公式サイト One Room セカンドシーズン 第2話 感想 花坂結衣は叱られる レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
押し倒した翌日、広がり出した二人の距離。変装結衣ちゃん可愛い! はいてない!!

00081
00028
00033
あなたが押し倒し、彼女が「変わる気がして嫌」と涙目で断った。つまりセックスだった
 以降、距離が開き始め、拒んだせいだと怯えた結衣ちゃんは
 自分から「あなた」を追う事に!

 挙句、あなたに出会った時から無防備だと思ってた」と叱られた結衣!

常識のある「あなた」!
 怒り、勢いあまって出会った時から信頼してた、と口を滑らす結衣ちゃん可愛い!
 ただあなたと一緒に居たい、とか告白した結衣ちゃん可愛い!
 これなんてプレイ!?
 プレイ!?

 水着と打ってかわって、着ているからこそエロい! そんな回だった!!
 
One Room セカンドシーズン 第2期 2話 感想

 本編
 公式ツイッターより/コラボカフェ開催告知  
 制作スタッフ
 これまでの感想

どうやら自分を嫌ってじゃない”。気付いた結衣ちゃん、ぐいぐい来た!

00036
 打ってかわって、わがままな顔でぐいぐいくる結衣ちゃん可愛い!

あらすじ
 海にいった翌日、7月17日から、急にバイトを増やした「あなた」
 心配した花坂結衣は、もう暗いのにあなたを尾行し
 無用心だと叱られる

 思えば、出会った頃から無防備すぎると思っていた、と洩らす「あなた」

 カッとなった結衣は、反論がそのまま愛の言葉となってしまい
 思わず「あなた」をニヤニヤさせるのでした

 次回、One Room セカンドシーズン 第3話

花坂結衣『あっ…、あの…?』

00000
 前回、7月16日、あなたと花坂結衣は海に出かけ、久々に恋人らしい時間を満喫
 彼女と過ごす初めての夏、眩しい白い水着姿の花坂結衣ははしゃぎ
 レポートの為に「あなた」の部屋に寄った

 しかし22時過ぎ、あなたは彼女を押し倒して…?

『ご、ごめんなさい! その、ついビックリしちゃって…、謝らないでください!』

00001
00003
00004
00006
00007
 怖いんです…、その! 今までの私と変わっちゃう。そんな気がして……

しょんぼり
 場面転換。謝りあう「あなた」と彼女、あなたは本気で押し倒したのですが
 花坂結衣は、今までの自分が変わってしまう気がする
 と、セックスを断ってしまった

 半泣きの彼女に強く出られず、気まずい空気となる二人

 これは驚いた!
 本当に、ムラムラきて押し倒したとは、何て(自分に)正直な人!!

 あなたは、本当に(自分に)正直な人なんですね!

リピート『今までの私と、変わっちゃう……』

00005
 と、口にした瞬間、主に変わる部分をアップで描写する絵コンテ。
 連想するのは、少し考えすぎでしょうか
 考えすぎでしょうか

 とまれ、あなたは押し倒し、彼女は断った。ノーセックス。

花坂結衣『あっ…、あの、おはようございます』

00008
 、気まずい空気に、結衣は「食べたいものがありますか?」と打開を試みる
 仲良くご飯を食べれば、また元通りの関係になるはずだ!
 と、健気な様子の結衣ちゃん
 健気!

 さすがのあなたも、「食べたいのは結衣ちゃんかな!」とは言えなかった

結衣『えっ…? 今週からバイト増やすんですか? …あっ……』

00009
00011
00012
00013
00015
00016
00017
 いえ…、頑張って下さい

それからの事
 今週からバイトを増やす、きっかけが“あの事件”と察したらしく
 結衣は、きゅっと口を引き結び
 あなたを送りだす

 せっかく一緒に過ごせるはずの日まで、バイトを入れた「あなた」

 あなたってば、本当ひどい人ですね…。

その日から、「あなた」の予定はバイト一色となった。

00019
 お分かり頂けるように、結衣ちゃんがおっぱいを強調した服を着ており
 あなたの予定表は、以降みっしりバイトで埋まってしまい
 しばし彼女と距離を置くことに

 本来なら図書館、映画に一緒にいったはずが、バイトで埋め尽くされて…

結衣『え? 講義終わりですか? じゃあ一緒に帰れますねっ♪』

00020
00021
00022
00025


 やっぱり怒ってるんですか?
 断っちゃった事…

 だって、私のこと避けてるから…


00026
00027
00028
00029
00030
00032
00033
 うそ! 絶対避けてますっ!!

ぜんぜん違うよ
 帰り道、あなたに再び“断られた”結衣は、いよいよ自分を責めてしまいます
 しかし、「あなた」はかなり愉快な感じに動揺したらしい
 避けてない!

 じゃあ、何で急にバイトばっかりしてるんですか!?

 この動き!
 この豊満な身体を好きにさせなかったから、怒っているんですか?的な動き…!!

 エロいね、着エロは時として水着を凌駕するね…!

結衣『ん~~?』

00035
 秘密って…なんなんですかそれー!
 空気が変わった! あなた、よほど覿面にうろたえたらしく
 結衣ちゃんぐいぐい押してくる!
 可愛すぎる!

 しかし、あなたは“バイトする理由”を死守!

夜。バイトの帰り道、あなたは不審な人物を目撃する

00036
00039
00040
00042
00044
00046
00047
00049
 お、おかえりなさ…、ごめんなさい!

花坂結衣は叱られる
 あなたを疑った結衣ちゃんは、夜も遅いのに変装して行方を探り
 発見したあなたに、しこたま怒られる事となった
 曰く

 いつも無防備すぎって…?

 いったいったあなたが言ったー!
 結衣ちゃんはいつも無用心、無防備すぎるとお説教したあなた

 よくぞ言ってくれた!

結衣『初めてあった時から思ってたんですかー!?』

00050
 0話総集編の通り、出会って初日の1期第1話、勉強教えて下さいと頼み
 初対面同然の男の部屋に、あんなに短いスカートで上がりこみ
 あんなに短いスカートで一緒に勉強した
 初日から無防備だった 

 出会って以来、いつでも襲えた「あなた」は、無防備だなあ…、と思っていたと

『受験の時は、本当に合格できるか心配だったんです!』

00052

 受験の時は、本当に合格できるか心配だったんです!
 ていうか

 他の人だったら勉強教えてなんてお願いしてません!

 い、今そういう話がしたいんじゃなくて…


00053
00054
00056
 あなただからお願いしたんです、と言ってしまったと気付く結衣

ハッ!
 要は結衣も初日から、あなたに好意を感じてた、とうっかり口に出してしまい
 言いすぎた! と気付いて話題を修正した
 と

 最近、あんまり会ってくれないし、聞いても教えてくれないし…

 何故あんな無用心な事をしたのか?
 前々から結衣ちゃんは無防備だ、気をつけなさいと説教した「あなた」

 対し結衣は、最近、会ってくれないからだと。

『“そんな事”じゃありません! すっごく大事なことなんですから!!』

00057
 あなたは「そんな事で…」と、呆れてしまったのですが
 違います、そんな事なんかじゃありません
 大事なことなんです
 おっぱい
 と

『私は…、ただ、一緒にいたいだけなんです!

00062
 ハッ! 再び言い過ぎたと気付き、口ごもる花坂結衣
 最近会えない、ワケを教えてくれないのは嫌だ
 一緒に居たいんです
 と

 そこまで言う気がなかった彼女、「言いすぎた!」と口ごもるものの…

『なっ、何ニヤけてるんですか! んー!!』

00066
00067
00069
00070
00071
00073
00080
00076
00081
 も、もう知らない!

何でもは知らないよ、もう知らない!
 とまあ、彼女に黙って、バイトをしていただけだった「あなた」でしたが
 予期せず、彼女の口から告白させる結果となり
 ニヤニヤする事に

 この子はこんなに「あなた」が好きなんですね、ハハッ!と

 ED絵は変装結衣
 一見すると、下に何もはいてないように見えるのがコツなのでしょうね

 いや、しかし実に着衣エロスだった…!

次回、「あなた」がバイトを増やしたりとは?














































2018年7月16日 One Room セカンドシーズン 第2話「花坂結衣は叱られる」

00012
 がんばるぞい良いよね…。

スタッフ
 脚本:霜井蒼星
 絵コンテ:佐久間貴史
 演出:上田信一郎
 作画監督:谷拓也
 アニメ制作:ゼロジー
 原作:SMIRAL/オリジナルアニメ

あらすじ
 距離が近付くにつれて、二人の歩みに若干のズレが生じることもある。
 そのズレを気にしすぎてしまう結衣は、思いがけない行動に出てしまい……? 互いを思うが故に、あなたと結衣は初めて衝突することになる。

結衣編も折り返し! 全4話ずつで、ヒロインが変わっていく物語だよ!!

00069
00005
00007
 第1期では、妹編以外の絵コンテを主に行った佐久間氏が絵コンテ

全4話
 あなたはいつでも襲う事が出来たが、前回、ついにムラッときて押し倒した…?
 前回、水着ではしゃぎ、ロクに抵抗も出来ないほど疲れ果て
 二人きりの部屋で勉強した結衣…!

 あなたはこれを悔い、埋め合わせの為に、バイトしてたってところでしょうか

 次回、たとえばお高めなホテルに誘ってみるとかして
 続く最終話は…!

 この流れ、最終話はホントに結ばれそうですね。そう思います。

 次回、One Room セカンドシーズン 第3話

One Room セカンドシーズン 第2期 2話 感想

 本編
 公式ツイッターより/コラボカフェ開催告知  
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る 

One Room 感想 2017年 1月開始 ショートアニメ

 One Room 第1話「花坂結衣はお願いする」
 One Room 第2話「花坂結衣は約束する」
 One Room 第3話「花坂結衣は寝落ちする」
 One Room 第4話「花坂結衣は手をつなぐ(終)」
 One Room 第5話「桃原奈月は世話を焼く」
 One Room 第6話「桃原奈月はほっとする」
 One Room 第7話「桃原奈月は照れてごまかす」
 One Room 第8話「桃原奈月は素直になれない(終)」
 One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」
 One Room 第10話「青島萌香は悩んでる」
 One Room 第11話「青島萌香はわかってる」
 One Room 第12話「青島萌香は歌ってる【最終回】」

One Room 感想 2018年 7月開始 ショートアニメ 公式ツイッター

 One Room セカンドシーズン 第0話「花坂結衣のプロローグ」
 One Room セカンドシーズン 第1話「花坂結衣ははしゃいでる」
 One Room セカンドシーズン 第2話「花坂結衣は叱られる」
 One Room セカンドシーズン 第3話「花坂結衣は拗ねている」
 One Room セカンドシーズン 第4話「花坂結衣はそばにいる」【最終回】
 One Room セカンドシーズン 第5話「七橋御乃梨は起こしに来る」
 One Room セカンドシーズン 第6話「七橋御乃梨はしんみりする」
 One Room セカンドシーズン 第7話「七橋御乃梨は無茶を言う」
 One Room セカンドシーズン 第8話「七橋御乃梨はここにいる【最終回】」
 One Room セカンドシーズン 第9話「天月真白は探してる」
 One Room セカンドシーズン 第10話「天月真白はやってみる」
 One Room セカンドシーズン 第11話「天月真白は思い出す」
 One Room セカンドシーズン 第12話「天月真白は待っている」【最終回】