公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 第3話 感想 守る者 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 19時感想追記 これまでの感想はこちら
王者の経験談、負けた時は悔しがれ! 悔しい気持ちが強くさせる!!

00389
00382
00339
勝つ為に手段を選ばぬ不正ダイバー、これを増やす事で、ゲーム自体に負荷をかけ
 個々人を利用し、ゲーム全体にバグを広げて壊そうってハラでしょうか?
 立ち向かう王者とフレンドに!

 不正vs絶対王者! 巨大ソード一刀両断とは、熱いGガン再現だ!!

完全にBF第1作の仇討だコレ!
 ピコ専用、バーナム隊を独自カスタムした悪徳ジェガンも、メカデザ格好良かった!
 怯え、バリバリ食われたり、ヤられる姿が見せ場といわざるを得ない
 バレバレ仮面の熱い経験談!

 乱入した忍者、敵なのか、“不正側”か王者を引っ張り出したかったのか…?

目次 ガンダムBD 第3話 感想

00060
 冒頭
 前半
 それを間違わなければ…、君は強くなれる!
 後半
 次回予告
 感想追記
 感想追記「デビルガンダム・リターンマッチ!」
 感想追記「サラは王女・母・本質?」
 これまでの感想

爆発の瞬間、眼が発光しているように見えたサラは…?

00311
 サラとは「本質」「王女」、また“母”とも。システムの中枢そのものなパターン?

あらすじ
 マスダイバーの不正ツールが、GBNにバグを起こす昨今、世界王者クジョウ・キョウヤは
 討伐すべく変装、彼らの狙う初心者、モモカを加えたリク一行に同行し
 連戦ミッションでマスダイバーと遭遇する

 しかしバグは拡大、狂ったNPDデビルガンダムはマスダイバーを殲滅

 毒牙がサラ達に向かった時、キョウヤは偽装を解除し
 リクとユッキーの協力でこれを打倒した

 キョウヤの教えで、リクも強くなれると自負を得て、マギーも新たな特訓を課す

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」

世界王者キョウヤ『そうでなくてはな!

00002
 前回、2度目のGBNでサラと再会したリクだが、“獄炎のオーガ”に完敗し
 自分には、“トランザム”を再現するに足る製作技術がないとし
 当面のトランザム禁止を決める

 了解トランザム!

クジョウ・キョウヤ『その情熱、闘争心こそがこの僕を掻き立てる!』

00003

 ロンメル「フォースの勝利と、君を倒して得られる二つの称号! 私は、どちらも欲しい!
 キョウヤ「そうでなくてはな!

 キョウヤ「その情熱! 闘争心こそが僕をかき立てる!!

 ロンメル「まったく…、君の強さには本当に敬服する!


00004

 キョウヤ「チャンピオンの称号をもってしても、それでも僕はまだ勝ちたい!
 キョウヤ「まだ足りない!

 ロンメル「呆れるほどの我欲!
 ロンメル「だが、ファイターなら誰でもそうさ!!


00005

 キョウヤ「ガンプラバトルを、僕が一番好きなんだと!
 ロンメル「私が、一番上手いんだと!

 「「この拳! 空高く突き上げて見せる為に!!」」


00007
00008
00009
00010
00011
00013
00016
00017
00018
 やられたね…、やはり戦術家が前に出るべきではなかったようだ。

最強は俺だ!
 ゲーム内チーム「フォース」、10対10の大規模戦大会、決勝戦ラストバトル!
 両チーム頭目は、激しくぶつかり合ったのだが…
 と

 何を言うんだ…、君達は強かった。再戦を希望するよ

 勝利したのはクジョウ・キョウヤ。
 アニメ制作発表時から、無料配信されている“プロローグ”の最終シーンですね(感想

 あの後、両チームリーダーは固く握手を肉球した模様。

ロンメル『望むところだよ? …しかし』

00019
 彼はロンメル、古参チーム「第七師団」リーダーで、戦術家を自称する知将。
 しかし、白兵戦ならキョウヤと互角という超スゴ腕でもあり
 作戦では“囮”を担当しました

 指揮に徹すれば良かった、と恥じますが、負けん気も腕も声も一級品!!

『…最近GBNも、随分騒がしくなったな?』

00021
00022
00023
00024
 ところで…、手、いつまで握っているつもりだい?

砂漠のフェレット
 ロンメルが言うのはマスダイバー、ネトゲにおける“枡”、すなわち不正ツール問題
 キョウヤは対処を試み、ロンメルも協力する
 で

 いやあ…、この肉球の感触が…、気持ちよくて。

 まずは肉球の協力から!
 マスダイバー、これが下級や初心者に増加し、プレイヤーが自警している模様

 運営への通報と自警、これもまたネトゲの華と言えましょう

リク『こうズバ! ガキーン! ドカってさ~♪』

00025
 他方、今の“フォース戦”録画を見ていた二人は、テンションがあがりまくり!
 何せこの戦い、敵の攻撃がチャンピオンに集中しており
 切り抜ける様が熱い!

 ところで「ダブルオー直し終わったんでしょ?」って、やっぱりどっか壊れるらしい。
 
ユッキー『(良かった…、この前のバトルで落ち込んでたみたいだったけど…)』

00026
00027
 元気になったみたいだ…。

ギアはモニターにもなるぞ!
 リクが敗戦を引きずってないか、心配していたユッキー。性別が違ったら完全にヒロイン
 男でも構わない人もいるかもしれないが!
 で

 じゃお互い、新武器のお披露目だっ!

 互いに新たな武器を作成!
 機体完成度アップ、なんて一朝一夕に出来ませんし、武器を作ってみたリク。

 ユッキーメイン武装もいよいよお披露目だ!

モモカ『私もガンプラバトルやるっ!

00029

 モモカ「私もガンプラバトルやる!
 モモカ「二人が夢中になってる、ガンプラバトル…えーっと?
 ナナミ「ネクサスオンラインっ」

 モモカ「どんなものなのか、やってみたいの!

 モモカ「私だけ仲間はずれなんて寂しいじゃん!
 お二人「「ねー?」」
 モモカ「一緒に楽しみたいし!」
 お二人「「ねー?」」
 ナナミ「女の子のお客さんが増えて嬉しいし♪」
 お二人「「ねー?」」

 ユッキー「何かすごく仲良くなってる…


00030
00032
00033
00034
00035
00036
00037
00038
00040
00041
00042
00043
00044
 まずは試してみなきゃ♪

ミイラとりが…
 前回、ナナミさんの玩具にされてしまったモモカだが、結果的により引き込まれ
 サッカー部勧誘のはずが、こちらに引っ張り込まれる事に…
 と

 俺達も始めたばかりで上級者じゃないけど…、それでも構わないなら

 それでいいのかサッカー部!
 結局モモカちゃんってば、ミイラとりがファラオガンダムIV世になってしまった模様

 リク君、武装ごっそり積んで挑戦だ!!

ナナミ『それじゃあ、楽しんできてね?』

00045
 モモカは「ゲスト用ギア」を借り、ガンプラなしでのログインに。
 二人に案内を頼み、GBN初挑戦となった
 ナナミさんはもちろん来ない

 しかしこのゲーム、プレイ中は“身体”がすげえ無防備。薄い本が厚くなるな…。

“電子音声”『ねえ…? 何で二人とも、そんなに大きくなっちゃったの?』

00046
00047
00048
00049
00050
00051
00052
 ゲスト用だからね~、ちなみにそれはハロって言うんだ。

ハロー・GBN!
 ただゲストは、ギアに“アバター(姿)”が未登録の為、汎用外見でのプレイとなる
 だからってコレはないでしょ!?
 で
 
 うーん…、もっとちゃんと人の形してるのが良かった…

 ゲストプレイヤーの意欲を削ぐスタイル
 嬉しいヒトは嬉しいでしょうけど、せめて普通の頭身は欲しい気がするよね…

 ちなみに“ピンクハロ”は、648円で5月発売ずら!

リク『お…? サラ! マギーさんっ』

00053
 ハロは、各種アニメでも、幼女や少年と一緒にいる事が多く
 本作ではサラが小さな胸で抱える事に
 ガチャ、と効果音が快い。

 お馴染みサラ&マギー、動じず、挨拶し返すモモカちゃんすげえな…!

マギーさん『でも…、オンナノコがゲスト用ダイバーのままじゃ、味気ないわよねえ?』

00054
00055
00057
00058
00060
00061
00062
 かわいい! かわいい! かわいい! かわいい! かわいい~!!

“ネコミミアバター”を手に入れた!
 可愛いのはお前だ案件! 私の中で、本作一番可愛いシーンが更新された!!
 マギーさん、“人間型の外見”をくれるのかと思ったのに!
 で

 元気になったみたいね…、良かったわ。心配してたのよ

 マギーさんも心配していたらしい
 ああいう風に敗れ、そのままログインしなくなるパターンってありそうですものね

 ネトゲで哀しいのは、知ってるプレイヤーが消える事だから…

モモカ『もっと、バトルバトルしてるものだと思ってた』

00063
 モモカに意外だったのはココで、色んな人がいるのが意外だったらしい
 ただバトルする、それも悪いことじゃないですけれど
 ネトゲでもあるんですよね

 他プレイヤーとの交流もまた、大きな楽しみの一つだと。

『作ってきた武器も試したいし、いっぱい闘える連戦ミッションなんてどうかな?』

00065
00066
00067
00068
00069
00070
00071
00072
00073
 インターミッションエリアでの休憩を挟みつつ、最後のボスを倒して戻ってくれば…

泣くなコーラサワー!
 モモカがいる為か、リク達は慣れた様子で「連戦ミッション」をチョイスアンド解説!
 おうおう、少年達も一人前になってきちゃって!
 で

 ミッションクリアっ!

 第4戦と5戦は、ガンダム本編でも“ボスキャラ”級のNPDが配置
 今回はトールギスとガンダムエピオン

 共に新機動戦記ガンダムW登場の、重要なMS!

『良かったら、僕もその連戦ミッションに連れてって貰えませんか?』

00074
 そこで現れたのがバレバレ仮面! 曰く、リク達と同等の低ランクで
 今回、一緒に行くはずだった友達が来られなくなり
 待ちぼうけしていたんだ
 と

 怪しい…、力強いまでに怪しい…! が
 
ユッキー『仮面は、ガンダムで基本アイテムだから大丈夫だよ~♪』

00079
00080
 僕はキョウヤ、よろしく! …実はチャンピオンに憧れてGBNを始めたんだっ

「キリト」「クラウド」はネトゲの基本
 無論、これが“現実”なら怪しい、でも本作はガンダムファンの為のゲームなので
 仮面なんて珍しくない
 と

 俺もチャンピンに憧れて始めたんですっ

 姿がチャンプそっくりなのもそう。
 ネトゲでよくあるのが、「有名な誰かの真似をする」ってパターンですものね

 例えばSAO流行時、主人公と同名プレイヤーが増えたそうな。

キョウヤ『よろしくっ♪』

00082
 視聴者から見れば「バレバレ…」だけど、ネトゲ視点で考えるなら問題ないワケ!
 また、“チャンプ(自分)”に憧れるという少年との出会いは
 彼に決意を新たにさせたのでしょうね

 守護らねば、この笑顔…!

リク『キョウヤさん…、それ“ダークハウンド”!?

00084
00085
00087
00088
00090
 うん…、AGE-2をベースに改造してみたんだ。どうかな?

AGE-2DH ガンダムAGE-2 ダークハウンド
 ユッキーの新武器チェンジリングライフル、キョウヤがキットでなく独自改造したDH!
 色や細部は違うが、ガンダムAGE第3部の主要MS!
 と
 
 凄く優しくて強い…、大事にされてるの…、解るっ

 とはサラの談。
 AGE-2とは、第2部主役機であり、第3部ではパイロットと共に失われたはずの機体

 これもまた「バレバレ」、熱いオマージュと言えましょう

『僕が囮になってちょっかいを出す! 敵が顔を出したら二人が叩いてくれっ』

00092
 言ってキョウヤが上空から叩くと、敵がひょいひょいと頭を出して反撃を開始
 敵は“デスアーミー”、舞台は新宿、すなわち機動武闘伝Gガンダム!
 第12話~第16話「新宿編」再現バトル!

 余談ですが、“偽装していた最強クラスのガンダム”が登場、そのオマージュなんでしょうね

ユッキー『いっくぞーーー!

00093
00094
00095
00096
00097
00099
00100
00101
00103
00104
00105
 僕の分も、残しておいてくれよっ♪

第1戦“デスアーミー”
 Gガンダム作中、量産兵器として立ちはだかるそれが、原作同様に新宿を制圧!
 しかし、ユッキーのチェンジリングライフルが火を吹くぜ!!
 と

 キョウヤさん、ナイスですっ

 上手く理由をつけてフォローする上級者!
 ユッキーのジムⅢは、新武装を“ガトリングモード”にして敵を撃退、爽快バトル!

 リクは、宇宙世紀でのゲルググ用に似たライフルで対応

リク『よぉし、一戦目クリア!』

00106
 続いて出現したのは、同じくGガン、デスアーミーの派生タイプ
 空戦型“デスバーディ”3機が登場!
 でかい!

 Gガンダムの頃は量産機がキット化されず、未発売!

ユッキー『よぉし…、今度はこっちだ!

00107
00108
00109
00111
00112
00113
00114
00116
00117
 これでどうだ!

新宿0083ビル STARDUST MEMORY
 ユッキーはライフルを換装、照射時間が長いタイプにすることでバーディを狙撃
 同じく、リクもMMI-710 エクスカリバー レーザー対艦刀を抜刀し
 空中で撃墜!

 これは、機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場するソードシルエット

 主役機の換装形態、“ソードインパルス”が用いる大剣で
 同様に2本を懸架していた

 HGでは、プレミアムバンダイ専売ガンプラだ!

ユッキー『よし…、次はフェイズ3だ!』

00118
00120
00121
00122
00123
00124
00125
00126
00127
00128
 フェイズ3、クリアね?/うんっ!

河川決戦
 3戦目は“デスネービー”、巨大魚雷にもなる海戦ユニット換装型だが
 哀れ、ダークハウンドに一本釣りにされてしまい
 ユッキーの餌食となった

 際しリクは、いつも使っているGNソードⅡ迎撃

 ユッキーってば、キョウヤさんと息ピッタリ!
 海戦型も形無しですね

 水中ではビーム兵器が効き難いので、キョウヤさんも気を使ったのでしょうか

『へえ~、戦闘中はこうやって修理されるんだ~』

00129
 インターミッション、修理エリアで“応急処置”を施される3機
 特にユッキーは、ガトリングとの切り替えが可能な新武器 
 チェンジリングライフルの出来にご満悦

 オリジナル改造ガンプラに、実際に“乗れる”って、全く楽しそうですよねえ

モモカ『インターミッションエリアだからって、油断は禁物だよっ』

00130
00131
00132
00134
00135
00138
00141
00142
00143
 そういえば、一戦ごとに武器を変えてたね? …どうして?

トランザム
 リクの様子が気にかかったキョウヤ、聞けば「トランザムなしでも闘えるように」と。
 本ゲーム内では、よくある悩みなのでしょうね
 で

 俺が起動すら上手くできなかったトランザムを、使いこなしてた…

 原型機の“ツインドライヴ”云々でなく
 本ゲーム中、トランザム出来るかは「製作技術がどれだけ高いか」に依存

 負けてしまったと打ち明けるリク

リク『俺は皆で楽しくガンプラバトルできれば、それでいいって思ってた…』

00144
 リクの悩みは、ゲーム中では、勝敗ではなく“楽しもう”と思っていたハズの事
 大概、ネトゲはプレイヤー同士の勝敗やランキングもあります
 でも自分は良いんだ
 と

 ネトゲで勝敗に拘ると、ロクな事にならない場合もある、と私も思います。が。

『なのに、その人に負けてからすっごくこの辺がモヤモヤする…』

00147
 なるほど…、キミはその人に負けて、悔しかったんだね?

悔しいという事
 リクは、ただバトルを楽しめばいいと思ってたから、どうにもピンとこなかった
 勝敗なんてどうでもいい
 が

 好きなもので負けて、悔しいって思うのは当然だろ?

 本作は“ネトゲ”
 これまでやってきたNPC戦や、前回みたいに、ただ世界を歩くだけでも十分に楽しい

 モモカが言ったように、バトルだけじゃないはずです。

キョウヤ『悔しいと思っている自分を、認めたくないのかな』

00151

 なるほど…、キミはその人に負けて、悔しかったんだね
 好きなもので負けて、悔しいって思うのは当然だろ
 悔しいと思っている自分を
 認めたくないのかな

 だってそうだろ? 一生懸命になって、それで負けたら辛すぎる

 なら、始めから本気でない“フリ”をしておく。


00152

 僕も最初の頃は、負けるたびに悔しくて悔しくて…
 必死に足掻いて試して努力して…
 気付いたら沢山の出会いがあって
 周りに仲間たちがいて
 世界が広がってた

 わくわくした!

 そして、僕は“この世界”が大好きになっていた!


00157

 ガンプラは好きかい?
 ガンプラバトルは?

   リク「好き! 大好き!

 その気持ちが大事なんだ。
 悔しさは勝ちたい気持ちの証さ

 それを間違わなければ…、君は強くなれる!
 

00158
00159
 って、僕が言う事じゃないんだけどね~♪

気持ちを間違わなければ
 悔しさを誤魔化さない事、本気じゃなかったから、なんて逃げ口上じゃ強くなれない
 全力でやり続ける、それで負けて悔しい気持ちが大切なんだぜ!
 と

 頑張ろう!/俺は…、強くなれる!!

 好きだから本気なんだ
 負けて悔しくて、その程度の力しかない自分を認め、もっと強くなるんだ!

 いつもいつでも全力、それが“楽しさ”を僕にくれたんだ、と。

負けた悔しさを自覚し、足掻いた事が今のチャンプに繋がっている

00162
00164
 表向きは、リクと同クラスの低ランカーだと名乗ってるのに
 ついつい、熱く語ってしまうバレバレっぷり!
 プロローグの時を思い出しますね

 こういうちょっと抜けた面も、仲間が愛し、フォローしようとしてた気もしますから。

『初心者用に、少しは弱くカスタマイズされているはずだが、どちらも気が抜けた無い相手だ!』

00167
 残るフェイズは“デビルガンダム四天王”の一体、ウォルターガンダム
 これを倒せば、最後にデビルガンダムが出るのだが
 どちらも初心者向けに弱体化

 そもウォルターなのも、他四天王と比べ、格落ち感を感じます(真顔)

リク『ウォルターガンダム!

00170
00173
00174
00175
00176
00177
00180
 こいつが、このフェイズの相手のはずなのに…!?

笑倣江湖!ウォルターガンダム
 先のデスアーミー3種同様、Gガンでの大敵“デビルガンダム”に生み出された怪物機!
 見た目は愉快、中身も愉快な事がある!
 ウォルターガンダム!

 しかし設定上は水中戦を本領とする同機、闘う前に瓦解…!

 立て、立つんだウォルターガンダム!
 作画が素晴らしいんだぞ!

 ところが、前回同様のオーラをまとった3機が出現…!

宇宙世紀0096年ごろ、ガンダムUC関連作のMS!

00184
00186
 初代ガンダムと同世界、同作0079年に対し、0096年に活動していたカスタム機
 黒は、ピコ・アルティドール専用機を各種“エコーズ隊”装備で改修
 紫はバーナム隊カラーを小変更

 どっちも、プレミアムバンダイで2017年8月受注開始した繋がりでしょうか

“ジェガン”『来たな…、いつもより少ないな?』

00189
00190
00192
00193
00195
 マスダイバーだ、不正にガンプラ性能を操作して、格段にアップさせている連中だ

不正⇒チート⇒チト⇒枡⇒マス
 曰く、初心者や下位ランカー中心に、“勝ちたい”人達で不正ツール使いが増え始めた
 問題はもう一つ、影響はゲーム自体にまで
 と

 その影響で、GBN内に色んなバグが見られるようになった

 不正データが負荷を与えていると
 ゲーム自体が、おかしなデータの混入で狂い始め、第1話のゾンビNPDのような事件に

 バラ撒いてる連中、これが狙いなのか…?

『おいお前達、俺達がクリアしとくから、君達はゴクローさん?』

00197
 彼らの狙いは、高いランクポイントが貰えるボスモ…、ボスMSそのもの!
 ボスMSが出てくるまで戦わせ、高ポイントなボスだけ横取りするワケだ
 低難度ミッションを、「効率良く」クリアし
 ポイントを稼ぐやり方

 悲しい事に、横取りも「ネトゲあるある」だからチキショウ!

マスダイバー『お前の意見は聞いてない!

00198
00199
00200
00201
00204
00207
00208
00211
00212
00215
00216
00218
00221
00226
00227
00229
 不正にデータを操作して、力を手に入れるなんて!

チャンピオンの“正攻法”
 装甲が強化されたマス・ジェガンは、正面からの攻撃も易々弾くチートさを誇る!
 しかし、キョウヤも慌てず騒がず後ろを取って…
 と

 そんなの卑怯だ!

 関節部を狙い撃ち! 
 突いて撃つ、ドッズランサーならではの戦い方だね父さん!!

 対し黒ジェガン、ボックス型サーベルが美しい!

『そうか!』『どんなに強くても関節部分なら!』

00231
 間違いなく、強化装甲ごとブチ抜ける気がするキョウヤさんですが
 敢えて、関節を狙って「教えた」事により
 若手を育てる人格者

 仮面なのに良い人だとは!!

リク『任せて! これなら効くはずだ!!』

00233
00234
00237
00239
00242
00243
00245
00247
00248
00249
 鳥型の…、ロボット?

空神丸か!
 流石に腕が違うので、ジムⅢの支援砲撃で、煙幕を作った上でダブルオーが奇襲!
 だが奇襲に奇襲、謎の鳥型メカが
 と

 よくも俺のガンプラを!

 倒しそびれるリク
 鳥型メカは、どうもMSを上下ひっくり返し、足を翼にした飛行メカらしい

 つまり股間が! 股間が頭となっている的な!!

モモカ『な、何?!

00251
00252
00256
00260
00266
00267
 ええ~!? これ、デビルガンダムー!?

デビルガンダムver.GBN
 ところがデータの壁を破り、無視すんなと現れたのは新宿名物デビルガンダム!
 何という美しさ、最高だアルティメットガンダム!
 が

 これが、初心者用のプログラムなのか…?

 そんなワケがない!
 さながら原作同様、バグによって意図された役割りを外れてしまったらしい

 いや、デビルガンダム的には正しい在り方なのだ!

見守るニンジャ。この事態の為、リクを妨害したのか…?

00077
00079
00268
00269
 この通り、オープニングではユニコーンをニンジャ風にしたようなキット

支援メカは基本
 しかし彼女、SD使いの王道、余剰パーツの分離合体を備えているらしい?
 どう見ても、両翼は足となる部品ですし
 分離合体型?

 ユニコーン本体と分離合体、リアル体型に変形する鋼丸系列…?

 フフフ、こいつはとんだニンジャじゃねえか!

『冗談じゃねえぞ!? あんなバケモノ相手になるか!』

00271
00272
00273
00277
00278
00281
00282
00283
00287
00288
00291
00294
 ま、待って! ヤメて、私は! あ、アッー!!

逆襲のデビルガンダム
 当然、ログアウトなど出来なかったし、必殺ショットランサーは噛み砕かれ
 溶かされ、食われて散った
 と

 食べた…?/あの人達が、あんなにあっさり…

 装甲の硬さも何のその
 デビルガンダム名物、ガンダムヘッドは歯の健康が命であるらしい

 これを「コクピット視点で」って怖いなマジで!

キョウヤ『二人とも離れて、アレは僕がなんとかする!』

00296
 当然、キョウヤは単独で立ち向かうつもりだったが
 リク、ユッキーも協力を申し出て
 3機で迎撃へ

 期せずして、人材発掘の旅となったチャンピオン!

『関節を狙うにしても…』『それしかないと思う、どうにか隙を見つけて…』

00297
00300
00303
00306
00311
00313
00314
00315
00319
00323
00327
00330
00334
00336
00339
00340
00341
 怪我はないか二人とも! やれやれ、せっかくのアウター・パーツが壊れてしまった

“アウター<外装>”
 しかし、知ってか知らずかサラを襲い、庇ったダークハウンドの皮が剥げた!
 連動していたのか、パイロットの仮面も割れた!
 と

 ダイバーを直接狙うなど言語道断!

 外装取れるだけで済む装甲!
 或いは、ダメージ判定で外装分のHPが0になったとかまあ細かい事はいいのである

 親方! 海賊の中から東西南北中央不敗な男が!!

クジョウ・キョウヤ『その悪しき機体…、僕が討ち取る! 行くぞ!!』

00342
 さすがチャンプ、言う事が違う! 必殺技とか躊躇いなく叫べるタイプだ!!
 ただの、チャンプに憧れるコスプレ兄さんだと思ったら
 Gガンのような覆面お兄さん!

 AGE-Ⅱマグナム、砲撃を打ち払い、打ち返して次々と屠っていく

リク『ビームを…、剣で払った!?

00343
00344
00345
00350
00352
00355
00356
00358
00363
00364
00366
00367
00370
00371
00372
00375
00376
00377
00381
00382
00383
00384
00387
00389
 チャンピオーン!

ガンダムAGE-Ⅱマグナム
 キョウヤは、ビームを打ち払ってヘッドを撃破、Fファンネルで触手を薙ぎ払うと
 ファンネルとハイパードッズライフルマグナムを合体
 光の剣と為して両断してしまう

 Gガンでデビルに放たれた、シャイニングフィンガーソード踏襲!

 際し、リクとユッキーも支援射撃で存在感を見せつつ
 チャンプの圧勝に

 これがシャイニングフィンガーというものか!

キョウヤ『すまなかった、騙すような真似をして…』

00393
 最近、マスダイバーが下位の連戦ミッションに乱入していると聞き
 人知れず「守る者」として、活動していたのだという
 正義のミスターバレバレだったのだ…
 好きです。

 しかし周りの人々も、ホント注目しないなあ!

ユッキー『仮面のナイトでも、十分目立ってたけどね~』

00403
00404
00405
00406
00408
 バグが生まれている。…GBNの世界を守りたいんだ

この頂きで待ってるよ
 とまれ、単なる違法ツール使いというだけでなく、負荷がシステム自体を痛めている
 また協力して欲しいというキョウヤ
 で

 いつか、あなたと戦いたい! 戦えるようになれますか?

 待ってるよ、と。
 少年達、被りつきの席で世界チャンプの戦いを観戦、終わった後はフレンド登録!

 ネットならではの距離感で、キョウヤと友達になるのだった

モモカ『わ、私も! さっきのバトル見てファンになっちゃいましたっ』

00410
 OPに出ている“ハッカー”、そして珍しく出てこなかったマギーさん。
 両者、結びつけるのはあまりに早計ですが
 気になるタイミングですね

 敵の狙いは、無数の“個人の欲”を利用し、ゲーム自体を壊す事…?

予告リク『すごかったね~、チャンピオンのバトル!

00415

 リク「すごかったね~、チャンピオンのバトル!
 ユッキー「うんうん、超カッコ良かった!
 リク「しかもフレンド登録しちゃったし…
 ユッキー「信じられないよ…、チャンピオンとフレンドなんて!

 リク「俺、いつか絶対あの人と戦えるようになる!

 ユッキー「そう思って、マギーさんに強い人を紹介してもらったんだ!
 ユッキー「その人から色々教えてもらおうよ!
 リク「何て名前の人?

 リク「しゅ、修行…?


00418
00091
 次回予告では、いきなりモモカちゃんがクライマックスに…?

霊山の孤狼!
 次回も、Gガンを連想させる格闘技的修行回! 狼マンの出番だ!!
 プロローグでは、マギーと一緒にフォース戦を観戦しており
 彼女が頼んでいた事が察せられます

 愛機は再HG化されていない、ガンダムWのアルトロンガンダム改造機!

 ただこの人、OPラストを見る限りゲストキャラ要素が強そうなので
 ガンプラ化は諦めたほうが…?

 師匠キャラとして、ビシバシ鍛えてくれるのさ!

次回、模擬戦用ガンプラで戦闘だ! …って事はリクが使うのか?

00420
00423
 画像下はMSVジム・トレーナーを、騎士ガンダム物語の武闘家ネモ風にしたもの

ジム・トレーニング!
 どうも次回、おなじみのNPDに対し、リクが「ジム・トレーナー」で立ち向かう?
 製作技術というより、操縦テクニックを磨く場のようで
 リク君、ボッコボコにされる…?

 ジム・トレーナーとは、文字通り初代ガンダム世界での訓練用MS

 胸部が、ちょっと独特なのは複座化されている為で
 教官と同乗して指導を受けます

 敵も1機だし、ユッキーと同乗するのかしら?

マギーに貰ったネコミミは健在? モモカちゃんもGBNデビュー!!

00424
00427
00080
00083
 予告では、∀ガンダムに登場する「カプル」が参戦!

モモ・カプル参戦!
 ∀は、GガンやガンダムWや宇宙世紀など、さまざまなガンダム世界の未来が舞台
 同世界は技術後退し、往年のモビルスーツは遺跡状態で眠っています。
 このカプルも発掘されたもの

 主役機∀(ターンエー)の僚機として、ヒロインのソシエ嬢らが登場

 本来は水陸両用ながら、発掘した人々はそれに気付くことなく
 地上や宇宙と様々な戦地を渡り歩く事に

 ポイントはココで、“使っているモモカ自身、どんなMSか解ってない”のでしょうね

相対するのはガンダム界一、ソンブレロが似合うMS!

00426
00000
 と思ったけど、こいつアメリカ人じゃね…?

GF13-049NM テキーラガンダム(仮) 
 見ての通りネオメキシコ代表MFで、ガンダムファイターはチコ・ロドリゲス
 しかし、GBN版は何故かテンガロンハットを被っている
 帽子が違うし首元も違う

 珍しくヒゲがあるガンダムだが、特徴があまりに違いすぎており…?

 肩の装甲はテキーラのまま
 テキーラをベースにして、アメリカ開拓時代風にでも改造したのでしょうか?

 ならまさか、妹さんも可愛くないというのか…?

師匠でライバル! 世界王者クジョウ・キョウヤ、本編参戦回!!

00340
00000
 ガンダムAGEでの第2世代、アセム編における主役ガンダム

ガンダムAGE-2 マグナム
 原作のAGE-2は、父フリットのような特殊能力がないと悩むアセム・アスノの乗機
 しかし父を真似て“能力”を得ようとするより、自分らしくあれと諭され
 特殊能力がない事に開き直って前へと進みます

 キョウヤの教えも同様、敗北の悔しさを認め何くそと強くあれ!!

 本気じゃなかったから、アセムなら「俺だって能力があれば」のような逃げ場を作らず
 今、出来る事で上を目指せ!と

 キョウヤの教えには、アセムの在り方も感じた!

自分に出来る事を精一杯やり続け、やがて彼は“ダークハウンド”に

00123
00111
 ガンダムAGE終盤、第3部ではダークハウンドとして参戦に

受け継ぐ男
 AGEで、ダークハウンドが戦ったのも、元々いた連邦軍では出来なかった事
 第2部と3部の間で、ある男の生き様と死を見届けたアセムは
 彼の意思を継ぐべく海賊業を継承

 連邦軍に居ては出来ない、アセムなりの正義を貫く為に戦ったダークハウンド

 本作でも、原典機同様に可変空中戦を行うと共に
 バレバレな変装はGガンも連想に

 バレバレ変装で影から助ける者、どっかのゲルマン忍者要素も確かにあった!

いや…、ホラ確かにガンダムAGEって色々ありましたけどさ!

00226
 父の後を追う事をやめた事と、他人の色を受け継ぐ事は別の話だと思うのよ!

アセムさんの事情
 AGE第2主人公が、他人の機体色を継ぐのは、代わりに願いを叶えたい為であり
 パイロットとして、海賊として、自分なりのやり方を貫く姿勢は
 父の物真似だった頃とは違うと思うのよ!
 私的に!

 誰かの真似と、意思を継ぎ、自分なりの形果たそうとする事の違いね!

 だから戦禍拡大とも受け取れる、例の行動に走ったワケだし!!

今回のスーパー怪物MS、デビルガンダムの猛威!

00260
00095
00108
00121
 ガンダム同士の武闘大会を描くGガンダムで、異色の存在だったガンダム

デビルガンダム
 Gガンダム主人公が追うラスボスで、本来は、地球環境再生用アルティメットガンダム。
 ある事件で誤動作を起こし、“地球環境再生”に持たせられた能力で
 デスアーミーなど兵隊を作って大暴れに。

 主人公ドモンは、大会を名目に世界を飛び、各地で戦い本機を探していた

 本機を狙った、ガンダム作品らしい勢力争いも起こり
 単独の戦闘能力も傑出、最終的には、ガンダム史屈指の大事件を引き起こす事に

 誤動作、バグったという意味でも今回のテーマにピッタリでしたね!

“ガンプラ作品”として見ても、実はちょっとしたリベンジ・マッチなのだ!

gundamebirudo8 (393)
gundamebirudo8 (414)
gundamebirudo8 (240)
 ガンダムビルドファイターズ第1作 第8話「逢戦士たち」リベンジ・マッチなのだ!

マッスル・リベンジャー
 同作では、一番下、アイラ・ユルキアイネンのデモンストレーション役として登場
 あるチームに招聘された彼女は、実力を見せる為に
 チーム最強機だったデビルを瞬殺

 際し“弱いガンプラ”としてジェガンを使い、視聴者に衝撃を残したのです

 デビルは、世界大会級のファイターが作った傑作でしたが
 見ての通り難なく撃破

 彼女の“操縦技術”は異常だ…、と見せつけたのです。エロいですね。

翻って本作、ジェガン部隊を鏖殺したデビルガンダムですが

00277
 マスダイバーの恐ろしさを描写した上で、これを瞬殺したデビル。

マスダイバーたち
 しかし構図を逆にすると、量産機を瞬殺するデビルガンダムという図式な上
 マスダイバーも、今のリク達でも1対2とはいえ何とかなる…
 と描写され、恐ろしさも若干低下

 ジェガンでデビルを易々と…、をやっちまったガンダムBFは強烈でしたね。

 本作チャンピオンの、マグナムソードも確かに鮮烈だったんですけれども

「サラ」という女性名が持つ様々な意味、本質・王女、そして母…?

00311
00315
 本記事投稿時、「根幹」って書いたけど大嘘でした。すいません

あなたのお名前なんてェの?
 サラとは、サンクリット語では「本質」、ヘブライ語では「王女」だそうで
 システムの本質、王女=システムが生んだものとしても
 どことなく意味ありげですよね

 またサラは、旧約聖書では“四人の母”の一人とされます

 つまり、イスラエル民族の礎となった4人の正妻の一人で
 我らの母という敬称で呼ばれる事も。

 サラって名前一つでも、ところによって色々な意味を持ってたりするのねー。

物語的には、やっぱり「生身の人間」の方がハッピーエンドですよね

00031
00053
00055
 前回の落下シーン、超かわいいですしねー。

サラという人物
 本作は、外見はあくまでゲーム上のデータ、現実がどうかなんてわかりません
 第1話での、リクが幼い頃に目を覚ましたように見えたのも
 非常に意味深

 今回コメントを頂いた中では、“創始者が記憶を失った姿”と推察も頂きました

 ゲームからログアウト不能になるプレイヤーも、ネトゲ系作品ではお馴染みのもの
 王女の意味から「創始者の娘(テストプレイヤー)」なのかも

 ずっとまどろんでた彼女が、バグの影響で目覚めた、とかありそうですね!

或いはGBN自体が、そういう“医療目的”を持ってるパターンも…?

00053
 某超有名ネトゲ作品でも、「現実では体が動かせないプレイヤー」の姿が。

体験世界
 たとえば本ゲーム自体、そうした何かで、開発者が娘の為に作ったシステムだとか?
 本作、夕方6時アニメなのでハッピーエンド前提で考えると
 昏睡し目覚めない娘の為とか?

 精神に刺激を与え、仮想空間でリハビリして戻ってこさせる為とか?

 サラは王女、開発者の娘って意味だったり…?

パイロットは残念なマスダイバー、でもジェガンは美しかったよ…

00197
 なんか確か、ガンダムAGEにこんなのいたよね? って気がする

マスダイバー!
 リクが負けて悔しいと思ったように、「勝ちたい」気持ちは変わらないんですが
 ただ、勝つ為に戦う、って姿勢が歪んでしまうと
 こうなるという悪い例に。

 リクが卑怯だ! と感じた心、強くなるにはそこが大切なんだって話さ!

 ネトゲでも、悪いベテランが初心者の上前をはねるのは悲しい「あるある」
 実に本作らしい敵だった気がします。

 それがゲーム自体を壊す、なんて大事になるのも面白いですね。

悔しい勝ちたい、“何でもやる”。広がっていくブレイク・デカール

00218
 予告で、ジェガンの肩が張り出してたので、改造かと思ったら作画でそう見えただけ!

マスダイバー達
 彼らも、勝ちたい!何でもやる!って気持ちは同じだけど、そっちいっちゃアカン系
 特殊デカールを貼る事で、偽の機体データをゲームに読み込ませ
 任意パワーアップ機能を与えてるのか

 こうした個人の欲を利用、不正データによる負荷をゲームに与えてる奴がいると

 現実のネトゲで、一度に多数のプレイヤーが遊ぼうとした結果
 負荷でサーバが落ちるようなもんでしょうか

 個々人の我欲が、誰かの大きな悪事に利用されるってパターンっぽい。

ピコ専用ジェガンD型、中の人のセコさ、圧倒的ミスマッチっぷりよ!

00184
00211
1000117493_2
71LxCOl+xWL__SL1500_
 一般HGUC化された、“ガンダムデルタカイ”の物語に登場したモビルスーツ!

ジェガンD型ピコ・アルティドール専用機
 D型は性能を向上、換装機能を与えられ、UC0094に先行配備を開始した量産機
 最新の94年式コクピットとなり、操縦性なども改善され
 UC0096のガンダムUCで活躍

 特に本機は、その外伝UC0094 アクロス・ザスカイ活躍した専用機

 真っ先に配備された教導隊の機体で
 エース級を集め、一般パイロットを模擬戦で鍛える部隊での隊長機でした

 エコーズ隊用の箱型サーベル、ゴーグルに換装したのは、本ガンダムBDオリジナル!

地球連邦議員を務めながら、裏で独自軍を拡大する“ロナ家”の私兵!

00271
00272
1000117474_2
 最大の特徴は、後にクロスボーン・バンガードが持つ、ショット・ランサー装備!

RGM-89 ジェガン バーナム隊仕様
 いかにも悪役、後のUC0123年、“ガンダムF91”で敵組織となるロナ家の私兵。
 UC0096年、ガンダムUC後の「Twilight AXIS」に登場し
 2作品を繋ぐミッシングリンクに。

 連邦軍では、ジムⅢばかり配備してるご時世、新鋭機ジェガンを独自配備

 UC0079の初代ガンダム以来
 戦争による大量の残骸、宇宙ゴミ処理の需要で、急拡大した“ブッホ・ジャンク社”の私兵

 同ジャンク社は、ガンダムUCでは、主人公バナージのバイト先でもありました。

ユッキー機は、ジェガンの一つ前の連邦主力機“ジムⅢ”を改造したもの

00107
71Kp9VuXYaL__SL1352_
 なので敵がジェガンなら、何か言うかとちょっと思ってました。

RGM-86RジムⅢ
 初代ガンダムの量産機ジム、その近代化改修機ジムⅡから、新設計された量産機
 ガンダムの血を継ぎ、UC0086年時の新技術を積極的に取り入れつつ
 生産性が高く、白兵戦にも高いレベルで対応可能

 ZZガンダムの頃に誕生し、不安定な情勢下で連邦主力を務めた

 各種寸法をジムⅡと共通化し、改造して出来た生産性の良さもあり
 UC0090年代後半まで各戦線で主力を張る

 特に一部の“新たな”機体は、ガンダムMk-Ⅱにも迫る性能を実現していたという。

ところで“レンタルのダイバーギア”、そんなに高価なものなの?

00025
00040
 冒頭シーン「ダブルオーダイバー直したんでしょ」って、壊れるの? 手直しって意味?

ダイバーギア
 今回、レンタルだったので可哀想なことになってしまったモモカちゃんですが
 冒頭をよく見ると、ダイバーギアで映像再生しており
 結構な多機能品と判明

 こうして見ると、学生には割と良い値段がする端末なのかも。

 あと、ここのモモカちゃん可愛いですよね!

今回登場、リク君のダブルオーダイバーヘビーウェポンですが

00239
00084
 そういえばライフル、Gバウンサー(ガンダムAGE)の奴を使っているんですね

ダブルオーダイバー
 第1話、リク君の手持ちがズラッと出てましたが、今回使った武装の数々は
 ソードインパルスの対艦刀、Gバウンサー(白い奴)のライフルなど
 この時の武装を移植して使ってたんですね

 武装の持ち変えもガンプラならでは、なるほどと思いました

 この場面を踏まえていたのか

第2話では、マスダイバーに不快感を示したサラ

00242
 ガンプラに負荷を与えるんですから、彼女の不快感も納得ですが…?

サラの正体
 彼女が今、目覚めたのも、間違いなく不正ツールによるバグの影響と思われますが
 システムが侵される中、彼女を守る為に切り離した…
 とか、そんな流れだと私は思います

 バグに巻き込まれないよう、ゲームシステムから切り離された的な。

 不正ツールへの不快感
 バグは、彼女にとっても“良くないもの”なのでしょうね

 と、私は思います。

今回の偽装ダークハウンドは、意図的に頭が大きかったそうな

00090
Da-W1EaVMAA5-wr
 シールドも尖ってるし、実は形状的には全く違っていたダークハウンド

アウターパーツ
 メカデザの海老川氏によると、頭部は、一回り大きいMG1/100を使用するなど
 ちゃんと、偽装に関して「実物」を踏まえたものだったそうな。
 面白いですね

 ちまちま偽外装を作ってたと思うと、キョウヤさんらしい気がします。

2018年4月17日 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」

00269
 ニンジャガールいいよね…。

スタッフ
 脚本:木村 暢
 絵コンテ:西澤 晋
 演出:うえだしげる
 キャラクター作画監督:千葉道徳
 メカ作画監督:有澤 寛
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 ガンプラフォーストーナメントの激闘を目の当たりにして、改めてチャンピオンへの強い憧れを再確認したリク。ユキオと共に、それぞれが用意した新たな武器を試そうとする。そんな2人に感化されたモモカは、ついにGBNの参加を決意。ディメンションにダイブした3人は、キョウヤと名乗る青年ダイバーから連戦ミッションの協力を求められた。

次回、武闘家ネモならぬ“武闘家ジム・トレーナー”で君と握手!

00273
00277
00297
 デビルガンダムvsジェガン、すなわちガンダムBF1作目の敵討ちさ!

動き出せ陰謀!
 第3話にして王者と忍者とハッカーが入り乱れる熱いオマージュ戦!
 Gガンファンだと、新宿でこういう話をやる事自体が
 オマージュすぎて更に楽しい!

 しかし忍者ガール、味方だと思ったら最初は敵まさに空神丸ですね…

 鳥型メカ、単独変形ではなく合体タイプだと予想しますが
 と色々盛りすぎですね、好きです。

 次回もGガン感あふれる修行回、ジム・トレーナーの時代が来たぜェ!!

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」