公式サイト 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST ダスト 6巻 感想 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレ これまでの感想はこちら。前巻はこちら
“首切り王”の正体、アッシュ・キングの12年前。奇矯なラスボス機(?)出現!

00079
00078
00065
00047
00022
アンカー原型F89は、約60年前、小型MS開発の雛形となった“大型MSの集大成”!?
 技術革新前、長らく蓄積された集大成! 小型機が衰退した当代は最強だわ!
 開発当時、駆け出しだった名工フランク・オズが惚れこんだのも
 解る気がするロマン溢れるMSだ!

 化石燃料高騰で、“食える”植物素材が台頭?! MS料理が面白い!

次巻、宇宙戦国時代が激化…?
 ビニールやプラの原料、石油資源が足りる訳がない宇宙世紀、大胆な考証ですね!
 首切り王も、「彼にとってのレオが、腹黒クソ悪党だった」ようなものか。
 作中、主に大衆視点から世界を歩いている本作ですが
 彼の場合、上層を生きたからこその絶望か
 衝撃的な絵面!

 色んな形で世界を良くしようとした人たちと、対になる“壊す人”。物語が収束してきた!
 
クロスボーンガンダムダスト 6巻 感想

00010
 第21話「星空のスープ」
 第22話「首切り王」
 第23話「運命の結び目」
 第24話「裏返る男」

メカニック解説etc
 チャッペ
 ケトル・ゾン
 ショートショルダー/ジェムズガン現地改修機
 対談「大河原邦男×長谷川裕一」
 UC.0169 これまでの感想
 UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

連邦政府と間近で接し、“連邦士官”として、民衆と粘り強く接してきた男の物語

00063
 連邦士官だった彼に、民衆は憎悪を向け続けた。そこも悪因だったのかなぁ…。

あらすじ
 UC.0169年、レオと宇宙漂流となったアッシュは、当世における漂流の極意を紐解く
 だが、彼らの前に“首切り王”の母艦ケルベロスが現れ
 アッシュ・キングは王が旧知の人間と知る

 首切り王は、0157年の太陽光発電王アンクル・キング、祖父の本性を語った

 首切り王エバンス・ジルベスターは、宇宙戦国時代の激化を目論み
 ルナツー要塞を拠点に、各国に宣戦布告を決意

 独立宣言直前、混成部隊が駆けつけるが、王は愛機“バロック”を披露する

第21話。お前達もテテニスも、もう要らない。“眠れる美女”ごとフッ飛ばされた一行は

00011
00012
00013
 本作の敵「首切り王」は、富をもたらさなくなったら、もう要らない。と爆破し…?

第21話「星空のスープ」
 首切り王が、経済、実利を重視していると描くエピソードと共に終わった前巻
 第1作ヒロイン、ベルナデットこと「テテニス・ドゥガチ」救出に向かうも
 懐かしきマザーバンガード準同型艦、エオス・ニュクスと共に
 彼女は再び行方不明に

 というか、主人公の少女レオと、アッシュの二人だけがMSごと宇宙漂流に

 稼業の上で漂流は珍しくない為、アッシュはがっつり準備していましたが
 この装備、どのくらい普及してるんでしょうね

 巻末では、レオが乗ってたチャッペが、実は結構な最新鋭機だった事も発覚

 たいした事ない的な解説でしたが、ゲドラフだったのコレ!?
 
ようこそ宇宙へ! “簡易テント”により、広い空間を確保するアッシュ

00014
00015
00016
 濃い緑色のシートを工具で溶接、密閉し、中に空気を流しいれる!

宇宙テント
 これは、ユーグレナ=ミドリムシを挟み込んであり、光合成してくれるテント!
 酸素をある程度作ってくれるので、一定期間の生存が望める上
 広い空間を確保し、精神的にラクになると。
 水も冷却水を流用

 また当時、既にコクピットにトイレが設置され、濾過装置で水も確保可能

 Vガンダムでは、オデロさんが「トイレパックがもう満タン」と言ってましたが
 更に一歩進んだ濾過装置が搭載

 この時点で、“Gのレコンギスタ”第3話に近いMSトイレが…

 製造したフランク・オズの知恵なのか、この時代で一般化しつつあるのか…?
 
仕方がない、“MSを食べよう”。今巻の肝、モビルスーツ料理を披露?!

00017
00018
00019
00020
00021
00022
 いきなり電池を食った! 気が狂ったわけじゃないんだからね! 勘違いしないでよね!

モビルスーツ料理!
 なるほど!石油が乏しくなった今、“バイオマスプラスチック”が完全に普及してるのね
 少し前、トウモロコシのデンプンからBB弾が作られてましたが
 その発展技術と考えればいいのか

 内部のチューブやカバー、シートの中身、砕いて焼いておあがりよ!

 もちろん硬いし消化が悪いし、美味しくなんてないけれど
 普通に食べられる味には出来ると
 あ、調味料は別途ね!

 基本、何年も保存できるようなシロモノとはいえ、食える素材なんだべさ

 石油の高級化、バイオプラスチック、そこからこんなアイデアが…。

“師匠”に至っては、1機のMSで、500人の村人を一ヶ月賄ったという!

00023
00024
00025
 伝説のMS料理人、ジャン・ドーヴァン先生。すげえ!

伝説がまた一つ
 せいぜい、MSを調理器具にする程度の話…、と思ったらホントに食べおった…
 MSは機械なので、加熱部を調理に使えるとは思いましたが
 そっか、石油がないから発展した技術か…

 本作、農業王の件といい、とにかく“食っていく”事が掘り下げられてますね

 またテテニス=ベルナデットが、コールドスリープしていたのは
 カーティス=トビアが、彼女を眠らせた為

 冷凍睡眠で消えた娘たち、フォント達を探す為、交代で眠ろうという“口実”。

 歳をとり、ますます自己犠牲な策士っぷりに拍車が…。

初代ガンダム初陣の地、サイド7近郊には未だに何もない

00026
00027
00028
 何もする事がなく眠る二人、その様が、サブタイ「星のスープ」だったのね

やっぱり某作家の血筋では
 初代ガンダムでは建設初期コロニーが1基だけで、これも大惨事に見舞われた
 七年後のZガンダムでは、完成したコロニーに主人公カミーユが住み
 後にコロニー・レーザーとなる「グリプス」が
 この二つだけだった

 UC.0169年は、居住コロニーは消え、グリプスの残骸だけ残っている

 グリプスは、UC.0096年のガンダムUCでも登場しており
 コロニー・レーザーとして猛威を振るったが
 また壊れてしまったらしい

 近郊には宇宙基地ルナツーがあるものの、事実上“コロニーがない”宙域

 F91でサイド5コロニー新規建造がありましたが、結局捗々しくなかった様子

「首を差し出せ」。誰もいないはずの宙域に現れたのは

00029
 いかなる経緯で得たのか、ファントム同型、“未完成な光の翼”を持つ母艦!

誰もいない宇宙で
 誰か現れるなら、ここに消えたと知ってる味方だろう…、という予想は破られ
 事実上、アッシュのアンカー1機で敵母艦と相対する事に
 推進剤も殆どない!

 さて敵母艦は円錐状、ゴーストでの“林檎の花(マンサーナ・フロール)”に近い?

 クロスボーンで、トビアが囚われた流れを思い出す展開ね!

第22話。敵は大軍、こちらはボロボロ! 打つべき手はたった一つッ!!

00030
00031
00032
00033
00034
 なんとフォント、味方機「チャッペ」を、鈍器にして敵を突破してしまった!

第22話「首切り王」
 武器も推進剤も乏しい中、盾兼用の武器に! かつてのサウザンド・カスタムみたいね!
 ハッタリで怯ませ、敵艦の“発進口”に滑り込んだアッシュは
 自分を雇えと宣言!

 自分の腕を見せ付け、“雇った方が得だ”と思わせるハッタリだったと

 敵は寄せ集め、信頼がないから、親玉もこちらを怨みはしないだろうし。
 蹴散らされた部下が悪いだけだと

 最後、チャッペ(味方MS)を扉にねじ込み、シャッターを止めるのが痛快!

 そしてチャッペが勿体なかった!!!

アッシュの“ハッタリ”を理解した敵盟主は、あっさり彼を受け容れた

00035
00036
00037
00038
 というのも、首切り王はまさかの知り合い! 世間狭くない?!

燃える母艦「ケルベロス」
 MS戦でも生身でも、敵を叩きのめしたアッシュの狙いを、「首切り王」は看破。
 謎めく言動、そして“地球圏最速の翼”を搭載した彼の母艦は
 誰も追う事が出来ない

 首切り王はどこでも攻められるし、どこからでも逃げきる事が出来る

 第一作、主人公側組織の“長所”だった部分が
 今度はそっくり敵のものだと

 また首切り王、“MS料理人”、アッシュの過去は実は全て繋がっていて…

 にしても、女アムロレオさんサービスシーン多いな!

首切り王とは、“誰も居ない宙域”を支配し、首を切り続ける勢力だった

00039

 世界を救うことなどできないと…
 ただただ 世界は 滅びに向かっているのだと!

 だからね! 私は… 誰かのために 生きるのを止めたんだよ!

  “首”を切ることにしたんだ!

  いくつでも!
  ひとつでも多く!

  そうして その首が吸うはずだった空気を吸い
  飲むはずだった水を奪い

 私だけが 長く永く生きることにしたんだ!

 本当の滅びが… 空から落ちてくるまでね


00040
00041
 初代でワッケイン大佐がいたルナツー基地は、今や彼の要塞に成り下がっていた

首切り王
 彼が首を落とすのは、困窮する時代で、他人を蹴落とすという行為の象徴
 水も空気も、作らないと生きていく事が出来ない世界だから
 奪い、自分だけが生きるという行為の象徴
 それが首切りなのね

 レオやフォントが、良い世界を作ろうとするのと逆、世界に呆れてしまった

 ヘンテコなケーブルや、異常な腕力=強化された肉体能力は
 生への執着の象徴なんでしょうか

 こんな世界、ほっといても滅ぶ。それは読者としても、確かに頷けるところ

 でも人類の自滅じゃなく、滅びを予感してるみたいな物言いです…?

第23話。香りを頼りに、通風孔から“モビルスーツ料理人”を捜し当てたレオは…?

00042
00043
00044
 レオが女傭兵ジャン・ドーヴァンと出会い、事態は“12年前”に遡る

第23話「運命の結び目」
 当時、14歳だったアッシュにとって、世界は本当によく回っていたようです
 フォントに助けられた後、祖父が大金持ちだったと知り
 保護され宇宙に上がりました

 首切り王エバンスとは祖父の護衛、連邦士官であり、あのアーノルドの兄!

 フォントの協力者で、下衆い面があるアーノルドは
 理想主義の兄を尊敬していました

 その兄が死んだ事で、兄を裏切った理想主義を嫌い、今みたいになった

 今、アーノルドが“理想”を取り戻しつつある、と思うと皮肉だわ…。

名工フランク・オズ登場! “F89は最強”ですぢゃ!!

00045
00046
00047
 最強とはオズ個人の感想です。とか書いてあって笑う。

UC.0157
 これも納得の話、革新的なガンダムF90の前に、“従来技術の集大成”が作られていた
 F89とは、長い間受け継がれてきた従来型MSの集大成!
 彼が、入社したての頃にF89が誕生し
 密かにそう思ってきた…!

 今、技術後退でビームが機能せず、小型機の長所は失われてしまいました

 小回りが利いても、決定打を叩きこむ“実弾兵器”が小口径に留まる為
 火力が足りずにピーヒャララだと。

 そこでF89が、最強として君臨できる時代がきた!

 F90がUC.0111の誕生なので、50年越しで野望が叶う日が!!

 サナリィ名物ダウンサイズィング!!!

MS料理人ジャン・ドーヴァン”とは、名工フラング・オズの娘だった!?

00048
00049
 アッシュの祖父アンクル・キングは、めっちゃフランクな爺ちゃん! …だったのだ…。

親の想い/子の想い
 この頃、Vガンダムから大体4年が過ぎ、騒乱で各コロニーの工業力は減退
 MSはリサイクルが主流となり、これを請けう個人レベルの技師
 工房による“一点モノ”が主流となっていた

 オズは、サナリィのサイド2支社出身らしく、ザンスカール接収を前に下野

 工房を開いて名工と呼ばれるも
 娘はこれからは、“MSを食べる技術”の方が役立つと家を飛び出したらしい

 卓抜した素材への造詣の深さは、名工譲りなのね!

 年上のおっぱいが大きなお姉さんは、アッシュの性癖に大きな影響を与えたのか…

アッシュの祖父はソーラー・パネル修復の陣頭指揮をとり、宇宙を巡っていた

00050
 アッシュの家は名家で、結婚を認めないアンクル・キングに、父は反発して駆け落ち!

大恋愛時代
 舞台は、分水嶺となったサイド7。コロニー・レーザー修復と“誤解”され住人が猛反発
 ただそれも、郊外に出れば貧しい人に溢れている有り様だったので
 誤解されるのも解る…、と、当時は思ってたんですね
 金持ちがやる事は誤解される!

 ジャン師匠のMS料理も、MSは修理するより、食ったほうがいいという考えか

 貧民の多さは、12年前の時点で、とっくに社会問題になっていたけれど
 祖父は発電施設を修復し“改善”させていた

 祖父が生きてたら、色んな意味で時代は異なる方向へ向かったのでしょうか

アッシュにすれば、4年前“初めて会った”祖父に違和感もあった

00051
 そんなアッシュを変えてくれたのが、エバンスさんだったのね。こりゃ懐くわ…

あなたの声は道標
 貧しい孤児から、一転して全てを与えられた。まるで違う人生を生きているみたいだと。
 それは普通なら、良かったって思う場面だと思うけど
 このアッシュ・キングには夢があるッ!

 少し前、ファントムにギロチンから救われ、彼は憧れていた

 夢を持ったのに、「進むべき未来」を与えられてしまった。
 戸惑ったのも解る気がします

 その時、「急がなくていい」と、教えてくれたのがエバンスさんだった

結論は急がなくてもいい。エバンス自身、望んで連邦軍に入ったわけじゃない

00052
 話を聞いて、互いに望む未来が同じならば 共に進めばいい(エバンス)

たった一度が開くもの
 エバンスは、家系だから軍に入った。けど弟=アーノルドが生まれ守りたいと思った
 環境と、自分がやりたいって思う事が“後から”重なった
 君もそうなるかもよ?と

 アッシュは、その新しい発想に、“今と違う、自分の未来”を垣間見た気がした

 エバンスの言葉は、悩んでたアッシュに道をくれた。
 だから彼を慕ってたんですね

 望む未来が同じなら、共に進めばいい。まさにアーノルドがそうしてる事ですわ

ょうどこの時、アッシュは「エバンスの手を取り損ねた」。そして…。

00053

 強くなれ!
 少年!

 憎しみをさらりと捨てられる

 そして正しい怒りは 決して手放さない

 そんな男に…。

※MS料理人ジャン・ドーヴァンの好きな小説の言葉より。


00054
00055
00056
 ジャン師匠の好きな小説って、Zガンダム1/2のシシリア・マディンが書いた奴なのかしら
 
おれは おれになった
 直後、祖父アンクル・キングらが襲われる事件があり、大人達は救出へ向かった
 アッシュだけは、「アンカー」「エスカル号」で戻るよう言われ
 彼らとは、それっきりになってしまい
 会社も幹部らが解体

 当時の本邸コロニー、ミート・オブ・トゥーン(旧サイド6)へ帰宅した

 曰く、待っていれば、いつか誰かがひょっこり帰ってくるかもしれない、と。
 待ち続けた理由が切ない…。

 子供っぽいのは、ある意味、未だ“待っている子供”のままだからなのかも…

 彼の人生に、“やってみよう”をくれたのがレオなんでしょうか

エバンスは見せた、“彼が最初に切った首”を。それはもちろん…。

00057
00058
 そうだ! 君のおじいさんだ! 懐かしいだろう?

裏返った男
 再び現代、当時の記憶とは、似ても似つかなくなったエバンスを問い詰めますが
 彼は、その「昔の自分」が間違っていたと気付き
 彼は彼になった、と。

 彼は部下を“首”と呼びます。部下を、死人として扱ってるのと同義なんですね

 アッシュに対しても同様で、祖父の正体を語って聞かせれば
 彼が絶望していくだろうと思ったらしい

 ただそれは、エバンスの中で“アッシュは、14歳の子供のまま”だからなのかも…?

 大人と“元・子供”、これがキーワードになってるよう思えます

第24話。意外な場所に落ち着いたレオ、首切り王が起こす騒動とは

00059
00044-
00060
 20日後、ルナツーとコロニー1基で、国として独立宣言するという首切り王

第24話「裏返る男」
 敢えてバレバレ、首切り王が手を出せないところに! と遊郭住まいになったレオ
 オズとジャンの親子、アッシュの彼女なら守らないと!(使命感)と。
 やだもう、アッシュ坊やったら愛されてる! 

 とまれ、独立宣言は宣戦布告に等しく、戦乱を活発化させるに等しい

 ジャン師匠は、エバンスが敗北確定な戦争を起こす事で
 戦乱の活発化を図ってると推測

 こうなる前に彼を止めたかった、単なる仲間意識を越えてる口調に思えます

 てか首切り王、あんたフツーに外を歩けるのね。

首切り王がレオを必要とする理由、そんなのは解りきっていた

00061
 アッシュの目の前でレオの首をはね、彼の心を壊す為に違いない、と。

時代の終わり
 エバンスは、互いに疲弊し、小康状態に陥った宇宙に混乱を起こそうとしています
 疲弊した末の戦争、「平和な宇宙戦国時代はもう終わりです」と言いますが
 戦国どころか、宇宙全域が滅びそう。
 それが狙いなのか

 エバンスは人間の愚かさを疑わず、戦争を起こせば滅ぶと確信してるのでしょうか

 レオが想う形で皆も出してきましたが
 木星帝国とカーティス、ベルナデット達がどうなったのか気になりますね

 カーティス=トビアさん、間違いなくめちゃくちゃ怒られてる…!

理想主義者エバンス、彼が内心に抱え込んでいたものは

00062
 弟アーノルドに語った理想は、むしろエバンス自身に言い聞かせていたのだと

塵の時代
 戦乱が貧困を、貧困が戦乱を引き起こす、完全な悪循環に陥った宇宙世紀
 人命、技術、コロニー維持すらままならなくなっている中
 彼が属する連邦政府、その高官はといえば
 火事場泥棒に走っていた

 だから唯一、復興へ動いているアンクル・キングだけ彼の希望だったと

 ただ負の連鎖の中、連邦が旗振りやっても難しいですし
 難しい問題より目先の金銭

 スペースノイドは今度こそ自治を得たのに、結局、誰も得しない状況まっしぐら!

それでもエバンスは、修復反対派に対話を、粘り強く対話を図ったものの…

00063
00064
00065
 言葉を尽くしても伝わらない。悪夢ですよ、そりゃあもう…。

やめろと言っただろうが!
 ギロチンの真似事か、老人一人を、よってたかって首を落としオブジェにしてやると。
 キングの死後、電力修繕事業は、あっさり終わってしまいましたし
 ノウハウは、キングの頭にしかなかったらしい
 彼を救えねば宇宙世紀は…

 結果エバンスは絶望し、反対住民をMS搭載機関砲で皆殺しに…

 目の前の民か、宇宙全体か、その天秤だったのでしょうね
 エバンス独りに背負わせるには重すぎる…

 完全に我を失い、気が付けば、押さえ込まれていたキングを残し全滅

 この時は、さすがに「何て事だ」とショックを受けたエバンスでしたが…

本当に? お前はそれを信じていたのか?

00066
00067
00068
 すべては、アッシュに継がせる為のものだ。とキングは言ってたそうで…?

アンクル・キングの本性
 実は本当にコロニー・レーザー修理が目的。連邦が弾圧に使うと知っての上で。
 というより、結果、誰が幸せになっても不幸になってもいい
 ただ金が手に入ればいい

 篤志家とは表向き、宇宙戦国時代を、金で生き抜こうとした人物だったと

 もちろん、太陽光発電修理で多くの人は助かりますが
 彼は別の犠牲者を出す

 コロニー・レーザーによる弾圧、互いに必死になっての争奪戦で潰し合いは必至

 どっちに転んでも、どこに転んでも、救いなんてなかったのだと。

エバンス『(だったら…、 もう… いいか?)』

00070

 それでねアッシュ…
 その時ね…

 私は分かったんだよ…、ああ…、世界は救えないんだ ってね…

 理屈じゃない…
 こんなものは救えない…

 救う理由も価値もない… あとはただ 滅んでしまうんだってね

 だったら… もう… いいか?

 もう いいか?


00069
 君が君になったように あの時 私は 私になったんだよ

もういいかい
 八方塞な状況と、何より、この世界に何の価値も見出せなくなってしまった
 彼は、今までの価値観からそっくり反転してしまい
 裏切りならぬ“裏返る”

 なら戻せるのは、彼の理想をもう一度継ぎつつある弟アーノルドだけなのか?

 この世界はまだ捨てたものじゃない
 当たり前の言葉だけど、それを誰かが見せ付けなきゃならないのでしょうね

 だって彼の為に、心を砕き続けているジャンさん達もいるのですし

 異様な風貌は、この時に大火傷したのが原因その1な様子
  
独立宣言当日! 当代随一のエース相手に、“バロック”が姿を現す…?

00071
00072
00073
 無重力、低重力を活かした、異常に長いアームの正体は…?

“歪んだ真珠<バロック>”
 駆けつけたのは、農業王&カグヤの最強コンビ!? しかし負けるフラグビンビン!
 ただ、キュクロープスと共同戦線を取っているようなので
 アーノルドとフォントも?

 とまれ敵は、いわゆるバロック様式をモチーフにしたモビルスーツらしい

 それは、秩序と運動の矛盾を超越する為の大胆な試みとされる芸術!
 まさにエバンスに相応しい

 特徴の一つ“誇張”も、右腕や、首切り王という異名とぴったりハマりますね

 その“偏った特性”、母艦といい、どことなくサーカスの流れも思わせますが…?

メカ解説は「チャッペ」。実はザンスカール戦役時の新鋭量産機だった

00000
00074
 顔と色の印象は大切。実はゲドラフだったとは。

チャッペ
 サイド5で同仕様機が8機建造、内2機が、無敵運送の保有するMSとなった
 原型機は、タイヤ型メカ「アインラッド」を前提にした機体だった為
 防御に重きを置く設計でした

 そこで汎用機として改造したものの、精彩を欠く事はいなめないMSに

 比較的新しい機体がベースで、パーツが入手し易いと書いてあるものの
 なら、ザンスカール系のパーツは多く出回っているのか?

 無論ビーム兵器関連は、貴重品との事。

ケトル・ゾン。名工フランク・オズにより調整された、“MS料理人”の愛機

00004
00075
 こちらは逆に、現役期間が短かった機体がベースなので、補給が困難。ただし

ケトル・ゾン
 父フランク・オズが調整した事で、性能は高いレベルを維持できているのが特徴
 ポイントは、ヒート・サーベルと、実弾を兼ね備えた武装で
 早くから有効性に気付いていたという事

 中華鍋のようなシールドも、弾丸を「弾く」事を目的とした曲線が特徴

 また特徴として、パイロットのクセに合わせた調整がされており
 他のパイロットでは扱い難い機体に。

 リスクを払い、性能を少しでも底上げした名調整が光るんですね

 首切り王麾下には、同様の目玉を持つMSも多数いるようです

U.C.0157年頃、連邦軍が「市民への恫喝」を狙ったとされる現地改修機

00002
00076
 二言目には旧式と言われるジェムズガン、誕生時期はデナン・ゾンとほぼ同時期

ショートショルダー/ジェムズガン現地改修機
 名前は愛称であり、市街戦を想定し短く切り詰めた肩、対人バルカンなど“対人”を意識
 12年前、UC.0157年頃(Vガンダムから4年後)のMSであり
 貧困・難民対策予算を流用して改造された

 当時の連邦政策が色濃く出ており、アゴも下から(人間からの)攻撃対策

 当時は、コロニー・レーザーを復活させ恫喝に使おうとしていた等
 連邦は「ありもの」の流用を重視

 何せ上層部も火事場泥棒ばかりだったそうで、さもありなんというべきでしょうか

 フォント・ボーが読んだ政情との違いは、こうした個々の欲望か、それとも…?

収録

00077
 ガンダムはもう“型”が決まってきた、もう自分がやる必要はないかもという大河原氏

 角川コミックス・エース『機動戦士クロスボーンガンダム DUST 6巻』長谷川裕一、ガンダムエース連載
 MOBILE SUIT CROSS BORN GUNDMAE DUST、KADOKAWA発行
 2018年10月(前巻2018年6月)。

クロスボーンガンダムダスト 6巻 感想
 第21話「星空のスープ」
 第22話「首切り王」
 第23話「運命の結び目」
 第24話「裏返る男」

メカニック解説etc
 チャッペ
 ケトル・ゾン
 ショートショルダー/ジェムズガン現地改修機
 対談「大河原邦男×長谷川裕一」
 UC.0169 これまでの感想
 UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想
 トップに戻る

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
  機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト 4巻
 機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト 5巻
 機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト 6巻
 機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト 7巻
 機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト 8巻
 機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト 9巻
 機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト 10巻
 機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト 11巻
 機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト 12巻(完結)
 常に「完結」してきた過去3作に対し、ゴーストはハッキリ“続編ありき”で終了。

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想

 機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST 1巻“灰とライオン”
 機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST 2巻“亡霊”と巨人
 機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST 3巻“君は理想に辿り着くか?”農業王の憂鬱
 機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST 4巻 特装版“クロスボーンX…”カグヤの事情
 機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST 5巻“木星夫妻”アッシュ・キングの目指す先
 機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST 6巻“首切り王”伝説のモビルスーツ料理人!?