公式サイト ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第6話 感想 仮面の告白 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未プレイ 12時感想追記 前回はこちら
事件の黒幕、カンパネルラさん視点回! 魔女の国はモブまで可愛い!!

00359
00360
00363
00435
カンパネルラさんの目的判明! ハル達とワイズマン達を、争わせる理由は不明のまま
 衝突や冒険を観察し、テーマパークのアトラクションにでもする気なんでしょうか
 物語も折り返しで、“六大国”を巡る冒険へシフト

 コールで出会った人達と、再び出会いなおす物語ってワケね!

魔女の国はかわいい!
 モブまで可愛いし、ダイヤさんとサファイアさん(ちゃん)とかラブライブみたいですね!
 衣装的には、アイドルマスターシンデレラガールズですが
 作画がクッソ大変そうだった!

 オチ“二倍疲れました”って、ただの自業自得だから!
 
ラストピリオド 第6話 感想

00199
 冒頭
 Aパート
 Bパート
 次回予告「あにまるトモダチ」
 感想追記
 これまでの感想

日記つけてるし酒に弱いし、エーリカさんに全部バレてるパターンだこれ!

00226
 エーリカさん、夢を応援したいんですかね…? 十輝石かわいかった!

あらすじ
 夢のカンパネルランド建設を目指し、ブラッドレルムに視察に行きたがったカンパネルラ。
 ハル達に同行を断られ、“クロパネルラ”としてワイズマン達を率いたが
 エーリカの指示でハル達まで合流してしまう

 二つの顔を使い分け、綱渡りしながらテーマパークを視察するカンパネルラ

 際しハル達は、魔女の国ブラッドレルムを仕切る“十輝石”の長
 ダイヤさんと親交を深めた

 カンパネルラは、今回の件も絵日記に描き残すのだったが…?

 次回、ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第7話「あにまるトモダチ」

カンパネルラ『んっふふふ~♪』

00000
 前回、ハルは遂に“課金ガチャ”を初体験。その様はドキュメント映像化された
 見る間にのめり込むハル、しかし実際のスマホゲー「ラスピリ」と違い
 完全なランダムだとイオナは言う

 結果、ハルは貯金を全て失い、赤と青のモンクも去ってしまうのだった

クライアント『…本日は集まっていただき、ありがとうございます~♪』

00002
00003
00004
00006
00008
00010
00011
 そういう事です♪ “ヘンピ村”にいって、彼らの依頼を横取りして下さい♪

はらたいらさんに横取り40万
 第八支部に唯一残った職員カンパネルラ、裏の顔は、セクシーなワイズマン主導者!
 彼女は、“いつものように”ハル達を邪魔するよう指示を出す
 と 

 ま、あたし達は破格の条件でアンタに雇われてるから従うけど…

 含むところがある物言いをするミザル。
 第1話以来の「仮面」ですが、これまでもずっと指示を出してたのね

 今回の村は、その名の通りクッソ遠いとかで。

『二つの顔を持つようになって、早三ヶ月が過ぎました…』

00012
00015
00016
00017
00018
00020
00021
00023
 何故そのような事をしているのかというと…

それはもちろん
 裏での名前はクロパネルラ、また作中、三ヶ月の時が過ぎたと判明
 ハル君たち、激動の三ヶ月ッスね!
 で

 それは…、秘密です♪

 ですよねー。
 折り返し、6話目にしてようやく彼女が焦点に。

 いきなり着替えからスタートとか、今回マニアックですねえ

うーん…、これは是非視察にいって見たいですねえ…』

00025
 冒頭部はいわば「これまでのおさらい」、ここからが本筋ですね
 ブラッドレルム=魔女の国に、新しいテーマパークが開設
 是非視察に行きたいですね!
 と

 ブラッドといえば、温泉回の美女さんの国か。

エーリカ支部長『さすがに、それにウチの予算を出す事は出来ないな…』

00026
00027
00030
 カンパさんはわざとらしく、「自分の夢、テーマパーク建設の為の視察」だというが…

スムーズなわざとらしさ
 わざとらしい物言いにも動じないエーリカさん、というかカンパさんは酒に弱く
 飲むと、夢の話をよくやっているそうな
 で

 ですよね…、じゃあ自腹で行ってきます

 やだこの人達、会話がおかしい。
 エーリカさんとカンパさん、思った以上に以心伝心なのね

 という事は、金を盗んだ件についても…?

カンパネルラ『とはいえ、独りで行くのも寂しいので…』

00033
 というワケで、ハル君たちを誘うことになったが、ブラッドは遠く
 旅するとなると、多額の費用が必要となる。
 先立つものがない!

 ハル君なんか、前回ですかんぴんだし! ガハハ!

『費用の事なら心配しないで下さい。ぜんぶ私が出しますからっ』

00041
00042
00046
00053
00054
00055
 うにゅー…、バカ真面目ハルめっ

バカ真面目です!
 しかしハル君が日本郵政のCMみたいな事を言いだし、旅行はお流れに。
 カンパさんは、今回の費用を全部持つと言ってくれたが
 それは申し訳ないと

 長距離の移動、テーマパーク代、それも4人分もとは心苦しい

 確かにそれはごもっとも!
 ただリーザの故郷であり、ガジェル憧れのエロい人がいる国でもある

 こうしてみると、けっこう縁が深い国なのね。

『そこでワイズマンさん達に、クロパネルラとして依頼する事にしました』

00056
00059
00064
00067
00070
00073
00074
00078
00081
00082
 あーっ! カンパネルラさーん♪

まさかの!?
 ハチ合わせしちゃったよ!? やむなく、ワイズマン達を引き連れたクロパさん
 ワイズマン達は、イヤイヤを装いながらも乗り気だったが
 ブラッドレルムは遠かった!

 まず道中、馬車では通れない山があり、越えるのが一苦労
 
 ブラッドレルムとヒューマ、あんまり交流ないんですかね。
 てっきり魔法でビュンと飛ぶのかと。

 カンパさん、汗で蒸れた仮面を外して休んでると、ハル君と鉢合わせ! 

ガジェル『急いで追いつこうと思って、近道を使って追いかけてきたんスよ~』

00084
 何でも、エーリカさんが「一人で行かせるのは心配だ」と言いだし
 支部のへそくりから、ハル達の旅行費を用立ててくれ
 獣道を通って追ってきたらしい

 すごーい! 君達はけものみちを行くフレンズなんだね!!

カンパネルラ『ちょっとお花を摘みに~』

00085
00086
00093
00098
00100
00105
00108
00109
00111
00113
00121
00123
 忘れ物をしてしまったので、皆さんだけで先に行ってもらえますか?

そうはいかんざき
 こうして定番コントが始まった! 幸い、普段着も持ってきていたカンパさん
 グレートマジンガーのような早着替えをするが…
 が!

 受けた以上は、きっちり仕事するのがワイズマンなんだから~

 ハル君たちが同行する
 ワイズマン達も、仕事として同行する、つまりハサミ討ちの形になるな…

 結局、両陣営どっちも真面目なのな!!

ネルラさん『そんなわけで、掛け持ちで旅をする事になったのです』

00124
00125
00127
00128
00130
00134
00138
00140
00142
 楽しい旅はあっという間で、私たちはブラッドレルム近郊までやって来ました

変装デイズ
 以降、理由をつけては両陣営をいったりきたりしたネルラさんは
 変装したりし忘れたり、忙しい旅になってしまう事に。
 完全にドリフだよね!?

 申し訳程度ですが、クロパ時、仮面を着けるのも忘れたくないらしい

 優しいお姉さんが、いきなり痴女ルックとかビビるよね!
 幸い、見られず済んだカンパさん

 カンパさん、道中何回トイレにいったんでしょうか!

ハル『何か、雰囲気のある森だね…』

00147
 最後は魔女の森、ここを抜ければブラッドレルムにつきますが
 道中、結局馬車を使っている描写もなく
 最後まで徒歩!!

 交通費というか、文字通り旅費が必要な旅なのね。

リーザ『ただし! 魔女の案内がなければ、森の中を延々とさ迷い歩くことになるわよ~』

00148
00149
00156
00160
00164
 いくら歩いても、この樹の前に戻ってしまうグル~……

迷いの森
 そこで問題だ! 国境“魔女の森”に、ワイズマン達は案内なしで入ってしまった!
 ハル達は、リーザがいるから何とかなるが
 ワイズマン達は迷ってしまう

 このままじゃ死ぬんじゃなかろうか? さすが魔女の国は厳しい

 道は整備されてないし、外界をこばみまくってますね!
 魔女らしくもありますけど!

 しかしワイズマン達にも救いの手が!

『…ピクニック?

00165
 幸い、ガチャ沼事件でコールしたザクさんと出会い、彼女に案内して貰った
 地獄の仏、森で魔女、キカザルは知らなかったが
 コールキャラは生きている。

 各地に存在する人達に、ちょっと来てもらっているだけなのだ。

ザク『こないだ…、大変だった』

00168
00170
00173
00176
00179
00181
00182
00187
 お薬…、作ってる最中、呼ばれて…、帰ったら…、沼の毒カエル、皆皆巨大化

正直すまんかった
 コールは予告なしに行われるので、先日も、薬を放置して召喚されたらしい
 温泉みたいなノリで寛いでいらっしゃる…
 が

 今後も…、遠慮なく、呼んでっ。

 気まずい…、と思いきや
 少なくともザクたんは、呼ばれることを楽しんでいるらしい

 第1話のヒトは悪態ついてましたが、だいたい楽しそうでしたものねー。
 
『そんなわけで、私たちは全員無事、ブラッドレルムに到着しました~』

00188
 ブラッドレルムは魔女の国、石造りの街を縦横に飛ぶ住人達!
 リーザも、その気になればこうやって飛べるのか?
 スカートが危ない!

 モブまで可愛いお国柄って素敵やん?

カンパネルラ『しかし、大変なのはここからだったのです!』

00189
00191
00192
00194
00196
00197
00198
00199
00201
00205
00207
00210
 わかったよ。それにして、アンタはよく用事ができるな

魔女の国
 壁の中を通り、空中を歩く。他の国ではまず見られない風景ばかり!
 語彙を失うほど興奮するワイズマン達!
 と

 …だいぶ、早くなってきましたね~♪

 この旅で得たものは、仲間との絆と早着替えでした。
 まるでスーパーマンですね!

 にしてもリーザ、この基準が「常識」だと、移住当初は不便だったでしょうねえ

ハル『せっかくだから、実家に帰ったりはしないの?』

00213
 他方、こっちも「カンパさんは用事が多いなあ」とか言ってたハル達。
 リーザにも質問をしますが、ちょっと事情があるとかで。
 ガジェルは獣人だし混成なんですねえ

 またガジェル、ファンである「サファイアさん」に会いたがりますが…。
 
カンパさん『? そちらにもお友達が出来たんですか?』

00216
00219
00221
00226
00230
00231
 だ、ダイヤさん!?

宝石の魔女たち
 さて戻ってみると、幼女が増えてたハル一行。ところがただの幼女じゃない!
 魔女の国の、魔女協会の長だという
 で

 バカめ、仕事が残ってるからこそ帰りたくないのじゃっ!

 のじゃロリ様じゃ! のじゃロリ口調の幼女様が現れおった!!
 サボってるだけだった!

 見た目通りの年齢じゃないのね!

リーザ『って、あれ! ルビーさんじゃないですかっ!?』

00234
 ダイヤさんを筆頭に、宝石の名を冠した十人の魔女たち
 十輝石たちが仕切っている国らしい
 ダイヤさんにルビーちゃん

 何てこった! ラブライブ!サンシャイン!!はここにあったのか!!

ハル『仕事を放りだして逃げてきちゃったんですか? ダメじゃないですか~』

00236
00240
00243
00245
00246
00248
00250
00251
00254
00257
00259
 仕事いやだー!

十輝石たち
 敵もさるもので、堂々探してたルビーさんは囮で、気を取られたダイヤさんは
 アクアマリンさんに捕縛されてしまうのだった
 と

 いや本当は…、ダイヤさんは立派な人なの…。…多分。

 リーザちゃんさん気まずい。
 第八支部も、エーリカさんはああいうノリの人ですしねえ

 しかしアクアマリンさんって言うと、機動戦艦ナデシコを思い出しますねえ

カンパネルラ『そして、大本命のテーマパーク視察…!』

00260
 ワイズマン達が言ってた通り、レールの無いジェットコースターや
 火を吐くドラゴンから空飛ぶじゅうたんで逃れるなど
 魔法を活かしたテーマパーク!

 途中で途切れるジェットコースター! 解っててもドキドキする奴だ!

カンパさん『これは想像以上ですね~♪』

00261
00262
00266
00268
00271
00275
00279
00282
00284
00286
 この辺りから、一人二役にもなれてきて絶好調!

一人二役
 地元の凄さにドヤ顔するリーザちゃんいいよね…、アニマルレルムは対照的で
 野生に溢れるパワーが持ち味らしい
 で

 ダブルパネルラの誕生ですっ♪

 カンパさんそれフラグですよ!
 物語も折り返しですし、六大国を巡るストーリーになるのでしょうか

 そういや今週、村長も出てこないですものねえ

『そして…、素晴らしき十輝石のショーっ!』

00289
00290
00295
00296
00297
00298
00299
00300
00303
00305
00306
00307
00312
00313
00314
00316
00317
00318
00319
00320
00321
00322
 アンタらは仲良くし過ぎっ! 一応商売敵なんだからーっ

嫉妬の心は父心
 遂に鉢合わせしてしまったパーティー、でもハルとキカザルはすっかり仲良しで
 キカザルと相性悪いリーザが、怒ってどかしてしまう場面も
 と

 え…、怖いんですけどー…

 リーザって、ガジェルに対してツンデレなのか
 ハル君に対しツンデレなのか

 作品的に見れば、プレイヤー=主人公のハル君になんでしょうけどねー。

『おまたせしま…!?

00325
00327
00328
00332
 何で彼らが隣同士で座ってるんですー!?

偶然だぞ!
 こうしてダブルパネルラさんも、状況が詰んでしまいましたが…
 ショーは、夢のテーマパークの参考になる!
 と

 十輝石のショーは見逃したくないですし…、…よしっ!

 というワケで一計を案じるのでしたと
 しかし、こんだけモブ用意するとか作画班の人には大変な回ですね!

 祭り回は作画が大変!

『過剰労働じゃー、このままでは妾は黒に染まってしまうのじゃー…』

00336
 まだゴネてたダイヤさん、こんなノリだから面にあまり出てこないらしく
 今回は、十輝石にダイヤさん勢揃いという事で
 派手に宣伝を打ったらしい

 衣装も上からお揃いを羽織ってるんですね。

『あ、間に合いましたねっ』『ギリギリ、間に合ったじゃーん♪』

00339
00342
00346
00349
00352
00354
00355
00356
00358
00359
00360
00361
00363
00365
00366
00367
00370
00376
00380
00381
 サファイアさんだ! こっち見てる! 手ェ振ってくれたぞー!!

落下中の綱渡り
 スペシャルステージ中、カンパさんは、「あしゅら男爵方式」で誤魔化すことに成功
 お許しくださいドクターへル!
 で

 うわぁ…、ちょろい…

 ガジェル君はファンの鑑か…
 ステージに行けば、「ワンチャンあるかも!」とか思っちゃうタイプ!!

 いざステージを見れば、それで満足できるタイプ!

カンパネルラさん』『クロクロっ!

00385
 どうして誤魔化せると思った! お互いに「カンパ」「クロパ」に話しかけるので
 ようやく、違和感に気付くハルとキカザル。
 遅い!遅いよ!!

 てか、さっき「リーザがどかした」から、真ん中の席が空いたのね!

スパイラルだー!

00387
00388
00392
00395
00399
00400
00401
00404
00405
00412
00415
00416
00418
00419
 ふん…、ここをどこだと思っているのじゃ? 魔女の国じゃぞっ

どこでもダイヤさん
 ダブパさんを救ったのはスパイラル! 騒動になったおかげで逃げる事に成功し
 スパイラルも、星5集団によってあっさり駆逐された
 と

 やっぱすげえな…、サファイアさんはっ♪

 ガジェルさんブレねえな!
 ドヤ顔幼女、可愛いなダイヤさんは! 作品を越えてダイヤさんは可愛いな!

 共闘しようとしたハル達、彼らも仲良くなってきてるようで…?

『…よっぽど似てるんだな?』

00421
00425
00427
00428
00431
 どっちかが、似てる人間を見間違えたって事だろう?

強引すぎィ!
 結局、知ってか知らずか多分後者! ミザルがナイス誤解をしてくれたおかげで
 ダブルパネルラさんは助かるのだった…
 と

 うにゅ…、ゲロ味の再現度すごい

 ハナクソ味やゲロ味のビーンズが名物だというテーマパーク
 魔女の国は謎が多い。

 結局、カンパさんバレは見送りに。
 
ダブルパネルラ『はあ…、助かりました。今回だけは、スパイラルさまさまですね…』

00432
00435
00436
00437
00439
00440
00441
00443
00446
00447
00450
 すごいですね~、カンパネルラさん、全然元気そうで…。

仮面は崩れず
 帰宅後、ぐったりしてしまう一行、長旅の後「やっぱり家が一番ね!」って奴ですねー
 しかしカンパさんは、見た目にピンシャンしていて…
 と

 そんな事ないですよ~、私達は皆さんの倍くらい疲れてますよ~♪

 正体バレを回避したカンパさん
 しかし、「酔ったら喋る」「日記をつけてる」とフラグは満載

 エーリカさんには、全部解ってるパターンか…?

予告ミザル『他人事だからって蒸し返しちまって…』

00455

 グル「いやー、毎回ピリオドと戦ってるグル達が言うのも何だけど
 グル「やっぱり揉め事は良くないグルなー
 キカザル「せっかく上手くいってたのに、周りは振り回されるばかりだものねー

 ミザル「やめとけ!とっくに旬の過ぎた話だぞ

 グル「それぞれ言い分があるのは解るグルけどー
 キカザル「皆仲良くやればいいのにねー

 キカザル「というワケで次回、“あにまるトモダチ”

 ミザル「知らねえぞ、他人事だからって蒸し返しちまって…
 キカザル「みーくん、何の事?
 イワザル「んー!んんーっ


00002
00005
00008
00012
00017
 待って、なんかこれ謝罪会見させてない!?

けものフレンズ回
 次回は、あからさまにけもフレ回だと思ったら、予告がもっと危ない方向へ!
 同作制作がモメた話題を、今さら蒸し返していくスタイル
 本作もあっちもスマホゲーだけど!

 また今回、郷愁が湧いたガジェルがやらかすらしく…?

 思った以上にけものフレンズしてる!
 かわいい!

 次回は獣耳ファンにはたまらない回になる…?

カンパネルラの夢はテーマパーク建設! 物語、3歩進んで2歩下がる

00018
00011
 第1話以来、描写されていなかった「黒幕」が久々に登場へ

クロパネルラ
 意図的に、ハル達とワイズマンを「ぶつけ続けてた」と、改めて深掘りへ。
 とはいえ正体バレもなく、もどかしい終わりでした
 もっと前のめりに!

 前回まではハル達「ピリオド」の日常、今回からは更に広い世界へ?

 テーマパークと、ハル達のブラック労働がいまいち繋がらないのは
 パークの“展示ネタ作り”なんですかねー。

 今まで、バリエーション豊かな事件とぶつかってきましたし

狭い支部内に、日記という物証まで残してたカンパネルラさん

00027
 以心伝心なエーリカ支部長、今回、初めて別行動だった気が。

エーリカ支部長
 カンパさんが、お金を盗んだのはテーマパーク資金なんでしょうか
 エーリカさんは夢を知っているから
 敢えて咎めない?

 しかし日頃も目を離さず、ハル達を目付けにするなど抜かりない感も。

 ここまで引っ張ると、それすらミスリードなんじゃという気もしてきますが!
 実は、まったく気付いてないとか!

 しかしテーマパークって、意表を突く目的もあったものよ。 

2018年5月16日 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第6話「仮面の告白」

00248
 改めて、「動かす」とか無理があるキャラデザですぜー。複雑!

スタッフ
 脚本:杉原研二
 絵コンテ&演出:橋本敏一
 作画監督:坂本 哲也/伊東 葉子/熊谷 勝弘/上田 みねこ/藤部 生馬/佐野 はるか
 アニメ制作:J.C.STAFF Co.,Ltd.ジェー・シー・スタッフ
 原作:スマートフォン用RPG

あらすじ
 エーリカの元でハルたちの面倒を見るやさしいカンパネルラ。だが、彼女には人には知られてはならない秘密があった。そんなある日、魔女の国ブラッドレルムに新しいテーマパークがオープンすることを知ったカンパネルラ。自分の夢・カンパネルランドの実現のためにも、ぜひ視察に行きたいと言い出すのだが……。

ご想像の通り、次回はガジェルの故郷へ! 彼らが出会うモノは…?

00359
00360
00455
 もちろんけものはいてものけものはいない

仮面の告白
 黒幕、クロパネルラさん視点で進み、色々明かされたアイドル回!
 物語的にも、六大国に視点が切り替わったのか
 次はアニマルレルムへ

 いやー、モブに至るまで可愛かったですね! キャラデザインも面倒だし!

 スマホ用RPGでは、「一枚絵の可愛さ」を描くのに対し
 アニメで「動かす」から大変!

 スパイラル出現が雑すぎてむしろ笑った! 正体バレは見送りかー。

 次回、ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第7話「あにまるトモダチ」

ラストピリオド 第6話 感想

 冒頭
 Aパート
 Bパート
 次回予告「あにまるトモダチ」
 感想追記
 記事トップへ


 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第1話「終了のお知らせ」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第2話「温泉改」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第3話「その日暮らし」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第4話「おゼル持ち」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第5話「沼の名は。」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第6話「仮面の告白」
 ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語 第7話「あにまるトモダチ」