公式 キン肉マン 第253話 不公平な神!の巻 感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 13時感想追記 これまでの感想2018年 感想) 前回はこちら
軒轅星の役割。華々しい初勝利は苦い後味へ、ビッグボディvsギヤマスター戦決着!

00011
00022
純朴な“善人”ビッグボディには、ギヤマスターにトドメを刺すような真似は出来なかった
 舞台を活かした軒轅星は、彼に代わって粛清を行う舞台装置だったんですね。
 ギヤマスの怯えも、先祖が裁かれたからと判明

 決着は“神の事を悪く言う”ビッグボディ、締めくくりに相応しい切なさだった…!

ゼブラvsマリキータ開幕!
 続戦はゼブラ! カレクック戦で「同じ事をし、上を行く」戦術を繰り返したマリキータ
 今戦では、同志達を背負っての報復戦としてやるとは熱い!
 しかしゼブラも「やり返す」のね!

 王位編で“スグルに敗れた部分”を、名誉挽回していく戦いなのか!?

来週はお休み! まさか、このネタやりたくて休日更新したの!?

00023
00024
00025
 旧作ではスグルがキックで返した直後、3ヶ月の病気休載となった

うらむぜ ゆでたまごの嶋田のヤロー!!
 今期王子戦は、王位編の克服と、敗れた正義の4本槍を踏まえる二段構え!
 しかし、まさか休載ネタまで挟んでくるとは思わなかった!
 当時はロビンも寝こけるファンサービス

 また当時、喰らったゼブラがとった意外な行動がまた語り草

 喰らったのはマリキータですが、さてゼブラは何を言うのか

神は不公平。ギヤマスターの言葉はその場のノリ? それとも…?

00000
 始祖編初期、ザ・マンは、超人の神々を許せないと言っていた。

王位編にも絡むテーマ
 スグルの先祖など、純粋な完璧超人を除けば、超人の源流は堕落した古代超人達
 大昔、神々に一度は粛清されたはずの「下等超人」たちは
 気付けば神々に認められていた

 変節にザ・マンは怒るも、後にサイコマンがちょっと触れた程度で未回収

 キン肉族を認め、オメガを認めぬ神への不満だったのか…?

強力無双! 感慨無量!! アオリ文、圧倒的な語呂の良さ!!!

00000
 これが勝利。初勝利へ、感慨に耽るビッグボディ。本当に良かった…!

キン肉マン 第253話 不公平な神!の巻
 激戦が続くオメガ・ケンタウリの六鎗客vs運命の四王子連合の大決戦。
ギヤマスターのジェノサイドギヤに追い詰められたビッグボディはイチかバチか、黄砂を集めた巨大な球体をギヤマスターに投げつける!
 すると、見る間に砂がからみつき、ジェノサイドギヤが完全に停止。
 この機を逃さず、ビッグボディは先の王位争奪戦で見せることができなかった強力の最強必殺技・メイプルリーフクラッチでギヤマスターをマットに沈めた――!!
【次回更新予定:2018年7月30日】

 次回、キン肉マン 第254話

揺れる軒轅星を気にするギヤマスター、一時は「哀れだ」と言ったビッグボディですが…

00001
 お前まだ気にして…。の目が優しい。本当に優しい。

優しい強力
 表情口調に、あの時の「哀れだ」は、厳しい励ましだったように思えます。
 哀れだな、そんな事は気にしてどうするんだよ
 前を向いて生きろよ、と

 お前、もう、そんなこと気にすんなよ。と言いたげな強力が優しい

 フルフェイスなのに本当に優しげ。

怯えていたギヤマスターは、単に小心者というワケじゃなかった

00002
00003
 何故なら当時、軒轅星は本当に先祖の上に落ちてきたのだと。

王権の象徴
 そうとなれば話は違います。ギヤマスが怯えたのも、当然だったと今は思える!
 同時に、ギヤマスは「落ちないだろう」と
 縋るような思いだったらしい

 当時落ちたのは、罪を犯した先祖への罰だったから。

 軒轅星とは王位の象徴。
 正統な王だから、この星は落ちてこないんだ、という王権の象徴でした

 帳消しにしたという罪、単に敗れた事だけなのか?

軒轅星が現れた事は、オメガの民が許されていない証明だった

00004
 何も言えない。正直者のビッグボディらしい!

怯えの理由
 怯えていたから、星が現れた時、「偽王子を断罪するべく現れた!」と言い募った
 内心、自分達が許されていない証明が現れたと感じ
 死ぬほど怯えてたんですね

 また当時、敗れたから落ちたとすれば、ギヤマスターの怯えに違和感も

 怯えるにしても、「また負けたから落ちるのか」と思うはずで
 許される云々と繋がらぬ気がします

 罪を犯し、星が落ちて名誉を失い、元部下(地球超人の先祖)に襲われた?

『神ってヤツはつくづく不公平だ… なぁお前もそう思わねぇかビッグボディ』

00005
00006
00007
00008
00010
00011
 この期に及んで、「まさか本当に落ちてくるとは」とか台詞が素朴すぎる! 好き!

不公平な神!
 サブタイ回収、予想とは違いましたが、やっぱり本気でギヤマスを心配してた!
 成長し、上に立つ者としての器を満たしたマリポーサとは違います
 本当に「気の良い兄ちゃん」だから

 星は、ビッグボディに代わり、ギヤマスを落命させる舞台装置に

 神と王権、星を落っことしたのは、「百人の超人の神」だと考えて呟いていた気がします
 変わろうとしたギヤマスを認めなかったのは不公平だと

 かつて神に振り回されたビッグボディらしい、哀愁溢れる勝利に…!

イタリア・デルモンテ城。八角形“オクタゴン”リング戦だと思わないか?

00012
00013
00014
00015
 ゼブラといえばパンチ! セイント・マッスルパンチ(?)連発だー!!

ボクシング!
 さあ期待通り始まりましたゼブラ戦! 開幕は、旧作を踏襲した乱打戦!
 しかし、カレクックを一方的にボコったシーンを再現し
 マリキータは拳も冴える!

 コーナーポストも凹ませるゼブラと、真っ向から渡り合うマリキータ!

 また、口の悪いゼブラが“同志”を罵倒した事で
 マリキータも火がつく事に

 オメガが見せる、アタルの“真・友情パワー”にも似た連携!

本当に偶然? マリキータの攻撃に“合わせる”キン肉マンゼブラ!!

00016
00017
00018
 冷たいんだな。と「ゼブラに言われた」マリキータ。これは硬直しますわ

超人界の理!
 大ゴマで語られた事から解る通り、「強い奴が全て」というのは、オメガの民の指針!
 つまり彼らは、何故ザ・マンに粛清されたか解っていないのか?
 或いは解りたくないのか?

 かつてオメガの民は、強さが全てと弱者を虐げ、ザ・マンを失望させました

 だからザ・マンは粛清した。
 強さを尊びつつ、互いに共存する社会を、“超人が自力で築く事”がザ・マンの望み

 オメガの民は、ザ・マンがどこに怒ったか理解しているのか…?

対決! “お前のパンチは全て見切った”!!

00019
00020
 見切った!と言った瞬間に見切られるのはちょっと笑う!!

彼の報復
 ここも重要で、マリキータは、仲間の仇をちゃんと討とうとしてるんですよね
 負けた奴、「弱いヤツ」の事もちゃんと大切にしてる
 だから友情パワーも使えた

 ギヤマスは嘆きましたが、きっと、許されるに足る“変化”も描かれている!

 王子勢がオメガ粛清を唱えるのは
 サタンへの無自覚な協力と、彼らの「力が全て」という古い秩序への否定な気がします。

 でも今は違う、オメガの民とも共存できる前振りな気がする!
 
カレクック戦同様、ゼブラの攻撃を全て上回るべく攻めるマリキータ!

00021
 カレクック戦で散々喰らったローキックだー!!

マリキータ“完全勝利”宣言!
 ただ思うに、さっき「偶然、ゼブラが攻撃を合わせた」ってあったじゃないですか。
 あれ、まず間違いなくゼブラが故意にやった事
 彼の技巧な気がします

 マリキータは試合を作ってるつもりが、ゼブラに誘導されてる的な?

 ゼブラの属性“技巧”
 ゼブラこそ、マリキータのテクニシャンっぷりを完全に上回って勝つ!

 そういう試合展開になる気がする!

痛打を喰らったゼブラ! だが、“面目躍如”へ繋ぐプレリュードだった!!

00022
 かつてスグルにやられたのと同じ、パンチ返しを繰り出すゼブラ!

キン肉マンvsゼブラの名誉挽回!
 マリポーサがリベンジャーと心の豊かさを、ビッグボディが本物の強力を見せたように! 
 スグル戦経験者、キン肉マンゼブラの華麗な“技巧”が
 今、パワーアップして帰ってきた!

 となれば最も苦い“名誉挽回”、マッスルインフェルノもほぼ確定じゃのう!

 ただ問題は山積み、野外リングでぶつける天井や壁がなく
 マリキータの背中に至ってはトゲトゲだ!

 次回は一週お休み、セコンドにロビンが欲しい展開になってきたのう!!
 
 次回、キン肉マン 第254話

感想追記

 強力王子・ビッグボディ戦決着!
 初勝利の味は、苦い後口に
 ビッグボディ達はどこまで知っているのか?
 変われると証明した男/先祖の罪で裁かれた男
 フェニックス・チームに“神の戦力”? 
 技巧王子・ゼブラ、この試合は“友情”がテーマ?
 サタンが謳う、「真の悪魔」と程遠いオメガの民…?   

王の形は様々、“お人よしの大王候補”ビッグボディの快勝!

第252話 紫禁城の嵐!!の巻 (8) -
 きっと4王子それぞれが、「今なら、コイツも良い王になれるんじゃ?」と思わせる!

王子新生編
 コメントでも頂きましたが、ビッグボディもまた、他人を思いやる“王の器”を見せた
 仲間を想い、自分を殺そうとしたギヤマスターまでも気遣った姿に
 ザ・正義超人を見た思いがする!

 少しコミカルな在り方、ヒッピアタックも、スグルがかつて使ってた技ですし

 愛嬌があり、危うい橋を渡るようなハラハラした戦いも
 かつてのスグルを彷彿とさせました

 メイプルリーフ・クラッチも決め、待望の初勝利! やったぜビッグボディ!!

これが…、勝利というものか」。開拓者からヤラれ役、そして初勝利へ!

第252話 紫禁城の嵐!!の巻 (9) -
 元々開拓者。5王子の中で唯一、「戦い」と縁がない普通さが、かえって異彩を放った

“正義超人”ビッグボディ
 マリポーサも元盗人ですが、ロビンを追い詰めた試合巧者。彼と対を為すような攻防!
 続くゼブラなんて「技巧」、フェニックスだって知性と試合巧者続きで
 物語の目先を変える意味でも貢献

 昔の設定を活かしつつ、今シリーズで魅力となっているのが面白い!

 後付が単なる後付けでなく、当時の描写や設定に基いている事
 これがWEBキン肉マンの凄さな気がします

 今回ラストのアオリ文といい、編集さんも良い仕事をされているのでしょうね!

ビッグボディは仲間想い」という、初登場の設定でさえ

00001
 往年の設定で、敗因として言及された「同じタイプの仲間」という事

“仲間”と強力王子
 自分と同じ主義を持つ仲間、ここでの一文が、“仲間との友情”に転化したのでしょうか。
 当時、マリポーサ・チームは、自己犠牲を厭わぬ忠義を見せ
 ゼブラ・チームは金銭で結束

 今期にも繋がる、超人閻魔、知性の神からの“派遣戦士”が複数いたフェニックス

 対し唯一、チーム特性が「力自慢同士!」と薄かったビッグボディ・チームも
 実は仲間意識で繋がっていた

 後付けかもしれませんが、活かし方が面白い!

本当に不公平だ。神ってヤツはな』。初勝利は苦い後味へ

キン肉マン 26巻 (37)
 旧連載同様、「神を悪く言うビッグボディ」。しかし印象はガラリと変わった

「あの日の続き」をやりきったビッグボディ
 もう笑い話じゃない、神に人生を弄ばれたビッグボディらしい共感。哀しい結末。
 試合中、愚直さ、コミカルさも光ってた彼が静かに締める辺り
 本当、今期も皆カッコよすぎる!

 ただ喜んでは終われない、ギヤマスターの死を悼む姿悲哀を感じます

 こんな男だからこそ、仲間達も勝利を信じ絶望的な戦いをした
 王にしたいと尽くしたんだろうなあ、と

 しかし彼の静かな口振り、もしや星が落ちた理由に心当たりあったのでしょうか

ビッグボディの静かな口調は共感? “事情を知っている”から?

00003
 軒轅星(鏡)とは王権を象徴するもの、王位編で、王位を認めていたものと言えば

軒轅鏡(けんえんきょう/軒轅星)
 今回、フェニックス達王子勢は、事件の裏側について聞いた上で訪れています
 ビッグボディは、軒轅星なんて聞いた事もありませんでしたが
 落とした奴なら察しがついたのかも

 だって王位編で、王位を授け、また増長を粛清するといえば神でした

 紫禁城に実在する軒轅鏡とは
 真の王者なら落ちてこない、いわば「王位を証明する」装飾品です

 司るのが神なら、話が繋がる気がします。

変わる事が出来たビッグボディ、“先祖の罪”で裁かれたギヤマスター

00005
 どうすれば俺達は許される? ギヤマスターたちは変わりたい

苦しさを知る“ニセモノ”
 ビッグボディは変わりたいと願い、捲土重来し、強力ここにありと知らしめた!
 しかし、ギヤマスター達はどうすればいいか解らない
 この差は大きかった

 変わる喜びを知ったから、変われない苦しさが人一倍解る気がします

 こいつには、変わる事さえ許さなかった神という奴は
 何て不公平なんだろう、と。

 苦しみを知り、克服した今、ビッグボディは強く強く感じたんじゃないかな、って

神といえばあの男。改めて、フェニックスは偉大だった?

00007
00005
 殺超人「カピラリア七光線」。余談ですが、当時流れ弾でゼブラも死にました

複合陣営フェニックス・チーム!
 神といえば、始祖編で「カピラリアの正体は、神々による粛清だった」と再設定
 使い手プリズマンは、100人の神々側だった可能性も?
 オメガマンもオメガの民でしたし

 アリステラは、弟を自ら仕える気にさせたフェニックスを評価

 サタンクロスは知性の神繋がりですし
 フェニックスチームは、様々な陣営の寄り合い状態だった、のかもしれません
 
 しかし同時に、心服させるだけの器もあったんだぜ!的な?

次なる仇討ちはカレクック! “道を踏み外した残虐超人”ゼブラの行方は…?

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (7) -
00009
 カレクックは他人を救う為に残虐超人となり、ゼブラは偉くなる為に友達を殺した

残虐超人キン肉マンゼブラ 
 しかしスグルと戦った彼は、敗れ諭され、愛馬キッドの友情に深く悔やむ事に
 彼は、友情パワーの可能性と三大奥義を兼ね備えた
 第3戦に相応しい実力派!

 ただ当時、スグル自身が友情パワーを失っていたのがネック?

 マリキータは残虐性でもカレクック以上
 残虐勝負をする事になるのか、もうあんな真似はしないと友情パワー発動か?

 インフェルノをどう進化させてるのかも楽しみだ! 

同志への報復マリキータ! この試合、“友情”がテーマか?

00008
00018
 冷たいんだな?と言われて押し黙ったマリキータ

友情の対比
 見所は、マリキータが「友情なんてない」と、己の感情を押し隠すのに対し
 ゼブラはかつて、友情なんて金で買えると言い放った
 利己的な超人「だった」事

 しかし今、友情を取り戻したゼブラは、心の強さでマリキータより上のはず!!

 またマリキータといえば、カレクックがキン肉マンに迷惑をかけるまいと
 命懸けで残虐ファイトに徹した姿を評価

 本懐を遂げさせようと、敢えてパワー発動前に殺害、“優しい残虐”の男ですが…?

掘り下げられる度、「真の悪魔」とは程遠い素顔を見せていくオメガの民

00011
 しかし「数億年に渡る怨み」という一言から、オメガの民なのは疑いない…?

真の悪魔となりうる一族!
 コメントで頂きましたが、オメガの民とサタンの思想が、どうにも結びつかない面も。
 しかしです、サタンが求めてるのは「負の感情を放つ一族」
 感情エネルギーなのかもしれません

 虐殺し、ギヤマスが怯え嘆き、マリキータが怒り、抱える数億年の怨み

 オメガの民に求めるのは、憎しみの感情を糧にして動き
 負の感情を放ってくれる事なのかも

 それらがやがて、オメガの民自身を、サタンのような“悪魔”に進化させるとか…?

サタンなんかどうでもいい! そのオメガの民を、フェニックス達が止めたい理由?

第240話 男たちの理由の巻 (5) - -
第240話 男たちの理由の巻 (5)
 委員長曰く、サタンは怨念の集合体だ、と伝えられています

ゴールドマン曰く「感情のパワー」
 オメガの民自身は、仲間を想い使命に燃えていても、その為に負の感情を撒き散らし
 また、虐殺によって悲しみの連鎖を広げてしまうこと
 それ自体が問題なのかも。

 かつて五王子が戦わされたのも、“裏の理由”は同じだったのかも…?

 友情がパワーになるなら
 同様に、負の感情もまたパワーになってもおかしくないはずです

 かつての王子、今のオメガの民も、我知らずサタンを利しているのかも…?

目次 キン肉マン 感想 過去記事

 完璧超人始祖編 2016年以前
 完璧超人始祖編 2017年 第194話~208話(最終回)
 サタン復活編 2017年 第209話~第230話
 サタン復活編 2018年 第231話~
 本記事冒頭へ

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第154話以前「完璧超人始祖」編
 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

キン肉マン 2017年 “完璧始祖編” 完結編

 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想 2017年

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)

キン肉マン サタン復活編 感想 2018年

 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「大横綱の意地!!の巻」
 キン肉マン 第235話「屈辱の選手交代!?の巻」
 キン肉マン 第236話「起死回生の檄!!の巻」
 キン肉マン 第237話「影なき土俵!!の巻」
 キン肉マン 第238話「土俵際の友情!!の巻」
 キン肉マン 第239話「運命の四王子!!の巻」
 キン肉マン 第240話「男たちの理由の巻」
 キン肉マン 第241話「運命の死地!!の巻」
 キン肉マン 第242話「綱の導く先!!の巻」
 キン肉マン 第243話「五大城決戦、開幕!!の巻」
 キン肉マン 第244話「羽根をもがれた蝶々!!の巻」
 キン肉マン 第245話「華麗なる火炎殺法!の巻」
 キン肉マン 第246話「氷笑の吸血鬼!!の巻」
 キン肉マン 第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻」
 キン肉マン 第248話「偽りの強力!?の巻」
 キン肉マン 第249話「劣等王子の雪辱!!の巻」
 キン肉マン 第250話「頭上の暗黒星!?の巻」
 キン肉マン 第251話「唯一の取り柄!の巻」
 キン肉マン 第252話「紫禁城の嵐!!の巻」
 キン肉マン 第253話「不公平な神!の巻」
 キン肉マン 第254話