2018年 6月~8月 予約中ガンプラはこちら、2018年 6月発売ガンプラ一覧はこちら。19時追記 本記事下部はこちら
びっくりするほど新造! フライング・アーマーの色分けを新規造形で再現!!

1000126252_2
20180611_zgundam_uc0088_02
20180611_zgundam_uc0088_03
20180611_zgundam_uc0088_04
20180611_zgundam_uc0088_05
20180611_zgundam_uc0088_06

■HG 1/144 ゼータガンダム [U.C.0088]
 販売価格:2,376円(税込)
 獲得ポイント:23P
 予約受付開始:2018年6月11日 13時
 お届け日:2018年9月発送予定

■商品詳細
 戦 場 で ア ッ プ デ ー ト さ れ た
 ゼ ー タ ガ ン ダ ム

「グリプス戦役」~「第一次ネオ・ジオン抗争」と幾多の戦場を経たマイナーチェンジを商品コンセプトに、
 ゼータガンダムを新たなスタイリングで商品化!

● 一部装甲等が改修された、後期仕様イメージとしてのゼータガンダムを
  新規造形で再現!

  頭部や胴体、腕~脚部、フライング・アーマーなどほぼ全身各部に新規造形パーツを加え、
  幾多の戦闘を経てより洗練されたイメージの機体形状を再現。

  ・頭部/胸部
  ゼータプラス等の派生機種にも繋がるイメージの形状となった
  頭部、胸部、背面パーツは新規造形。

  ・腕
  細かく形状が変更された肩、前腕のアーマー部分を新規造形で再現。

  ・脚部/腰
  腰は股間・フロントアーマーを、脚部は膝と脛外側を、各々に変更されている形状を再現。

  ・フライング・アーマー/シールド
  フライング・アーマーは側面に展開する小翼パーツが新規部品に、
  シールドはスタイリング変更に合わせて上部のパーツを新規造形。 

● 設定に沿った機体カラーリングを成形色で再現
  ゼータガンダムの機体カラー、各部の色分けを一部の細かなパーツを除いてほぼ成形色で再現。
  組み立てるだけで設定イメージに近い仕上がりに。

  フライング・アーマーの色分けもほぼパーツ状態で再現。

 付属武装 : ビーム・ライフル / ハイパー・メガ・ランチャー / ビーム・サーベル / シールド


1000126252_1
1000126252_3
1000126252_4
1000126252_5
1000126252_6
1000126252_7
1000126252_8
1000126252_9
1000126252_10
1000126252_2
153_1802_s_0rc6u4ish4jwms6ldstm4h9ltpqy
 一番下が一般販売版。ポーズ違いもありますが、特に胴体部が格好良い気が

機動戦士Zガンダム
 U.C.0088は、Zでの“グリプス戦役”最終局面から、ZZでの“第一次ネオ・ジオン”まで。
 一般キットは、0087年の完成時デザインと位置付け
 外装の多くを新規造形化!

 これによりZプラスに近い頭部、背部“翼”の色分けを成型色で再現に!!

 背部フライング・アーマー!
 現行キットは、赤い部分がシール再現で、ボッコボコに叩かれた部分を色再現へ!!

 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000126252/

時期により姿を変えていくZを、HGUCにより商品化!

1000126252_7
 白くなっている部分が、今回、新規造形されたパーツとなる

改造を繰り返された“実験機”
 多分、シールになってる色分けを、パーツ再現した商品を出したかったんだと思います
 でも単に、背部だけ新規造形だと「それだけかよ!」と叩かれるので
 他も手直ししたんじゃないでしょうか

 また、Zプラス同様の変形機構に手直しした、“ウェイブシューター版”も存在

 旧HGキットの際、ガンプラでの変形再現が難しかった為
 新たに「こういうモノもあった」として設定

 この試験改造を経て、再び戻された際の姿、って感じでしょうか。

Zガンダム最終話と、ZZガンダム冒頭は繋がっている

00000
 公式サイトの設定画は、ZとZZで同じものとなっている

Zガンダム UC0088
 ZZガンダム劇中、Zは修理もままならない状態が続き、やがて一旦退場に
 その後、ルー・ルカの乗機として戻ってきてくる…
 というストーリーに

 とはいえこれだと「ZZガンダム版」となるので、Z終盤での姿なのでしょうね

 現キットを「そのまま組んだ」レビューは電撃ホビーWEBに。
 色分けはこんな感じです。

 特にウェイブライダー形態だと、シール部分が悪目立ちしちゃうというか。

Zプラスに繋がる”改良が施されたという頭部

IMG_0792
1000126252_1
 画像はZプラス初出作、ガンダム・センチネルのムック本96ページより

“実験機”という事
 ゼータプラスはゼータの量産型、廉価版であると共に、改良されたMSでもありました
 たとえば頭部は、後頭部が大胆に延長された事で
 バルカン装弾数が80%も向上

 何より骨格、ムーバブル・フレームが比較にならぬほど向上したのです

 奪ったガンダムMk-Ⅱから得た、同フレーム技術を“実験”したゼータから
 短期間で大幅な技術蓄積がされたという事

 強奪という技術交流、実戦の“実験”が、劇的にMSを進化させた時代

 ゼータ自体も、順次改良されるのは自然だった、という話。

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

2018年6月新作
 9日 Figure-riseLABO ホシノ・フミナ、5,940円
 9日 HGBC 1/144 スピニングブラスター、648円
 16日 HGUC 1/144 ガルバルディβ、1,620円
 16日 ハロプラ ハロ コントロールブルー、540円
 23日 RE/100 1/100 ビギナ・ギナ、3,456円
 23日 HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)、3,024円
23日 HGBD 1/144 煌・ギラーガ、1,944円
 23日 HGBD 1/144 リーオーNPD、1,296円
 30日 HGBC 1/144 プトレマイオスアームズ、972円
 30日 SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム、864円
 30日 SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム & クロスシルエットフレーム セット、1,512円
 30日 SDガンダム クロスシルエット クロスボーン・ガンダムX1、864円
 30日 SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール、1,512円
 30日 SDガンダム クロスシルエット クロスシルエットフレーム[ホワイト]、648円
 
2018年7月新作
 MG 1/100 ジェガン、4,320円
 HGUC 1/144 バイアラン、2,808円
 HG-ORIGIN 1/144 ジム・ガードカスタム、1,944円
 HGBD 1/144 ガンダムダブルオーダイバーエース、2,160円
 HGBD 1/144 ガンダムジーエンアルトロン、1,944円
 HGBD 1/144 ガルバルディリベイク、2,376円
 HGBC 1/144 バインダーガン、648円
 ハロプラ ハロ ハッピーイエロー、540円
 SDガンダム クロスシルエット ザクⅡ、864円
 SDガンダム クロスシルエット クロスシルエットフレーム[グレー]、648円

2018年8月新作
 RG 1/144 サザビー、4,860円
 HGBD 1/144 ガンダムタイプA(シバ・ツカサ機?/ラヴファントム?)、1,944円
 HGBD 1/144 ガンダムタイプB(後継主役機?)、1,620円
 HGBD 1/144 ガンダムタイプB SPセット、2,376円
 SDBD RX-零丸、1,944円
 HGBC 1/144 スカイハイウイングス、864円
 HGBC 1/144 マシンライダー、1,296円
 HGBC 1/144 ビルドハンズ「角」SML、648円
 HGBC 1/144 ビルドハンズ(丸)SML、648円
 SDガンダム クロスシルエット ゼータガンダム、1,080円

2018年9月新作
 HG 1/144 ムーンガンダム、3,240円

発売決定
 秋頃 HG 1/144 ナラティブガンダム(仮)
 秋頃 HGUC 1/144 シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)(仮)
 1/100 89式ベースジャバ―
 RE/100 1/100 ヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス機)
 MG 1/100 ダブルオークアンタフルセイバー
 HGBD 1/144 ガンダムラヴファントム

参考出品
 SDガンダム クロスシルエット イフリート
 HG-ORIGIN ジム・インターセプトカスタム
 HG-ORIGIN ジム・キャノン空間突撃仕様
 HGUC 1/144 バルギル