公式サイト アニメ 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第5話 感想 脱獄 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
恐怖、匍匐前進するイケメン! 陽菜の挑戦は男達を過熱させる…?

Db9oH2bU8AEsgqT
00068
00083
追ってくる亜貴、バレて逃げる八雲、亜貴と陽菜の関係を勘ぐる比嘉さん
 濃厚に、ディープキスを喰らった陽菜を中心に
 男達もこじれてきた!

 亜貴のドSさは、不治の病な母を想う怒りも含まれてたのか

完全版だとバスタオルが消えます(嘘です)
 てっきり、出口に回りこむのかと思ったら、自ら汚れて追ってくる亜貴に愛を感じる
 でも八雲さん、てっきり「僕が黒幕だったんだ!」路線かと思ったら
 めっちゃ泣いてるし本心が気になります

 そこでキスするの!? って唐突なディープキス。これは逃げられませんねえ
  
エンドカードは、宮越和草先生!

DbiMANXVMAEDLaa
 連載「38℃のキス~真夏の午後、クーラーが壊れた部屋で…」第1巻発売中!

あらすじ
 明神亜貴は二週間に一度、母を見舞う為に刑務所を離れる習慣があった
 母に回復の見込みはなく、苛立ちは募るばかりだったが
 最中、陽菜が脱獄したと察する

 ダクトを逃走中の陽菜を捕え、濃厚なディープキスをする亜貴

 亜貴はそのまま事に及び
 やがて、気絶してしまった陽菜を抱えてシャワー室から出て行く 

 すれ違った比嘉大和は激しく動揺し…?

 次回、甘い懲罰 私は看守専用ペット 第6話

陽菜『いよいよ私は…、今日!』

00001
 前回、陽菜は脱獄計画を八雲に提案され、恩人である彼を信じた
 脱獄計画の為、亜貴に従順であるフリを装おうと
 彼の前で自慰までさせられる

 しかし亜貴は、「誰のせいだ」と謎めいた言葉を残していき…?
  
医師『残念ながら、お母様が回復される可能性は低いといわざるを得ません』

00002
00005
 それでも…、よろしくお願い致します

やり場ない怒り
 二週間に一度の通院、亜貴の母は意識不明のまま目覚める望みがない
 ただ、亜貴が「怒り」を感じるのは…?
 と

 ただ、やり場のない怒りだけが膨らんでいく…

 何も出来ない自分への怒り?
 それとも、亜貴の母がこうなった事に、陽菜が関わってたりするんでしょうか?

 苛立ちながらも、他の囚人には優しいんですよね

八雲の助言『シャワーでさえ、監視の目はある。しかし』

00006
 脱獄を決行する陽菜、シャワー室内にもカメラがありそうなものですが
 本作の場合、“陽菜は自分のもの”と固執する亜貴が
 他人に見せるはずもなく。

 八雲曰く、模範囚の陽菜なら敵も油断してるはずだ、と。

看守『15分間の入浴を許可する、その後、炊事係の仕事に移る事』

00008
00009
00011
00013
00015
00017
00020
00023
00029
 ダクトの中は迷路同然だ。分岐にきたら、左・右・左に進むんだ

上上下下左右左右BA
 聞き耳を立てた看守、でも別にエロい事もなく、ただ異常が無いか確認したのみ
 陽菜さん、ニンジャさながらのダイレクトダクト!
 で

 待っているよ…、陽菜

 所要時間10分、制限時間は15分で十分な余裕がある
 ご都合なのか罠なのか?

 二週間に一度の件といい、八雲さん詳しすぎ…?

陽菜『痛っ…、行かなきゃ。それに時間も!』

00030
 人が通ると想定しておらず、継ぎ目にでも当たったのか怪我する陽菜
 ツッコミはともかく、バスタオル一枚で匍匐前進!
 鉄壁の胸!
 
 バスタオルで匍匐前進とか、フツー、真っ先に脱げるじゃないですか!
 
看守『早いお戻りですね、気になる事でも?』

00034
00038
00040
00042
00043
00044
 このポイント、空調に乱れがある

亜貴、有能
 気付いた上なのか、苛立ちの余り、足早に戻ってきてしまったのか
 亜貴が戻り、彼にだけ脱獄が露見する事に
 と

 いい度胸だ…!

 やだ亜貴さん楽しそう…
 獲物は、これくらいイキが良いほうがいたぶりがいがあるって顔ォ!!

 てか、右端の看守の人おかしくない?!

陽菜『ここが最後の分岐点、…でも途中で間違ってたら?』

00047
 他方、陽菜は迷路のようなダクトを間違えず進んで来れたか不安に
 つまり迷う⇒上手く行く、「やったぜ!」という流れ!
 やったぜフラグを成立させてしまう

 以下、「やったぜ!」禁止!!

陽菜『(良かった! もうすぐ八雲さんに会える…!!)』

00052
00054
00055
00056
00058
00059
00060
00063
00064
00068
00069
00072
00076
 ヒッ! 明神亜貴!!

大魔王からは逃げられない
 怖い! 無表情なまま匍匐前身する新種のイケメンに遭遇、捕縛される陽菜
 立ち尽くし涙する八雲さん…!
 と

 黒翼刑務所から、この俺から、逃げられると思ったのか?

 しかし視聴者視点だと
 亜貴、自分以外には露見しないように気を使ってるんですよね

 上等そうな看守服まで汚し、愛しか感じない…!

亜貴『ここで処刑してやる。脱獄犯め…』

00077
00082
00083
00087
Db9oH2bU8AEsgqT
00089
 いきなりディープキスから、処刑宣言した亜貴

処刑してやる
 処刑とは、死刑を真っ先に連想しますが、“刑に処すること”なのですから
 また例によって陵辱刑だったらしい
 で

 あー! 怪しい奴めー!!

 八雲さんの存在は癒し。
 アンタ、逃げ方が昭和のギャグ漫画だよ!!

 効果音まで昭和ァ!

比嘉大和『あ…! あ…!!

00092
00093
 シャワールームで何があったのか察した比嘉、驚愕…!

ヴェールの向こう側
 比嘉、例によって雑役をさせられていたところ、二人の姿を目撃し…
 そういえばこの人、陽菜が亜貴に執着されているってこと
 まだ気付いてなかったのね

 以降は、更に彼女の力になろうとするのでしょうか?

 脱獄を企てた以上
 亜貴の執着も、前以上に露骨になるでしょうし…?

 これは3Pまったなし…?

2018年4月29日甘い懲罰 私は看守専用ペット 第5話「脱獄」

Db8O7nvUwAADEyT
 原作、いづみ先生も寄稿する匍匐前進!

メインスタッフ
 原作 : いづみ翔
 監督 : 熨斗谷充孝
 脚本 : 戸田和裕
 キャラクターデザイン : ななし
 音響監督 : ひらさわひさよし
 アニメーション制作:マジックバス
 制作:ピカンテサーカスピカンテサーカス
 原作:いづみ翔/彗星社(漫画)

キャスト
 明神 亜貴 : 山谷祥生
 早乙女 陽菜 : 三宅麻理恵
 比嘉 大和 : 中島ヨシキ
 八雲 聖徳 : 酒井広大
 鮫島 剛 : 石谷春貴
 五十嵐 健 : 前内孝文

あらすじ
 脱獄の決行日――それは明神亜貴が2週間に一度必ずいなくなる日。亜貴は入院中の母親の元を訪れていた。回復の見込みが低いことを伝えられ、やり場のない怒りに表情を歪める亜貴。一方、陽菜はついに脱獄を実行に移し、まるで迷路のような長いダクト内を必死に進んでいた。やがて前方にうっすら光が見え、いよいよ出口にたどり着いた……と思ったその時。陽菜の後方から人が追ってくる気配がする。その正体は……不在だったはずの明神亜貴だった――!!

実は「完全版」の中で、亜貴の更なる本心が語られた…?

DbiMANXVMAEDLaa
DWSlROmU8Aojw3T
00014
00033
 同じ制作所のスカケダも無料配信中、4話は結構大きく物語が動いて…?

執着加速…?
 エンドカードの宮越和草先生、迫力ある亜貴が素晴らしいですが
 下の、都市男子とのいちゃラブいものを描かれてるそうな
 明暗対照的で面白いですね

 前回、亜貴に執着されている自覚がなく、彼を怒らせてしまった陽菜

 今回もまた、そんな彼の気持ちに全く気付けるはずもなく…
 と思ったら熱いキスにいったァ!

 もう逃がさない! って感じでしょうか、更に接近しそうですね

 次回、甘い懲罰 私は看守専用ペット 第6話


 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第1話「黒翼」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第2話「面会」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第3話「刑罰」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第4話「計画」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第5話「脱獄」
 甘い懲罰 私は看守専用ペット 第6話