公式サイト じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第4話 感想 穴があったら入りたい。レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
大家さんはエッチを避けたい、丹生さんはエッチしたい。なら提案はたった一つ?

00053
00008
DidJPDJVsAA_bVi
大家さんは同居人を増やし、彼から身を守りたい。丹生さんは彼とえっちをしたい
 つまり、ハサミ討ちの形となったのが今回のお話だッ!
 ブラボー! おお…ブラボー!!

 前回とは一転しつつ、彼を誘ってくる丹生さん。次回も冒頭合体?

男の乳首は堂々と描けます
 大家さんもガタガタ言うから口をキスで塞がれた上に、色々とされてしまったみたいですし
 開幕合体、ラスト、丹生さんとも繋がって1話2回達成かと思いましたが
 やはり合体パートは1話に一回なんですね

 風呂パート、近来稀に見る不自然な湯気にも笑った!

同居編スタート、もっとも変わった部分といえば

00023
 ヘイ、ボブ何てこった! 丹生さんが(ちゃんとした)服を着ちまったぜ!!

あらすじ
 由紀さんが半裸の為、咄嗟に彼女を連れ、押入れに隠れた相川壮介
 幸い、丹生砂生の目を誤魔化す事は出来たものの
 うっかり由紀さんとやってしまう

 由紀さんは丹生さんに、“自衛の為”3人一緒に住もうと提案

 しかしさっそく、丹生さんはシャワーでのハプニングを利用
 壮介に誘いをかけた

 我慢だ我慢、我慢って何だっけ…? 壮介の理性は薄れて行き…?

 次回、じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第5話

冒頭から緊迫感あふれる第4話。前回、うっかり胸がはだけた大家さんは…?

00000
 前回、壮介は丹生さんと意図的に肉体関係を持ってしまった
 翌朝、その名残を発見した大家さんは足を滑らせ
 うっかり服がはだけてしまう

 傍目にセックス寸前にしか見えない部屋に、丹生さんが下りてきて…?

丹生さん『あのー! …あれ? ホントにいないの……?』

00001
00000
 何で隠れるのっ!(大家さん)

あのー!
 冒頭からBGMが良い仕事する今回、どことなく前作「甘い懲罰」を連想させる曲!
 丹生さんは、前回(セックスをした後に)うっかりパンツを忘れ
 探しにいきたい状況

 しかしうっかり大家さんのバストが解放され、誤解されかねない

 そこでソースケ、とっさに押入れに隠れたんですね
 広い押入れですよコイツは!

 大家さん、胸元がムッチムチですね。

大家さん『ホントはやましい事があるからでしょ!』

00006
 誤解されるから隠れてましょう、という壮介ですが
 前回、パンツを発見した大家さんは信じない
 やましいからに違いない
 と

 違います、やらしいことがあったんです、とは流石に言えませんが…?

『下着のこと、直接聞くもん!』『待って…! ごめん!』

00008 -
00008
DidJPDJVsAA_bVi
00011
00012
00014
 あ、あったー! やっば、お風呂入ってバイトいかないと~

現場の判断
 今にも飛び出しそうな大家さん、彼女を静かにさせる事が第一だと考えた壮介は
 大胆なKISSで口を塞ぎ、なんとか場を切り抜けることに成功
 今週の結合ノルマを消化します

 際し、別の意味で黙ってなかったとか、別のものが飛び出したとか

 その辺は、有料配信版で確認する事が出来るそうな。
 いやあナニがあったんでしょうね

 前回は寝てる大家さんの隣で、今回は壁一つ隔てて、高度なプレイが続きます

何てことするんですかー!

00015
00016
00018
 直後、もろだしの末、平手打ちを喰らってしまった壮介
 余談ですが、電力計が「白翼計器工業」
 前作ネタですね
 わかります

 前作「看守」黒翼刑務所。刑期と計器。そして「19=イク」ですね。なるほど…。

『『おかえりなさーい♪』』

00023
00027
00025
00034
 単刀直入に聞くけど、あなた、相川くんにいやらしい事されたでしょう?

短刀直乳
 むしろ私がしたんです。とは言えない丹生さんに、勝手に話を進めた大家さん
 実は、自分も同じようにいやらしい目にあったと打ち明け
 そして…

 考えたんだけど、私たち、一人で居るのって危険だと思うの

 だから、私たち一緒に住みます!
 相川君と!

 と大家さんが提案、壮介・大家さん・丹生さんで住む事に

大家さん『それでね?』

00035
 大家さんは自衛の為に同居したい、丹生さん側の動機は語られず。
 前回は、忘れられないからえっちしようね?
 と言ってましたし…?

 一緒に住んだほうが、チャンスが増えるという政治的判断なのか…?

壮介『ちょっと待って! 四畳半に三人暮らしって!?』

00040
00043
 おいおい…、俺の生活どうなっちゃうんだよー!?

ちょっと待ってこっち向いて
 とまあ、典型的なハーレムモノ主人公の台詞を吐いた壮介さん!
 両手に花で、確かに大家さん一人に迫られる事は解消
 無事、3P体制へ

 曰くバイトのシフトが違うので、一緒に居る時間が自体が少ない

 なので、部屋が多少狭かろうとも問題ない
 という話。

 ソースケさんが、作中いつもバイトに行ってる事がここに繋がるのね!

丹生さん『ふんふーん♪

00046
00047
 ゲェーッ!? と慌てて風呂場から出て行った壮介
 疲れきり、汗まみれで帰ってきたので
 うっかりしてしまったらしい

 流石バイトマン。いい…、身体です。
 
丹生さん『じゃあ…、一緒に入る?』

00050
00052
00053
00055
00056
00057
 いいじゃん! あの…、今度舞台があるの! 稽古につきあってっ

そういう事なら
 うっかり風呂場で鉢合わせた壮介、しかし稽古に 突 き 合 っ て と言われ
 どんな舞台だよ、と内心でツッコミながらも
 役得を満喫する事に

 ねえ…、タオルどけてほしい?/そのままでいい!

 今回は、いつ大家さんが帰ってくるか解らない為でしょうか?
 かなり迂遠に攻めてくる丹生さん

 前回を思えば、即座に始まるものかと思ってました

丹生さん『でもどけないと洗えないよ~?』

00059
 ごく自然に、洗いっこする話になっている壮介たち
 壮介が折れ、背中だけタオルをどかします。
 でも無理ゲーだと

 だってスデに! 感覚的に覚えてしまっており、見えなくてもエロい…、と!!

『ちょっと…、背中に何か当たってるんですけど。えっちなこと禁止ですからね!』

00064
00069
00072
00073
 我慢だ…、我慢しろ…、俺の理性…、我慢…、我慢って何だっけー!?

が/ま
 えっち禁止ですと口では言うものの、ちゃんと見ないと洗えないと迫ってくる丹生さん
 揺れる理性、揺れる乳、壮介は我慢の限界に…?
 次回、開幕合体?

 見ろと言ったり、えっち禁止と言ったり、彼女の真意とは

 誘ってるにしても、かなりちぐはぐな行動
 恥ずかしいのでしょうか

 次回、おっぱじまった瞬間に大家さん帰宅オチ?

2018年7月22日じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第4話「穴があったら入りたい。」

00018
 電力計に無限のネタが詰め込まれてる気がする

メインスタッフ
 監督・脚本 : ジンキトモシヨ
 キャラクターデザイン : うるし原智志
 音響監督 : えのもとたかひろ
 音響制作 : スタジオマウス
 アニメーション制作 : ark
 製作 : 彗星社
 鳩こんろ

メインキャスト
 相川壮介 : 本多啓吾
 清水由紀 : 歩サラ
 丹生砂生 : 小花モモコ
 花園柚子 : 秋本ねりね

あらすじ
 砂生が忘れてったパンツを由紀さんが見つけちゃって…問い詰められる俺。
 今度こそ終わりか…と思ったら、玄関から突然砂生の声が
 それに驚き転んだ拍子に、由紀さんの前ボタンが弾けて…ぽろりっ!?
 しかも砂生はパンツ探しに部屋へ入ろうとして…この状況、ヤバすぎる!
 とっさに由紀さんと押し入れに隠れた俺。だけど暗くて狭くて密着してたら…外に砂生がいるのに…またエロいことしたくなってきた…。

次回、おっぱじまってしまうのか? それとも大家さん乱入…?

DidJPDJVsAA_bVi
































DgSX-ahUYAAUkI2
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/70

そろそろ3人目も登場?
 丹生さん、大家さんに誘われて何を思ったのかが気になるところ
 単に、彼と一緒に住むチャンスだと思ったのか
 大家さんの気持ちに気付いたのか?

 てかサブタイ! 穴に入るんじゃねえ、入れるんだろうがお前はよォ!!

 また、日が暮れてるのに大家さんがいないのも不自然ですが
 直後に乱入するのか?

 フツーに町内会かもですが、あの人も、何か別の仕事持ってるんでしょうか

 次回、じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第5話


 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第1話「あの子へとつながる、穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第2話「上には穴、横には君。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第3話「穴から降りて、パンツがひらり。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第4話「穴があったら入りたい。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第5話「私の目は節穴じゃない。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第6話「同じ穴のむじな。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第7話「壁にも…のぞき穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第8話「2人で密着、浮輪の穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第9話「穴よ、閉じないで。」【最終回】