公式サイト ただこい 多田くんは恋をしない 第8話 感想 雨女だったっけ? レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 13時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
キャンプ回! 互いに、気付けなかった自分を見抜かれた二人。シャルル達も切ない

00432
00034
00554
父に素直になれないまま死別した。後悔し続ける多田くんが“後悔しない”と決めた事!
 いずれ来る、テレサとの別れに“別れたくない”と素直に言えるのか?
 テレサは彼を泣かさずに済むのか?

 はっきり多田くんに恋に落ちたテレサへ、アレクは激しく釘を刺す!?

多田くん、初めて「意識的にテレサを撮る」瞬間!
 くじびきも示唆的、欲しい大吉が出るまで諦めない伊集院と、さっさと諦めた山下犬!
 伊集院は、自分が好きだし夢もあるし親友も居るし好きな人だっている!
 伊集院薫すげえ!

 でもアレクはシャルルに恋を、シャルルも“テレサの多田君への恋”に気付いて辛そう!

多田くんは恋をしない 第8話 感想

00484
 冒頭
 Aパート
 アイキャッチ
 Bパート
 予告
 感想追記
 これまでの感想
 関連感想「月刊少女野崎くん」

かたじけない” 自分の口癖が、好きな人に移ってしまった嬉しさ!!

00338
 ときめくあまり、湖に落ちそうになったテレサが可愛い!

あらすじ
 夏休み、富士山と星空の写真を撮ろうと、山梨に合宿へ繰り出した写真部
 車を出してくれたシャルルは、“多田くんと親しげなテレサ”を確認し
 アレクはハラハラする

 撮影も生憎と悪天候、恋の話で盛り上がり、一同は好天を祈った

 深夜、多田くんとテレサは、互いの過去を言い当てあって距離を縮め
 テレサは本格的に恋に落ちる

 シャルルはアレクに釘を刺すが、我慢できなかった彼女はテレサを呼びとめ…?

 次回、多田くんは恋をしない 第9話「今は、もう、ない……」

ピン先輩いいか諸君!

00000
 前回、ゆいは山下に失恋した。しかし、彼が他人を思い続ける事を知り
 ゆいも、彼への想いを諦めることなく
 見つめ続けようと決意

 テレサには、大きなカルチャーギャップとなり…?

今から我々は、9月のコンクールに向けて星の写真を撮りに行くッ!』

00001
 はじめちゃん…、それもう何回目?

しまりん団子
 旅行だ旅行だ楽しいなッ! という事で、いつも以上にテンションがおかしいピン先輩
 レンタルした機材、一眼レフは絶対壊すなと繰り返す。
 で

 星と言えば…、ヌードだ!

 ムードじゃなくて?!
 深いね…、先輩は何でもヌードに結びつける性癖の持ち主らしい
 
 日向子ちゃん、お団子が超かわいい!

ピン先輩『この目を閉じても見える…、見えるぞ!』

00005
 目を閉じても、夜空に浮かぶヌードが見えるというピン先輩
 先週、ロクに出番がなかったからブッ壊れたんでしょうか?
 今週の平常運転おかしい!

 これがヌータイプというものなのか

シャルル『うん…、見えるね!

00006
 シャルル目ェ開けて!? 俺達が星になっちゃうよー!?

みんな星になっちゃえー!
 前回、さらっと猫と会話した件もですが、シャルルさんマジ不思議属性
 テレサに付き合ってでなく、素でこうなんでしょうか?
 思ったよりスペックおかしい人だった…

 そんなこんなで、目的地に到着した一行ですが

テレサ『憧れの富士山です!  大きいー!!』

00008
00009
 生憎と曇り、富士山も雲がかかった状態。
 なるほどのサブタイですね
 富士山!

 ゆるキャン2期はじまったな!

山下『けど、星見えるかなあ~…』

00010
00011
00014
00015
00016
00017
 雨女だったっけ?

冗談だ
 綿密に立てられたピン計画書、しかし何より、サブタイ回収だったんですね
 とまれ、なら晴れるようお祈りに行こうという一同
 と

 冗談だ冗談かーい!

 光良が笑って冗談言ってる…。
 初回を思うと、関係がとっても進歩したと感じますね。そこが大事!

 ビクッとしたテレサがかわいい!

というワケで、タイトルバックも富士山です

00019
 名物ほうとう! もちろん、制作は年単位かかるはずですから
 前期、ゆるキャンとは全く関係ないんですが
 不思議な偶然が笑えますね

 というワケで山梨! 実在の「三国第一山富士浅間神社」へ!!

れいん坊将軍『心の雨は、止んだか?』

00021
00024
00025
00026
00027
00028
 れいん坊将軍の第2期3話に出てきたところですっ!

いつも心は虹色に!
 思わぬ聖地巡礼となったテレサ! 或いは、祖父が入れ知恵してくれたのでしょうか
 三人、揃って「虹色に!」してるのが楽しすぎる! 
 が

 良かったね、テレサ♪

 多田くんと笑み交わすテレサ
 そんな二人を、ニコニコ見守っているシャルルと、ハラハラするアレク…。

 アレクとシャルル、テレサ。思いがどうにも一方通行…!

伊集院『アレク~、隙あり!

00029
00030
 そんなアレクを、知ってから知らずか脱力させる伊集院さん!
 輝いてる! シャイニーだよ伊集院!
 居てくれて良かった!

 ホント、いるだけで空気を整調する素晴らしい男だ!!

伊集院『おみくじなんて、久しぶりだなァ光良~♪』

00031
00032
00033
00034
00035
00039
00042
00044
 待人って、恋人とは限らないって聞いた事あるけど…

待人
 一球入魂! 気合を入れて、おみくじを引くテレサ!! こういう“間”に性格が見えますね
 彼女は最高よ!
 で

 運命の人かもしれないけど、自分の転機になる人と捉えてもいいって

 大吉で「待人、音信なし。来る」を引いたテレサ
 委員長は賢いですね…

 おみくじの解釈も色々あるんですねえ

テレサ『アレクは?』

00045
00047
 他方アレク選手、「恋愛は諦めなさい」とバッサリ!
 予告的にも、世界がアレクに厳しすぎる!
 山下犬も同様との事

 彼も、恋愛はアレですものね…。

伊集院『どんまいどんまーい! シャルルは?』

00049

 うん?
 吉だねっ♪
 恋愛運は「よろし」だって。

 うん…、“恋なき人生は、捨てるに等しい”とも言うからねっ


00052
00057
00059
00060
 自分と同じだ…、HINAなき人生は死せるに等しいッ!

そんな人
 ノンストップなピン先輩! シャルルが、含蓄あること言ったと思ったら!!
 恋が起こす心の波乱は、人生を価値あるものにする!
 で

 はじめちゃん…、皆、見晴らし台に行ったわよ?

 皆、ピン先輩慣れしすぎちゃったというか…。
 呆れまくってる日向子が可愛い

 いつかの、HINAモードより可愛い! 

山下『はぁ~、神さまは応援してくれると思ったんスけどねえ…』

00061
 前回で、みんなにも片思いを知られてしまった山下
 おおっぴらに、ダメだったと落ち込むものの
 伊集院はさにあらじ

 曰く、もう一度引いてくればいいという

伊集院『オレなんて、3回目で大吉引いたぞ♪ 恋愛運最高だってさっ』

00062
00065
00066
00067
00069
00070
 俺は凶だったけど、“今が最悪だ”と思えば悪くないぞ

なんだろう
 ダメなら何度でも、という伊集院と、捉え方次第という多田光良の対比!
 山下的には、やっぱり後者が格好良い!
 で

 恋って…、何だろうねえ(シャルル)

 恋は有意義だと薀蓄したシャルル
 しかし恋とは何なのか? また哲学チックな疑問がきましたね

 解れば人生、もっと有意義になるのでしょうけれど

伊集院『恋…、それは俺が俺を好きなように…!』

00072

 恋…
 それは俺が俺を好きなように…
 皆、俺を好きになる事だろ!

 アレクも、我慢しないでどんどん俺を好きになっていいんだぜ!


00077

 確かに…
 恋とは複雑なものである
 相手が好意を持ってくれている時、初めて発動する恋もある!
 故に…!

 あの日からHINAは俺にメロメロだ…!


00080
00083
00085
00086
 ピン先輩は、本当に幸せな性格ッスよねえ…

ネゴトハ=ネテイエ
 現時点で、“恋”に関して幼い感じのある伊集院は定格動作中として
 日向子さん、遂に気づいたかと輝いたり!
 が、やっぱりコレ!

 相手の好意、“私からの好意”に気付いたのかと輝いた日向子

 しかしまあ、ボケからオチが早すぎである
 そっちじゃねーから!

 もっともピン先輩、第4話ラスト的に気付いてそうですよね。

多田くん『…こい、か』

00087
 って、紛らわしいんだよ! と、鯉を撮ってた多田くん!
 まあ、ホントに恋について考えてたんでしょうけどね!
 フフフ青春くさい! 
 青くさい!

 広島県尾三では、好意を持っている相手に、鯉の手料理を作る文化があるらしいぞ!

日向子『人って、どうして相手を好きになるのかしらね…』

00089
00090
00091
00094
00098
00099
00100
00104
 顔…、でしょうか? 人間の脳の構造からして、顔に非常に敏感だそうです

ピンポイント
 恋とは何か? それぞれ想いを馳せる中、ロジカルなのがアレクらしい
 受けて、顔を揉んじゃう日向子さん可愛すぎる!
 が

 しかし、ピン先輩に限っては胸…、でしょうね。

 文字通りピンポイント!
 なるほど、脳の構造がなんて見地もあるのね

 ていうか! 今週の絵コンテ!! 日向子先輩が可愛いすぎません?!
 
シャルル『いいお湯だったねー、杉本君は?』

00107
00108
 入浴施設の定番、マッサージ器で寛ぐ二人がうらやましい。
 昔なら、あんまの人がいたんでしょうが
 今はマッサージ器ですね

 なおピン先輩、ひたすら壁の透視を図っている模様

伊集院『あー! 卓球だー!! 勝負しろよ待人こない山下犬!』

00115
00118
00119
00121
00122
00123
00124
00125
00126
00128
00132
00134
00141
00144
00145
00148
00151
 良い試合でした!/うん…!

シェイクハンズ! 
 当然、マッサージの次は卓球! 女子の入浴パート? そんなもんは猫に食わしとけ!
 本気も本気、本作かつてないガチ作画だ!!
 なお

 って、光良の完敗やないかーい!

 完封負けしとるやないか!
 まったく、フラッグファイターの癖に情けないぞ多田くん!!

 シャルルは卓球も完璧、どんだけ完璧なんだよ!

ピン先輩『夜まで少し休んどけよー』

00154
 その後は、普通なら就寝。だが彼らは写真部だから「休憩」だ。
 一旦休んで、星が出る夜になってから撮影に移る
 ちょっと面白いですね

 しかし生憎と雨、アレクは“風の音”が気になってしまったらしく…?

シャルル『オーケイ、メールチェックしてすぐ返事するから』

00156
00158
00161
00167
00170
00172
00177
 アレク? …あはは、そんな露骨に逃げなくって良いじゃない

好きなヒトが他人を好きである事
 護衛を兼ねるアレクらしく、テレサたちが寝ても、本を読んで独り起きていましたが
 シャルルが、仕事の電話をしている所に鉢合わせし…
 と

 とか言って…、逃げ出したいのは僕のほうかな

 逃げたい気持ちを、つい“嘘”で隠すアレク
 だってシャルルは忙しい

 こんなに忙しいのに、“彼はテレサの為に”ここにいる。つらい。

シャルル『仕事が追いかけてきちゃったよ♪』

00183
00185
00188
00192
00194
00198
00199
00202
 良かったら…、はい。これ聴いてたら、風の音もシャットアウトできるよ♪

それが愛でしょう
 逃げだしたいと冗談めかしつつ、それでもアレクを気遣ってくれたシャルル。 
 アレク自身、そういう人だと解っているのでしょう
 でもそれでも

 改めて、気遣いのシャルルに“恋をした”アレクさん

 恋をするとはこういう事だと。
 また多分、「逃げ出したい」ってシャルルの言葉は、掛け値なしの本音なんですよね

 好きなテレサが、多田君を好きな姿を見ているんですから。

ピン先輩『雨は上がったッ!

00206
 こうしてアレクはささやかな恋をして、そして楽しみにしてた撮影が始まる!
 だが生憎と、仕事の為にシャルルはついてこれなくなった
 なるほどそうなるのか!

 アレクさん、一緒に行きたかったのか辛そう。

山下犬『にしても…、重たいッスねえ…』

00208
00211
00213
00217
 苦行だよな~/苦しみの後は、楽しみが増加するぞ? なあ多田!

京騒戯画
 慣れない行軍、しかし“苦しみの後は楽しみが”とは、示唆的な言葉ですね
 恋もまた、そうであれば良いのですが
 で

 京都…、とはお寺がいっぱいあるんですよねっ

 ピン先輩も来年は大学
 聞けば京都大学へ、という事は日向子とも離れ離れという事…?

 しかし、日向子は快活そうにテレサに教える。

ピン先輩『今時分の京都は暑いがな?』

00218
 京都は良いところだよ、とテレサに言う日向子だった
 ピン先輩は逆で、まず悪いところを言った
 そして良いところを言う

 京都の夏は暑い、だが見所、楽しい所も満載だ! …だが

『ま、秋も冬も春も、それぞれに良さがあるんだがな? 来年、向こうに住めば案内してやろう』

00221
00224
00226
00227
00232
 来年…、ですか

人生
 希望を膨らませるピン先輩と対照的に、来年は一緒にいられないと曇る日向子
 何より、テレサとアレクは来年は帰らねばならない
 が

 何事も、始まりが在れば終わりもあるのが人生です

 達観した事を言うアレク
 最初から失恋し、失恋し続けているアレクさんらしいかもしれません

 人生、受け容れる事が大切なのだ、と。

伊集院『とかいってアレクも本当は寂しいんだろ?』

00234
00238
00245
00246
00248
00249
00250
 ……ま、少しだけ。

大きな背中
 アレクさんをからかうというか、心の底から、思ってそうなことを言う伊集院!
 危うく殴られそうになり、彼だけは本音を聞けなかった
 が

 我々も行くぞ!

 そんな寂しくてコミカルな時間
 テレサは、多田くんの大きな背中にちょっと目を止めていたようです

 この背中を見られるのも、今だけだ、という思いでしょうか

貸切じゃん!』『曇ってるからな』

00253
 というワケで、上まで登ってきたものの、曇っているから誰も居ない!
 しかし、風が出ているからもう少しすれば…と
 期待を込めて説明する事に

 そう! 今日はホントにキャンプ回なのだ!

テレサ『かたじけないっ

00259
00263
00267
00275
00280
00281
 やっぱり持つべきものは光良だよな! よっ未来のスーパーキャメラマン!!

うるさいけど!
 カメラの設営で、八面六臂の活躍をする多田くん! 伊集院も褒めすぎ!!
 きっと、伊集院みたいなのが友達だと楽しいなって思う!
 で

 多田くんは、小さい頃からずっとカメラマンになりたかったんですか?

 テレサに聞かれ、珍しくどもる多田くん。
 やだこの子、恋してる!

 真っ暗でも、テキパキ設営しちゃう光良すげーな!

テレサ『すごいですね? ずっと同じ夢を持ち続けて、目指してるなんて』

00285
 いや実際凄いことですよね、幼い頃は、野放図だとさえ知らずに夢を持つ
 でも皆、多くは色んな形で夢を落っことしていくんですよね
 落とした夢はどこへ行くのか!

 しかも多田君は、家の手伝い、妹やニャンコビッグの世話までしてるし…。

自分を撮る伊集院『そんなテレサちゃんは、将来なにになりたいのっ♪』

00287

 ちなみに俺は…、鉄人も真っ青な料理人にね!
 って知ってるか!

 アッハハハハッハハ~♪


00291
00292
00296
 私は昔、バレエダンサーになりたかったんですっ

届かなくて
 親友の光良も、自分自身も、“夢”を当たり前に目指している伊集院は
 当たり前に、何になりたいのかを問いかけ続けた
 が

 えー?! 止めちゃったのー!?

 背が伸びないから辞めた。
 実際、バレエダンサーは身長が重要な要素だと聞きますが…、テレサの場合は…。

 見守るアレク、テレサ自身以上に辛そう。

伊集院『じゃ今は? 何になりたいの?』

00299
00304
00305
 今は、これといって…。笑顔で生きていければ♪

九品仏大志
 テレサの「夢」は、伊集院にはあまりに意外、応援しようと我が事のように慌てる!
 きっと何にだってなれる、どこにだって行けそうなのに!
 と

 少女よ! 大志を抱けッ!?

 byウィリアム・スミス・クラーク!
 いつも心は虹色に、テレサにとって本当に“生きる指針”なんですね

 でも、そいつはちょっとささやかすぎる?!

アレクさん『大丈夫です。いつも笑顔で居る人は、心身ともに万全ですからっ』

00309
00314
00318
00319
 宇宙飛行士のガガーリンが選ばれた理由の一つは、満面の笑顔だったとも言いますから

ありがとう
 うんちくを語るアレクさん、笑顔で居られることは、“万全”という事かもしれない
 しかし、そんなアレクに礼を言うテレサは…
 と

 やっぱり、持つべき友は光良だぜ!

 見てられない様子で立ち上がり、コーヒー淹れてくれる光良いいよね…。
 ホント、持つべき友は光良すぎる。

 大丈夫だとアレクは言う、けどテレサは辛そうにしか…。

伊集院『これで徹夜も何のそのー!

00322
00326
 何のそのってどういう意味でしたっけ…と皮肉るアレクさん
 でもやっぱり、テレサの言うとおり「幸せそうな人」
 そう、そうなんだと思う!

 容姿端麗、夢があり光良がいて、そして好きな人がいる!(叶うとは言わない)

アイキャッチは、二つの思いやり

00328
00329
 テレサへの思いやりのコーヒー、アレクへの思いやりの携帯式プレイヤー
 シャルル、アレクにもめちゃくちゃ優しいし
 気安いんですよね。

 彼女のことも、間違いなく特別扱いしてるんですけど…。
 
テレサ『お水、良かったらどうぞっ』

00333
00334
00338
00345
00346
00351
 かたじけない/かたじけない…?

口癖が感染る距離で
 やがて、先日も言われてましたが、すっかりテレサの口癖が移った多田くん
 そんな彼に、テレサはちょっと上機嫌に
 で

 もう一歩行くと…、湖だから……

 感染してしまった口癖、すごく嬉しそうなテレサが踏み外しかけてしまって
 慌てて止めた多田くん!

 一連の流れに、ときめきしか存在しない!
 
伊集院『みつよしー!』

00352
 激しくときめくテレサと、至って平常運転な多田くんが微笑ましい
 多田くん、さっきチラチラと見ていた事といい
 すっごい意識してるのに!

 多田くんはアレだ、意図して「動揺してないフリ」するタイプ!

ニワトリがゴリラ乗せて空飛んでるぜー!

00354
00357
00359
00360
00362
00366
00367
 どうしてそんなに頑張れるんですか?

握り締めたプレイヤー
 結局、あのアレクさえ含めて、みんな眠ってしまったのに
 もう少し星を待つという多田くんに。
 と

 だけど…、いつも本当に一生懸命だなあ、って思って…。

 言葉を重ねるテレサ
 作中の多田くんは、写真を撮っているか、店を手伝っているかの二択

 それって、一生懸命じゃないですか、と。

光良『あっ……』

00369
 いつも平常運転で、ぬぼーっとした顔で、山下犬が尊敬するくらい凄い人
 でも夢に、家族の為の“たった二つに懸けた生き方”は
 誰でも出来る事じゃない

「あなたは凄い」じゃない、「あなたは一生懸命」。そう捉えられたのは嬉しい。

多田くん『親父とお袋が、俺達の前から居なくなって…』

00376

 親父とお袋が、俺達の前から居なくなって
 その時から

 早く大人にならなきゃ、と、どこかで思い続けてるのかもしれないな。


00381

 ……テレサも
 昔、何かあったのか?
 親父の最後の写真を見たとき、言っただろう?

 “きっとその日から、多田くんは強くなろうと思って生きてきたんでしょうね”

 あの時…
 ああそうだな
 何で分かったんだろうって思って。

 あの言葉は、テレサの事じゃないかと思ったんだ


00383
00392
00393
00397
00400
 七歳のとき、早く大人にならないといけないと、自覚したのかもしれません

何で分かったんだろう
 第5話での写真、あの時「ああそうだな」、と多田くん自身も初めて自覚した
 驚いた、自分自身分からなかった事をテレサは見抜いたから。
 と

 自分の行動が、他人を傷つけたと初めて知って…。

 テレサも驚いた。
 多田くんに、自分の本心を見抜かれたことに驚いた

 互いに見抜かれ、驚きあう!

テレサ『…とても大切な人を、泣かせてしまいました』

00404
 起きたのか、さっきのように寝ずに、寝たふりして聞いてたのか。
 アレクは、自分自身も当時者である会話を聞いてしまう。
 七歳の時のこと。

 彼女、ピンときたのでしょうか。

テレサ『本当に悲しくて、申し訳なくて…あの時に戻れるなら、戻りたい』

00407

 戻れたら良いけど…、戻れないからな。
 一度後悔した事は、二度と繰り返さないようにすればいいんじゃないかな

 それが…、後悔した意味なんだと思う。


00412
00413
00414
00417
00422
00426
00428
00429
00431
00432
00434
 テレサはハッキリ恋に落ちた、自分は後悔してるのに、彼は意味を探すから?

後悔した意味
 後悔する辛い過去、テレサは、戻れるなら戻りたいと“出来もしない”事を考えた
 でも彼は違う、受け止めた上で踏み出そうとしてる
 何て凄い人だろう!

 後悔への向き合い方で、尊敬を、好意を抱いたんでしょうか

 多田くん自身、幼い日、つまらない意地を張って素直になれないまま
 父と死別し深く後悔してしまいました

 テレサと“別れる”時、彼は素直に追えるのでしょうか?

多田くん『星だ!』

00440

 星だ!
 あれが天の川だ!
 それを挟んで、夏の大三角形のベガとアルタイル、それにデネブ!

 そして…、北極星だ

 テレサ「はい!
 テレサ「いつでも私達を導いてくれる、幸運の印…!


00443
00447
00451
00453
00455
00458
00460
00466
00470
00473
00480
 みーつよしー!

あれがデネブ、アルタイル、ベガ
 恋に落ちたテレサ! しかし幸か不幸か、美しい星に感動して会話は中断してしまい
 おまけに、伊集院が起きてどっちらけになってしまった
 と

 星じゃん! めっちゃ出てるじゃん!! すげー!

 すげーのはお前だよ伊集院!
 すげえ! 切ないときめきを、一瞬で夏の最高の思い出に変えやがった!!

 やっぱりすげえよカオルは!!!

委員長っ。…日向子!』

00484
 そして今週トップクラスに可愛いのがここ! 彼に“名前”で呼ばれた途端
 ぎょっとしたように起きてしまう日向子!
 どんだけ恋してるの!

 ピン先輩、何となくなの!? (どうせなら)とか思ったの!?

テレサ『わぁ…、綺麗…!』

00488
00489
00493
00496
00499
00500
00501
00506
00507
 みんながはしゃぐ中、星ではなく、多田くんを見てしまうテレサ

初めての一枚
 しかしアレクも、テレサの本気度を増した想いに気付かぬはずなく…。
 アレク自身、シャルルへの想いを我慢してるのに!
 しかしテレサは…。

 そんなテレサを、初めて意図的に撮る多田くん!

 今までは、偶然だとか何だか理由があった
 けど今は違う!

 初めて、“彼女を撮りたいから撮った”、この差はマリアナ海溝より深い!

シャルル『おかげで、楽しい夏休みが過ごせたよっ』

00510
 今回のオチ、シャルルの帰国に際し、テレサは彼を見つめられなくなった
 多田くんが好きだという事は、シャルルに対する不義理
 家族と国民とアレク、全てへ不義理!

 しかしシャルルも、明らかに気付いてるのが辛い!

シャルル『アレク、テレサをもう少し信用してあげなよ』

00512
00514
00523
00529
00530
00531
00537
00538
00543
00544
 テレサも僕も、そう簡単に自分の道を外れて生きる事は出来ないんだよ…

たとえ振り向いて貰えなくても
 テレサの恋心に気付いたシャルル、しかし彼は“信用しよう”という。
 互いに、結婚しないで済ます道なんてないんだから
 と

 どんな君でも僕は…、愛してる

 テレサは義務感で付き合ってくれている
 だからシャルルは、せめて今だけは、テレサを自由にさせてあげたかったんでしょうか

 結果テレサは恋をしてしまった、それでも彼女を愛している、と…?

『お話があります、テレサ様』

00553
00554
 しかしアレクから見れば、優しさに気付けていないテレサが許せないんでしょうか
 シャルルは、「婚約者」として強引に出られるのにそうしない
 それがどれだけありがたい事なのかと。

 アレク自身シャルルが好きだし、次回、最大級に釘を刺す…?

予告シャルル『多田くん達のおかげで、楽しい夏休みだったよ♪』

00566

 シャルル「多田くん達のおかげで、楽しい夏休みだったよ♪
 多田くん「良かったです
 シャルル「旅行の帰りに買った桃も、美味しかったなぁ♪
 シャルル「おすそ分けするつもりが…

 シャルル「次回、第9話“今は、もう、ない……”

 多田くん「残念です」
 シャルル「またね、みんな♪」


00567
00568
00569
 桃、食べてしまったんですか…。可愛いペシェ!

今、もう、ない
 このサブタイトルどう回収される…、? 次回は多田くんが風邪を引く?
 テレサが、再び喫茶店で働いているようですが
 代わりに手伝うんでしょうか?

 アレクは釘を刺すけど、「困ってるから!」と押しきるとか?

 以前も、「困ってる人を見捨てるのはテレサじゃない(意訳)」と。
 そんな台詞もありましたし。

 多田くんと距離を置くはずが、むしろ近付いてしまう…?

雨女だったっけ? ホントに雨が降ってしまったキャンプ回!

00338
00346
 夏休み終了でシャルル帰国、波乱の「王女確定編」も終幕へ

雨女だったっけ?
 元より第1話の内容やOPから、高貴な人がお忍びで訪れた物語と予想されましたが
 テレサを待つ運命は、女王就任と婚約者だと確定。
 果たしてどう着地するのか
 
 そんな今回、サブタイは“冗談が言い合えるくらい仲良くなった”事?

 口癖も移るなど、半年近い付き合いで距離が近づき
 嬉しそうなテレサが印象的

 恋心の自覚は前から、でもいよいよ歯止めが利かなくなってきた…?

北極星が導くもの。多田くんとテレサ、二人共通の星への想い

00431
 次回で多田くんは風邪に(?)。テレサは、初めて多田くんの部屋へ?

多田くんの部屋
 第1話、巨大な星のパネルが飾られていた多田くんの部屋へ行く事に?
 星といえば、二人は、祖父と乳母に同じ言い伝えを教えられ
 繋がりを垣間見せています

 次回、祖父と乳母、おそらく“昔の多田珈琲店の写真”の女性が明らかに?

 祖父はラルセンブルクも知ってました
 テレサの本名を聞けば、「まさか彼女の」とか言い出すのでしょうか?

 シャルル登場で、色んなものが明らかになった気がします

テレサとシャルルの関係判明で、一気に加速した片思いの連鎖!

00238
 この分だと伊集院、アレクに「シャルルに告白しろ!」って焚きつける事に?

片思いの連鎖
 互いに、両思いだと気付いてない多田くん、テレサも立場的に素直になれず。
 多田くんは、テレサがシャルルと付き合っていると思っている様子で
 テレサに至っては言わずもがな

 しかし実際は、アレクがシャルルを、シャルルはテレサを思う片思い

 そのアレクを伊集院が思い
 ゆいは山下を、山下は千明姉を思うとままならない状態が。

 ピン先輩たちは両思い同然ですが、納得の障害!

唯一、真っ当に上手くいってる感のピン先輩たち。歳の差という壁ッ!!

00218
00224
 そうか大学進学するなら、そりゃ離れ離れになるよな…。

どんな季節も楽しめる人
 しかもピン先輩は、来年はあっちに案内するぞー!って京都行きにノリノリ。
 日向子が、「そうだよね私は彼女じゃないし」みたいな感じで
 悪い方向に捉えそうな感も。

 でも先輩は、四季折々良い面がある、みたいな考え方なんですよね

 暑くても楽しい京都の夏!
 離れ離れになっても、絆が途切れるとか考えてなさそうで安心感

 日向子が不安がり、「実はHINAだと気付いてた」と告白する流れに行くのかも

富士山! キャンプ! 卓球! 楽しい合宿回!!

00156
 なのに温泉パートはがっつりカットされたからちきしょう!
 そういうところ、本当ストイックですね本作!
 嫌いじゃないスよ!

 水着回もない、先日の銭湯は異色だったんだなあって気がする!

恋って何? 恋をするとはこういう事だ!!

00080
00202
00422
 日向子は「やっぱりね」を繰り返し、アレクは静かに、テレサは劇的に!

多田くん達は恋をする
 ラスト、苦しい恋に身を焦がすシャルルと、彼の為に立ち上がったアレクといい
 みんなが皆、色んな形で恋をしてる回でしたねー。
 多田くんもがっつり恋してた!

 恋って何だろう? それは君らが過ごしてる今だよ!! 的な回

 ときめく回だったし
 シャルルとアレクは苦しくて…、でもアレクもすごく恋してた!

 プレイヤーの一件ですごく恋してた!

恋は人生を豊かにする。でも恋って何だろうね?

00544
 前回、好きな人に振り向いて貰えないといっていたシャルル

シャルルは苦しい恋をする
 でも元より義務感、国民への責任で、年の差のある自分に付き合ってくれてるテレサ
 シャルル視点は、彼女を縛り付けてる心苦しさ
 そんな風に感じます

 だから強く出たくない、自由で居て欲しい、出来れば恋だってして欲しい

 願わくば、それが自分であれば…とも思ってたのかもしれません
 でもそうじゃなかった。

 妹みたいなテレサを好きになっている、それも心苦しく感じてる人なのかなーって。

苦しみの後は、楽しみが増加するぞ? とか言ったピン先輩

00125
 おみくじだって今=叶わぬ恋をしてる今は底値だ、そう思えば悪くない。

ピン先輩は恋をしてる!
 作中、多くが片思いし続けていますが、今後はピン先輩の言う通りになるのか!
 特にピン先輩は、幸せの青い鳥が必死に隣で自己アピールしてるので
 ホントこの人はもう!

 物語も8話を過ぎ、苦しい片思いの図式が明確に、どうなっていくのでしょうか

2018年5月24日 多田くんは恋をしない 第8話「雨女だったっけ?」

00148
 藤原佳幸氏、未確認で進行形以来大好きです。

スタッフ
 脚本:中村能子
 絵コンテ&演出:藤原佳幸
 作画監督:山野雅明、瀧原美樹、凌空 凛
 アニメ制作:動画工房
 原作:動画工房社オリジナルアニメ

あらすじ
 コンクールに応募する星の写真を撮るために、写真部メンバーは全員、シャルルが運転する車に乗って、泊まりがけの合宿へとやってきた。しかし残念ながら、空は少し曇っていた。星の写真は、深夜から明け方にかけて撮影するため、それまでに雲が晴れるようにと神社にお祈りに向かう。そこでおみくじを引いた多田たちは、書かれた運勢に一喜一憂しながら、恋の話で盛り上がるのだが……。

次回、アレクに五寸釘を刺されたテレサは…?

00100
00104
00083
00059
 総じて日向子さんの可愛さが爆裂ゴッ グ フィンガーと言えよう

後悔した事に意味を
 後悔するという事は、「いつまでも拘ってダメだなあ」と思ってしまう事もワンセット
 後悔は、出来もしない“やり直したい気持ち”も伴うものですが
 多田くんは踏み込んだ!

 自分に出来ない事、発想は、正直ときめくものがあるよね!

 シャルルが、テレサへ恋に落ちたのと同じ。
 そう思うとまた切ないですが。

 次回予告、シャルルのボケっぷり正直好きだなって思った!!

 次回、多田くんは恋をしない 第9話「今は、もう、ない……」

多田くんは恋をしない 第8話 感想

 冒頭
 Aパート
 アイキャッチ
 Bパート
 予告
 感想追記
 これまでの感想
 記事トップに戻る


 月刊少女野崎くん コミックアンソロジー(原作者+多作家参加)
 月刊少女野崎くん 1巻 
 月刊少女野崎くん 2巻
 月刊少女野崎くん 3巻
 月刊少女野崎くん 4巻
 月刊少女野崎くん 5巻
 月刊少女野崎くん 6巻
 月刊少女野崎くん 7巻
 月刊少女野崎くん 8巻
 月刊少女野崎くん 9巻“千代ちゃんの弟”!

月刊少女野崎くん 2014年夏アニメ

 創刊号「その恋は、少女漫画化されてゆく。」
 第二号「新ヒロインをよろしくね♪」
 第三号「バイオレンス VS プリンス」
 第四号「男には、戦わねばならない、時がある。」
 第五号『恋を「思い」「描く」男子。』
 第六号「魔法をかけて、あ・げ・る」
 第七号「漫画家脳野崎君」
 第八号「学園の王子様(女子)の悩み」
 第九号「ドキドキ、たりてる?」
 第十号「強まるのは、手綱と絆。」
 第十一号「米しよ?」
 最終号「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」

オリジナルアニメ 多田くんは恋をしない 感想 2018年4月 公式ツイッター

 多田くんは恋をしない 第1話「ほっとけないだろ」OPED
 多田くんは恋をしない 第2話「まぁ、間違っちゃいない」
 多田くんは恋をしない 第3話「それ、好きだなあ」
 多田くんは恋をしない 第4話「見なかったことにしよう…」
 多田くんは恋をしない 第5話「大丈夫だ。いないから」
 多田くんは恋をしない 第6話「雨男、じゃないぞ」
 多田くんは恋をしない 第7話「泣かれるよりはいいだろ」
 多田くんは恋をしない 第8話「雨女だったっけ?」
 多田くんは恋をしない 第9話「今は、もう、ない……」
 多田くんは恋をしない 第10話「本物、じゃないよな」
 多田くんは恋をしない 第11話「特には何も」
 多田くんは恋をしない 第12話「……突然、ごめん」
 多田くんは恋をしない 第13話「俺も、一生、忘れない【最終回】」