公式サイト アニメ 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第11話 感想 逆転 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
明神亜貴、グレた理由と“亡き会長”との繋がり! 横領事件と絡んでるのか!?

00017
00011
00093
脱獄した!? 自由の比嘉と囚われた亜貴、これで次回(本編は)最終回だと…!?
 どう締めるのかドキドキで、ドキドキの余地もない画面隠しっぷり!
 陽菜、どんだけ脱がされたの!?

 ヤクザの抗争など、比嘉さん脱獄を描く契機でしかなかったというのか!

母は瀕死で、“義父”は死亡!
 陽菜に濡れ衣を着せた会社の会長、彼が義父になってグレたのか。そら仕方ない!
 会長は殺され、巻き込まれ母まで重傷を負ったのか?
 次回、陽菜無罪を亜貴も理解する…?

 陽菜脱獄! 比嘉なき刑務所じゃ、レイプされそうだし仕方ないか…! スカケダ感想こちら

エンドカードは、くまみね先生!

DfExCfFUYAAklRL
 九州ちほーに住まわれる絵描きさん、絶滅危惧種。

あらすじ
 矯正科へ移送される際、比嘉と陽菜は目隠し緊縛され、亜貴により“餞別刑”が執行
 際し、比嘉の舎弟・五十嵐が物理的に暴走
 比嘉は脱獄を敢行する

 陽菜も、人間扱いされぬ苦痛に耐えかね、脱獄を決意

 比嘉は亜貴を連れ去り形勢逆転
 服を着た比嘉が勝ち誇る一方、亜貴は母と“会長”の交際を思い出す

 母子家庭に入ってきた男、女になった母、苦い過去を思い出した亜貴は…?

 次回、甘い懲罰 私は看守専用ペット 第12話(13話はオマケ回)

亜貴は本当は優しい人、気付き始めた陽菜は“矯正科”送りに

00000
 前回、亜貴の本心に気付き始めた陽菜は、比嘉共々に矯正科へ送られる
 他方、比嘉の“家”剣崎組では、組長が若頭・鮫島に殺害され
 暗黙の了解の中、組は彼のモノになってしまう
 まあいやらしい!

 さっそく取引に乗り出した鮫島、これを比嘉の弟分・五十嵐は目撃し…?

比嘉『大丈夫だ、ここにいる』

00001
00004
 良かった…、近くに比嘉さんが居て…。

今、そこにいる僕
 これは目隠しプレイではない! 刑務所内病院へ、移送する為の処置!
 どこを移動しているか、解らないようする事で
 脱走を防ぐ処置であった

 しかし目隠し移動は、かなりメンタルに堪え陽菜を怯えさせる事に

 実際、一度やられてみると解ると聞きます
 きっとクセになるから!

 もとい怖いから!

亜貴『お前は病院送り、しばしのお別れだな?』

00009
 比嘉が安心させる一方、不安にさせたのは亜貴
 高等技術、目隠し耳元イケメンボイスで
 餞別刑を贈るという

 さすが! 何でも刑って付けるのは亜貴のお家芸だな!!

亜貴『俺に会えなくて寂しいだろう…、“餞別刑”、ありがたく受け取れ』

00010
00011
00014
DfEx78LUcAAaLjJ
00015
00017
00021
00025
00026
 しばらくお預けだからな…、たっぷりくれてやったぞ(亜貴)

画面いっぱいの亜貴
 クイズ・ターイムショック! 視界が埋まるほど全裸にされた陽菜
 はだけた服、全裸よりよっぽどエロいぜ!
 と

 てめーには反吐が出る! シャバに出たらブッ飛ばしてやる!

 ちょ待って!
 この構図、まるで亜貴がチンコ丸出しみたいじゃないですかヤダー!!

 好きな女の喘ぎ声を、延々聞かされる簡単なお仕事です…!

亜貴『得意の遠吠えか?』

00028
 しかし直後、車とおっぱいが激しく揺れ、亜貴は咄嗟に…!
 こんなだから、「実は優しい」と言われる
 心がイケメンな亜貴

 そして前回ラスト、ここに繋がってくるという寸法
 
大和サン! 大丈夫スか、今自由に!!』

00034
00035
00037
00039
00040
 ムショから護送車で移送するって情報が入って、車で突っ込んだんです!

ご覧の通り、横転だ
 鮫島に組を乗っ取られ、旧体制派・五十嵐、文字通り暴走したのだ。
 好機と仇討ち! 比嘉がノーというハズがない!!
 と

 頼れるのはもう、大和サンしかいないんスよ!

 この先、しばらくお天道様の下を歩けないよ!?
 明らかに鮫島の狙いだよ!?

 鮫島、脱獄させ比嘉も殺す、もしくは刑期を延ばそうって腹なのか…?

五十嵐『後、この刑務官どうしましょう?』

00042
 陽菜を庇っていた亜貴、この事件で、比嘉も彼を見直す事に。
 元々、亜貴への好感度は高かったのですから
 後は事情を聞けば解決か

 咄嗟の行動と、性癖には、人間性が出ますものね…。

比嘉『俺は脱獄する。アンタはどうする? …“陽菜”』

00046

 陽菜「今、陽菜…、陽菜って…!?
 比嘉「ここで残れば、刑務所に逆戻りだ。俺は守ってやれん
 比嘉「だが、俺と来れば…

 比嘉「自由が手に入る

 ただし、二度目の脱獄だ
 捕まりゃ、ただではすまないだろうな。


00048
00049
00051
00053
00055
00059
00061
00065
00067
00072
 色鮮やかで綺麗な世界…、私、思い出したんです

ラブフリーダム! サンシャイン!!
 気付けば朝…、気付けば朝! 陽菜は、今度こそ脱獄する事を決意する
 もう、数字で呼ばれる生活には戻りたくない
 人間なんだと

 私は3077じゃない。早乙女陽菜なんだ…、って

 刑務所では人間扱いされない
 象徴が「番号呼び」、それが辛かったと実感した、もう戻れないと。

 べ、別にセックス責めが嫌だからじゃないんだからね!

陽菜としての自由を選びます!

00073
 陽菜、無実の罪とはいえ、かなりカジュアルな理由で脱獄してらっしゃる…!
 でも現実問題、比嘉がいなくなってしまえば
 レイプされそうですしね

 亜貴も(ズダ袋みたいに)連行、二人がいない刑務所は、無料売春宿だから仕方ない…!

“母”『只今。どこへ行くの?』

00076
00077
00080
00085
00086
00088
00090
00093
 形勢逆転……だな?

逆転
 脱獄、遂に服を着てしまった比嘉に囚われた亜貴、次回本編最終回…!
 亜貴がグレた理由は、かつて(良い腰つきをした)母が
 例の会長と付き合い始めた事

 当時、母と会長の関係が、不誠実なものに見えたのか

 しかし、母は重態に陥り会長は死亡
 陽菜を恨む亜貴

 三つは繋がっているのか? 次回、どうやっていやらしい展開に…!?

脱獄した陽菜! これから当分、お天道様の下は歩けねェぜ!!

00046
 しかし正直、陽菜の場合、脳天気に外を出歩く姿しか思い浮かびませんね!
 以降、極道の女になるしかない状況になってしまったと
 本当に解っているのか…?!

 彼女の言動、“自分は無実の罪だ”というのが、根底だからなんでしょうね

スカートの中はケダモノでした。第11話 絶対に嫌だ。諦めるなんてできない

00003
00009
00010
00016
 林の中の静歌。このシーン、なんか好き

涙のリクエスト
 前回、涼さんにはもっと相応しい人が居る。と思いつめ泣いてしまった静歌
 今までは、振り回されるばっかりだった静歌ちゃんですが
 好きになった事で悩む事に

 好きになり、好かれたいと思うから、自己評価の低さが大きな問題に

 傍目には、涼さんベタ惚れだし、誰かにイタズラでもされたのか?!
 と、気が気じゃないって状況よ!

 涼さん自身、押し倒した経験者だしな! ガハハハ!!

泣いて立ち去る彼女の姿に、勇気を出した人も居る!

00022
00024
00027
00029
00044
00046
00050
 前に出てきた同級生、彼女をずっと好きだった倉谷くん

早くて遅い後ろの恋
 彼視点で見れば、男性が苦手な静歌に、なかなか手が出せなかった
 最近、幸せそうだから彼氏が出来たのかなと
 内心諦めてたらしい

 しかし涙の彼女に、一大決心で告白敢行!

 視聴者視点だと少し唐突だけど
 彼視点だと、「友達だけどホントは好き」って勇気を出したんですね

 倉谷くんはお目が高い、お目は高いが手が遅すぎた…! 

本当の彼氏が出来るまで、仮の関係でもいいと言ってくれた倉谷君

00057
00061
00062
00066
00070
00076
 そんなのダメだよ…、私、もうそういう待たせるような事、ズルいって知ってるから…

本日のエロスはお休みです
 奇しくも涼さんと同じ言葉で、仮の関係でいい、と精一杯食い下がった倉谷君ですが
 同じ言葉だからこそ、「それじゃダメだ」と静歌に自覚させ
 涼さんへ向き合わせる事に

 事情を知らぬなりに、はっきり向き合ってくれ嬉しいと去る倉谷君

 言葉を濁さない事が嬉しい
 ミスK大さんといい、まっこと人が出来ておったぞ倉谷君…!

 しかし涼さんは誤解、エロシーンなしで最終回へ…?

2018年6月10日甘い懲罰 私は看守専用ペット 第11話「逆転」

DfSYIBxUcAI1akc
 やだ亜貴さんかわいい。 

メインスタッフ
 原作 : いづみ翔
 監督 : 熨斗谷充孝
 脚本 : 戸田和裕
 キャラクターデザイン : ななし
 音響監督 : ひらさわひさよし
 アニメーション制作:マジックバス
 制作:ピカンテサーカスピカンテサーカス
 原作:いづみ翔/彗星社(漫画)

キャスト
 明神 亜貴 : 山谷祥生
 早乙女 陽菜 : 三宅麻理恵
 比嘉 大和 : 中島ヨシキ
 八雲 聖徳 : 酒井広大
 鮫島 剛 : 石谷春貴
 五十嵐 健 : 前内孝文

あらすじ
 刑務所病院に移送されることになった陽菜と比嘉。目隠しで拘束されながらの移送中も、隣にいる比嘉が声をかけてくれたことで少しだけ安堵する陽菜だったが、その時、同行していた明神亜貴が彼女にだけ囁きかける。「これからしばらくの間、俺に会えなくて淋しいだろう?“餞別刑”ありがたく受け取れ」隣に比嘉がいる状態で亜貴に弄ばれ、バレない様必死に声を抑える陽菜だったが、亜貴の責めはどんどん激しくなっていき――!?

次回、本編最終回! 第13話は「おまけ」になるそうで…?

DfExCfFUYAAklRL
DfEx78LUcAAaLjJ
DfTy1aOVQAA84q5
DfTyc31UEAIHxgr
DfTyc3zUYAErJoj
DfDeXCLU8AAHllV
DfDe_11U0AAtcQZ
DfDe1C1UYAAnVkL
DfDenCxU0AUGYeO
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/65

明神…、亜貴!
 先ごろサイン会があったそうで、展示が全力で笑わせに来てて辛い…ッ! 
 同じ公式ツイッターでは、次回作情報やサイン色紙も。
 原作絵とアニメ絵が並ぶのがイイですね

 脱獄と共に亜貴も奪取! 限定版は更にヌルヌル動いてたらしいよ!!

 何せ、「たっぷりくれてやった」とか言ってたくらいで
 ヘソがエロかったですね

 次回で誤解を解き、黒幕は八雲(眼鏡)! と明かしつつ決着でしょうか?

 次回、甘い懲罰 私は看守専用ペット 第12話


 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第1話「黒翼」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第2話「面会」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第3話「刑罰」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第4話「計画」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第5話「脱獄」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第6話「天使」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第7話「屈辱」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第8話「悪人」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第9話「傷跡」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第10話「慈愛」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第11話「逆転」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第12話