公式 ゆるキャン△ 7巻 感想 レビュー 画像 あらすじ ネタバレあり あfろ これまでの感想はこちら。前巻はこちら
ちょっとした冒険の7巻! なでしこ当人が知らぬ間に、縦横無尽に繋がる縁

00071
00070
00020
00049
00031
なでしこソロキャン巻! 表紙からして、意気揚々とした様子で、表紙後ろ側と好対です
 心配し、でも無事を確かめた後は、「なでしこのソロだから」と敢えて介入しない
 姉とリン、二人に保護されてる妹なでしこも
 出会った少女達には“お姉さん”!

 母と恵那、なでしこの姿に、キャンプへ興味を持つ少女、広がる楽しさが楽しい!

縁と楽しさって広がるもの
 なでしことリン、別々にキャンプ始めた時は、一松の寂しさを感じる構図でしたけど
 動と静で、同じソロキャンも全然違う楽しみ方してるのや
 実験料理、ホイル焼きが美味しそう!
 美味しさで繋がる縁!

 前巻で出会った酒屋さんから、全員での伊豆キャン始動! 縁って広がっていくのね!

ゆるキャン 7巻 感想

00000
 第35話「なでしこのソロキャン計画」
 第36話「なでしこさんぽとしまりんさんぽ」
 第37話「カフェとしぐれと一人旅」
 第38話「静かの湖」
 第39話「一人のキャンプ」
 第40話「野クルの伊豆キャン計画」
 へやキャン 第52話~第60話
 アニメ版 ゆるキャン 感想
 これまでの感想
 トップに戻る

なでしこを追う訳でもなく、追わないわけでもなく。桜姉さんの独り旅

00029
 同じTV番組が好き、風呂は熱めが好き、なでしこが好き、実はリンちゃん同波長

あらすじ
 1月、なでしこはリンに教えを乞い、初めてのソロキャンで静岡県・富士川へ。
 同日リンも、山梨県・早川町へソロキャンをし
 桜姉さんと遭遇する
 
 二人は別れるが、なでしこが圏外に居るのが心配で、別々に駆けつけてしまう

 幸い何事もなく、リンと桜は少し距離が近くなり
 斉藤もなでしこ母と仲良くなった

 野外活動サークルは、リンと恵那も一緒に、三月の伊豆キャンプへ動き始める

第35話、しまりん崇められる。極寒キャンプ後日談

00002
00003
00004
 ホントにメタルヒーロー賽銭箱になっちまったよ!

第35話「なでしこのソロキャン計画」
 まず後日談、毎回あるのが本作の魅力で、あれこれ楽しかったと報告します
 前巻は、千明・あおい・恵那の珍しいトリオが出かけ
 大惨事寸前に

 グビ姉が“鳥羽先生”で、カッコ良かったし、伝えてくれたしまりん大明神のおかげ!

 とはいえ斉藤は早々に退散、サブタイ回収相談となるんですが
 リンちゃん、炊き付けた自覚なくて和む

 あとバイト姿の二人いいよね

キャンプ場の決め方。ソロキャンの為、新しい知識へ

00005
00006
00007
00008
00009
 まあなでしこ一人旅とか、親ならバックドロップして止めますよね。

リンちゃんのソロキャン講座
 劇中、自転車、今は原付でテキサスの荒野を自由に駆け回る彼女ですが
 なでしこの場合、姉に話したら反対されそうという事で
 移動手段、キャンプ場探しと
 続々新たな知識が

 特に“何をするか”は大切! ソロキャンでは、一緒に遊んだり出来ませんし

 行く先の、“一日の気温推移”も大切!
 なるほど前巻、調べてなかった千明たちは大惨事でしたものねー

 リンちゃんの密かな夢、薪ストーブ付きソロキャンとか、クッソ暖かそう…

 前巻のキャンパーさん、ロマンの塊だったのねー。

前巻、思わぬ人たちにお世話になったグビ姉。“先生”としてお礼しないと…

00010
00011
 前巻、何を食べたか完全に記憶から飛んでるグビ姉。あかん人やコレ!

若きグビ姉の悩み
 前巻に引き続き鳥羽先生モード、毎度ながら美人。でも中身は変わらず。
 前巻、頂いたお酒をチェックして思い出を反芻したり…
 これすっごい解る…

 ただお礼に行こうにも、酒屋さんがある“伊東市”は決して近くない

 伊豆半島の東海岸中央
 あの有名な、天城山が近くにあるというタンノ伊東市。

 酒は飲みたし、近くはなし、今回のグビ姉は、めっちゃ先生しております

助言をくれたのは久々な人、“三つのキャンプ”が動き出す!

00012
00013
00014
 ソロキャンを決めたなでしこ、でも実は、同じ日にリンが休みだった…。切ない

彼女は言わない
 グビ姉に助言をくれたのは、登山部、元々野クルを簡単に監督してた方ですね
 曰く、千明は「思いつきで色々やらかす」そうで
 経験者の言葉は重い。
 トン単位。

 で、先生の勧めで、伊豆は割と暖かいから冬キャンプにピッタリと

 その頃、なでしこは元気良くソロキャンに踏み出しますが
 リンちゃんの内心がねぇ…。

 意訳、ホントは一緒に週末キャンプしたかった、そんなリンちゃんが切ない

第36話はプチ・トリプル視点。なでしこ、初ソロキャン始まります!!

00015
00016
00017
00018
00019
 なでしこだけでなく、リンちゃん、それに姉の桜さんと、三つの旅に。

第36話「なでしこさんぽとしまりんさんぽ」
 結局、ちゃんと桜さんに言って出かけたなでしこ、みまもりアプリをインストール。
 目指すは、やきそばで有名な静岡県富士宮
 ニコニコしてらっしゃる!

 他方安心のローテンションで、リンちゃんも赤沢宿(山梨)を旅行

 しまりん、古民家カフェで「妖怪コタツ河童」に捕まってしまいますが
 まめもちを「あむっ」って、めっちゃ可愛い。

 寒い日、むっちむちの豆もちを甘酒で頂くとかすごいソソる。

 いいなあ冬だなあ

なでしこ『富士山と青い空、真っ赤な鳥居のコントラストが最高だねぃ』

00020
 例によって犬に襲われる場面も。ホント犬好きよね

YAKI-SOBAーッ!
 いつかのちくわといい、唐突なローマ字ホント好き。今ならローマ総督にもなれる。
 リンが、静かに散策、室内でぬっくぬくと過ごす一方
 アクティブに駆け抜けるなでしこ

 富士宮と言えばやきそば! ただし、姉さんがお勧めを教えてくれたので見送り

 意外に、「各地の美味しいお店」に一家言ある桜姉さん
 こうしてみると姉妹ですね…

 見送らざるをえず、チラチラと、後ろを振り返るなでしこがかわいい

 そこのコマ割りが、あfろ先生らしいですね

リン『やっと起きたな寝ぼすけめ』

00021
00022
00023
00024
00025
 ゴゴゴ 我を目覚めさせたのは貴様か/魔神やめろ(斉藤&リン)

ソロシス
 10時過ぎ、ようやく起きてきた斉藤とLINEしますが、定番のボケツッコミが楽しすぎる
 そんなリンは、有名な「湯島の大杉」を通りかかるシーン
 これは一幅の絵でしたね
 絵ですけど。

 全国屈指のスギの巨木で、一説には樹齢1200年だとか。ワイルドだろう?

 他方、なでしこが行ったやきそば屋は大混雑!
 本作いつもこういうノリね!?

 そうこうしてると、リンが山梨県・西山ダム・奈良田湖で桜さんを発見

 本作だと珍しい、桜さんのソロ行動だぞ!

第37話、頑固一徹! 苦みばしった顔のおじさんが焼きそばを焼く店にて

00026
00027
00028
 思わずおじさんもツッコむなでしこ。扉絵がキラめいてる!

第37話「カフェとしぐれと一人旅」
 結局、焼きそば食べるのに30分並んだなでしこ。あの食いしん坊が30分!
 イヤア! 行列中に出前とって食べだすかと思った!
 空腹の極みですよ

 薄く香ばしく焼いた生地、ソースが焦げる香り、ぽとりと生卵がッ!

 なでしこ、何気に「一人で外食するのが初めて」という台詞も。
 こうして人は大人になるのね
 うふふ。

 やきそば屋で名物・しぐれ焼きを頂くなでしこ、肉カスが美味しそうじゃんよ!

気まずい! 友達の姉(寡黙)と二人っきり!! しかし、意外な突破口が

00029
00030
00031
 実は桜姉さん、好きなことには死ぬほど食いつくタイプだった。愛せる。

奈良田湖の縁
 からの温泉サービスシーン、まさか桜姉さんの風呂は予想だにせなんだわ。
 桜さんに見つかり、旅番組「原付の旅」を切り出した所
 ぱっくり食いつくお姉さん
 
 当然同じタイミングで、なでしこからLINEが届くのが微笑ましい

 なでしこが繋ぐ絆
 この後、同行かと思いきや一時交わっただけですが、いやぁ…。

 近づき難く見えた人の意外な一面、こういうのってなんだか好きです。

 姉さん、ナイスバディ。

なでしこ初のソロキャンは、利用料無料で駿河湾を一望!

00032
00033
00034
00035
00036
 他方リンちゃん、またしても通行止めトラップ…ッ!?

富士川健康緑地公園
 富士川駅で降りて、登りを徒歩5.5kmと、千明たちが悲鳴を上げそうな立地ですが
 富士山が見えるし、トイレが綺麗だし炊飯棟ありと設備充実
 ただし、火気は炊飯棟限定で
 焚き火できません

 何より他にキャンパーさんがいて安心感があり、富士山も見える!

 と、初ソロキャンには、うってつけの場所だったようです、幼女もいるよ!!
 実際は「野田山健康緑地公園」らしい

 前巻、「鍋しこ」とあだ名されたなでしこさん、今回は“実験料理”に挑戦!

 リンが読書するように、色々試して時間を使うのデスねー。

 女は度胸! 何でも試してみるのさ

第38話。…なーんてね。彼女は、既に対策済みなのだった!

00039
00038
00037
 実は閉鎖された先が、前に行き詰った夜叉神峠。へー。原作3巻or9話のアレ

第38話「静かの湖」
 知らないで来たらがっかりだけど、解って訪れたら、なんだか味わい深い気がする
 普段の日常にない、そんな景色に楽しさを感じるリンちゃん
 彼女の旅はとにかく静か

 街でなく湖だから、エンジンを止めると、何の音も聞こえないほど静か

 リンの旅は、静かで確かに“非日常”。
 面白いですね。

 と思ったら、ガッタガタ揺れる吊り橋を楽しんだり、やっぱ旅って楽しそう!

 本当、「旅っていいなあ!」って気持ちになるよね!

鹿、熊、イノシシ、ジビエ直販めしあがれ?

00040
00041
00043
00042
 ジビエ、野禽の店を訪れた桜姉さん。熊の掌ってそんなクソめんどくさいのか…。

姉さん、事件です
 再び姉さんパートの後、ちょっとした事件が。“便りがないのは悪い知らせ”だと。
 さっきから、なでしこが電波の入らないところにいる!
 またかよ!

 前巻に続き、今度は「なでしこ大丈夫…?」と、リンが心配する事に

 周りに、初心者ばっかだと大変ですね親方!
 気になって旅を中断

 また静岡直通道は、10数年前から山崩れ中で…、というのもあってユーターン

 リンちゃん、今回は自分でレスキューに行っちゃうんだぜ!

他方、静岡では。キャンプ幼女たちが炊飯に向かい…?

00044
 なでしこ、今日も元気に秘密結社ブランケットであった

悪魔の儀式
 姉の空気が凍り、リンの悪い予感が弾むようなステップ踏んでゴーマイウェイする中
 なでしこ、一つしかない「火が使える炊飯棟」の一角で
 幼女に怪しい人扱い

 子供らは、キャンプ料理でなく、合理的にコンビニご飯を買ってきており…

 本作、前巻や御茶屋のお姉さんといい、「出会い」もテーマなんですね
 毎回色々出会ってる気が。

 しかし、色々怪しすぎますよイビルアイなでしこさん!

第39話。謎のブランケットお姉さん、怪しい料理を作ります!

00045
00046
00047
 お姉ちゃんは警戒してたものの、さすがなでしこ、元気な子である

第39話「一人のキャンプ」
 火を使って良いのはここだけ、温めにきた子供たちと仲良くなっていくなでしこ
 実験料理とは、アルミホイル(根菜は湿らせた新聞紙も)で包み
 焚き火で焼くだけ!

 適度なタイミングで、オリーブオイルや塩コショウ、それだけで美味しい!

 いいなぁ、蒸し焼きトマトとかよだれが出るぞい!
 焼きリンゴもあるぞい!
 赤いな!

 ただ、子供たちは初キャンプで、“楽しい”とあまり感じてなくて…

怪人ブランケット『じゃあ そんなあなたに とっておきをあげましょう』

00048
00049
00050
00051
 とっておきとはさつまいも! フツーの芋なのに、焚き火焼きしたら甘いの!

感じるもの
 これって何が楽しいんだろう? そんな少女の疑問が、「楽しそう」に変わり
 次は、自分でもやってみたいへ変化する回
 楽しさって伝染病だよねー

 また、キャンプ場で食べれば、なんだって美味しいという“経験者”

 ソロキャンもグルキャンも、どっちも違った楽しさを感じたり
 リンが、静けさを好きと感じたり

 色んな好きがあるのが、本作のいいとこだし、共感できるトコな気がします

 保護されてる側のなでしこ、少女には、物知りな“お姉さん”として記憶されるのが不思議

他方リンちゃんは、人(なでしこ)知れず絶叫していた

00052
00053
00054
 私も帰ります 今日はなでしこのソロキャンプですから(リン)。

そんな姉妹
 なでしこ愛されてますよねー…、危なっかしいし、“放っておけない”のは立派な人徳
 また、冒頭は「一緒に行こう」と言えなかった、消極的な理由だったリンが
 今度は、前向きに「なでしこのソロだから」と。
 この変化が素敵だ!
 保護者!

 だってなでしこのソロキャンだから、と帰ってしまうのが素敵

 でも、なでしこが電波を探し、LINEを送ってくれた後は
 つい嬉しくなってしまう桜姉さん

 困った妹だ、と表情は言ってますが、それもまた嬉しそう

 こんな妹さんだから、目が離せないのかなー、って。私ならそうなる…ッ!

第40話、なでしこが「むー…」っとした顔で思っていた事とは

00055
00056
 そしたらまたみんなとキャンプ行きたくなっちゃった うへへ(なでしこ)

第40話「野クルの伊豆キャン計画」
 イヌ子さんと後日談、初のソロキャンは楽しかった! ホイル焼きも美味しかった!
 圏外だったので、かえってゆっくり考え事できたなでしこは
 今までの色々が頭に走ったようです

 やっぱり皆とキャンプに行きたい、だからグルとソロと交互に行くね!と

 両方なのよね!
 大概、こういう時「やっぱ皆とだ」が結論なモンですよ!?

 でもそこで、どっちも楽しいと見出す、それが本作独特の風味なのでしょうね

 ぐっ、って手を握ってるのが可愛い。

あきちゃん大発見! 薪を軽トラック一台分もらいに行こうぜ!!

00057
00058
00059
00060
 仮に上限、軽トラ一台分もらったら、3万7500円分になるというッ!

軽トラ睺剣・暗剣殺
 実は山梨に限らず、川の整備で切った木、つまり廃材を無料配布してるらしい
 切らないと、川の氾濫なんかの原因になっちゃいますものね。
 運ぶべく先生に相談すると“伊豆キャン”が

 次は3月、リンと斉藤も加えて、久々のオールスターですね!

 一ヶ月先になりますが、伊豆は遠いし、2月末に期末テストがあるので
 ちょっと間を置き予算確保に。

 ただ巻末コメントによれば、その辺は飛ばして、次巻いきなり伊豆キャンかも…?

リンちゃん、なでしこを心配して見守りにいったと斉藤にバレる

00061
00062
00063
 なお薪の無料配布、まさかの3時間で全滅。河川を埋め尽くしてたのに!?

大塩平八郎の乱
 すげえ…、なでしことあおい、同じ3月4日が誕生日と発覚、なんて偶然だよ!
 と思ったら、速攻で大塩平八郎扱いにされるの乱
 やっぱすげえよアキは!

 そのアキでも予想できなかった薪瞬殺事件、人は失敗から学ぶのね…

 残ったなでしこは、キャンプでケーキ作りしようと提案
 焚き火で作れる奴…?

 相変らずなでしこ、料理スキル高すぎて胃袋ブラックホールですわ

斉藤にヒミツがバレてた理由は。あー、アレか! 多分!!

00064
 前、「コンビニバイトがあったけど瞬殺してた」って、斉藤のバイト先か!?

壁に耳あり障子にメアリー
 後日談というか今回のオチ、何気に引っ張ってた、斉藤のバイト先がコンビニ
 実は、誰も知らないうちになでしこ母と親しくなり
 こっそり話を聞いていたと

 縁は異なもの味なもの、変なところで、人の縁って繋がってるのねー

 秘密というものは 思いもよらない所から 漏れるものである。

へやキャン。意外に料理が出来る子あきちゃん、ワッフルメーカーで大惨事

00065
00066
00067
 他にもねるねるねるねしたり、あきちゃん無双すぎ案件だわ。あたしもそう思う。

へやキャン 第52話~第60話
 第52話「外メシうまい」
 第53話「お湯をかけるだけ」
 第54話「アウトドア便利グッズ2」
 第55話「乗っ取り注意」
 第56話「ワッフルメーカーの罠」
 第57話「富山と富士山」
 第58話「キャンプ場あるある」
 第59話「便利な貸しトランク」
 第60話「キャンプの片付け」

 特に最後、怒涛のオチすぎる。完全に落語だアレ!

収録

00068
 カバー下は安心のイヌ子さん。ブレないな、この子!

 まんがタイムKRコミックス『ゆるキャン△ 7巻』。
 著者:あfろ、月刊まんがタイムきららフォワード連載、㈱芳文社発行
 2018年10月(前巻2018年3月)

ゆるキャン 7巻 感想
 第35話「なでしこのソロキャン計画」
 第36話「なでしこさんぽとしまりんさんぽ」
 第37話「カフェとしぐれと一人旅」
 第38話「静かの湖」
 第39話「一人のキャンプ」
 第40話「野クルの伊豆キャン計画」
 へやキャン 第52話~第60話
 アニメ版 ゆるキャン 感想
 これまでの感想
 トップに戻る
 カバー下おまけ他

アニメ ゆるキャン△ 感想 2018年1月 公式ツイッター

 ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」
 ゆるキャン△ 第2話「ようこそ 野クルへ!」
 ゆるキャン△ 第3話「ふじさん と まったりお鍋キャンプ」
 ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」
 ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」
 ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」
 ゆるキャン△ 第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」
 ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」 ※OP小変更
 ゆるキャン△ 第9話「なでしこナビと湯けむりの夜」
 ゆるキャン△ 第10話「旅下手さんとキャンプ会議」
 ゆるキャン△ 第11話「クリキャン!」
 ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」※OP小変更

魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 感想

 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第1巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第2巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第3巻“完結”
 シロクマと不明局 1巻
 シロクマと不明局 2巻(完結)

ゆるキャン△ 感想

 ゆるキャン△ 1巻
 ゆるキャン△ 2巻
 ゆるキャン△ 3巻“風邪引きと一人旅”
 ゆるキャン△ 4巻“肉だ顧問だクリキャンだ!” アニメ版最終回!!
 ゆるキャン△ 5巻“年越し”ソロキャンリンちゃん縦横無尽!
 ゆるキャン△ 6巻“野クル±1”冬季キャンプは危険やでっ!
 ゆるキャン△ 7巻“怪人ブランケット独り旅”