公式サイト あいたま 12巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 師走 冬子 これまでの感想はこちら 前回はこちら
あい(一般生徒)さん、ファンクラブを結成される

00084
00083
00059
00042
アイドルの卵の学校に、動物トレーナーで新キャラ
 小さな先輩、清を全面的に愛でており
 コウモリ眼が可愛い
 推せるね!

 弟の倫に、暴君な蓮も可愛かった!

この姉すけべすぎる
 日常と化し、一切動じない倫くんの将来が心配
 作中、天然、引っ込み思案なはみ&蓮が
 いつもと違う顔なのが面白い

 だが! その胸でヘッドロックはどうか!

 黒猫飼ってる、師走先生らしい新キャラがイイわ!

あいたま 12巻 感想


 第153話「ブロマイド水着撮影」
 第154話「メイクアップアーティスト」
 第155話「猫…!?」
 第156話「黒羽硯は、叱って欲しい」
 第157話「初等部の特別講師に!?」
 第158話「勝手にファンクラブ」
 第159話「とまちゃんのお母さん」
 第160話「アイドルの弟」
 第161話「アイドル恋愛禁止令」
 第162話「先生、イケメン社長と…?!」
 第163話「ファンクラブ、後日談」
 第164話「トリオ・ザ・追試」
 第165話「偽者だ!」
 あとがき/カバー下
 これまでの感想

※公式の回サブタイなし。便宜名です

第153話
今日の特別授業は、ブロマイド水着撮影です!

00018
00022
00023
00024
 てなワケで、あいちゃん怒りの鉄拳だった!

第153話「ブロマイド水着撮影」
 アイドル養成校だけに、「撮られる」側
 と思いきや、撮る側の覚悟が。
 さすがストーカー!
 そこに言及!

 声をかけず撮るバニラちゃんへ制裁!

 直後、声をかけたほうがいいと悟り
 和解するのがさすが

 この和解、尊い(暴力)。

 グラビアアイドル、蓮ちゃん回だった!

第154話
久米様とタメ口な彼女、周りから浮くも

00032
00033
00034
 久米様の目も死ぬ

第154話「メイクアップアーティスト」
 カリンさんすげえ! 色んな意味で常人離れ
 そんな彼女、既に第一線である為
 クラスメイトから浮きがち

 てか口が悪すぎ! 帰国子女ですっけ!

 しかし、彼女にとって“当たり前”のメイク
 感謝された事で転機へ

 己のミスを恥じる糸子さんもねえ…

 結構な勢いのアザで痛々しかった

第155話
ドルオタ妖怪あいちゃんにも、苦手なモノが

00035
00037
00038
00040
 そして動物トレーナー、黒羽硯登場回!

第155話「猫…!?」
 黒羽さんいいよね…、本格的に良いのは次回
 とまれ、唸る豪腕、走る妖怪あいちゃんも
 実は猫が苦手

 しかしめっちゃ懐かれるんだコレが!

 飼い主、黒羽と知り合いますが
 猫とは別れ際の未練も

 めちゃくちゃ懐かれてたもんね…

 なお猫耳は大好物の模様

第156話
黒羽は「芸人としては後輩、学生としては先輩」

00041
00042
00043
00044
 そして越谷洋子さん解説回。ポニテの

第156話「はい もう一回叱って下さい」
 黒羽はあいの隣組、高校クラスの生徒ながら
 芸人としては、中学組・清さんの後輩
 彼女に見いだされた

 が才能というか、清が好きで芸の道へ

 ただ、誰もが怖がる自分の事を
 彼女だけが認めてくれた…

 と割と良い話。でもちょっとこわい。

 きゅん…、と、定期的にときめくのが可愛い

第157話
永遠の子役・ひよこ、初等部で特別講師!

00045
00046
00047
00048
 隣組のヘアピン子は、皆木美裕

第157話「初等部の特別講師に!?」
 なお小学生の方が大きかった。発育の差ァ!
 日頃、小さい子扱いされるひよこ
 小学生にさえ…

 “子供の俳優”、心構えは素敵でした

 何が失礼か解らない
 でもだからこそ、積極的に学ぶ事

 今しか出来ない事へ、積極的に!

 アイドルじゃない、と悩むのも可愛い

第158話
ファンクラブ結成! 一方、バニラさん順調に沼へ

00049
00050
00051
 ミーハー魂に共感するバニラ。沼だコレ!

第158話「勝手にファンクラブ」
 とまあ、バニラさんは順調にアイドルオタク化
 一方、バニラさんが面白すぎる余り
 日陰気味だった樹里が…

 あいちゃん(一般人)ファンクラブ結成!

 そうか、学びたいんだな!
 アイオタの魂を!

 これがアイドルオタクの共感!

 なのに 恐怖は感じない むしろあたたかくて、安心を感じるとは!

 あいちゃん当人は、当面気付かず。

第159話
あい、“天敵とまちゃん”…のお母さんに誘われる

00052
00053
00054
 おかんノリノリやねんな!

第159話「とまちゃんのお母さん」
 第157話も触れてましたが、娘と正反対
 しかし、娘のギャグで笑いたい!
 と頼まれる事に

 いい人か! すごい教育ママっぽいのに!

 とまの弟子カリン、実母がトラウマも
 不器用なだけでは?と

 子を愛さぬ親は居ない、真っ直ぐな人なのね…

 まっすぐすぎてツッコミも素早い!

第160話
アイドルの弟は弟で、姉は姉で、思う事がある話

00055
00056
00057
00058
00059
 サッカー大好きな弟と、体力ゼロな

第160話「グラビアアイドルの弟」
 おかげで、周りが貧乳に見える深刻な病の弟…!
 作中、割と引っ込み思案な蓮も
 弟・倫には暴君!

 その為か、“正反対な”はみちゃんが理想

 姉の親友に…、恋する少年
 フフフ微笑ましい!

 てか蓮のスキンシップが異常

 ツッコミ側の彼女、暴君っぷりは新鮮です

 と思ったけど、今巻はそうでもなかった!

第161話
相次ぐ(他所)熱愛報道、あいちゃん動くッ!

00060
00061
00062
00063
 朝のポニテあいちゃん似合う

第161話「アイドル恋愛禁止令」
 今、結婚ラッシュで沸いてるのでタイムリー!
 とまれ、あいちゃんは徹底取締りを図るも
 期せず久米様の本音が

 アイドルは恋をし、幸せになって欲しい

 確か、母がそうなれなかった…
 的な示唆なんでしたっけ

 あいも、推しが連日熱愛発覚だそうで

 続く回も、恋愛絡みなのも面白い

第162話
秋沢先生、イケメンIT社長と上手くいく…?!

00064
00065
00066
 いけない、怒りにヒロインが顔を忘れてる!

第162話「先生、イケメン社長と…?!」
 結果は破局も、良い意味でフラれてしまう
 先生をしている、と隠そうとする程
 生徒とエンカウント!

 しかし相手も、本当は農家を継ぐか迷ってて

 こんな人の良いイケメン社長が!
 純粋かよ!

 先生の懸命さに、自分を恥じてしまう社長

 でも、あいちゃんの壮絶さが持ってった!

第163話
天使と歌姫。あいちゃんファンクラブ、後日談

00067
00068
00069
00070
00071
 ハチマキ法被天使という概念

第163話「ファンクラブ、後日談」
 当人に秘密で、こっそり結成されたファンクラブ
 漏洩は、同じくあいちゃん狂いの糸子様
 迂闊な子…!

 結果的に当人公認、ただの友達の集まり

 平和なオチですが
 ここぞと「日頃、推される側」が燃えてる!

 また何より、樹里と雪乃が良いコンビに

 あいちゃんは人と人を繋ぐのな…

 雪乃も、“樹里は彼女が好きだな”って思ってた!

 あいちゃんの鼻血を賭けてもいい!

第164話
日頃、忙しい3人! 追試を受けてもらいます

00072
00073
00074
 先生、一升瓶召喚スキルを得てしまう

第164話「トリオ・ザ・追試」
 糸子&カリン、新キャラ・黒羽さんで追試
 すごい、どこに出してもおかしい!
 立派な変人揃いよ!

 しかし彼女ら、多忙なだけで勉強は万全

 前者二人は、プロで働いてますが
 黒羽さんも一線なのね

 レギュラー6人、中等部、高等部トリオ結成か!

 先生がめちゃくちゃ自虐で笑う

 彼女がモテないのはそういう漫画だからだよ!

第165話
あいちゃん、変な夢を見て「偽者」と叫ぶ

00075
00076
00078
00079
 ここぞとナースする蓮ちゃんがとてもいい

第165話「偽者はお前らだ!」
 例によって樹里が消えると誤解、大暴走する
 皆を疑い、結果的に個性の坩堝へ
 出生証明持ち歩いてる?!

 実は変に興奮し、熱を出してたそうな

 何かと思ったら
 雪乃姫ら、熱に気付いてたのね…

 今巻つくづく樹里・雪乃がいいコンビ

 てか、あいの寝室の壁怖いな!

収録

00080
00081
00082
00029
00030
00085
 眼が光るのがマイブームらしい。表紙といい

 アクションコミックス「あいたま 12巻」、師走 冬子。
 まんがタウン連載、双葉社発行。
 2019年8月(前巻2018年6月)

あいたま 12巻 感想
 第153話「ブロマイド水着撮影」
 第154話「メイクアップアーティスト」
 第155話「猫…!?」
 第156話「はい もう一回叱って下さい」
 第157話「初等部の特別講師に!?」
 第158話「勝手にファンクラブ」
 第159話「とまちゃんのお母さん」
 第160話「アイドルの弟」
 第161話「アイドル恋愛禁止令」
 第162話「先生、イケメン社長と…?!」
 第163話「ファンクラブ、後日談」
 第164話「トリオ・ザ・追試」
 第165話「偽者はお前らだ!」
 あとがき/カバー下
 これまでの感想

※トップに戻る

※公式の回サブタイなし。便宜名です

泊まりにおいでよ 感想 他「師走冬子」作品シリーズ

 泊まりにおいでよ 3巻
 泊まりにおいでよ 4巻“異物すぎる混入”
 泊まりにおいでよ 5巻 感想“最終回”
 ようこそ!オーロラ百貨店 1巻
 ようこそ!オーロラ百貨店 2巻
 ようこそ!オーロラ百貨店 3巻“最終巻でも変人だらけ!”
 奥さまはアイドル 7巻
 奥さまはアイドル 8巻
 奥さまはアイドル 9巻 感想“全国ツアー”
 奥さまはアイドル 10巻“まゆりんユニット!”


 あいたま 9巻
 あいたま 10巻“合宿! クラスメイトが増えました”
 あいたま 11巻“彼女がアイオタに堕ちるまで”
 あいたま 12巻“黒羽ちゃんはコウモリ!”