ
 更に、工場を再現した「ファクトリー」、そして「イベントゾーン」の4つを完備 

 展示も豊富で、聖地と呼ばれるのも納得ですね

『機動戦士ガンダムって、一作品じゃなくて、色んな作品があるのね!』

00045
00046
00047
 ガンダムとはシリーズの総称ですが、こうも形となって表現されると圧巻!
 なお、SEED DESTINYはストライクフリーダムが展示
 模型作品などは割愛方向らしい

 バズーカが見切れてますが、F91等ももちろん展示されています

『どれが初代ですか?』

00048
00049
00050
00051
00053
00055
00056
00057
00058
00059
00060
 発売当初の300円ガンプラ。組み立ても接着剤が必要で、腕関節に流れ込むのはお約束

有名人ガンプラ
 どれが初代なのか? その質問から始まるくらい、豊富に並んだ主役機
 これに、「主役機がガンプラ化された作品」を含めるだけでも数倍
 キット化されてない作品も含めれば…!

 入り口の先は、有名人が作ったガンプラ! 赤いSD「紅武者」美しい!

 紅武者は、プラモ狂四郎の直系ガンプラバトル作品
 超戦士ガンダム野郎が初出

 ガンダムBFトライで、(アレンジ版が)ガンプラ化され嬉しかった!

引率、佐藤氏のガンプラは「ペンシルザク」

00062
00064
00067
00069
00071
 全部えんぴつで塗装されたザクⅠ(隊長機)、ラル機を思わせるカラー!

ペンシルザク
 10Bのえんぴつだけで塗装する事で、金属みたいな質感になるとか。
 他にも、鉄血のオルフェンズより「バルバトス・ルプスレクス」
 クワトロカラーの「サザビー(逆襲のシャア)」

 奇抜なものからまっとうにカッコイイもの、制作者の写真を添えて

 中には、アイデアだけ出して作って貰ったものもあるとかで
 見応えがありますね

 あと佐藤氏のザク、「立ってるだけ」のポーズが、見事に決まっててカッコイイ。

作るだけじゃない、カスタマイズするのも楽しみの一つ

00072
 そこで、女性はお化粧を毎日やってるから上手い、と持っていく!
 単純に、「スミ入れペン」で陰影を際立たせるだけでも
 段違いにカッコイイですものねえ

 そして次は、“作りこむ”深みを紹介へ!

『こんな広いとこあったっけ?! ダイバーシティ!!』

00074
00075
00076
00079
00080
00082
00083
00085
00086
00087
00088
00089
00093
00094
00095
00096
00097
00098
 ガンプラビルダーズカップ2016世界チャンプ、横田コースケ氏の「ガンダムシュピーゲル」!

ガンプラ世界チャンピオン!
 ズラリ並んだ限定モデルの海! これだけでも、涎が出そうな光景を抜けた先には
 世界チャンプ、横田氏らの作品が展示(受賞作ではありません)
 スゴイ!

 厳重な梱包を解き、展示する様子と共に、リアル「世界大会」の解説

 無論、現実ではバトルするわけにもいきません
 もうこれ完全に美術品ですね

 工作、塗装、アイデアなどの基準から採点され、早いもので今年で8回目

『去年、童話あかずきんをヒントに、斬新なアイデアで話題をさらったのは』

00100
00101
 鉄血のオルフェンズ主役機、バルバトスルプスレクスの鬼気迫る姿!
 童話「赤ずきん」の絵本、オオカミの黒いシルエットに着想を得た
 バルバトスが悪魔と取引する姿。
 末恐ろしい…

 ジュニアとして年齢上限に達し、受験に専念、次は高校入学後に再挑戦するとの事

佐藤哲夫さんも当然出場、日本2位の実力者!

00102
00103
00105
 連邦マークの付いた「アナハイムジオング」。2015年、日本ファイナリスト選抜作品

アナハイムジオング
 初代ガンダムのラスボス機「ジオング」、ジオン公国最後のモビルスーツの独自版
 ジオングは、足が付く前、完成する前に出撃し失われたエピソードを持ち
 なら「完成させるなら?」と考えたそうな

 戦後、残骸を連邦軍が回収、大手商社アナハイム社に委託し完成させた設定

 連邦版の完成機というワケ!
 スカート部も、「足があり可動する前提」で作り直すなど、全面的に改造

 などなど、氏の解釈で踏み込み、作りこまれているのが素晴らしい!

次は自分で作ってみよう! 世界最大級のガンプラショップへ!!

00106
00108
00109
00110
00111
00112
00114
00116
00118
00120
00121
00122
 U.C.0150年代の連邦軍量産機、RGM-122 ジャベリンなども売ってるとか。

ショップゾーン
 とにかく広い! のみならず、色を塗らずにそのまま組み上げたらしいサンプルも展示
 数はなんと2000種類! 確かに世界最大級だわ!!
 また、おかずクラブさんが疑問も

 自分はドムと言われるけど、どんななの?という疑問

 黒歴史など、様々なネットスラングとなったガンダム
 確かに解んないよね!

 実際に「ドム」とご対面、気の毒ですが、ちょっと笑えました

佐藤氏『あ、ごめんねー、俺もずっと思ってた』

00124
 ドムっぽい、という事は俺もずっと思ってたという佐藤氏
 また、ご家族が購入し「家にこれがあった」と言って
 バルバトスを手に取ったり。

 背景もいちいち面白いし、この辺のパート好き。

『みちょぱ似のガンプラを探してみると…?』

00125
00126
00127
00129
00130
00131
00132
00133
00134
 まさかのゴッグ! そして、アッガイ! 全部「一年戦争」かよ!

ガンプラ探し
 一年戦争とは初代ガンダムの舞台で、U.C.0079年に起きた世界大戦
 奇しくも(?)、全部ジオン公国系MSというあたりが
 並ぶと壮観ですね

 手に取ったドムは当時キット、サンプルはHGUC版ドム

 HGUCブランドのドムは、少し古いキットですが
 再現度が高くてマジ良いです

 ゴッグも古い(パーツ切断跡が目立つ、可動がイマイチ)ですが、864円と安価。

ガンプラ作りに初挑戦! …あれ、ドム作るんじゃないの!?

00135
00136
00137
00138
00139
00142
00143
00144
00145
00146
 販促を込めてか、「最新のが作りやすい」とビルドダイバーズからキットを購入

※使わないパーツも多数
 HGBDは少し前のキットに、追加パーツを施したものが多数含まれているので
 佐藤氏、「これは脚本なんだろうなあ」という勧め方。
 とまれセラヴィーなどを…

 セラヴィーってパーツ多いでしょ!? 箱パンッパンじゃないですか!

 実際には、使わないパーツも多数あるとはいえ
 このチョイスはどうか!

 やっぱり最初は、ハロプラとかプチッガイとか、魔竜剣士ゼロガンダムとか!

『うぎゃー!?』『シールを貼るのが、細っかくてイヤだなあ…』

00147
 ビルダーズルームでは、工具、ニッパーが貸し出してもらえるそうですが
 やっぱり、箱を開けた瞬間に悲鳴が飛ぶ事に
 あかんてあかーん!

 だから初心者を殺すなら、MG Ex-Sガンダム一択だってあれほど…!

『パーツに番号がついているので、それを説明書と照らし合わせながら組み立てていくのだが…』

00150
00151
00154
 背景のガンプラ展示がマジ楽しい。きっとニムバス・シュターゼンも本望ですよ

ガンプラはいいぞ
 ガンプラは簡単です、説明書にそって、パーツを探し番号ごとに組み立てれば完成!
 しかし、ランナーが増えるごとに「どこに部品があるの?」と
 頭がフットーしてしまいます

 そこで最近は、パーツを集約させ組み易くしたリーオー」も登場!

 そもそも、模型という趣味自体が前時代的とさえ言われる昨今
 色んな取り組みがあるんですね

 おかずクラブさんは、うっかり「最初に全パーツを切り離す」大失敗も。

『なんか、色んな格好したくなるっ』

00156
 出来上がったら、作りながらでも、色んなポーズを決めるのがガンプラの楽しみ
 イナバウアーのポーズをさせられるセラヴィー
 これは愛かな?
 愛だよ!

 愛…、かな?

『ここからは、色を塗って自分流にカスタマイズ!』

00157
00158
00160
00163
00164
00166
00167
00168
00169
00171
00172
00173
00175
00176
 ガンダムマーカー、普通のペンでなく、プラモ用塗料によるマーカー。便利。

私色に染め上げる!
 続いてガンダムマーカーによる塗装、カスタマイズとして、グリモアRBとパーツ換装
 この場面での、グリモアレッドベレー超カッコ良かったですね!
 瞬間、全国で何人か買ったよ!
 ロンメルも泣くよ!

 近年、特に2014年以降のガンプラは、パーツ交換がより容易に

 たとえば腕と胴体を繋ぐ関節
 接続に同型パーツを使い、簡単に交換でき、カスタムマイズの幅が拡大

 ただ抜き差しすると、劣化して緩くなってしまう事も。

『バーチャルの世界で動かす為に、今、研究が進められてるの!』

00178
00179
00180
00184
00185
 先ごろ、イベントで一般(小中学生のみ)解放されたゲームシステム!

ガンプラバトル
 続いて、「ガンプラをスキャニングし」「データ化し」「戦わせる」ゲーム!
 現実化に向け、研究中のガンプラバトルシステム
 テレビ初公開へ!

 古くはプラモ狂四郎同様、データ化し、シミュレートするバトル!

 同様の漫画は以降も続き
 掲載誌、「コミックボンボン」でシミュレータが掲載された事もありました

 今、“一般人でも触れられる”現物が登場!

『作ったガンプラを、スキャンして頂いて…』

00186
 可動し、立体的にデータを取り込んでいくスキャナーもTV初公開!
 なるほど、取り巻くキャメラがゆっくり回転しながら
 全方位から取り込んでいく…!

 いや、ガンプラも一緒に回転してるから、回転してる意味なくなーい…?

『そうですね、まさにBDをイメージして、研究しております』

00187
 余談ですが、左後方に見えるショーケースのでかい奴。
 レジェンドBB化する、「飛駆鳥大将軍」ですね!
 その息子もいるよ!
 画面中央!

 研究者さんの顔の右、「武威凰大将軍! 彼と弟君好きだな私

『みちょぱ、オカリナが作ったガンプラをスキャン! すると……』

00188
00189
00190
00192
00196
00201
00204
00208
00210
00211
 TV初公開となったバトルシステム! しかし、“後付した色”は再現されず。

リアル・ガンプラバトル
 アップで見ると確かにスゴい! 立派にガンプラが動き、バトルしてるよう見えます!!
 ただ今回、攻撃モーションは3機分公開されましたが
 どれも動きは全く同じ

 また射撃、格闘と、とれる行動は20年前のゲームレベル

 今回は、夏休みに間に合わせる為の突貫品という事か。
 近くで見ればスゴイのかも

 ゲームは標的撃破で、オカリナさんが勝利

小中学生限定で、ガンダムベースにて体験プレイ可能

00212
 ただし、パーツは事前に用意されたもので、組み合わせのみが自由
 事前に作られたCGから、「どれを使ってるか」スキャンし
 組み合わせて再現するゲームか

 スキャンし、その場でCG制作はまだ無理? 出来たらアニメ制作だって苦労しない!

『皆さんの期待に応えられるよう、これからも研究を続けます』

00213
00215
00217
00220
00224
00226
 研究員さんの頭の上あたりに並ぶ金色は、Gガンダムシリーズの「スーパーモード」

進化を続けるガンプラ!
 しかし、一旦公開してしまったという事は、これからも発展させる意思だと思います
 現状では、ガンダムブレイカーもどきといった感じですが
 これからも改良される…?

 ビルドシリーズも、本作以降も、絶対に続いていくはずですから。

 私は、旧作ガンダムを見てなくても楽しめるガンダム
 という点が大切だと思うので。

 純粋な新作以上に、「旧作への入り口になる」のが大きいから!

リクとユッキーが、“ガンプラバトル”をご紹介!

00229
 残る数分は、これまでをざっくりと振り返っていく超・簡易総集編
 ガンプラバトル、という事を焦点にしており
 機体が続々登場!

 先の14話も総集編に近い面がありましたが、ポイントは「バトル」!

バトルダイジェスト! ネトゲとは思えないリアルな世界が魅力!!

00232
00233
00235
00237
00238
00240
 緒戦はドージ、ユッキーと力を合わせて戦ったのが個人的に高ポイント

第1話「リクvsドージ
 本作が、これまでと大きく違うのはネトゲであること! そのマイナス面は確かにあります
 でも、「ガンダムの世界に入り込んで遊べるネトゲ」なんて
 ガノタとして絶対楽しい!

 また、騙されたりしても、マギーさんみたいな善意確かにある。

 ネトゲと、「ビルド系」は確かに親和する部分がある
 私はそう思います。

 いやホント。

ドージの兄オーガと戦い、敗北を喫したリク

00242
00245
 絶対勝てない強豪に、仇を討ちたくてチートに手を染める。私は一理を感じます

リクvsオーガ
 ただリクが、「主人公過ぎる」と感じる面は、特にここから大きかった面も。
 第1話冒頭から数年、リクはガンプラ作りに打ち込んでいますが
 その描写が少し弱いというか

 いきなり強豪オーガに食い下がったのは、“主人公”だなあ

 とまれ初敗北
 でもリクは、勝ちたい!とガツガツするタイプじゃありません

 だからこそ、モヤモヤする想いを抱える事に。

『GBNでは、尊敬できる人にたくさん出会えた…!』

00246
00247
00248
00249
00251
00252
00254
00257
00258
00259
00260
 チートによる初心者狩りに、“プレイヤーの自治”として戦ったキョウヤ

世界級プレイヤー達との出会い
 タイガーさんの特訓! 従来の、現実で身体を動かすのが上手い奴は強い法則!
 対し本作、ゲーム内での、超人的な肉体を生かして戦闘勘を磨き
 身体を動かすコツを身につけたリク達

 本作がゲームだからこそ為しえた、新しい学び方!

 そもそも、身体を動かすのが上手い奴ほどゲームでは強い
 というのも多少アレではありますが!

 更にアヤメやコーイチさん加入、特にコーイチさん加入は鬼ですよね!

ブレイクデカールを巡る戦いは、有志連合を経て一段落に

00261
 本作は全てがデータに過ぎない、だから「物証」が存在しにくい。
 改竄した、という事さえ消してしまえるデータ世界だからこそ
 チートは止められなかった

 結局、ツカサがどうやって技術を得たかは語られぬまま(βテスト時代?)。しかし…?

リク『この戦いで、ダブルオーダイバーが壊れてしまったけど…』

00262
00265
00266
00273
00276
00277
 あの人もやっぱり、ガンプラが大好きなんだと思う

リクvsシバ・ツカサ
 幾らでも改竄できるデータの世界、だからこそ下らないというシバ・ツカサ
 ガンプラバトルは、実機を動かしてお互いに壊しあいながら
 ガンプラと共に成長すべきだと

 でもネットを介し、世界中と繋がるGBNだからこそたくさん学べた

 それに、大事なガンプラには壊れて欲しくない
 これもまた絶対に正しい!

 でも壊れては直す、だからこそ思い入れる、その思想も一理あるというか。

この夏、キミもダイバーになろう!

00281
00285
00287
00288
00289
 やがてロータスチャレンジで広く名前が知られ、SDの強さ知る事になった!

リクたちの戦いはこれからだ!
 GBNは壊れない、壊されたからこそ大胆な改造、ダブルオースカイに踏み込んだリク
 対し、ユッキーのガンプラは健在ですが
 心機一転へ

 本作はアストレイにナイトロ、トランザムと光の翼など異作品が積極的に同居

 だって、あくまで「ガンプラ」
 作中では決して見れない、でも自分が見てみたいものを作れるのも“ガンプラ”

 原作通りに作るのも楽しいけど、ユッキーも異作品コラボへ踏み出す…?

2018年7月24日 ガンダムビルドダイバーズ 特番「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」

00290
 フウ、まったくリアルな作画だったぜ!

スタッフ
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

休止を挟んで、次回いよいよ「本筋」へ踏み出し始める?

00355
00356
00005
 この洞窟のスパークを、ノウムギャザーは護ってるのか?

リアル特番!
 これが深夜番組なら、声優さんを呼んでの特番だったんだろうなあと思う次第。
 あくまで、「ガンプラって何?」という層にも訴えてるんだな
 と、改めて感じました

 でも、初心者なら箱開けた瞬間に絶望するような、あのチョイスは疑問!

 ただ今回は、「ガンプラバトルしてもらう」前提があったので
 あのチョイスだったんでしょうね

 しかしランナー2枚だけとか、部品数が少ないのを見せた方がいい、と私は感じました。

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」

ガンダムビルドダイバーズ 特番 感想

 次回予告「共同戦線」
 ガンダムベースにようこそ!
 主役ガンダムたち
 著名人が作ったガンプラ!
 リアル世界チャンプ作品「ガンダムシュピーゲル」「バルバトス」
 アナハイムジオング
 ガンプラ作りに初挑戦
 本物の「ガンプラバトル装置」テレビ初公開!
 ビルドダイバーズ「ガンプラバトル」総集編!
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る


 主役機:MG ポリポッドボール
 主役機:MG ガンダムストームブリンガー
 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC Episode.1-A Are you gonna go my way 〜 自由への疾走 〜


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」