公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 第2話 感想 百鬼オーガ レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 23時感想追記 これまでの感想はこちら
大きく、大人気ない壁! “オーガ刃-X”!! ガンダム世界の街を再現したネトゲ!

00438
00479
00311
バレバレ仮面世界覇者は卑怯! 偽装ガンプラDHといい、予告がインパクト!!
 課題はトランザム、再現できるかが制作技術の壁となりましたね
 少女サラ、サラとはサンスクリット語で「本質」で…?

 困った時の世界チャンプ! バレバレ変装海賊から何を学べるのか楽しみだ!

ルール違反の性能向上システム…?
 早くも敵の影も見え、ゲーム内チーム“フォース”解説や、再現された街並みが楽しい
 文字通り、「ガンダムの世界」に入り込んでプレイできるんですね
 コーラサワー、準レギュラーじゃねーか!

 モブ、“宇宙世紀最後の連邦量産機”ジャベリンや、予告ジェガン隊もカッコイイ!
 
目次 ガンダムビルドダイバーズ 第2話 感想

00135
 前半
 後半
 エンディングテーマ「明日へ」歌詞 聞き取り
 予告
 感想追記
 感想追記「OP新型、ガルバルディβだったのか!」
 これまでの感想

トランザム再現は技術の壁! 手痛い敗戦は、リクを成長へ導くことに…?

00268
 非公式技術ブレイク・デカール、ドム試作実験機がこんなに大活躍するとは

あらすじ
 二度目のGBN、少女の名がサラだと知ったリク達は、マギーの勧めで収集任務に参加
 GBN内に再現された、ガンダム世界そのものの風景に感動し
 ゲーム集団“フォース”結成に憧れる

 最中、ドージの兄オーガが、仇討ちで襲われているところに遭遇

 リクも仲間と誤解され、ドム試作実験機の3連星に襲われ
 非公式ツール「ブレイクデカール」と激突

 結果オーガに見込まれ、彼のオーガ刃-Xに完敗、リクは製作技術向上を目指す

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」

ガンダム世界をネトゲで楽しめ! GBN、ネクサスオンライン参戦!!

00331
 前回、世界チャンプに憧れ、リクは数年かけて腕を磨きガンプラバトルに参戦
 チュートリアル戦の最中、体験型ネット世界で謎の少女と出会い
 ドージを打ち倒し緒戦を勝利で飾った

 しかし、“ゲームシステム無視”の不可解な現象も起こり…?

ユッキー『この前は、楽しかったね~、GBN!』

00000
00001
00002
 あの“ドージ”って奴はアレだったけど…。

ええい上様とて構わぬ!
 前回、初体験したGBNは最高だった! 自分のガンプラに“乗り込み”遊べるのだから!
 ただリクは、任務では1機しか倒せなかったので…
 と

 無双ミッションでどっちが多く倒せるかやる?

 いわゆるガンダム無双!
 無限出現するNPCを、暴れん坊将軍みたいに倒しまくるんですね!!

 コクピット視点だと、死ぬほど楽しい奴だソレ!

ユッキー『あっ、でもボク今ジムⅢ改造中でさあ…』

00003
 本作では、あくまで「読み取ったデータ」で再現バトルしているだけなので
 別に、前回のダメージが残ったというワケでなく
 性能アップ改造中らしい

 そこでユッキー、ガンプラなしでログイン(ゲームに入る)するという

『けっこう居るみたい、友達と話したり、情報収集の為にログインする人…』

00004
 リクは驚いてますが、ネトゲ的には「あるある」ですよね

ガンプラなしログイン
 ただ仲間と喋る為、ゲームチャット(通信)自体を目的にゲームに入るのは
 ネトゲでは、割とよくある事だという。
 本作では特に顕著

 何せあの世界、どう考えても、入るだけで楽しい!

リク君、ユキオ君! 今日こそ一緒にサッカー部に行って貰うわよ!』

00005
00001
00006
00007
00008
00009
00010
00011
 あー! あんなところにネコみたいなハロがー!

あらこんなところに牛肉が!
 運動神経に優れたリク、ユキオをサッカー部に誘いたい系女子・モモカちゃん制服版!
 あの子、逃がさない!とばかりに登場したものの
 と

 足元にコブラガンダムみたいなヘビがー!!

 ヒュー! あっさり逃げやがった!!
 なおコブラガンダムとは、文字通りヘビ風でGガンダムが初出

 ネオインド代表のチャンドラ・シジーマ機で、 ヘビ年イラストの定番である(断言)

『悪いことしちゃったかなー…』『仕方ないよー』

00012
 言われなくてもスタコラサッサだぜ! した二人だが、話題は「トランザム」に。
 リクの愛機、ダブルオーガンダムなどが持つ特殊システムだが
 前回は使わなかった

 本作の場合、作りこみ次第で“発動できるか”左右される為、怖くて使えなかったと。

ナナミさん『ハーイ、受付完了っ♪ じゃああまり遅くならないようにね?』

00013
00014
00016
00017
00018
00019
00021
 それでは、希望されるミッションを選んでください♪

ミッション受注
 モモカが付けてきている中、二人はガンダムベースから、GBN世界にダイブ
 モブはガンダム00と、SEED、異なる世界の「連邦(連合)」制服が…
 と

 トランザムが試せて、色んなフィールドも見れる奴がいいよね~

 今回モブは「連邦」系が多数なようで
 宇宙世紀や、ガンダムAGEのグルーデック艦長で印象的な同連邦軍制服も。

 ガンダム世界、各統一政府のスタンダード軍服が揃っている!

見つけた…!

00023
 前回、気付いたら居なくなってた少女とも再会
 彼女、現在は受付エリアを歩き回っているらしく
 たまたま目撃に?

 あれから、二人が来るのを、ここで待っていたのでしょうか 

『キミの名前は?』『うーん…、サラ?

00024
00025
00026
00030
00031
00032
00033
 せっかくだから、フレンド登録しない?

サラとは、「王女」「本質」の意
 明らかに疑問形で名乗った「サラ」は、登録上でも、名前以外はまったくの未設定
 でも、“ユッキーと同じような理由だろう”と勝手に納得に
 と

 あれ? この子、登録ガンプラがない…?

 ネトゲのお約束“フレンド登録”
 登録者同士での通信や、ゲーム中にいるか確認が容易など便利な仕組み

 監視などにも使われ、ゲームによりけりな仕組みですねー。

あらあら? 皆おそろいねっ』

00035
 受付辺りにたむろしてるマギーさんも、サラを心配してたと寄ってきます
 つまり、サラは普段この辺にいないとも受け取れるワケで…?
 しかしすげえな…

 すげえ腹筋! 作画パワー投入し過ぎでしょ…!!

サラ『うん、ありがとう。綺麗なお姉さんっ

00036
00037
00038
00039
 ガンプラがなくても楽しめるミッションね? それならこれがお勧めねっ

採取は誰のために
 ゲーム世界、“ディメンション”全体マップを使った、コレクト(収集)ミッションです!
 初心者向けだけど、あらゆる場所に行く事が出来るのだ
 と

 え? 全体マップ? 行けるの“フォース”組んでなくても…

 そこが利点の任務だと。
 マギーを、「お姉さん」判断したサラが笑えますが、もしやマギーって女性なんじゃ…

 ただ、マギー=ナナミお姉さんではない模様。チッ!

マギー『湖や山、フォースの人達が作った街とか♪』

00041
 フォースとは、他ゲームなら「ギルド」と呼ばれるようなプレイヤーの集まり
 通常、フォース=小隊で全体マップにいけるようになるなど
 様々な特典があるらしい

 自分の町も作れる! そいつは楽しそうだ!!

マギー『対象アイテムである、ヤナギランの群生地なんてそれはもう素敵よ~♪』

00042
00043
00044
00045
 みたい! 欲しい!!

ミッションスタートだ!
 サラも大喜びで、「カミオン隊(Vガンダム)」依頼という体裁のミッションへ!
 ただ、移動手段はどうするの?
 と

 実は、やりたい事があるんだ…!

 世界を自由に見て周れる任務
 マギーさんみたいな、詳しい人がいると、ゲームはますます楽しくなりますね

 ただ今回は、フォースとの約束があるとかで同行せず。

うわっはー! 最高~♪

00046
00047
 ユッキーの野望とは、ガンプラの手に乗って飛んでみたかったというもの!
 ガンダム的に、お約束なシチュエーションの一つですものね
 大抵物騒な状況だけど!

 なお実際のガンプラでは、指は動かないので注意ね!

『もっとスピード上げてもいいよ~♪』

00049
00050
00051
00052
00053
00055
00057
00058
 まったくー! しっかりしてよねー、リク君!

HGBD ガンダムダブルオーダイバー
 うっかり落っことすのもお約束ですが、適切に拾ってしまうリク君すごい。
 また、実際のガンプラは指こそ可動しませんが
 左右の「開いた手」が付属

 これに近いポーズが、再現できるガンプラであるようです

 落ちてくサラちゃん可愛い!
 ユッキー、お前が煽ったんだから文句言わない!!

 落ちても死なない勇気!

『みてみてー! サンクキングダムの街だー!!』

00059
00060
 再現度高~い

サンクキングダム 
 ちょうど、今再放送中の新機動戦記ガンダムWに登場した国であり
 メインヒロイン、リリーナ・ドーリアンと深い縁を持つ
 北欧にあるらしい。

 ガンダム世界が、そのまま再現されてるってスンポーなワケね!

 やだ楽しそう、一部地域が密集してそう!
 無駄に長いロールスロイス!

 踏んでください!

ユッキー『あっ…、こっちはラクロアっ!』

00061
 SDガンダムの世界もあるんだっ

ラクロア王国
 騎士ガンダム世界最初の舞台で、レビル王が代々治める王都
 以降のシリーズでも、伝説の地扱いで登場するなど
 印象深い国となっています

 夜になったら、きっとサザビーの亡霊が出るんだぜ!

 鍛冶師がテム・レイ(アムロの父)なんだぜ!

ユッキー『モラリアの街っ♪』

00062
 ホントすごい、色々あるね…/期待以上!

モラリア共和国
 前回、リクのコレクションに「イナクト(モラリア仕様)」がありましたが、ガンダム00
 民間軍事会社などで発展した為、ガンダムに悩まされていた国
 で

 でも、何でこんな広くて大きな全体マップなんて作ったのかな…?

 多分「原作再現バトル」もあるんでしょうね
 この街なら、近郊でNPCによる、“合同軍事演習”が開催されるとかそんなん!

 第6話セブンソード、の舞台となった場所ですね!

ユッキー『それはもちろん、フォースバトルの為だよ~♪』

00063
 ゲーム内でのチーム、「フォース(小隊の意)」を組む事によって
 専用ミッションを受注、討伐ミッションや拠点攻略戦を受け
 こうしたフィールドを使うらしい

 配信中のプロローグでは、アクシズを舞台に、フォースの攻防が行われましたね!

『メインは何といっても、フォース同士の大規模バトル!』

00064
00065
00066
00067
00068
00069
00070
00071
00072
00073
 勝てばフォースポイントがもらえるし、勝利ボーナスで武器データや衣装

フォース戦!
 フォース、チーム戦では、このように大規模なバトルが展開され
 通常味わえない面白さがあるという
 と

 家具なんか貰えたりするんだって♪

 ボーナスやポイントを得る為に強さを優先したり
 大規模化、趣味優先、原作再現を楽しむ等々、ネトゲの楽しみ方はそれぞれなのでしょうね

 勝利側には、前回モブにいたコーラサワー(00)が再び登場!

手前に一機だけいるのは、ガンダム00のイナクト(コーラサワー機)

00064
00069
 緑の機体は、ガンダム00作中の最新軍用試作機で、お披露目中に蹂躙されてしまった

AEU!
 また複数いる茶色の機体は、ガンダムWに出てくる少数生産機マグアナック
 ガンダムサンドロックと、パイロットであるカトルを守り
 全機カスタム化されている機体です

 なので今回も、後姿だけで、装備が異なっているのが解りますね

 頭に羽飾りがあるのは、ラシード隊長の機体。

いわずとしれたガンダム界の先駆け、ガンキャノンさん!

00067
 一部には根強いファンがおり、もし主人公アムロがこっちを選んでいたなら
 一年戦争は、半年戦争で終わっていただろうと冗談を飛ばす人もいるくらい
 魅力的な中距離砲撃戦MSです

※アムロ搭乗は9月半ば、その後3ヶ月ちょっとで終戦しています

ガンキャノンを前衛としたのは、様々な世界の量産機!

00068
00070
 奥にいるのは「オリファント」、マグアナック隊の砲撃戦用支援MS。

アデル部隊!
 どうもこちらは、左後方の量産機、アデル(ガンダムAGE)が隊長機のフォースらしい
 左手前、ユニオンリアルドホバータンク(00)や
 右手前のジャベリン(Vガンダム)

 アデルとジャベリン以外は、いずれも支援砲撃機なのが特徴

 アデルが敗れた事で敗北扱いに。
 ライフルを撃ってるジャベリン、宇宙世紀最後の連邦主力機としても知られます

※日本でアニメ化された枠内では。

勝利に感動し、AEU軍服で抱き合う男達!

00073
 右側のは、前回もモブ出演してた、ガンダム00の「コーラサワー」の外観
 この調子だと、「今週のコーラサワー」として
 毎週でてきそう

 意外に、重要なキャラだったりしたら笑えますが…?

『楽しそう…、俺達もフォースを作ってバトルをやろう!』

00074
00075
00078
00079
00081
00083
00086
00087
 何をするの?/トランザムを試すんだよっ!

アレルヤさんシステム
 ただフォースを組むには、ある程度の実績、個人ランク上げが必須であるとの事
 また、例の「TRANS-AM(トランザム)」を試すことに
 と

 要するに、短い間だけど赤く光って強くなると思えば良いよっ

 長々と説明したユッキー涙目!
 ガンダム00世界の動力炉、“太陽炉”に組み込まれた特殊な性能向上システム

 当然、エネルギーを一気に使い果たすリスクもあるのです

サラ『教えてくれて、ありがとう♪』

00088
 ちょっと面白いと思ったのが、ちゃんとユッキーにお礼を言ったこと
 こういう面が、丁寧なシナリオですね
 良かったなユッキー…

 とまれ本作では、“ガンプラの完成度に左右される”、トランザムですが…?

『いっくよー…、トランザム!

00090
00091
00092
00094
00095
00097
00099
00101
00104
00112
00114
00117
00118
00121
 ダメ!? その子が苦しがってる!

了解トランザム! 
 前回、ガンプラの感情を汲み取ったサラは、今回も機体状況を直感
 実際にシステムが不調を起こしてしまう
 と

 トランザムは…、使わないで…!

 負荷で悲鳴を上げた機体
 使わないと約束しますが、リクの作りこみでも自爆案件なんですね

 性能3倍は、リスクを踏まえてもチートすぎるという事か

ユッキー『…あっ、ヤナギラン!

00122
 泣きそうになったサラの為、せっかくだから、ここから歩いて目標を目指そう!と
 MSが戦えるほど広く、しかも作りこまれた人工世界って
 何らかの自動生成なんでしょうか

 初出は初代MSV、ガンダムUCでは、“迷子”になったグフ重装型の頭部も…。

リク『ホントに、ピクニックとか出来ちゃいそう~♪』

00124
00126
00127
00128
00129
00130
00132
 Vガンダムに出てた、シャクティが植えた花だよ…!

ヤナギラン
 任務募集欄にあった通り、元ネタはVガンダム、ヒロインのシャクティが植えてた花
 親との絆で、最後の平和の象徴となった…
 と
 
 リク! ユッキーっ!! きれいっ、いっぱいっ!!

 ただVガンダムは極めて過酷です
 その為、過酷な状況に、ヤナギラン=育ての親に固執して異様な様を見せる事も

 精神を病むヒトが多い作品でしたから…。

ユッキー『ねえねえ! せっかくだから、スクリーンショット撮ろうよっ♪ 記念にっ』

00135
 スクリーンショットとは、表示されている画面を、画像として記録する事
 スクショと略され、「任務達成記念!」みたいに
 こうして記録する事も

 要は記念写真、ネトゲの醍醐味ですよね~

リク『一本だけで良かったの?』

00138
00142
00143
00146
00148
 アイテムボックスに入れておけば?/こうしたいっ♪

再会、敵よ…
 とまれ後は帰るだけですが、意外や前回の“ドージ(童子?)”と偶然の再会に!
 てっきり、兄に頼んで逆恨みしてくるんだと思った!
 で

 リク君たち、ここに入っていったんだよね…?

 って、モモカちゃん後ろ後ろー!
 こっちもか!

 服屋さん、00の刹那、ロックオンの服なのが狙い売ってるぜ!

ドージ『兄ちゃん強いから、戦い見ておきたくて…、参考になるし』

00151
 オーガ兄さんは、鬼のお兄さん、略して鬼いさんだったのか…。
 ドージは、ガンプラを改造中で参戦できないが
 兄の戦いを見たくて同行に

 いやー、てっきりお姉さんだと思ってましたが、声がすごく信長様だった…。

『お腹痛いとか言って、僕たちを無理やりフリーバトルに引っ張り込んだじゃないか!』

00154
00156
 わー! わー!? 違うよ兄ちゃん! あいつら二人がかりで、俺を騙そうとしてー!?

オーガ&ドージ
 弟の凶行を知ってるのか知らないのか、知ってても「実力不足が悪い」というタイプ?
 オーガは、弟の言い訳にもあまり興味はなさそうで…
 と

 フン! それで何だ? 俺を呼び出したのはお前らか

 それで待っていたらしい
 今回であったのは、まったくの偶然という事か

 はたまた…?

ドージ『花のコレクトミッション? そんなのやる奴いるのかよ』

00158
 事情を話すリク達を、鼻で笑ったドージ。花より団子の彼からすれば
 本世界の美しさを味わう今回のミッションなんか
 デベソ程の価値もない
 と

 しかし改造中…、パーソナル色は青…、あ、なんか解っちゃったぞ!

オーガ『初心者か…、用が済んだなら、さっさと立ち去れ!』

00164
00165
00168
00171
00172
 この前のフォースバトルでは世話になったなァ!

獄炎のオーガ!
 オーガ、言葉は荒いが、案外周りを巻き込まないようにしている人なのか?
 しかし運悪く、呼び出した連中が現れてしまう
 と

 ゴタクはいい、…わざわざ来てやったんだ!

 オーガに敗れたショックで、引退してしまった仲間の仇討ち!
 無意味だが彼らには意味がある!

 あくまで標的は彼独り、だからフォースでなく個人戦を挑んできた、と。

オーガ『テメエらの強さをこの俺に喰わせろッ! GN-X!!』

00174
 愛機は、劇場版ガンダム00に登場した、同世界連邦軍の量産機
 既に、ガンダムをも上回る性能に至った“GN-X Ⅳ”を元に
 独自改修したオーガ刃-X!

 連邦の意向で、敢えて“ガンダム”に似せた機体を、鬼風に改造しおった!

3人組が呼び出したのは、ザクとグフから生まれた過渡期のMS!!

00177
 ドム試作実験機 初代MSVや小説版を元に、ジ・オリジンMSVとして近年設定
 初代ガンダムの世界観で、ザクの生産を担っていたツィマッド社が
 独自MS参入の為に生み出した改造機

 やがて、名MS「ドム」が生まれた。…知らないのならジオニック社の陰謀だ!

オーガ『お前は下がってろ。…食い応えがなかったら、容赦しねえ!』

00178
00179
00181
00183
00184
00186
00187
00192
00193
00196
00198
00201
00202
00204
 あいつの仲間なら、まとめて叩かせて貰う!

戦闘鬼
 ドム3機の連携、初代ガンダム、“黒い三連星”をオマージュしたものと思われますが
 どっこい、兄ちゃんあっさり食い散らかした!
 が

 俺はあいつの仲間なんかじゃない!

 サラ達を庇うべく00Dに搭乗したリク
 格上相手に緊張してた3人は、すわ敵かと誤認し襲い掛かってしまう事に

 誤解ですが、誤 解 は ガ ン ダ ム の 華 だから仕方ない!

オーガ『邪魔だッ!

00207
 オーガ兄さん、口も言葉も荒っぽいが、リクを戦場から弾き飛ばす!
 彼は少々荒っぽいが、根は悪い人じゃないのか
 文字通り、邪魔されたくないのか!
 後者なの!?

 際しリクは、パワーの違い、おそらく完成度の違い…、を思い知った模様。

『もっと…、もっと…!』

00209
00212
00214
00216
00218
 お前らの強さを、俺に見せてみろ!!

最強の遺伝子
 しかも、GN-X左腕にはワイヤーが仕込まれ、ジオングのように伸びた!
 からの左肩(両肩)には、ビーム・ニードル発生器!
 全身凶器!

 敵機が至近距離で爆発しても、ビクともしない装甲の厚さ…!

 完成度がダンチなんだよ!
 さてはオメー、ガンダムAGE-1 タイタスさんの親戚だな! テメーどこ中だよ!!

 このニードルは、5月発売ガンプラでも再現だテメー!

『そう…、何度もヤられるものかああ!

00221
 切羽詰った弱い三連星、しかし彼らにも意地と勇気と切り札があったのだ
 OPで、謎の悪役プレイヤーが使っている“デカール”
 ブレイクデカールを発動!

 デカールは、通常、プラモに模様を付けるもの(要はシールと同じ)だが…?

オーガ『“マス・ダイバー”か…、本当に使っている奴がいるとはなァ!』

00224
00227
00229
00233
00236
00238
00239
00242
00245
00246
00249
00251
00252
00256
00258
 どうしたの!?/気持ち悪い…。

つわりと言ったか!
 マスダイバーとは、このように非公式ツールを使う、悪質なダイバーの総称らしい
 ガンプラの気持ちを感じるサラが、気持ち悪くないワケがない!
 過度な負担をかけている

 大型トマホークは、HG スーパーカスタムザクF2000用を改造したものだ

 初のガンプラアニメ、「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG(全40分程度)」で
 ザクⅡF2型を改造しまくったもの!

 市販され、可動は広くないが、とても面白いキットだからお勧め! 
 
どんな手を使ってでも、お前を倒す!』

00259
 敗北した仲間の返り討ち、まっとうに勝てるなら、そもそもこんな事はしない!
 試作ドムは、リーダー機が捨て身でオーガに喰らいつき
 僚機はガンダムを必死に牽制する

 誤解だけれども、彼らもそんだけ必死って事ね!

オーガ『クソ不味ィモン…、俺に見せやがって!』

00265
00268
00269
00271
00272
00276
00277
00278
00279
00280
00282
00287
00289
 スペック強化された試作ドム、しかしオーガはこれに怒った

最小
 ただ強い相手と戦えれば良いのでなく、ドーピングを良しとしないオーガは怒り
 続き、挟み撃ちにされたリクの動きにハッとした
 こういうのが好きなのだ!

 リクは咄嗟に、両肩装甲を動かし、当たる面積を最小にして避けた!

 ついでに、ビームに巻き込まれて1機が消し飛んだ!
 射線を考える余裕なんてねえよ!

 避けたのは、ビーム発射後、リクも決して計算しての動きじゃない!

オーガ『ハッ! 機体に振り回されてやがる!!』

00290
 逆に試作ドムは、身の丈に合わない力に、機体を正確に動かす事が出来ず
 関節は火花を飛ばし、攻撃も外すわと散々で
 下手すると平常時より弱くなった

 ガンプラ自体も、過剰なエネルギーに耐え切れない!

オーガ『ガンプラのデキが、パワーに耐えられなかったようだな!』

00291
00293
00295
00299
00300
00304
00305
00306
00307
00308
00309
00310
 終わった…、のかな?

きっとプロトタイプ・ドムなら勝ってた
 ドムはデカールから供給されたエネルギーで自壊、二人がかりで倒され
 復讐三連星は返り討ちに終わる事に…
 と 

 リク!

 試作ドムのビーム・バズーカは、大砲内に設けた補助動力による武器ですが
 本作では、胴体“デカール”からもパワー供給か

 威力を増したものの、経路となった腕が耐え切れず自壊に…

オーガ『あの動き! お前、初心者じゃないな!!』

00311

 さっきの奴らの口直しだ、お前の強さを味わわせろ!
 理由など!

 お前は何故ガンプラバトルを始めた!

 戦いに惹かれ、強さを求めたからじゃないのか!!
 強さに憧れたんだろう!

 たっぷり味わわせろ! 俺が強くなる為の糧にしてやる!!

 いずれチャンピオンも強さを喰らい尽くす、この俺になあ!!


00313
00314
00315
00317
00318
00325
00330
00332
00333
00335
 どうした、その肩の太陽炉は飾りか!

喰らい尽くす為に
 戦う理由がないというリク、しかしこれこそが、さっきオーガが「不味い」と言った理由
 彼は戦いを通じ、学びたいと言ってるのだ
 と

 こちらが本気を出さないと、本気で相手できないか!

 強くなる為のガンプラバトル
 強者と戦い、その技巧を「喰らう(学ぶ)」事で、より強くなりたいのでしょうか

 手っ取り早いパワーアップとは、相容れない人なのね

オーガ『なら見せてやる…、トランザム!

00344
 トランザムこそ、太陽炉(コーン状パーツ内部の動力炉)MSの全力!
 それを出さないリクを、強さを出し惜しみしてると判断し
 先に披露するオーガ!

 トランザム時は、センサーを一つ目とするオリジナル改造!

サラ『“トランザムは、使わないで…”』

00345
00347
00350
00352
00356
00361
00363
00365
00366
00368
00371
00372
00373
00377
00379
00382
00383
00384
00389
00390
00391
00393
00394
00395
00396
00397
00398
00399
00400
00402
00407
 ……女に助けられたな。いくぞ、ドージ

三倍の攻防
 サラとの約束を破り、トランザムを使ったリク。そして「互角に渡り合う」オーガ
 口ではともかく、トランザムした後も意図的に手を抜き
 リクも使うよう追い込んだらしい

 ソードⅡを犠牲、目くらましにし、ビームサーベルで逆襲したリク

 オーガも驚かす奇襲となるも
 ダブルオーダイバーは、やはりトランザムに耐える完成度に達していなかった

 自壊し、サラに庇われて水入りとなる事に…、と

ユッキー『さ、サラちゃーん! びっくりしたよ~!!』

00411
 原作では、二つの太陽炉を使った「ツインドライブ」で稼動する為
 トランザムを使うと、負荷が大きく危ないのが原因でしたが
 本作では「完成度」が問題に

 原作通りなら、ダブルオーのトランザムは、常軌を逸した性能ですが…?

マギー『そう…、それは大変だったわね。…“獄炎のオーガ”』

00416

 負けた…
 完璧に負けた…
 強かった、凄かった、上手かった…。

 ガンプラの出来も、オレなんかより…、何だ? この気持ち…!


00418
00421
00425
00434
00435
 トランザムは使わない。…使えないんだ、今のオレじゃ、まだ…!

再びの約束
 獄炎のオーガ、チャンプへの挑戦を公言し、めきめきと腕を上げているルーキー
 マギーは、相手が悪かったというものの…
 と

 だから、その日が来るまで、改めて約束させて欲しいんだ。サラ

 いつか使える域になるまで。
 原作では、追加装備を施す事によって、機能安定化を図りましたが…?

 OPにも出ている強化装備、そこに繋がるのでしょうか

ナナミさん『うわぁー! モモカちゃん似あう似合うっ!』

00440
 機動戦士ガンダムSEED DESTINY、「プラント」の軍服
 エリート、“赤服(赤福ではない)”を着たモモカ!
 というか改造軍服である

 ヒロイン、ルナマリアの改造軍服であり、圧倒的絶対領域を誇る

モモカ『そ、そうですか~?』

00443
 続いて、新機動戦記ガンダムWで、ヒロインのリリーナ様の服!
 かっこいいのもイケる、と言われる通りカッコイイ!
 OPで印象的な服ですね

 これを着る頃は、シリーズ当初からは想像もできない立場に。
 
ナナミ『かっこいいのもイケるじゃーん! もう最高ー!』

00447
 ∀ガンダム、機動も何も付かない珍しいガンダム作品でのパジャマ。
 ターンエーと読み、ガンダム最初の監督
 富野氏が手がけた作品

 作中では、非常に意外な(?)人物が着ました

モモカ『私はもういいですから!!』

00438
00442
00446
00448
00452
00453
00456
00458
00459
 ナナミさんも何か着て下さいよー!/う~ン、あたしは店員だからな~♪

ナナミさんの全裸と言ったか!
 とまあ、二人が深刻な顔して戻ってみると、絶賛コスプレ祭り中だったと…
 ハイ、ナナミさん=マギー説が消えたー! デデーン!!
 と

 何やってるの…、二人とも…

 テーブルの上のヘルメットも、∀ガンダムのヒロインが被ったもので
 いわゆる「ガンダム」とは程遠いデザイン

 これを被る作風なのが、∀というものだと言った!

出会いと別れが繰り返す日々

00661

■エンディングテーマ「明日へ」歌詞(聞き取り)
 歌:Iris

 出会いと別れが繰り返す日々
 どんなに辛くても
 ボクがいるよ

 一緒なら
 悲しみさえも
 かき消してしまうほど
 強くなれるよ

 ラララ聞かせて
 聞かせて
 高鳴るメロディ

 キミの声
 ボクの声
 輝くハーモニー

 ラララ踊ろう
 舞うステップ
 リズムに合わせて

 キミを連れてく 明日へと


00461
00463
00464
00469
00470
00471
00472
00474
00475
00476
00477
00467
00664
00666
00667
00669
00672
00674
00675
00677
 ラララ聞かせて 聞かせて 高鳴るメロディ

エンディングテーマ「明日へ」
 今回は完全版で、辛い日々を過ごす誰かの、孤独を前向きへ変える
 一人だったリクに仲間が、リク達がサラを変えてゆく日々に
 と

 ラララ踊ろう 舞うステップ リズムに合わせて キミを連れてく 明日へと

 映像通りに綺麗な歌で
 特に、制作中のリクの後ろにいるモモカ、腰つきがとてもエロいです

 ええ、とてもエロいと思いました。

予告『あのオーガって人、強かったね…』

00478

 リク「あのオーガって人、強かったね…
 ユキオ「うん…、リッくん大丈夫

 リク「ショックじゃないって言えばウソになるけど、オレは大丈夫!

 ユキオ「もっともっと強くなれるようにさ、一杯実戦積もうよ!
 リク「うん!
 ユキオ「連戦ミッションなんてどう?
 リク「いいね!
 ユキオ「…ところでさ、あのマスクの人って誰?

 リク「俺は強くなる、少しでもチャンピオンに近付く為に!


00479
00480
00481
00483
00484
00486
 バレバレ仮面だ! バレバレ仮面が出たぞー!

バレバレ仮面で守る者
 今回、壁にぶち当たってしまったリクですが、暗い本編からあざといラスト!
 そして予告では、楽しい楽しいバレバレ仮面のお出ましだ!
 バレバレが出たぞ!
 倒せ!

 仮面はガンダムSEEDの仮面、ラウ・ル・クルーゼを髣髴と…?

 でも違うデザインですが、これどっかに出た奴…?

同じく予告に登場したのも、偽装の為に用いられた機体!

00487
 チャンプの愛機は、ガンダムAGE-2を改造したもの

ガンダムAGE-2ダークハウンド
 同じく、ガンダムAGE作中、持ち主と共に失われたはずが改造され現れたもの
 パイロットは、これまた…という設定で
 まさにバレバレ

 また胴体カラー変更や、肩バインダー接続など改造されている様子

 HGAGEの同キットは、これまた海賊カラーがカッコイイよ!

コブラガンダムとか言ったら、一斉にGガン勢が飛び出してきた!

00481
00486
 ヒュー! 今週コブラガンダムの名が出たのは前振りだったのさ!(嘘)

機動武闘伝Gガンダム
 とかく、奇々怪々面白ガンダムの宝庫といえばGガンダム!
 予告では同作ウォルターガンダム(下)が顔見せ
 全身像が楽しみですね

 また、上の金棒ライフルな量産機は、デスアーミー呼ばれる機体

 予告で連戦と言っていますが
 そうした題材には、うってつけの“数”に長けた量産機で…?

 未だガンプラ化されてませんが、HGACリーオーの反響で発売されたりしないかしら

宇宙世紀を代表する量産機、地球連邦軍の“ジェガン”

00484
 初代ガンダムの舞台である宇宙世紀、中でも長期間使われた事で知られる

RGM-89 ジェガン
 設定上は0089年、つまり“ハマーン戦争(ガンダムZZ)”終結後、連邦軍で制式採用
 以降、0123年のガンダムF91頃に完全に旧式化するも
 連邦軍で長く使われた主力量産機

 今回は、色を変更、両肩の推進器が強化された本作オリジナルカスタム…?

 色は、私兵“バーナム隊”カラーとなっており
 いかにも敵っぽい!

※バーナム隊とは、F91での敵一族、ロナ家が0096年ごろに使っていた私兵部隊。

かっこいい各専用ジェガン”を、多数ミキシング!

00483
 前腕からサーベルが直接生えるのは、初代ガンダム期のジムSC同様

ジェガンD型(コンロイ隊長機)など
 前腕サーベルは、UC0096年、ガンダムUCでの特殊部隊、コンロイ隊長機の特徴
 しかし、頭部バイザーは同エコーズ隊の一般的なモノとなっており
 胸部もディテールの少ない本作オリジナル…?

 また、色が黒くカメラが青いのは、同外伝“アクロス・ザ・スカイ”登場機

 ガンプラ化した、HGUC ガンダムデルタカイを巡る漫画作品に登場
 ピコ・アルティドール専用機カラー

 つまり専用機をアレンジし、別の人の専用機カラーに…、早口言葉じゃないんだから!

ようやく気付いた、お前さんガルバルディβだったのか!

00084
00086
00088
155_2280_o_1c6u3je9b1o0a1sk7147g1m6o4082d
 一番は6月発売となるHGUC ガルバルディβ。これを兼ねたのか!

ガンダムグシオン・ガルバルデイβ
 OP機体で、見た目がやたら鉄血鉄血してたが原型機が分からなかったもの
 6月、完全新規キットで発売となるガルバルディβらしい
 Zガンダム初出の連邦系MS

 胴体や腰、四肢などが、そっくりそのまま残っています

 昨年末発表のガルバルのHGUC化と、同時企画されていたんでしょうか?
 これは面白い!

 初代ガンダム期にジオンが開発、連邦が戦後に接収・近代化、量産したライラ大尉機!

ようやく名乗りあった「サラ」、その正体とは…?

00107
00110
00000
00132
 胸のペンダントは、今回のヤナギランをアイテム化したもの?

サラ(SARAH)
 その名は、ヘブライ語では王女。またサンスクリット語で本質の意
 システムの王女、本質?
 本質?

 彼女がGBNシステムの本質、根幹的な部分だとか?

 サラと言う名前も
 名乗る時にようやく気付いた、って感じでしたね。

 前回、幼いリクが訪れた事で目覚めた…?

トランザム禁止令! “原作”同様に克服するパターンなのか?

00113
00112
 今回の話で、「あ、だからお前の出番か!」とみんな思ったはず!!

了解トランザム!
 元々、ダブルオーガンダムは、ドライブ2個を同調させ“二乗化”するツインドライヴ。
 その為、トランザム等の無理をさせると、負荷で壊れる設定ですが
 本作では「作りこみ不足か否か」という話に

 となれば多分、ツインドライヴ的な性能は出せないと見るべきか

 原作では、制御装置を外付けするダブルオーライザーが登場
 追加装備はそういう事か?
 
 劇場版の00の頃は、大型実体剣に制御装置を組み込む「セブンソード/G」も存在に

制御装置を武器に組み込み、システムを安定させるという発想

20171012_seven_g_04
 これはデータ上で試作された「インスペクション」カラー。昨年RG版がプレバンに

ダブルオーガンダム セブンソード/G
 ダブルオーは、原作劇中では制御装置となる支援メカと合体し、ようやく真価を発揮
 結果、追加装備セブンソードは使いにくくなってしまい
 お蔵入りになったと外伝で設定

 更に劇場版の頃は、制御装置を小型化し、剣に組み込む事に成功

 開発陣も再利用のつもりで、やはり満足いくスペックは出せず。
 完全な新型「クアンタ」開発へ

 というような、裏事情があったんだよー…、と外伝で描かれていきました。

赤く光って性能3倍! トランザムに耐えるガンプラは難しい

00373
 なので自在に使えるオーガはすごい! 技術的に上だ! という演出か

トランザムシステム
 初代ガンダムでの、「赤いザクが通常の3倍の速度で…」「シャアだ!」というやりとり
 これを、オマージュした設定なんだと思われますが
 性能3倍はこういう時に困るね!

 出さないと全力じゃない、でも他作ガンプラに対し優位すぎない?的な

 本作では、しっかり作りこまないとドライブが破損する設定にして
 バランスをとったようです

 チャンピオンも非00系、或いは、作りこんでも負荷がキツいって事なんでしょうか

ミッション受注! 今回はVガンダムでしたが、色々ありますイオク様!!

00039
 ヴィダールの声とかイオク様とか、鉄血も文字ネタならオッケーらしい

馬小屋のガンプラ
 また、「コレン、ガンプラと叫ぶ(∀ガンダム)」など、原作でガンダムとなってる部分を
 ガンプラに置き換えるだけでネタに…
 僕がXラウンダーだ!

 ってコレ、ガンダムXのサブタイとガンダムAGE設定の併せ技か!

ガンダムF91同時期に開発、Vガンダム期にも現役だった連邦軍主力機

00070
 奥の、その名の通りの背負い物をしたMSがジャベリン

RGM-122 ジャベリン
 宇宙世紀、地球連邦宇宙軍主力機で、Vガンダムでは数少ない有用な連邦量産機
 旧式化しきったベース機、汎用量産機ジェムズガンに対し
 最新鋭量産機とも渡り合って見せた

 その立ち位置から、量産機好きの一部では、ちょっと思い入れを感じる機体

 換装して地上でも使え、これまた悲惨な展開を見せたことも。

仇討ちトリオが使った、ひょっとこ顔のドムもどきは

00183
 胸部がザクと同じ形なので、宇宙用タイプな事が解ります

YMS-08B ドム試作実験機
 ジ・オリジンMSDでは、ドム開発元は、一年戦争初期はザク、グフの委託生産を担い
 グフを元に、ホバー推進など独自改造を行って本機となり
 設計を見直しドムが生まれたというもの

 独特のひょっとこ顔は、本機が元々ザクではなく、グフであるから

 今回の胸部がザクなのは
 宇宙試験の際は、地上用のグフでは適さなかった為

 リックドム用ビーム・バズーカは、試作段階から存在した事になった。

トランザムは作りこみ次第! なら、原作で不可能だった機体は?

00256
 ジンクスⅣベースなので、両肩に、アヘッドを思わせる粒子タンク推進器がある

トランザムの条件
 コメントで疑問に思われた方が居ましたが、まったくもってその通りの話で
 例えば、初代ジンクスなんかはトランザム不可ですが
 可能なんでしょうか?

 オーガの原型ジンクスⅣは、擬似太陽炉かつ量産機ながらトランザム可

 00第2期、イノベイド達が可能とした技術で
 擬似太陽炉でのツインドライヴ実現など、技術に関し本当に優れていました

 作りこみだけが条件なら、アヘッドなんかも可能なのかもですね

2018年4月10日 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」

00395
 今回もメイン脚本家、木村氏が担当。

スタッフ
 脚本:木村 暢
 絵コンテ:初見浩一
 演出:池野昭二
 キャラクター作画監督:小谷杏子
 メカ作画監督:高瀬健一
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 初めてのGBN体験を振り返るリクとユキオ。そんな彼らの前にサッカー部への勧誘を狙うモモカが現れるが、GBNへの歩みは止められない。再びディメンションにダイブしてサラと再会した2人は、ガンプラバトルではなくキーアイテムの収集を目的とするコレクトミッションをプレイする。

次回、“連戦ミッション”チャレンジ! 守る者とは一体…?

00438
00442
00446
 サラの「お姉さん」発言で、マギー女説は高まる! でもナナミさんじゃなかった!!

多分ね、きっと!
 ネットでの姿と現実は違う! これが、ネトゲの醍醐味の一つとも言えるだけに
 ネットオカマ、性別を偽る「ネカマ」プレイヤーは必ずいる!
 いるはずだ!

 大きな壁にブチ当たるも、ラストで大笑いさせる気持ちいい締め

 オーガさんは大人気ない人です
 ただ言動を聞いてると、強くなる為に「学ばせてくれ」とも聞こえる気がしますね

 ブレイクデカールという、非公式ツール浮上し…?

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」

目次 ガンダムビルドダイバーズ 第2話 感想

 前半
 後半
 エンディングテーマ「明日へ」歌詞 聞き取り
 予告
 感想追記
 感想追記「OP新型、ガルバルディβだったのか!」


 主役機:MG ポリポッドボール
 主役機:MG ガンダムストームブリンガー
 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC Episode.1-A Are you gonna go my way 〜 自由への疾走 〜
 GBWC Episode.1-B Heart of Glass 〜 割れたこころ 〜
 GBWC Episode.1-C Wish You Were Here 〜 あなたがそばにいて欲しい 〜


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」