アニメ公式はこちら。魔法先生ネギま!2 UQHOLDER! ユーキュー ホルダー 17巻 感想 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
明日菜不在、現世界の過去! ネギがネギ・ヨルダになるまでの物語

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_0804
IMG_0803
IMG_0811
明日菜がいない“この世界”、夕映とのどかは、ネギ先生と本契約を選んだのか
 この一点、過ごせた年月は幸せな世界だった気がします
 表紙エヴァも哀しげに可愛い。

 まさかの妹カトラス戦死、キリヱが巨乳になってる場合じゃなかった?!

※この後むちゃくちゃデブにされた
 幾度も惚れ直されるキリヱ、扉絵の九郎丸、余計エロい夏凛先輩が最高でしたね!
 チャチャゼロと再会、めっちゃ弄ばれるエヴァ(雪姫)に笑った!
 エヴァ、刀太にベタ惚れじゃねーか!

 皆を“救う”方法に悩むけど、刀太の「皆、俺より凄い!」って性格が生きる気がします

UQHOLDER! 17巻 感想

IMG_0826
 第145話「百万人か、千人か。キリエか。」
 第146話「命の残機、放出」
 第147話「メモリー」
 第148話「運命の分かれ道」
 収録
 これまでの感想

第148話より、“明日菜がいるハッピーエンド(第15巻)”と違う、この世界の過去が

IMG_0794
 ネギま!時より10年以上遅れ、ようやくヨルダと交戦。千雨も殺害(?)されてしまう

あらすじ
 1000人か100万人か、キリヱの心か。“妹”カトラスに突きつけられた刀太は
 事件解決、カトラスを死に至らしめてしまった結末に
 再び悩みを深くする

 エヴァはチャチャゼロと再会、“刀太に惚れている”事を散々からかわれた

 だが想いに応えられない
 理由を、チャチャゼロは“近衛木乃香が産んだ子”・刀太自身にあると察した

 やがてチャチャゼロを介し、明日菜なき過去、ネギが敗れ去った日々が語られる

千人の犠牲で、百万人を救えというのか。第2の核爆弾!

IMG_0834
 まあ刀太ならこう言うよね!

百万人か千人か
 前巻、怖がられ排斥されてきた不死者たちが、懸命に人命救助をする事に!
 不死者だからこそ、「助けたなら、また次も」と言われ続ける。
 助ける“リスク”を考慮してた雪姫たち 

 でも理屈じゃない、救える命は救いたい! その結果がコレってワケよ!!

 宇宙ステーション攻撃は阻止
 結果、「ステーション基部へ向かう列車」の爆弾が作動、どっちを救うか選ばされる事に

 この作戦、隙を生じぬ二段構え!

壊されていた“セーブポイント”! 壊したのはもちろん…

IMG_0833
IMG_0832
 すげえイイ笑顔してらっしゃる…ッ!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
 前巻、辛くも撃破・封じ込めた…、と思いきや“ニセモノの腕”を回収させ、騙してた!
 外にあった本物の腕を通じ、牢屋から脱出したカトラスこそ
 セーブポイントを破壊した張本人

 多分、彼女にすれば、刀太は間違ってる! なのに幸せそうで許せない

 勝ち組・負け組って構図が強調される本作
 カトラスは、一番身近で、生き方を否定してやりたい“勝ち組”が刀太なんでしょうか

 何より、自分を見てくれる刀太にこそ、(無自覚に)執着してるんでしょうか

キリヱ『なーに バカ笑いしてるのさ このむのーは』

IMG_0831
 セーブポイントがないと戻れないと言ったな? あれは噓

むのー妹vs義姉
 問題の根っこ、“セーブポイントがないと、やり直せない”のはウソ! と言い張るキリヱ
 キリヱさん、将来の妹相手にめっちゃディスっておる!
 むのー妹って確かに!

 今回、刀太にこだわり、大義を見誤って動いているカトラス

 カトラスはネギ・ヨルダの重要戦力
 しかし世界全部へ復讐するより、刀太をブッ壊すほうがよっぽど大切だって事!

 アレだな、人の命は地球より重い的なアレだ!

無論キリヱにリスクはあった。それも、とんでもないリスクが

IMG_0830
 そもそも、自分の不死に無自覚だった頃、セーブポイントなんてなかったから…。

百万人か千人か、キリヱの心か
 セーブ無しでリセットすると、どこまで戻るか不明、それが最大のリスク!
 おそらく、彼女にとって人生のスタート地点である場所
 幼少期まで戻る可能性が高い

 全ての記憶を持ったまま、また人生をやり直さなきゃならない

 刀太と同じ関係を築けるか判らないと。
 対し、夏凛は大局を重視し、九郎丸は個人の意思を尊重するのが二人らしいですね

 夏凛先輩、ユダに連なる人っぽい言動をしてらっしゃる…!

刀太『黙ってそこで見てな こんな奴のくだらねー悪意には負けねー』

IMG_0829
IMG_0828
 やっぱお前はスゲー奴だな ホレ直したぜ(刀太)

度し難い
 無論、エヴァとキリヱに惚れ、他人との関係を大事にするは問答無用で却下!
 刀太にとって、好きな人や、他人と築いたものが大事である程
 それを投げ出せるキリヱは凄い!と。

 この土壇場で惚れ直す刀太もアレだが、カトラスっさんもキレた!

 曰く、「その脳天気なツラが何より許し難い」だそうな。
 自分を見ろって事ですねシスコンさん!

 周到に準備し、煽り、勝ち誇ったのに、俺に絶望しろよコラァ! って感じ!!

カトラス『いいぜ兄さん そーゆーことなら

IMG_0827
 無関係の百万人よりも こっちの方があんた達には堪えそうだ(カトラス)

カトラス、死す…?
 刀太“たち”に吠え面かかせるには、キリヱを殺すのが一番…!
 逆上したカトラスは、雪姫がいるのを忘れて大振りになり
 隙が生じて、蜂の巣にされてしまった。

 刀太に執着した事で、ヨルダ陣営の時間停止能力者、ここに死す…?

 咄嗟に、バケモノモードをとるも雪姫の方が早く
 火力攻めで容赦なく殺害

 カトラス、ネギ・ヨルダ陣営の鍵の一つですが、本当に死んだのか…?

カトラス『ハハ、不死身じゃなくて良かったぜ』

IMG_0826
 二人の原点、火星の荒野らしい風景が過ぎるも…?

最後の笑顔
 カトラスは、自分が仕掛けた核爆弾は、お前には阻止できないと予言
 刀太は、きっとその事で苦しむことになる
 永遠に苦しむ事になる

 お前の心に傷を残せた、満足だ。と言い捨てた刹那に…?

 最後まで憎悪を向け、でも振り向き、ほんの1滴だけ泣いていたのは
 何かを言って欲しかったのでしょうか

 刀太の「お前」に、「何だよ?」と返した、構って欲しがってた子供のように見えました

幽体少年・三太、大活躍! 見事、爆弾を発見し切り離すも…?

IMG_0825
IMG_0824
 ハイ罠だったー! ダウトーーー!!

セカンド本命
 カトラスが“阻止できない”と言った理由は、列車爆弾が罠だったから!
 刀太の性格上、列車に爆弾がある可能性を考慮すれば
 必ずそちらに飛び乗ります
 
 結果、実は“本命”があった、宇宙ステーションに戻れなくなってしまう事に

 正義の味方だから阻止できない!
 しかしゲンゴロだけは、唯一、その可能性を読んで対処する事に成功

 実は最初から、あのテロリストの腹の中にもあった!

残機一斉解放! 爆弾処理の為、“残機”を使い果たした源五郎は…

IMG_0822
IMG_0823
IMG_0821
IMG_0819
IMG_0818
 君は この後もずっと歩き続けて 答えを見つけるんだな(真壁源五郎)

一人じゃない
 列車爆弾阻止の為、名誉の全裸になった夏凛先輩や刀太はともかく
 源五郎、核爆弾を“個人”で阻止する荒業を披露!
 一度に複数の残機を出す奥の手!

 核で死んでも、“無敵3秒間”を利用、数十人の源五郎が押さえ込み続ける

 結果、源五郎は命を使い果たし
 不死者である刀太に、「これが正しかったのかどうか考え続けろ」と

 僕は死ぬけど、お前が間違ってた訳じゃないぞ、と

刀太の案に従い源五郎は死んだ。だが、「間違ってた」と止まるんじゃないぞと

IMG_0817
IMG_0816
 刀太君、君が言ってた「世界を救う」とは、どういう意味なんだろうな?(源五郎)

恥ずかしながら帰って参りました!
 なおゲンゴロ、“善行すると残機が増える”能力だった為、無事生還に! 恥ずかしい!
 だがカトラスは救えなかった、だって彼女は自分で自分の道を選んだ
 救おうとするのは無理だったんだと

 そんな人たちさえ、全てを救おうとするのがネギ・ヨルダ

 でも刀太はヨルダを否定した
 なら刀太は、ヨルダ以上の「世界を救う」プランを用意しなければならない

 でも“他人を救う”なんて、刀太らしくない気も

テロ阻止事件は、“世界を救う”悩みの糸口になる事に

IMG_0815
 結果的に助かったけど、刀太は源五郎を犠牲にしました。だから考えにゃならない

世界を救う
 今回、不死者の超スペックなら他人を救えると分かったし、限界があるのも分かった
 命の大小、多寡で命の価値を決めるか?
 身近なものは?

 カトラスのように、そもそも拒否しているものどうか?

 刀太は「皆、俺より凄い」って言うし、皆が、皆自身で助かる事が大切なんでしょうか
 それに“ハーレム作品”

 誰かを選べば、誰かを切り捨てるって事でもあるのも、この問題に絡む気がしますね

第147話「メモリー」、刀太さんとボイン問題

IMG_0814
IMG_0813
IMG_0812
IMG_0811
 キリヱさんがボインに………、ラブひなこれー!?

いつも思い出は甘い逃げ場所
 テロ事件を経て、扉絵の九郎丸が可愛い! やっぱり九郎丸は最高ですね!!
 さて今回、ようやく刀太にも遅い思春期の兆候が
 色々あったもんねえ

 際しヒマ魔女ダーナ、エヴァもまた、内心こんなもんと暴露するの巻

 魔女ダーナ師匠、キリヱを魔法で巨乳にしてみたり
 デブにしてみたり!

 はしゃぐ巨乳キリヱ可愛いなクッソ!

雪姫エヴァも知らなかった“過去と未来”、平行世界の結末

IMG_0810
 第15巻「また今度」となった、この世界の過去が遂に語られ始める

だけど断ち切れ明日を生きるため
 旧作、魔法先生ネギま!は、刀太の祖母、神楽坂明日菜を帰還させハッピーエンドに
 詳細は、第15巻にて描かれましたが、本作はそうなっていません
 ここで歴史が分岐しました

 その“並行世界”を、実はエヴァは全く知らなかったそうな

 同作では、ネギの父ナギにツンデレ片思いをしており
 最後は添い遂げています

 しかし本作で、“その前に刀太と出会っていた”、という過去が紐解かれ…?

機能停止していたチャチャゼロ、偶発的な再起動に成功するも

IMG_0809
IMG_0808
IMG_0807
 惚レテルダロ コレ…/惚れとらん!

1000%片思い
 めっちゃいじられてるじゃねーか! かつても傍若無人だったチャチャゼロ
 機能回復したら、そりゃもー喋りまくってる!
 エヴァさん完敗やんけ!

 また実は、刀太に告白された件、幾度も反芻していたと判明

 余裕ゼロじゃないですかァ!
 チャチャゼロさん、刀太を「イカレてんぜコイツ!」と大絶賛!!

 めっちゃッ、イジられまくるエヴァさん珍しい!
 
エヴァ『理由はある、受けられるハズがない』

IMG_0806
IMG_0805
 刀太の刀とは、「おばあちゃん達が結婚する時、世話になった神鳴流の刀子さん」らしい

エヴァの理由
 刀太誕生時、エヴァは「私はこの子を」と、辛そうな表情で抱き上げていた
 描写的に、ネギの生徒“近衛 木乃香”が産んだ様な描写
 彼女たちの繋がりとは?

 刀太は、ネギと明日菜の遺伝子をあれこれして生まれた“作品”

 近衛木乃香は、旧作最強クラスの魔力容量を誇った天才で、明日菜の親友でした
 故に母体となったのでしょうか?

 刀太出産=過酷な運命は、エヴァが立案したものだったのか…?

告白再び! “この世界<明日菜がいない世界>”が辿った過去

IMG_0804
IMG_0803
IMG_0802
 この世界では、“二人は告白しなかった”のだ!

夕映とのどかの18年間
 明日菜は、“魔法世界(火星)”崩壊阻止に、2135年まで眠りにつきます(本作は2086年)
 ネギま!では、2135年に目覚め、タイムマシンを使って戻ってくる事で
 第15巻のハッピーエンドとなりました

 しかしこれは“想定外”、本来なら起こりえない反則でした

 本世界では戻ってくる事なく
 生真面目なネギは、平和の為に身を捧げ、夕映とのどかは“協力”します

 恋愛してる場合じゃなく、“契約者”になる事を選んだのね

明日菜の居ない世界、ネギは恋愛どころじゃなかった

IMG_0801
 千雨さん、もしかして軌道エレベータ開発に携わったのか?

恋愛事情は複雑怪奇
 明日菜帰還時は、彼女は姉貴分として、弟分ネギに力強く接し
 ネギは、ずっと好きだった千雨に告白を重ね
 口説き倒して結婚へ

 しかしネギも、千雨自身も想いを伏せたまま、交わらない事に

 結果、「まだチャンスがある」関係になってしまって
 恋愛は複雑化したらしい

 どんどん成長していく歳下イケメン…!

明日菜不在の影響は、“世界のありよう”さえ大きく変えてしまった

IMG_0800
IMG_0799
 父が“魔法先生”の一人だった元バスケ部、“明石 裕奈”はエージェントとなった

歴史の分岐点
 明日菜がいた世界は、彼女の力で、ネギの父“ナギ・ヨルダ”を早々に発見し討伐
 これにより、魔法は、2013年という早い段階で世界に公開され
 自然環境悪化にも対応できた

 対し現世界は、ヨルダという社会不安が残り、魔法は秘匿され続けた

 結果、魔法は大国軍部や、富裕層が長く独占する形となり
 技術発展が遅れてしまったらしい

 温暖化といった、自然環境悪化が進み、これが排外主義やテロを生む悪循環となる

明日菜不在=ヨルダ討伐が遅れた事が、社会発展を妨げてしまった

IMG_0798
IMG_0797
IMG_0796
 明日菜不在で発見が遅れ、発見しても、倒す事が叶わなかった

“ナギ・ヨルダ”との交戦
 2025年、ネギま!時空では「ネギ16歳」時点で挑み、数々の支援を得て撃破
 しかしこちらでは、28歳前後となったネギでも全く歯が立たず
 撤退を試み4人を奪われる

 第15巻では小太郎が居たし、明日菜以下、クラス全員駆けつけた

 しかし本作時空は、僅か4人で挑む事になってしまい
 同様に「小惑星相当の魔力」に苦戦

 ネギま!時空より、10年以上の研鑽を経たらしいが、それでも…!

本世界では、“ナギ(ネギの父)”は倒されなかったのだろうか

IMG_0795
IMG_0794
 18年前に恋をし、打ち明けられずに終わった千雨を、目の前で失ってしまった…?

UQHOLDER! 前日譚
 ヨルダは、世界救済を焦るあまり、“本体”を現してまでネギ吸収を敢行
 千雨は彼を庇い、亡くなってしまったのでしょうか?
 演出や嘆き方からこれは…

 また、フェイト麾下の“時間停止能力者”・暦も、ヨルダに支配されていた!

 カトラスは撃破したが
 彼女同様の、時間停止能力者があちらにいるという事か。

 千雨、やっぱりネギのこと大好きだったのね…

完敗を喫したネギは、こうして“表紙”へといたる

IMG_0793
 次巻、“エヴァンジェリンが、何故ネギを愛するようになったか”の物語

次巻、師匠と弟子と耐え難き葛藤
 エヴァにすれば、大好きな男ナギと、同じ姿に成長した弟子が、打ちひしがれ現れた事件
 励まし、共に過ごすうちに愛するようになった事が
 刀太に応えられない理由か

 ここから、ヨルダを倒す為、刀太らを生み出す計画が始まったのか?

 当時、エヴァはナギの呪いによって学園から動く事が出来ず
 決戦に参加できませんでしたが…?

 しかしこうなってくると、やっぱり本作メインヒロインって、エヴァ=雪姫なんですねえ

収録

IMG_0814
 そして九郎丸は可愛いのである。

 講談社コミックスマガジン「UQHOLDER! ユーキュー ホルダー Vol_17」。赤松健。
 別冊少年マガジン連載、講談社発行。
 2018年6月(前巻2018年3月)。

収録
 第145話「百万人か、千人か。キリエか。」
 第146話「命の残機、放出」
 第147話「メモリー」
 第148話「運命の分かれ道」
 これまでの感想
 トップに戻る

 巻末は次巻予告収録、10月9日予定。

漫画 魔法先生ネギま!2 UQHOLDER! ユーキュー ホルダー 感想

 UQHOLDER! 2巻
 UQHOLDER! 3巻
 UQHOLDER! 4巻
 UQHOLDER! 5巻
 UQHOLDER! 6巻
 UQHOLDER! 7巻
 UQHOLDER! 8巻
 UQHOLDER! 9巻
 UQHOLDER! 10巻
 UQHOLDER! 11巻
 UQHOLDER! 12巻“我ら UQ HOLDER!”
 UQHOLDER! 13巻“交渉決裂 おばあちゃん登場!”
 UQHOLDER! 14巻“好きです”女の子として 京都旅行前編
 UQHOLDER! 15巻“ネギ先生の好きな人” 魔法先生ネギま! 真・最終回!!
 UQHOLDER! 16巻“やり直し不能” カトラスvsホルダー古参勢!
 UQHOLDER! 17巻“明日菜がいない世界” 惚れてるじゃねーか!