ワンピース ONE PIECE 90巻 感想 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
「暴君くま」は王様だった。ビッグマム編終了、懐かしき面々でレヴェリー開催、ワノ国へ!

00038
00037
00030
00018
00000
聖地マリージョア、五老星の上に立つ「イム(仏?)」が登場! 姿は一切見せませんが
 巨大な麦わら帽子を冷凍保存し、影から世界に君臨する存在
 ラスボスらしきものが描かれることに

 七海海「暴君」くまが元王と判明、ボニーがその妻らしき描写も?

ロジャー以前の覇者「ロックス」も描写
 どうもカイドウとマム、レイリーと仲の良い、“40年前海賊だったシャッキー”が元仲間?
 ワノ国に潜入し、久々のゾロの暴れっぷりも楽しいですし
 道を分かった、プリンちゃん決断が切ない
 ブリュレさんが素敵

 世界会議、ビビ、しらほし、レベッカ、ドルトンにドクトリーヌ、懐かしい顔が勢揃い!

ワンピース 90巻 感想

00031
 第901話「死んでも死ぬなよ!!!」
 第902話「END ROLL」
 第903話「5番目の皇帝」
 第904話「革命軍全軍隊長登場」
 第905話「美しい世界」
 第906話「聖地マリージョア」
 第907話「虚の玉座」
 第908話「世界会議開幕」
 第909話「切腹」
 第910話「いざワノ国へ」
 これまでの感想

扉絵シリーズは、押しかけ麦わら大船団シリーズ

00000
 ハイルディンの船医ゲルズは、ビッグマムの回想に出てた巨人少女(75歳)。

あらすじ
 ジンベエと別れながら、ビッグマム海賊団から逃げ切ったルフィ達はワノ国へ向かう
 聖地マリージョアでは、代表50カ国による「世界会議」が開幕
 さなか、五老星は“世界の掃除”を考える

 実は世界には、隠れた頂点“イム”が存在していたのだ

 政府Drベガパンクは、王下七武海が不要となる新技術を開発
 天竜人を叩くべく“革命軍”4大隊長が集結

 ルフィ達はワノ国に到達、久々に仲間達が集おうとしていた。

第901話、前巻ラスト“轟沈されたサニー号”の正体。麦わら一味、脱出!

00001
00002
 ジンベエの新たな船出を あいつらに邪魔させやしない!!!(タイヨウの海賊団)

第901話「死んでも死ぬなよ!!!」
 浮かんでいた残骸、代わりに轟沈されていたのは、“タイヨウの海賊団”の母船!
 魚人海賊団らにとって、今も大好きな船長であろうフィッシャータイガー
 奴隷解放の英雄、その遺品まで犠牲に守ってくれた

 死ぬ気の仲間、アラディンやワダツミの為に戻ったジンベエの男気よ!

 ジンベエや、恩人であるルフィ達の為に命を懸けてくれる彼らを
 放って先に行けやしないよね!

 せっかくのジンベエ加入ですが、強すぎる彼は、一旦一味を離れる事に

 サブタイは、ルフィらしいジンベエへの激励だった!

第902話、エンドロール。プリンちゃん“最後のお願い”とは

00003
00004
 最後のお願いとは、サンジにキスし、その記憶を持ち去る事だったのか

第902話「END ROLL」
 今回の旅はペドロが犠牲に。でも「悪かった」じゃなく、「ありがとう」と言って欲しいと
 自身、ボロボロ泣きながらサンジに頼むキャロットも。
 サンジも辛い。

 同じくサンジを想って涙するシャーロット・プリンちゃん、彼女も同行はしなかった

 プリンは、やっぱり「人形扱い」する母に不満を抱いてましたが
 付いて行けばサンジが危険だから?

 彼女の第3の眼は、ロード・ポーネグリフを解読できる可能性を秘めていますから

 何より彼女の、「好かれるはずがない」、というコンプレックスでしょうか

今期、散々ルフィ達に利用され、準レギュラーだったブリュレさん

00005
 えっ…、何このときめく笑顔…!?

スキは見せねぇ
 見た目が良く腹黒な妹と真逆に、ブリュレは、兄の優しさもちゃんと知ってたんですね
 兄が、自分(達)の為に演じていると知っていたから
 全力で、その演技を後押ししてたと。
 分かった上で!

 カタクリが最後に背を着けたのも、無意識な、けじめだったんでしょうか

 彼女が敢えて聞いた事で考えてしまいました。
 カタクリは、「負けた!」って、ハッキリ受け止めたかったのかなー、みたいな

 彼が今みたいになったの、ブリュレの傷がきっかけだったのね…

サンジ&ビッグ・マム編、完結! 締めの言葉は原点へ!!

00006
 懐かしきゼフ! なおバラティエ、めっちゃ建て増しした模様

食いてぇ奴にゃ食わせてやる!
 ラストは、ジェルマとジンベエが、ビッグマムの手に落ちたと示唆。
 ビッグマムが、「家族を食べてしまった(?)」らしい等
 様々な謎を残し終幕へ

 どんな時でも 腹はへる/どんな敵でも 腹はへる

 ママの不吉な歌で幕を下ろしつつ
 ラスト、幸せにリズミカルに、サンジとゼフで締めるのが素敵だった!!

 今のルフィ達では、「四皇」の幹部相手にいい勝負、ってのが「現状」なのね

第903話、“マスコミ”モルガンズが肩入れ、ルフィの悪名が一気に!!

00007
00008
 ルフィ達の事を話したのは、一体、どこのキャベツとロメ男なんだ…!

第903話「5番目の皇帝」
 海賊王に奴はなる! モルガンズこそ、いつもの「新聞」の発行人だったらしく
 ジェルマ、タイヨウ、ファイアタンク海賊団も
 揃って麦わら麾下扱いに

 なんと、ゼウスも本格的にナミに付き、戦力が跳ね上がったからちきしょう!

 サンジにも、「ジェルマ変身」という超・奥の手が備わってしまい
 どんな姿になるのか楽しみ

 ルフィの懸賞金も増加、10億どころか、15億まで一気に上がった?!

“世界会議”開催へ、リュウグウなど各地の王族が集結

00009
00010
 ドフラミンゴ編、ドレスローザの王族達を助けたのはコビー“大佐”!

“海軍大佐”コビー!
 作中、大佐といえばヘルメッポの父、スモーカーと実力者揃いの地位で懐かしい!
 いまやコビーは、魚雷も生身で叩き落すほどで
 何より海中戦が利点

 未だ能力者ではない、作中では珍しいタイプの強者なんですね

 また今期は、「あなたもルフィを知ってるの?」がキーワード!
 コビー、もんげえ懐かれとる!

 シャンクスも登場、今巻ちらほら顔を見せますが、めっちゃ単独行動してますね

第904話、世界会議に合わせ“革命軍”も動き出す!!

00011
00012
 ルフィが絶賛されてる新聞に、ニヤニヤしすぎたサボ。やだかわいい。

第904話「革命軍全軍隊長登場」
 無論、世界会議に集まる「王様」は良い人も沢山いて、革命軍の狙いではありません
 革命軍は、この機会に“天竜人”に宣戦布告を仕掛けるらしく
 最高戦力を召集

 東西南北の隊長、モーリー、ベロ、リンドバーグ、カラス新登場!

 いよいよ、次は革命軍が動く時! ドラゴンの強さとは?
 イイおっさんの声で「女子」するモーリー!
 私、このおっさん好き!

 また、東軍隊長ベロ・ベティは“鼓舞”、コブコブというのが革命軍っぽい!

第905話、各地の王族が集結! “加入以来2度目”の人魚は注目の的に

00013
00014
 楽隠居してるセンゴクいいよね…、良い意味で肩の力が抜けて本当好き。

第905話「美しい世界」
 壊滅したマリンフォードに代わる新要塞! シルエットですが、海軍三大将が全員出演
 海軍も転換期で、「王下七武海が不要となる新発明」にも言及
 量産くま以上の“何か”?

 聖地マリージョアへの“ボンドラ”がある港は、巨大な船の形らしい

 続々登場する王様が魅力の回ですが
 アメリカの徴兵ポスターみたいな、ハン・バーガー王がかっこいい!

 しらほし姫は、ガープが護衛だったらしく、盛り上がったのが目に浮かぶようですね

サブタイトルは、「美しい地上世界」に感動するしらほし達。しかし…

00015
00016
 サボに代わって養子となったステリー、なんと王様になってた!?

※隣にサボがいました
 ステリーは“世界の醜さ”の代表選手みたいなキャラ。行動はコミカルですけどね!
 しかし養子になった後、王女と結婚して王族入りしており
 王と兄王子が不審死へ。

 どうも王様を簒奪、更に“天竜人”入りを目指す希代の野心家

 サボの両親的に、出自自体も貴族だとは思うんですが
 バイタリティは間違いなく凄い!

 彼が大なり小なり、“やらかす”のは間違いなく、もしかしたら「イム」の顔を…?

第906話、“聖地マリージョア”。世界の創造主たちが暮らす、世界の中心

00017
00018
00019
00020
 マリージョアへの会談には、“最初の20人”と思われる巨大石像も

第906話「聖地マリージョア」
 サイズ感がおかしいだけで、“パンゲア城”は、頭がおかしくなる規模の巨城!
 城内では、しらほし、ビビ、レベッカと各王女たちが出会う事に
 レベッカ、剣闘士だった頃より明るくなって
 トンタッタ達とも仲良し!

 更にワポル、ドルトン“王”にドクトリーヌ! 犬猿の仲が集結!!

 ドルトンは、「ルフィ大好き仲間」の一人でもあり
 憚る様子が可愛い。

 あと栗ごはんが好きだ。

聖地に眠る秘密の宝? 眼目は“巨大な氷漬けの麦わら帽子”

00021
00022
 収監されたドフラミンゴを守るマゼラン、「法の裁き」を遵守するのが素敵ですね

簒奪者たちの宝
 ドフラミンゴは、現在の権力が腐っている、と断じている模様。
 さて、パンゲア城には「イム」と呼ばれる影の王がおり
 存在を隠されています

 彼はルフィの手配書を持ち、巨人サイズ(?)の麦わら帽子眺めますが…?

 この場所は、「なかった事にされた歴史」の保管庫なのでしょうか。
 現政権、神と呼ばれる人々の祖先が駆逐したD
 Dの象徴が麦わらだと?

 保管のされ方からして、イム達は、“D”に敬意を払っている感じですね

第907話、40年前に船長を失った「ロックス」とは?

00023
 どうもビッグマム、直々にワノ国を訪れ、ルフィ達を叩き潰すつもりか?

第907話「虚の玉座」
 現在、ワノ国は“四皇カイドウ”の勢力圏ですが、カイドウはマムに借りがある。
 彼らを繋ぐのが、ロジャー以前の大海賊だったという“ロックス”で
 40年前、ガープが英雄となった事件。

 なら“40年前にガープに追いかけられたシャッキー”も、ロックスらしい

 レイリーと仲が良いシャボンディ諸島の女シャッキー
 女ヶ島とも繋がりがある事から、「恋の病にかかった先代皇帝」という考察も。

 ガープ曰く、ロックスは「復活すれば脅威」であるらしい。

ビビ『ネプチューン王! こんなのが人間じゃない!!』

00024
00026
 キーワード虚の玉座とは、「誰も座らない」。この世界が民主的と謳う為の玉座

異端の天竜人
 無論、天竜人という絶対者はいるものの、天竜人同士の権威は釣り合ってるらしい
 しらほし姫が、チャルロス聖に襲われた際
 ミョスガルド聖が再登場
 彼女を救う事に

 かつて“奴隷魚人”に横暴し、しらほしの母に救われ考えを改めた天竜人

 危うく、ネプチューン王が「人の社会」に絶望するところを
 妻の縁が救ったんですね

 また、シャンクスが五老星に接触。四皇、というより知り合いだからっぽい…?

第908話、バーソロミュー・くま、実は“元国王”だった!?

00025
00000
00027
00028
00029
 彼を想い涙を流すジュエリー・ボニー、まさか親子、或いは“妻”なのか?

第908話「世界会議開幕」
 完全にロボット化されたくま、オリジナルは不要となり、奴隷になっていたと判明
 実は彼、ソルベ王国という国の元首だった事が判明し
 ボニーも「ソルベの王妃」に化け潜入

 単に化けたのかそれとも当人なのか? くまの奥さんという可能性も

 実は元々くまは国王で、「暴君」と呼ばれたのもこの辺に原因が?
 政府の横暴へ、革命軍としても活動

 既に脳改造され再起不能、それでも解放してやりたいサボたちですが…

世界を統べる、影の最高権力者登場。その名は「イム」。

00030
 天竜人と五老星の上、民主的にも見える世界は、一つの意思で統率されていた

イム
 つまり「仏」が元ネタのようですが…? ロジャーとも繋がりがあるのでしょうか?
 シャンクスや麦わら帽子に、どうしても彼の影がちらつきます。
 イム⇒仏⇒死者、という前振りかもですし。

 イムはルフィ、黒ヒゲの手配者を切り裂き、しらほしも標的とした模様

 察するに、世界の現状変更を促す勢力だから
 捨て置けないのでしょうか

 逆にビビは、実は…天竜人と同じ源流「はじまりの20人」の子孫と判明

 イムが、彼女の写真だけ、切り裂いていないのが意味深ですね

第909話、黒ひげに敗れたマルコは、白ひげの遺産を守っていた

00032
 マムの副将、カタクリがあれほど強かったという事は、マルコも相当なのね

第909話「切腹」
 マルコ達は、黒ひげに挑んで返り討ちにあい、全てを失ってしまったとか。
 唯一、白ひげの出身地である小さな村だけが残り
 彼は命懸けで守る覚悟。

 白ひげ、手土産の酒を貰う場面が印象的ですが、実はケチ。

 手にした報酬を全て、村の維持に役立ててたとか
 あの人もどんだけ義理堅いのか…

 さてルフィは、ネコマムシを通じて、彼から伝言を受け取る模様。

ワノ国! “鎖国中”ゆえ、ウソップたちは必死に溶け込んでいた

00033
00034
 舞台演劇、歌舞伎としか言いようがない国! よっ、カブいてるね!!

歌舞伎
 特にフランキーの馴染みっぷりが凄い! 「完の璧だ」とか言い回しが懐かしいわ!
 各々、ワノ国人の振りして溶け込みながら
 時を待っていました

 が、ゾロが濡れ衣を着せられ、反撃して騒ぎを起こしてしまいます!

 何せゾロは、この国の英雄リューマの刀“秋水”を持ってるから
 嫌でも目立つんですね

 悪代官を瞬殺しつつ、詫びるゾロ! そうそうゾロってこんな男だった!!

第910話、ワノ国は巨大な「滝登り」の先にあった?!

00035
00036
 タコが導いてくれた感じですが、味方なんでしょうか?

第910話「いざワノ国へ
 ワノ国は、常に海が荒れている為、上陸できないという天然の要害
 どころか国土が、どうも山の上にあるらしく
 入ること自体が困難

 ルフィは到着しましたが、他のメンバーは船内にいるのか?

 この国では、獣に至るまで刀を持っているようですが
 苦戦する狛犬と遭遇

 さてワノ国編、ビッグ・マムも来るなら、一気に全員が揃いそうですね!

収録

00031
 40、60歳になったサボ。またクズ化してるー!

 ジャンプコミックスコミックス「ONE PIECE 第90巻“聖地マリージョア”」。
 尾田栄一郎。週刊少年ジャンプ連載、集英社発行。
 2018年9月(前巻2018年6月)

収録
 第901話「死んでも死ぬなよ!!!」
 第902話「END ROLL」
 第903話「5番目の皇帝」
 第904話「革命軍全軍隊長登場」
 第905話「美しい世界」
 第906話「聖地マリージョア」
 第907話「虚の玉座」
 第908話「世界会議開幕」
 第909話「切腹」
 第910話「いざワノ国へ」
 これまでの感想
 トップに戻る

 空きスペースはいつものSBSと読者イラスト、カバー下オマケあり

ONE PIECE 感想

 ONE PIECE 70巻
 ONE PIECE 71巻
 ONE PIECE 72巻
 ONE PIECE 73巻
 ONE PIECE 74巻
 ONE PIECE 75巻
 ONE PIECE 76巻
 ONE PIECE 77巻
 ONE PIECE 78巻
 ONE PIECE 79巻
 ONE PIECE 80巻“開幕宣言”
 ONE PIECE 81巻“ネコマムシの旦那に会いに行こう”
 ONE PIECE 82巻“ざわつく世界”
 ONE PIECE 83巻“海賊「四皇」シャーロット・リンリン”
 ONE PIECE 84巻“ルフィVS.サンジ”
 ONE PIECE 85巻“ウソつき”
 ONE PIECE 86巻“四皇暗殺作戦”
 ONE PIECE 87巻“甘くない” ※ONE PIECE 人気投票 第6回完全版
 ONE PIECE 88巻“獅子” カタクリ驚愕の素顔!
 ONE PIECE 89巻“BADEND MUSICAL”カタクリ戦、決着!!
 ONE PIECE 90巻“聖地マリージョア ”