公式サイト おそ松さん 第2期 第25話【最終回】感想 地獄のおそ松さん レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり  20時感想追記 前回はこちら
死んだら分かった、誰もが死んでた! 地獄に落ちても“ちゃんとしない”!!

00633
00676
00568
前回ラストで何を言おうとしたか、結局、明言されず終わってしまうオチ!!
 思えば1期で、チョロ松の手紙が謎のまま終わったのと同じか!
 全員ドタバタ支援エンドって好きだ!

 でも、「ちゃんとする」なんてらしくない! そう言いたかった気がする!!

F6!F6じゃないか!!
 ちゃんと就職し、ちゃんと真っ当な結末を迎える、それって「俺達らしくない」んじゃね?
 直前、走馬灯で思い出してた、だから「忘れた」と言ったのは
 照れくさくてボケたんだろうって。

 F6チャントシターも、色々死んでて作画が生きてた! 作画イキイキしすぎ!!

目次 おそ松さん 2期 第25話 感想

00637
 冒頭
 法廷闘争おそ松さん
 地獄のおそ松さん
 助けて!
 振り返らず走れ!
 はなまるぴっぴはよいこだけ 歌詞
 エンディング/大人÷6×子供×6 おそ松ver2 歌詞
 感想追記
 これまでの感想 第1期
 これまでの感想 第2期

いや待って! 死んでちゃいけない人も死んでなかった?!

00679
 左の方の花を持った女性、イヤミが救った「お菊」ちゃん死んでたの!?

あらすじ
 ちゃんとしようとした兄弟達に、おそ松は何か言おうとし、イヤミの飛行機が落下し死んだ
 地獄に落ちるが、最終回だから仕方ないと諦めようとする兄弟たち
 対し、おそ松は「童貞のままだぞ」と激励

 言おうとした事、それじゃないだろとチョロ松はツッコむが、おそ松は韜晦

 ヤリたい盛りの20代は、赤塚先生とチビ太達、仲間達の助けを得て帰還するが
 生還は叶わなかった事にがっかりする

 次は、またいつかどこかで!(エンドカードより)

やっぱり宝探しは一人でいくに限るザンス~♪』

00000
 前回、父が入院した六つ子は、“ちゃんとしよう”とそれぞれにバイトを始めた
 しかし彼らはバラバラに、迷ったおそ松だったが
 答えは出てるとトト子に言われる

 兄弟たちへ、おそ松が「言っておきたい事」とは…?

おそ松『実は俺、考えたんだけどね…』

00001
00002
00004
00005
00007
00010
00011
00012
00013
 シエエエエエ!?

ミーだけが幸せ!
 おそ松が何かを語ろうとした時、イヤミはハタ坊の自家用機を奪っていた
 そう! 前回の「宝探し」はここに繋がる前振りだった!
 イヤミはブレないクズだった!

 彼は集った仲間の前で、自分だけ飛びたち自慢しようとしたらしい

 しかし無人島回同様、飛行機は空中分解し
 松野家の上に落下してしまう

 おそ松…、言わせねえよ! それが世界の意思だったのだ。

チョロ松『ぇ…、ここはどこ!?

00015

 わかんないねー、わかんないんだけど…

 多分これ、白装束だよね?
 頭に三角巾ついてるよね?
 河、だよね?
 その河を死者達が渡っているよね?

 僕たち…、死んでいるよね? 


00018
00019
00020
00021
00022
00023
00027
 え゛ー!? 死んでたァー!?

その河の名は
 何が起きたのか、六つ子達には分からなかったが、状況から類推するしかない
 どうにもこうにも、僕達は死んでいた
 と
 
 でもまあ…、しょうがないんじゃない

 いわゆる三途の川。
 はたまた、ギリシャ神話におけるステュクスである

 ネティクスだと、ガンダム的には、NT-1アレックスに有線式ビットを搭載した試験機である

一松『だって今日で、最終回だもん。今日でもう終わりだからね?』

00029
00031
00034
00037
00038
00039
00040
 なるほどー!

確かに!
 冷静に場を類推したトド松、そして“最終回だから”と言い出したのは一松だった
 冥界である事は明快だった
 と

 黄泉ー! よみよみーっ!!

 三国志ネタ再びか!
 あの時のように、テキトーな掛け声を叫びながら地獄を巡る六つ子たち

 今、地獄が熱い! 地獄は最高のテーマパークだった!!

おそ松『うーん…、なんだっけなあ…』

00041
 地獄を満喫する六つ子だが、おそ松だけは、何か忘れててすっきりしない
 こうして、前回で得た「答え」をすっきり忘れてしまうのである
 いわゆる驚きの白さであった

 そして「奪衣婆」。

おそ松『何か、お前らに言わなきゃいけない事があった気がするんだよ…』

00043
 奪衣婆。死者は「六文銭」を持たされる。これが三途の川の渡し賃であるからだ。
 しかし、うっかりこれを持たずにやってきたら服を剥がされ
 樹にかけて「生前の業」を計られるのだ

 江戸時代以降は、民間信仰により、疫病を避け咳を止めてくれると祀られた。

にゃーちゃん『……あんまり、絡みなかったけど。安らかに眠るにゃん』

00044
00045
00046
00048
00052
00053
 てかデカパン…、それ喪服のつもり!?

喪に服する
 他方、現世ではしめやかに告別式が執り行われ、栄太郎一家やにゃーちゃん
 隣のかわいこちゃんらがつめかける事に
 と

 喪服ダス…

 いや、喪服でオールスターって前期もやったネタじゃねーか!!
 また「十四松の彼女」の姿も。

 敢えてチビ太で隠されているが、彼女さえ訪れていた 

チョロ松『んで? 何なの? その大事な事ってのは』

00057
 他方、未だに思い出せないおそ松をつれ、六つ子達は「到着」
 血の池の上にそそり立つ城に辿り着き
 鬼にこういわれる

 よくぞ来た亡者たちよ! さながら昭和の番組、風雲たけし城である。

『お前達の行く末を決めるのはこのお方、閻魔大王様だー!

00060
00065
00070
00071
00079
00080
00082
00086
00090
00094
00096
00099
00104
 おれが閻魔だ。閻魔だ。

超人閻魔
 壮大な演出と共に現れたのは、なんと聖澤 庄之助。彼は家宝じゃなかったのか!?
 違う、閻魔だったのだ!
 と

 ほんじゃ、裁きを言い渡すかんな? ハイ地獄行きー

 驚いたなァもう!
 実は、死後「天国か地獄か」計るべく、ずっと観察していたのだという

 なるほど! そういう伏線もあるのか!!

『危ないな! 何してくれてんの!』『閻魔コラー!

00109
 納得いかないのは六つ子たちで、スピード決審した閻魔に避難轟々
 なんとまあ、おかしな死者たちだろうかと
 鬼に冷や汗をかかせる

 世に「閻魔」も色々いますが、ビックリな采配だのう! のう悪魔将軍!!

トト子『3月の26日に、みんなの訃報に接しました…』

00112
00117
00118
 みんな良い人たちで、素敵な思い出ばかりです! たとえば!!

鬼と坊様
 現世では、いよいよ親しかった人達だけとなり、別れの挨拶が行われます
 ニート生活に、せっかくささやかな改善が見られたのに…
 が

 あれー? うーん…、あれー?

 素敵な思い出がない!
 困惑する面々と、「鬼」と同じく困惑するお坊様

 鬼と坊様が同じ困惑なのかよ!

おそ松『何で俺達が地獄行きなんだよ!

00120
 実は死後も同様で、「良い事をしてた」と主張しなければいけないのだ!
 生前、天国に行く価値のある事をやってきたんだ!
 と主張する六つ子

 ところがなあ、無いんだなコレが!

長兄『…トッティ? 言ってあげて』

00122
00124
00129
00131
00136
00139
00141
 もちっと具体的に言え?

たとえば?
 何とか、ひねり出そうとするも、トッティも十四松も一松もカラ松も浮かばない
 一周回って、おそ松兄さんも出てこない!
 で

 良い事、いっぱいしてきただろー!?/たとえば?

 押し付けた無茶振りは、やがておそ松兄さん自身へ
 いわゆるインガオホーである

 同じ穴のラクーン! Wasshoi!!

閻魔様『もう、いいっぺな?

00150

 チョロ松「違うから! ま、確かに? こいつらは全員地獄行きかもしんない!
 チョロ松「でも僕だけは天国だから!

 シコ松「だって僕、真面目だし、頑張り屋さんだもーん♪ 天国だよねー?

 カラ松「ふん!天国はこの俺だ!
 カラ松「かっこ良くてやさしい人間が、どうして地獄なんだ!
 カラ松「フン! …目を覚ますんだ

 一松「お前がな!


00151
00153
00156
00159

 一松「天国は俺だけだよ、だって唯一クズを自覚してる、謙虚…控えめ…
 一松「ものすごく良い奴なんだよね

 トド松「どこがじゃ!


00161
00165
00167
 天国は僕だって! だって一番面白いし、一番人気あるし! あざーす!!

クソニート!
 クズと自分自身を嫌う一松も、“自分を嫌う自分は正しい”、謙虚だと解釈しており
 如何なくクズっぷりを見せつけることに
 と

 俺だけを天国へ送って! …だって、俺ってそういう奴だから

 チョロ松カラ松トド松は、いつだって平常運転だし
 おそ松兄さんは根拠がない

 この根拠ない自信! これがおそ松兄さんだよ!!!

閻魔『ぉーい! んで? 結論はどうなんだ?』

00171
00172
00174
00180
00184
 誰が地獄へ行くべきか、せーの、で指差してみろ。ハイ、“せーの”!

カンダタ!
 誰が地獄へ行くべきか、法廷で大暴れ! いわゆる法廷闘争を繰り広げるが
 最後は、仲良く互いを指差してしまうのだった
 と 

 良い地獄を~、か?

 以前、おそ松兄さんを全員で指差す事件がありましたし
 彼だけ行くオチだと思った!

 全員で行かなきゃね! シナバ・モロトモ!!

常識人『おーい!? 何してんだー!?』

00188
00191
00193
00196
00197
00202
 軽トラ?!/ウェヘヘヘ…、お金が足り なくてね?

これで
 例によってチビ太が困惑する中、棺の運び出しはドタバタと進められ
 挙句、軽トラックで運ぶ始末!
 が

 まあ、ウチのバカ共にはこれで十分だろ?

 確かに!
 と、十四松当人がいれば言った事であろう

 笑顔で、粗雑に運び出される事に

『……ふう』

00204
00205
00206
00209
00210
 あっ…/チビ太くん…?

空元気
 しかし笑顔も強がり、車が去ると、遺族も友達も一転して寂しげとなる
 寂しくても、どうにもならないのが「死」だ
 空元気でも笑うしかない
 が

 チビ太はふと思い至り、ガラクタの山を掘り返すことに。

 やっぱり内心、一番キツいのは両親なんですよね…

あ゛ーーーーーーー!

00211
 ところ変わって、今度こそ「地獄の」おそ松さん! 今までのは法廷にすぎない!
 血の池地獄、氷の地獄、雷地獄、オールドスタイルな地獄!
 UMAって地獄の生き物なの!?

 最後までウンコ好きね!

熱! 熱!! 熱々っ!?

00212
00213
00218
00219
00221
00222
00224
00225
00227
 針山地獄に落ちたチョロ松は、時に十四松を足場にしながら苦しみ続ける

地獄のおそ松 
 灼熱、鉄板焼きに落ちたカラ松(胸にグラサン)も、トド松を足場にして怒られた! 
 ブン投げ、ちゃんと可愛く振舞うトッティあざとい!
 あざトッティ!

 一松は怪物に追われ、おそ松は乳首を襲われた

 だが乳首は「生えて」くる。
 こうした地獄では、痛みはそのままに身体はすぐ治る

 延々と苦痛が続くソリューション…!

んー! んー! んーーー!!

00232
00233
00234
 日頃、口を結んだまま「んー!」と言う事が多いチョロ松は
 口にゴムを噛まされ、延々と引っ張られる地獄!
 じわじわ迫る恐怖と痛み!

 我慢し続けるのは辛いし、我慢できないと痛い!!

十四松『バッチコーイ!

00235
00238
00241
00242
00245
00247
00251
 もう一丁ー!/もー、いーですー!?

地獄の甲子園
 文字通り地獄の千本ノックを受ける十四松! いや、「地獄」ってそうじゃねーから!
 巻き込まれたチョロ松、一松が辛い!
 で

 まだまだァ~!/十四松ー!!

 無駄にスゴい炎作画!
 炎も爆発も、どっちも手書き作画っぽいからちきしょう!! かっこいい!

 ああ、甲子園には魔物が住むってそういう…

やだー!

00253
00255
 現代っ子のトッティは、永久氷壁で永遠に昭和のポーズをする刑となり
 ナルシストのカラ松は、バケモノにモテモテに
 これが地獄か…

 この「ドブス(声優欄より)」、地獄の生き物だったのね!

ダブルリーチ!

00258
00260
00262
00263
00266
00268
00272
 えー!?

夢地獄
 ギャンブル大好きなおそ松も、文字通り、鬼のように強いギャンブラーを相手に
 永遠に負け続ける罰に晒される
 と

 ロン!/国士無双!

 あんた背中が煤けてるぜ!
 十四松は楽しんでるけど、「好きなこと」による罰の連続なのね!!

 十四松は楽しんでるけど!!!!

『お粗末すぎなーい?』『マジダサーイ♪』

00275
00277
 オタクであるチョロ松は、女の子が好きだが苦手でもあるんでしょう
 自分はダサい、「でもいいや」と普段過ごしているオタクが
 文字通り晒される事案が発生

 地獄! …ある種の人だとご褒美だけどな!! 

『はーい、では今からトッティの中学のときの文集を読み上げまーす』

00283
00286
00294
00295
00297
 花のように生きたい、松野トド松

これはひどい
 亡者達の前で文集を読み上げられる地獄…! 先生、ちょっと笑ってるし!
 どっかで聞いたようなフレーズで締めるのもお約束…!
 と

 はい続きまして、高校編ですー

 終わらないのかよ!
 中学の頃なら、このくらいフツーだよねー…、って言ったそばからコレだよ!!

 あの花、って、当時アニメにハマってたのよトド松!!

獄卒『ハイ次…

00298
00299
00300
00301
00302
00304
00306
00307
 って、何でそっち側なの(一松兄さん)

地獄、ああ地獄
 しれっと一松が獄卒に混ざってる場面もあったが、彼もまた文集ターゲットに
 ああ、やっぱり彼の文集って…
 と

 マイベストフレンド、松野一松/やめろー!?

 やべえ読みてえ!
 そんなこんなで、死屍累々となってしまうのでした…、と。

 精神攻撃が多いな、この地獄!

『ハイお疲れー、輪廻転生まであと八京六千億年…、えー、頑張ってね』

00312
 ここまで責め苦を受けて、ようやくワンセット。これを八京以上繰り返す
 ざっと、80000000600000000年繰り返すのである
 これだから仏教は!

 生前、犯した罪を浄化するには、このくらいかかるという話!

カラ松『おい…、あれ見てみろ。長い間見てないと思ったら、あいつら死んでたんだな…』

00313
00317
00318
00320
00321
00324
00326
00329
00330
00331
00332
00333
 あいつも死んでたんだ…/ロボも死ぬんだ…

おつかれっしたー
 2期では、まったく姿を見ないと思ったF6も、実はとっくに死んでいた判明
 チャントシターも、実は2期1話以来死んでたのか…?
 と

 ホントにもう…、終わりだな

 前にチャントシターが出た時は、あくまでイメージ映像でしたし…。
 てか六つ子、任意でF6になれたでしょ!?

 ああそうか、F6になれる六つ子は「別の可能性」なのか…。

シエエエエエエ!

00338
 しかし、おそ松達と違い、まったく諦めていない男も居た!
 今、宝探しで忙しいというイヤミ
 ブレない!

 その姿に、前回ラストがフラッシュバックした兄さんは…。

おそ松『思い出したぁー!

00343
00344
00345
00351
00352
00353
00357
00358
00359
00360
00361
00363
 色々諦めちゃってるけど…、まだ全員、童貞じゃなかったっけ?

確かに!
 前回ラストで何を言おうとしたのか、飛び出したのはチェリーボーイ発言!
 童貞、セック○するまでは死んじゃダメだった
 と

 ちょっと待てェ! 死ぬ直前、何か言おうとしてなかったかな!!

 童貞を捨て忘れたというおそ松
 チョロ松にツッコミまれ、「何それ?」とおそ松は返した、前回ラストで思った事じゃない

 童貞云々は、あくまで咄嗟に思いついた台詞!

おそ松『え? 何それー!?

00367
 ただ兄さん、咄嗟に前回ラストを回想してますから、思い出してるはず
 だから言いたかったのは、「こんなの俺達らしくない」と
 バカのフリをした気がします

 俺達らしくない、バカに戻る為に敢えて言った、そう思うよ私は!

一松『チョロちゃーん…』

00374

 チョロちゃーん…、今はそんなクッソ下らねえ事どうでも良くない?
 俺たち童貞のまま死んだんだよ…?
 そっちの方が遥かに重要だよね…?

 シコ松『……ハッ! 確かに!!
 一松『よし!』


00380
00382
00387
00390
00394
00397
 あー! もう!! どうすんだー!!

原作者・イズ・ゴッド
 チョロ松も説得され、どうにか生きたい! 戻りたい!! あわよくばヤりたい!!
 熱い生殖本能は、一つの奇跡を生み出す事に
 と

 どーにかして! 赤塚先生ーーーーーーーー!!

 困ったときの神頼み
 いやいや、そういう時だけ頼られても困るから! そしてチビ太たちも祈ってた

 赤塚先生なら…、赤塚先生ならきっとなんとかしてくれる…

トド松『えー!? アレを登れば生き返れるってことー!?』

00400
 奇跡は起きた。リアル天国で寛いでる赤塚先生、こんな形で現世に降臨
 酒瓶を手放さないのが、赤塚先生らしいというか
 六つ子たちを助けてくれるなんて… 

 先生にすれば、養子に育てられたような子たちなのに!

ちょ、待てよーぃ。おめぇらはもうんだんだァ』

00404
00406
00408
00411
00412
00414
00418
 先生! 助けてー!!

諦めろーぃ!
 原典では、「いじわる教授」主人公だという閻魔様、キムタクのような号令で鬼を出陣
 あっと言う間に、モヤシボーイズたちを捕縛してしまう
 と 

 何笑ってんのー!?/助けろフジオー!!

 フジオー!フジオー!!
 いやいや、こんな時を経てこんな呼ばれ方するとは思ってなかったよ!!

 でも確かに、先生なら笑いそうだコレ!!

てやんでーーーーーい!

00422
00427
00430
00432
00434
00436
00438
00440
00442
00444
00447
00448
 ケケッ、お前らツケの支払いがまだだろうが…、勝手に死んでんじゃねえぞ!

カンダタ
 間一髪助けに来たのは、同じく、赤塚先生に祈っていたチビ太達
 すげえや、最終回での頭突きアタック超強い!
 で

 早く生き返って…、トト子ちゃんを応援しなさァイ!

 トト子ちゃんの腹パン…!
 最後まで、本作のトト子ちゃんは物理的に強かった! 腹パンの女神だよ!!

 大人気ない武器を使うデカパン、ハタ坊も無駄にガン=カタだ!!

『『『『ここは任せて早く行け!』』』』

00450
 ところがフッ飛んだと思った閻魔、巨大怪獣を引き連れて帰還
 無駄に濃いスケール感、本作の真骨頂!
 スタジオぴえろのやる気だ!

 巨大な棍棒から、零れ落ちる瓦礫まで描写してる!

『『『『『『お…、お前は!』』』』』』

00460
00464
00465
00468
00472
00473
00474
00475
00476
00477
00479

 六つ子「「「「「「お…、お前はチャントシター!?
 
 奇跡のルックス、キューティーフェアリー「ふふふ♪ ここは僕達に任せてね♪
 一万人斬りの王子様、スイートプリンス 「キミ達に終わられたら困るんだよ
 ミステリアスクール「我々は一心同体だ
 ビューティージーニアス「私達にもう一度チャンスを
 肉を肉で巻いて食べる肉食系肉「フッ…、新曲は既に用意してあるぜ
 さわやかジャスティス「大丈夫…、だって僕達六つ子は最強だから!

 「さあ…、行くよお前達! エフ・シーーーーーックス!!


00483
00484
00488
00491
00493
00494
00495
00498
00500
00502
00508
00515
00516
 ちゃんとしてるー!

してるかな?!
 ロボ戦に現れたのはチャントシター! なら、「ちゃんとした松」たちかと思いきや
 F6が駆けつけてくれた!
 で

 何をしてるんだ!/生き返ってセクロス!

 懐かしい言い回しきた!
 死人にいないし、やっぱり「ちゃんとした松」達は、別格の存在なのかもですね

 いや別に、CGや実写はめんどくさいってワケじゃなく!!

『『振り返らず走れ!』』

00521
 助けに来たチビ太たちは言う、「お前達の味方は、これだけじゃない」
 F6もチャントシターも、チビ太たちも呼び水のようなもので
 まだまだ後には控えていた!

 2クール×2クール、一年分放送はダテじゃない! 

『曹操!?』『マイコ松!?』『みんな!

00525
00529
00531
00532
00535
00538
00540
00543
 兄弟ー! きょーだーーーーーーい!!

明日も昨日も良い子だけ♪
 懐かしい第1期OPで、曹操がマイコ松が、合コンのミワとクミの華麗なツープラトンが!
 第1期最終話で死亡した監督が次々と助っ人外国人!
 で 

 実松! 君も死んでたんだ!/そんな気はしてたけど!!

 何それひどい!?
 いや実際、事故りエンドしてたし、次回予告では明確に死んでたし!!

 あーん実松が死んだ! この人でなしー!!

ひらりひらりも隙のうちと かけこみ すべりこみ うっとり♪

00544

■A応P はなまるぴっぴはよいこだけ 歌詞
 ひらりひらりも隙のうちと
 かけこみ すべりこみ うっとり

 これぞカミカゼ 沿う太陽
 虫の息 ひと知れず

 たいへんなの 現場は火事
 憂いなおめめから 発射だ ぽーん

 どうかなこれ 新型ギミック
 あまりに革新的なひと

 ここからはじめて古今東西
 鳴りやまぬ花 焼べるは水平線
 めろめろとろけてぽぽんちゅうちゅうさ
 明日も昨日のよいこだけ

 はなさかせ時代は ふり売り
 雨にも風にも負けた
 ちら盛りの美学や わらばら

 いやよいやよの福は内で
 もぐりこめ ちゃれって どっきり

 これが大人でいう甲斐性
 親知らず 鬼は外

 たいへんだわ げんなりして
 可憐なおくちから 発射だ どーん

「どうかねこの 新型ギミック」
 あまりに革命的なひと!

 はじめて挑んだ謀反(むほん)戦は
 鳴きやまぬ故 自重の平行線
 いたれりつくせりぽぽんちゅうちゅうは
 おしてもひいてもよいこだけ

 ちょいとお待ちとよびとめられて
 べろ出し やっこちゃん
 うん年前の宇宙から来た 逸品なのさ

 これおあがりとくくりつけられ
 逃げ腰 抱っこじゃん
 電源抜いちまうかもう

 だって

 もどれない? 嗚呼
 かえれない? 嗚呼

 時限式カラミティ

 最強無欠のぽぽん搭載だ
 人類最後のギミック君に
 へらへらおどけたゴチで注入さ
 よろしくおあがり
 おそまつさーん!

 一生全力モラトリアム
 今日から明日は昨日の未来
 よいよいころころ よいこらっしょ
 この世に要るのはよいこだけ

 ちゅーちゅ ちゅっちゅ
 ちゅーるちゅる ちゅるりら
 雨ニモ風ニモ負ケズ
 ちら盛りの美学や ばらばら


00548
00550
00551
00552
00554
00555
00556
00557
00561
00562
00564
00568
00582
00587
00604
00606
00611
00613
00616
00618
00619
00626
00629
00630
00633
00634
00637
00641
00642
00645
00646
00650
00655
00657
 うわー!?/何するつもりー!? うそでしょー!?

ちゃんと合体!
 ところが何たる事、おそ松たちに目もくれず、「自分が」助かるべくイヤミが登っていた
 もみくちゃ、醜い争いに末にまとめて落っこちるおそ松達!
 が

 いっけえー!/やめてー!?

 いわゆる“グレート合体”!
 合体メカに、更なる支援メカが被さり合体する、最強モードと化すチャントシター!!

 だよね、ゴッドライジンオーだよね!!

『『『『『『うわわわわわわわ!?』』』』』』

00664
 膝のドリルや背中のウィングなど、勇者王ガオガイガー風に変化
 これから、何をされるか予想した六つ子が悲鳴を上げる中
 トト子ちゃん達が声援をあげる!
 ヒドイ!

 チャントシターは怪獣の金棒を拾い、そのままピッチャー第一球!

『『『『『『『シェェエェエエエエ!?』』』』』』』

00666
00667
00669
00674
00676
00679
00682
00683
00690
 あ、あいつらは?!/どうなったダス!?

バスター葬らん!
 六つ子とイヤミは、哀れにもまとめて打ち返され、見事「現世」に叩き返される事に
 また、これを見届けるや「元々生きている」チビ太たちも
 あるべき現世へ帰還

 石油王や木村出代音、前期の花の精、お菊ちゃん(成長後)などなど

 懐かしいメンバーと、F6たちが見守る爽快なハッピー…? ハッピィエンド!!
 照英回のフードファイターたちも

 ていうか宇宙海賊シャーザー、お前…、死んだようなもんだしね!
 
『ただいま…!』『『『『『ただいま!!』』』』』

00692
00693
00694
00698
00703
00704
00711
00716
00718
00721
 はァ…!?/お帰り…?/オカエリナサイ?

ただいま!
 ところが、そう旨い話があるわけなく、おそ松達の身体は既に腐乱していた
 或いはちょっと燃えていた
 と

 シェーーーーーーー!?

 ブラックジョーク!
 でも、こういう都市伝説みたいなオチも、赤塚先生らしい気がしますね

 生き返っても意味がなかった!

はあ… 今日も何か良い事ないかなぁ

00723

■エンディング/大人÷6×子供×6 おそ松ver2 歌詞(歌詞は2番へ/聞き取り)
 はあ… 今日も何か良い事ないかなぁ
 もう…、楽しいか楽しかしたくないよねー

 でも… 君がしたいって言うなら ついてくよ~♪

 一人になりたい時も
 この先あるに 違いない(わかるねー)
 皆が思うは一緒で
 横か縦に並んでるよ(ダラっとねー) 
 
 僕らは きっと大人じゃないけど
 本当はねえ、見ての通り (ニートでごめんね~)
 ずっと 子供のようで ちょっと大人で 決められない ただの良い子

 ろくでなしー! おそ松!!


00730
00732
 そんなワケで皆様! ご視聴ありがとうございましたー!!

エンディング/大人÷6×子供×6 おそ松ver2
 最後のエンディング担当はおそ松兄さん! トッティの分はCDで聴いてねってワケ!
 ラストは、初めてのエンドカードも添えられており
 卒塔婆に「またいつかどこかで」

 つまりまたいつかどこかで! 3期だって反響次第ってワケさ!!

 おつかれさまっしたー!!

“ちゃんとしよう!” おそ松達なりに願った第2クール

00269
 どうすればちゃんと出来るのか。「おそ松達が考えた」ちゃんとした形は大失敗

チャントシター!
 2期1話は、彼らが思う形で頑張っても、視聴者は納得しないという迷い。
 対し2期24話、前回は、ニートをやめてバイトから始める
 本当に、一歩ずつちゃんとする形

 父が病気をした発端、バイトから始めるという手段、とてもまっとうでした

 でも、「ちゃんとした」おそ松達は
 彼ららしくない。

 脱童貞したいとか、そういう動機でドタバタする、それが俺達だ!みたいな。

結局、生き返る事さえちゃんと出来なかった!

00716
 生き返ってハッピーエンドにする事さえ、「ちゃんとできない」彼ら
 ちゃんとしたしたいけど、やっぱりちゃんと出来ないな!
 そんなオチだったんだと思います

 生き返ることさえ出来ない! なにそれ!? 幸福エンドは許されない!!

だから兄さんが言おうとした事も、きっとそうなんだろう。って

00345
 前回、トト子ちゃんが導き出してくれたように、答えなんて最初から解ってた
 読者も彼らも、どうすればいいか、感覚的に解ってる。
 つまり「ちゃんと出来ないのが俺達だ!」
 と

 そういう答えを、あの大失敗エンドで描いたんだって私は思いました。

最終回らしく、“前期最終回”を連想させる展開だった!

img_0
 あちらではゲストの為ですが、葬儀の為に懐かしい顔が集まるとか!

就職キャンセルエンド!
 最終回直前、シリアスに何かを告げようとして、放り投げて決着したり
 懐かしい顔が揃ったり、最後に勝負を決めるのが童貞力とか
 前期を踏襲する最終回!

 エンドカードそれなの!?って事まで踏襲せんでも!

モブの中で、ものすごくさりげない「十四松の彼女」

00052
 終始、顔が隠れるように描写されたことに変な特別感を感じます
 前期の辛い別れから、一転しての明るさと天然さは
 衝撃的なエピソードでしたね!

 ぶらぶらぺちぺちのフルモンティですもの!

今期は、おそ松兄さんの繊細さなど内面へ踏み込む事に

00262
 合コン回でも、下ネタを使わなきゃ「話しかけられない」面なども

内面松さん
 第1期で、一松の内面を吐露したエスパーニャンコ、十四松の恋を描くなど
 日頃、クズだのニートだの描いていっただけに
 強烈に印象に残ります

 今期も、一松と十四松父さんと母さんの馴れ初めとか印象深いですね

 特に一松は、最終回では「クズだと自覚してるだけマトモ」とアピールするなど
 逆に図太さを見せたのも強烈でした

 こうしてみると、一松好きだな私!

最終回終盤、鬼を切り抜けていった六つ子たち

00556
00557
00561
00562
 日頃、よく連れ立ってる一松と十四松のツープラトンとかカッコ良かったね!

底力松
 下から二番目の十四松が、末弟トド松を、「お兄ちゃんらしく」背負ったり
 日頃から、一松を気にかけてる(それもあって反発される)
 カラ松が彼に肩を貸してたり

 日頃、おそ松に一番厳しいチョロ松が、彼を引っ張って走ったり

 こうした、関係性を描くエピソードが多かったのも二期で印象的です。

脚本を、シリーズ構成の松原氏がすべて担当!

00540
 シナリオ担当が一人だった分、性格を感じやすかったと思います

シリーズ構成:松原秀氏
 前期で、「視聴者も慣れてしまった」為、より幅広い展開が必要だと感じましたが
 もっと色んな人が参加し、バラエティ豊かにしていったほうが
 更に面白くなったんじゃないかとも思いました

 前期は、松原氏と他の方、共同脚本だった回がとても多かったので。

 前期は松原氏単独は10話程度
 後は横手美智子さんなど、複数の作家さんと共同でした

 あくまで結果論、結果論と私の趣味の合わせ技に過ぎませんけれども

言われて気づいた、今期ラストの“締め”

00721
 コメント欄で頂きましたが、最後が「イヤミのシェー」なんですよね

おしまい
 今期、イヤミのキャラが昭和過ぎるとか、でも変えたら彼らしくなくなってしまうとか
 第23話での悩みは、リメイク作品への悩みとして
 とても胸に来るものだと思います

 でもやっぱり、イヤミのシェー!は本作に欠かせないものなんだって。

 第23話踏まえた事で、「これが私達のリメイク作品への答えだ!」って
 力強く言い切ったようにも感じました。

 第1期は六つ子で、今期は敢えてイヤミで締めた事に、メッセージを感じた気がする!

六つ子の「声」に、最後に改めて思う事

00667
 とにかく有名どころ、でも「なら他に誰が良かっただろう?」とも考えてしまうところ

おそ松さん
 今さらな話ですが、正直、「女性ファンが多い面子だわ」と当初私は感じました。
 でも、おそ松達は、いかに性格や表情が違っても同じ顔
 初期は見分けられません

 彼らに“個性”を与える、実力と“悪ガキっぽさ”のある男性声優

 それはやっぱり、中村悠一氏たちだったんだって
 今、改めて思いました

 彼らを視聴者に見分けさせ、楽しさを増させた一因、やっぱり「声」にもあったよなーって

2018年3月27日 おそ松さん 2期 第25話「地獄のおそ松さん【最終回】」

00642
 メカパートはもちろん大張氏でなく、浅野元氏が担当!

スタッフ
 脚本:松原秀
 絵コンテ&演出:堂山卓見、小高義規
 作画監督:渡邊葉瑠、浅野直之、浅野元
 アニメ制作:studioぴえろ
 原作:赤塚不二夫『おそ松くん』/漫画/スピンオフ

あらすじ
 ?

ありがとうございましたー!

00483
00494
00495
00498
00732
 終わった途端、チョロ松が風俗行くとか言い出す始末だよ!

See YOU
 いやー、前回の「宝探し」が、そのまま伏線になってるとはビックリでしたね!
 感動の最終回、溶鉱炉に親指を立てて沈んでいく兄さんには
 涙を禁じえませんでした

 もとい今回は兄さん、割とハッキリ「言いたい事」を言った気がするのが意外

 兄さんが「童貞だ!」って言った時
 直前に思い出してますから、本当に忘れたワケなんてないと思うんです

 口では何だっけ?」って、兄さんカッコイイと思った! おつかれさまっしたー!

目次 おそ松さん 2期 第25話 感想

 冒頭
 法廷闘争おそ松さん
 地獄のおそ松さん
 助けて!
 振り返らず走れ!
 はなまるぴっぴはよいこだけ 歌詞
 エンディング/大人÷6×子供×6 おそ松ver2 歌詞
 感想追記
 これまでの感想 第2期


 おそ松さん 第1話「復活!おそ松くん 」
 おそ松さん 第2話「就職しよう」「おそ松の憂鬱」
 おそ松さん 第3話「こぼれ話集」
 おそ松さん 第4話「自立しよう」「トト子なのだ」
 おそ松さん第5話「カラ松事変」「エスパーニャンコ」
 おそ松さん第6話「おたんじょうび会ダジョー」「イヤミの大発見」
 おそ松さん第7話「トド松と5人の悪魔」「北へ」
 おそ松さん第8話「なごみのおそ松」「トト子の夢」
 おそ松さん第9話「チビ太とおでん」「恋する十四松」
 おそ松さん第10話「イヤミチビ太のレンタル彼女」
 おそ松さん第11話「クリスマスおそ松さん」
 おそ松さん第12話「年末スペシャルさん」
 おそ松さん第13話「実松さん」「じょし松さん」「事故?」
 おそ松さん第14話「風邪ひいた」「トド松のライン」「チョロ松先生」
 おそ松さん第15話「面接」「じょし松さんⅡ」「チビ太の花のいのち」
 おそ松さん第16話「松野松楠」「一松事変」
 おそ松さん第17話「十四松まつり」
 おそ松さん第18話「逆襲のイヤミ」
 おそ松さん第19話「しどう 聖澤庄之助さん」「時代劇おそ松さん」「じょし松さん」「チョロ松ライジング」
 おそ松さん第20話「教えてハタ坊」「スクール松」「イヤミの学校」
 おそ松さん第21話「麻雀」「神松」
 おそ松さん第22話「希望の星、トド松」「ファイナルシェー」
 おそ松さん第23話「灯油」「ダヨーン族」
 おそ松さん第24話「トト子大あわて」「手紙」
 おそ松さん第25話「おそまつさんでした(最終回)」
 第13話時点での感想リンクまとめ


 おそ松さん 2期 第1話「ふっかつ おそ松さん」
 おそ松さん 2期 第2話「祝・就職!!/超洗剤」
 おそ松さん 2期 第3話「げんし松さん/チョロ松と一松/トト子の挑戦」
 おそ松さん 2期 第4話「げんし松さん2/松造と松代」
 おそ松さん 2期 第5話「夏のおそ松さん」
 おそ松さん 2期 第6話「イヤミがやって来た/ともだちがほしいじょー」
 おそ松さん 2期 第7話「げんし松さん3/三国志さん/おそ松とトド松」
 おそ松さん 2期 第8話「合成だよん/十四松とイルカ/トト子とにゃー1」
 おそ松さん 2期 第9話「キャンペーン発動!/ゲームセンターイヤミ/トト子とにゃー2」
 おそ松さん 2期 第10話「カラ松とブラザー/新入社員トト子/アフレコ松さん」
 おそ松さん 2期 第11話「復讐のチビ太」
 おそ松さん 2期 第12話「トト子とにゃー3/栄太郎親子/返すだス/トト子とニャー4」
 おそ松さん 2期 第13話「年末」
 おそ松さん 2期 第14話「実松さん第九話/UMA探検隊1/チョロ松事変」
 おそ松さん 2期 第15話「UMA探検隊2/びん/カラ松タクシー/トッティクイズ」
 おそ松さん 2期 第16話「宇宙海賊/グルメ回/となりのかわい子ちゃん」
 おそ松さん 2期 第17話「UMA探検隊(3)/戒め!/旅館」
 おそ松さん 2期 第18話「イヤミはひとり風の中」
 おそ松さん 2期 第19話「デカパン大統領/ふくわ術/バレンタインデー」
 おそ松さん 2期 第20話「こぼれ話集2」
 おそ松さん 2期 第21話「深夜の日松屋1/BANANA/ニート矯正施設」
 おそ松さん 2期 第22話「海外旅行」
 おそ松さん 2期 第23話「深夜の日松屋2/ダヨーンとダヨーン/悩むイヤミさん」
 おそ松さん 2期 第24話「桜」
 おそ松さん 2期 第25話「地獄のおそ松さん」【最終回】