公式サイト アニメ 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第10話 感想 慈愛 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
孤立無援を演出すべく、比嘉を脅した亜貴! しかし陽菜は予想外の反応を

DefGH-1U0AAEBZU
00034
00046
亜貴こそ本当は、優しい素顔を隠しているのではないか?陽菜の慈愛の気付き
 逆ギレして押し倒した亜貴ですが、母の事で体調が良くないのか?
 喘ぐ陽菜の上で苦しげに喘ぐ亜貴…?

 他方剣崎組は風雲急、比嘉の兄貴へ面会に走れ! 五十嵐君!!

離合集散
 遂に、陽菜こそ元凶だと亜貴が口にしましたが、横領犯に仕立て上げられた事件と
 会社トップ、ヤクザのトップが相次いで亡くなっている辺り
 会社側も“謀反”があったのか?

 陽菜の罪、横領が濡れ衣である事まで、知った上での狼藉なのか? スカケダ感想こちら

エンドカードは、jbstyle先生!

Dex_Qi7U8AI5NKk
 何か絵描きの方らしい

あらすじ
 比嘉の面会に訪れたのは、彼を陥れた剣崎組の若頭・鮫島剛だった
 鮫島は、挑発的な「組織改革」を言い残して立去っていくが
 亜貴からも新たな警告が突きつけられる

 これ以上の囚人同士の交流は、特殊部署への移送になるぞ

 比嘉と陽菜の下半身の交流を疑う亜貴
 だが亜貴も、陽菜に本心を見抜かれ、彼女を矯正科へと送ってしまう

 剣崎組では組長が殺害、鮫島が新組長となり、反発する五十嵐が…?

 次回、甘い懲罰 私は看守専用ペット 第11話

比嘉『鮫島剛、コイツが俺をハメて…!』

00000
 前回、亜貴が「陽菜が横領した事になっている会社」会長と親しかったと発覚
 また、陽菜が比嘉と肉体関係を持ったことも発覚し
 亜貴は怒りの肉体終身刑

 他方、比嘉の肉体をヤクザ時代の知り合いが訪ねて…?

鮫島剛『ご安心を、組長は元気ですよ? 今のところは、ですが…』

00002
00004
00007
00008
 近々、剣崎組は大規模な組織改革を行います…

へいのなかにいる
 比嘉はシャバでは、弱きを助け強きを挫く、昔気質なヤクザに属していた
 しかし、それゆえに比嘉は鮫島達ににらまれてしまった
 と

 まあキミは塀の中…、外の事など関係のない話でしょう?

 わざわざ言いに来る慇懃無礼
 陽菜がそうだったように、脱獄と刑期延長のコンボを狙っているのでしょうか?

 それとも、ケツを掘って欲しいのでしょうか…?

『…傷はどうですか?』

00009
 組の事が心配で、作業が手に付かない様子の比嘉
 今までは、陽菜の事を気にかけていたが
 彼自身に厄介事が

 すると陽菜、もちろん彼を心配するも…

比嘉『一回ヤッたくらいで、もう俺のオンナ気取りか?』

00011
00014
00015
00016
 外で待ってる男が知ったら、泣くだろうな?

情婦
 比嘉は敢えて侮辱し、陽菜から距離を取ろうとするのだが…?
 愛あるゆえのゲス発言だった
 と

 もう俺に、近付くんじゃねえぞ…

 一回ヤッたくらいで!
 そうか、一回ヤッたからこの台詞が言えるんですね、一回ヤッたから!!

 ただれたドラマとかによく出てくる台詞!

陽菜『(比嘉さんの言う通りだ…)』

00019
 陽菜は真に受け、確かに、目の前の優しさに流されていたと自省
 八雲さんの事を忘れかけていた自分を責め
 比嘉の狙いは完遂された
 かに見えた

 だが! 色男は畳み掛けてくるのだった!

哀れだな

00021
00022
 どうだ? 今の気持ちは。全てを失った者の気持ちは、俺も知っている

横顔
 突撃レポーターのように現れた亜貴、嘲笑からの共感という高等テクに
 陽菜は再び天使の横顔を見てしまった
 と

 こんな時ですら、奇麗に見えてしまうなんて…(陽菜)

 憂いを含んだ表情と情熱を秘めた肉体…
 当初、何かと「狂気」呼ばわりする事が多かった陽菜も、綺麗だと感じることが多くなった

 というのも、積み重ねたものだと。

亜貴『お前にはもう、俺しかいないという訳だ』

00025
 八雲との面会を断ち、比嘉が愛想を尽かした今、もう俺しかいないと迫る亜貴
 しかし陽菜は、比嘉への鞭打ちを手加減した件や
 刑務所内での評価

 亜貴は、自分に対し悪ぶっているだけなんじゃないか?と

陽菜『もしかして、本当の貴方は…!』

00029
00034
00035
00041
00042
00046
DefGH-1U0AAEBZU
00047
 黙れ! 俺から全てを奪ったのは貴様だ!!

さっそくネタ扱いか鮫島ァ!
 図星を貫通された亜貴は、誤魔化すように陽菜に姦通を迫るが
 ついポロッと真相を漏らしてしまい…?
 と

 キスしようか?/しねーよ!

 陽菜の偽横領事件、社内トップである会長と亜貴の繋がり
 導き出される結論とは…?

 亜貴、面会で人の股間に入る癖は直しなさい!

剣崎組長『比嘉に会ってきたそうだな?』

00049
 剣崎組では、比嘉の刑期が一年も延びてしまったことについて
 組長が心配し、「息子のように可愛がっていますね?」と
 鮫島に指摘される

 しかし組長は、鮫島のことも信頼し、気にかけている様子だった

『情け深い良い奴だ…、出てきたら、お前と協力して組を引っ張って欲しい』

00051
00054
00057
 いえ、後は私にお任せを

“組織改革”の始まり
 消音器、サイレンサーを取り付けた銃で、組長を射殺してしまう鮫島
 彼の言う組織改革は、トップを潰す事から始まった…
 組長、鮫島も信頼してそうだったのに

 思ったより穏やかそうな人、若い頃はどんなだったんでしょうね

陽菜『傷、大丈夫ですか?』

00060
 俺に近付くんじゃねえ! 鞭で背中全体をミミズ腫れにされ
 比嘉は苦労し、陽菜は気にかけるが
 それはそれで困る!

 比嘉、内心は今すぐキスミーな気分だろうに!

亜貴『再三の警告にも関わらず、この様か』

00062
00064
00066
00068
 よって貴様らを、刑務所病院精神矯正科に移送する!

監視されている事を忘れるな 
 亜貴、実は「陽菜に近付けば、二人ともしかるべき機関に異動させるぞ」
 比嘉にだけ伝え、二人の仲を引き裂いていたのだ
 陽菜に誤解させる為の処置

 急に比嘉が冷たくなったと思わせるべく、陽菜には話していなかった

 まあ、亜貴ったらいけない人!

『えー、では遺言書に従い、この鮫島が剣崎組を率いる事となりました』

00069
00071
00072
00074
00075
00079
00081
 いいんスか、このままで! 鮫島にめちゃくちゃくされますよ!?

五十嵐は見た/鮫島は気付いた
 組は鮫島に乗っ取られ、熱血漢の五十嵐だけが、反攻に動き出した
 その矢先、五十嵐は聞き捨てならない話を立ち聞きし…
 と

 これでようやくそちらのモノを…、ええ、では

 ナニをくわえこむつもりなんだ…
 おそらく、先代が禁じてた麻薬取引とかでしょうか?

 コイツは高いホットケーキが焼けそうだぜ…!

公式あらすじによれば、亜貴にも溺れていた陽菜

00035
 陽菜の自己嫌悪は、比嘉の優しさに甘えていてしまったことだけでなく
 既に、亜貴とのプレイに溺れてしまっており
 自己嫌悪に陥っていたという

 次回、矯正科に送られ、陽菜はそこでも嬌声を上げる…?

スカートの中はケダモノでした。第10話 …かわいいな

00001
00004
00005
00009
 これ絶対に挿入ってるよね?(多分セーフです)。

静歌ちゃん、大学へ行く
 前回、涼さんが「静歌ちゃんの料理食べたい」と言ったから、シュークリーム記念日に。
 際して、クリームをこぼしてしまって開かされる股
 こぼしたなら舐め取るしかない…ッ!

 前回健全、今回は不健全!! 開始30秒で挿入状態!

 あっと言う間に下まで脱がす涼さん、これがテクニックのザ・イケメン!
 しかし、良いところで予鈴が鳴ってしまって…

 そのまま挿入しないとか、下の事以外は真面目なんですね

挿れるべきか、挿れざるべきか。そこが問題だ

00010
 涼さんの落ち込み方が、土壇場で勃たなかったみたいで少し笑えますが
 静歌ちゃんは、ちゃんと待ってますから
 授業を受けてきてくださいと

 ちゃんと外へ(授業を受けに)イッてきてくださいという静歌ちゃん!

その間、涼さんの大学を散策する事にした静歌ちゃんは

00016
00021
00026
00033
00038
 男には気をつけてね! いいかい、絶対男には気をつけてね!

ダチョウクラブ的な
 涼さんの警告の後、美人とエンカウントしてしまった静歌ちゃん
 前振り的に、こっちも男の人なのかな?と思ったら
 ミスコン覇王「ミスK大だ」と

 しかもすぐ謝る謙虚さも兼ね備えたパーフェクトなソルジャー!

 しかも彼氏もいないという!
 この人が、ミスターK大の涼と噂になっていると聞いて…

 終盤は逆境の季節。これが逆境だ!

運悪く、二人が話しこむところを見かけた静歌ちゃんは…

00052
00057
00062
00063
00069
 あんな美人には敵わない、とショックを受けた静歌ちゃんは…

終盤への決裂
 元々、涼に騙されからかわれ、困惑してはキスされ脱がされ舐められてた静歌
 涼の事情を聞くにつれ、彼の一方的な好意(行為)から
 双方合意となりつつあったはずが…

 涼さん視点、喜び勇んで戻ったら、彼女が泣いていたでござる…!

 涼さん、彼女が薄い本的な事態にあったとでも疑うのか? それとも…?

2018年6月4日甘い懲罰 私は看守専用ペット 第10話「慈愛」

DewxU3PV4AE-vOe
ここで新キャラ! 五十嵐君登場!! 

メインスタッフ
 原作 : いづみ翔
 監督 : 熨斗谷充孝
 脚本 : 戸田和裕
 キャラクターデザイン : ななし
 音響監督 : ひらさわひさよし
 アニメーション制作:マジックバス
 制作:ピカンテサーカスピカンテサーカス
 原作:いづみ翔/彗星社(漫画)

キャスト
 明神 亜貴 : 山谷祥生
 早乙女 陽菜 : 三宅麻理恵
 比嘉 大和 : 中島ヨシキ
 八雲 聖徳 : 酒井広大
 鮫島 剛 : 石谷春貴
 五十嵐 健 : 前内孝文

あらすじ
 剣崎組若頭・鮫島剛。
 自分を陥れた張本人の予期せぬ面会に警戒する比嘉に対し、組の組織改革を宣言する鮫島。
 そしてその宣言通り、剣崎組組長は暗殺され、鮫島がトップの座に君臨してしまう。
 比嘉の弟分・五十嵐はその計画をいち早く嗅ぎつけて――!?
 一方、陽菜に対し急に冷酷な態度を取りはじめる比嘉。目の前の優しさに甘えながらも、明神亜貴に溺れてしまう自分のせいで、すべてを失ってしまったと自己嫌悪する陽菜の元に、「お前にはもう俺しかいない」と亜貴が忍び寄り――?

―★五十嵐健初登場に辺り、<通常版 五十嵐健役: 前内孝文さん><完全版 五十嵐健役: 黒漆黒さん>からコメントを頂きましたのでご紹介いたします。

【通常版 五十嵐健役: 前内孝文さん】
 五十嵐健役 前内孝文です。
 大和さんへの信頼と、可愛い顔の奥には猪突猛進な漢が隠れる五十嵐君、ひらさわ音響監督をはじめスタッフの皆さんに支えられ収録を終える事ができました!
 皆様同様、僕も放送回を楽しみにしています。
 いよいよですね!
 原作「甘い懲罰」の世界観+アニメならではのスピード感をそのままにお届けいたしますので、最終話まで是非ご覧ください。

【完全版 五十嵐健役: 黒漆黒さん】
 甘い懲罰をご覧の皆さま。
 配信版の五十嵐 健 役の黒漆黒です。
 ご覧になっている皆様に配信版ならではのディープな世界観をお届け出来て入れば幸いです。
 本編では五十嵐くんはこれから!というところだったので続編に期待しています。

残り話数僅か! 事件は繋がっているのか…?

DefGH-1U0AAEBZU
Dex_Qi7U8AI5NKk
DemSNiMUYAIauvo
DemSPk9UwAAoESU
DemSRPBU0AAyRC-
DemSSrXVAAAE6Vs
Del10GYUcAAIIDv
Del02n6UcAIILh7
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/65

じょしおちっ!
 本作もいよいよ終盤、濡れ衣まで解決されるなら、全てが繋がっているのか?
 とまれ、7月スタートの「木魚アニメ」新作情報も公開!
 略称は「じょしおちっ!」

 ナニナニ、正式は「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」と。

 なるほど息子…、とは?
 ビジュアルも公開されていますが、実際どこまで簡略化されるのか

 原作よりアニメは濃いめの絵柄で、そして実際の作画は薄くなる感じ…?

 次回、甘い懲罰 私は看守専用ペット 第11話


 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第1話「黒翼」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第2話「面会」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第3話「刑罰」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第4話「計画」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第5話「脱獄」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第6話「天使」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第7話「屈辱」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第8話「悪人」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第9話「傷跡」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第10話「慈愛」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第11話