公式 食戟のソーマ 31巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり あらすじ 内容 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
連隊食戟完結! 創真と田所温泉旅行へ、“ジャンプヒロイン・脱衣読切”も収録!!

00039
00038
00008
00029
創真の父、敗れる! 破ったの彼の息子、言葉通りなら“創真の兄”が次の敵に!
 創真が絶対勝てず、えりなが畏怖した父が、今も敬愛する“創真の父”
 父・城一郎は、間違いなく作中最強クラスですが
 変化、過去を描く新章か

 若い頃修羅と呼ばれた城一郎が、妻と出会い、救われた経緯を描く新章?

ジャンプヒロイン・脱衣読切も収録
 察するに「兄」とは、修羅と呼ばれた頃を継ぐ者で、創真と真逆なんですね
 父の海外行きは、彼を探す為、敗れたのも親心ゆえ?
 兄は「鈴木」と名乗って現れる模様

 創真を憎み、えりな等、彼から全てを奪おうとする流れでしょうか? 
 
食戟のソーマ 31巻 感想

00034
 第263話「新生“遠月学園”」
 第264話「差出人:田所恵」(新・十傑一覧)
 第265話「創真と恵の湯煙事件簿 其の1~湯気の向こうに潜む闇~」
 第266話「2 立ち昇る食戟の香り」
 第267話「3 真夜中の料理人」
 第268話「4 遠月学園第十席 田所恵」
 第269話「5 恵のホスピタリティ」
 第270話「本当の犯人」
 第271話「“世代最強”の息子」
 特別読切~華麗なる晩餐会~
 これまでの感想

二年編に突入し、皆してイメチェン! 秘書子かわいい!!

00003
 創真の兄とは、修羅だった頃、父が技術を教え込んだ「息子みたいなもの」か?

あらすじ
 薊政権を下した創真達は二年に進級、えりなは学園総帥となり、創真は第一席
 三年が卒業する一方、元・薊政権側も含めて十傑は再構成され
 田所恵も十席へと就いた

 創真と田所は温泉街へ、他メンバーも“ミッション”で学外に飛び出し食戟する

 創真の父、旧姓・才波城一郎が、息子を名乗る才波朝陽に敗れ
 彼の手から「食戟」は世界へ広められた。

 また、巻末では各ジャンプ作品ヒロインが脱がされていた。

第263話、“今までお世話になりました”。連隊食戟、決着!

00000
00000
00001
 結局、創真が一席、えりなが総帥に。……総帥?! SO SWEET!?

第263話「新生“遠月学園”」
 前巻で決着まで至った為、薊パパも四の五の言わずゴーアウトして連隊終戦へ
 結果、「総帥」が空席となってしまったので
 えりなが、総帥>一席に。

 最終戦では創真の料理を、えりなが超える形で終戦したから妥当な形

 仙左衛門殿も「いやー、総帥やめてスッキリしたわい!」と言ってましたし
 怒涛の世代交代となりました。

 いや、えりなっちこの先、何年総帥やるんだよ!?

第264話、二年生になりました! 各々方、イメチェンですよ!!

00002
 全員が少し大人びた感じに。葉山っちとか、すっかり落ち着きましたね

第264話「差出人:田所恵」
 第一席:幸平創真
 第二席:一色慧
 第三席:久我照紀
 第四席:葉山アキラ
 第五席:黒木場リョウ
 第六席:薙切アリス
 第七席:タクミ・アルディーニ
 第八席:叡山枝津也
 第九席:紀ノ国寧々
 第十席:田所恵

 実際、全員判明するのは270話ですが、こんな感じになりました

 色々すり合わせた結果、寧々先輩がめっちゃ割り食った感。

連隊食戟終了後、「新たに生まれた暗黙の了解」とは

00003
00004
00005
00006
 えりなは総帥としてビシバシ仕切り、緋沙子も秘書に徹する為席次番外へ

創真の提案
 卒業した三年はそれぞれの将来へ、“成長した(?)”のは一席・司先輩で、アマゾンへ。
 もちろん竜胆先輩の為で、「自分の為に他人を使う」を柱としてきた彼には
 大きな転換だったんだなーって。

 さて学園では、食戟は好きに挑み、逃げずに受けるが暗黙のルールへ

 奪い合いではなく、互いを磨き、“成長する為”の手段へ!
 創真自身の主張がポイントでした

 今回彼は、気候、また田所とタクミ、えりなのサポートあってこそ勝てたと。

 自分は一席だけど道半ば、まだまだ成長したいんだってね!

第265話、創真と田所、温泉怪奇事件編! “ミッション”スタートだ!!

00007
00008
00009
00010
 すんごい嬉しそうに旅館料理を楽しむ田所、飯が旨そう!

第265話「創真と恵の湯煙事件簿 其の1~湯気の向こうに潜む闇~」
 十傑のおしごと! 学園総帥が命じる依頼にあたる、“ミッション”も十傑の仕事だと。
 ある温泉旅館街の、失踪事件を解決して欲しいと依頼され
 創真と田所で挑むことに

 新章でも、この二人のコンビは変わらない! えりな様とはまた違う関係

 この温泉街は、遠月ともゆかりが古い場所であり
 加えて「十傑ならでは」の問題

 なんですが、レトロ温泉街を楽しむ二人、創真さんマジ順応力高ェ!!

第266話、これ「お泊まりじゃ!?」。全米震撼、意識する田所ですが…

00011
00012
00013
00014
 一方創真は、フツーに旅館の厨房に入って働いていた。違和感ねえ!

第266話「2 立ち昇る食戟の香り」
 違和感は仕事しないけど、創真は仕事する266話。意識してしまった田所ですが
 結局、何事もなく聞き込み調査を続けつつ
 旅館の朝食を堪能へ

 これこれ! 今や家庭で揃うのは珍しい、純和風の“朝食”!

 ただ調べるにつれ、創真は「食戟の痕跡」に気付きます
 学外なのに食戟という事。

 そして田所、久々の入浴シーンなのです

第267話。失踪の原因、“十傑”が駆り出された理由。“真夜中の料理人”

00015
00016
00017
 貴重な、支配者ドヤ顔エクスタシー田所。

第267話「3 真夜中の料理人」 
 略称“ノワール”、要人達や、裏社会での催事など「表に出せない食卓」
 そこで料理を提供する、出張料理人たちが食戟を知り
 方々でふっかけるようになった

 今回は温泉宿が標的となり、敗れた料理人たちが失踪していたのだと

 以前、えりなが“歪んだ教育”を施されていると知った時
 薊は遠月から追い出されました

 以降の薊が、裏でやってたものに近い、“金に糸目をつけない”料理人

 依頼人を怒らせると命さえ危うい為、高い技術が必要なのね

第268話、“十傑・田所”としての実力! 田所もまた、並みではない!!

00018
00019
 スッ、と調理場に立ち、次のコマでは、もう皮むきが終わっていた!

第268話「4 遠月学園第十席 田所恵」
 今回の敵は、日本旅館を愛するも、料理が貧相で我慢ならない男“モナールカ”。
 マフィアやヤクザなど、「面子」を大切にする裏社会で仕事をし
 一つの失敗も許されなかった

 対し田所は、“お店は必ず開けましょう! お客さんが楽しみにしてるんです”

 以前、創真が、美作との決着時に語ったものから一歩進んだもの。
 料理人の覚悟、お客様本意の考え。

 優しく、“もてなし”を大切にする田所は、その考え方に強く共感してたのね

第269話、“田所の進化”! 意外すぎる料理と、その正体とは

00020
00021
00022
00023
 あなたを癒してくれる大切な場所 それを自分で傷つけたりしちゃ… めっ ですよ!

第269話「5 恵のホスピタリティ」
 田所の調理は、お子様ランチ!? ではなく、実は「ガンボ」というメキシコ料理。
 十傑権限で、田所は色んな場所を巡り“故郷の味”を追及
 皿に結実させたのです、と

 彼の言動から出身地を探り、行動から、“本当に求めているもの”を考えた

 モナールカは、最高級・超贅沢料理をと言っていましたが
 なのに温泉旅館を求めた

 彼が本当に欲しかったのは、後者の魅力、“心の安らぎ”だったんじゃないかと。

 そこで子供の頃、安らげていた頃の味わいを掘り下げ、提供したと。

第270話、一件落着! …した後は、“発端”を聞き込むのですが…

00024
00025
 いわゆる「バブみを感じる」ようになったモナさん。バブみを感じてオギャりたい

第270話「本当の犯人」
 結局モナさんは、ツッパって生きてきただけで、心の底は悪い人じゃなかった。
 要は、彼にとって一番の「コミュニケーション」だったんですね
 すっかりツンデレちゃって!

 この一件、負けた旅館側も、「負けてたまるかぁッ!」と逆燃えさせる事態に

 本作のテーマ、“料理人というのは負けず嫌い”で意地っ張り!
 人生死ぬまで挑戦だよ!

 さて、他の十傑、一色先輩(制服)なども、各地でノワールを撃退・捕縛

何故、“食戟”が急速に広がったか? 答えは意外すぎる名に!?

00026
00027
00028
 タクミ、ルパーン! 逮捕だー!!ごっこやってる場合か!

サイバー流
 裏の料理人達に、食戟を教えたのは「サイバ」、創真の父…!?続く!という回
 大規模、裏料理人達が大量に集ったパーティーで
 彼の料理が席巻

 やがて“サイバ”は、食戟を教え、日本で暴れてこいと提案したと

 日本料理人は、雑魚な上にプライドは高いから
 良いように巻き上げられる、と

 遠月では、“研鑽の手段”となった食戟が、外部で“賭け料理”として広がる事に

第271話、“サイバ”が幸平を倒す日

00029
 城一郎が「息子」と呼ぶ男、才波朝陽は、完封で城一郎に勝利した

第271話「“世代最強”の息子」
 朝陽は日本に向うと告げ次巻に続く。次なる敵は、「創真の兄弟」なのだと。
 つまり今期は、前期、「修羅に落ちる経緯」が描かれた父が
 いかにして救われたか?

 壊れた修羅・才波が、朗らかな下町料理人、幸平に変わった経緯の物語

 パターンとして、思いつめていた当時の実子かもしれませんし
 技術を受け継いだ「息子のようなもの」か

 いずれにせよ、“修羅”と呼ばれてた頃、キレキレだった頃を継ぐ男っぽいね!

巻末オマケは、ジャンプヒロインを招いての脱がし会晩餐会!!

00030
00031
00032
00033
00034
00035
00036
 2015年の特別読みきりで、各先生に頼んだところ、OK!と返って来たので掲載へ

特別読切~華麗なる晩餐会~
 つまり「料理にかこつけて、裸にひん剥く下世話な変態漫画」vsジャンプヒロイン!
 ワンピース、銀魂、ニセコイ、ハイキュー!! 暗殺教室
 ワールドトリガーと食戟のソーマ
 アニメ化作品勢!

 そのコラボ脱衣漫画だったというワケだ!

 なお13歳は変化球だった模様
 2015年掲載ですが、既に半数が連載終了しているのも面白いですね

 銀魂も終わるし、ナミさんの格好もスデに懐かしいッ!

収録

00037
 きっと中華の北条さんとか、とんでもねえ事になってんでしょうねー。

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ 31巻 新生“遠月学園”」。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊。集英社
 2018年9月(前巻2018年7月)。

収録
 第263話「新生“遠月学園”」
 第264話「差出人:田所恵」
 第265話「創真と恵の湯煙事件簿 其の1~湯気の向こうに潜む闇~」
 第266話「2 立ち昇る食戟の香り」
 第267話「3 真夜中の料理人」
 第268話「4 遠月学園第十席 田所恵」
 第269話「5 恵のホスピタリティ」
 第270話「本当の犯人」
 第271話「“世代最強”の息子」
 特別読切~華麗なる晩餐会~
 これまでの感想
 トップに戻る

食戟のソーマL’etoile -エトワール- 感想 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀

 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 1巻
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 2巻 “伝統のレストラン”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 3巻“フランスの菜園から”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 4巻“出張料理人”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 5巻“わけあり”の天使
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 6巻“小次郎の異変”

アニメ「食戟のソーマ」感想 2015年7月~12月 連続2クール 公式ツイッター

 1品目「果てなき荒野」
 2品目「神の舌」
 3品目「その料理人は笑わない」
 4品目「極星のマリア」
 5品目「氷の女王と春の嵐」
 6品目「肉の侵略者」
 7品目「静かなる丼、雄弁な丼」
 8品目「発想と創造の協奏曲」
 9品目「山を彩る衣」
 10品目「至上のルセット」
 11品目「東から来た魔術師」
 12品目「ひと皿の記憶」
 13品目「夜明け前の卵たち」
 14品目「メタモルフォーゼ」
 15品目「「修羅」と呼ばれた男」
 16品目「万里を駆ける料理人」
 17品目「官能の唐揚げ」
 18品目「青春の唐揚げ」
 19品目「選ばれし者」
 20品目「龍は臥し、天へ昇る」
 21品目「未知なる既知」
 22品目「日常を越えるもの」
 23品目「華開く個の競演」
 24品目「戦士たちの宴(完)」


 食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話「その箱に詰めるもの」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第2話「交錯する光と影」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第3話「『玉』の世代」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話「追跡者」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第5話「一口目の秘密」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第6話「朝はまた来る」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第7話「喰らいあう獣」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話「旬を巡る戦い」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第9話「秋を告げる刀」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第10話「新たなる『玉』」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話「スタジエール」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第12話「魔術師再び」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第13話 最終回「威風堂々」

アニメ 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 感想 2017年10月 公式ツイッター

 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第1話「十傑に挑む」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第2話「麻と辣」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第3話「月響祭」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第4話「若き獅子たちの群れ」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第5話「翳りゆく食卓」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第6話「囚われの女王」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第7話「崩れゆく学園」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第8話「錬金術師-アルキミスタ-」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第9話「残党狩り」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第10話「鮭は踊る」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第11話「食卓の白騎士-ターフェル・ヴァイスリッター-」
 食戟のソーマ 餐ノ皿 3期 第12話「頂を目指す者【最終回】」


 食戟のソーマ 2巻
 食戟のソーマ 3巻
 食戟のソーマ 4巻
 食戟のソーマ 5巻
 食戟のソーマ 6巻
 食戟のソーマ 7巻
 食戟のソーマ 8巻
 食戟のソーマ 9巻
 食戟のソーマ 10巻
 食戟のソーマ 11巻
 食戟のソーマ 12巻
 食戟のソーマ 13巻
 食戟のソーマ 14巻 
 食戟のソーマ 15巻
 食戟のソーマ 16巻“囚われの女王”
 食戟のソーマ 17巻“見せしめ
 食戟のソーマ 18巻“反撃開始!!”
 食戟のソーマ 19巻“頂を目指す者”
 食戟のソーマ 20巻“凍っていた想い”
 食戟のソーマ 21巻“遠月列車は行く”
 食戟のソーマ 22巻“好敵手との再戦” 
 食戟のソーマ 23巻“荒野を拓く者”
 食戟のソーマ 24巻“ようこそ決戦の地へ”
 食戟のソーマ 25巻“落ちこぼれの生き方”
 食戟のソーマ 26巻“2nd BOUT”
 食戟のソーマ 27巻“3nd BOUT” ※十傑プロフィール掲載
 食戟のソーマ 28巻“一年坊主” ※4周年人気投票
 食戟のソーマ 29巻“終局戦”
 食戟のソーマ 30巻“二人の食戟”、連隊食戟最終戦・決着!
 食戟のソーマ 31巻 新生“遠月学園”