公式サイト ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL'S WORLD CHALLENGE Episode.0-A 感想 レビュー kickstart my heart  〜 闘志(スピリッツ)ってヤツを蹴り上げろ! 〜 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
“偽物”を巡るガチな冒険! 雪辱戦は、思いもよらない事態を招く!?

GBWC0-B (3)
GBWC0-B (4)
GBWC0-B (5)
マギーさん!? ティムの師匠“マキ”さんは、心は乙女で身体は男なガンプラ名人
 職業は世界的ガンプラ・ビルド・トレーナー、教え好きな彼女にピッタリだし
 本編ファンへ、ちょっとしたサービスだったんでしょうか

 とまれ“敵”登場! 偽物ガンプラを売りさばくマフィア!? そうきたか!

ガンプラマフィアはBDにもいた!?
 まさかのゴールデンカムイ的展開! 海外では、偽ガンプラ市場が大きな問題となっており
 なるほど、海外勢である彼らが挑むにはピッタリの展開ですね
 ただ、バトルが圧勝過ぎて勿体ない!
 ルイくん残念!

 ラスト、淡々と「乗せたまま爆発した」の一文、こっちが爆笑したわ!!

ガンダムビルドダイバーズ GBWC 第0-B話 感想

 大学を蹴ったティムと、貧乏なカール、二人の“改造”!
 黄金を求めて
 ジム・タービュレンス
 ポリポッドボールと「AMBAC」というもの
 偽ガンプラ「ガンプーラ」 
 これまでの感想

圧勝したティムとカール、ポイントは“ひらめき”だった!

GBWC0-B (1)
 特別という煽り文句に踊らされ、むしろ劣化品をつかまされたルイ君。哀れ。

あらすじ
 手痛い敗戦から半年、ティムは父の知り合いのビルド・トレーナー、マキに頼み込み
 大学進学も蹴り、ガンプラ1000制作、1000本ポリパテ特訓を行い
 改造機ジム・タービュレンスへ結実させた

 赤貧カールは、6人の妹に囲まれながら悩み、ポリポッドボールを誕生

 敗戦から一年、高校生になっていたルイ13世を撃破するが
 彼のガンプラは“ガンプーラ”だった!

 偽ガンプラ“ガンプーラ”、製造元に睨まれた二人は、ログアウト不能となってしまう

 次回、GBWC Episode.1

徹底的に環境が正反対な二人は、それぞれ独自ガンプラを完成させる!

GBWC0-B (2)
 色が付いた二人、ジムはティム・パレット、ボールは、アズマ・カール・トンプソンという

ティムとカールの半年間
 今回、いきなり笑わされたのは「中二」と言われたルイが、結構気にしていたこと!
 実際のところは、「厨二病(かっこつけ)だ」と罵倒したんですが
 真面目に受け取って悩んでたのね

 最中ティムは豪勢に、カールは妹に囲まれて改造に明け暮れていたという

 飽きるほど女(妹)に囲まれたカール、実はアイドル・オタク兼業かよ!!
 現実の女なんて飽き飽きだ!

 コレ互いの家を見たら、「羨ましい!」って双方憤死するんじゃなかろうか

冒険の始まり! ゴールデン・ポリキャップを手に入れろッ!!

153_2316_o_1cbgkvquu58t1lif72iiqd1vog23
 黄金のガンプラと言えば、最近ではHGUCフェネクス※ただしポリキャップは普通。

ゴールド・ラッシュ!
 本作、どんな「大筋」を辿るのかと思いきや、偽ガンプラ「ガンプーラ」に阻まれ
 現実へ帰還すべく、黄金のポリキャップを探す冒険に!
 百万ドルでも夢は買えない!

 まさかのゲーム閉じ込められ系作品! ソードアートがオンライン!!

 すぐ帰れるのか
 それとも、「廃ゲーマー対策」で体が保全されてしまうとか?

 海外、ネトゲ廃人の死亡事故がニュースになってますし、それが下敷なのかも?

愛機誕生! “中間形態”ジム・タービュレンス完成!!

GBWC0-B (6)
1000124351_2
1000126937_10
1000068441_1
 ハーモニー・オブ・ガンダム初出、同じ一年戦争期MS、ジム・ストライカーを思わせる!

ジム・タービュレンス
 前回で予告されていた中間形態、原型機ドミナンス、源流であるジムSCに先祖返りし
 武装である2連ビームの源流、フルアーマーガンダムを連想させる等
 正直、ストームブリンガーより好きだ!

 ジムストは被弾に耐える装甲、対し機動性重視なのも面白いですね

 追加パーツは、どれもスラスターや武装が中心となり
 強化された胸ダクトで高出力をキープ

 胸部ダクト強化は、ジムSCの特徴ですが、これが多用されたシリーズも。 

余談。胸部ダクト強化といえば、“ガンダム・センチネル”

IMG_1486
 ユッキーがベースにしたジムⅢと違う、完全新規設計タイプをヌーベル・ジムⅢという

MSの高出力化
 本機は、UC0088年頃の機体ながら、同0079年のジムを再設計した“古い設計”。
 初期設計では想定外な、大きな出力のエンジンを乗せる為
 胸部冷却装置を倍増しにしたのです

 同じ特徴は、同センチネルのジム系量産機“ネロ”にも見られます

 機体出力が上がるなら、相応に冷却能力を上げる…
 という発想が個人的に好き

 通常型ジムⅢより、“センチネル的な”頭部が、これまたイカす!

ポリポッドボール完成! “全領域での高機動”を実現したぜ!!

Aaa_021
GBWC0-B (7)
 ガンダム事典より抜粋、「AMBAC」というガンダム上の理屈。

ポリポッドボール
 ガンダムでは、よく翼が生えてる機体が出てきますが、それもおおむねこういう役割りが。
 つまり、手足を動かして反作用を起こし、方向転換を容易に…
 理屈はともかくそういうコト

 このボールは、4本も足があるので、思いもかけない軌道変更が可能に

 もちろん、操縦がそれだけ煩雑になってしまいますが
 さすがカールという所か

 さすが! 周りで妹(女子中学生)がスク水に着替えてても動じない男!!

先ごろ、実際に摘発もされた“偽ガンプラ”が君達の敵だ! バンダイの敵だ!!

GBWC0-B (8)
1000092254_1
 肩や関節形状、股間や足など、なんとなくジム・クゥエルっぽい

ダブルフェイク アンダー・ザ・ガンダム!
 余談ですがそのクゥエルを元に、頭をガンダムにした「ガンダムヘイズル」が建造
 いわば、公式「にせガンダム」ベース機と似ているのも
 笑いどころなのかもしれません

 とまれ海外市場では、偽ガンプラが流通というニュースは耳に新しいところ

 どころか、日本Amazonでも“RG ガンダムMk-2用 バーザム換装キット”など
 長らく中国製ガンプラが流入しています。

 海外を描く本作らしいネタだわ…、とネタのチョイスに苦笑しました。そこを突くか!

完全に余談ですが、「にせガンダム」といえば

Aaa_021
 この他に、にせもの戦隊「にせガンファイブ」などがいる。

にせガンダム
 かつて、元祖SDガンダムというプラモシリーズでも商品化されたにくい奴!
 ガンダムに「いじめられた」ザクⅡC型が自己改造するも
 結果、元仲間にも追われる事に

 しかし彼が改造したMk-Ⅱは、後にマスク・コマンダーという超強キャラに進化!

 人生、なにが起こるか分からないものですね。
 BB戦士化はされてません

 面白いので、レジェンドBB化し、ガンプラ系アニメに出せば売れる気も(希望的観測)。

 次回、GBWC Episode.1


 主役機:MG ポリポッドボール
 主役機:MG ガンダムストームブリンガー
 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC Episode.1


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」