公式サイト ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第11話 感想 架空の話 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未プレイ 15時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
まんま北朝鮮!? 明かされた姉妹、ワイズマンの絆、カンパネルラの真意は?

00343
00034
00426
00493
村長の気合作画ァ! そういやルルナとイオナが、正気で顔合わせたのは初めて!?
 喜びグミと最終兵器、北朝鮮vsアメリカだったじゃないか!
 ミウさんってば大活躍!

 膨張対策サラシ! 見せ場とばかりに粉砕されたソニア軍団お気の毒!!

カンパネルラ、真意を話してもらうぞ!(次回に続く)
 気付いてたエーリカさん、ワイズマンの危機、真っ先に飛び出したハル達もお人よし!
 ハル君だけじゃなく、普段ケンカしてたリーザがすぐ飛び出したのが可愛い!
 ルルナ、☆5確定コールはペンダントの力?

 初めて役立った“コール”、イオナさんマジウザ可愛かった!

ラストピリオド 第11話 感想

00193
 冒頭
 Aパート
 Bパート
 予告
 感想追記
 これまでの感想

壁は進撃の巨人、グラサンはグレンラガン! パロディの嵐だぜ!!

00536
 思えば、アントニオ猪木や引田天功、料理人も北朝鮮ネタ。なるほど…。

あらすじ
 破格の報酬に釣られ、ハザマ村に向かったハル達だが、危険な内容に依頼を辞退
 しかし、ワイズマン達は先日の反省から、強行遂行を図って捕えられ
 心配したクロパネルラはハル達に救出を依頼する

 カッテ村村長を唆したソニア、Android部隊を、無事Galaxyさせるハル達

 しかし村長、ルルナのペンダントに秘められていた人の闇を用い
 超巨大スパイラルを起動させる

 対抗出来るのは奴しかいない! イバリ村村長も、超巨大スパイラルで対抗する

 次回、ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第12話「ラストピリオド【最終回】」

『すごい依頼が来ましたよ! ハザマ村、というところからの依頼なのですが~』

00000
 お前もコラボキャラにしてやろうか! 前回、ルルナにコールを頼んだハル達は
 スマホゲー、あんガル!! あんスタ! メルストに取り込まれ
 バッドエンドで一件落着

 ゲーム内での代理人が語った、“その時がきたら解る”とは…?

エーリカ『何と! 報酬がいつもの百倍だ!

00001
00003
00004
00006
00007
 しかしこの依頼をこなせば、支部再建への道が大きく開ける!

それでも! だとしても!!
 明らかに怪しい話! 前回ラストをスパッと断ち切り、いつも通り始まった今回
 いつも通り、支部長達は能天気だ!
 アヤシイ!!

 そもそもいつもは幾らなんだ…?/今回の百分の一よ…

 支部再建!
 ラストへ、原点回帰するスタートってワケですね

 これ絶対アカンやつや!

『ようこそ来てくれましたオロ、私がハザマ村の村長でオロ』

00009
 オロオロしているのが依頼主、左が“この辺で一番力がある”イバリ村の村長
 彼らは、正規ルートを通さずに依頼をする必要があったので
 ハル達を呼び寄せる事になった

 が、頼りない連中だ!といきなり罵倒から始まる事に

イバリ村長『あの小生意気なカッテ村の連中をどうにかしろエラ!』

00013
00014
00015
00019
00021
00028
00030
 スパイラルを飼いならして、我らを挑発してくるエラ!

第三国問題
 カッテ村は魚も農作物も奪い、黙っていると領土まで壁で奪ってしまった
 更には、スパイラルをも調教して兵器としているという
 彼らの切り札を何とかしろと

 冗談じゃないわ! こんなの報酬百倍でも割に合わないわよ!

 事なかれで放っておいたら大変な事に
 南シナ海やらを勝手に領海とし、軍事基地だの作ってる国のオマージュ?

 お前ら、切り札・巨大スパイラルをナントカして来い!と

『ウチなら! 99倍でも良いグルよ~♪』

00032
 しかし、(クロパさんが)困った時のワイズマン! 省エネver!!
 このままでは、ハル達が帰ってしまうとあって
 阻止すべく現れた的な!

 可愛いよ、ルルナ可愛いよ!

ミザル『要は、あの中の大型スパイラルを倒してくれば良いんだろ?』

00033
00034
00037
00045
00047
00049
00050
 なあに! しょせんイナカの村の揉め事グル~♪

そうか、私は残念じゃないぞ!
 ワイズマンは、先日クビになりかけたのを気にかけ、ここでやらねば誰がやる!と
 ハル達は断って帰ってきてしまった
 が
  
 ただ、ワイズマンが心配で……

 案の定、返って引けなくなったハルの言葉に
 ハッとさせられるカンパネルラ

 にしてもエーリカさん、この人どんどん残念な感じになっていくな!

ハル『大変な事になる気がするんです』

00054
 うにゅ、最終回も近いし 直球のメタ発言!
 当然スルーするが、ハルには他人事じゃない
 村の壊滅と聞けば尚更

 ハルとちょこ達は、故郷を滅ぼされた事で、旅立ったのですから。

ハル『酷い目にあってないと良いんだけど……』

00055
00062
00063
00064
00065
00067
 フン…、工作員のくせにうるさいカテ。

制作元は「食戟のソーマ」のJC社
 他方、さっそく捕まったワイズマンは、牢屋の前で食事をされるとかいう
 さながら、飲食業バイトのような苦行に喘いでいた…
 平和か!

 お前達がこの村に来た理由を、話す気になったカテ~?

 曰く、よそ者に銀河の果てまで親切な村で
 気付けば投獄されていた、と。

 アホしかいねえ!

バカにするなグル!

00076
 そして即オチ2コマで話してしまうグル、解ってたけどこれはひどい。
 結果、用なしになったワイズマン達はガスで眠らされ 
 処置室に送られそうになる

 周りは“巨大スパイラルに気付いている”、ここまで聞けば用はない、と。

『お待ちください、村長閣下。我が姉妹による、過去の蓄積データを確認しました処』

00078
00080
00081
00086
00093
00094
00095
00097
00098
 あの娘には利用価値があります、計画の進展には、うってつけかと。

ソニア再び
 ここで活きるのが、“アンドロイド・ソニア”は、世界各地に広がっているという事
 暴走個体は撃破したが、バカ売れして各地に存在したまま
 しかも、データは共有されていた

 彼女はルルナに目を付け、力を使おうという

 これまでの話が、しっかり生きてきて面白いですね。
 で、イワザルだけが聞き届けた。

 覆面のおかげで、彼女だけガスが効き難かったってワケか!

その夜、クロパネルラの憂鬱。お屋敷ただいま修繕中

00099
 予告で憂鬱そうだったのは、ワイズマン達が帰ってこなかった為
 先日、クビだと切り捨てそうだったクロパさんも
 思い入れがないワケじゃない

 ああまで甘やかすくらい、基本的に甘い人なんですよね。基本的におかん。

ハル『はい? …あなたは!?

00102
00104
00106
00107
00108
00112
00117
00120
00122
00127
00129
00132
00134
00137
00139
 助けて下さい…、あの子達が、ワイズマン達が帰ってこないんです!

今がその時だ
 冒頭、心配するハルにハッとしたのは、“危険な仕事だ”と改めて心配になった為か
 クロパは、身も世もなく彼らに助けを求めてしまう
 と

 そろそろ、何もかも話したらどうだ?(エーリカ)

 ソニア事件のように、リーザも内心、すっかりワイズマンと仲良くなっており
 危機と聞けば即行動!

 出発シーンに手間がかかってた! ローアングル!! 

カンパネルラ『はい…、もうお話しするときですね』

00141
 ソニア事件では、いかんなくポンコツっぷりを見せたエーリカさんだが
 実は、支部破綻やワイズマンをけしかけてる事
 全て繋がっていると気付いてた
 と

 本当にもう、最終回が近いんですね。

ガジェル『格好良く飛び出してきたけどよ~、どうやって中にはいったら良いんだ?』

00143
00148
00151
00153
 やっと見つけたよ! ハル君一味、ひさしぶりぃ♪

誰が一味よ!
 来たは良いがノープランだった! ノープランナー・ハル君たちを救ったのは
 前回ラスト、出たばっかりの腹がエロい人だった
 と

 うにゅ、最近出番の減った人

 ハル君がガチャから目を覚ましたせいね!
 あの事件以来、すっかりキャラが整理されてしまった感がある本作

 コールもされなくなって久しい…!

ガジェル『この人、こんなメンドクサイ人だったか…?』

00156
 このままフェードアウトかな…、って案外気にしてたイオナさん 
 伊達に服がエロいワケでなかったし
 ハル君は知っていた

 で、来たからには「コールする?」というイオナ

ハル『イオナさんには悪いけど、僕はもうホントにコールはやめたんです!』

00159
00164
00165
00166
00169
 実はウズウズしてるんでしょ? マワしたくて~♪

同じ依存を何度も巡り、たった一つの星5を探る
 繰り返す、何度でも…、一度依存症となったものは、何度でも繰り返すというッ!
 イオナさんが説得力ありすぎる言葉で迫るッ!
 が

 あそこは“村長のお気に入り”になれば簡単だよ~♪

 リーザさん曰く、あちこち行ってるなら入る手段はないのか?
 すると出ました答えがあった!

 イオナさん、コール以外で役立った?!

『おお! お前達が村の外の娯楽施設団カテ~♪』

00170
 村なのに、タージ・マハルとヴェルサイユ宮殿を足したような建物が!
 村長、どんだけ好き勝手やってんの!?
 意外に豊かな村だった!

 娯楽施設団、料理・手品・プロレスなどの興行にバケる事に

ガジェル『俺は何でも元気があれば出来そうな気がするん…、ダー!

00174
00175
00176
00178
00181
00182
00183
00187
00190
00191
00192
00193
 チャンスだよ! 二人が時間を稼いでる間に、ハル君たちが宮殿の中を探るの~

元気ですかァ!
 アントニオガジェルはさておき、村長、助平心で“二人の美人”にイリュージョンを依頼
 予告のグラサン、こういう風に天を突くグラサンだったんですね!
 と

 リーザ、ちょこ、頼んだよ……

 イオナもハル達についていき、パーティーは別行動をとる事に
 何となく構図にフェチ感もある!

 腕を組む場面を、わざわざアップで描く趣味!

『さあ、まずは何から見せてくれるカテ~?』

00201
00202
00203
00206
00209
00212
 ブラボー! ブラボオオオオオオオ!!

予想外のスタンディングオベーション!
 ちょこは、容赦なく「リーザはもっとすごい」、とハードルを上げまくるのだが
 村長、何でこんなんで凄いと言うん!?
 よほど好みらしい

 リーザちゃん可愛いからね、仕方ない

 コスプレに定評あるヒロイン!
 今週も、イリュージョニストのコスプレがよく似合っておる!!

 そしてちょこさん、髪のボリュームすげえ…。

『ねーハル君~、何が出てくるか分からないから、コ~ルした方が良いかもよ~』

00217
 一番口うるさいリーザと分断され、容赦なくハルに勧めてくるイオナさん
 隠密行動だろうと、馬車は手放さない勇気!
 飯の種ですものね!
 レゾンデートル!

 とにかく、片っ端から扉を開けて、いないかどうか確かめようという事に

ハル『うそ!?

00222
00224
00226
00232
00236
00239
00242
00243
 だから言ったのに~♪ へいハル君! コールコールぅ♪

扉の向こうへ
 懐かしいRPG感! 大量の扉は、スパイラルの待機所だったらしい
 開けても開けてもスパイラルばかり!
 攻略本はどこだ!

 アテになるのそれー!/ああ、俺はミウを信じるッ!

 ご当人もその気になっている!
 イオナの知恵を駆り、魔女や超常的な勘…、ミウを回し、ヒントとして頼ってみる事に

 おぼれるものは藁をもつかんでいる!?

『ここか!』『ミウミウ!

00249
 溺れる者はファラオも掴む、こうしてミウの導きでワイズマンを発見
 何だか、ミウもノリノリで指示しており
 意外な探知能力であった

 これまでのアート同様、元スパイラルなので、一種の超能力だったのだろうか

ハル君『…でも何か、変じゃない?』

00252
00255
00258
 シンニュウシャハッケン…、ハイジョ!

なるほど納得
 処置とは、村長に従わせる、他スパイラル同様のものだったらしい
 まあ村長ってばいやらしい!!
 と

 おお…、確かに変だな!?

 てっきり、ルルナがいない事に関してだと思ったら
 意外に納得な理由

 スパイラルを手なずけられるなら、人間くらい朝飯前よね!

『二人ともそろそろ疲れたカテ? 食事の前に、お菓子をどうぞカテ~』

00262
00263
00266
00270
00275
00279
00282
00283
 ウチの村の名物、“喜びグミ”カテ…♪

喜びグミ
 思った以上に北朝鮮!? 不味いですよ、この時期に!(通算?度目)
 ちょろいのでなく、村長もバッチリ企んでおり
 言葉巧みに昏倒させた

 場面の繋ぎ的にも、「それダメやん!」と言いたくなる流れだった!

 村長、めちゃくちゃ邪悪な顔をしてらっしゃる…
 なんちゅう展開か

 喜び組、北朝鮮に於ける、総書記・側近らへの奉仕者組織の事…!

イオナ『ちょっとー、これヤバいよー、コールした方が良いよ~』

00285
 他方、危機に嬉々とするイオナ、確かに最近は百戦百勝不敗のハル君だが
 数に劣るし、彼女ら自身もダメージを省みないから
 通常より手強い!

 何より、彼女らを剣で斬るわけにもいかない(服が脱げる的な意味ではない)

ハル『ダメだ…、キミ達相手に抜く訳にはいかない! だから!

00288
00289
00291
00295
00296
00300
00303
00304
00306
00308
00313
00316
 ルルナは別の場所に捕まってる? そこには…?

ミウあたーっく!
 人は似るもの、すっかりちょこに毒されたのか、元々こういう性格だったのか
 ハル君、ミウアタックで華麗に解決!
 アタック(物理)

 ソニアもいる!?

 殴って端末を外せばよし!
 やっぱり、レベルを上げ、物理で解決するのが最強なんですね!!

 土下座までするワイズマン、義理堅かった!

『何でソニアさんがこんなところにいるんだよ!』

00323
 いまだM男依存症が抜けきってないガジェルはともかく、ルートは正解
 しかし村長、止めるべきでは、というソニアに
 敢えて彼らを泳がせようという
 
 アレを手にした事で、核兵器、もとい“切り札”が完成したところだったと。

偉大なる霊将『お前らは、偉大な歴史の証人になるカテ…! これに見覚えないカテ?』

00328
00330
00332
00335
00342
00343
00344
00345
00346
00348
00354
00356
00357
00358
 あのペンダントには、人の闇が詰め込まれているのカテ~…!

ソニア(対策キット処置済み)
 そういえば作中、色々あって、正気状態では会った事がなかったルルナとイオナ
 意図的なものだったのね
 と

 残念ながら、我々は対策済みだ!

 どうせ爆発するんだろ!
 と言われたソニア、おっぱいが膨らまないように対策していた!!

 何とまあ、場当たり的な!!

ガジェル『通りで、少ししぼんだと思ってたぜ…』

00361
 さらしィ!? と真っ赤になったハル君もですが
 ガジェル、ガン見してたと白状するの図
 まあ男子ってば!

 服が違うのは、“隊長機”って意味合いだったんですね

『ここは一時退却だ!』『…ダメだ!

00364

 ダメだ! ルルナを…、置いていくわけにはいかない
 あいつは…、こんな私達を好きだって言ってくれた
 一緒に居て、楽しいって言ってくれた

 あいつはもう一人のワイズマンだ!

 離れ離れなんてイヤグル!
 んー!


00368
00370
00371
00374
00375
00379
00386
00387
00390
00391
00392
00393
00394
00395
00397
00398
00399
00401
00404
00406
00407
00408
 ハル君、コールしてくれるかな? …今日だけは、ルナストーンはいらない

助けて欲しいんだ
 元より、橋の下で暮らしていたようなワイズマンは、案外自己評価が低かった
 自分達を好きだと、“仲間”を見捨てるわけにはいかないと
 ワイズマンたち大奮戦!

 助けて欲しいんだ。ルルナちゃんの妹の、イオナちゃんの事を!

 そして実は姉妹!
 特に当初は、ルルナはサボリ癖があり、馬車で寝ている事が多かったです

 前回も正気じゃなかったし、これが初対面なのか

『あの子にも、良い仲間が出来たみたいだし…、だからお願い! ハル君!!』

00411
 自分ではコールを行う事が出来ない、それが彼女たちの縛りであるらしい
 探していたのか、単に連絡とってなかっただけなのか
 妹の幸福に嬉しそう

 イオナさん、ちゃんと人の子だったのね!
 
『『『『『『イロレンジャー、見参!』』』』』

00413
00415
00417
00418
00420
00423
00426
00431
00432
00433
00434
00441
00442
00443
00447
00448
00450
00451
00453
 バカな! データ上は、我々が絶対有利なはずなのに…、何故だ?!

イロレンジャー見参 
 苦戦するワイズマン、しかしコールした“レンジャー”達により、一気に形勢逆転!!
 出たよ、星3以上を初めて引けたよハル君! 
 途端、狼狽するソニア

 彼女に簡単な話だ、と向き合ったのはワイズマンのミザル

 ちなみにイロレンジャー
 聞く限り、どうも“ノーマルコール(無料ガチャ)”限定、という特殊ユニットらしい

 ランクは星3から4、しかし入手難度は☆5より高いという。

ミザル『誰かの為なら、強くなれるもんなんだよ…、“人間”ってのは!

00455
00458
00464
00466
00468
00469
00471
00476
00478
00479
00481
 そんな…、対策したのに!? Galaxy…!

ロボットだからマシーンだから
 ラスト、切なくギャラシクィ…、と囁き破滅したソニアさんはお気の毒だったが
 ともかく一件落着、ルルナちゃん愛されまくりだった!
 と

 何でおねーちゃんもいるの?/うん…、たまたまっ♪

 ホントにたまたまだからね!
 イオナさん、すんごいざっくりした説明で笑うわ! ダダッダー!!

 ワイズマンの絆、もう天井知らずだよ!

イオナ『そうもいかないかなー』

00482
 ただ、一件落着とはいかない。それはリーザとちょこの話ではなく
 結局、ルルナのペンダントのパワーは全て吸い上げられ
 スパイラル復活が為されてしまった
 と

 ルルナの☆5確定コール、このペンダントの力だったのでしょうか?

ハッハッハ! Android部隊を全滅させるとは、なかなかやるカテ!』

00486
00489
00490
00493
00498
00500
00503
00507
00508
00513
00515
00519
00521
00522
 え!? ちょ!? 何すんの、ずびしっ子ー!?

超巨大スパイラル 
 拉致していた二人に目もくれず、偉大なる百戦百勝の霊将、その名もカッテ村村長は
 闇の力を吸い上げた、己の為のスパイラルを起動
 地下核実験場、もとい祭壇から復活

 フィィィィィィィイイック!

 対し、ファック! とばかりに、怒れる拳を突き上げたのは“イバリ村”の村長 
 こっちもオマージュだった!?

 という事は、“ハザマ村”は日本の事だったのね

我がイバリ村こそ、最強の村エラ!

00530
00533
00534
00536
 驚いたエラか! これがイバリ村の巨大スパイラルエラー!

ゴジラvsゴジラ
 何と当然、もちろん最強兵器は、こっちに“先行して存在していた”! ポチッとな!!
 ハル君たち完全置いてけぼり、ハートフル村長大決戦!
 どこが最強の村か! 

 うにゅ…、後編に続く

 微妙に謙虚に、“最強の村”の座を賭けて!
 今、最終決戦開始!

 ミウさん、今週大活躍だったッスね! 色々ひでえ!!

予告キカザル『アハハハ♪ なんか大変な事になってるねー♪』

00000

 キ「アハハハ♪ なんか大変な事になってるねー♪
 イ「ウンウン~♪
 グ「これは大チャンスグル!

 最終回に大活躍すれば、グル達、このアニメの主役になれるかもグル~♪

 ミ「誰もそんな展開望んでねーだろ…
 キ「最後は最後に相応しく、ハルハル達に任せるの!
 キ「まあ~、勝てるかどうかは解んないけど~
 ミ「勝って締めるんじゃねーか? 最終回だし

 キ「でもラスピリだよ?

 ミ「そう言われると、不安になってきた…
 グ「とにかく、お手並み拝見グル! 次回、サブタイもそのまんま!

 ラストピリオド!!!!! 


00008
00009
 最終回に望むこと? イワザル達の素顔に決まってるだろ言わせんな恥ずかしい!

怪獣大決戦!
 予告を見た感じは、怪獣大決戦がメインですが、妙にちょこが注目された理由は?
 メタ発言を繰り返すちょこ、何か伏線となっているのか
 単なるボケか!

 作中で初めて、“怖い”感じの敵とも交戦になって…?

 端的には小競り合いなので
 お約束の、これまでのキャラ総出演といったような展開にはならないのか?

 それとも発端に、世界中が混乱、皆が活躍する流れ?

感想追記

 次回最終回、ルルナの☆5コール、カンパネルラの正体は?
 今週の社会問題は「北朝鮮vsアメリカ」
 レアキャラ?“イロレンジャー”見参!   

次回最終回、エーリカさん達が語る真相とは

00137
00127
 エーリカさん、昼行灯のフリしたしっかりした人っぽい感じで、本当に良かった

次回最終回!
 予告を見た感じ、怪獣騒動メインなら、カンパさんの種明かしは最後にサラッとやり
 謝って、支部再建してまたドタバタな日常が続く的エンドなのか?
 それとも根深い問題なのか

 メタネタ、ここはゲーム内、といった描写もあるだけに解らない!

 前回の台詞が、かなり思わせぶりな内容だったので
 しっかり絡んでるといいですね

 単に「コラボ期間が終わったら、正気に戻るさ」的な台詞だったのかもだけど

ルルナの謎☆5コール、ペンダントが原因だった?

00148
 イオナはペンダント持ってないし、以前、極端に星1ばかりだったのはただの不運で
 ルルナは、人の闇=ペンダントパワーで幸運を引き寄せてた
 とかそんな感じなんですかね

 以降も戦いが続くオチなら、ワイズマンも大変そう

“だから”ソニア回、今回で深められたんでしょうか

00032
 ☆5コール不可になり、もう自分は役に立たないとか言い出すルルナに
 ワイズマンが、「ルルナはルルナじゃん!」的に
 温かく迎え入れるみたいな

 深まった絆が、綺麗な着地点になりそう

そういやカンパネルラさん、割と珍しい種族らしい

00159
 けものフレンズ回で、さらっと触れられた設定ですが
 カンパさん、スカイレルム(天空人)属性みたいですが
 本アニメ版でも意味を持つのかどうか

 そういやけものフレンズ騒動、結局、2期制作元は決まらないそうで。ですよねー。

高い金を払って解決しようとする日本、という風刺も

00009
 実際に依頼し、実害を蒙るハザマ=日本、カッテ=北朝鮮、イバリ=米国か。

欧米か!
 また、北朝鮮モチーフに、韓国製スマホであるアンドロイド・ソニアが関わるのも
 助長している、とある面で風刺になっているっぽくて
 なるほどって感じ

 村長が、やたら豪勢な暮らしなのも、後から思うと「ああ…」

 そういう社会問題だったんだなー、と後から解るスタイル。

村長が気に入れば、あの村では何とでもなるというイオナ

00174
00178
 偽装したのがイリュージョニスト、料理人、アントニオ猪木だったと。

元気ですかァ!
 今や議員となり、独自に、「北朝鮮外交」を展開していると自称されている猪木氏
 後から思うと、そういう意図で猪木ネタだったんだなー的な
 それに料理人「藤本健二」氏か

 イリュージョニストにやたら優しいのも、プリンセス・テンコーだったのね!

 後から思うと、ちゃんと「その国」パロで配置されていたんだなーと
 また面白く感じます

 先のギャラクシー回を思い出しますね

オチで分かった「イバリ=アメリカか!」的な

00522
 ホワイトハウス・パロ的な村長室といい、なるほどなモチーフ
 とっくに、巨大スパイラルを使える状態だった事といい
 まんまというか。

 それで「イバってる」だったのね

朝鮮半島からの密漁は、大きな問題になってますものねー的な

00013
00014
00015
00500
 すぐ解放されたリーザ達も、「拉致される」というパロだったのかな的な

カッテ村
 勝手に領土・領海を設定、力づくでという意味では、まんま中国の南シナ海問題ですが
 海洋資源を、勝手に持っていくという身勝手さの話は
 モチーフだったんだなーと

 第1話のブラックだのやりがいだのといい、社会ネタな物語ですね

 後から解ると、そういう意図だったのかというのが面白い。

初めて引けた☆3以上キャラ、圧倒的な強さの“イロレンジャー”!

00426
00431
00432
 当初、赤モンクと青モンクが、成長して帰ってきた的な話かと思ったら!

イロレンジャー
 なんでも、原作「無料ガチャ」でだけ引けるという、入手難度が非常に高いキャラ
 課金してもダメなんだから、本当に運が一番デカいという話らしく
 昨年の記事で難度に言及されてました

 あくまで昨年の話ですが、「都市伝説レベル」だそうで

 ものっそいレアユニットだったんですね
 ランク自体は☆4と3らしい

 あと余談ですが、上の対談に続く記事で「ひぐらし」コラボ時のキャラ絵が掲載。かわいい。

大暴れイロレンジャー! “同属性が多いほど有用”タイプらしい

1522820944001
 能力として、「イロレンジャー」所属ユニットがたくさんいるほど
 戦闘力や、戦闘終了時のゼル(お金)がアップするなど
 戦隊らしいスキル

 あと完全に余談ですが、アニメと違いキカザルの服、スリットなんですね(深い)。

2018年6月20日 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第11話「架空の話」

00159
 そういや今回、あまり「架空」っぽくなかったのも、次回への伏線なのか?

スタッフ
 脚本:白根秀樹
 絵コンテ:二瓶勇一/小林孝志
 演出:野上良之
 作画監督:冷水 由紀絵/佐野 はるか/坂本 哲也/上田 みねこ/中西 愛/中田 久美子/玩拓
 アニメ制作:J.C.STAFF Co.,Ltd.ジェー・シー・スタッフ
 原作:スマートフォン用RPG

あらすじ
 今度の報酬はいつもの100倍! 喜ぶエーリカとカンパネルラに送り出されたハルたちを待っていたのは、傍若無人に振る舞うカッテ村の連中をどうにかしろというハザマ村、イバリ村の依頼だった。スパイラルを飼い慣らすカッテ村の相手はさすがに無理と諦めたハルたち。そこに現れたワイズマンは……。

次回、“ラストピリオド”。ラストバトルは怪獣大決戦!?

00137
00139
00141
00134
00538
 やたらローアングルが多かったアニメ版リーザさんとも、いよいよお別れだよ!

積み上げられた伏線
 今回、ソニアが各地にある事が活かされたり、実は顔を合わせた事がなかったイオナ達
 これまでの話が、バリバリ活かされてるのも楽しかったですね!
 バリバリ! ヤメテ!!

 前回、時が来れば解るという台詞も、最終回に生かされるのか?

 また本作では、社会問題ネタを多用する辺り
 ペンダント=人の闇も意味深

 単にスパイラルがそういう存在だからか、それともコメディな何かなのか?

 次回、ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第12話「ラストピリオド【最終回】」

ラストピリオド 第11話 感想

 冒頭
 Aパート
 Bパート
 予告
 感想追記
 トップに戻る


 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第1話「終了のお知らせ」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第2話「温泉改」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第3話「その日暮らし」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第4話「おゼル持ち」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第5話「沼の名は。」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第6話「仮面の告白」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第7話「あにまるトモダチ」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第8話「水着貝」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第9話「膨張する銀河」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第10話「はぴえれ怪」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第11話「架空の話」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第12話「ラストピリオド【最終回】」