公式 キン肉マン 第251話 唯一の取り柄!の巻 感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 22時感想追記 これまでの感想2018年 感想) 前回はこちら
軒轅星”が現れた理由、ルナイトが“偽善者”と呼んだ訳、繋がり始めた動機!!

第251話 唯一の取り柄!の巻 (11)
第251話 唯一の取り柄!の巻 (10) -
第251話 唯一の取り柄!の巻 (6) -
偽りを嫌う軒轅星、恐れたのはギヤマスター自身。哀れだ、と評すビッグボディが切ない
 だってビッグボディは、いつも正直です。ニセモノだけど強力は本物だとか
 バカ呼ばわりされてきた事さえ受け入れた

 だから罵倒、本心を偽ったギヤマスターは、合わせ鏡なんですね

オメガの誇り!
 いよいよ「負けたとしても」、と言い出すギヤマス、ギヤは本物だ!という誇り!!
 でも、たとえ自分がダメだろうと“先祖”は侮辱させない!
 彼もまた友情の根っこを感じる!

 怨敵ザ・マンは元神、邪悪神と“王位編の裏事情、伏線が繋がり始めて来た!
 
オメガの民を駆逐したのは、やはり完璧始祖たちだった!

第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」 (5)
 つまり第124話で語られた、地上超人粛清事件、ここで駆逐されたのがオメガの民だった

同じ穴の狢」と呼ぶ理由
 大昔、超人たちが堕落し神により粛清、しかし生き残りも「同じ堕落」を繰り返し
 超人を信じようとしたザ・マンは、彼らに呆れて粛清し
 以降「超人閻魔」となっていきます

 オメガは粛清された王族、だから手の平を返した元部下、正義超人らを恨んでるのね

手も足も出ない!! 毎度ながら煽り文が厳しすぎる?!

第251話 唯一の取り柄!の巻 (1)
 いやまあ実際、手も足も出ない状態なんだが!

キン肉マン 第251話 唯一の取り柄!の巻
 「オメガ・ケンタウリの六鎗客(ろくそうかく)」vs運命の四王子&キン肉マン連合、第2ラウンドは、ギヤマスターvsビッグボディの重量級対決!
 ビッグボディは、先の王位争奪戦でのトラウマを完全に克服すると、一気に大攻勢に出る。
 だが、ギヤマスターもシフトアップさせたジェノサイドギヤで猛反撃。
 すると、リング上空には、王の資格を持たない狼藉(ろうぜき)者に天誅(てんちゅう)を下すという「軒轅(けんえん)星」まで出現!
 試合は完全にギヤマスターのペースに…!?
【次回更新予定:7月9日】

 次回、キン肉マン 第252話

煽り文よ! てめえの物言い、ビッグボディは打ち破ってくれたぞ!!

第251話 唯一の取り柄!の巻 (1) -
第251話 唯一の取り柄!の巻 (2)
 大丈夫! 手が出た!!

アンティキティラ・ビーフケークプロセッサー!
 長い! 肉史に残るロング技名で仕掛けたギヤマスに、猛然と反撃したビッボディ!
 また、「首を責める」という技だったのでヒヤリとしましたが
 大丈夫、全身責めだった!

 この技、部下ゴーレムマンみたいに、首を捻られるのかと焦った!

 ギヤマスって、めちゃくちゃビッグボディをよく知ってますから
 トラウマ責めはお手の物!

 良かった、ギヤの狙いは全身だった……!!

この力! ギヤマスも思わず認めた“強力”、ビッグボディ!!

第251話 唯一の取り柄!の巻 (2) -

 驚いたか!
 バカみてぇな石頭だろ
 昔っから よく言われたもんだ

 お前の頭は中身も外見も バカみたいに硬いってな

 それでよくケンカになってよーっ!


第251話 唯一の取り柄!の巻 (3) -
 咄嗟に「力」を認めたギヤマス、後から思うと切ないものがある

中身も外見も
 ギヤマス自慢の必殺技、捕らわれたら最後、ベンキマンを無惨に破壊したギヤ!
 打開したのは、バカバカと言われ続けた男のバカ!
 田舎の気の良い青年の“強さ”!

 前回、意味深な視線から、マリポーサ同様「狙った体勢」なのか?

 と思われるも、純粋に技にかかっただけだったし
 強力一つで突破した!

 彼はニセモノかもしれない、だが強力は本物なんだから!

実況『なんという怪力…、いや強力でハイジャックブリーカーに吊り上げるー!』

第251話 唯一の取り柄!の巻 (4)
第251話 唯一の取り柄!の巻 (4) -
 敢えて「強力」と訂正した実況、優秀。さすがだよ!

唯一の取り柄!
 やはり彼は、本当にただの田舎の青年のまま。良い意味で変わっちゃいない!
 彼はバカで、それ以外に何もなかったかもしれない
 けど「強力」は本物なんだ!

 カナディアンマンが捲土重来に、テクニカルを鍛えたのと真逆!

 ただただ、自分の取り柄だけを愚直に貫く!
 付け焼刃ゼロ!
 
 だからこそ、「これを見込んだ神、仲間」に本当に感謝してたんだなアンタは!

ビッグボディの技は、ギヤマスターを本当の意味で追い詰めた!

第251話 唯一の取り柄!の巻 (5)
第251話 唯一の取り柄!の巻 (5) -  -
 さっきの技と違い、強制的に上を見上げさせる! ここがコツなのね!!

ギヤマスターの本音!
 ベンキマン戦といい口が悪いギヤマスター、それは彼に自信がない裏返しだった
 ビッグボディが、悪口を「オレはバカだ」みたいに受け入れたのと逆
 他人を責め、自分を保っていたと

 この紫禁城は、ニセモノを許さない。ここが舞台で怯えていた

 もしかしたら、軒轅星が現れ自分に落ちるかもしれない
 不安を抱えて戦っていたと

 だからしつこく、“お前がニセモノ”と呼び、悪口ばかり言っていたと

ギヤマスターは、試合中ずっと怯えていた

第251話 唯一の取り柄!の巻 (5) -
 解ってしまえば、哀れな奴だと。

ギヤマスターの本心
 ならば、軒轅星(軒轅鏡)がある紫禁城でなく、他の城を担当していれば…
 彼は、そんな事さえ仲間に言い出せないくらい
 小心者だったのかもしれません

 ベンキマンを倒した際、“収穫ゼロだ”と申し訳なさそうだったギヤマス

 やたら「…」が多かった事
 またアリステラが、「次は絶対勝つよな」と煽りに煽ったこと

 あれ、気弱なギヤマスに「絶対勝とう」と言わせ、覚悟させる為だったのか…

オメガの民とは、本来“王族”。ギヤマスの先祖らも王族だったのだ!!

第251話 唯一の取り柄!の巻 (6)
 民と言ったな? だが王族だ!

オメガの民!
 彼らは、オメガ王を擁く民たち…、ではなく王の末裔たちの集合組織だった!
 多分、各城を統治する幾人もの王たちが居た
 連合王国!

 だからギヤマスは恐れた、オメガとは、王を名乗るに等しい事だったから!

 ビッボディは、早々に「王子としてニセモノ」と認めてた
 なのに討伐星が現れた

 妙だと思ったら、理由はギヤマスターの方にあった、という可能性が高い!

オメガの民は、“神を騙る者たち”に駆逐されてしまった

第251話 唯一の取り柄!の巻 (6) -
 つまり第124話。大昔、始祖に粛清された下等超人こそ、オメガの民の先祖!

オメガの民の仇敵!
 だから王子と組む邪悪神は、元神ザ・マン(先頭)と、同じ神だから同じ穴の狢
 それにルナイトが、ウルフマンを「偽善者」と呼んだのも
 先祖たちの卑怯さゆえ

 オメガの民からすれば、純粋な完璧属性以外、みーんな元部下なんです!

 かつて、オメガが完璧始祖に敗れ去った時に
 始祖に寝返った裏切者

 あの頃、先祖を見捨て歴史から消し去り、今さら助けようなんて偽善者だ!と

オメガの民の目的とは、数億年来に渡る“恨みを晴らす”為!

第251話 唯一の取り柄!の巻 (7)
 それをお前ら ニセモノ顔の部外者どもに… 邪魔立てされる筋合いなどないー!

オメガの民の目的!
 オメガにすれば、仇はあくまでザ・マン、始祖壊滅と“クソ力に敗れた”と聞いたのか?
 だから、四王子もサタンの思惑も邪魔なんです
 ニセモノ顔!

 恨みを晴らす、その為の力を手にする、オメガの民の復讐劇!!

 そこで、マグネット・パワー利用をサタンに仕向けられたら
 正義超人が“襲ってきた”。

 正義超人は裏切者、それにクソ力の可能性がある、だから相手にしたワケか!

喰らえ 強力エクスプロイダー!

第251話 唯一の取り柄!の巻 (8)
第251話 唯一の取り柄!の巻 (9)
第251話 唯一の取り柄!の巻 (10) -
 たとえオレを倒せたとしても。ここに至って、実は似た者同士と解ってきた気が。

ギヤの誇り!
 以前、ビッボディは「ギヤを止められそう」と言って、読者を苦笑させました
 何て自信なさげだろう、人がいい兄ちゃんなんだと思ったら
 ギヤマスターまで同じような事を

 彼は自分の強さより、ギヤ=先祖の誇り信じてるのね

 どんなに落ちぶれようとも。
 先祖は誇り高く、その誇りは決して、誰にも汚されないという信頼

 でも彼は、「だからオレは凄い」とは言わない!

偉大な先祖、負けるかもしれない自分。ギヤマスいい奴じゃん!!

第251話 唯一の取り柄!の巻 (11)
 先祖がスゴくても、だから俺も凄い、みたいに思いあがったりは決してしない男!

軒轅星デスマッチの行方!
 対し、ビグボも「壊せるかも…」と自信なさげなのが、私は好きだと思うんだよ!
 またギヤを壊せば、たぶん栄光さえも否定されてしまい
 軒轅星が落ちてくる気がします

 アオリ文も変わった! 全てはここから“上げる”べく、けなし続けたのだと!

 捲土重来なるか?
 見せろ楓魂! 伝説の大技メイプルリーフクラッチ!!

 早いもので次回で5話目! 多分、マリポーサ戦同様フィニッシュ回だ!!

 次回、キン肉マン 第252話

感想追記

 次戦フィニッシュ? 運命の5話目!
 ギヤマスターが偽る理由は、“元王族”への自信のなさ
 かんたん超人史。オメガの民は、“下等超人王”たちの子孫
 オメガの民とは「残虐超人始祖」?
 ザ・マンを「超人閻魔」へ変えた事件
 仮説、全てを狂わせたのはサタン?
 ニセモノと本物の結末へ
 オメガの民を“滅ぼした”のは? 

次回、運命の5戦目! ここで決着? それとも“友情”…???

第248話 偽りの強力!の巻 (10) -
 ビッグボディの言動は、「ただ、そう思ったから」と解釈するとヒッジョ~に楽しい!

ビッグボディ編、テーマは“本物と偽物”?
 第248話「偽りの強力!?の巻」
 第249話「劣等王子の雪辱!!の巻」
 第250話「頭上の暗黒星!?の巻」
 第251話「唯一の取り柄!の巻」

 ニセ王子だと罵られ、雪辱だと吼え、“仲間に見せる為の雪辱”と戦った強力

 他王子達が、忠誠や金銭だった事で印象深い王位編
 彼のチームは“信頼”だと再設定

 しかし、友情パワー発動となる前に終わりそう…?

五連戦の長丁場だけに、ここで終わってしまうのか?

第225話「堂々たるクソ力!の巻」 (8) - --
 クソ力伝播、ウルフマンとルナイトの例から、ギヤマスターも可能性がありますが…?

次回、ビッグボディ戦決着?
 マリポーサが全5戦、ギヤ破壊示唆と、次回決着を予感させるものになりました
 しかし逆に、ギヤを壊されてなお立ち上がる!
 という熱い展開も?

 先祖の事はもういい、俺は仲間の為に戦う!的な発動もオメガ的にはありそう

 しかし、そうなるとまた3戦は必要になり…、やはり尺的に無理か。

ビッグボディ戦でのテーマは、“彼に偽りがない”事だった

キン肉マン 26巻 (37)
 旧作での言動の数々から、素直な人、偽りない青年として再設定

ビッグボディvsギヤマスター
 のっけから煽られた今試合も、フタを開ければ、ギヤマスターは終始不安だった事
 不安から、「ビッグボディこそニセモノだ!」と主張する事によって
 不安を紛らわそうとしてた

 対しビッグボディ、ニセモノでも強力は本物、でもニセモノと言われたら怒る!

 旧作において、殺されかけて強力の神のせいにしてしまったり
 とにかく正直な人だと。

 そこが、“偽っていた”ギヤマスターと対になってた!

王子を名乗ったニセモノと、今ようやく名乗ったギヤマスター

第250話 頭上の暗黒星!の巻 (5) - -
第251話 唯一の取り柄!の巻 (6)
 本当は王族、という誇りを持ちながらも、それを自分で信じきれない

“王族”という事
 だからこそ、ニセモノの癖に王族を名乗り、敗北してしまったビッグボディや
 彼が、今も「運命の王子」として振舞っている事に
 反感を覚えてたんでしょうか

 お前は“王族”である怖さを知らないだろ、ニセモノのくせに! みたいな

 ずっと罵倒してたギヤマスこそ、内心では不安だった。切ない。

補完されゆく超人史! 新たな確定情報がまた一つ

第251話 唯一の取り柄!の巻 (6) -
第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」 (5)
 第124話をそのまま踏襲、この頃の絶望が、ザ・マンを「超人閻魔」へ変えてゆく

かんたん超人史
 太古:神々により、超人たち創造。理想の時代(始祖編59話)
 太古:超人達は堕落、カピラリア七光線による殲滅(旧作・王位編)
 太古:神々の承認で、元神ザ・マンが10人を救い「完璧始祖」を育成

 完璧始祖とザ・マン、その弟子たち(始祖?)による、平和な時代(97話)

 下等超人生存が発覚、ザ・マンは歓喜し、彼らの育成を期す(101話)
 完璧勢、間接指導を考え「超人墓場」へ移住(102話)
 下等超人、禁断の世界樹で生き延びたと発覚(121話)
 下等超人の指導を巡り、始祖に亀裂(121話)

 ザ・マン、下等超人に見切りをつけ、オメガマン先祖ら粛清(124話&今回)

オメガ粛清後、ゴールドマン達は「正義」「悪魔」超人を開祖

第193話 あの日の約束…!の巻 (6) - コピー
第116話「下される審判!!の巻」 (6)
 下等超人、すなわちオメガの民粛清後、ゴールドマンは出奔する。

属性誕生
 始祖ゴールドマン、下等超人に進化の可能性を見る(193話)
 始祖ゴールドマン、ザ・マンに別れを告げる(193話)
 始祖ゴールドマン出奔、下等超人を「悪魔超人」へ育て上げる(103話)
 始祖シルバーマン出奔、同「正義超人」へ指導する(103話)
 両名、ザ・マンの指示、ジャスティスマンの裁きで死亡(193話)
 黄金と銀のマスクとなり、伝説として語り継がれる

 後にゴールドマン、サタンに取り込まれる(旧作・悪魔騎士編)

オメガの民とは、正義でも悪魔でもなく「完璧」を憎む一族

第103話 超人たちの“始まりの地”!!の巻 (10)
 正義と悪魔は、オメガの民の壊滅後、京都にて誕生した(第103話)

「残虐超人始祖」説
 オメガの民は、旧作オメガマンが完璧超人な事から、“完璧”と扱う方もおられますが
 経緯上、彼らは「最初に神々が作った超人」そのままの民
 いわば古代超人!

 また、性質から最も近いのは、残虐超人であるように私には思えます

 元々残虐超人だけは、始祖編で出自が語られていない事や
 先のカレクック戦での言動

 もちろん何ものでもなく、「古代の超人」という呼び方も出来るのでしょうけれど

悪魔も正義も完璧さえも、“古代超人”が分化したもの

第228話「正義の洞穴!!の巻」 (5)
 ジャスティスマンもまた、オメガの民粛清に参加した、「元古代超人」。

源流の超人たち
 元々、超人達は神に創造されてから、好きにやってきました
 しかしやがて、力だけが支配する社会体制となり
 神々に呆れられます

 オメガの民は、神々の粛清から生き延び、やがて隆盛した生き残り達

 しかし、今度はザ・マンたちによって粛清され
 完璧始祖を憎む事に

 オメガから見れば、他属性は「神々に飼い慣らされた連中」に見えるのでしょうか

ザ・マンを「超人閻魔」に変えた事件は、オメガの民の“せい”だった

第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」 (4)
第124話「出現! サイフォンリング!!の巻」 (5)
 オメガの民の中には、タワーブリッジと同じくへし折る者も。パイレートの先祖?

ザ・マンの命日
 神々が超人粛清を決断した時、超人を信じるとし、10人だけ救う許可を貰ったザ・マン
 禁断の世界樹で、たくさんの超人達が生き延びていたと知り
 彼はもちろん喜びました

 しかし彼ら、オメガの民は、強い者が弱い者を虐げる“古い社会”を再現

 やっぱり下等超人は管理しなければ、自主性に任せては滅びるだけだ、と。
 ザ・マンは悲嘆し、「超人閻魔」へ変容します

 発端とも言える粛清事件、実はオメガの民だったと。

サタンの関与は? 全ての元凶という可能性も?

第210話「波乱の叙勲式!!の巻」 (11)
第212話「破滅の6本槍!の巻」 (2) -
 サタンは世の怨念の集合体。※あくまで超人界の解釈です。

サタン暗躍
 現状、オメガの民はサタンに踊らされている、というシナリオだと私は感じます
 可能性として、古代超人やオメガを堕落させてしまったのも
 サタンなんじゃないでしょうか?

 また、知性の神が「友」と呼ぶ事、サタンは残虐神その人である可能性も。

 サタン=残虐だと、色々な話が繋がってくると思うんですよ
 真ソルジャーのあっさり敗退とか

 何より、古代超人=残虐超人と感じられる今、残虐というワードは意味深です

かつてのフェニックスたち同様”、オメガの民は踊らされている?

第240話 男たちの理由の巻 (5) - -
第240話 男たちの理由の巻 (5)
 サタンをただの情報源と呼び、あくまで“自分達の目的”で動いているというアリス

見過ごせない男達
 王位編でのフェニックス、マリポーサ、ゼブラ、ビッグボディもそうでした
 別に彼らは、神の為に戦ったんでなく「王になる為」
 神を利用してた

 しかし実態は、友情パワーを潰したい神々の使いっぱしりだった

 フェニックス達には、今のオメガの民は「昔の俺達と同じだ」と思い
 止める為に動いてる気がします

 その本丸は、フェニックスvsアリスで語られる事に…? 

特にフェニックスは、部下にオメガの民のスパイと、七光線使いがいたとかいう

第240話 男たちの理由の巻 (9)
 王子達がオメガを止めるのは、過ちを繰り返させないという事なのか?

王子達の陰謀!
 また、王位編以前から陰謀が進んでいた、という事も更に意味深に。
 オメガの民は、オメガマンをスパイとして完璧勢に送り
 ザ・マンはフェニックスに派遣

 これが、知性の神とザ・マンの繋がりか、ディクシアの判断かまだ不明

 ザ・マンは正体に気付き、体よく厄介払いを命じたのかもしれませんし…?
 プリズマンの存在も意味深ですね

 こう神々が絡むと、カピラリア七光線を操れた彼も、意図があって送り込まれたのか?

いずれにせよ次回(?)、ビッグボディはギヤマスターをどう扱うか?

第250話 頭上の暗黒星!の巻 (6) -
 ギヤマスター敗北は、彼をニセモノとし、星が押し潰す展開まったなし!

ニセモノか本物か
 ただその際、これを粛清としてビッボディが受け容れるか、或いは反発するか
 敗れたギヤマスは、まず間違いなく「オレは一族の面汚しだ」とか
 俺はニセモノだったとか言うはず

 そこで、だけど、お前の実力は本物だった! と叫ぶかもしれません

 他の誰もがギヤマスを笑っても
 ビッグボディだけは、「お前は強かった。本物だ」と励ましてくれる。

 その結末だけは、絶対あるって私は信じたいね!

正義・悪魔超人の先祖達と、オメガの民との“戦争”?

第242話 綱の導く先!!の巻 (8) -
第242話 綱の導く先!!の巻 (9) -
 当時のオメガの街は滅ぼされ、その跡地が、紫禁城などの名城になったという。

オメガの民の“戦争”?
 また気になるのは、始祖が性格上、下等超人を攻め滅ぼすタイプでない事。
 となると、「強いから支配者になった」オメガの民たちが
 敗れた後どうなったのか?

 正義や悪魔の先祖たちは、反乱を起こし、滅ぼしたのではないでしょうか

 もう恐れるに足りない、と、主要メンバーを失ったオメガを攻め滅ぼし
 放逐、歴史から抹消してしまった…、のかも

 追い詰められたオメガの民は、安土城で抵抗、宇宙に逃れたという事なのか?

目次 キン肉マン 感想 過去記事

 完璧超人始祖編 2016年以前
 完璧超人始祖編 2017年 第194話~208話(最終回)
 サタン復活編 2017年 第209話~第230話
 サタン復活編 2018年 第231話~
 本記事冒頭へ

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第154話以前「完璧超人始祖」編
 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

キン肉マン 2017年 “完璧始祖編” 完結編

 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想 2017年

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)

キン肉マン サタン復活編 感想 2018年

 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「大横綱の意地!!の巻」
 キン肉マン 第235話「屈辱の選手交代!?の巻」
 キン肉マン 第236話「起死回生の檄!!の巻」
 キン肉マン 第237話「影なき土俵!!の巻」
 キン肉マン 第238話「土俵際の友情!!の巻」
 キン肉マン 第239話「運命の四王子!!の巻」
 キン肉マン 第240話「男たちの理由の巻」
 キン肉マン 第241話「運命の死地!!の巻」
 キン肉マン 第242話「綱の導く先!!の巻」
 キン肉マン 第243話「五大城決戦、開幕!!の巻」
 キン肉マン 第244話「羽根をもがれた蝶々!!の巻」
 キン肉マン 第245話「華麗なる火炎殺法!の巻」
 キン肉マン 第246話「氷笑の吸血鬼!!の巻」
 キン肉マン 第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻」
 キン肉マン 第248話「偽りの強力!?の巻」
 キン肉マン 第249話「劣等王子の雪辱!!の巻」
 キン肉マン 第250話「頭上の暗黒星!?の巻」
 キン肉マン 第251話「唯一の取り柄!の巻」
 キン肉マン 第252話