公式 キン肉マン 第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 16時感想追記 これまでの感想2018年 感想) 前回はこちら
奪われ続けた“反撃”! オリジナルを掴んだマリポーサ、快勝ニュー・ホールド!!

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (10)
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (8)
新技アステカセメタリー! 偽奥義も盗人だった過去も、全て受け入れ大勝利!
 対戦相手、ヘイルマンの実力を認めた事こそに勝機を掴む
 器のデカさが際立った!

 かつて心の貧しさで敗れたマリポーサ、克服を果たした大勝だった!!

“サッ”に描きこまれたルチャドールの美しさ!
 太陽信仰のアステカ、吸血鬼になぞらえたヘイルマンを討つには最高のラスト!
 まさかの、盗人ジョージ要素まで組み込み
 柵からの解放が熱い!

 悔しがるヘイルマンの“心の貧しさ”といい、完璧な克服って奴だった!

マリポーサ! 見たこともない動きで落下させていくー!!

キン肉マン 34巻
 って実況は言ってたけど、どうしてもコレを連想するよねっていう!

アイス・ロック・ジャイロ!
 マリポーサの新技は、蝶々殺法の異名に相応しい、“飛翔”要素たっぷりの技!
 際し不規則に振り回す様は、彼を破ったロビン要素も感じましたが
 実際、影響されたものだったらいいね!

 己を破った技、“ロビン・スペシャル”を彷彿とさせるのも、リスペクトを感じる!

決着はまだついてない! ムムム シンプルなアオリ文じゃのう!!

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (1)
 久々の委員長達! ウルフマン、左足だいぶ治ったね!!

キン肉マン 第247話 美しきルチャドールの意地!!
 五大城決戦の第1ラウンドは、ヘイルマン対マリポーサ! 
ヘイルマンの策にはまり、モクテスマ・ディフェンスの炎を消されてしまったマリポーサ。新たな火種もなく、羽根をもがれ、サンドバッグ状態へ。
 さらに、起死回生の足4の字固めも、あっさりと鎌固めに返されてしまい、万事休すかと思われたその時、マリポーサの背中から煙が…!?

 次回、キン肉マン 第248話

ギブアップも許さない! 心の貧しさ全開だぜヘイルマン!!

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (2) -
 火、火だ! とかいうシンプルな驚き。だよね!

勝利の確信
 おそらく試合最終盤の肝は、勝てる場面で、惨殺に拘ったヘイルマンの心!
 前回、殺すことにこだわったヘイルマンの慢心は続き
 発火でようやく気づく事に

 もっとも鎌固めを決め、上を向いた状態、気付くのが遅れるのも仕方ない!

 そこまで、計算しての動きだったのね
 
俺の体そのもの…? 確かに凸レンズ! 凸レンズじゃった!!

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (2)
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (3) -
 実はクリオネマンみたいに、全身氷、スケスケボディだったと判明。まあいやらしい!

オレのアイスボディをレンズ代わりにして…?
 前回、コメント欄でも指摘ありましたが、“弓なりに反った身体”そのものが凸レンズ
 胸の傷痕でなく、コスチュームに見えた全身そのもの
 最初から透明素材!

 コイツ、いわば色付きカキ氷だったんじゃよ! カキカキ!!

 おかげで、光を集めて発火してしまった!
 虫眼鏡の理屈ですね!

 グムー、なんという強引そのもの! これぞゆで理論よ!!!

復活…、モクテスマ・ディフェンス!

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (3)
 そしてモクテスマとは、火種があれば全身が燃える技だった!!

お前の体質どうなってんだよ!
 マリポーサは、耐熱体質なんて生易しいもんじゃなかったんだ!!
 気合一つで、火種を全身に広げられる術!
 マリポの体験すげえ!

 アノアロの杖で、炎を使い戦う術を学んだマリポーサのビックリ体質!

 或いは、全身に油でも塗ってるのか
 脂汗がすごいのか!

 まあ、氷を発生させるヘイルマンと比べれば、まったくフツーの体質ですね!

ヘイルマン『クッ…、なるほどそうだったのか!

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (4) -  -
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (4) -
 ヘイルマンなら必ず返す、“相手の実力を認めた”事が最大の勝因

真摯な超人
 劇中は1980年代後半、既に骨董品となり、“定石”が存在する足4の字だからこそ。
 ヘイルマンなら、必ず鎌返しでレンズの姿勢になると踏んだ
 計算づくの行動だった

 これは捨て身の殺法だと、ヘイルマンの実力を心底尊重するマリポーサ!

 かつてロビン戦で、勝利を確信して注意を欠き
 敗因を作ってしまったマリポーサ

 あの時と逆、お前は強い、捨て身だったと自ら言う器のデカさ!

ヘイルマン『チキショー!

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (4) - --
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (4)
 しかしこのコマ、マリポの怪物感がスゴい

チキショー! 
 続くマリポの台詞の通り、ヘイル、この時点で勝機がないと解ってるんですよね
 その点、よくある「チキショーまだだ!」タイプと違うのが
 また面白いところ

 前々回の通り、マリポーサの実力を心底理解しているって事!

 心の貧しさと、改善の兆しを両方持ってる!

奪われたら奪い返す! マリポーサが受け入れた過去

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (5) -
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (5)
 こんなにかっこよく「ぬすっとジョージ」とか言っちゃう!

笑うわこんなん!
 けど、かつて境遇を呪い、脱出するんだと言っていたマリポーサなんです
 盗人時代を受け入れ、やり返す姿にはビックリした!
 色んな意味でビックリした!

 それにヘイルマン、ティーパックマン戦ラストでは屈辱を浴びせました

 お前はもう勝てない、実力差がありすぎると煽った彼が
 今度は煽られて負ける!

 ティーパックマン、ブーメランは届いたぞ!

あの技は! 現代作画で蘇った、マリポーサ式リベンジャー!!

キン肉マン 26巻 (5)
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (6) -
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (7)
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (7) -
 ちょっと待って?! 現代作画リベンジャーが既にカッコ良過ぎるんだけど!?

今週のバアアン!
 マリポーサ、“飛翔”を活かした必殺技は、超人杭打ち機とでも呼ぶべきヘッドバッド!
 かつては、ただ上下に飛ぶだけの技でしたが
 的確に当てる姿勢制御!

 委員長も、偽奥義と呼ばず、“マリポーサ式”と呼ぶのが心憎いね!!

 しかし、ロビンマスクに破られてしまった為
 王子である事さえ否定

 屈辱の技を、やっぱりオリジナル・ホールドに進化させた!

王位争奪という柵から解き放たれ、今、新技が炸裂!

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (8) -
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (8)
 新技は勢いをつけ、相手を振り子のように釣り上げて落とす!

アステカセメタリー
 アステカは、彼の出身地メキシコの旧文明、そしてセメタリーとは墓地!
 勢いをつけて、空中で不規則に変化させる
 変形フランケンシュタイナー!

 とてもじゃないが常人には不可能、飛翔に相応しい新必殺技だった!

 固めて落とす技が多い中
 新鮮な必殺技だし、ロビン・スペシャルのリスペクトも感じる!
 
 ゼブラも、どう進化させているのが楽しみだ!

躍動と機知、舞勝!!! 王子連合、緒戦を勝利!

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (9)
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (10)
第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (11)
 シュン! って理屈不明な鎮火とポーズが、死ぬほどカッコイイ!!

王子・大王連合勝利!
 サブタイ、「美しきルチャドール」って、正直ちょっと盛りすぎじゃないかと思ったけど
 確かに美しい! いけにえと太陽信仰のあるアステカを思わせる
 美しい勝ちポーズだった!

 このままビッグボディ、ゼブラにスグルと、連勝まったなし確定スね!

 先の大敗は、その為の意味ある負けだったのだと今なら思える!
 見事なリベンジだった!

 相手の作ったフィールドも粉砕、マリポーサ格好良かった!!
 
 次回、キン肉マン 第248話

感想追記 マリポーサの勝因と敗因、王子達と“三大奥義”

 飛翔の王子・マリポーサのしがらみ
 王位編で見せた、見苦しさの克服
 王位編の敗因は
 ティーパックマン戦を踏まえて
 運命の5王子とは
 ビッグボディはカナディアンマン、ゼブラはカレクックを踏まえる?

王位争奪はしがらみ! マリポーサ、再飛翔!!

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (8)
 王位争奪は自分を縛るものだった、と言いきったマリポーサ!

復帰戦、快勝!
 次回は勝敗を分けた心、在り方をヘイルマンに説き、自害を止める回な気がします
 マリポは以前と違う、以前の彼は、惨めな生まれを悲嘆し
 王位につく事を渇望していました

 しかしそれは、ある種の自己否定なんだと私は思うんです

 王位をぶら下げられ、今までの自分は間違いだったと否定し
 王位に拘ってしまった

 それが「しがらみ」だったんだと。

特に必殺技だったマッスル・リベンジャーは、“しがらみ”そのものだった

キン肉マン 26巻 (15)
キン肉マン 26巻 (5)
 自分はこの奥義を使える、つまり王子だ! と主張する為の

しがらみの奥義
 多分、そこに無理が出てた、“壁画に描かれた技を再現する事”が目的になった
 当時のマリポは、結果的に壁画を誤読してしまい
 偽の奥義を完成させ敗北

 対し今は、奥義にこだわらない、自分自身の技として完成させた

 その一点に、彼は何より解放され、強くなったんだろうなと
 今はそう思います。

 多分、ゼブラも同様なんじゃないでしょうか

王位争奪編で、“偽リベンジャーだった”と判明したマリポーサの必殺技

第247話 美しきルチャドールの意地!! の巻 (6) -
 これを「マリポーサ式」と呼んだのも、すごく腑に落ちるものがあった!

キン肉王族 三大奥義
 旧作では偽モノ扱い、しかし始祖編で、“奥義は次代に託した未完成技”と再定義
 つまり、「マリポーサなりに解釈して完成させた技」だ
 みたいな。

 ハラボテの台詞に、なんとなく「上手いことを言うなあ」と感じました

 実際のプロレスでも、××式~という技は多いみたいですしね。

王位争奪戦では、“ご先祖の罰”も下されたマリポーサ式リベンジャー!

キン肉マン 26巻 (23)
キン肉マン 26巻 (29)
 もうコレは忘れるべきよね! この時以外に出てこないし!!

虐殺王・天罰ビーム
 マリポーサと言えば、「ご先祖の作った技と違ってたので天罰を喰らった」のも有名
 ただし、天罰が発動したのは2回に渡って破られた後でした
 破られてなお繰り返したのです

 自分以外に王は居ない! 見苦しく執着し、再び破られたマリポーサ

 今回、苦境に陥った時、冷静に“新しい解決策”を探したマリポーサ
 成長を感じさせるものでしたね!

 ケーケケケ! とか笑ってた彼はもういない!!

破ったのはロビンマスク。死してなお熱き存在感よ!!

キン肉マン 26巻 (26)
キン肉マン 26巻 (28)
 初回は、「頭突きをやりかえす」ユニコーンヘッドで逆襲。そして

決まり技はロビン・スペシャル!
 当時は、「杖を失うと鎮火する」レベルだったマリポーサは、杖を奪い返され消火
 注意がそれたところに、逆転の頭突きを喰らって打ち返され
 これをして“破られた”と評されました

 更に仕掛けるも、アノアロの杖による上昇気流、ファイヤー・タービンで逆襲

 飛翔を代名詞とする彼は、皮肉にも“打ち上げられる”事で自由を失い
 天罰直撃、からのスペシャルで轟沈へ

 アステカセメタリーが、ロビン・スペシャルに似てるのも、リスペクトを感じますね

ロビンをしてどれをとっても超一流、大王にしてもおかしくないと評された

キン肉マン 26巻 (30)
 心が貧しすぎたことだ(ロビン)

品格・人格・実力
 実力に優れ、品が良く、人柄も良かった、しかし心だけが貧しかったマリポーサ。
 人格は抽象的ですが、他人に好かれる「人としての魅力」とすれば
 飛翔チームの結束から窺えます

 しかし、困ったら盗み、世の中を恨むといった面で心が貧しかった

 対し、捨てられ、孤児となりブタ顔で地球人にもバカにされ
 それでも世界平和を願ったスグル

 物語初期での情けなかったキン肉マンが、見事に活かされた言葉でもありました

自分の生まれを呪ったマリポーサには、こだわりがあった

キン肉マン 26巻 (18)
 自分は貧しい、エリートがうらめしい、だからエリートから盗む。と。

その発想が貧しいのだ
 しかし、ロビンマスクに代表されるように、エリートにはエリートの苦労があります
 盗みに手を染め、また他人の事情に心を馳せる事も出来ない
 称して「心が貧しい」のだと

 その点、地球超人を恨み、虐殺するオメガの民とも重なるのかも。

 次回は多分、ヘイルマン説得回になる気がしますが…?

ティーパックマン! マリポーサが仇をとってくれたぞ!!

第218話「無葉の紅茶!!の巻」 (5) -
第218話「無葉の紅茶!!の巻」 (6)
 一芸に長けた超人、その“芸”が敗れた時の脆さを描いたティーパック戦

ティーパックマンvsヘイルマン
 僅か25万パワー、力の差を一芸特化で埋めようとするも、それさえ破られ完敗へ
 今回、マリポーサが「発火能力」「蝶々殺法」を封じられてなお
 勝機を求めた姿と対比に。

 また、圧倒的な強敵に出会った時、立ち向かえるか?という事

 ティーパックマンがそうだったように、ヘイルマンも必死に喰らいつくも…と
 同試合が下敷きになっていた気がします

 ビッグボディやゼブラも、五本槍戦を受け継ぐ気がします。

余談。そもそも運命の五王子とは

キン肉マン 26巻 (17)
 王位争奪編とは、誰が本物の王子か、5人の王子候補が競った戦いの事。

旧作24巻~36巻(最終話)まで
 実は24年前、子供の取り違えが疑われており、「自分が本物だ」と名乗る5人が出現
 彼らはそれぞれ、飛翔・強力・残虐・技巧・知性の神が後押しし
 一億パワーを誇る王子達と団体戦へ

 本物の王子なら、三大奥義が使えるはずだと物語の鍵に

 マリポは最初に披露するも、フェニックスが「本物のマッスルリベンジャー」を披露
 ゼブラは「マッスルインフェルノ」を。

 今期、姿を見せない“残虐・真ソルジャー”は、残虐神自体が怪しいという推測も。

次戦は全世界待望の男? 王位編を汲み、ビッグボディの出番となるか?

キン肉マン 26巻 (33)
第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」 (3-) -
 マリポーサ敗戦直後、“本物のマッスルリベンジャー”を描く実験台として散った

“強力”ビッグボディ
 そんな彼は、おそらく、五本槍カナディアンマンを下敷に描かれるのではないでしょうか
 共に恵まれたスペック、強豪超人の触れ込みで登場するも惨敗
 共にネタ扱いされた不憫な男達

 カナディは技巧不足、ビッグボディは完全な素人なんです!

 カナディの戦いは、彼自身の熱い捲土重来であったと共に
 ビッグボディ活躍への下地であった

 私はそう思っていますが…?

共にカナダ出身! 共に随一のパワーを誇る巨漢ファイター!!

第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」 (5-1)
 カナディアンマンは友の為に捲土重来を懸け、技巧を猛特訓しての参戦

カナダな男だぜ! 
 対戦相手、ギヤマスターも、“友情パワーを発動させる怖れのある”危険な男
 いわば、モーストデンジャラスな男なのが気になりますが
 ビッグボディが勝つと信じてる!

 カナディは付け焼刃、対し、無理せず自分の長所を生かす方向でしょうか?

 ビッグボディは仲間の分まで、働く素朴で優しい開拓家です
 ある意味、一番正義超人っぽい王子!

 技巧を尽くしたマリポと逆に、ド迫力パワーを見せてくれるって信じてるでござるよ!

フェニックスとアリステラは最大の激戦と化し、長丁場で引き分け?

00000
第229話「勝利への邪道!!の巻」 (4) -  -
第242話 綱の導く先!!の巻 (5)
 もしかしたら、ゼブラ戦はパルテノンが駆けつけるとは思わないか?

キン肉マンゼブラ!
 スグルはスグルだから勝つとして、問題はゼブラ。何がって正義か残虐か。
 彼は、パルテノンの支援で残虐モードになる事が出来ます。
 でも使うでしょうか? 

 ゼブラはカレクックと同じ、正義超人志望だったのが、道を踏み外した

 カレクックは友の為に残虐を貫きました
 対するゼブラはどうする?

 おそらく、心に眠る残虐を指摘され…、グフォフォこいつは楽しみじゃのう!

目次 キン肉マン 感想 過去記事

 完璧超人始祖編 2016年以前
 完璧超人始祖編 2017年 第194話~208話(最終回)
 サタン復活編 2017年 第209話~第230話
 サタン復活編 2018年 第231話~
 感想追記
 記事トップへ

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第154話以前「完璧超人始祖」編
 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

キン肉マン 2017年 “完璧始祖編” 完結編

 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想 2017年

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)

キン肉マン サタン復活編 感想 2018年

 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「大横綱の意地!!の巻」
 キン肉マン 第235話「屈辱の選手交代!?の巻」
 キン肉マン 第236話「起死回生の檄!!の巻」
 キン肉マン 第237話「影なき土俵!!の巻」
 キン肉マン 第238話「土俵際の友情!!の巻」
 キン肉マン 第239話「運命の四王子!!の巻」
 キン肉マン 第240話「男たちの理由の巻」
 キン肉マン 第241話「運命の死地!!の巻」
 キン肉マン 第242話「綱の導く先!!の巻」
 キン肉マン 第243話「五大城決戦、開幕!!の巻」
 キン肉マン 第244話「羽根をもがれた蝶々!!の巻」
 キン肉マン 第245話「華麗なる火炎殺法!の巻」
 キン肉マン 第246話「氷笑の吸血鬼!!の巻」
 キン肉マン 第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻」
 キン肉マン 第248話