公式サイト じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第3話 感想 穴から降りて、パンツがひらり。 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
夜這いだって? すぐ済ませるぞ! 清々しい受け答えからの肉体関係!!

00025
Dh5pc6XUEAA2Oeo
00029
ねえ、しよ? 昨日の夜が忘れられないと、初めて意図的に迫られ関係を持った壮介
 キャミソ姿に甘い声、視線、壮介の理性が崩れるまでを描く超大作
 隣に大家さんがいるのにやりおった!

 手早く済ませるぞ! やった!! やりとりが軽快過ぎて妙に爽やかだ!!

柔らかい感触の中にポッチが二つ
 据え膳を蹴ろうとしてまで、大家さんは癒しだ、関係を壊したくないと粘った壮介
 大家さん、どう見ても壮介に気があるのに鈍感ですね!
 股間は敏感なのに!

 押し倒され、うっかり脱げた大家さんがエロい!
 
丹生さんとの関係が即バレ…? 次は大家さんも押し倒すんですね!

00079
 丹生さんとは付き合ってない、嬉しそうだった大家さんかわいい!

あらすじ
 大家の由紀さん、彼女に癒される日々を取り戻す為、エロ自粛を決意した壮介
 しかし、丹生さんが上から降りてきて「しよう?」ねだってきて
 壮介はやむなく挿入する

 丹生さんの視線に弱い壮介は、またしようとねだられ生返事

 しかし翌朝、忘れていったパンツを大家さんが発見
 慌てた大家さんは胸がはだけてしまう

 傍目にセックス寸前にしか見えない室内、丹生さんも知らず入ろうとして…?

 次回、じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第4話

壮介『はぁ…、結局今日も気まずいまま終わった…、耐えられん』

00000
 前回、大家さんは責任を取って、部屋を丹生さんと交換すると言いだし
 代わって自分は、壮介の部屋で暮らすといい
 寝相の悪さを見せ付けた

 壮介、ついムラムラときて手を出すが、追い出されるのは免れて…?

壮介『マジでエロい事すんのは自粛しよう…』

00003
00004
00005
00006
00007
00008
00010
 相川さん、起きてるんでしょ? 忘れられないの…、昨日の、アレ…

這うのか降りるのか
 壮介にとって大家さんは癒し、気まずい関係になった辛さに耐えかね
 エロ封印を決めた矢先、エロスが上から降りてきた
 夜這いである

 第1話での挿入後、上下運動したのが忘れられない丹生さん

 隣に大家がいるというのに! 
 普通ならただの誤解、「アレ」と言っても別の健全な行為というパターン

 どっこい本作、まったくもって不健全…!

『ねえ…、しよ?』

00012

 ここは、寝たフリしかない…、とにかく、反応したら負けだ…!
 うわ…、洗いたての石鹸の匂いだ…!

 何で布団をはぐ!?
 シャツをまくるな!
 何だ、この感触は…?!

 柔らかい中に、硬いポッチが二つって…!?

 それは、反則だろ…!?


00014
00016
00017
00020
00022
00023
00025
00026
 ねえ…、しようよ? …やっぱりダメ?

甘い声で囁いて
 百文は一聴に如かず、甘い声で「しよう?」「ダメ?」と囁いてくる丹生さん
 匂い、柔らかさ、勃起しきった乳首の感触に
 壮介もう堪りません

 そんな目で見ンなよ…、ダメだぞダメ!?

 発情しきった丹生さん
 前々回での事故、前回とも違う、故意に欲しがっている視線

 壮介、しょんぼりしちゃいられません

壮介『しゃあねえな…、すぐ済ませるぞ!

00027
 やったあ! 呆れるほどシンプルな犯りとり!!
 こうして、二人は二度目の挿入をし
 上下左右に動いたらしい
 縦横無尽です

 なんて堂々としたセフレ!

『あの…、また会いにきても、いい?』

00029
00030
Dh5pc6XUEAA2Oeo
00032
00034
00037
 (その顔はズルいぞ!?) ……考えとく

繰り返す。私は何度でも繰り返す
 よほど相性が良かったのか、はたまた隣に人がいた方が興奮するのか
 ともかく、壮介は丹生さんの目に弱いのだった
 と

 じゃあ、鍵かけといてねっ♪

 と、パンツを穿かずに大家さんの部屋へ戻る丹生さん。
 パンツを穿かずに!

 あの服装で! パンツを穿かずに!!

大家さん『朝…?』

00039
00043
00044
00047
 寝ているところでなんて、ありえないです!

その怒りどころはおかしい
 同居2夜目、大家さん視点では、起きたら彼が胸に埋まっていた
 と、咄嗟にありえない文句を口走ってるが
 壮介は気付けず

 エーッ!? 寝ぼけて自分から来たんじゃないか~

 と、胸内で思うのが精一杯である。
 おっぱいだけに。

 そのまま、同じ部屋で生着替えする大家さんである

『そういえば、丹生さんとは本当に恋人同士じゃないんですか?』

00051
 無論、壮介は即否定。すると見る見る大家さんの機嫌は回復
 解りました、どうです、朝ご飯を作りますよ?と言いだし
 壮介は怪訝な顔をする
 何故?と

 鈍感! 股間は敏感なのに、鈍感!

大家さん『……相川君、これは何?』

00055
00056
00057
00058
00061
00063
00064
00068
00071
00072
00077
00078
00079
00080
 丹生さーん!? 何でパンツ忘れてるんだよー!?

前門のおっぱい/後門にもおっぱい
 いい気分もそこまで、丹生さんが忘れていったパンツを発見し硬直する大家さん
 しかも、インターホンが鳴ったのにビックリした彼女は
 足を滑らせ胸がはだけてしまう

 傍目にはセックス寸前、そうと知らぬ丹生さん、部屋に入ろうとし…?

 服を着てもデカい大家さん
 でも待って欲しい、実はアレでも着やせしてたんだよ…、と。

 大家さん、それじゃ簡単にボタンが飛ぶよ!

2018年7月15日じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第3話「穴から降りて、パンツがひらり。」

Dh5pc6XUEAA2Oeo
 ネット配信・限定版チラ見せより 

メインスタッフ
 監督・脚本 : ジンキトモシヨ
 キャラクターデザイン : うるし原智志
 音響監督 : えのもとたかひろ
 音響制作 : スタジオマウス
 アニメーション制作 : ark
 製作 : 彗星社
 鳩こんろ

メインキャスト
 相川壮介 : 本多啓吾
 清水由紀 : 歩サラ
 丹生砂生 : 小花モモコ
 花園柚子 : 秋本ねりね

あらすじ
 由紀さんにイタズラしちゃって…部屋に境界線を引かれてしまった…。あの癒しが無くなるなんて嫌だ…と思いつつ、気まずい夜がまたやってくる…。もうエロいことは自粛しよう…と誓う俺だが、なんと天井の穴から砂生が降りてきたっ!しかもエロい格好で誘ってきて…!?隣に由紀さんいるのに…!バレたら終わりなのに…!でも、おねだり断るなんて男じゃない!しゃぁねぇ…!やってやるぜーっ!

次回、本格的な三角関係に発展? 大家さんもそろそろ動く?





























00092
DhAtfkSU0AEvgOx
DgSX-ahUYAAUkI2
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/70

丹生さん⇒大家さん⇒丹生さん
 しよ? と言われて本当に関係を持つ主人公! 大家さんが隣に居るのにと思うも
 朝までバレなかったあたり、本当に眠りが深いらしい
 そりゃイタズラし放題だわ!

 次回、対抗意識で、丹生さんが関係を暴露するのでしょうか

 落ちたら刺さるほど豪快な本作
 次回、なし崩しで「なら一緒にしましょう!」と3Pもありえる?

 丹生さんが大家をライバルと見るか、仲間と見るか、後者もありえそう!

 次回、じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第4話


 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第1話「あの子へとつながる、穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第2話「上には穴、横には君。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第3話「穴から降りて、パンツがひらり。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第4話「穴があったら入りたい。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第5話「私の目は節穴じゃない。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第6話「同じ穴のむじな。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第7話「壁にも…のぞき穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第8話「2人で密着、浮輪の穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第9話「穴よ、閉じないで。」【最終回】