公式サイト ゆるキャン△ 第12話【最終回】感想 ふじさんとゆるキャンガール レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 前回はこちら
成長なでしこ! 楽しいクリキャン、ゆっくりと過ぎる夜、朝焼けが染みる最終回

00176
00131
00133
ソロキャン、はじめました。考えてる事は同じ、出会った時を思い返すのも微笑ましい
 けど私は何より、「私もソロキャンやってみたい」と考えるようになった
 なでしこの発想が好きです

 リンは“皆と一緒”の、独りの楽しさを“なでしこも知る”、皆の最終回!

同じ空の下で繋がってる
 ソロでも、互いに景色を送りあったり偶然出会ったり、今までとは違う形だけど
 リンの好きなソロキャンに、「そっちも楽しいの?」って興味を持つ事
 とてもなでしこらしい気がしますから

 ヘヤキャンも本編内に、1話冒頭のリンをなでしこが踏襲する、良い原点回帰だった! 

目次 ゆるキャン 最終回 感想

00296
 Aパート
 Bパート
 エンディング「ふゆびより」歌詞
 Cパート
 感想追記
 原作の感想 一覧
 これまでの感想 一覧

なでしこが嬉しそうに取り出したのは、“買えなかった”キャンドルガスランプ!

00295
 暖かい春に出かけるのも、物語的にも、ソロキャン初心者的にも納得!

あらすじ
 12月24日、なでしこたち野外活動サークルは、リンと恵那を誘いクリスマスキャンプに
 リンがガスを買い足してくれ、チーズパスタもお風呂も動画鑑賞も楽しみ
 寒くて暖かくて、楽しい夜はゆっくりと過ぎてゆく

 翌25日、なでしこはリンと5時起きで朝食を作り、朝日を満喫してお開きとなる

 リンは大晦日に出かける事をぼんやり考え
 なでしこは年始バイトが決まり、山梨で迎える初めての年末は楽しく過ぎていく

 それからしばらく後、なでしこは本栖湖ソロキャンに挑み、リンと偶然出会うのだった

 この続きは、原作5巻にて!

リン『…遅くなっちゃった。千明たち、もう始めてるかな?』

00000
 前回、待望のクリスマスキャンプが始まり、朝霧高原キャンプ場に集って
 仕事明けのサンタたちが打ち上げを行い
 ガスボンベが切れた

 リンは原付で買出しに…、って、おい待てこの冒頭?!

千明『おいリーン! こっちこっちーっ!!』

00002
00003
00004
00005
00007
00009
00011
00012
 なでしこは、まだなんだ?

×年後の野クル
 成長し、祖父と同じバイクに乗るようになったリンは、久々な面々とキャンプに出た
 千明とあおい、それに恵那…
 と

 今、会社出たって連絡あったよー? 

 リンだの千明だの、呼び方が変わっているのが微笑ましい
 立派な二代目グビ姉ずらぁ…

 いやあ、ガスボンベ買うのに10年かかるとはね!

恵那『すごいよねー、なでしこちゃん』

00013
 遅刻したなでしこ、実は、大学在学中に起こしたキャンプギア会社が急成長
 今や、アメリカはColoradoに本社を構える
 巨大企業のCEO

 今や雲の上、でも親友のリンは「変わってないよ」、と。

『ただ…、誰よりキャンプが好きってだけでさ』

00015
00017
00018
00019
00020
00021
00022
00023
00024
00025
00027
00028
00029
 10年経ったら…、こんな風になってるかも♪

10年ほど見逃したかな?
 という夢を見たのさ…、「誰よりも」の言い方が、めっちゃ格好良かったリンちゃん!
 でも夢です、どっこいこれが現実…!
 と

 ねェよ

 OPの空飛ぶテントや、リンの祖父が乗っているバイク。
 元ネタはこの回らしい(4巻収録)。
 
 無駄に壮大なBGM、完全にメリケン映画だからちきしょう!!

あおい『戻ってきたでー?』

00031
00032
 やがて、本物のリンが原付で帰ってきて本編再開!
 往復20分の道程だったそうな
 おかえり!

 夢と逆に、なでしこが迎えるのがなんか尊い!

最終回でも、オープニングが小変更!

00033
 久々な気がするOPでは、「やだ」「考えとく」から「いいよ」にまた変化
 なでしこを原付で置いていくのは変わりませんが
 リンちゃんがデレた…

 LINE多用する作品も増えましたが、本作でも印象的ですね。

なでしこ『楽しかったよちくわ…、また遊ぼうね!』

00034
00035
00036
00038
00039
00040
00041
 先生は?/酔い覚ましてからお風呂に入るって、呑みながら言ってた

スヤァ…
 もう聞こえてなかったが、チワワは寒さに弱いので、気温マイナスは危険なのだ
 食器を片づけ、風呂の順番を相談する
 が

 いつまでも入れねえ…

 グビ姉マジ揺るぎねえな!
 無限ループ感、あの人のダメなところを凝縮しきった一言でめっちゃ好きだわ!!

 でも日頃は誰より真面目、そんなギャップも大好きです。

千明『は~~~~…、たまらんな~』

00043
00047
00049
 先に風呂に入った千明とあおい、恵那も、一杯遊んで食べて大満足
 初めての冬キャンプ、楽しかったと微笑んで
 誘って良かった大成功!
 と

 他方、キャンプ場では、「クリスマスなのに良かったんですか?」とリンが聞いた

鳥羽先生『えーと…、わたし誰ともお付き合いしてませんけど…?』

00051
00052
00056
00058
00059
00060
 あー、あれ私の妹です。あんな感じなので、よく間違われるんですよ

ハンサムな彼女
 クリスマス、四尾連湖での「彼氏」と予定があったんじゃ、とリンは気にしていて
 視聴者は「大丈夫、アレ弟だから」と思った
 が

 火熾しのお姉さんだったのか…?!

 イケメンでしたものねえ
 そして「鳥羽先生」、酔い覚ましたらめっちゃ可愛いというコレ!

 サンタ衣装似合いすぎです先生!!

千明『ただいまー、良いお湯だったぞー♪』

00061
00062
 あきちゃんは女の子だよね?!/ケンカ売ってンのかオラぁ!!
 スムーズに、とばっちり食うあきちゃん!
 こんなに可愛いのに!

 なでしこさん、どんだけショックだったんだよ!!

戸羽先生『あの時は、おすそ分けありがとうございました。すごく美味しかったですよ♪』

00063
00065
00066
00067
00070
 酔ってて、何か美味しい物を貰ったとしか記憶に残ってないんですよね…(原作4巻)

彼女彼女の事情
 とか台無しな事情はともかく、父がアウトドア好きで、妹さんがモロ影響を受けたとか
 それで今も、たまに一緒に出かけるんですよ
 と

 姉妹キャンプですか~♪ 四尾連湖、良かったですよね~♪

 隙を見ては酔う姉を、甲斐甲斐しく世話してましたものね…
 お団子な先生がまた可愛い

 グビ姉モードも好きだけど、鳥羽先生もすごく上皇。

リン『(四尾連湖キャンプ、雰囲気良くて、焼肉もウマかったな)』

00071
00072
00074
00075
00076
 けど…、あれは…、一体なんだったんだろう…?

今お前の隣に居るよ?
 いやあ、四尾連湖は最高でしたね! ただリンは、「牛のオバケ」を見てしまって
 今も悩んでいるのでした…
 が

 どうしたの…、顔色悪いよリンちゃん?

 まさか、酔った先生がゲロ吐いてただけとは…。
 怖がり顔が可愛いのでよしとする!

 リンは気付きませんが、当人は今日もこないだも満喫してらっしゃる様子

なでしこ『みんな、リンちゃんみたい!

00079
00082
00085
00089
00090
00091
00092
00094
 なでしこちゃんも、しまりん団子やる?/やるー!

なんだそのネーミング
 ご当人はツッコミますが、何せ、日頃リンの髪をオモチャにしてるのは斉藤!
 奴がいれば、しまりん団子も思うがままよ!
 と

 山梨銘菓しまりんだんご(ナレーション)

 すげえ売れそう!
 絶対、イベント販売や! チュパカブラ饅頭みたいに! チュパカブラ饅頭みたいに!!

 この想像力、イヌ子は商売人向きやな!

なでしこ『あ、そーだ♪ また皆で撮ろう~♪』

00096
 およよ? と、ここでようやく頭サボテンダーされたと気付いたらしい
 斉藤さん、髪が長いリンの友達なせいか
 すっかり魔法の指先に

 この子、絶対ヘアメイク向きですよ…。ムッキムキですよ。

千明『お前らー! しまりんさんにちゃんとお礼言っとけよーっ』

00097
00100
00102
00103
00104
 さんはい!/ありがとーございましたーっ

最高だぜ!
 お風呂もあって景色が良くて、標高は600mもあってサービスシーン完備で
 良いキャンプ場だ、と揃ってリンにお礼を言う一同
 と

 小学生みたいなお礼やめろ

 しまりんは贅沢やなー。
 畳み掛ける野クル+1、斉藤さん馴染みすぎにもほどがあるわ!

 この、団子みたいに丸っこい顔が可愛い!

千明『へっへっへー、ちょうどええもんがありまっせー♪』

00105
 さて夜も更けたが、まだ寝るにはちょっと早いといっていると
 千明が、「野外フィルム・フェス」というものがあるぞ!
 と、楽しい事を教えてくれた

 暗さを映画館に見立て、夜空の下のスクリーンで、映画を何本も見るという奴だ

月額1280円で動画一万タイトル見放題だー!

00106
00107
00109
00110
00111
00112
00113
00114
00115
00116
 アニメ~/お笑い~/洋画/ホラーがええなあ♪

うそやで~
 キャンプ前に提案した、“プレゼント代わりに、それぞれ互いを楽しませよう”プラン
 千明は、好きな動画が見られるようタブレットを持って来ていた
 で

 すき焼き…、美味しかったね/うむチーズパスタ、ウマかった…

 和やかな時も終わり
 パーティーは…、お開きだ!と相成ったクリキャン

 グビ姉の寝る早さは特筆ものですぜ…

『ガス、買いにいってくれてありがとね?』『うん…』

00117
 描写はなかったが、OPが流れている時、締めのチーズパスタを皆で食べ
 そんで、第1話冒頭の「記念写真」を撮る場面があり
 二人はリンのテントで憩う

 前回で結局、リンだけ遠くにテントを張ったので、二人きりになる事に。

『あ、流れ星』『うそ! どこ!?』『うそ』

00120
00121
00123
 いいよなぁ~、今度原付で行こうかな(ビデオで見た浜名湖あたりに)。

ゆっくりゆっくり
 星空を見上げ、さっき見ていたビデオ、「昔から見てるアニメ」「原付の旅」の話や
 なでしこが前に住んでいた、浜名湖辺りの話をする
 と

 バイトかあ…、私も探してるんだけど、全然ないんだよね

 年末はバイトするんだというリン
 千明達も探し当てたが、実は高校生の求人が少なく、どげんかせんといかんという

 欲しいものはたくさんある、星の数ほどシャイニーデイズなのだから。

なでしこ『あ、UFOだ!』

00124
 ゆっくりUFOかもしれませんよ、リンちゃん♪ というなでしこ
 リンも、大概不思議なことは大好きなので
 マジ声で「どこ!?」と

 見つけたUFOも、この空気同様、やたらゆっくり動いていた。

リン『なんだそれ。…ああ人工衛星だ、あれ』

00125
00127
00128
00131
00133
00134
00135
00136
00137
00138
 今年も、もうお終いか…。リンちゃん/うん?

過ぎる時間
 とりとめも無い話をしていると、そろそろ、じんわりと眠くなってきたなでしこは
 最後に少し寂しそうに、めいっぱい眠そうに告げる
 と

 来年もたくさんキャンプしようね…

 眠りに落ちながら幸せな約束
 リンも、少しだけ間をおいて、幸せそうに「そうだな」と返すのでした、と。

 他の面々も原付も、静かな眠りが幸せそうだった…。

リン『……はあ、寒っ

00139
 翌朝。キャンパーの朝は早い、もぞもぞ起き出したもさふさリンちゃんは
 今日、お前が朝ご飯作るんだろとなでしこを起こす事に
 まだ朝五時だよ!

 なでしこも、解ってるよう…、とは言うものの。

『あけましておめでとうございます』『はええよ…

00142
00144
00146
00148
00150
00151
00156
00157
 おお~、和の献立やね~♪/日本の朝ごはんじゃよ~

出たな日本のおばあちゃん
 とまれ寝起きの軽いジャブの後、なでしことリンは、協力し朝ごはんを作る事に
 前回見せられなかった、なべしこの本領発揮である!
 で

 さあどうぞ、おかわりたくさんあるからね~♪

 千明とあおい
 次いで、布団とこたつと重婚疑惑の恵那、最後にグビ姉がのっそりと起き出す

 さすが! 朝に弱いのはグビ姉のお家芸だな!!

恵那『みそしる、あったまるね~』

00158
 メニューの準備をしたのはなでしこで、二人で協力して作ったのは
 焼き鮭と、納豆&野菜入りの味噌汁である。
 納豆の味噌汁いいよね…

 なんせ標高600メートル、寒いので熱々がウマーや! …更に!!

あおい『うまっ! これ昨日のお肉?』

00161
00162
00164
00166
00168
00171
00172
00175
00176
00177
00178
 鮭と玄米、合うなあ~♪/斉藤さん、昨日よく眠れた?

富士山となでしこ朝日
 前回、なでしこが思いついたのは、すき焼きを煮詰めしょうがを利かせた大和煮
 玄米といい、ちょっとした工夫が凝らされたなでしこ飯!
 で
 
 まぶしい…/まぶしいねぃ…

 だから早起きしたのだ
 夜空が明ける、美しい一瞬をみんなで楽しみながらの温かい朝食

 じんわり照らす太陽、お腹のぬくもり、幸せな朝だった…

……おねがいしまーすっ

00179
00180
00181
00182
00183
00184
00185
00186
00187
00188
00190
00191
00194
00195
00197
 やがて皆でキャンプ道具を片づけ、ちょっとした遊びをして

祭りの後は
 なでしこの姉・桜も迎えに来てくれて、彼女が、皆での記念写真を撮ってくれた
 桜の車には斉藤も、千明とあおいは行き同様に鳥羽先生の車に
 それぞれ分乗して帰る事に

 楽しいクリキャンは終わり、また、何事もない日常へ帰ってきた

 リンは本屋でアルバイト
 ぼんやりと、大晦日も何処かへ行きたいな、と考えていたのだが…、と。

 キャンプ本を買いにきた恵那ちゃんが!

千明『クリキャンの準備で、すっかり後回しになってしまったが…』

00198
 これより部室の掃除を始める! と、気合を入れたのは千明だ
 日常に戻れば、こっちは野外活動サークルの部室があるので
 そっちの手入れもせにゃならん!
 はよせな!

 準備はいいかものどもー!

『ではかかれーっ!

00199
00200
00201
00203
 終わったー!

夢はでっかく部室は狭く
 痛し痒しというか、千明が嘆く狭い部室も、掃除するとなれば一発エンド!!
 ただ、後一人入ってくれれば「部」に昇格できる
 で

 実はクリキャンの時、斉藤を野クルに勧誘してみたのだよっ

 流石あきちゃん有能!
 デコ眼鏡! あきちゃんのデコメガネツインテールかわいい!

 風呂のシーンで、ニヤっと笑ってたアレね!

いやー、まだまだ帰宅部はやめられないよー♪』

00206
 もっとも、あっさり断られてしまった辺り、リンの友達らしい。
 ガンコな帰宅部ガールだぜ!
 と

 だから千明は、ゆっくり“部室”を愛着深げに叩く。

千明『…来年も、よろしくなっ』

00207
00209
00210
00212
00214
 二人共、大晦日もバイト?/書き入れ時やからな~♪

わーきんぐ!
 時に掃き溜めとか呼びながらも、部室に人一倍愛着あるあきちゃんいいよね…。
 いざとなれば、新部室と重婚する勢い!
 で

 自分のお金でたくさん道具買って、キャンプしたいのに…

 千明は酒屋/イヌ子イズ・スーパー。
 どちらも年末フルタイム、文字通りの“書き入れ時”で、めっちゃ忙しいらしい

 ただなでしこも、すごく働きたいのだが…。

『一体あたしは、いつになったら働けるんじゃろう…』

00216
 妖怪、働きたいおばばと化してしまうほど働き先がない山梨
 実際、現実には「千明が働いている酒屋さん」も
 店を閉めてしまったらしい。

 しかし困ったなでしこに、リンから「まだ探してる?」というLINEが。

リン『ちょうどよかった では、続きは斉藤から』

00220
00221
00223
00224
00225
 やるやるやるー!/いきなりどうした?!

では、続きは斉藤から
 軽快に「では」されたなでしこ、実は斉藤、年明けに需要が爆発する短期バイト
 すなわち、年賀状バイトをやるという
 で

 恵那ちゃんが、バイト紹介してくれるってー♪

 持つべきものはフレンズ。
 配達の方なら、まだ空きがあるからどうかな? となでしこのスキルを活かせるバイトに

 第1話回帰、自転車なでしこの出番だよ!

千明『よぉし! それじゃあ皆で…』

00227
00228
00229
00230
00231
00232
00233
00235
00236
 祝盃だー!

頑張るよ!
 無事、なでしこも短期だがバイトが決まり、幸せそうな様子に嬉しいリンと恵那
 野クルトリオも笑顔、笑顔、笑顔!
 で

 おお~~~~~~!

 近辺に展開する、自販機「ラッキードリンクショップ」で祝杯!
 以前、千明達が飲んでたアレと同じ奴

 地域性をバリッバリに押し出してEDへ!

額に感じる澄んだ空気 吐く息が弾む

00239

■ふゆびより
 佐々木恵梨
 作詞:佐々木恵梨
 作曲・編曲:佐々木恵梨、中村ヒロ

■歌詞
 額に感じる澄んだ空気
 吐く息が弾む
 止まることもなく 歩き続けていたの
 ここで振り返る もうすぐだよ

 朝日が昇る 私は旅する
 新しい日に 自由を吸い込んだら
 あたたかい火を 囲んで座ろう
 たわいもないこと 話しながら

 鼻先に触れる木々の香り
 時間も忘れて
 いつもの生活 やることがたくさんで
 少し休んでも 大丈夫だよ

 星が広がる 光が流れる
 優しい景色 心も包まれたら
 明かりを消して となりで眠ろう
 たわいもないこと 話しながら

 ひとりでいることの方が好きだった けれど

 朝日が昇る 私は旅する
 新しい日に 自由を吸い込んだら

 ゆるやかなとき 一緒に過ごそう
 君がいれば 自然と笑顔になる

 ココアを入れて 写真も撮ろう
 知らない世界も 歩いてみよう

 たわいもないこと 話しながら


00242
00243
00244
00246
00248
00249
00250
00251
00252
 リンの愛車、愛犬ちくわ、ハードボイルドだけどめっちゃ妹思いな桜姉さんと夕陽

ふゆびより
 EDはオールスター、リンの母や、孫そっくりな風格で夕陽を見上げている祖父
 なでしこに似た、にこにこ笑顔の両親や鳥羽先生
 キャンプ中の鳥羽妹

 なでしことリンも同じ空の下で繋がってたけど、皆皆、同じ空を見つめてた、と

 最後は部室
 隅から、びっしりと貼り付けようというなでしこの野望は、順調に進みつつあって。

 第1話冒頭、みんなで撮った写真が、幸せそうに大写しに。

なでしこ『ほっ…、ほっ…、ほっ』

00253
 最後は少し先の未来、仮に2期があるとしても、その中盤以降になりそうな。
 すっかり春めき、3月末くらいでしょうか
 なでしこが独り走っていた

 懐かしい! 1話冒頭、リンが走ってたシーンと、季節以外そのまんまだ!!

薪は、林の中の物を自由に使って下さいっ』

00257
00258
00259
00263
00265
00267
00270
00271
00276
00278
00279
00280
00282
00283
00285
00286
00288
00291
00292
00294
00295
00296
 まんま1話冒頭のリンと同じように、でも、当たり前だけどまだまだ不慣れに

春の日の旅立ち
 柔軟体操までリンと同じで微笑ましいですが、なでしこ、テキパキと設営を進めてく!
 千明が、ポールを折った奴と同じいつものテントも迷わず設営!
 で

 最後に、カリブーで買えなかった”キャンドルランプもお迎えだよ!

 グランドシートを敷いてテントを設営
 寝袋の下には、断熱とクッションに、安価な銀マットを敷いて万全に!!

 椅子とテーブル、キャンドルガスランプと一揃いだよ!

リン『今日、バイト?』

00300
 今日はソロキャンしてるんだ♪ ちょうどリンから届いたLINEに返信!!
 今までと逆、なでしこの方が「リンの楽しみ方」に惹かれ
 ソロキャンを真似してみたのだ

 いつも“リンが感じてる楽しさ”、ソロキャン!

リン『私もソロ。今、キャンプ場についたとこ。どこのキャンプ場?』

00301
00303
00307
00310
00312
00318
00321
00322
00324
00327
00329
00331
00333
00334
00336
 おー…? あ! もしかしてっ!!

今日は見えるね
 いたずら心で、「それは秘密です」と送るなでしこ、どっこい送りあった景色は同じ
 自分自身が片隅にいて、後ろを見れば見慣れた笑顔
 と

 リンちゃーんっ! 晴れて、良かったね~!!

 出会った時は曇って晴れて。
 今日は見えるね? と思い出を重ねあって、今日はソロキャンじゃなくなった

 リンとなでしこ、今日も二人でキャンプです…、と。

アニメ版最終回! 続きは“この間の物語”を、巻で刊行中!!

00337
00338
 富士山を見つめていた二人、徐々に増えていく仲間、そしてなんで富士山やねん!

今日はキサマが富士山だ!
 へやキャンを回収、今度は千明が富士山をやる、いいエンドカードだった!
 バラバラから、少しずつ集まっていった本作そのもの
 オチまで完備かコノヤロウ!

 最初はなでしこ独り、続いてリン、まるで、この後みんなも来るかのよう

 千明はオチ要員、いい最終回だったズラァー。

年始バイト! 明日は明るい日と書いて、なでしこの日常は続く

IMG_9991
 実はバイト云々の話は、原作では前回相当だった。

ケイデンスを後30上げろ!
 ゆっくりと流れていく時間が、とても幸せな最終回。お金問題も解決の兆しで
 実際、「ちゃんと稼げたんだ」ってCパートで描かれていくのが
 ちょっとした答え合わせに

 あの一揃い、少しずつ揃えたんだろうな、って思うと微笑ましい

 最終回でも飲みまくりのグビ姉、衝撃発言も楽しかったですねー。

今回は少し尺に余裕を持たせ、へやキャンネタも本編内に

00027
IMG_9992
 冒頭は10年後のなでしこたち、4巻には「もう一つの未来像」も収録。

へやキャン!
 みんな揃ってのクリスマスキャンプが、すごく楽しい大イベントになりましたが
 冒頭、「ボンベ買いにいったリンが帰ってきた?」って場面と
 妄想ネタの組み合わせが特筆もの

 アニメ版は4巻までを丁寧に描きつつ、へやキャンや短編を一部カット

 本編も、特に前回は尺に合わせてちょこちょこカット
 原作も合わせて読むと楽しいよ!

 カバー下や、ページ間のオマケイラストも、可愛かったり笑えたりです!

「続き」自体は原作5巻からどうぞ! ドタバタの年末から…?

00246
 アニメ化で一番笑ったがナレーションcv大塚明夫氏、からの、実はお爺ちゃんネタ!

続くデイ・バイ・デイ
 今回でちょうど4巻本編まで終わり、5巻では、“とある結論”が出る話も。
 また6巻も、これまた楽しい珍道中を描きつつ
 キャンプ知識ネタが

 また1巻では、丸々カットされた短編も収録されてますよ奥さん!

原作・あfろ先生、他にも色々描かれてますよっていう!

img_5
 魔法少女ほむら☆たむら(略)(全3巻)など著作多数

たむらちゃん!
 会話のテンションとかひたすら楽しかった本作、「まどか☆マギカ」のスピンオフも執筆
 見ての通り、「あの設定」を使って華麗に原作をクラッシュしてるので
 これも楽しかったです(宣伝)。

 小学館運営のWEB配信サービス、「ソク読」での試し読みはこちら

2018年3月23日 ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」

00089
 構成(脚本監督)、監督、キャラデザと、三役そろって全力投球最終回!

スタッフ
 脚本:田中 仁(シリーズ構成)
 絵コンテ&演出:京極義昭(監督)
 作画監督:大島美和 堤谷典子 佐々木睦美(アニメ版キャラデザ)
 アニメ制作:C-Station
 原作:あfろ/まんがタイムきららフォワード(芳文社/4コマではない)

あらすじ
 買い出しに出たリンの帰りを待つなでしこたち。リンも戻り、食器の片づけやお風呂を済ませた一行は、クリスマスキャンプの夜はまだまだ長い!と、お風呂上りの髪をお揃いのお団子あたまにしたり、タブレットで動画を見たりしながら、楽しい夜を過ごしていく。最後まで起きていたなでしことリンは、星を見ながらキャンプについて語り合い……。

前回リンが「わかった」ように、なでしこもまた、新しい楽しみを知る最終回

00096
00074
 今週特に作画綺麗だなって思ったら、アニメ版キャラデザの方が参加してたのね

最終回は再出発!
 最後、原点回帰で締めるのが素敵でしたね! コミックス未収録かアニオリか新鮮!
 正直言うと、「ヤマノススメのパクリか」と言われて空気になるんじゃ…
 と、放送前はヒヤヒヤしてました

 特に最終回の膨らませ方が素敵だし、何より声、音の演出素晴らしかった!

 ボリュームやBGMチョイス、場面で変える楽しさは映像化ならでは
 特に本作は特に素晴らしかった!

 芳文社はアニメ原作元の定番だし、反響大きいしアニメ続編もあるかもですねー。

目次 ゆるキャン 最終回 感想

 Aパート
 Bパート
 エンディング「ふゆびより」歌詞
 Cパート
 感想追記
 原作の感想 一覧
 これまでの感想 一覧

魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 感想

 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第1巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第2巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第3巻“完結”
 シロクマと不明局 1巻
 シロクマと不明局 2巻(完結)

ゆるキャン△ 感想

 ゆるキャン△ 1巻
 ゆるキャン△ 2巻
 ゆるキャン△ 3巻
 ゆるキャン△ 4巻 ※アニメ最終回
 ゆるキャン△ 5巻
 ゆるキャン△ 6巻

アニメ ゆるキャン△ 感想 2018年1月 公式ツイッター

 ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」
 ゆるキャン△ 第2話「ようこそ 野クルへ!」
 ゆるキャン△ 第3話「ふじさん と まったりお鍋キャンプ」
 ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」
 ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」
 ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」
 ゆるキャン△ 第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」
 ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」 ※OP小変更
 ゆるキャン△ 第9話「なでしこナビと湯けむりの夜」
 ゆるキャン△ 第10話「旅下手さんとキャンプ会議」
 ゆるキャン△ 第11話「クリキャン!」
 ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」※OP小変更