公式サイト One Room セカンドシーズン 第3話 感想 花坂結衣は拗ねている レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
「あなた」のサプライズの正体。マイナスな感情いっぱいな結衣ちゃんが可愛い!!

00076
00048
00071
拗ねて泣いて怒って、表情豊かな結衣ちゃんが可愛い! 前期は素直の塊だった分
 前より、ずっと心を許してる感じで可愛かった!
 サプライズは「指輪」か!

 前期中盤の妹のような、幼い素直さ。でもラストの表情は「女」だよね!

※この後むちゃくちゃ
 一般論で、右手の薬指は恋人など親愛の意味。まあ次回で左手に移ってるかもですが。
 漫画やドラマ、創作だと迷わず左手に嵌めるパターンが多いので
 ちょっと新鮮ですね

 いきなり押し倒した結衣編も次回最終回、最後はどうする? しちゃう?
 
One Room セカンドシーズン 第2期 3話 感想

 本編
 公式ツイッターより  
 制作スタッフ
 これまでの感想

今週もカメラさんが仕事しまくり! 割と真面目な回だけども!!

00013
 決意と共にドアを開けた結衣さん、視点が自由自在でしたね!

あらすじ
 先日「あなた」に押し倒され、何かが変わってしまう気がして拒絶してしまった花坂結衣
 以来、急にあなたがアルバイトを増やして距離を置いたことに
 彼女は慌て、拗ね、泣き出してしまった

 しかし「あなた」は、バイトを増やして買ったもの、“指輪”を贈って和解する

 次回、One Room セカンドシーズン 第4話

花坂結衣『あっ……、今日もバイトなんですよね?』

00000
 前回、急にバイトを増やしたあなたに、花坂結衣は距離を置かれたと誤解
 あなたを尾行し、もう暗いのに無用心だと叱られた彼女は
 何だかんだでただの愛の告白に

 さて、「あなた」がお金を溜めたい理由とは…?

結衣『行ってらっしゃい! お忙しいですもんね? ……え? …お話、ですか?』

00001
00002
00003
00004
00005
00006
00009
00011
00012
 は、はい! 今日は大丈夫ですけどっ!!

ちらっ 
 前回以来、すっかり拗ねてしまった結衣ちゃん。えっ…、何この可愛い拗ね方?!
 しかし「あなた」は話がある
 と

 ふ、フン! じゃあ後で伺いますからっ!!

 チラチラと、こちらを見る結衣さん
 冒頭から可愛い…

 素直の権化からの新しい表情、最高じゃないですか! 踏んで下さい!!

結衣『……はぁ』

00013
00016
00018
 良し…っ! と気合を入れて、「あなた」の部屋のドアを開ける結衣
 こう書くと、ちょっとしたホラーかもしれませんね
 お約束のローアングル!
 ローアングル!

 珍しく、いやらしさレベルの低いローアングル!

『おっ…、お邪魔します』

00020
 瞬時に「あなた」主観に切り替わるカメラ
 カメラの中の人も大変ですね
 いい仕事です

 そして、いい…、谷間です。

結衣『それで? お話って何ですか。…もしかして』

00022
 ひざがしゃべった! 割と真面目な話が展開してるのに 
 視点が急激にエロくなって困惑しますね
 興奮もするかもですが

 カメラワークが自由自在すぎる。
 
結衣『私の事、嫌いになったから別れたい…、そういうお話ですか?』

00024
00029
00033
00034
00035
00036
 私…、私は……、…え? 指輪…!?

結婚指輪物語
 あからさまに拗ねていた結衣、その本音は、別れ話ではないか?という不安だった
 ところが、「あなた」が最近ずっと忙しそうにしていた理由は…
 と

 これを…、私に? 忙しかったのって、この為なの?

 半月以上、毎日のように働いていた「あなた」
 思った以上に稼いでた

 今時「重い」とさえ思える場面…!

『…ダメです! 見ちゃダメっ!!』

00037
 別れ話だ、と覚悟して流した涙は、一転して嬉し涙へと変化
 恥ずかしがり、ベランダへと駆け出した彼女ですが
 大丈夫、カメラはここにもあります
 見えてます

 本当に真面目な場面、でもカメラワークがつい気になる!

結衣『わ、笑い事じゃないです! だって私! …私、その、……』

00038
00039
00041
00042
00043
00044
00046
00048
00049
00051
 もう…、もう、ばか! 本当に、すっごく心配だったんだから!!

にくいよ この!
 もちろん指輪は“右手”の薬指に。感動する結衣ですが、「あなた」は笑ってしまいます
 誤解した彼女が、とてもおかしかった「あなた」ですが
 彼女には冗談じゃない

 あなたの胸にすがりつき涙する結衣さん、幼いくらいに美しい

 泣いて笑って ケンカして…!

『いっぱい怒ってたはずなのに、なんかもう、どうでもよくなりました…。で、でも!』

00053
 本当にイヤだったんですから!ほっとかれた事を拗ねる結衣さん
 拗ねる、そしてもっと拗ねる
 ジト目が最高ですね
 ホント

「あなた」は、本当に良い仕事をなさる。

結衣『……こんなのっ!

00054
00055
00057
00063
00064
00065
00067
00069
00070
00071
00072
00073
00077
00076
 こんなの…、ズルい! …えへへへっ♪

だから私は
 花坂結衣は怒りたい! ほっとかれたし、秘密にされて驚かされた
 あからさまなサプライズに引っかかってしまったのだから
 そりゃ怒りたくもなる

 けれど怒れない。贈り物も、“その為に努力してくれた事も嬉しいからね!

 板ばさみになった彼女は、「ズルい」と拗ねてターンエンド
 前期5~8話、妹編みたいな可愛さ!

 エンディング絵、実に“女”の顔してやがるぜ!

公式ツイッターより
















2018年7月23日 One Room セカンドシーズン 第3話「花坂結衣は拗ねている」

00002
 ここまで一貫して佐久間氏が絵コンテ、次は妹編同様に上田氏が絵コンテ?

スタッフ
 脚本:霜井蒼星
 絵コンテ:佐久間貴史
 演出:上田慎一郎
 作画監督:谷拓也
 アニメ制作:ゼロジー
 原作:SMIRAL/オリジナルアニメ

あらすじ
 拗ねたり、嫉妬したり、それはきっと付き合う前には見せられなかった顔。
 その変化に戸惑う結衣に、あなたは真っ直ぐな気持ちを伝える。
 近づいたり遠ざかったりした分、二人の絆は、きっとさらに深まっていく。

次回、結衣編セカンドシーズン最終回! 仲を深めた二人は…?

00069
 あくまで中割り的な表情ですが、何かのキャプションに使えそうな(迫真)

水着回から始まった
 第1話でいきなり押し倒して拒絶され、関係を早まった、とバイトした「あなた」の指輪!
 おそらく、「本気ですから!」って意味なんだと思いますが
 完全に婚約指輪のノリ。

 前期と違い、受験合格とか恋人関係成立、といったゴールがありません

 となると、今度こそ二人は結ばれて…?
 いよいよ最初の最終回だ!

 次回、One Room セカンドシーズン 第4話「花坂結衣編【最終回】」

One Room セカンドシーズン 第2期 3話 感想

 本編   
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る

One Room 感想 2017年 1月開始 ショートアニメ

 One Room 第1話「花坂結衣はお願いする」
 One Room 第2話「花坂結衣は約束する」
 One Room 第3話「花坂結衣は寝落ちする」
 One Room 第4話「花坂結衣は手をつなぐ(終)」
 One Room 第5話「桃原奈月は世話を焼く」
 One Room 第6話「桃原奈月はほっとする」
 One Room 第7話「桃原奈月は照れてごまかす」
 One Room 第8話「桃原奈月は素直になれない(終)」
 One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」
 One Room 第10話「青島萌香は悩んでる」
 One Room 第11話「青島萌香はわかってる」
 One Room 第12話「青島萌香は歌ってる【最終回】」

One Room 感想 2018年 7月開始 ショートアニメ 公式ツイッター

 One Room セカンドシーズン 第0話「花坂結衣のプロローグ」
 One Room セカンドシーズン 第1話「花坂結衣ははしゃいでる」
 One Room セカンドシーズン 第2話「花坂結衣は叱られる」
 One Room セカンドシーズン 第3話「花坂結衣は拗ねている」
 One Room セカンドシーズン 第4話「花坂結衣はそばにいる」【最終回】
 One Room セカンドシーズン 第5話「七橋御乃梨は起こしに来る」
 One Room セカンドシーズン 第6話「七橋御乃梨はしんみりする」
 One Room セカンドシーズン 第7話「七橋御乃梨は」