公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 第6話 感想 過去と未来 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 23時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
コーチ参戦! 好きなものは好き! って大人は言えなくて、そっと気持ちに蓋をする

00256
00468
00217
新作発表で仲間が引退、孤独なベテラン、FF11と14を連想させるネトゲあるある
 昔の仲間シバは、チームを裂いたGBNへ復讐を図っているのか?
 意外な人、彼とコウイチに縁があった

 心もガンプラの関節も、折れたら芯を入れ直す! きっと前より強くなる!

ガルバルディβはいつもそこにある
 仲間引退、一生懸命作ったガンプラを返却され、直す気にもなれず蓋をした。
 頑張りが、一方通行な気持ちだったように感じたんでしょうか
 リク達には自分で作るよう指導に

 玄人で素人、“一度引退したベテランの復帰”が、ネトゲ的で微笑ましかった!
 
OPに出ているボス機、アストレイ・レッドフレームベースだったの!?

00072
 どこか見覚えある頭部、腕構造、そうかようやく分かった!

レッドフレーム・シバ(仮称)
 今回、彼のレッドフレームだけは箱になかったし、なるほどそういう事か!
 ガンダムBFでの、戦国アストレイに続く登板となりますが
 デキがいいから仕方ない!

 グラハムやブライトの真似、ガノタの集い! ストーリーは少し引っかかるとも思った!

ガンダムビルドダイバーズ 第6話 感想

00447
 冒頭
 Aパート
 Bパート
 “好き”な証拠だと思うから
 次回予告
 感想追記
 感想追記「MSについて」
 これまでの感想

次回、“世界ナンバー2フォース”とバトル! ロンメルさんの出番だ!!

00499
 出てくるだけで笑えるとか、さすが知将きたない!

あらすじ
 誤解が瓢箪から駒、“カプルの作り手”にフォース入りして貰おうと動き出すリク達
 しかし、ナナミの兄「ナナセ・コウイチ」がガンプラバトルを否定する姿に
 リクは言い知れぬ思いを抱く

 GBNの前、GBD時代、彼はシバ・ツカサを含む5人でチームを組んでいた

 GBN登場でチームが解散した事に苦しみ
 コウイチは、ガンプラ、ガンプラバトル、どちらも「好き」と口に出せなくなっていたのだ

 リク達が懸命に頑張る姿に、コウイチもまた“KO-1”として再挑戦する

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」

シャフリさんまだフォース、結成してないんだって?』

00000
 前回、リク達は“ガンプラ製作の聖地”、ペリシアでGBN最高のビルダーと出会う
 シャフリヤールは、製作には「こう作りたい」という思想が必要だとし
 愛を以ってあたる大切さを説く

 また、彼の名前はシャフリ「ヤ」ールなのだった。

タイガーウルフ『何抜け駆けしてんだ、この狐野郎!』

00001
00003
00004
 だいたい! お前がさっさとフォース作んねェからこうなってんだ!

世界級の大人気なさ
 前回以来、互いへの対抗心もあってか、シャフリとタイガーが入り浸るように。
 隙あらば互いを罵倒し、フォースに入れようとする世界級二人!
 で

 そうか? スカウトが上手くいってないんだね

 何故フォースを作らないのか?
 結成に当たって、誰か上級者をスカウト(勧誘)している最中だと納得するシャフリ

 ただの早合点だ! だが理由は“カプール”だ!!

シャフリさん『誤魔化さなくてもいいさっ♪』

00005
00006
00008
 彼女のカプル、レンタル品と言っていたけど、相当デキがいい

カプルマスター
 モモのカプル、これを作れる程のビルダーが、近くに住んでいるのだろう?
 そのスカウトをしてるんだね、と早合点したシャフリ
 で

 上を目指すなら、当然の選択だねっ

 結果的に「その手があった!」と。
 つまり結成遅れは、ただ遅れただけ! リクってばあれほど格好良く言い切ったのに!!

 いや、最低人数に達していなかったのかもしれないけど!

ナナミさん『カプルを作った人? それは良いんだけど…』

00009
 というワケで、さっそく聞きに行った3人と、ちょっと歯切れが悪いナナミさん
 というか、個人情報保護とか大丈夫なの?
 と思ったが大丈夫

 実は身内だったのだ!

ナナミさん『それ作ったの、私のお兄ちゃん…』

00010
00011
00013
00015
00016
00017
00018
00019
00020
00021
 シャフリさん、前回の後、ダイバー姿を世界的に公開したらしい

虎武龍vsシームルグ!
 雑誌では、見知った3人とAGE-Ⅱの姿があり、改めて有名人揃いとわかりますね
 これで偽シャフリ対策もバッチリ、前回は活かされたのだ…
 マギーさんてば、ホント有名人なのね…

 ナナセ・コウイチ、略してコーチ! 指導する為に生まれたような男よ!

 また、制作中のライフルは「アナベル・ガトー専用ゲルググ」のものと見せかけ
 原典漫画での特大ライフルだ!

 この世界、こっちの試作ライフル付きが販売されてるの!?

初めまして、ミカミ・リクです!

00024
 押しかけるや、ジェットストリーム挨拶した3人は、さっそく本題から切り出す
 GBNのフォースに入って欲しい! GBNというのは…と
 リクくん、今週めっちゃぐいぐい行くな!

 シャフリの助言が、よっぽどストライクだったのか、アグニの如き勢いだ!

モモカ『リクくん、テンパりすぎ…』

00025
00028
00030
 知ってるよ、有名だからね。…悪いけど、僕は参加できないよ

私は遠慮しておきます
 無論、コウイチは引退した身だとし、あっさりと扉を閉めてしまった
 お約束である
 と

 ガンプラバトルは引退したんだ…、ごめんね

 引退した上級者を勧誘する、部活物の黄金パターンですね!
 ゴールデンパターン! 百式パターン!

 大学生なのか、ガンプラ製作を生業としているのか

リク『おはようございますっ!

00031
 一日待ったらしく、「おはようございます!」と切り込んだリク
 当然、今度は無言で締められた
 無慈悲な扉ドン!

 我々は1日待ったのだ!
 
リク『もう一度、話を聞いて欲しいんですー!』

00032
00033
00035
00036
00037
00038
00039
 何なんだ、あの子たちわー!

責任とってよね!
 以降、夜討ち朝駆けの精神で、コウイチ氏につきまとう日々が始まった
 まずは「うん」と言って貰う事が大切だと考えました!
 で

 ごめんなさーい…

 ナナミさんも思うところはあるのでしょう
 でも悪気はないから…、と3人を許してくれますが、何事にも限度があるよ!

 実物大ユニコーンガンダム、ポーズが変わってるし!

ナナミさん『やりすぎはダメだよ? 分かった?』

00041
 こうして第一次コーチ勧誘作戦は失敗に終わり、ナナミさんに怒られた
 つまり、一定の業界ではご褒美なのだが
 リク達も反省する。

 後ろ、右から2番目の棚、グーン(ガンダムSEED)の存在感たるや…。

リク『(よく見ると、どのガンプラも凄く丁寧に作ってある…)』

00042
00043
00044
00045
00048
00052
00053
00054
 ウッソ! ナナミさんのお兄さんって、あの“ケイワン”さんだったの!?

フォント!
 展示されたG-3ガンダム、ズゴックの完成度に、リクは疑問を覚えた
 これほど作れるのにバトルを辞めた…?
 と

 もうすぐ、世界一も夢じゃないって期待されてた程の人なんだよ!

 有名人エンカウント率が高すぎぃ!!
 四年前、全日本ガンプラ選手権3位・世界大会総合8位に輝いた超スゴ腕!

 当時はMS-17 ガルバルディ(α)を愛用してた模様

『最近じゃ、全然名前も聞かなくなってたけど…』

00057
 表舞台から姿を消し、ガンプラを作る事に専念していた謎のモデラー
 当時、中学生~高校生くらいに見えますし大学生か。
 リクはますます疑問を深める事に

 G-3の傷。ナナミさん、お馴染みゲイジングキャリーケース的な箱を…!
 
タイガーウルフ『行ったぞォ、リク!

00058
00060
00061
00062
 何やってんだお前は~、わざわざお前らの為に出向いてやってんだぞっ

どっかで見た施設
 いつものリーオーNPDで特訓を受けるが、リクはどうにも身が入らない
 タイガー、出張特訓とか愛が深すぎである
 で

 気にする事は無いよ、リク君っ

 こっちも出張するGBN最高ビルダー。
 おーい!

 せっかくだから、誰かキョウヤさんも連れてきて! キョウヤさんも!

タイガーウルフ『何でお前がここにいる! 呼ばれてねェだろ~』

00065
 初代ガンダム、ブライトの「殴ってなぜ悪いか!」を思わせるポーズをするタイガー
 この人、使うガンプラWだし行動はGガンだし
 あげく初代ファンときた!

 業が深い! まったく業が深い!

『しかしカプルの作り手が、まさかケイワンだったとはね…』『聞けよ!

00066
00070
00071
00072
00075
 丁寧で繊細、かつ自分の世界観を持っている! 優秀なビルダーだと思ったよ

そんな事はどうでもいい!
 面識はないが、と前置きし、ビルダー目線からケイワンを褒め上げるシャフリ
 無論、自分ほどではないが、と付け足すのも忘れない
 で

 でも…、自分でも良く解らないけど、何かしたいんだ

 それは無理じゃないか?
 というネコ科。

 対しリク、フォースはこの際どうでもいい、何かしたいんだ、と。

サラ『大丈夫っ

00079
00080
00081
00082
00083
 あのカプルには思いがこもってる。とても純粋で…、大切な想い

大切な想い
 言葉には出来ない、直感的に、「コウイチが悩んでいる」と感じたリクは
 彼の為に、何かしてあげたい気持ちになった
 と

 だから大丈夫、きっとリクの想いも解ってくれると思う

 サラも“ガンプラ”から感じ取った
 純粋で大切な、そんな思いを込められる人なら、きっと解ってくれるはずだと。

 シャフリも、“頑ななら理由があるはずだ”と、探る事を勧めてくれる

ナナセ・ナナミ『お兄ちゃんが、ガンプラバトルを辞めた理由?』

00084
 ナナミさんは、「詳しくは知らない」「聞いて楽しい話じゃない」と前置きしたが
 リクも了承し、渋りながらも過去を話してくれた。
 ポイントは“GPデュエル”だ
 と

 あと余談ですが、手前のカップルがすごく気になります。ハハッ!

ユキオ『昔あった、実際にガンプラを動かして戦うバトルマシーンの事だよね?』

00087
00088
00089
00090
00092
00093
 フォースみたいなチーム組んで、リク君たちみたいに、毎日楽しそうだった…

PLAN303E ディープ・ストライカー
 通称GBD、四年前までは、この“GPデュエル”が主流で、5人でバトルを楽しんでた
 しかし、GBN誕生でチームは解散してしまう事に
 と

 メンバーが辞めていって、お兄ちゃん、独りになっちゃった…

 ガンダムBFTの部室を思わせるプレハブ、システムで遊んでいた兄さん
 新作登場で、旧作ゲームが“過疎化”する現象

 実際のガンダムネトゲでも、GNO2、同3誕生で起きた現象か…。

『その時はすごく落ち込んでて…、あまり外にも出なくなっちゃって…』

00094
00097
00099
00100
00102
 口ではやる気出ないとか言ってるけど、ちゃんと仕上げてくるし…

ナナミさん流
 このままじゃ不味いと思い、ナナミは展示用ガンプラを作ってくれるよう頼んだ
 頼んだところ、ちゃんと作ってくれた
 だから

 ま、大丈夫かなー、って

 モモカは、ちょっと気楽過ぎないかと思ったが
 まあナナミさんらしいね!

 そんなこんなで、楽しい話じゃなかったでしょ?と、ナナミは締めくくった 

リク『うーん……)

00103
 ガトー専用ゲルググは初期生産型で、ビーム・ライフルも試作段階のものとされた
 巨大なのはその為だが、MGとHGUCでは「少しデカい」くらいになり
 ここまで大きくはなくなった

 こちらは、同ライフル初出の漫画、“ソロモンの悪夢(ことぶきつかさ著)”でのサイズ。

コウイチ『ま、待ってくれよ! 何でだよ皆、別に辞めなくてもいいじゃないか!!』

00104
00105
 なあ、ツカサ!

シバ・ツカサ
 コウイチを苛む悪夢。通称“ハッカー”ことシバは、実はコウイチのチームメイトだった
 彼はコウイチに厳しく言い放った
 と

 解れよ、時代は変わったんだ! もう、終わりだよ

 シバは不正ツールで負荷をかけ、GBN世界を壊そうとしています。
 彼は、昔のゲームへ皆を戻したいのか…?

 厳しさは“割り切れ”という優しさ? ツンデレ説が急浮上…!

『好きな事は…、続けていくだけじゃダメなのかよ…!』

00106
00108
00109
00110
00111
00114
 アストレイレッドフレーム、ガンダムシュピーゲル、アッシマー、ハンブラビ

新環境への移行
 そして彼が投げ捨てようとした“ガルバルディβ”は、5人の思い出のガンプラ
 たとえ好きでも、仲間がいなければ面白くない
 趣味の世界あるあるです

 自分では続けたくても、周りは別の事に夢中になり、虚しくなってしまった…?

 同じガンプラバトル
 ガンプラという、ゲーム資産だって引継ぎできますが、どうにも気が進まない

 そうこうしていると、皆に置いていかれてしまったのね。

コウイチ『瞬(間接)着(剤)がなくなったんだっけ……』

00116
 新着でなく瞬着、工作には必須ですね。あとこの格好良いのもガンプーラね!
 初代ガンダム、一年戦争後期までの地球連邦軍主力「61式戦車」。
 UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊
 同スケールフィギュアも付属

 1/35、実在戦車のスケールモデルにも比肩する、異色のガンプラ!

『またキミ達か!』『この間は、ごめんなさい!

00118
00120
00124
00129
00133
 シャフリさんが褒めてました! コウイチさんのガンプラが凄いって!!

せいいっぱい伝えたい
 事情を聞いた3人は、まず謝り、シャフリさんの評価を伝えるのですが
 ハッとするも、コウイチはすげなく去って行く事に
 と

 悪いけど、僕のガンプラバトルは終わったんだ…!

 自分達の言葉は届かなかった
 でも、あなたは凄いヒトだ、勿体ないと伝えようとするリク達

 モモカとユッキーは肩を落とすのです、が!

あのシャフリヤールが、僕の事を褒めていた?!』

00139
 冒頭の通り、模型誌を愛読するコウイチは、もちろん彼を知っていた
 のみならず、日本3位の実力を誇りながらも
 割とミーハーだった!

 どころか実は、“家庭用GBN”まで持っておったんじゃ! コイツはッ!!

KO-1『うわっ、広いな…、こんなんだったっけ?』

00140
00142
00143
00146
00148
00149
00150
00152
00153
00154
 あっ。モモのカプルを作った人。…リクと一緒じゃないの?

親方!後ろから幼女が!!
 実は以前、お試しアカウントを作って入った事があった! ピンとこなかったのか
 ずっと休眠状態にしていたらしい。
 が

 な、…何だこの子は? あの子達の知り合い?

 さすがは、“ガンプラに込めた想いの判定”が出来るサラ
 制作者も判別可能らしい

 この特殊性も、サラはシステムの一部なんじゃ?って気にさせますが…?

マギー『あら? サラちゃんっ』

00157
 今度は後ろからマギーが! この反応から、サラが今までいなかったらしい事
 もっと言えば、サラが、リク達“関係者”の気配を感じ取って
 現れてるっぽい感じも。

 マギーは裏がない限り、ロビーで困った人がいないか見てるのでしょうけれど

コーイチ『(しゃ、しゃ、しゃ…しゃふりあーる!?)』

00158
00162
00165
00166
00172
00175
 もしかして、リクのフォースに入る予定の奴か?

うんっ♪(サラ)
 いきなり雲上人! 仰天するコーイチですが、知らない間に話が進んでいく!!
 タイガー、まだリクを入れる事に諦めていません
 で

 メンバーに空きがあったら、間違いなく入れてたわね~♪

 というマギー、彼のフォースは定員制だと
 定員ってあったの!?

 或いはGガンのシャッフル同盟みたいに、人数に拘ってるのかもですが。

シャフリ『けど…、一方で、成長した彼らと戦いたいとも思っている』

00180
00181
00184
00186
00192
 ああ…/…同意するな。

アンタら仲良いわねえ…
 本音が出たシャフリとタイガー、育てたい、“闘いたい”想いもあるのだと
 まー、やっぱり似た者同士ですよねー
 で

 好きなガンプラは? 好きなガンダム作品は、な~に?

 畳み掛けていくマギー
 何せ本作、基本的にみんなガンダムオタクだからね!

 人類みなガノタ!

あの! すいません! 失礼しまーす!!』

00195
00199
00200
00203
00205
00207
 あの子達は、一体どんなプレイヤーなんだ…?

リプレイムービー
 案外ミーハーだったコウイチ、リクの知り合いに仰天しないはずもなく
 ゲーム名「リク」から、彼のリプレイを参照
 リクについて知ろうと試みる

 新情報! バトル動画は保存、他プレイヤーにも閲覧可能だった!

 これなら、百の自己紹介より有用なのは確か!
 あれでも偽シャフリは…?

 ああ、データ閲覧を「公開」「非公開」で、設定変更できるのか? 多分…。

ユッキー『うわ懐かしい…! GBDの筐体だっ!!』

00208
00210
00211
00213
00214
00217
00218
 それねえ、お兄ちゃんが仲間の為に作ったガンプラなの…

友情の残滓
 ナナミに頼んで、GPD筐体を案内して貰った3人。電力はまだきていたが
 どうも、半分しか残ってないのかもしれない
 で

 みんなが辞めるってとき以来…、それからずっとほったらかし

 同じく見つけたガンプラ
 コウイチは、仲間の分までガンプラを作り、そして返却されたという事は…。

 ただし“あるべきキット”が、一つ見あたらぬよう。

ユキオ『うわ、ついた?! …もしかして?』

00225
 そうこうしていると筐体が稼動、動き出すのか!と思いきや
 正面モニタが、記録映像を映し出しただけだった
 当時のバトル記録

 コウイチ達が、全国を目指していた頃の記録だった、と。

ナナミ『間違いないよ! 私、見たことある!!』

00226

 どうだい調子は?
 良い感じ! もう少し肩の可動域が広がると、もっと良いかも!
 分かった、これが終わったらすぐ調整する!

   ナナミ「あっ…、お兄ちゃんの声だ…」


00228

 弾幕薄いぞ、何やってんの!(初代ガンダム・ブライトのパロ)
 それ、言いたいだけだろ!

 今日の私は、阿修羅すら凌駕する存在だ!(ガンダム00、グラハム・エーカー)
 だからそれ、言いたいだけだろ!

   レッドフレーム「いいぞコウイチ、その調子だ!
   ガルバルディβ「ツカサも! フォロー、サンキュー!!

 もうすぐ全国大会だ! 俺達で優勝するぞ!!
 うん!


00233
00237
00239
00240
00241
00242
00243
00245
00246
00248
00250
00251
00255
00256
00257
00259
00261
00262
00264
00265
00266
00268
00270
00272
00274
00275
00276
00001
00277
00278
00279
00280
00281
00286
00291
00293
 なんか、すっごく楽しそう!/いいなぁ、いいなぁ、こういう感じ!!

可変機同士の熱いパロ!
 再生された思い出は、先のマギーの言葉同様、“ガノタ”ならではの言葉
 そして、同じ夢を目指す熱い友情だった
 と

 お兄ちゃん、こういう風にやってたんだっ!

 奇しくも同じくリプレイを見るコウイチ
 たぶん互いに、「いいな」と思い、胸に燃えるものが芽生えていたのだと。

 失い立ち上がれなくなった、コウイチの大切な思い出なのだ、と。

コウイチの相棒だったツカサは、レッドフレーム使いだった

00072
 箱になかったガンダムアストレイレッドフレームが、シバのガンプラ
 OPでの見覚えある頭部、腕構造の正体は
 アストレイタイプだったのか!

 なーるほど! これなら比較的新しいし! 戦国から連続登板だ!!

そして容赦ない「今週のコーラサワー」である

00294
 今回は原作でお馴染み、所属組織AEUでの軍服姿。
 隣は、愛しのマネキン大佐でしょうか
 大佐ァ!

 多分、初代ガンダムのシャアとかけたネタの“大佐”ァ!!

お兄さんは、ガンプラバトル、好き?』

00295
00296
00298
00301
00304
00305
00309
00310
00314
00316
00317
00319
 ガンプラ…、好き?

好き
 期せずして、“リク達の原点”の戦い、ゼダス戦がリプレイされる中でサラは問う
 コーイチの根っこは、どう思っているのか
 と
 
 ごめん! 僕、そろそろログアウトするから!!

 好きな事は続けていくだけじゃダメ
 コーイチは答える事が出来ず、逃げるように走っていってしまった

 が、サラには“解る”のだと

サラ『またね?』

00320
 ガルダ級超大型輸送機アウドムラ、Z、ZZでの“カラバ”移動拠点にして
 ハヤト・コバヤシ最期の地となった輸送機が舞う中
 サラは独り呟くのだった、と

 地球連邦が保有する、宇宙世紀史上最大の“航空機”…!

『俺、分かったかも。何かしたいって想った理由…』

00321
00326
00329
00331
00341
00345
00346
 いつから僕は…、自分が好きなものを、素直に好きって言えなくなったんだろう

大人になるという事
 リプレイを見たリクは、“何故、彼の為に何かをしたい”と無性に想ったのか
 答えに行き着き、ユキオとモモカに協力を頼み
 当のコウイチは嘆いていた

 サラにあまりに率直に聞かれ、答えられなかった自分

 誰しも大なり小なりあると思います
 理由は色々、好きだと口に出せば、否定されるのが怖いというのもありましょうか

 幼い頃は、そんな難しく考えなくて良かったはずなのに、と。

お兄ちゃん! どうせ時間あるんだよねっ!!』

00347
 そして動き出したのはリク達だけでなく、ナナミも彼女に出来る事をした
 言い分はひどいが、これは彼女にしか出来ない事
 妹に弱そうな人だしね!

 引っ張って引っ張って、強引に見せる事!
 
ナナミ『いいから、前を見て!

00348
00349
00350
00353
00354
00355
00358
00360
00362
00364
00365
 あー…、これ完全に軸が折れてるー……

前を見て
 ORIGINザクと、ハイザック(Z)の見分けもつかないモモカも協力、組み直してるのだ
 シュピーゲル(G)、ガンダムF91、ブルーフレーム!
 と

 どうして、そんな事を…?

 実機バトルのダメージなのか?と首を傾げ
 コウイチの悪夢では、彼が握り締めた愛機ガルバルディを直すリク、ユッキー。

 折れた関節軸も、四苦八苦しながら直していく少年少女

ユキオ『こんな事してもさー、フォースに入ってくれる訳じゃないんじゃない?』

00368

 俺、GPDに残ってたバトルの映像を見て思ったんだ
 この人達は、絶対ガンプラが好きで
 ガンプラバトルが大好きなんだって

 きっと、今の俺達みたいに!

 フォースに入ってくれなくても良いんだ。
 今でもガンプラ作っているって事は、“好き”な証拠だと思うから。
 だからその気持ちを…、元に戻したい

 って思ったんだ 


00370

   モモカ「それって、またガンプラバトルに戻ってきて欲しいって事?

 うーん…、
 そうじゃなくて…
 好きは好きのままで居て欲しいっていうか…。

   モモカ「それじゃ解んないよー
   ユキオ「でも、リッくんぽい♪


00371
00372
00373
00375
00376
00377
00384
00385
00388
00389
00395
 リクは何となく感じた、「この人、本当はバトルが好きなんじゃ?」

気持ちの蓋
 そして映像で確信した、この人はやっぱり好きで、少なくともガンプラは今も好きだ
 なら、「ガンプラバトルが好き」と言えなくなる何かがあって
 直されないプラモを象徴に感じた

 コウイチは、ガンプラバトルが好きな自分に、自分で蓋をしたのだと

 リクは、解らぬなりに「蓋」を開けてやりたいと願った
 理解されコウイチは嬉しかった

 トラウマを怖れるあまり、新しい出会いを拒否した自分を乗り越えたんだ、と。

それはッ! ガンダムシュピーゲルの腰と見たッ!!』

00397
 モモカは分からなかったが、同ガンダムの使い手シュバルツの真似だ。
 タイガー回同様、熱いGガンネタだったのだ
 Gガンダムが好きだ!

 シュバルツブルーダーネタなんて、じつに久しぶりーだー、なあ

モモカ『リクくん、これじゃなーい?』

00400
 こうして、“元通りになった好き”、いや正確には一度折れてしまっています
 でも、代わりに真鍮線を通して接着し補強して
 前より強くなったのです

 前より強くなったのです!(大事)

『『『あ! ごめんなさーい!?』』』

00403
00404
00407
00410
00413
 条件がある。ガンプラの作り方で解らなければ教えるし、手伝いもする

一歩先へ
 リク達にすれば唐突に現れたコウイチ、勝手に持ち出した事を謝る3人だったが
 コウイチは“条件”を突き付ける
 と

 自分のガンプラは、ちゃんと自分の手で作る事!

 以前の仲間には彼が作った
 辛かったのは、仲間の為に頑張ったのが、空回りだったように感じたんでしょうか

 繰り返さぬようにか、リク達には“自分で作れ”と?

『それが、君達のフォースに参加する条件!

00420
00421
00422
00423
00426
00429
00432
 それじゃ! さっそくいいですかっ!!

マッスル・リターンズ
 こうしてコーチが仲間に加わり、リク達のフォースは大きく弾みがつく事に
 引退しても、鍛え続けたこの技術!
 と

 ちょっと待って?!

 今度の仲間達には自分で作らせる
 コウイチは新しい方針を以って、GBNへと参加する事に

 その様、ガルバルディβは熱く見守っていた…!

リク『あれ? 知り合いなの?』

00434
 再びGBN、飛び立つ超かっこいいガンプラは「ハイザック」。
 さっき、モモカがバックパックをくっつけようとしてた奴だが
 アレは胴体が「ザク(ORIGIN版)」だった
 組み間違ってたのだ。

 巨大ライフルは,HGUCヅダに付属する対艦ライフル

リク『それじゃ、俺達の…、フォース結成だ!

00435
00437
00440
00442
00444
00446
00447
00448
00449
00451
00453
00454
00456
00460
00462
00464
00465
00468
 ダメ人間?

技術は大人!操縦も大人!
 サラと不器用に挨拶したコーチ、ところが! 彼が原因でフォース結成できず!
 ゲーム未プレイで、必要ランクに達してなかったのだ!
 と

 ご、ごめんなさーい!?

 サラはちゃんとDランク
 察するに、「クエスト」に同行した事で加算されていたらしい。

 技術・操縦一級品、“玄人な素人”コーイチ、波乱の船出だったのだ…、と!

予告リク『いよいよ、フォース結成だぁ!

00470

 リク「いよいよ、フォース結成だぁ!
 ユッキー「結成ーーーーーー!
 リク「フォースの名前、決めないとね!
 ユッキー「後、エンブレムも! 自分達で決められるんだよ?
 ユッキー「連邦軍とか、ティターンズとか、ビスト財団みたいなの! 
 リク「何それ! かっこいー!
 ユッキー「デビュー戦の相手は誰だろう~♪
 リク「相手も気になるけど、俺、そこで一つやりたい事があるんだ!

 次回、“フォース戦”

 リク「あなたが…、俺達の対戦相手!?
 

00473
00474
00499
 次回はおそらく、知将ロンメル率いる古参フォースと激突だよ!

ロンメルかわいい!
 コウイチさんは、ナナミさん同様の格好らしく、どうも働き始めた様子
 フォース、アヤメさんもさっそく参戦するのか
 彼女と彼女のガンプラも。

 敵は宇宙世紀、初代ガンダム世界観の“ジオン軍”イメージが強い!

 予告ではユッキーがノリノリ!
 叫びまくり!

 次回リクの“やりたい事”、予告は既にあの形態に…?

予告には、“フォース”世界チャンピオンも登場!

00476
00339
 下段はプロローグ時の乗機、ガンダムAGEのクランシェカスタム

フォース「AVALON」
 プロローグでの、第14回ガンプラフォースバトルトーナメントで優勝を果たした
 キョウヤが率いており、カルナ、エミリアは「顔あり」の幹部キャラ。
 乗機クランシェは、ガンダムAGE世界に於いて
 AGE-2量産機に相当する。

 見たところ、観戦に訪れたらしい。

コーチを得て、リク達のガンプラも強化改造! アヤメも参戦?

00485
00495
00492
00494
 クナイが敵を攻撃している為、アヤメも味方として参戦?

いわゆる飛影枠?
 今回、リク達が修理してくれたガルバルディも、リベイクされ重装甲化!
 今までは、原作そのままに組み上げる傾向だったコーイチが
 どうしてこうなったのか?

 自由すぎる改造を望んだモモカ達に、コーチこそ影響された?

 次回はお披露目回ですが
 敵は、フォース世界大会で第2位、常識的におかしすぎる超絶強豪チームですが…?

 ニンジャガンダムは、RX-0ユニコーンガンダムの改造機!

敵チームは“ザク”縛り? 2軍チームとの戦い…?

00486
 左はザクキャノン(ラビットタイプ)、右はザクⅡF2型の独自改造機

ザク・シリーズ
 左のザクキャノンは、「イアン・グレーデン専用機」と同型を独自改造
 数十年前からあるラビットタイプを、作画しやすい色にし
 キャノンをバルカン砲に置き換えている。

 また右は、0079年の大戦から、0093年ごろまで生き延びた設定らしい

 0083初出、アフリカのキンバライト残党部隊カラーとなっており
 上半身のみ砂漠迷彩となっている

 下半身がそのままなのは、塗らなくても砂に隠れる&塗装を節約する為。

ゲルググの装備を持つ白きザク! そしてアクト・ザク

00491
 左の機体は、シン・マツナガ専用ザクカラーの白で塗られている

ザク&アクト・ザク
 同カラーは、終戦まで宇宙で活動したパイロットの専用カラー。
 本作は、見ての通り地上戦となっていますが
 性能を活かせるのか。

 右はMS-11 アクト・ザクで、先ごろプレミアムバンダイ限定で登場

 またプレバンかよ!
 初出MS-Xで、コーチのガルバルディとも縁のあるMS。

 素敵な事に、ガンダム同様、“マグネット・コーティング”が施されたのが特徴だ!

兄貴分で弟分、コーチで初心者! 経験者のコウイチ参入

00165
00468
 特にサラには、何かと振り回されたコーイチ。ラストではリク達に怒られてたり!

ナナセ・コウイチ
 妹さん、ナナセ・ナナミと、富野監督チックな名前だったんですねーとも再確認
 この少年達になら、「ガンプラバトルが好きだ」と
 気負いなく言えるんでしょうね

 ネトゲで、一度引退した人が、新キャラで楽しむ姿を連想するラストに

 心機一転でゼロから始める事や、引退後に新しくなったシステム
 順位争いでなく「ゲームが楽しい!」と感じる感じ!

 そんな新鮮さを連想させる終わりだな、って感じました。気持ちいいよね!

家庭用!? リプレイ?! フォース定員!? 新ルール続々登場

00139
 驚きの家庭用GBN筐体、でもこれ、お高いんでしょう?

手軽にダイブイン!
 某SAOも、ヘルメット型端末ですし、家庭からでもログイン出来たのねー。
 ちょうど、ダイバーギアが嵌め込めそうな空間もありますし。
 こんなん絶対ハマるわー。

 入った当初、「こんなんだっけ?」と呟くのが、ネトゲ復帰者あるある。

 きっと結構なお値段がするんでしょうね

自身も十分凄腕なのに、気弱でミーハー、研鑽も怠っていない名ビルダー!

00186
00192
 バトル面は4年ブランクがあるものの、技術研鑽は怠っていない

元日本3位/世界8位!
 リク達の才能を惜しみ、何より「「あいつに取られてたまるか!」」とつきまとう二人!
 仲良くケンカしてて、和めすぎる獣系コンビに
 マギーまで加わった日にはもう

 また、どんなガンプラ、作品が好き?と聞いたのは前振りでもあるんですね

 なりきりに関しては、ユッキーが特に濃い話が出来ますし
 二人で盛り上がりそう。

 シャフリさんも一緒に話したそう!

今回で、実は妹だった事も判明したナナミさん

00067
00102
 オープニングでは、マギーとポーズ被ってる等、同一人物説も根強いナナミさん

だとしたら演技派すぎィ!
 第2話ラスト、オーガに敗れたリクを励ましてた時、ナナミさんはモモカで遊んでた為
 同一人物なハズはないんですが、サラの「お姉さん」発言や
 OP的に、つい疑っちゃいますよねー。

 今回は兄を気にかける妹だとも判明、コウイチ兄さんってば!!

 おかんというか
 ラスト、引っ張ってきた兄に「前を見て」って、二重な意味を感じますね

 ナナミさん大活躍な回だった!

ギャバン隊長! 今期も「ゲイジングキャリーケース(DX)」は大活躍ですぜ!!

00054
gundamebirudo19 (1335)
00000
00001
 初出はガンダムAGEの玩具で、劇中はガンダム運搬トラックとして登場。

ゲイジングキャリーケースDX
 ガンダムBF当時は、ガンダムAGEは版権の都合から出せなかった
 こういう、「それっぽいもの」として小物が登場してましたが
 今期もそのままの形状で続投

 懐かしい形に、遊び心を感じますね。ハハッ!

 ガンダムBFでは19話に登場、対戦相手のニルス君も使っていました

タイガーさんのポーズ、似てると思った以上に一致してた

00065
00000 (2)
 殴ってなぜ悪いか! 貴様はいい。 そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!

ブライトさんだコレ!
 初代ガンダム、アムロの「な、殴ったね…」に続く、ブライト艦長の有名シーン
 とにかく、アムロが動かないと艦が全滅しかねない時
 ブッ叩いた際のポーズ

 つべこべつべこべと! 何故ごめんなさいと言えんのだ!

 とは、Zでのウォンさんの台詞。
 当然タイガーさんのポーズは、本編には全く関係ありません

 しかし、“悩んでないで動け!”って事では、相通じる回だったのかもしれませんね

この世界のガンダムベースは、お洒落スポットなんにゃな…

00084
 一瞬通り過ぎたモブップルが、どうしても忘れられません
 モモカちゃん、単にナナミさんを見てるだけかもですが
 めっちゃ見てる気がする…

 タイガーさん! 懲らしめてやって下さいよォ!!

そこは友達が集まる場所。楽しそうに駆け寄った兄は

00092
 後ろでガンプラ部品が刺してあるのは、塗装(乾燥)の為

ディープストライカー!
 GBN登場で、一気に過疎化したGBDから去ってしまった大切な友達
 兄さんが抱えてるのは、ガンプラでも屈指のサイズを誇り
 主砲は約50cmにも及ぶというもの
 2018年3月発売!
 流用キット!

 これ組もうぜ! とかガンプラ持ち寄ってワイワイ、リアルだからこその楽しみ

 GBNに対し、“実際に集まり楽しむ”面白さも、確かにあるんですよね

プレイヤー名さえ解れば、ある程度の情報は確認可能。ある程度…、は?!

00205
 きっと非公開設定できるんだ! でないと偽シャフリ事件のつじつまおかしいし!!

プレイヤーデータの参照
 私が以前やってたガンダムネトゲも、似た機能(リプレイはないけど)はあったので
 プレイヤー名から、他人の情報を探る場面は
 ちょっとした懐かしさを感じました

 本作は、現実での容姿を反映したアバターが多いから危ない気もするけど!

 フォトやアルバムという項目もあり、プレイしてみたいなって感じるワンシーン。

自分の為に、誰かが頑張ってくれるという事。蓋をしてしまった大切な気持ち

00372
00389
 フォース云々じゃなく、ただ、苦しそうに見えるから気を軽くしてあげたいという事

蓋をするという事
 回想で、楽しかった頃を思い出しながら、続く場面で蓋を閉じたコウイチ
 捨てられない、でも身近に置いておく事も出来ない
 傍にあるだけで辛い。

 そんな気持ちを、外に出して、直して元通りにしてあげたい

 この場面、何というか理屈抜きに「いいなあ」って感じました

しかしサラちゃん、一回もバトルせずDランクとは

00449
 てっきり「サラがいると、詳細不明のエラーを吐いて受け付けない」なのかと。

サラ:ランクD
 以前の花収拾クエストとか、同行するだけでポイント加算されてたのね。
 バトルだけじゃない、地道なポイント収集によって
 サラもランク上がってたらしい
 からのダメ人間!

 今回“リアル”が主な舞台と思いきや、サラちゃんも大活躍だった!

兄さんが作ったガンプラ。前回も2つ登場したズゴック先輩、またも登板です

00043
00000
00045
 個人的に上段の右から2つ目が、すごくアビゴルだなって気になる

ZM-D11S アビゴル
 頭頂高22mと、頭のてっぺんだけ比べれば、νガンダム同等の背丈な“大型機”
 放送当時、ガンプラが共通フレームでキット化される中
 本機は独自規格でキット化

 関節部が細く、少し折れやすかった事もあって妙に印象的です

 独特のデザインの為、足だけで「アイツだぁ」と解るMS。
 また、漫画版は少年漫画要素が倍加

 日本型ビームサーベル、「ザンテツブレード」で戦い抜く、恐るべきMSでした

ガルバルディβキット化に伴い、HGUC化が期待される

00048
00233
 漫画「ギレン暗殺計画」では、主要MSに採用。死闘を繰り広げた。全4巻。

ガルバルディ
 作中、GBD全盛期のコウイチが愛用、彼は後にガルバルディβ使いとなる
 ガルバルディとは、ギャンの量産が見送られた事で生まれたMS。
 ゲルググにギャンの格闘戦能力を付与

 ギャンの性能を、ゲルググの生産設備で作れるよう設計されたMS

 特にこのガルバルディαは、陸戦用のA型とも呼称された高推力型で
 大気圏内での飛翔を目指し計画中断に終わった

 B型は宇宙戦闘用として開発、戦後に連邦が接収し「ガルバルディβ」へ改修した

コウイチの愛機ガルバルディβは、“機動戦士Zガンダム”で活躍

00280
00485
 コウイチは更に大改修し、“リベイク”としてしまう。

ガルバルディβ
 大気圏内で空を飛ばす推力は得られなかったが、宇宙戦では優れたMSとなった
 優れすぎてパイロットが耐えられず、接収した連邦軍の小改修
 コクピット変更で、3割も運動性が向上。

 ルナツー基地を中心に、ライラ・ミラ・ライラなどの熟練パイロットが操った

 同じくB型をジオン残党も入手し改修
 こちらは第二世代MS水準とし、何とロイヤル・ガード(要人警護)用に採用された

 その為、同ガズLとガズRは、ガルバルディβとよく似ている

G-3ガンダムは、その名の通り“ガンダム3号機”にあたるMSである

00057
 小説版ではアムロはガンダムを失っており、本機に乗り換えたとされる

RX-78-3 G-3ガンダム
 ややこしいですが、78-3とは、3号機ではなく、“3番目の仕様”という意味を持ち
 アムロ機もRX-78-1仕様で作られ、78-2仕様と改修された時点で
 初代ガンダム第1話の事件が起きたというもの

 本機は、3号機をRX-78-3仕様にした機体で、小説版では本機に乗り換えた

 動力炉の改良、また、マグネット・コーティングという関節部への処理で
 運動性能が格段に向上しています

 アムロ機も、同様に改修されたのはご存知の通り。

ナイスキック! 今回のリーオーNPDは、山高帽風ヘッドに

00060
 この頭、どっかで見た覚えがある気が…、思い出せぬ!

リーオーNPD
 ガンプラは6月発売、頭部が4種類付属、「色が違うノーマルリーオー」にも組める
 つまり、合計5つも頭部がついてくるという事らしい
 晒し首やり放題だぜ!

 そうでなくともリーオーはバリエーションが多い事でも知られます

 TVシリーズを再構成した漫画版、「EW 敗者たちの栄光」では
 最終巻に最新型リーオー設定画も掲載

 推進器が各部追加され、いかにも強そうな姿に。

ガトー専用ゲルググは、実際のガンプラより巨大ならライフルを携行!

00103
 同ライフルは、漫画「いけ!いけ!ぼくらのVガンダム!!」に収録

いけ! いけ! ぼくらのシャイニングアッガイ!!
 GP-02で知られるアナベル・ガトー、彼がOVA冒頭で使っていたゲルググ。
 これを掘り下げ、現在“MS-14A アナベル・ガトー専用機”と呼ばれる姿に。
 際し、本ライフルが装備された

 OVA及びキットと違い、頭部にはブレードアンテナ付いてます

 試作品ゆえに巨大!
 弾数も少なく、必死に狙撃し、最後はオーバーヒートを起こすという男らしい結末に。

 本作の世界では、このバージョンもキット化されているんですねー。

ガンプラらしくないですが、コレ本当にキット化されているんです

00116
 繰り返しになりますが、UCHG、すなわち「ハードグラフ」シリーズでガンプラ化

1/35スケール 61式戦車
 作中のガンプラは多くが1/144なので、かなり大きなサイズでプラモ化されました
 実在する、自衛隊の“61式戦車”などのプラモなどと同じ縮尺
 ミリタリーモデル扱いなんですね

 初代ガンダム、一年戦争時の連邦軍主力戦車で、MSも一撃で撃破可能

 同戦争は1月開戦、9月にようやくアニメ第1話となります
 本車両は立派な主力兵器でした。

 要となる衛星とのリンクシステムが無効化、“ハイテク故に時代遅れ”という皮肉な存在に

ちなみに、実際に「初代ガンダム」に出た戦車はこっちである

00218
 画像左上の薄紫の戦車、こっちが実際にアニメに登場したタイプ。

61式戦車
 前述の超かっこいい奴は、“機動戦士ガンダム MS IGLOO2”に登場したもの。
 同作は、地球連邦軍が必死に「MS」に抗う様を描き
 際して前述のデザインに

 原典は、なにぶん昔のアニメなので、こういうシンプルな奴だったんですね

 連邦軍のMS本格投入は、“11月30日”のジャブロー戦なので
 オデッサ作戦も本車輌が活躍

 ちなみに前述のIGLOO2では、ガンタンクが無双してます。ええガンタンクです

コアランダーと合体! コウイチのチームメイトが愛用した“ガンダムシュピーゲル”

00237
00241
00275
 冗談の様な動きですが、ホントに本機の必殺技だから困る!

シュトゥルム・エクスプロジオーン!
 機動武闘伝Gガンダム中盤より、主人公ドモン達を時に厳しく、またある時は厳しく導く
 ネオドイツ代表ガンダムで、シュピーゲルとは「鏡」を意味し
 物語後半で意味が明らかとなる

 Gガン系の中で、MGキット化された数少ない機体の一つ

 HGFC化はされておらず、本世界が羨ましくなるガンプラですね。
 ドイツ軍服を思わせる佇まい!

 パイロットの“ゲルマン流忍術”と相まって、作中最強クラスに数えられます

アッシマーが! 散弾なんかへっちゃらの装甲を誇った“可変MA”!

00256
00264
 HGUC版は差し替えなし完全変形! ある面で傑出した完成度を持ちます

“可変MA”アッシマー(Zガンダム)
 ただしHGUC版は、変形機構との兼ね合いか、ほっそりした体型でガンプラ化。
 とまれ、本機はゼータガンダムより先に可変機構を実現
 しかし区分は“MA”に相当

 技術的に大型化している為で、“初の可変MS”の座はZに譲っています

 本作ではサーベルを使ってますが、実は本来は持っていません。
 コウイチが独自に仕込んだんでしょうね

 さすがですお兄様!

今日の私は、阿修羅すら凌駕する存在だ!

00246
 劇中、ガンダム00のグラハム・エーカーの台詞を叫んだ為
 言いたいだけだろ!とツッコまれ、シバに蹴っ飛ばされる場面も。
 昔のシバはツッコミだったのです!

 グラハムのフラッグも本機も、「空戦型の可変機」という共通項があるのもポイント

ヤザン・ゲーブルの愛機として知られる可変MS、“ハンブラビ”!

00257
00270
 その原型として後年設定された「フルドド」も、先ごろプレバンでガンプラ化された

RX-139 ハンブラビ(機動戦士Zガンダム)
 メカデザはFSSの永野護氏、シロッコが開発に参加し、簡易可変で高機動戦が可能
 Zガンダムやアッシマーが、長距離移動の為に変形するのと違い
 高速戦闘を狙いとしている

 MSと宇宙戦闘機、二つの挙動で変則的な攻撃を可能としたワケだ!

 生産性にも寄与するも、変態的な戦闘挙動はセンスが必要となり
 結果的に量産には至らなかった

 近年HGUC化されており、メッサーラと並び、好きなら絶対にお勧めなキット。

アッシマーとハンブラビ、“G-3ガンダム”の共通項

00044
 余談ですが、「アムロの操縦に耐え得る程、素早く稼動する関節」を実現した技術
 G-3のマグネットコーティングは、可変機の変形部にも施され
 瞬間的な変形を可能としています

 同様に、各種バインダー接続部に使われるなど、幅広く利用される事になったそうな

シバ・ツカサは、“技術者の機体”ガンダムアストレイレッドフレーム!

00278
00001
 ビームサーベルへの給電用コネクタから、直接放電、威嚇(攻撃)に用いる事もあった

ガンダムアストレイレッドフレーム
 ガンダムSEED外伝主役機として、放送当時から今も外伝で活躍し続けるMS。
 2013年に再HG化され、ガンダムBFでも主要MSに採用
 RG版では、刀もメッキ化されています。

 本作ではハッカーが用いますが、原作でも“ジャンク屋”が使用

 主人公ロウは技術マニア、自身では使えない機能さえ含めて本機に搭載する等
 SEED世界で、最も“魔改造”されたMS

 原形を留めない改造が、これほど似合うMSもないのかもしれません

サラ達の会話の中、飛んでいた“航空機”はガルダ級

00320
00317
 初代ガンダムレギュラーキャラのハヤトが、ガンダムZZ劇中で最期を迎えた地

ガルダ級超大型輸送機“アウドムラ”
 宇宙世紀シリーズ最大級の輸送機で、補給なしで地球一周も可能という代物
 ガンダムUCのように、機上からシャトルを打ち上げる事が可能で
 受け容れも可能な中継基地でした

 高高度を6機が周回飛行、空中基地として運用する予定だったとか。

 ペイロード(積載量)は驚異の9,800t!
 ミデア輸送機が200tなので、単独で49機分にも相当するという怪物的な数字

 建造が困難だった上に1機失われ、前述の計画は中止されたそうな。

リク達は、ガンダムF91やブルーフレームも修繕した

00360
00362
00375
 モモカが直してるのはザク、ユキオが直してるのはケルディムガンダム

ガンダムF91
 青いガンダム、ブルーフレームは、シバのレッドフレームの兄弟機であり
 これまた、ガンダムSEED世界ではごく初期の機体ながら
 最強の一角と呼べる魔改造を施されます

 シュピーゲルの下、曲面を持つ胴体は“ガンダムF91”のもの

 これは5月19日にMG 1/100 2.0版が再ガンプラ化される注目の機体で
 UC0123年代、最強のMSに位置付けられます

 ケルディムはダブルオー、セラヴィーの僚機にあたる00 2期主要機

余談ですが、ガンダムファン的に「ツッコミどころ」な一幕

00376
 くっつかないと困っているモモカ。かわいい。

ザクはザクでも
 胴体はザクⅡ、バックパックは「ハイザック(Zガンダム)」なので付かないのです
 特に、胴体部にバルカン砲がある独特のザクは
 ORIGIN版ということ

 2015年、HG シャア専用ザクII(オリジン)を元に派生キット多数
 
 本作はMS戦がCGなので、非常にディテールが細かいデザインを採用
 ガンプラもHGクラスと思えぬ精緻な表現に

 特にシャア専用は、巨大対艦ライフルで、めちゃくちゃ「強そう」なキットとなっています

正しいハイザックはこちら。ただし「対艦ライフル」を持たせています

00434
00435
 HGUCヅダに付属する、大型対艦ライフルを持たせての出陣に

RMS-106ハイザック(機動戦士Zガンダム)
 UC0079年、一年戦争の文字通り一年、史上最大の数が生産されたMS「ザク」。
 ザクはあらゆる地域で使われ、運用データや現地改修など蓄積が多く
 何とか活かそうと連邦軍が設計させました

 これがハイザック、しかし“第2世代MS”の波が直後にビッグウェーブ

 誕生からすぐに旧式化した上
 採用したティターンズが、悪評に塗れた事で歴史の表舞台から姿を消す事に

 ガンダムUC原作小説では、ジオン共和国の右派が用いている

先の対艦ライフルは、HGUCヅダに付属する

Aaa_147s-
 本ライフルは、漫画版のみ登場した“ゲムカモフ”も使った

型式番号抹消 ゲムカモフ(MS イグルー漫画版1巻)
 遠距離識別が機能せず、有視界のみが頼りになる“先祖返り”を起こした一年戦争
 そこで、連邦MSに似せた装甲を被せることによって
 欺瞞を目的に開発された

 パイロットも、“ジオンなまり”のない、連邦から寝返った義勇兵が搭乗

 ジオンこそスペースノイド解放者だと考え、連邦から寝返った義勇兵たちだったが
 裏切者は信用されず、このような兵器を任せられる事に。

 漫画版にのみ登場した幻の機体である。

2018年5月8日 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」

00265
 ガルバルディやレッドフレームの作画、完全に劇場版水準!

スタッフ
 脚本:木村 暢
 絵コンテ:寺岡 巌
 演出:イムガヒ
 キャラクター作画監督:大籠之仁、山内尚樹
 メカ作画監督:大張正己
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 フォースを立ち上げる決意を固めたリク達。結成することで自分達だけのスタイルや強さを見つけたいと意気込む彼らだが、新たなメンバーの人選に苦労する。上を目指すなら上級者をスカウトするべきだとアドバイスするシャフリヤールが指したガンプラは、モモがレンタルしていた素晴らしい出来のカプルだった。

次回、初のフォース戦が開幕! 兄さんいきなり吹っ切れすぎ!?

00276
00268
00294
 今週のコーラ、堂々といすぎ問題

好きなものは好きと言いたい
 だけど、大人になるとそれが難しい事と、“仲間が引退する”というネトゲあるある。
 二つのテーマが、どちらも痛いほど共感できました
 経験がありますから

 反面、GBNに行けば良かったんじゃ?と思えたのがネック

 上位互換でガンプラバトルが出来て、GBDが旧世代扱いなのも妥当すぎますし
 メンバーもガノタ揃いだから移行してそうに見えて。

 ガンダムBFとも「繋がってるかも?」程度、BF世界と同じ雑誌ある様子

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」