2018年5月発売 HG AFTER COLONY-211 OZ-06MS リーオー 新機動戦記ガンダムW 1,080円 これまでの記事はこちら
アフターコロニー世界、最初の量産型MS。主人公ヒイロを始め、多数が搭乗した

IMG_0229
157_2238_o_1c4k5u4ljm20boh40n15t63a62n
ガンダムW世界最初の量産機、ガンダム登場による技術発展まで20年主力を務め
 同世界“地球vs宇宙”最後の大戦でも、改良機が地球側主力機を担った他
 劇中では、主人公など主要人物が搭乗した

 当時はRM化に留まり、20年を経て“初ガンプラ化”! ありがとう!!

HGAC 1/144 リーオー2018年1月1日発表
 関節はほぼ軟質樹脂となり、ポリキャップは球状ポリを使うのみ、シールゼロの構成
 パーツを、各部位ごとに集中配置する事で
 部品を探すロスを低減

 新関節構造、後ハメも可能で塗装派に優しく、実験的なガンプラとなりました

HGAC リーオー ランナー 新機動戦記ガンダムW

gundamew1 (133)
 機体概要
 ランナー
 ホビーサイト/電撃ホビーWEBより
 第1話にして、“ガンダム”を海に沈めた量産機
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光
 これまでの記事

最初の戦闘用MS”トールギスを再設計、OZを代表する戦闘用MSとして君臨した

gundamew1 (41)
gundamew1 (42)
 最大の改良は、「一般兵でも操縦できる」という事! 生産・汎用性も抜群だった

OZ-06MS リーオー
 宇宙開発の始まり、“アフターコロニー(A.C.)元年”より、一世紀をかけコロニーが誕生
 人類は宇宙へ進出、相対的に地球の各国家は衰退し
 地球圏統一連合へと移行した

 やがて地球と宇宙は対立、MSを擁する地球側が圧政を敷く事となる

 この“MS”というのが、A.C.175年より配備されたリーオーであり
 A.C.195年まで地球側が圧倒する

 第1話でゼクスが驚いたように、宇宙側に、MSを開発する技術はないはずだったのだ

ランナーA、HG 1/144 リーオー

IMG_0231
 ランナースイッチは一切なく、「組みやすさ」を最優先したガンプラに。

本体部グリーン
 一番上は頭部、胸部、腰部に手足と、部位ごとにパーツが分けられ
 組み立て時、部品を探すロスを低減し
 組みやすさを向上

 原型のデザインもあって、色分けもほぼ完璧、シールも一切ありません

 不要パーツを成型しない為の、「ランナースイッチ(切り離し)」がなく
 派生機は、パーツ追加で商品化する模様

 リーオーNPDは、本キットのパーツが全部あるそうな。

ランナーB、HGリーオー

IMG_0232
 膝と肘は、Vフレーム構造に似ており、強度が増しヘタりにくい模様。

軟質ランナー
 ボールジョイントの“受け”も、軟質プラで成型。ポリキャップ不要に拍車を。
 膝の関節は、往年のVフレームを連想させる作りで
 フレームで腿とすねを繋ぎます

 従来なら、3~4つのパーツが必要だった膝を、フレームと蓋の2部品に。

 カバーが付くので関節はむき出しになりません
 肘も同様、軟質パーツで前腕と上腕を繋ぎ、カバーを被せて見栄えを確保

 これも、Vフレーム(Vガンダムのガンプラ)と似てますね。

ランナーC、サーベルはSB-6、ポリはPC-7

IMG_0233
IMG_0234
 サーベルは最近の長いSB-13でなく、昔の短いタイプに。

いろプラ
 シールドや胴体のグレーも、色分けされ、シール不要の構造となっており
 頭部側面の赤、カメラ部も別パーツ化されるなど
 徹底してシール不要に。

 ポリキャップは球状のみで、ボールの受けまで全て軟質プラ化。

 可動を狭めずパーツ削減に成功
 この膝や肘、ややヘタりやすかったですが、軟質プラなら大丈夫という判断か

 カメラは、内側にシルバーを塗る(シール余白を貼る)方が良さそう。

進化するガンプラ! GUNPLA EVOLUTION PROJECT 第4弾

153_2238_o_1c4k5t6omucnmg4149l1fe91em423

■HGAC 1/144 リーオー
 価格1,080円(税込)
 発売日2018年05月11日
 対象年齢8才以上

■獅子座の名を冠する量産型MSリーオーが「GUNPLA EVOLUTION PROJECT 第4弾」として待望の初HG化!
■EVOLUTION POINTは“Fine Build(簡単組立)”で、ハイクオリティな可動とディテールを実現しつつ、さらに全く新しい組立時間を実現。
■新関節構造により抜群の可動域を実現しつつ、さらに関節の組立時間を短縮。関節部を後からはめ込むことができ、塗装派ユーザーにもやさしい仕様に。
■部位ごとに集約されたランナー構成となっており、さらにアイコンを採用した取扱説明書で簡単組み立てをサポート。
■組立やすさだけでなく、最新フォーマットに落とし込んだデザインと精密なディテールの再現を両立。
頭部メインカメラにはクリアパーツを採用するなど、シール無し、成形色のみで6色の色分けが可能に。
■武装はドラムガン、ビームサーベル、シールドが付属。
ビームサーベルの柄は設定どおりにシールドの裏に収納することが可能。ドラムガンは両手で保持ができる構造を採用。

【付属品】
■ドラムガン×1
■ビームサーベル×2
■シールド×1

【商品内容】
■成形品×5
■取扱説明書×1


155_2238_o_1c4k5tp33tqee1r7f1gpsc442d
156_2238_o_1c4k5tuvba8k1nfhd9q17kcrh62i
157_2238_o_1c4k5u4ljm20boh40n15t63a62n
158_2238_o_1c4k5u9c11l2b104c1ge4cgk8fv2s
159_2238_o_1c4k5ueo2kmgrn8ns8on916ge31
189_2238_o_1c4k5ukgbam8139s1amg1fe123136
190_2238_o_1c4k5upfr2vbohn5q51g8617ib3b
o_1c4ls30f31c7b1mt66nojst1fgd7
M8A1236
M8A1240
M8A1241
 2018年5月12日現在、バンダイホビーサイトではCGサンプルのみ掲載

HGAC 1/144 リーオー
 最下段の3枚は、電撃ホビーウェブで公開された無塗装のサンプル
 特に、ゲート跡(ランナーからの切断跡)が注目で
 結構目立つ場所にあります

 組みやすさを主眼に、可動や色分けも完璧、安価な本キットの弱点か。

 箱も薄く、これほど充実した内容とは思えないほどですが
 流石に何もかもとはいかない!

 本機はバリエーションの多さも魅力ですが、どの程度を想定してるのでしょうね

私のリーオーは十分速いさ! ゼクス機は、第1話でウィングを“相討ち”に

gundamew1 (85)
gundamew1 (91)
gundamew1 (101)
gundamew1 (119)
gundamew1 (123)
 OZの量産機“エアリーズ”2機を一撃で粉砕、哄笑する主人公ヒイロ・ユイ。

“ガンダム”という猛威
 第1話、地球側の軍事組織“OZ”は、コロニーの反攻計画を察知しており
 OZのゼクスは、地球降下した1機を捕捉
 その性能に驚愕します

 技術に劣るはずの宇宙組織MSが、OZ製MSを瞬殺する“痛快事”!

 してやったりと、今思えば、びっくりするほど笑っていたヒイロですが
 ゼクスはリーオーを“絡みつかせ”ます

 結果、リーオーが重石となって飛行不能となり、ウイングは初陣で姿を消すことに

4機のガンダムは僅か1機ずつで各所を殲滅! 驚異的な性能を見せ付けた

gundamew1 (158)
gundamew1 (159)
gundamew1 (162)
gundamew1 (177)
 サンドロックはマグアナック隊と共に。指揮官機タイプという、珍しいガンダム

オペレーション・メテオ
 ゼクスがウイングを止められたのは、卓抜した技量と奇策、幸運に救われての事で
 他基地では、ガンダムの前にOZは総崩れとなり
 性能差を見せつける事に

 こうして見ると、マグアナック隊の奇襲っぷりが大変シュール!

 この時、リーオー隊の隊長は両肩キャノンタイプであり
 多数のバリエーションを予感させました

 ガンダムによる同時多発攻撃、ガンダムWはここから幕を開ける事となります

余談ですが、第1話でのゼクス機は「ドーバーガン」搭載型でした

gundamew1 (33)
gundamew1 (70)
 バード形態のウイングの推進器を正確に攻撃、MS形態への移行を強います

リーオー・バリエーション
 これは、原型機であるトールギスの主武装、代名詞となる大砲と同名。
 形状は違い、量産用に手直しされたものと考えられ
 推進器への直撃も撃墜には至らず

 僚機エアリーズも撃破され、やむなく機体を捨てて相討ちに持ち込んだのでした

 落下中に、コクピットハッチを塞ぐように機体を搦めて海へと落とせば
 パイロットは無事じゃすまないはずだろうと。

 しかしヒイロ、リリーナが呼んだ救急車を強奪、作戦に戻っていきます。タフよね!


 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 5巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 6巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 7巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 8巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 9巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 10巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 11巻“未来への選択肢・女王暗殺”
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 12巻“地球vs宇宙 ガンダム集結”
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 13巻“ならば同志となれ!” ゼロシステムの戦争
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 14巻【最終回】“平和の道”任務、完了!

ランナーレビュー&機体設定

 HGUC ジェガン(エコーズ仕様) コンロイ機 機動戦士ガンダムUC
 LEGENDBB 真駆参大将軍 新SD戦国伝 伝説の大将軍編
 HGUC バーザム 機動戦士Zガンダム
 HGUC イフリート・シュナイド 機動戦士ガンダムUC
 HGUC ジム・スナイパー 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
 HGBF-56 チナッガイ ガンダムビルドファイターズ
 HGUC-207 ブルーディスティニー1号機”EXAM”機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
 HGBF-59 GM/GM ガンダムビルドファイターズ

ランナーレビュー&機体設定2018年

 HGUC ギャン・クリーガー ギレンの野望
 HGBF-65 ストライカージンクス ガンダムBF
 RE/100-8 ガンキャノン・ディテクター ガンダムUC
 HGBF ジンクスIV TYPE.GBF ガンダムBF
 HGUC 1/144 RGM-89DEW EWACジェガン ガンダムUC
 BB戦士412 貂蝉キュベレイ&武将座 SD三国伝
 HGUC-209 ブルーディスティニー3号機“EXAM“ ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
 HGBF ガンダムM91 ガンダムBFA-R
 HGUC イフリート・ナハト 機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081 水天の涙
 HGAC-211 リーオー 新機動戦記ガンダムW