公式サイト ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL'S WORLD CHALLENGE Episode.1-A 感想 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
ゼータの鼓動。GBN、“マスターグレード・サーバー”に閉じ込められた?

GBWC1-A (1)
今回はキービジュアル以外はテキストのみ。というのも、今回は再現がチョイ厳しい!
 何せ、GBN脱出手段、ゴールデンポリキャプが見つかったと思ったら
 ダメじゃんただの縁日じゃん!?

 まんまとニセモノにひっかかった二人ですが、ゼータ登場が意外笑った!

公式サイトはこちら
 つまり冒頭の少年が、ラストに出てきたゼータガンダムだったワケね!
 確かに、可変機をGBNで使うならピッタリだし
 ヒロインも登場!

 高校生くらいの少女だそうで、早くキャラデザインが見たいですね!(未掲載)

ガンダムビルドダイバーズ GBWC 第1-A話 感想

 ゴールデンポリキャップ発見?!
 奇妙なサーバー?
 宇宙(そら)からきたもの
 Z計画の結晶 
 これまでの感想

第1-A Are you gonna go my way 〜 自由への疾走 〜

gundamebirudo23 (1833)
 今回は縁日回、ビルド系作品のお約束ですね!(画像はBF23話)より

あらすじ
 GBNに閉じ込められたティムとカールは、ひとまず斡旋所でそれらしい任務を探す
 伝説のガンプラから、ゴールデンポリキャップを得る事が出来なければ
 彼らはログアウト出来ないのだ

 しかし見つけた任務はスカ! なけなしのポイントを使い果たしてしまう

 落ち込む二人、だが謎の少女が指差すほうからゼータガンダムが現れ
 ティムとカールは身構える

 ところがゼータの正体は、任務前に頼んでいた、ケータリングの調理スタッフだった

 次回、GBWC Episode.1-B

ゴールデンポリキャップが手に入るミッション! と思ったら…

GBWC1-A (5)
gundamebirudo23 (514)
gundamebirudo23 (658)
gundamebirudo23 (1135)
 ガンプラとお祭りの親和性、なおティム達は散々だった模様

ガンプラ縁日
 ゲームからログアウトするには、伝説のガンプラが持つ黄金ポリキャップが必要
 すなわち、ガンプラの関節に用いられるポリ製パーツを
 何とか手にしなければならない!

 しかし発見したのはただの縁日で、スプレーを塗っただけの偽物!

 まさか、カラーヒヨコの概念をガンプラに導入するとは
 これはたまげたなぁ…

 この件で、ゲーム内貨幣「ポイント」も、すっかり失ったらしい。バッカでー。

ガンプラに詳しいカールは気付く。このエリアはちょっと変だと

GBWC1-A (7)
153_2318_o_1ci763d3j1aie18je176u1pll36m23
71XAhvXwhoL__SL1500_
 たとえば上が最新MGのジェガン、下はHGUC版ジェガン

マスターグレード・サーバー?
 本作、元々二人が手にしたガンプラもですが、見渡す限りMGバージョンばかり。
 MGとは、通常の1/144より一回り大きい1/100スケール縮尺で
 1995年より「究極のガンプラ」として登場

 今や定番ですが、初期は新作図面が模型誌に載っただけでワクワクしたもの!

 大きい分、可動や可変、ディテールがより精緻に表現され
 ずっしり作り応えのあるガンプラ!

 だから、MGに慣れるとHGなんて物足りない、なんて話もあるくらい!

謎の少女が告げた、“空から来たもの”! 謎の少女!! 誰アンタ!?

GBWC1-A (7)
GBWC1-A (8)
GBWC1-A (1)
 つまり冒頭の思わせぶりは、「出前にいってきまーす」という話だったのだ!

謎の少女とケータリング
 ケータリングとは、出前の豪華版みたいなもので、調理スタッフが顧客の下に出向き
 その場で、盛り付け、時には調理までも行ってくれる
 いわば出張レストラン!

 可変機ゼータを、その移動手段に使っているワケね! あったまいい!

 調理スタッフの少年、また謎の少女のデザインは提示されず
 読者的にやきもきする回!

 MS縁日、思わせぶりな展開のオチに笑った!

Zガンダムとは、アナハイム社が総力をあげた「Z計画」の結晶。主役機である!

719MPrqC5kL__SL1477_
 MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0、2005年発売。

U.C.0087年代の“第三世代”MS
 巡航形態、航空機に可変するのが最大の特徴で、可変部に精密なパーツが必要
 強度を確保する為、「ちゃんと可変するZなら1/100」というのが
 RG版(割と脆い)登場まで定番でした

 本作が“MG縛り”な事を、フルに活かしたチョイスと言えるでしょう!

 Zは大気圏を単独突破でき、重力下でも飛行できる能力を持つ事から
 宇宙から、地球のあらゆる場所へ到達可能 
 さすがに海中は無理ですが!

 設定上備えた能力を、今回ケータリングに活用したワケですねー。

余談。ゼータの活用で、真っ先に思い浮かぶ作品といえば

00000
 初期主役機のゼータプロンプト。Zプラスの流れを汲んだ機体

機動戦士ガンダム ムーンクライシス
 ガンダムエース創刊よりずっと前、Gの影忍、逆襲のギガンティスのように
 設定的に、かなり自由にやってた頃の漫画作品で
 似て非なる宇宙世紀に類するもの

 同作では、主人公が量産型Zガンダムの“部隊”に属していました
 
 可変機は複雑で価格が高く嫌がられるという点を強調
 それでも高速なZだから出来る事がある、という誇りを持った部隊を描く物語

 逆襲のシャア後に起きた、ある大事件を描いた作品でした

 次回、GBWC Episode.1-B


 主役機:MG ポリポッドボール
 主役機:MG ガンダムストームブリンガー
 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC Episode.1-A Are you gonna go my way 〜 自由への疾走 〜
 GBWC Episode.1-B


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」