公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 第7話 感想 フォース戦 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 21時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
オールスター観戦で、リク達の“完成形”がお披露目! ビルドダイバーズ結成!!

00097
00468
00406
ロンメルのテンションが楽しい可愛い、ギニアス兄さん! 部下が休暇になっちゃう!?
 サラも、第2話の“ヤナギラン”に模したペンダントを受け取り
 機体もチームも完成形へ!

 でも次回、フェスって大惨事の定番ですね…、記念写真は不吉の前振り?

初代ガンダム的に「写真」は危険なんです!
 めちゃくちゃ、ゴツく作画されたガルバルリベイクが格好良かった!モモカプル強すぎィ!
 敵陣営も“ザク統一”ってのが、またバリエーションあって良いですね
 どれも独自に改修され個性があったし!

 データからパーツを成型できると判明、前回の家庭用筐体といい楽しそう!

ガンダムビルドダイバーズ 第7話 感想

00074
 冒頭
 Aパート
 Bパート(今週のコーラサワー)
 次回「フェス!」予告
 感想追記「フォース」のプロたち!
 感想追記「リク達の新型」お披露目回!
 これまでの感想

ガルバルディリベイク、重量感ある作画は異常なかっこよさ! やりすぎ!?

00186
 彼らは何人いるのか! 進行方向を欺瞞し、数を誤認させたリク達

あらすじ
 フォース結成! 相変らずサラはMSを使えない、謎めいた姿勢のままだったが
 偶然通りがかったアヤメに頼み込み、戦力5人を揃えたリク達は
 初フォース任務“イベントバトル”に挑戦する

 とこれが相手は、GBN第2位のフォース「第七師団」の下部組織だった!

 しかし、リク達が一週間かけて新たな形に磨き上げたガンプラは
 第七士官学校を圧倒

 公開勝負を勝利で飾り、“BUILD DIVERS”の名は一挙に上がるのだった

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」

『おめでとうございます! 以上でニューフォース“BUILD DIVERS”登録は完了ですっ』

00001
 前回、カプル製作者でGBD時代は日本3位だったガンプラバトルの名手
 ベテランのナナセ・コウイチが、リク達の指導者となり
 リク達はフォースを結成に至った

 彼の指導で、リク達は大きくレベルアップを果たす事に…?

コウイチ『いやぁ~…、色々とご迷惑をおかけしました…』

00002
00003
00005
00007
 コングラッチレーション~♪ エブリバーディ?

デスバーディ?
 GBNでは初心者だったコウイチも、めきめきと成長、チーム随一のプレイヤーに
 元日本3位、勘を取り戻したってとこよね!
 で

 まずは、フォース結成おめでとうっ♪

 続いてマギーさんも讃えてくれますが
 元はといえば、彼(彼女)が、何くれと世話してくれたことあってというリク達

 コーチに対してといい、感謝を忘れないのは素敵だ!

『ここまで来れたのも、最初に話しかけてくれたマギーさんのおかげだよっ』

00010
 当初、モンドのコスプレをした男につきまとわれたり
 オンラインゲームは、最初に出会う人によって
 印象が大きく変わるもの。

 とはいえ、ストレートな感謝って素敵ね! 体液があふれだしちゃう!!

マギーさん『さっ…、次はいよいよGBNの醍醐味…、フォース戦ね♪』

00012
 いよいよフォース…、チームやギルドと、他なら言われる団体戦。
 いわゆる、「次峰レオパルドンいきます!」…とは
 ちょっと違うか。

 皆で協力プレイ、これが醍醐味なのね!!

モモカ『ねえ…、何やってるの? 二人で…』

00013
00015
 僕たちBUILD DIVERSの初戦だからね、厳選して相応しいバトルを選ばなくちゃっ

範囲がググッとグンマ県
 男子二人が盛り上がる中、どうにも蚊帳の外状態のモモカ。
 曰く、フォース戦というモノが解らない
 と

 要は、みんなで戦うチーム戦って事でしょ?

 個人同様の対人戦、つまりフォース同士の戦いも行えるが
 実はクエストが設定されている

 単独プレイよりも、挑戦できるモノがググッと広がったというワケだ。

モモカ『個人のときと同じ? 討伐ミッションとか、総力戦とか?』

00018
 皆で協力して、より強力なNPCを討伐するような戦いもあるし
 フォース同士、壮絶につぶしあう総力戦も出来る
 討伐…、心躍る単語ですね

 ビグ・ザムや金色MAを、皆で倒すミッションとかありそう!

ユッキー『フォースポイントがもらえて、フォースランキングも上がるんだっ』

00022
00024
 前回の雑誌で、虎武龍と戦ってた「シームルグ」、実はシャフリさんだった!?

フォース・ルール
 ただ個人は“絶対評価”、FからAランクへ、ポイントを稼ぐとランクアップできるが
 フォースは、相対ランキングとなっている
 と

 僕たちは始めたばかりだから、この一番下辺りだねっ

 1位はキョウヤのAVALON
 2位はロンメルの第七機甲師団で、3位はシャフリのSIMURGH。

 虎武龍は5位、マギーはアダムの林檎で13位と判明

ユッキー『個人戦ではもらえなかった、オリジナルアイテムが貰えたりするんだよっ♪』

00025
 フォースには、もちろん独自の褒章も用意され、得るものは多い。
 もっともネトゲ的には、誰が貰うかで骨肉の争いとなり
 空中分解するパターンもありますが…

 人間関係が楽しく面倒なもの、パーティーアタック!

リク『うん…、これ、どうかな?』

00026
00027
 初めてフォース戦をやる人向けのイベントバトル?

いたずら小僧
 リクが選んだのは“イベントバトル”、申し込んだチーム同士でバトルを行い
 勝利報酬として、アクセサリが貰えるというもの
 と

 でも、どうしてこれ?

 何故これを選んだのか?
 その理由は、少し、もうちょいもっと後で明らかになる事に。

 いたずら小僧の顔って奴ね!

ナナミ『馬子にも衣装、って感じでしょ♪』

00030
 コウイチさんは、妹ナナミの口利きでガンダムベースに就職
 馬子、つまり「つまらない者」でも
 着飾れば立派だね!
 と

 ナナミさん、それあんま褒めてないから!!

『今までのクリア報酬で手に入れた、パーツデータがあるよ~』

00033
00034
00036
00037
00038
00040
 ゲーム中では、パーツデータが配布、成型機に持っていくとパーツにしてくれる!

バンダイ驚異の技術力!
 絶対に勝ちたい! 一週間後に供え、改造プランを練り上げていたリクに
 コウイチは、ならSEED系のバックパックが合うと助言
 で

 すごい!/こうやって、パーツデータが手に入るんだね~

 あくまで、報酬として配布されているデータからですが
 もしやオリジナルも…?

 今回は、このパーツを元に改造して作るぞ! と…、リクくん絵も上手いのかよー。

モモカ『あの子を、こんな風に改造したいんですけどー!』

00041
00042
 これをするなら、一から組み立てていったほうが良いかもね?

ぃやったあああ!(cv盟主)
 モモカもプランを用意していたが、あまりに度肝を抜く代物!
 フフ、初心者だからこそ出来る発想ってあるよね!
 コウイチも協力して制作へ

 これはイチから作るというが…、アレなんですねアレアレ!

 兄さん、この程度の動揺で済むとは中々の肝っ玉。

コウイチ『後は、サラちゃんのガンプラがどうなるかだね?』

00048
00049
00051
00053
 私、ガンプラもってない…/エーッ!?

サラの事情
 しかしここでネクスト問題点、サラは持ってないしレンタルにも言いよどむ
 でも、言いたくないなら言わなくてええんやで…
 と

 女神…、マスコット的なものなんだから良いじゃなーい!

 とか元マスコットが申しております。
 サラとモモ、すっかり仲良く…、百合が、花をつけている…。

 これが若さか…。

コウイチ『プレイの仕方は人それぞれだし、事情もあるよね?』

00055
 プレイはそれぞれという事で、「サラの事情」はまたまたお預けに。
 なかなか語られない、いわゆる焦らしプレイという奴ですが
 どんなセクシーな理由があるのでしょうね

 今回は、その前振りっぽい描写も。

コウイチ『イベントバトルは5対5だから、人が少ないのはちょっと不利かも…』

00057
00058
00059
00060
00061
 果たして通りかかったのがアヤメ、果たして故意か偶然か、それとも半分か…?

偶然だぞ!
 サラのスタイルは尊重したい、しかし人手が足りない。そこでアヤメの出番だ!
 リクは彼女に、フォースに入って欲しいとお願いする
 と

 偶然、ここで会ったとはいえ…。どうして私を?

 アヤメの疑問はココ。
 対しリクは、ペリシアで助けて貰った、彼女が偽者を暴いてくれた事を持ち出す。

 GBN歴も長い、要は“あなたが入ってくれたら助かる”と。

アヤメ『…私、SDガンダム使いだけど…、それでもいい?』

00064
 仮にスパイだとしても、「あなたを頼りたい」とあけすけに言う彼に
 アヤメも、多分悪い気はしなかったんじゃないでしょうか
 リクくんてば正直者!
 いい眉毛!

 あの時、“自分が助けた”事なんて、一言も言わないのがイケメン言動!

『やるわ、他のフォースにも所属してないし。ずっとソロプレイだったから面白そう』

00066
00068
00069
00070
 初めましてっ! コウイチと言います。よろしくお願いしますっ!!

握手なんてなかった
 いわゆる野良ベテラン、チームに入らず、個人でさすらうタイプのベテランというのは
 どんなネトゲでも、一定数はいるものなのでしょうね
 で

 アヤメよ、よろしく。

 これが、“コウイチ兄さんに厳しいアヤメ”さん
 記念すべきパート1!

 彼女の上司シバはコウイチの親友、その繋がりだからなのか…?

アヤメ『フォースネストを使えば?』

00072
 会議しようという面々に、いわゆる“ギルドルーム”を案内するアヤメさん
 結成すると、1フォースにつき1部屋貰えるという
 まずは規模相応?

 フォースで町も作れるそうなので、これが第一歩なのでしょうか

『サラちゃん?』『寝てる?』『もしかして寝落ちとか?』

00074
00075
00076
 寝落ちとは、プレイしながら寝てしまう事。良かった、“人間”なのか…?

かわいい!
 何かの理由で常時接続し、睡眠さえ、ゲーム中にとらなくはいけない生活なのか?
 たとえば、病気で体が動かないからとか…?
 で

 じゃ、始めようか。サラちゃんの為にも…、ね?

 秘密めかしたコウイチさんの言い方
 冒頭のように、今回のミッションを選んだのは、ある理由があっての事です。

 コウイチさんも聞いたんでしょうね

フォースネストで、作戦会議を行うビルドダイバーズ

00077
 ネストは巣の意味、こうやって作戦会議などを行うスペースとして 
 フォース一つ一つに割り振られているという
 至れり尽くせり

 これなら、バーガー屋で作戦会議、みたいな不自然な事もせずに済むのね

アヤメもガンプラを公開。ただ当然“鳥型メカ”に関しては伏せた

00078
00079
00080
00081
00082
00083
00084
00085
00086
00089
00090
 塗装中のリク、黄色いのは、「塗料がかからぬよう」マスキングテープで覆っているのだ

リベイク(焼き直しの意)
 工作室を借り、エアブラシという工具で均一に塗装するリク
 ペンギンの可愛さを熱弁するモモカ!
 で

 よぉーし! 初フォース戦!! いっくぞーっ!!

 全員のガンプラが完成!
 コウイチのは、前回の「ガルバルディβ」を独自に改造したガンプラ!

 ガルバルディリベイク! 七月発売予定!!

????『やあやあ、初めましてっ

00092
 舞台は初代ガンダムでお馴染み、宇宙世紀、地球連邦軍本部があるジャブロー!
 南米を舞台に、「ギャロップ」の上に特設テントを張り
 対戦チームと顔合わせに。

 ギャロップは、敢えて∀ガンダム版からチョイスしたという…!

『私がロンメルだ…、今日のバトル、よろしく頼むよ?』

00096
00097
00099
00101
00103
 かわいい~! 可愛い! カワイイ! かあいい! KAWAII!

ZZでもお馴染みの知将
 ところが会って驚いた! 対戦相手は、GBN第2位の強豪フォース!
 その名もステキ、知将ロンメルだったのである!
 と

 やめてェ!? その人すごい人ー!?

 ものすげえモフってる!
 というか、抱えられて登場する時点で色々ダメだよ! 可愛すぎるよ!!

 おーい誰かキョウヤさん呼んできて!

『はっはっは構わないよっ、モフモフされるのには慣れている』

00104
 色んな意味で度肝を抜かれたが、彼は応援だ。
 マギーや、タイガーやシャフリとも知り合いで
 彼らと同じ応援だと

 もう何ていうか、当然のように居るよね! 

タイガー『ビビんなって! 俺の教えを守って戦えば、あんな奴ら楽勝だぜ!』

00106
00107
00109
00110
00112
00114
 私の教えたガンプラバトルの愛! しっかり出来ているようだね?

ナイスバトルを期待しているよ
 対戦相手も、フォース戦初参加! ロンメル隊の新入り部隊だと判明
 しかし、訓練はばっちり積んでいるという
 と

 キミ達も、彼らの応援に来るとはねえ~

 初代ガンダムでの敵ジオン軍
 揃いの制服をまとい、いかにも軍人然とした連中がお相手だ! 

 こういうプレイ、絶対やる人達いるよね!

遅くなってすまないっ

00115
 更に個人最強にして、今年のナンバーワンフォース決定戦の覇者!
 キョウヤと、AVALONのカルナとエミリアも登場
 クランシェカスタムカッコイイよね!
 世界最高の観客!

 用事があり遅くなったが、キョウヤはリクにメッセージを送ったという。イケメンッスね!

コーイチ『思いがけない強敵だけど…、これまでやって来た事を出せれば勝てるはずだ!』

00116

 ユッキー! ジムⅢビームマスター!!(ガンダムZZ)
 コーイチ! ガルバルディリベイク!(Zガンダム/鉄血のオルフェンズ)
 アヤメ、RX-零丸(ガンダムUC)
 モモ! モモカプルっ!(∀ガンダム)
 リク、ガンダムダブルオーダイバーエース!!(ガンダム00)

 フォース“BUILD DIVERS”!  いきますっ!!!


00117
00119
00120
00122
00123
00124
00125
00126
00127
00128
00129
00130
00131
 コーイチさんの物言いがコーチっぽい!

BUILD DIVERS!
 かくて、チーム「第七士官学校」との、初のフォース戦が幕を開けた!
 ユッキーこそ、見た目は変化していないが
 各々ガンプラを強化

 リクも、ダブルオーダイバーに追加パーツを施し戦闘力アップ!

 アヤメの零丸、めっちゃマフラーが揺れていますが
 多分ビーム装備なんでしょうね

 特にGガンダムでは、この手の装備はお約束ですから。Gガンダムでは!!

タイガーさん『おっ? リクとモモのガンプラ、変わったなぁ♪』

00132
 今回はイベントバトル形式の為、試合はモニターで広く公開された
 新人戦、ベテラン勢には微笑ましいイベントなんでしょうね
 ウフフフ。

 そして容赦なく今週のコーラサワーである。

マギー『でも、…ちょおっと大人気ないんじゃない?』

00133
00134
 いかに支部とはいえ、第七師団基準で鍛えられたチームなのだ

SD戦国伝的に考えて
 それが初心者イベントに、名前を隠して参加するなんて常識的には“大人気ない”。
 マギーの指摘に笑って答えるロンメルであった
 と

 私は飴をあげるのが得意な指揮官なのだよっ

 ドヤ顔ロンメル可愛すぎる!
 成長の為、勝利の味を覚えさせる事から始める、というロンメル。

 つまりこの試合、勝ったも同然!だと。

『さあて…、それはどうかな?』

00135
 下馬評では、第七が圧勝するに決まっている…、マギーもそう思ったのだ
 今回、コーイチという指導者がついてラクになったが
 彼らには指導者が山ほどいる!

 しかしキョウヤは、“ライバル”リクの勝利を信じている。ってね!
 
第七士官学校『各機、状況を知らせ!』

00136
 リーダー機はザクⅡ、宇宙世紀不滅の名モビルスーツがベース…でなく
 ∀ガンダムに登場した「ギャバン専用ボルジャーノン」を
 再塗装したカスタム機だ!

 武装もB-3型、グフカスタムから流用したというフル改造機だ!

B(ブラボー)、配置完了しました!』

00137
 ガンダム0083、スターダストメモリーに登場した後期型ザクⅡがベース
 上半身が砂色なのは、砂漠戦迷彩を施したためで
 下半身が普通なのも原作再現!

 しかも盾は0093期、ギラ・ドーガのもの。10余年戦い抜いたゲリラ仕様か!

ザク系で統一、ザク・キャノンをバルカン装備に改造!

00139
 僅か9機の試作に留まったザク・キャノンタイプを重火器に換装
 プラモ狂四郎では、キャノンが細くて敗北した機体ですが
 MSV-R版の極太に換装!
 ヒヒッ!

 頭部アンテナ2本は、同部隊長、「イアン・グレーデン」のラビットタイプだッ!

C(チャーリー)、同じく配置完了っ!』

00141
 白いのは、かの有名な「白狼」、シン・マツナガ大尉の専用機
 これを、地上戦用に改造したらしく
 武器もゲルググのものに。

 大型ライフルは、ガンダムエース付録に似てるが違うものっぽい。

奥にいる、ザクらしからぬ色のもザクタイプである

00141
 正確には、MS-06ザクを発展させたMS-11型で、アクト・ザクという 
 最近、一般販売でキシリア麾下バージョンが登場
 従来の「青」は限定販売となった

 なんで青が限定なんや! バンダイはんなんでなんや!!

リーダー『敵は、スナイパータイプのMSを活かす為に、この高台を狙ってくるはず…』

00143
00145
00146
00147
 敵は、リク達がユッキーを軸に配置すると踏み、罠を仕掛けた

天に星、地に利、人に不意
 狙撃に向いた高台を先に占拠、地の利を奪った上で至る道に罠を配置
 有利な地形を、先に奪って罠にかけたわけだ
 が

 ビンゴ! てか3箇所同時とか素人かよ…♪

 リク達5機中、3機がトラップを同時に爆発!
 足的に一つはリクだ

 リク達の位置を掴んだと捉え、敵は3箇所に急行するが…?

『これは…、ダミー!?

00152
00153
00154
00155
00158
00160
00164
00166
00167
00168
00170
 何やってんだー!

罠の罠の罠
 もう一箇所、Cチームは、ダミーを放り投げてトラップを爆発させたもので
 逆に、ブービートラップをかけて逆襲
 3機で猛攻をかける

 Cチーム地点は、ユッキーとコーチとモモ、3人が集中していた!

 対し、マツナガザクとアクトザクはたまらず後退
 防戦一方に

 リク達が罠にかかったと思い、ホイホイ近寄ったのが運の尽き!

Bチーム『トラップを逆に利用されたようだ!』

00171
00173
00174
00176
00177
00180
 敵が高台を抑えると踏んで、敵の移動中、先にトラップを仕掛けたらしい

偽りの挟撃
 さっきB地点でワイヤーを爆発させたリクは、逆にワイヤーで罠にかけた
 敵は、リクが2機だと誤認してしまう
 と

 こちらブラボー! 敵に挟撃を受けている!

 ポイントCまで後退
 しかし、実際には挟撃ではなく、リクによる独り芝居だったのだ

 これでリク達は、数を誤認させる事に成功

リーダー『だが、これで敵の位置は全て把握した!』

00184
 Bチームをリクが“挟撃”、Cチームをユッキーとコーイチとモモが攻撃
 敵は、リク達、5機全ての配置を掴んだと誤認し
 対応を急ごうとする

 こうして、まんまと罠に乗せたリク達は…

リク『コーイチさん! 敵は西側に行ったよっ!』

00186
00188
00190
00196
 こちらブラボー! 敵の援護攻撃を喰らっている!?

実弾兵器の利点
 リクの通信で、コーイチは、Bチームの逃げた方向に遠距離砲撃をかけ
 敵は、こちらにもリク達がいたのかと誤認
 と

 Cに3機、Bに3機だと?! 一体、敵の数はどうなって?!

 実際には、B側はリク1機しかいない
 しかし見通しの悪さと、逃走経路を事前に予測していたコーイチに軍配が上がった

 実弾を上に撃てば、弾は重力に引かれて落ちる! 曲射だ!!

『あら…、残念』

00198
00199
00200
 敵が6…、7機!?

避けた人も凄い!
 敵は有利な地形を先に奪った、どこにいるのか最初から丸分かりだったのだ
 アヤメは、機体を不可視技術で消しており
 リーダーを混乱させた

 原型がRX-0 ユニコーンガンダムなので、変身ギミックがある!

 加えて、ガンダムSEEDや00での透明化技術を投じ
 姿なき奇襲!

 なんとまあカラクリの多い機械だ!

リク『コーイチさん! 敵は南西に転進したよっ』

00203
 コーイチに砲撃された敵は、リク達の待ち伏せに遭ったと誤解
 行動を読まれ、不利と見た彼らは方向を変え
 リーダーと合流すべく移動へ

 逆に、敵“Cチーム”は孤立してしまう事に
 
Cチーム『光学…、迷彩!?

00207
00210
00212
00214
00215
 アデリーペンギンの凄さ! 教えてあげるんだからっ!!

欺瞞欺瞞また欺瞞
 ユッキー達3機相手には、不利と判断し、早々に後退したCチームだったが
 どっこい、“追撃している”のはユッキーだけだった
 武装が多いからね!

 モモは既に背後に周りこみ、水場を、光学迷彩で平地に見せかけていた

 焦った敵は、水場と知らずに踏み込んでしまい
 水陸両用機に襲われる事に

 アデリーペンギン…、南極大陸で繁殖するペンギンの一種である

『新人部隊の陣形が、随分乱れてきたねえ…?』

00218
 万全で待ち構えたはずが、万全すぎて、裏をかかれてしまった第七士官学校
 しかし殲滅戦とは、元々乱戦になりやすいとロンメルは抗弁
 乱戦なら後は力量!

 個々人の力量なら、鍛え抜いた部下に負けはない! …はずだったッ!!

リーダー『何だこいつの強さ?! 本当に新人フォースのメンバーなのか!?』

00220
00224
00226
00229
00234
00235
 このまま、目標ポイントまで誘導させて貰う!

幸い中の不幸
 しかし個人戦でも群を抜き、リクは単騎でチームBを追い込み
 アヤメもまた、リーダーを誘導していく
 と

 くそ! 水中のままじゃ!!

 リクは剣先を射出、Bチームザクを攻撃(剣先は回収できるらしい)
 Cチームも水中戦で大苦戦!

 幸い、大推力を誇るマツナガ専用ザクは、一気に離脱する能力を持っていたが…

ユッキー『戦場で、そんな迂闊に飛び出して!』

00236
00239
00240
00242
00247
00248
00249
 フュージョンビーム!

最初の退場者
 ユッキーの新(?)装備! 第1話など、拡散ビームを発射できる腰部装置
 これに、ライフルを接続する事によって
 直結型メガ粒子砲に

 かくて、水の抵抗で推力を使いきり、身動きが取れないザクは大破

 敵チーム最初の離脱者はマツナガザクとなった
 ドズル中将に謝れ!

 そもそも、この時期のマツナガザク使いなら、髭成分が足りなかった!

チームC『陸地に上がってしまえば!』

00251
 残るCチームアクトザク、しかし水中から逃げることに成功した!
 ところが、モモカはカプルの各部を収納し
 球状形態に変形

 転がる攻撃、“ローリング・アタック”なる大技を披露する!

アクトザク『真っ直ぐに突っ込んでくるなど!

00254
00256
00257
00260
00262
00264
00266
00268
00269
00270
00272
00274
00275
00278
00282
00284
00286
 お腹ビーム!/そ、そんなああああああ!?

Cチーム全滅
 モモの突撃はアクトザクに見切られ、哀れ、スイカ割りされる寸前だったが
 偶然、石にけつまずいて形勢逆転してしまった!
 と

 あーもう! 何やってんのダメダメー!!

 ロンメルが壊れたァ!
 ていうか、中のプチカプルさん優秀?! ターンXみたいな顔しやがって!

 この火力、日本3位が制作協力したのは伊達じゃないってか!

知将『パーフェクト負けなんて、絶対ゆるさないんだからーっ!!』

00287
 遂にブッ壊れた知将! cv速水さんの珍しいアホっぽい演技!!
 しかし、Cチーム撃破に2名を割いたリク達は
 2対3に突入

 敵リーダーとBチームを、リクとアヤメで迎え撃つことに。

リーダー『ここから華麗な逆転劇の始まりだよ!』

00288
00292
00293
00298
00300
00303
00304
00306
00307
00310
00312
00313
 遅れてすまない!/コーイチさん!

逆光は勝利!
 リクは後期型ザクの砲火をかいくぐるも、これを囮にリーダーザクの砲火を浴びた
 グフカスタムの主兵装、ガトリングシールドだ!
 が

 遅い! 作戦立案者なんだから、時間は守りなさい!!

 コーチに厳しいアヤメさんパート2
 ガルバルディリベイクの武器は、巨大さを活かしシールドにも出来る前提らしい

 コーチらしい、支援にも長けたガンプラというワケだ!

リーダー『まだだ! 敵の増援が来る前に一気に叩ければ!!』

00315
 ガルバルディリベイクは、リクに支援砲撃を行った後
 ユッキー達と分かれ、こっちに向かっていたらしい
 見た目通り鈍重なのか

 原型機のガルバルディβが、機動力特化なのと対照的かもしれません
 
『一気に決める!』『『了解!』』

00316
00317
00319
00325
00327
00328
00330
00331
00332
00337
00340
00341
00346
00348
 変移抜刀…、アヤメ斬り! 滅!

イオク様邪魔です!
 アヤメは、漫画“カムイ伝”の必殺技、変移抜刀霞斬りをモチーフに敵を瞬殺!
 というか分身殺法である! ゴッドシャドーである!!
 と

 はあああああああ!

 見た目通りエグい必殺技はコーチ!
 モデルとなったMS、グシオンリベイクフルシティ同様のシザーアタック!!

 或いはガンダム00、キュリオスガンダムのように挟み殺してしまう
 
『おのれ…、ロンメル隊が、こんな負け方をする訳にはいかんのだ!』

00350
00353
00354
00356
00358
00367
00369
00372
00374
00376
00377
00378
00380
00382
00383
00385
00387
00388
00389
00390
00392
 これが俺の新しい…、ダブルオーダイバーエースの力だあああああ!

ダブルオーダイバーエース
 ダイバーエースは、折りたたんだ翼を展開すると、加速性能が向上
 突進力を活かしてリーダー機を撃破する
 と

 も…、申し訳ありません! ロンメル隊長おおお!

 折りたたむと省エネ&白兵戦向き
 展開すると粒子を一気に消費、推力は上がるものの扱いにくくなる的な

 ダイバーエースは、緒戦を見事に飾るのであった

やったあああ!

00396
 トロピカルドリンクから水、水からお茶と煎餅になっていたロンメル
 下部組織完敗に、さすがに動揺を隠せなかった
 歴史的惨敗である

 我が事のように喜んでくれるマギーさん、良い人!

タイガー『新しく入った二人が良かったな!』

00400

 コーイチとアヤメ、個人の戦闘能力も高い上にチーム戦の錬度も高い!

 モモ君とユッキー君のガンプラも良かった!
 モモカプルの発想は素晴らしい!
 ジムⅢも、“潜在性能<ポテンシャル>”が最大限引き出されているよ!

 何よりも、リク君の成長が素晴らしい
 操作技術、ガンプラ製作の技量、共に格段のレベルアップを果たしている!

 ま、相手が悪かったって事だな?


00401
00404
00406
00407
 やはり新人教育に必要なのは…、飴ではなく鞭という事だね

スペシャリストたち
 各分野でのGBNトップクラスが、思い思いの視点からリク達を褒め上げる
 アヤメは、やはりチーム戦錬度も高いという事だ
 で

 こらこら!/お手柔らかに?

 OVA「第08小隊」でのネタ
 同作、同じ中の人が演じたギニアス・サハリンの爆弾グラスを用意するロンメル

 休暇じゃなくて鍛えてあげなよ!

『あの時の。…いつまでもヒヨッコではないという事か』

00409
00411
00413
00416
00417
 ドージ? どうした、行くぞっ!

ドージの焦り
 下部組織とはいえ、新人フォースが、公開試合でロンメル隊を負かした!
 センセーショナルなニュースにGBN内は湧き
 久々のオーガも目に留めた

 リクを逆恨むドージ、兄が彼らを認めた姿に実に悔しそう!

 卑怯な手段でも、彼が、てっとり早く強くなろうとする姿は
 兄に認められたい想いからなのか?

 兄は気付かぬこの視線、ドージも、マスダイバーにまっしぐら…?

『我々の完敗だ。またいつか、再戦を希望しても良いかな?』

00422
 さっきは醜態をさらしましたが、やはり一流は敗北も認める!
 再戦を希望する、と世界2位に下手に出られ
 リク君めっちゃ嬉しそう!

 ぷっにぷにだよ! ぷっにぷに!!

キョウヤ『強くなったね、リク君っ!』

00425

 サラっ!
 手を開いてもらってもいい?
 前に、ミッションの途中でサラに助けてもらって、お花をダメにしちゃった事あったでしょ?
 ずっとお詫びがしたいって思ってたんだ。

 そしたら、今日のバトルの勝利ボーナスでその花のアクセサリ見つけて…
 皆に話したら、オーケーしてくれて…

    モモ「サラちゃんの為だもん! あったりまえじゃん!

 サラ、俺の…、ううん
 皆からの感謝の気持ち、受け取って欲しいんだっ

    サラ「ありがとう…、みんなっ! …みんな、ありがとうっ!!


00426
00428
00431
00434
00435
00439
00440
00442
00444
00446
00449
00455
00459
00463
00465
00468
 いいスか~? 撮りますよ~、蒼い死神! ブルーディスティ~

に~♪
 オーガへの敗北から始まった修行、負けた事から始まった出会いも一段落
 今回のバトルは、サラに感謝を伝える為だった!
 と

 何を言っている?/えぇ…?

 オチは、ゲーム「THE BLUE DESTINY」主役機の二つ名!
 アヤメさん解らないのかい?

 とまれガノタだらけの平和な世界は、今ここに、一つの“完成”を迎えたのだった!

予告リク『ベアベアベア?

00475

 リク「ベアベアベア?
 ユッキー「ベアベアベアベアっ、べアっ
 モモ「うーん何言ってるのか解らない…
 リク「ベアベアベーア…
 ユッキー「ベアベアベア~
 モモ「だから、わかんないってばー!

 リク「ごめんごめん! デビュー戦に勝ったら浮かれちゃって~
 モモ「気持ちは解るけど~
 サラ「ベアベアベア~♪

 モモ「サラちゃん!?
 ユッキー「いつの間にか感染ってる?!

 モモ「次回、フェス! GBNのかわいいものが見れるよ

 サラ「ベアベアベアっ♪


00489
00487
 次回、「ニュータイプの修羅場が見れるぞ!」は、ガンダムZZネタだ!

ビッグトレー陸戦艇の存在感!
 一つの山を登りきったリク達、次回はGBN内の“お祭り”に参加か!
 フェスは、シャフリさんも見せてくれたプチッガイがメイン
 プチッガイだらけ!

 リク達も被り物に扮し、どうもアヤメさんに迫ってるようで…?

 当のアヤメさんも、どうも可愛いものに目がないのか
 瞳を輝かせてますが…?

 次回、彼女はリク達に心を寄せ、シバの“GBN壊し”に疑問を抱く…?

次回フェス! 舞台は、ガンダム世界ごっ煮フェスティバル!?

00470
 左からエンジェル・ハイロウ(V)、ア・バオア・クーとソロモンとルナツー(初代)…?

お前それビルギットさんの前で乗れるの!?
 中央でくるくる回っているのは、ガンダムUCでの“ラプラス”でしょうか
 宇宙世紀での、マーセナス初代大統領首相官邸
 宇宙ステーションです

 テロに遭い、くるくる回ってる“ラプラスの箱”が流出したのが大問題に

 その右上は、ガンダムF91のラスボスMA“ラフレシア”
 ジェットコースターは同“バグ”

 人間だけを直接狙う、人減らし=人類の十分の九を抹殺すべく造られた兵器

ガンプラを使った宝探し? 宝の争奪戦が始まっちゃう?

00476
 左からドム・トロピカルテストタイプ(MSV)、オーバーフラッグ(ガンダム00)

陸海空のMS達!
 左の水色、ガンダムWの水中用可変機パイシーズ、いいなガンプラ化されてんだ!
 左手前の黒い獣型は、ガイアガンダム(SEED DESTINY)で
 獣から人に変わる珍しいガンダム(HG化済み)

 赤白黒の格好良いのは、同じく種デス「ムラサメという可変機

 いわば、SEED版の量産型ゼータガンダム。
 これも当時HG化。

 後ろ頭だけ見えてるのは、SEED版ジム「ストライクダガー」、HG化されてません

構図が完全にGガンダム最終回! 傷付いた事は無駄じゃなかったね!!

00479
 左からジムキャノン(Z版)、青はフラッグ(00)、宇宙用リーオー(W)

ガザDがHGUCにならないのはおかしい友の会
 緑色はネモ(Z)、その下、紫の変なのはガザDで、MA形態(ZZ)
 羽根があるのは種デス「ジェットダガーL」
 ジェットストライカーを装着

 右奥の太く美しいのはクラウダ、ガンダムX世界の最新量産機

 手前のドヤ顔は、ガンダムZZの「ディザートザク」。
 デザートではない!

 ディザート! 間違えない!!

今回は“初フォース戦”! フォースのプロとの戦いだったぜ!!

00133
 各分野のエキスパート揃い、中でもロンメルはフォース分野の第一人者だ

一見色物だが、それ以上に色物である
 完全に出し抜かれてしまいましたが、格闘の虎武龍、製作のシームルグに続き
 彼のフォースは、集団戦で抜群の連携を誇っており
 キョウヤをも追い詰めています

 プロローグは、キョウヤ相手に1対3を形成成功、戦術では完全に勝利

 それも、ロンメル以下3機は足止めに過ぎない事を隠し通し「
 4機目の主砲で不意討ちを食らわしました

 キョウヤがおかしいだけで、戦術的には完全に勝っていたフォース!

キョウヤは傑出した実力を誇る分、フォース戦には不向きな面も

00486
 彼は当たり前のように、自分を「リーダー機」に設定

集団戦という事
 キョウヤは強すぎる、彼がフラッグ機(撃墜時にフォース敗北)となるのがセオリーで
 かつ、強すぎる為に彼独りが突出しやすく
 危うく撃墜寸前に陥りました

 対しロンメルは、敢えてフラッグとならず、捨て駒となる用心深さ

 リーダーとしては、ロンメルの方が正しかったという構図から
 少年みたいな正面衝突!

 大人の賢さ、子供の熱さ両方見せたのが、プロローグのかっこよさだと私は思います。

ジオン系量産機を多用するのも、第七機甲師団の大きな特徴!

00493
 特にマニアックなのが、プロローグでのこの機体!

愛すべき公国系バカ野郎たち
 見ての通り、一見ザクⅠスナイパータイプなんですが、よく見るとヅダ!
 ヅダは、「どちらを主力量産機にするか?」というコンペで 
 ザクⅠに敗れたMSなんです

 もしヅダが勝ってたら、こんな機体が出来たんだろうな的な

 そんな、ちょっと遊び心を感じるチョイスがあって
 第七師団にはザク味を感じます

 おそらくこれも、ジオニック社の陰謀なのでしょうね! 汚い奴らだ!!

今回もジオン公国系! 愛すべきザクバカ共が出揃ったぜ!!

00136
 初見で大間違い! この機体は“ボルジャーノン”でした!

MS-05 ギャバン専用ボルジャーノン
 全体にザクⅡながら、頭部はザクⅠに近く胴体はグフに近いなど異質なザク
 その正体は、∀ガンダムに登場したギャバン専用ボルジャーノン
 モモのカプルと同作品の出身

 マウンテンサイクルと呼ばれる遺跡から出土し、宇宙世紀のザクⅠと酷似

 しかし、こうして見ると「ザクⅠ」とは細部がかなり違ったんですね
 武装もB-3系グフに換装

 ザク部隊隊長は、遥か“未来”の隊長機が担当!

ザクの話ばかりしましたが、リク達も“一つの頂”を乗り越えた!

00089
00090
 各々ガンプーラも完成! リク以外は、これで行くのかもーネ! ハハッ!

チーム「ビルドダイバーズ」結成!
 操縦技術、製作の方向性、そして実際に手伝ってくれる指導者を得たリク達
 ランクもDで、必殺技が解禁されるレベルに到達
 ユッキーのはそうなのかも?

 戦術的にも事前に入念に準備し、敵を手玉にとる完全勝利!

 お披露目という事で、完勝を描く事が必要だったのでしょうね
 第2話を払拭する意味でも。

 アヤメさんもチーム戦に熟練しており、過去の仲間たちを匂わせる事に

リクの新生ダブルオー、“ダイバーエース”完成! 初お披露目ッ!!

00356
00387
 背部ダイバーエースユニット、GNダイバーソードが追加され、既存武器も強化

ガンダムダブルオーダイバーエース
 作品を問わず、“翼付きMS”を研究、SEEDのストライカーパック機構を改造した
 かくて完成したフィンは、可変式GNスラスターとして機能するという
 作品の枠を越えたガンプラに仕上がっている

 また大型剣には、00系エネルギー源“GN粒子”を貯蔵するコンデンサを搭載

 この改造でエネルギー効率を向上
 また粒子発生源、両肩の太陽炉に直付けし、コンデンサに直接供給してるらしい 

 粒子放出量の多い、ダブルオー改造らしいガンプラだな少年!

ダイバーエースユニットで機動性向上、目にも止まらぬ加速力を得た!

00382
 同乗しているだけかもしれませんが、サラの存在も、リクには心強いのでしょうね

“高機動型MS”という事
 見た目通り、推進力が大幅にアップ! その分、瞬間的な判断が求められ
 扱うには、パイロット側の高い操縦能力が必要となります
 虎武龍での修行の賜物でしょうか

 ゲーム中での、高い身体能力(動体視力?)を理解し、使いこなす事

 常人なら、とても出来ないアクロバティックな武闘の経験は
 リクの操縦勘も引き上げたのでしょうね

 ガンダム的には、“推力アップ”は撃墜王の定番! リクもその領域を選んだ模様

初お披露目! 合体武装“フュージョンビーム”を用いたビームマスター

00239
00242
 ガンダム的には、オレンジは“試作型ジム”のパワードなカラー!

ジムⅢビームマスター 
 先日は「君のやりたい事は解るけど! でも、今技術が追いついてないんだー!」
 製作のプロ、シャフリヤールに評されたユッキーですが
 今回“潜在性能を引き出した”と絶賛

 腰部とライフルを合体、最大威力化するフュージョンビームを初披露へ

 逃げ場がなかったとはいえ、ロンメル隊水準で改造されたガンプラを
 盾ごとぶち破る絶大な火力に到達!

 対テキーラ戦のように、原型機の腰部対艦ミサイルも、脚部に残されてるそうな。

ジムⅢとは“元主力機が、支援機に改造・延命された”モビルスーツ

00240
 口ぶりは完全に「必殺技」、どうなんでしょうね。Cランクなので解放済みですが…?

支援戦闘・ユッキー
 ビームマスターは、敵機と距離を取った状態を前提に、ユキオがカスタムを行った
 そもそも、「受賞機だから」として選んだ原型機ジムⅢからして
 支援機というのがミソ

 ユキオはごく自然に、リクと組み、背中を担う前提で組み上げているのだ

 これは、数々のガンプラアニメから「連携」の重要さを学んだ
 ユキオなりの結論でもあるとか。

 潜在性能を出し切り、ユキオが「次」に進む時も、在り方はきっと変わらないのでしょうね

コミカルな動きのみならず、水中戦は絶対的! 驚異の性能モモカプル!!

00268
00275
 ちなみに原典機「カプル」は、水陸機だと解らないままあちこちで使われた。

モモカプル
 元日本3位、チームのガンプラ製作も担う等、“製作”マスターなコウイチの指導で製作
 モチーフには、南極名物「アデリーペンギン」が採用されており
 モモカのこだわりがカプルしている

 ペンギン化もプチカプルも、“可愛さ”こだわった

 ミサイルを撤去し、アイアンネイルを丸めたのも“可愛さ”へのこだわりで
 スペックダウンも辞さない改造!

 速力と強度は向上、お腹ビームで、スーパーロボながらの火力も発揮した。なんでさ!

ビルドシリーズの定番、“身体を動かすのが上手い”事が操縦に反映

00266
 その上うっかりしてビギナーズラックとか、最高だとしか言いようがない

チームのジョーカー!
 ガンダムに詳しくないモモカだが、それも許容するのがガンダムとGBNの面白さ
 楽しいと感じれば、それでオッケーとしか言いようがなく
 チーム愛に溢れている

 今回も、サラを女神やマスコットだと愛で、彼女の為に奮戦した

 素直な性格や、何より「面白そう」と行動するモモカは
 敵に回すと案外怖いのかもしれない。

 敵を水中に引きずり込み、アデリーペンギンの凄さを知らしめた。なんでさ!

頼りないけど頼れる人、“もたれかかって酒が飲める”頼もしさ!

00186
00083
00280
 かつて宇宙を駆けた機体は、童貞力に溢れ、頼もしく優しいガンプラとなった

ガルバルディリベイク
 前回、リク達が懸命に直したガルバルディを、“焼き直し<リベイク>”ガンプラ!
 原型機と真逆に、高出力・堅牢化のパワーカスタムが施され
 在り方は「グシオンリベイク」に近い

 ある面、ガルバルディ改造である必要がない。だがそれで君はいいんだよ!

 コウイチにとって、愛着あるガルバルディを原型にした事
 在りたい姿を作ったという事だと思う!

 何より、“原形を留めない改造”という事に、グシオンほど相応しいMSはない!

ただ“好きな事を好きだと言いたい”。チーム随一の経験者!

00165
 前回はサラに翻弄され、今回はアヤメさんにディスられまくった苦労人。

オオタ・コウイチロウの伝統
 ミーハーで自信に欠けるが、彼自身、他なら諸手をあげて歓迎するスーパー逸材。
 実力者なのに、その自覚がイマイチない性格もまた
 彼の魅力だと思う次第。

 今回は製作、作戦立案の両面でチームを牽引し、能力的な柱に

 リクが求心力なら、彼はチームの力を具現化してくれる人
 モモカの想像力を形に出来た人材!

 シバとの関係なのか、アヤメと絡む事も増えた。何げに美人運が強い。

声はすれども姿は見えず、姿見せれば血の雨降らす! ザ・ニンジャ!!

00327
00199
 今回、漫画「カムイ伝」ファン疑惑の急浮上。案外ミーハーなのかもしれない

RX-零丸
 ユニコーンのサイコ・フレームを、忍者のくさり帷子に見立てたアイデアガンプラ!
 マスク閉鎖時は、「カクレ形態」と呼称され
 隠密行動が可能となる

 また、Gガンダム系を思わせるビーム・マフラー(仮)もアイデアもの

 Gガンダム世界では、他と違い、進歩したナノテクノロジーの応用により
 いわば「物質化したビーム」を実現しています

 この技術から、あるガンプラの存在も浮上しますが…?

忍者、Gガン、シバとコウイチを繋ぐガンプラ

00261
 コウイチの仲間は無名。cvは坂泰斗と市川蒼、特に後者は主演級cv。

ガンダムシュピーゲル
 アヤメのトラウマは、「スー」「コージー」という、二人の人物のようですが
 そういや前回、シバ同僚に、同じく忍者型ガンダム
 ガンダムシュピーゲルが登場

 アヤメの忍者趣味は、案外この辺に原泉があったりするのか…?

 ガンダム世界で、忍者といえばGの影忍とガンダムシュピーゲル!
 珍しいタイプなので意味深かもしれません

 いやもちろん、単にスタッフがGガン好きだから出しただけかもしれんが!

口振りに反し、“フォースの戦い”に驚くほど熟達していたアヤメ

00200
00078
 愛機零丸の詳しいスペックも、席上で明かしたらしい

監視者アヤメ
 シバのスパイとして参加、そして楽しみ、明らかに心湧き踊っているアヤメ!
 彼女、元々は「スー」「コージー」と組んでいたらしく
 トラウマとなっているようですが…?

 敵は個人戦闘力を、タイガーはフォース戦慣れ賞賛

 チーム戦は、互いの能力を把握しておくのが大事です
 会議からは深い理解を感じました

 シバに従うのは立場か弱みか、或いは、金銭的な面なのでしょうか?

ゲーム内での褒章データは、成型して貰える事も判明

00037
00038
 白いのは原材料となるプラスチック。実際には金型の整備上から難しいでしょうけれど

君が作って僕が貰う!
 先日、偽シャフリ事件に出てきたザムドラーグも、案外「コレ」なのかもですね
 原作的には存在しないし、00系の粒子を発生させていたことから
 オリジナルガンプラなのは確定です

 しかし本作では、オリジナルなガンプラランナーも存在してそう!

 今回は、SEED系バックパック(ストライカーパック)を成型した模様。
 ゲームデータが現実に!

 いいよねーコレ、めっちゃ楽しそう!

SDガンダムだけどいい? の一言に感じる抵抗感

00059
 やっぱりSD使いって、体型や稼動範囲で歓迎されないのかな

アヤメ、恐怖の正体!
 また彼女は、今後シバの部下として正体を現し、牙を剥くのでしょうけれど
 際し、あの「鳥型メカ」を呼び出して
 合体変幻するんでしょうね

 SDとは世を偲ぶ仮の姿、これが本当の姿よ!的な

 ガンダム的に、覆面をしている女性は素直じゃないものなので
 気長に正体判明を待ちたいところ

 今の彼女は、ネオ・シバツカサの女…!

そして今回、余す所なく可愛さを発揮したロンメル隊長である

00425
00434
00444
00406
 リクがキョウヤに話しかける場面、サラが小走りに向かってるんですよね。可愛い

知将、本日ご満悦 
 先日は、キョウヤにプニ禁した知将、本日は余す所なくモフられた上
 中の人ネタ、08小隊のギニアスパロまでやらかす始末!
 鋼鉄の子宮というものか!

 ギニアスは初代ガンダム世界での、没落したお貴族

 奇しくも今回と同じ場所、南米ジャブロー攻撃用MAアプサラス開発に執着
 完成した際、毒と爆弾で技師達を惨殺しました

 ガンダム世界三大馬鹿兄貴の一人。

絆の証、ヤナギランのペンダントを贈られたサラ。その行方は…?

00455
 守りたい、この笑顔。案件。

ヤナギラン
 以降、サラの心を、リク達側に繋ぎとめる要になると予想されますが
 果たしてどんな事件が待っているのか。
 物語も一区切りですね

 今回、寝落ちする姿に「常時ゲームに接続している」疑惑も

 疑惑というか、まず予想内の事ですが
 寝るなら人間なのか…?

 あの子を解き放て!あの子は人間なんやで!

『蒼い死神! ブルーディスティに~!

00468
190_2019_o_1bmhk4ggpori14mchqt1dp81p483v
158_2019_o_1bmhk40ra1f8d1sfks9r1iangid3g
 最近、HGUC 陸戦型ジムをベースに再キット化。初代ガンダム外伝作品

ブルーディスティニー
 蒼い機体が、敵も味方も縦横無尽に駆逐するという、戦場伝説めいたMS
 正体は、ニュータイプの戦闘能力に驚愕したNT研究者が
 対NT用に作り上げた“EXAM”の試験機

 NTの力を利用し、NTを倒す! ガンダムUC同発想ですが初出は20年前

 一年戦争系ゲームには多数出演、その際は有用な戦闘力を発揮するので
 ガンダムファンには、割と認知度の高い外伝機。

 少し前より、ガンダムエースでコミック連載も開始しました

うろおぼえはいけない…、リーダー機は“ギャバン専用ボルジャーノン”

00136
00002
 なーるほど、言われてみるとそのまんまだわ!

MS-05 ギャバン専用ボルジャーノン(∀ガンダム)
 今回、リーダー機のザクが「見たことない形してる!」と思って見ていましたが
 どっこい、コメント欄で指摘を頂きましたとおり
 ギャバン隊長機でした

 ギャバン機、ザクⅠそのままと思ってましたが、ぜんぜん違ってたのね

 ∀は遥か未来が舞台で、MSも遺跡化し価値が解らなくなっています
 そこで、旧型機が「希少」と誤認された逸話

 樽で地球帰還を試みたり、色々と、かつてない描写が楽しいガンダムですよ!

ザクキャノンは、MSV-Rで登場した“バルカン仕様”に改造!

00139
 頭部アンテナ2本は、隊長であるイアン・グレーデン機。通称ラビットタイプ

MS-06K ザク・キャノン
 先ごろ、通常型ザクにバックパックのみ換装した「ハーフキャノン」が一般販売
 今回では、そちらにも付属するバルカン砲を搭載して
 近距離戦で威力を発揮する仕様に。

 ハーフもバルカンも、初出はMSV-R、更にORIGIN設定に取り込んだもの

 あまり馴染みがなく忘れていましたが
 いまや公式でも、バルカン型のザクキャノンが存在するんですね。

 陸戦型ザク用の機銃を、6本束ねたという武装。
 
2018年5月15日 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」

00119
 キャラ人数が多かった為か、スタッフ大目の制作キツめの回!

スタッフ
 脚本:木村 暢
 絵コンテ:綿田慎也
 演出:池野昭二
 キャラクター作画監督:中本 尚、尾崎正幸、山崎克之、渡邊兼介、野崎真一
 メカ作画監督:久壽米木信弥
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 ついに新フォース・ビルドダイバーズを結成したリクは、そのデビューにフォース限定の団体戦、フォースバトルを選ぶ。一週間後のバトルに向け、ガンプラをパワーアップさせるためにコーイチのアドバイスを受けつつ準備を順調に進めていくメンバー達。しかし、予想外の問題が発覚してしまう。

次回、フェス! ていうか予告が既に不穏なんですけど!?

00487
00489
 次回はガンダムBFにもあったお祭り回…、とはまた違うコレは!

リク修行編、一段落!
 ここから、オーガ率いるフォースと勝負! という方向へ行きそうなOPですが
 オーガとの勝負か、シバが生んだバグとの衝突か
 両方まとめて進むのか?

 モフられ慣れてたり、ギニアスネタやったりロンメルかわいい! 犯罪臭!

 ただアレだ、ガルバルディリベイクが格好良過ぎる!
 もっと実物のガンプラに寄せないと!

 それともアレか! 今より改善されるのかガルバル! いや買うけどさ!!

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」

ガンダムビルドダイバーズ 第7話 感想

 冒頭
 Aパート
 Bパート(今週のコーラサワー)
 次回「フェス!」予告
 感想追記「フォース」のプロたち!
 感想追記「リク達の新型」お披露目回!
 これまでの感想


 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 1巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 2巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 3巻“EXAM始動”
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 4巻“騎士と少女”
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 5巻“ステルス戦”


 主役機:MG ポリポッドボール
 主役機:MG ガンダムストームブリンガー
 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC Episode.1-A Are you gonna go my way 〜 自由への疾走 〜
 GBWC Episode.1-B Heart of Glass 〜 割れたこころ 〜
 GBWC Episode.1-C Wish You Were Here 〜 あなたがそばにいて欲しい 〜


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」