公式サイト アニメ 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第9話 感想 傷跡 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
亜貴と陽菜の上司、不穏な繋がりとは? 初めての優しいキス、初めての全裸!!

Ddy36PcVwAAiAaD
00050
00031
亜貴さん、まさか陽菜の上司に母の治療費代でケツでも掘られたのか…?
 死んだ会長と莫大な医療費、傷跡が残る美しい裸体の美少年
 どっちもこっちも男の影が動き出した!

 ベッドの上の終身刑、朝までイカされ続けた陽菜の運命は完全版でどうぞ!

亜貴くん、それ終身刑ちゃう!
 比嘉の過去も判明、王道極道映画だなって思ったら、彼のせいで陽菜が大変に!
 すっかり弱り、初めて陽菜を頼るようにキスした亜貴
 浮気の痕に八つ当たり!

 俺がこんなに…、って、そんなこと言われても困りますよ全裸さん! スカケダ9話感想

エンドカードは、鳥丸太郎先生!

Ddy3nsAVMAApMh1
 俺様勇者とひきこもり魔王の恋愛攻略術、“あの”竹書房で連載中!

あらすじ
 比嘉が見つけたのは、陽菜が横領した事になっている会社の会長、その葬儀案内だった
 亜貴は、社員である陽菜が知らない内々の葬儀に参加していた
 深い関係があったのだ

 他方亜貴は、看病地獄に疲れ果て、陽菜につい頼ってしまった

 ところが、比嘉との情事の痕を見つけて激昂
 陽菜を朝まで終身刑に

 初めて見る亜貴の裸体には、痛々しい傷跡広がっていた

 次回、甘い懲罰 私は看守専用ペット 第10話

事後の比嘉『紅月譲という男を知っているか?』

00000
 前回、比嘉は亜貴の執務室に忍び込んで何かを発見し
 亜貴によって鞭打ち刑に処されるのだったが
 気に病む陽菜を口説いた

 亜貴は、風前の灯火となった母に、恩を返せていない己を恥じて…?

比嘉『亡くなっている事は…、知っていたか?』

00001
00002
00004
00005
 アンタが知らないって事は、内々での葬儀だったんだろう

アカツキ・ユズル 
 ヒロイックな名の男は、陽菜の横領を告発した、会社の会長だった
 雇用主のトップが、亡くなっていたのだ
 と

 明神と、何らかの繋がりがあると見ていい…。それ以上は得られなかった

 事態はミステリへ!
 社員である陽菜も知らない、会長の葬儀に亜貴が招かれていたのだ

 何らかの繋がり…、比嘉と陽菜の肉体関係のようにか!

比嘉『すまねえな、中途半端な情報で…』

00006
 前回、比嘉が身体を張って目撃したのが、会長の葬儀案内だったという
 陽菜に対し、異様に固執する亜貴の態度と
 何か関係があるのだろうか

 陽菜の脱走劇から、亜貴について知っていくストーリーになってきた!

比嘉『今度は、もっと…!』

00011
 比嘉さん! 私はもう大丈夫です…、だから、もう無茶なことは絶対にしないで下さい!

無理禁止!
 ほっとけば、また抜け出して、更に刑期を増やされそうな比嘉
 陽菜、ここで釘を刺さずに何をやるってね!
 ヒロインしてる!

 肉体だけじゃなく精神的にも、ヒロインしてるぜ肉体だけじゃなく!!

 こんな風に心配されたら、ますます無茶しちゃうね!

陽菜『比嘉さんは、どうして極道に?』

00015
 話は一段落、YOUは何しに極道へ?と聞いてしまう陽菜
 無作法すぎて、普通なら三角木馬でロウソク責めですが
 比嘉さんは笑って話してくれた

 元々流れ者、だが糸切れ凧だった比嘉に、親身にしてくれた漢がいたという
 
『ケンザキ・マモル、昔かたぎのジジイでなあ…。それをよく思わない連中がいたんだ』

00016
00017
00018
 銃の取引の濡れ衣を着せられてなあ…

ケンザキ・マモル
 ヤクザも色々で、昔かたぎの、おそらく無欲な親分さんだったのでしょう
 比嘉は、そんな彼を右腕として支えた
 が

 アンタと同じ、冤罪ってやつだ。フフフ…

 今時よくいるヤクザ達にすれば、“商売の邪魔”で目障りな親分さんだったらしく
 まず右腕の比嘉が狙われてしまった

 それが本当なら、親分さん大丈夫なの!?

『気がかりは爺と組だが…、ここじゃ何の情報も入ってこねえ』

00019
 比嘉の状況は、みっつ昔前のヤクザ映画の王道パターン
 映画なら、ここで義理堅い流れ者が現れて
 守ってくれてるパターンですが…

 おーい誰か高倉健さんを…、って亡くなって4年も経つんですね…。

医師『今回は、山場を越えられましたが…』

00022
00023
00025
 いつまた爆発するか解らない爆弾…

今夜が山田
 危篤だった母、前回ラストで「今夜が山だ」だった母さんですが無事越境
 丁寧に、ありがとうございましたという亜貴!
 新鮮!

 罰だと解っていても…、闇の中で光が見えない

 母がいつ死ぬか解らない
 四六時中、失う恐怖に怯え続ける事を“罰”と捉える明神亜貴

 明神亜貴もまた囚人、心のプリズナーだったのだ

明神亜貴! …いつもと様子が違う?』

00027
00028
00030
00031
00033
00034
 まるで恋人のようなキス…?

この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである
 他方、最近亜貴にエンカウントしない、と思ったら明神亜貴登場!
 しかし彼は弱りきり、つい陽菜に優しくしてしまう
 と

 癒しを求めているかのような目で…?

 優しくやらしくする亜貴
 これには陽菜さんも、母性本能で潤滑油があふれずにはいられない…!

 濡れるッ!

『これは…、何だ!

00036
 しかし陽菜、胸にくっきりと情事の痕がついていた
 比嘉さん、アンタこんな目立つ所に!
 たちまち燃える嫉妬の炎!

 かと思ったが、かなり八つあたりくさいぞ?!

俺が散々な目に遭ってた時に、貴様らは、命に背いてまで…! 来いッ!

00038
00040
00042
00044
00045
 脱げッ! 全部だ!!

本気で余裕がない!
 出口が見えない苦しみの間に、いやらしい事をしていた陽菜に怒った亜貴
 意外や、これが初めての全裸ックスだった
 と

 あなたと紅月会長には、どんな関係が…?

 今までの着衣プレイとは違う
 初めて、フル・フロンタルとなった亜貴は、身体に痛々しい傷が走っていたのだ

 対して陽菜、迂闊で残念にも“自白”同然の質問をし…
 
その名を言うな!

00047
00050
00052
Ddy36PcVwAAiAaD
00053
00054
00056
00057
00062
 看守の命に背いた囚人を、今夜、終身刑に処す!

エロ演出が力尽きた!
 紅月会長、亜貴の美しさ、まさか亜貴さん掘られていたのか…?!
 他方、比嘉にもいやらしい顔の面会人が訪れる
 と

 獄中の生活は楽しんでますか? 比嘉君。会いたかったですよ

 ベッドの上の終身刑
 亜貴、初めてのモザイク処理から、たっぷり調教を受けた陽菜の行方は…?

 次回、果たして作画班の体力はもつのか!

スカートの中はケダモノでした。第9話 もったいないよ。ちゃんと綺麗にしないと

00000
00001
00002
00017
00020
 前回で関係も一段落、カフェでいちゃつく仲となった二人

静歌ちゃんの料理!
 第9話では女装のメリットを活かし、女性専用メニューにはしゃぐ涼さんの姿が
 彼の女装は、あくまで女性から逃げる為の姿ですが
 メリットも美味しすぎる!

 その最中、うっかり「家でも作れるかな?」と漏らしてしまった静歌ちゃん

 外で美味しい料理を食べたら、家でも再現してみたくなるという
 なんて美味しい子なんでしょう!

 色んな意味で!

食べたい!/断る! もちろん押し問答に突入した二人ですが

00023
00031
00034
00039
00040
00044
 相変らず涼さんに甘いから仕方ないね、色んな意味で

静歌ちゃん手作り回!
 もちろん涼さん、「静歌ちゃんの手料理? 食べたい!」と食いつき
 静歌ちゃん、イヤです恥ずかしいやめて下さいエッチ!
 と、断ったものの…

 やっぱり作って持っていくと、涼さん、女性に狩られている真っ最中でした

 あの人、四六時中追われてますね…。
 また今回が「初の電話」

 静歌ちゃん側から電話し、大学を訪れ、作ってきてくれた!

作ってきたのはシュークリーム! サブタイトルの回収は…

00046
00050
00055
00056
00057
00060
00063
 クリームがこぼれた、仕方ない(股を開いて)舐めよう…。合理的なムーブ!

クリームを綺麗にしないとね! 
 サブタイ、静歌ちゃんを奇麗にするのかと思ったら、汚れたから奇麗にする
 ハハッ、いつも汚している涼さんが言う事でしょうか!
 すげえイチャイチャしてた!

 前回を経て、涼へ積極的に動き始めた静歌

 爛れたお持ち帰りに始まって
 逆に、(高円寺)純情路線に行ってしまう…、これも木魚シリーズのお約束ですね

 今回はエロが控えめ、股を開いて舐めただけでした。

2018年5月28日甘い懲罰 私は看守専用ペット 第9話「傷跡」

DeNCNYhUwAAOApH
 コンクリ漬けという王道にして最悪のヤクザムーブ! 

メインスタッフ
 原作 : いづみ翔
 監督 : 熨斗谷充孝
 脚本 : 戸田和裕
 キャラクターデザイン : ななし
 音響監督 : ひらさわひさよし
 アニメーション制作:マジックバス
 制作:ピカンテサーカスピカンテサーカス
 原作:いづみ翔/彗星社(漫画)

キャスト
 明神 亜貴 : 山谷祥生
 早乙女 陽菜 : 三宅麻理恵
 比嘉 大和 : 中島ヨシキ
 八雲 聖徳 : 酒井広大
 鮫島 剛 : 石谷春貴
 五十嵐 健 : 前内孝文

あらすじ
 比嘉が明神亜貴の執務室で見たもの……それは、陽菜が横領を犯したとされる紅月社の会長・紅月譲の、葬儀の案内状だった。亜貴と紅月会長の間に一体どんな繋がりがあるのか――。その後、母親の病院からようやく戻ってきた亜貴に、普段とは違う雰囲気を感じる陽菜。そのキスはまるで恋人にするかの様に優しく、癒しを求めるかの様だった。だが、比嘉との行為の跡を見つけた瞬間、激昂した亜貴。そこで陽菜は、今まで制服に隠されていた亜貴の一糸まとわぬ姿を初めて目にする。その身体には痛々しい傷跡が残されており――!?

比嘉を訪ねてきた男、これは間違いなくSですが…?

DeGdVFYU0AAG1K-
Ddy3nsAVMAApMh1
DZCO2YnVAAAVT82
DZCO3WdVoAA6HXZ
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/65

陽菜、初めての全裸ックス
 第9話まで、亜貴の全裸を見た事がなかったという陽菜
 どんだけ偏った性活をしてきたのかって話ですが 
 全裸も強烈だった!

 やはり男も、股間は隠さねばならない運命(さだめ)なのか!

 二人揃って、いつも以上にシュールな絵面でしたが
 更に新キャラ登場とは意外

 亡き会長、親分さん、ヤクザの人新展開な回だった!

 次回、甘い懲罰 私は看守専用ペット 第10話


 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第1話「黒翼」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第2話「面会」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第3話「刑罰」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第4話「計画」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第5話「脱獄」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第6話「天使」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第7話「屈辱」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第8話「悪人」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第9話「傷跡」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第10話