公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 第8話 感想 フェス! レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 16時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
身近な人が「違反者」に変わる。カオスなガンダム祭りは、SEEDなDESTINY!

00130
00388
00124
役に立てないと居場所がない、団体競技につきまとう問題から、アヤメさんが揺らぐ!
 ガンプラ女子とベアッガイ! ゴレジャーパロやときめくアヤメさん!
 深まる苦悩、アヤメさん中身は外国人?
 
 SEED DESTINY悲劇のヒロインステラっぽいステアも、助かって良かった!

不可解な!カオスな回なのにガイアガンダムとは!!
 ステラの乗機ガイアガンダムで、相棒もカガリっぽかったり、SEED色が強めなフェス回!
 リクへの嫉妬から、ドージもマスダイバー化して兄との関係を壊しかねないし
 強くなる楽しみ、試行錯誤も奪ってしまう

 バグや強化といった面だけでなく、人間関係を壊すのが怖いところなのね

ガンダムビルドダイバーズ 第8話 感想

00100
 冒頭
 Aパート
 本日のコーラサワー
 Bパート
 仲間を裏切っているのは
 この世界を守りたい
 Cパート
 予告
 感想追記
 感想追記2「アッガイに歴史あり」
 感想追記3「アヤメの後悔と罪悪感?」
 これまでの感想

色々カオスだったフェス! 特にここが好きだなガンダム的には!

00027
 左端の2機が、ガンダムW外伝のリーオー改造機! 赤いレオスかっけー!!

あらすじ
 フォースだからこそ参加できる“フェス”! フォース親睦イベントに参加したリク達
 嫌がるアヤメを引っ張り、リク達はベアッガイフェスを堪能
 女性限定フォースのカナリ、ステアと出会う

 だがベアッガイクエスト中、ステアがブレイクデカールで暴走

 辛くも静めるも、誰もがマスダイバーとなりうると実感し
 リクも“GBN”を守りたいと願った

 ブレイクデカール販売側であるアヤメは、ますます複雑な想いを抱く

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」

『勝ちましたねえ…、ユッキーさん』

00000
 前回、チーム「BUILD DIVERS」が結成! 偶然通りかかったアヤメも加え
 一週間の念入りな下準備の末、初のフォース戦に挑んだ
 偶然だぞ!

 GBN2位のフォース、第七師団の下部組織を破り、リク達の名前は轟く事となる

『ビルドダイバーズの初勝利ですねえ…、リク君さん…』

00001
00003
00004
00006
 まったく…、何回見れば気がすむワケ?

緩む表情筋
 フォース戦初勝利で、しかも“GBN2位のフォース”ロンメル隊の支部を破った…
 すっかり浮かれポンチになってしまったリクとユッキー
 で

 フォース戦の後から、ずっとこんな感じなのよ~…

 呆れる女性陣と、浮かれる少年陣
 ナナミさんは今週ここだけ!

 慢心! ここから、悪い方向に転がるのも一つのパターンよね!!

コウイチ『まあまあ良いじゃない? フォース戦の勝利は個人戦とは違う…』

00007
 仲間と掴んだ勝利なんだから とはチーム戦経験者の兄さん
 コウイチさん自身、こうして浮かれたり騒いだり 
 負けたり泣いたりしたんでしょうね

 仲間と掴んだものは特別だ、それが今回での大切なテーマに

さあ兄弟 一緒にいこうぜ!

00142
 余談ですが、こうしてアヤメの性格が判明した後だと
 オープニング、はっちゃけたポーズしてるなあ
 と妙に笑えます。

 前回での必殺技といい、ノリの良い面も潜んでいるのでしょうか
 
『きてるきてる…、他のフォースから対戦の申し込みがこんなにっ』

00011
00012
 フォース名の「フレスベルク」とは、ガンダムUC外伝の部隊名で、ゼナイドも隊長名。

機動戦士ガンダム U.C.0096 ラスト・サン
 大注目のルーキーとなったリク達は、メール欄がパンクしそうなほど人気者に
 バトルでなく「親睦オフ会(リアルで会う事)」なんてのも
 で

 ねえねえ、片っ端から受けちゃえば?

 勝ちまくって、フォースランクを上げようというモモ
 そうだそうだと盛り上がるリク達

 フフ、いい感じに慢心してるじゃねェか!

『呑気なものねえ、…相手はこちらの手の内を研究してから挑んでくる』

00014
 有名になったという事は、それだけ、”対策される”という事でもある
 アヤメの言葉は厳しいが、全くその通りでおっぱい。
 コウイチさんとか有名人ですしねー。

 特にリクとユッキー、モモカのような特化型は、ハメられやすい気がします

『手厳しいね、アヤメ君は…』『事実を言っただけ』

00015
00016
00017
00019
00021
00024
 バトルもいいけど! フォースには、フォースにしか出来ない事だってあるのよ♪

“初心者”再び
 心臓に悪い登場をしたマギーさん、こうやって教えて貰うのも久々ですが
 思えば、“フォース”としては初心者なんですものね
 で

 フォース限定のお祭りが開催中なのっ♪

 さっきから飛んでたのは、フェス告知用のベアッガイ船だった!
 お一人さま禁止イベントなのね!

 もちろん、お祭りと聞いてモモが黙ってない!

マギーさん『フェスには、色々な種類があるわっ♪』

00025
 ガンダムBFでもお馴染み「ガンプラレース」、皆揃ってタンク型!!
 左から、ザクタンク、ガンタンク、マゼラアタック!
 初代ガンダムにまつわるタンク達!

 ザクタンクは、壊れたザクと、右のマゼラの再利用品! 旧キットがかっこいいのよ!

スポーツ大会! 左上の端から…

00026
 ズゴック…、初代ガンダム
 ハイゴッグ(OVA 0080 ポケットの中の戦争)
 ゾック(初代ガンダム) 
 アッガイ(同上、体育座りは劇中再現)
 ゾノ(ガンダムSEEDでの水陸機、マルコ・モラシムらが搭乗)。下村困る!

 グーン(ガンダムSEED)
 ザクマリナー(ガンダムZZ)
 マッドアングラー(初代ガンダムの潜水艦、ビート板みたいに使っている) 
 ゴッグ(初代ガンダム)

 さすがゴッグだ、なんともないぜ!

ダンス大会! スターダストナイツ! G-UNIT「星屑の3騎士」じゃないか!!

00027
 レオス(LEO-S)、…赤い奴は、ガンダムW外伝G-UNITに出たリーオー改造機だ!
 レオール(LEO-R)、…一緒に踊ってるのは同僚で、G-UNITに登場!
 ガンダムローズ、…Gガンダムのネオフランス代表!
 バウンド・ドック、…Zガンダムの可変MA!
 ガガ、…ガンダム00第2期の特攻メカ!
 バトラーベンスンマム、ヒゲMSもGガンダム。ローズの執事。

 バウンドドックは、本来は倍くらいでかいぞ!(全高29.7m/ローズは16.2m)

キャラオケ大会なんてのもあるぞ! ケンカはやめよう!!

00028
 ザクウォーリア/ライブ仕様、…ガンダムSEED運命のミーア専用ザク。
 エクストリームガンダム、…声優をGACKTが担当。専用ギター状ライフルを改造している
 トロンちゃん、…SDコマンド戦記II ガンダムフォース。一応人間?
 ヘビメタガンダム…、同上、元祖SDガンダムで模型化された

 トロンちゃんとヘビメタは、劇場アニメ「SDガンダム祭り」での、変装バージョン!

『要するに、フォース同士、親交を深めましょうって企画なの♪』

00030
00031
 ダイバーたちに大人気の…、ベアッガイフェス!

ベアッガイフェス!
 フェスは、特別なアイテム頒布や、エリア限定コスチュームも着れるという…
 ディズニーランド! 法務部なんて捨ててかかってこいよ!
 と

 ベアッガイ達のお祭りに、遊びに行けちゃうってワケ!

 興奮するモモとサラが最高だわ!
 彼女は最高よ!

 スッスッと、空中でモニター・ウインドウが広がる! 未来ずら!!

モモ『何このクマ、かわいい~♪』

00032
00033
00034
00035
00036
00037
00038
 ベアッガイよ、機動戦士ガンダムに登場した、アッガイを可愛らしく改造したガンプラ!

アニメじゃない!
 ベアッガイとは、元は水陸両用MSで、一部で「かわいい」と言われてたものが
 改造を繰り返され、マスコット化したものである
 と

 プチッガイ知ってる! この前見た可愛い奴!
 
 シャフリさんの作品ですね!
 部品ランナー、アッガイ、元祖ベアッガイ、ベアッガイさん、ママッガイとプチッガイ!

 進化の過程、ガンダムZZのOPオマージュだ!

アヤメ『私は遠慮しておくわ、そういうの興味ないから』

00039
 私は遠慮しておきますと帰ろうとしたアヤメさん
 ユッキー達は、初勝利のお祝いだと盛り上がるが
 そういうタイプじゃないのだ

 が

『フォースのお祭りなんですからっ』『皆で行かなきゃダメっ』

00041
00044
00045
 ゴメン…、僕は力になれそうにないよ…

高度な同調圧力
 しかしアヤメさん、すっかりモモとサラに懐かれてしまって
 ご覧のありさまだよ!
 と

 よーし、皆で行こ~う♪/おーっ♪

 唯一の大人に見捨てられた!
 そりゃ、大人は誰も笑いながらテレビの見すぎというけど!!

 珍しいアヤメの絶望、「くっ殺せ!」とか言いそう!

『リク! ガンダムダブルオーダイバーエース!!』

00047

 リク! ガンダムダブルオーダイバーエース
 ユッキー! ジムⅢビームマスター!
 コーイチ! ガルバルディリベイク!
 モモ、サラちゃん! モモカプルっ♪
 
  アヤメ「あの…、私…」

 フォースフェスに! いっきまーすっ!!


00048
00049
00050
00051
00052
00053
00054
00056
00058
00060
00061
00062
00063
00064
 バッくれようとしたアヤメさんだが、どっこい捕まった!

クノイチは捕まるもの
 待って! カプルの腕はあんなに伸びないわ?! コウイチさんの技術すげー!
 ともかくイベントエリア、ベアッガイフェスへ!
 受付嬢がララアっぽい!

 近在エリアも、コロニー落とし跡地、ビッグトレー陸戦艇と物騒!!

 受付嬢はHGBFチナッガイをモチーフ 
 白いベアッガイとプチッガイは、HGBFベアッガイF(ファミリー)そのまま

 大量のプチッガイで、ダンスのおもてなしだ!

“宇宙世紀”を揺るがした文物も、立派なアトラクションです

00065
 左側はエンジェル・ハイロウ(V)、右はラフレシア(F91)とバグという兵器で
 どっちも、人類をえらい事にする為の兵器だったんだから
 世の中わかんないもの

 中央は、首相官邸ラプラスと「ラプラスの箱」、ガンダムUCで世界を揺るがしたもの!

 後ろのゴテゴテは、各種宇宙要塞のゴテ盛り状態!

コンパニオン嬢『フェス限定のコスに着替えてみませんか?』

00066
00069
00070
00071
00072
00073
00074
00075
 どうかしたの?/いいえ、別に!

フェス限定衣装
 露呈するアヤメさんの可愛いもの好き…、だってよ抱けるんだぜ?
 抱きつけるサイズのベアッガイなんだぜ?
 予告はコレか!

 前回で物語も一区切り、アヤメさんのターン始まった!

 キセッガイコーナー
 何故かマークに、ガンダムSEED世界の組織「Z.A.F.T」のマークも

 つまり今回は、SEED回という運命!

リク…ッガイ!

00076

 リクッガイ!
 モモッガイ!
 サラッガイ!
 ユッキーガイ!

 4人揃って…、ヨレンガイ!

 リク「ユッキー、語呂悪すぎー♪
 ユッキー「だよね~♪
 モモ「サラちゃんかわい~
 サラ「モモチーもかわい~

 「「「「なのに…、溶け込もうとしない人がいる!


00077
00078
00079
00081
00083
00084
00085
00086
00088
00089
00091
00092
00093
00095
00096
00098
00099
00100
 アヤメくん…、郷にいれば郷に従えという諺もある事だし…

これが合図だエイ エエイ オウ!
 ユッキーガイって語呂悪すぎと思ったら、まさかの劇中ツッコミが入った!
 アヤメさん、同調圧力パートⅡ!
 と

 ベアベア…、ベアベア…、ベアベア…!

 四人とも、好調にゴレンジャーのパロを飛ばしてると思ったら
 流れるようなクノイチの悲劇

 サラちゃんも、不思議っぽい雰囲気は雲散霧消した! モモに染まってる!!

こうして、ディズニーランドっぽいフェスが始まった!

00102
 背中に「リボンストライカー」装着、熊色に塗装されたベアッガイⅢ(さん)
 ベアッガイ自体は、ガンプラビルダーズというOVAに登場
 本機から「可愛く」なった!

 HGBF付属のリボンストライカーは、あらゆるガンプラを可愛く出来るぞ!

ベアッガイⅢが見守る「アプサラス・コースター」!

00103
 コースターは、OVA「第08MS小隊」に登場した要塞攻撃用MAの試作機
 前回、ロンメルが爆弾グラスのパロをやった技術者
 ギニアスが作ったもの!

 戦闘機みたいなのはコアブースター、右下のはゾックで、共に初代ガンダムが初出

今週のコーラサワーは、ほっぺたを張り飛ばされてる!

00104
00105
00106
00107
00108
00109
 どうもマネキン大佐に一緒に乗ろうと頼み、張り飛ばされたらしい

HGPG 1/144 プチッガイ きゃらっがい モモ
 アトラクションやベアッガイのパン屋さん、コースターにバンジージャンプ!?
 これがホントの、ビルドダイバーズってワケだ!
 ガハハ!

 ジャンプ台は、ガンダムF91の「ラフレシア」というモビルアーマー

 このように、触手状のテンタクラー・ロッドによる有線攻撃が可能で
 通称「チンポコユリ」。

 し か も 脳 波 コ ン ト ロ ー ル 出 来 る !

ムキュ?

00111
00112
00116
00118
00122
00123
00124
00125
00127
 こらー!

アヤメさん可愛い事件
 欲望に負け、プチッガイにスリスリしちゃうアヤメさん可愛い! 堕ちたな!
 次は、白雪姫の城ならぬホワイトベース・キャッスルに
 と

 これが若さなんだね…/じじくさ…

 大人枠のコーチとアヤメさんも、すっかりコンビになってて笑えます
 これが若さか…、Zガンダムでのクワトロの台詞。

 ホワイトベースとは名ばかりの、ブラック職場って奴ですね!

すいませーん、良かったらフォトって貰えませんか?』

00131
 そこで出会ったのが、予告にも登場した二人のダイバー
 女性慣れしてない様子で、コーイチは照れてしまい
 代わってアヤメさんが撮る事に

 しかし前回といい、写真の掛け声が尋常じゃねえぞ!

『『ガンダムSEED でぃすてぃ~、にー!』』

00130
00134
00135
00137
00142
00145
00146
 あれ、キミ…? この前、ロンメル隊を撃破したフォースの!

有名人
 ガンダムSEEDファンなのか、右はカガリならぬ「カナリ」、右はステラならぬステア。
 フォース名も、母艦からとったかアークエンジェルズというらしい
 で

 ええー、そうですかー?/えへへへ…/またそれかー!

 冒頭でも、大人気だったビルドダイバーズですが直接は照れる!
 アークエンジェルってバレルロールしそう!

 曰く、ガンプラ女子は世界中にいて、女性限定フォースも少なくないらしい

北宋カフェとボールたこ焼きとかいうパワーワード

00147
 初代ガンダムで、「北宋の壺」を愛したマ・クベ大佐が搭乗したアッザム
 これを模したオープンカフェで茶をしばく一同
 電撃でビリビリしそう!

 ボールは08小隊、ゴミ箱、どうも00のコーンスラスター(GNドライブカバー)らしい。

ステア『女の子だけのフォースなのっ♪』

00148
00149
00150
00151
00153
00154
00155
00156
00157
 ミハルのキッチン。とかいう哀しい最期を迎えそうな店名!

君は、見つける事が出来るか(cv永井氏)
 実はフェスでは、宝箱争奪イベント、「ベアッガイクエスト」というイベントが開催中
 二人は、ログイン数が少ない昼間を狙ってきたのだという
 と

 お宝を見つけたダイバーには、特製・武者凱をプレゼント!

 ネトゲは夜こそ賑わいますし、家庭用を使えば家から接続可能です
 ネトゲあるあるな「昼間狙い」作戦!

 二人は、強力ライバル登場だ、と笑いながら去って行く事に 

サラ『特製ムシャッガイかわいいっ!』

00158
 プチッガイに、SD戦国伝「武者頑駄無」の鎧を着せたガンプラ!
 データを貰えば、リアルに手に入るみたいですし
 燃えない人がいるかしら!

 休日のお父さんみたいなコーイチが見守る中、フォース任務に初挑戦!

ベアッガイクエストにようこそ!

00159
00160
00162
00163
00164
00165
00168
00169
 こんちわ♪/くんくん♪

宝箱ヒント⇒ベアッガイ像⇒ゴール!
 ルールは簡単、あちこちにヒント入り宝箱があるので、まずここからヒントを得ます
 そこからベアッガイ像を、像からゴールの場所を得て下さい
 と

 それでは、ベアッガイクエスト…、レディー・ゴー!

 カナリは、カガリ母国の可変航空型量産機ムラサメ。
 ステアはステラのガイアガンダム

 共に、機動戦士ガンダムSEED DESTINYでのモビルスーツですね!

クエスト参加者は、陸戦型から水陸両用まで多数!

00162
 一番右のゴリラみたいなのは、初代ガンダム世界での「ジュリック」。
 MSV-Rという、比較的新しい企画で生まれた水陸機で
 陸上での活動時間が延長された機体

 右から2番目は掃討戦用MS“ゴッゾーラ”で、Vガンダムでの敵試験機

 3番目の黒くてかっこいいのは、Wのガンダムデスサイズ

空戦、砂漠戦、水中戦とバリエーション豊かに揃ったMS

00163
 左からグーン、また出た! ガンダムSEEDでの水中用量産機
 後ろは、ドム・トロピカルテストタイプというMSVで、頭のアンテナがチャームポイント
 黒いのは、グラハム専用フラッグかオーバーフラッグ、ガンダム00の空戦型

 隠れてる水色は、パイシーズというガンダムWでの水中用MS

 リクの後ろに頭だけ見えるのは、SEED版ジムこと「ダガー」。

構図がGガンダム最終回! 悲しみに暮れた時 そっと手を差し伸べてみよう!

00170
 左からジムキャノン(Z版)、青はフラッグ(00)、宇宙用リーオー(W)

いつか時代が変わっても僕は忘れない
 緑色はネモ(Z)、その下、紫の変わった形はガザDで、MA形態に変形中(ZZ)
 羽根があるのは、種運命での「ジェットダガーL」
 ジェットストライカーを装着

 右奥の太く美しいのはクラウダ、ガンダムX世界の最新量産機

 手前のドヤ顔は、ガンダムZZの「ディザートザク」。
 ディザートなのが特徴!

 デザート型ザクを、10年近く改造しながら使ってきたMS! 

ガイアガンダム、ムラサメと共に飛ぶのは宇宙世紀系MS揃い!

00172
 左からVダッシュガンダム、Vガンダムの追加パック装備型
 後ろは、バックパックが特徴的なハイザック
 左肩が大きい「ガズアル」
 右肩が大きい「ガズエル」

 大きな盾を持つのはゲルググ、初代ガンダムで、ガンダムに匹敵する量産機

 右のバックパックが大きいのは「ジャベリン」、Vガンダムでの連邦量産機
 白いのは「キュベレイ」、ZからZZでのハマーン様専用機

 黒いのはキュベレイMk-Ⅱのプル専用機らしい

『頑張る! 足手まといになんかならないから!!』

00175
 気負うステアですが、これが思った以上に根深かった話
 カナリは、「そういうこと言わないの!」と流しますが
 当人はそうじゃない

 SEED DESTINYのステラも、“戦う以外に必要とされない子”でしたが…

リク『あ、アヤメさん待って!?

00176
00177
00179
 そんなに欲しいのかな…? ぬいぐるみ

アヤメ、駆ける
 冒頭同様、ガルバルディに背負われたモモカプル。依然として飛べないらしい
 今回もコーチが立案担当、まずは謎解きヒントを探し
 フォースは二手に別れる事に

 際し、妙にやる気のあるアヤメさんに、リクは不思議がり…?

 というか、「特製ムシャッガイ」と言ってましたが
 ぬいぐるみなの!?

 どうなの!?

『宝箱あったかー?』『地中にはないぞー!』

00181
 特技を活かすのは、初代ガンダムMSVで、ジャブロー攻略用に生まれたMS達!
 土中に潜ったのは、連邦本部へ潜入すべく
 ドリルを搭載していたアッグ

 赤いの「ゾゴック」で、こうみえてズゴックの兄弟機にあたる。
 
アイザック『こういう時こそ、探査用MSの出番だ!』

00182
00183
00184
 右のはガンダムZZに登場したMSで、こう見えて連邦軍製!

探査用MSたち
 アイザックは、当時の量産機「ハイザック」を、偵察用に派生させたモビルスーツ
 左は、SEED外伝の深宇宙探査用MSスターゲイザー!
 が

 宝箱いただきー♪

 頭が引っかかるとかいう致命的うっかり!
 対し、ゾゴックは腕が伸びる!

 伸びることは伸びるが、ちょっと伸びすぎじゃないですかね!?

カナリ『あったあった! あの樹!!』

00185
00186
00188
00192
 ヒントターイム! ベアッガイ像は、水の傍にあり!

ざっくりと!
 ゴールは毎回違うのか? ヒント宝箱は、毎回同じ場所にあるルールらしく
 経験者二人は、サクサクと探索を進める事に
 と

 行くよ、ステア!/うんっ…!

 ヒントは水!
 この島、どでかい湖があるから、えらくまあ漠然としたヒントだ!!

 とはいえ、楽しそうなカナリと真剣なステアは…。

あったよ、サラちゃん!』

00194
 他方、水陸機モモカプルは、水中探索で宝箱を発見
 しかし、問題が難しすぎて大混乱!
 ユッキーを待つことに。

 モモとサラちゃんじゃ無理だ!

ヒント『ガンダム作品のタイトルを10個答えられたらヒントを教えるねっ♪』

00196
00197
00198
00199
00202
00203
 ヒントッガイは、SEEDのグーンを被っていた。グーン多いな!?

レッドフレームかよ!
 作品名を10個! 漫画やゲームも含めれば、楽勝サービス問題と言えましょうが…
 サラちゃんも、やっぱり無理なのかどうなのか!?
 で

 待って、こっちも見つけた!

 他方、滝つぼで宝箱を見つけたユッキーとコーチ
 この武器、応用範囲広いな!?

 ところがどっこい!

ヒント『残念、外れです♪

00204
00206
 ヒントですらない! ユッキー達は水中宝箱に移動、謀殺されることに。
 通信機で、口伝てに答えを教えれば良い気もしますが
 そんなメンタルの余裕はない!
 テンパってる!

 サラちゃん、かつてない顔してる!

アヤメ『いいから、ついてきてっ!』

00207
00211
00212
00214
 これはHGBFベアッガイIII Ver.囍、香港イベントなどで限定販売された

2年前
 やはりアヤメは、2年前のフェスで、同じようなイベントに参加していたという
 ずっとソロだ、という嘘を吐き通せなかった彼女は…
 と

 ボーナスヒントです!

 シバ達のチーム解散は4年前
 ともあれ、本来なら「宝箱のヒントから探す像」にショートカットした二人

 次のポイントに、目指す宝があるらしい

リク『ククルスドアン…?』

00216

 ボーナスヒントです!

 アニメ「機動戦士ガンダム」第15話 ククルス・ドアンの島で
 ガンダムが投げ飛ばしたモビルスーツ!

 その頭の形をした場所に、お宝がありますよ!


00218
00222
00224
00226
 ザクよ! アムロ・レイは、もう戦いはしなくていいとククルス・ドアンのザクを海に投げ込むの

MSDククルス・ドアンの島
 第15話は、劇場版やジ・オリジンでも省略されてしまったエピソードだが
 アヤメはあっさりと看破!
 で

 ありゃー、先を越されちゃってる~

 むしろ早いよお二人さん!
 水辺というヒントから、あっさりここを嗅ぎ付けた幸運、センスはさすが!

 軽いカナリ、しかしステアはますます焦って…

ステア『絶対に手に入れるから!

00228
00231
00232
00235
00237
 このクエスト、絶対に皆でクリアしよう!/私達なら出来るって♪

届かない影を追って
 シャフリ回、リクが偽シャフリの“違和感”を指摘した時と同じ声
 コージー、スーの声がまたも過ぎって…
 と

 何やってるの私…、今さら…

 二年前から今へ、果たして何があったのか
 ウソがばれてしまうのも構わず、友達の影を追ってしまったアヤメ

 アヤメさん、正体は外国人なのかも。
 
リク『攻撃!? あのガンプラ、お姉さんの!?』

00241
 追憶を断ち切ったのは、本命宝箱を目前に、焦ってしまったステアだった
 イベントバトルでも、武器を使える事は描写済み
 しかしマナー違反だと

 頭脳勝負の探索で、力ずくで横取りなんて悪役のやる事よ!

カナリ『ステア!? 何やってんの!』

00242
00246
00249
00251
00253
00255
00259
00263
00264
00266
00268
00269
00272
00273
00274
00276
00281
00282
00283
 それでも…、私はフォースの役に立ちたい! どんな事をしてでも!

ガイアガンダム(MS形態)
 アヤメに一蹴され、カナリに止められ、それでも思いつめたステアは止まらず
 何と、ブレイクデカールを発動させてしまった
 と

 ステア…、アンタどうして?!

 第2話に近いパターン
 第3話の私欲と違う、仲間を思い、足りない力を不正ツールで補ったステア

 今度はちゃんと、元からあるギミックで変形しおった!

ステア『足手まといになりたくないの…!』

00284
 ステアは未熟で、曰く、自分のミスでフォースランクまで落としてしまった
 このままじゃ、仲間達に見捨てられてしまう
 何か役に立たなければ
 と

 チームに居たくて不正する、日体大ラグビー問題と、皮肉にもタイムリー…!
 
だから! 私は強くなる!! ブレイクデカールを使ってでも!!』

00286
00292
00293
00294
00295
 どういう事…!? ブレイクデカールによる、GBNへの影響が増大しているの?

加速する現象
 アヤメも驚く過剰な崩壊現象、シバの狙いを、彼女は知らないという事なのか?
 先ごろ、シバはより強力なブレイクデカールを投入しましたが
 その効果か複合か

 大量にバラまいたことで、GBN自体壊れやすくなってきているのか?

 はたまた、ステアの思い込みの強さが作用したのか
 それらの複合か!

 エリア全体が大混乱に陥るレベル!

なんかいつもより…、スピードが速くな…?!』

00298
 トリコロールのは、HGUC 1/144 アッガイ Ver.GFTタイプ…?
 いや違う! こいつはシャイニング・アッガイじゃ!
 アッガイファイトから出直して来い!

 コウイチ回のガトー機といい、スタッフさんファンなの!?

プレイヤー『何だ!?』『バグかなあ?』

00300
00302
00304
00306
00307
00308
00310
00311
 困惑してた左側はゲルググ、右側はZZでの「リゲルグ」

壊れゆく世界
 高速でかっとビングするジェットコースター、ハロ激流下りに観覧車!
 大丈夫! タイガーさん曰くみんな頑丈だから!!
 が

 これで…、強くなれるんだ!

 普段は大人しく、激昂すると大変な事になってしまう性格だったステア 
 ある面で、すごくステラである

 このままじゃGBN世界をデストロイしかねない!

『誰もステアを見放したりなんか…』『いつか…、するよ』

00313
 下手でどうしても強くなれない、このままではきっと見放されてしまう
 お宝でも何でも、少しでも役に立てると証明して見せたいあまり
 無差別破壊に拡大してしまったステア

 第3話の連中を見るに、不正の記録記録が残っても、運営で対処できないのだろうか?

ステア『私が強くなったってところを…、ちゃんと見てて!

00317

 どうして…
 どうして…!
 どうして、仲間を信じないんだ!

 下手っぴだから仲間はずれになる、そんなワケないよ!

 ガンプラバトルしたくて!
 GBNで楽しいことしたくて!
 フォースを組んだ仲間じゃないか!!

 仲間を裏切っているのは、お姉さんのほうだよ! 


00318
00320
00321
00322
00324
00326
00328
00332
00334
00335
00338
00340
00341
00342
00346
00347
00349
 君みたいに“出来る子”には、解らないのよ!

裏切り
 仲間を信じない事こそ、仲間への裏切り。GBN自体にいられなくなる不正行為
 ステアの間違いを突きつけるリク
 と

 GBNに来たのは、仲間と一緒に楽しむ為でしょ!

 また技量や製作差はあれど、ブレイクデカールを“真正面から受け止めた”リク
 能力的にも、飛躍的にレベルアップしてる!

 シャフリの防護を、偽シャフリが突破できなかった時のよう

ステア『それでも勝たなきゃ…、役に立たなきゃ…!』

00359
 居場所を作る為に、不正行為に手を染めてしまったステアの行い
 同じく、不正に手を染めているアヤメとも
 重なる部分があるのでしょうか

 役に立たなきゃ居場所がない、そんなところまでSEED DESTINYしなくても…!

私の居場所がなくなっちゃうのよ!

00360

 勝たなきゃ…
 役に立たなきゃ…

 私の居場所が…!


00361

 ステアの、ばかっ…!
 信じろよ…

 今までずっと一緒にやって来た…、仲間じゃんか…!

 そしてこれからも…、ずっと…!


00365

 カナリ…
 私…、
 私…、

 ごめん…、なさい…!

 ごめん…
 ごめんなさい…
 ごめんなさい、ごめんなさい…、ごめんなさい…!


00367
00369
00370
00371
00373
00377
00381
00382
00385
00387
00388
00390
00392
00394
00402
00404
00405
00406
00407
00409
00411
00412
00413
 お姉さん、まだフェスは終わってないよ

人生という冒険は続く
 落ちてゆくステア、しかし、SEED DESTINYと重なる仕草で抱き止めたカナリ
 彼女は救われ、また許されるのだった
 と

 お祭りはこれから…、でしょ?

 フェスそのものという以上に。
 GBNという“お祭り”自体、まだ続くでしょ?って感じだった!

 各エリア正常化、良かった、皆頑丈で良かった…!

フェス夜、盛大でエレクトリカルなパレードが催された

00414
00415
 左から「マッドアングラー(SD版)」「ザクレロ」「エルメス」と初代ガンダムより!
 上では、盛大にエンドレスでワルツな翼を広げたベアッガイが
 コバヤシサチコのようにアピール

 ザクレロの存在感!

ユッキー『まさか、あのお姉さんがマスダイバーだったなんて!』

00416
00418
 コウイチさん、ブレイクデカールを配っている犯人は、何がしたいですか?

サチコ!コバヤシ!!
 今回の事件、問題は“末端まで”ブレイクデカールが出回っているという事
 ステアは、どう見ても闇取引に慣れてるタイプじゃない
 が

 僕にも解らないよ…

 まさか、かつての親友だとは思わないコーチ、多分事件の渦中ですよ!?
 この無自覚有名人!

 ともかく、“誰でも手に入る”まで浸透してしまっている、と。

さっきのリク『“どうして仲間を信じないんだ!”』

00421

 どうして…
 どうして…!
 どうして、仲間を信じないんだ!

 ガンプラバトルしたくて!
 GBNで楽しいことしたくて!
 フォースを組んだ仲間じゃないか!!


00425
00428
 アヤメさん、お邪魔でしたか?

裏切るということ 
 リクの言葉、“仲間を信じられない”事はアヤメにも刺さったらしい
 アヤメの返事は、少しトーンが柔らかかった
 と

 平気…、何?

 今の自分を、仲間が見たらどう思うだろうか?という迷いか?
 アヤメも信じられなかったのか…?

 しかし元チームメイトが現役だと、事件解決で戻る事になりそうだし…?

『チャンピオンが言ってたんです、“この世界を守りたい”って』

00430

 チャンピオンが言ってたんです、“この世界を守りたい”って。
 その言葉の意味が、分かったような気がします

 俺、今日すっごく楽しかった

 GBNが、もっともっと好きになった
 ガンプラを通して、色んな人達が仲良くなって笑いあえる
 そんな素敵な世界だって、改めて気付かされました

 なのに…マスダイバー
 いやブレイクデカールを作り、それを配っている奴は、その楽しさを奪おうとしている

 あのお姉さんも、ブレイクデカールがなければ、あんな事はしなかったはずです

 マスダイバー、この楽しい世界を好き勝手させたくない!
 絶対にさせたりは…!


00432
00434
00439
00440
00441
00442
00444
 不正がもっとも怖いのは、“弱い心につけこむ”ということ

隣のマスダイバー
 安易な逃げ道がある事が、“ちゃんと強くなろう”という事を阻んでしまう
 人の心は弱いから、どうしてもラクな方に行ってしまい
 結果、こういう事件を起こす

 リク自身も挫折し、強くなる、努力する楽しさを知り多くを得た

 不正はズルい人だけじゃない
 追い詰められた、どこにでもいる人達への、安易な逃げ道になっている

 第3話のキョウヤの心に追いついたリク、アヤメは…?

ここに来れば、強くなれると聞いた!』

00446
00447
 そう騒ぐな、ご所望のものは用意してある…♪

ドージ、再び
 果たしてリクの懸念は当たり、“強くなる為なら何でもする”ドージもマスダイバーへ
 彼の原動力は、どうも兄に認めさせたい事みたいですが
 今までは躊躇いがあったのか

 いずれにせよ前回、リクが大成功した事が、新しいマスダイバーを生む事に

 出来る奴には解らない、ステアさんの言葉も正直、解るね…。

予告リク『ブレイクデカール…、か』

00454

 リク「ブレイクデカール…、か
 ユッキー「ビックリしたね、今までも何回か見てきたけど…
 リク「うん…

 モモ「ほらほらリク君!
 サラ「元気出して!
 リク「うん…、ありがとう!

 ユッキー「リッくんが元気じゃないと、次のバトルも楽しめないもんね!

 リク「イベントバトル!
 リク「対戦相手もシチュエーションも、その日にならないと分からない奴!
 モモ「何それ、面白そう!

 リク「次回、オーガ再び
 リク「今度は、負けない!
 サラ「頑張って、リク!


00460
00463
 次回、違法ツール使いより、よっぽど怖い顔のお兄さんが相手だ!!

鬼いさん再び!
 次回はNPDと戦うオーガ隊と、怯えるコウイチ、動揺するアヤメさんの姿が。
 コウイチの怯え、真反対な性格のオーガへの怯えなのか?
 アヤメはドージのブレイクデカールに?

 オーガ隊は、ちゃんとしたチームか、強い奴を掻き集めた急造か?

 オーガとの再戦、ブレイクデカール事件が一つに結ばれ
 前半戦も山場となる?

 オーガ隊の不穏な空気、ドージが集めてきたマスダイバー集団とか?

オーガのチームは、各作品トップクラスのMSが揃っているぞ!

00128
00453
 予告にはいませんが、ヤクト・ドーガ(逆襲のシャア)も参加しています

ZM-S22S リグ・シャッコー
 暗殺者めいた動きで、NPDを瞬殺したのは、機動戦士Vガンダムのシャッコー
 初代ガンダムと同じ世界、約70年後を描く作品に登場し
 UC.0153年代の最新鋭機に相当

 次期主力量産機で、白兵戦に優れ、更に特徴を伸ばしたようですね

 試作機を主人公ウッソが強奪したのが印象的で
 敵に回ったヒロイン「カテジナ・ルース」が搭乗、カテジナさんが乗った数あるMSの一つ

 漫画版ではF1オマージュされ、主役機Vガンダムをズタズタにしています

パーフェクトなマグアナック(家族)、カトル様の親衛隊機が登場!

00456
 頭部アンテナは、ラシード隊長機の印。だがしかし!

WMS-03 マグアナック
 ガンダムW作中のMSで、機体名は「家族」の意。ガンダムサンドロックに付き従う
 総合性能は、作中の汎用量産機リーオーより少し強い程度だが
 全40機、全てが独自にカスタマイズ!

 本機はそれら改造部を集約し、“最強のマグアナック”としたらしい

 ラシードの頭部、アブドゥルの大型肩アーマー、アフマドの右肩装甲とバックパック
 アウダ機の大型ガンダニュウム腕などを集中!

 シールドは主君機サンドロック、更に日本刀まで装備させたらしい

この超カッコイイ機体は、もちろん“彼”のMSらしい

00459
 原型機は、ガンダムAGEでのライバル機ギラーガ。

煌・ギラーガ(6月発売予定)
 使い手のイメージが、原型機の搭乗者と違う! そりゃもう大違いなMS!!
 作画の迫力から、次回は相当強敵となるのでしょうか
 ガンダム作品の定番装備を持ちます。

 キットでは、原型機の3倍も尻尾が延長

 原型機を組んだなら、誰もが一度はやってみたいと思った改造!
 その点、パーツ取りにも有効なのかも。

 原型機は赤+仮面の、いわゆるシャア専用機枠。

ディズニーでDESTINY! “戦わねば居場所がない”彼女の奮闘

00381
00388
 モデルは、ガンダムSEED DESTINYでの“強化人間ヒロイン”枠ステラか

ガンダムSEED回
 お約束のお祭り回、ディズニーランドをモチーフに、SEED DESTINYを元ネタに
 能力を無理に引き出し、イヤでも戦わねばならない強化人間チックで
 強化人間枠のステラをオマージュへ

 正直、ブレイクデカール由来のバグが、人格に影響したのかとさえ思った!

 あんな事すれば、強制退会になるだろうって感じますが
 後がない状況の辛さも解る気がします

 ヤケクソとなった彼女を救うのは、やはり無償の愛情だった!

獣型から人型へ! 異色の可変機構を持つSEED DESTINY機

00255
00320
 種デスでステラが搭乗、本作ではそのままステアの機体となった

ZGMF-X88S ガイアガンダム
 SEED第2作の本作は、第1作と逆に、ザフトのガンダムを連合が奪取した。
 すなわち、第1作主人公・後継機フリーダムガンダムの後裔で
 高い基本性能を踏襲している

 ザフト獣型量産機、バクゥの機動力特化、ガンダムの汎用性の融合!

 またステラは、後にSEED版サイコガンダム「デストロイガンダム」に搭乗
 各都市を焼き払いました

 今回、“エリアを壊しかけた”のも、オマージュだったのでしょうね

カガリならぬカナリが操ったのも、同じくSEED DESTINY初出のMS

00226
00228
 意図的なのか、ガイアもムラサメも、バルトフェルドが乗ったMS繋がり。

MVF-M11C ムラサメ
 SEEDの頃、オーブはガンダム開発に関与、データを盗用し自国防衛用MSを開発した
 これがアストレイで、その発展機として可変量産機となった
 SEED版ゼータガンダム

 SEEDでは専守防衛で本土を失い、積極的な攻撃で防衛する方針へ転換

 外洋の敵に対し、先制攻撃を喰らわせる航空量産機が必要となり
 本機が開発・量産されたという

 対艦ミサイルも積めちゃうモビルスーツ!

アニメじゃない! アニメじゃない! ホントのことさ♪

00032
00033
00034
 宇宙をバックに「進化」していくのは、ガンダムZZ 第1期OPのパロディ

進化する日々 進化する歌は
 ガンプラのランナーがアッガイへ! ベアッガイの大本となった「初代ガンダム」のMS
 当時の劇場版パンフで、体育座りしているイラストが非常にコミカルで
 その後、何やかやで愛されキャラとなっていった

 特にアッガイファイトから出直して来い!」という迷台詞は衝撃的!

 1990年代Gガンダムのパロで、ドモンがアッガイに乗せられ
 同じくチボデーとやりあうという短編!

 単行本「いけ!いけ!ぼくらのVガンダム!!」に収録

ガンダム専門コミック誌、「ガンダムエース」では主役連載も

Aaa_107s-
 北米戦線では、連邦軍特務部隊と壮絶な戦いを演じた。…壮絶だってば!

幻の奥義「鳴門海峡地獄渦!
 漫画「アッガイ北米横断2250マイル」では、敗走するジオン兵の戦いを
 また、同作者氏の「アッガイ博士」では開発時の騒動が描写
 曽野由大氏といえばアッガイ!

 また、初代ガンダム~Zガンダムの狭間を描いた「ガンダムカタナ」でも活躍

 これも曽野由大氏で、いずれもアッガイが色んな意味で大暴れし
 ガンダムエース誌上で鮮烈な印象を残した

 もうお前、MSじゃなくて中に人が入ってるだろ!

設定上は、前回メインMS「ザク」とも共通部品が多い

00137
00088
 水陸両用MSとしては、下画像中央「ズゴック」が主力となった

アッガイという“水陸両用MS”
 初代ガンダム劇中で、「潜入部隊用MS」として描かれた水陸両用MSアッガイ
 ザクと部品を共用し、短期間で設計を終えた上に
 操縦感覚が近い長所も持つ

 しかし水陸両用MSでは、ズゴックが優秀過ぎて主力とはならなかった

 ただアッガイは廃熱性が低かった。
 熱感知されにくく、偵察任務に活用される事になったという。アッガイに歴史あり。

 MSでは珍しい複座式で、水陸機の練習用にも用いられている。

ガンプラアニメ”では、初作からヒロイン機! さすがモモカプルのお兄さん!!

00035
 はいそこキモいとか言わな…、他と比べると衝撃的フェイスである。

元祖ベアッガイ
 初のガンプラアニメ「ガンプラビルダーズ ビギニングG」では、ヒロイン機に抜擢
 ガンダムに関し、まったくの初心者であるヒロインが手にとり
 オリジナル改造を施(させ)た

 ガンダムBF、本作に続く、“初心者ヒロイン改造機”の先駆け!

 製作者リナは、アッガイを見て「クマだ」と思った
 アッガイを「クマ」と誤認した!

 そこで、本当にクマにしてしまったのがベアッガイの始まりとなった。

初期型ベアッガイは、キット化無理だけどオリジナリティたっぷり!

00000
 じゃじゃーん! これが私のガンプラ、ベアッガイで~す♪(ノヤマ・リナ)

プラじゃねェし!
 製作時、主人公・ハル達は、自分のガンプラにかかりっきりだった事から
 より自由に製作し、ご覧の「ベアッガイ」となった
 これはこれで愛を感じる!

 このプロトベアッガイは、裁縫と、自宅にあった木彫り熊から魚を流用している

 自由闊達に作られ、男性陣の総ツッコミの的となった
 どうしてこうなった!

 近い素材のガンプラでは、BB戦士「獅頑駄無」に植毛シールが使われている

“誤解”がたっぷり詰まったガンプラは、時にえげつない強さも

00002
00003
00004
00015
 製作を手伝ったケンタのガンプラ、サザビーGPBカラーと共に戦った

惜しい!
 作中は、水陸機と知らずに宇宙戦に投入され、宇宙(そら)で溺れる事に!
 ガンダム用語で、バックパックを「ランドセル」と呼ぶ事を聞き
 本当にランドセルを背負わせてもいた

 また、メガ粒子砲を目が粒子砲と誤認し、目からビームを発射させる場面も

 数々の初心者らしさが面白く、ガンダム史に残る誤認が詰め込まれており
 頭部は鈍器並みの硬度も誇る。

 なお完成後は、毎晩一緒に寝ているという。

余談ですが、「ガンプラビルダーズ」ではHi-νガンダムも戦ってるよ!

00010
00002
00006
 本作オリジナルMSで、現代版FAガンダム「フォーエバーガンダム」も生まれた

ガンプラビルダーズ
 ガンプラ30周年記念作品として製作され、本作オリジナルカラーのHi-νや
 また、各種OVAの「作画が大変なMS勢」が参戦
 お祭り騒ぎを繰り広げた

 このHi-νは第1話での敵で、あまりに印象的な台詞を残しています

 cv神谷氏の演技もあって、これがクッソ面白い子!
 スーパーカスタムザクF2000もなッ!

 ツッコミどころが多々あるも、勢い任せ! 全40分ほどと短いのでお勧め

ベアッガイ”路線を確定させた金字塔、ベアッガイⅢの登場

00036
 初の“TVシリーズ”ガンプラアニメ、ガンダムビルドファイターズに登場した!

HGBF ベアッガイⅢ(さん)
 ガンダムBFは、ビルダーズと脚本家が共通な事もあってか踏襲した設定が多く
 同じく、ガンダム知識がまったくないヒロイン・チナが組み上げ
 独自センスのガンプラとして誕生

 完全にかわいい」外見と化し、色んな意味で話題を呼んだ

 本キット自体、様々な色変えバリエーションも限定販売される等
 反響が良かったらしい。

 初のTVシリーズ、ガンダムBF自体も面白く、新路線を開いたガンプラ!

ガンダムBFの7年後を描いた「トライ」では、プチッガイが誕生!

00037
 初代ガンダムから、続編Zガンダムまで作中時間で七年経過、これを合わせたらしい

HGBF ベアッガイF(ファミリー)
 これまた、ガンダムに詳しくないヒロイン(姉)が製作し、今回はキットそのまま。
 加えて作中一流ビルダー、コウカサ・ユウマが「子供」を製作し
 親子のべアッガイとして誕生した

 手を繋ぐだけでなく、チェストストライカーで背負う事も可能な面白ガンプラ

 やがて、プチッガイは「おまけ」から単独商品化し
 新規に金型も起こされる

 安価さも手伝ってか、ガンプラ史に残る豊富なバリエーションを生み出す事に

ガンプライブ! SDガンダムの「目立ちたい」連中が久々にアニメ化!!

00028
00003
00004
00022
00045
 宇宙を暴力で支配するコスモザタリオンの総統を、気の毒な程おちょくった

ペナルティキックオールディーズ!
 元ネタはコマンドガンダム世界の第2作、第3作で登場したゲリラ(物理)バンド!
 第3作を元に、1993年「SDガンダムまつり」でアニメ化され
 1話完結でコメディにまとめられている

 不幸な偶然と悪ノリで、宇宙の半分を消滅させる戦闘超神機まで復活させる事に

 正体は正義の味方側なのだが、劇場版はホントに目立ちたいだけの悪ノリ集団で
 超人機復活も、「私は知らない!」と歌いまくる始末

 ケンカはやめよう! ケンカをするなら検査を受けよう!! であった。

リーオー推しが甚だしい本作らしく、モブにもリーオーがいた!

00027
 左の2機がリーオー改造機で、「レオス」を加えると星屑の三騎士となる

しし座の改造機たち
 ガンダムWの次のTV作品、ガンダムXの終了後に登場したプラモ作品G-UNITより
 ガンダムWと同時期の、「閉じた戦場」を描いた作品で
 本作とは別系統のガンダムが登場

 敵組織OZの趣味人達が、改造リーオーで“狩り”を宣言、主人公たちは抗う…、が!

 ズゴックがモチーフのガンダムアスクレプオス
 ジオングもどきハイドラガンダム、ビグザムもどきのガンダムグリープなどが登場する

 漫画は1997年から8年にかけ全3巻、創刊号で潰れた漫画誌でも連載された 

アヤメさんは外国人? 思えば、そういう人がいるほうが自然なのかも

00014
00073
 口ではイヤイヤというが、本当は「皆で遊ぶ」ことも可愛いものも大好きらしい

アヤメと居場所
 今回は、ステアを通して「アヤメがどうしてこうなったか」を示唆するような内容に
 果たして彼女が、フォースにいられなくなった(解体した?)理由とは。
 とにかく可愛かった!

 また、前回の恥ずかしげもない漫画技や、世界に広がるガンプラ女子

 元相棒がスーとコージーなど
 案外、「日本かぶれの変な外人」なのかもしれませんね

 憑き物が落ちたら、案外、はっちゃけた性格だと明かされたりするのかも。

愛と勇気は言葉なのかもしれない。感じあえれば力かもしれない

00104
00000
 余談ですが、きゃらっがいのシーンでは何気にゲイナーダンスをしてて
 どことなく、ときめくお名前だと感じました
 キングゲイナーいいよね

 時々聞くと、元気の出るオープニングだと思います

アヤメは以前からこうだったのか? 後悔と罪悪感?

00179
 リクは「一緒に遊びたいから、フォースを組んだんだろ」と叫ぶ

後悔と罪悪感
 今回、ブレイクデカールに手を染めたことに、罪悪感を感じさせたアヤメ
 また同じく、過去挑戦したクエストに「今さら」と呟いたこと
 根っこは「後悔」でしょうか

 昔、仲間に素直になれず、楽しかったのにそう伝えられなかった事?

 いずれシバの命令と、不正に協力した責任から去る気がしますが
 リクはきっとまた繰り返すよう思えます。

 俺達は楽しかった、アンタと楽しみたいからフォースに誘った、みたいな。

2018年5月22日 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フェス!」

00015
 第4話タイガー回に続き、ガンダムビルドファイターズの、黒田洋介氏が脚本を担当。 

スタッフ
 脚本:黒田洋介
 絵コンテ:内藤明吾
 演出:児谷直樹
 作画監督:小谷杏子
 メカ作画監督:高瀬健一
 キャラクター作画監督協力:中本 尚
 メカ作画監督協力:大張正己
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 デビュー戦で鮮烈な印象を残したビルドダイバーズには、他のフォースから対戦の申し込みが殺到していた。勢いに乗り、次のバトルの相手を決めようとするメンバー達。そこに現れたマギーは、フォースでできることはバトルの他にもあるのだと彼らに伝える。

次回、ドージ再び! 彼のフォースは、マスダイバー集団なのか?

00032
00044
00058
 振り回されるアヤメさんの圧倒的かわいさ!

フォースの楽しさ!
 仲間とあれやろうこれやろうと、ワイワイキャアキャアする楽しさ!
 しかし、役立てないと肩身が狭くなっていくもので
 お誂え向きに「逃げ場」が

 仲間がそう思ってなくても、強くなればと頭を過ぎると、疑心暗鬼が広がるもの

 不正ツールを知れば、失敗する度に「あれを使っていれば」と過ぎり
 焦りが深まり「楽しさ」が減るのかも…。

 シバの世界を壊す”とは、心理的な面も狙ってやっているんでしょうか

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」

ガンダムビルドダイバーズ 第8話 感想

 冒頭
 Aパート
 本日のコーラサワー
 Bパート
 仲間を裏切っているのは
 この世界を守りたい
 Cパート
 予告
 感想追記
 感想追記2「アッガイに歴史あり」
 トップに戻る


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」