公式サイト ゆるキャン△ 第11話 感想 クリキャン! レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 これまでの感想はこちら 前回はこちら
クリスマスキャンプ! 六人揃ってレンジャー、秘密結社、お肉料理!!

00268
00272
00301
分かった分かったと賑やかな食事で終わらない、リンの静かな締めが好きです
 皆が赤富士に感動する中、キャンプ慣れたリンだけ、少し遅れて微笑んだ
 景色より、皆の楽しそうな姿に「楽しい」と思ったのかなって

 皆でSUKIYAKI! トマトすきにチーズパスタ! イヌ子3段鍋美味しそう!!

楽しさに共感する楽しさ
 グビ姉最高でしたね! 割と自制しようとしたのに、リミッター解除されてグビグビと!
 起き抜けに酒、すき焼きにも酒、トマトすきにもワイン!
 秘密結社ブランケットも拡大してた!

 スモアもパクパク、道具の羨ましさにフリスビー、楽しさが詰まってた!

目次 ゆるキャン 第11話 感想

00390
 Aパート
 Bパート
 予告
 感想追記
 原作の感想 一覧
 これまでの感想 一覧

へやキャンは、残念ながらお休み

00380
 リンの「分かった分かった」が良い締めなので、少し駆け足だった模様

あらすじ
 12月24日、14時集合にも待ち切れず、足早に集ってクリスマスキャンプが始まった
 小さなトラブル面白い出会い、恵那が連れてきた愛犬ちくわも加わり
 グループキャンプは最高に盛り上がる

 夕食はA5牛のすき焼き、「すき焼きは特別な日に食べるもの」だから

 朝霧高原キャンプ場で、イヌ子のご馳走を堪能した一同だったが
 ガスボンベが切れてしまう

 原付で買いに出たリンは、「グルキャンの楽しさ」に独り納得するのだった

 次回、ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」

『『ふおおおおおおおお!』』

00000
 前回、リンは通行止めなうⅡに遭い、豚まんはサクサク、クリキャン参加も決めた
 斉藤も加わり、野クル+1は準備に盛り上がる中
 鳥羽先生に注意を受ける

 ところが先生、野クル“顧問”にされてしまい、あの日のキャンパーだともバレた!

『『めっちゃ広えええええええ! …あっ』』

00001
00002
00004
00005
00006
00008
00009
00010
00013
 せんせェ…、テント張るとこ、決まりました…。

朝霧公園キャンプ場!
 前回、リンに頼み、みんなの要望をごっそりと詰め込んで探したキャンプ地!
 感動は爆発し、千明は転がり、イヌ子は追いかける事に
 で

 先生、さっき道の駅で超でっかいベーコン買ってましたよね?

 めざといと書いて千明。
 二人は、顧問の鳥羽先生の車で来たが、道中の買い物を見ていたのだ

 で、どうです? 今日はアレで一杯ですかい? と

あ、いえ!? お酒はっ…夜に少し…

00015
 見られていたとは気付かず、慌てまくる先生も可愛いが
 続く千明、あおいが本当に良い子。
 別に遠慮しなくていいですよ
 と

あおい『先生もキャンプ、楽しんでください♪』

00017
00018
00019
00020
 風もなくて…、良い天気ね…。

でもこの風 少し笑ってます
 これも前回、顧問就任時、朝霧キャンプ場と聞いて楽しみにしていたのだが
 あくまで、「顧問なんだから」とけじめをつける気でいたらしい
 実際、保護者が聞けば大問題ですよね

 でも二人、酒好きだととっくに知ってるので、遠慮しなくてええですよ。と

 ちなみに原作では、「お休みなんですから」とも。

係員さん『ではこちらに、お名前と連絡先をご記入ください』

00021
00023
00024
00026
 鳥羽、せんせい…、と/それ名前とちがうで

はよせな…
 斉藤は恵那、じゃ「しまりん」って何て苗字だっけ? という千明。
 上半分が苗字やで?
 で

 急にはよ行きたい言いだしたの あきやないの

 ただいま12時。。。
 ところが、ホントは14時集合で、千明が思い付きでフライングしたのだ

 名前書くだけで、なんで面白コントになるんや!

むぅー! だって早くふじさん見たかったんだもーん!!』

00027
 なでしこちゃんの真似やめや。と、前々回からすっかりなで真似が板に付いた千明
 声的には、プロなでしこ級と言って良いが
 動きも大概かわいい!

 今週、めっちゃヌルヌル動くな!

せや!』『先生に車出してもらおうぜっ!』

00029
00030
00031
00032
00033
00034
00035
00036
00037
00038
 も…、もう始めとるー…!?

ベーコンとビール
 集合まで後2時間、道中、「じゅかいの牧場」というのがあったので
 車出してもらって、新鮮牧場スイーツを食べに行こう!
 と、思ったらコレだよ!

 もうじゅわじゅわ焼き始めていらっしゃる!

 さすがグビ姉!
 前々々々回、買出し中には既に呑んでいた女!!

 声からして、グビ姉化しとるやないか!

『…思ったより早くついてしまった』

00039
00041
00044
00046
 え?! もう来てるんですか?

ふらいんぐうぃっち
 野クル勢到着から20分後、予定より1時間半早く、リンちゃんも到着
 相当フライングだが、「大垣と犬山さん」が来てると知り
 軽くビックリさせられてしまう

 当初は断ったが、なんだかんだで楽しみだったのだろうか。

 皆して、早よ来過ぎやで!

大垣と犬山さん『『ウマぁ~~♪』』

00047
00048
00049
 暖房効いてる店内で食うアイスうまー♪

噂の二人
 他方、大垣と犬山「さん」は、牧場しぼりたて牛乳を使った新鮮アイスに舌鼓
 舌が鼓叩き過ぎて、そのまま根が生えそうな勢いであった
 もしかして:ほっとけや温泉の二の舞。

 牧場といえば乳製品、これがまた格別だから! 食べなきゃ損だから!!!!

しまりん『(こっちには…、いないな)』

00051
00052
00053
00061
00064
 あれは…、違うか。どこにもいないぞ?

二人を探せ! 難易度Lv3
 実はグビ姉とニアミス、先生の車を知らなかった為、リンは見過ごしてしまうし
 先生は、厚切りベーコンをビールで流し込むのに忙しかった
 で 

 子供だ…、しかし、すげーいい場所だな

 ひとまずLINEするリン
 ところが、これまた二人は根が生えてしまって見過ごしたらしい

 待ちぼうけ待ちぼうけ、ころり転げた木の根っこであった

『とりあえず…、この辺に』

00066
00067
 テント、張っちゃうか! お馴染みにしてアニメ最後の柔軟体操
 待つのもヒマなので、リンちゃん設営開始に。
 ホント、働き者な子ですぜ!

 リンちゃんの設営は、いつも見晴らしの良いところだ! 
 
桜『四個目…

00068
00070
 他方、巷では「星のカービィの擬人化」ともっぱらの評判となったなでしこも
 お馴染み、桜姉さんに車を出してもらって
 早くも到着寸前に。

 ちなみに最新6巻は、総扉絵が桜姉さんであった(ネタバレ感想こちら)。

リン『(…あ、元気な奴がきた)』

00072
00074
00077
00078
00081
00083
00087
00088
 つ、ついさっきお昼食べたんだけどなー…。

ふらいんぐうぃっちーず
 まだ13時半だが、待ち切れずなでしこも到着、千明たちとも連絡が付いたのだが
 美味しそうなアイスに腹が鳴る…!
 と

 腹に猛獣を飼ってやがる…

 さすがリンちゃん手厳しい!
 アイスは食べたいが、今月は厳しいので我慢するという鳴りしこ。

 ちなみにここ、利用料2180円(風呂付き)だそうな。

リン『だったら、ここで軽くおやつ食べるか』

00090
 優しいリンちゃん、マシュマロとバーナーを用意!
 となれば、「焼きマシュマロ美味しいよねえ~」と
 早くも夢見心地のなでしこ
 が

 マシュマロですが、バーナーとチョコビスは欠かせません!

リン『まぁまてまて』

00094
00095
00098
00101
00102
00103
00104
00105
 んまー!? なにほれ リンひゃん おいひふぎうよ!

More!More!
 野クルキャンプでも作った焼きマシュ、これをチョコビスケットで挟むと「スモア」
 ザクっ、溶けチョコと焼きマシュマロがもっちり!
 と

 相変らず、ウマそうに食いやがるぜ

 リンちゃん笑顔が優しい…
 キャンプでよく作られ、「Somo More(もう少し欲しい!)」が由来だとか

 チョコも厚めだと、熱でなお甘みが強くなる!

なでしこ『キャンプ道具くれたおじいちゃん?』

00108
 芝生は気持ち良くて風景上々、素敵なキャンプ場だと感激してると
 教えてくれたのは、おじいちゃんなんだ
 と、リンは語ります。

 肉…、食うかい?(cv大塚明夫)

リン『昔から色んなところでキャンプしてて、富士山の周りにも詳しかったから聞いたんだ』

00109
 私も会ってみたいなあ…、キャンプお爺ちゃん

キャンプ…、行くかい?
 先日、四尾連湖キャンプで聞いた話だけど、リンのキャンプ癖は祖父譲り
 彼が譲ってくれた道具で「なんとなく」始めたんじゃぞ?
 で

 変わった人だよ

 声音がひたすら優しい…
 視聴者は知ってるが、道具を譲った後もキャンプは続けている

 一人用道具に買い換えて、バイクで巡っているのだ

リン『そういえば犬山さん、すごいお肉で夕飯作るんだよね? 何作るか知ってる?』

00112
 先日、バイト先で勧められた懸賞におくったら、たまたま当たったというA5
 ジャンプ読者でも、「食戟のソーマ」初期回でテーマでしたし
 知ってる方は多いのではないでしょうか

 すごい高いおにく! なでしこも食べたことがない!! 私(視聴者)もない!!!

『そう、日本の朝ごはんッ!

00113
00114
 えへへー、楽しみにしててね?

ジャパーン! だよ!!
 夕食といえばなでしこ、なでしこと言えば鍋、なべしこの出番でしたが
 おっとどっこい、ラスト夕食はイヌ子が担当や!
 で

 うん…、楽しみにしとくよ

 今回のなでしこは、朝なでしこやで!
 リンちゃん優しい!!

 自分が「日本の朝ごはん」を作るので、楽しみにして欲しい、と。

『こんなところで薪売っとる』『一束三百円って…、安いな』

00118
00120
00123
00125
00130
 あ、ここは私払うよ。夕飯ご馳走になっちゃうし

家宝にすっべー!
 さて、暖房でがっつり温もった二人は、安い薪だとウキウキウォッチングするが
 生憎と、既に「鳥羽先生」はグビ姉化している
 が

 家宝にさせて頂きやす!/この後燃やすんだよ

 重いから原付出してくれないか?
 そうリンに頼んだら、支払いまで持ってくれるリンちゃん

 家宝にせざるを得ないね! 燃やすけど!

『いやー、運んで貰うばかりか、金まで出して貰って…、涙がちょちょ切れるってなー』

00131
00132
00135
00136
 しまりーん! 一束忘れてるぞー!!

人は大垣 人は城
 なおしまりん、言ってなんだが、重すぎたので「後は頼んだ!」のファンサービス
 千明、当惑の「えっ…?」がガチすぎであった
 と

 重過ぎるから、それは大垣が持ってきてー

 一束七キロ!
 なので、三つも積んだら21キロにもなってしまうと

 流石に重過ぎて無理やったそうやでー。

しまりん『それ、サイトまで運ぶから手伝ってくれない?』

00138
 オーキードーキー! さて、先行して戻ったリンはといえば
 なでしこに頼んで、ここからは歩きである。
 芝生に原付ダメ(絶対じゃない)

 Okey-dokeyとは、要は「オッケー!」の、更にくだけた言い方なんだそうな。

『あ、鳥羽せんせー。…すっごい寝てるねー』

00139
00141
00144
00145
00146
 しかし…、四尾連湖で会ったお姉さんが鳥羽先生だったとは…

爆睡中
 サイト、野営地への道中、ベーコンを食べるシーンを省略された鳥羽せんせーが。
 もはや完全にグビ姉である
 で

 息苦しそうだぞ…?

 寒そうだというなでしこ
 ここは、肩から上までまんべんなく暖めてあげたい優しさ…!

 結果、幽霊みたいになってるからちきしょう!

なでしこ『うーん…、だったら』

00150
 というワケで、なでしこは自分の帽子を先生に貸してあげ
 ついでに、メガネを上から乗っけてくすくす笑った
 ひどいが優しいのである

 なでしこの体温付きキャップ(商品化予定なし)。

いつまでも ほっこりキャンプを楽しめると思うなよ

00153

 斉藤「いつまでも ほっこりキャンプを楽しめると思うなよ
 斉藤「キサマらのいるキャンプ場に刺客を差し向けた
 斉藤「パーティーは… お開きだ!!
 リン「刺客… だと…

 なでしこ「リンちゃんあれ! ウサギが! ウサギがこっちにくるよ!
 リン「いや あれはウサギじゃない。あれは…

 「「「CHIKUWAだーっ!!」」


00155
00161
00164
00167
00169
00171
00172
00173
00174
00175
00176
 出たな、ウサギイヌの飼い主

ウナギイヌ@赤塚
 というワケで、約束の14時ちょうど、斉藤恵那も愛犬ちくわと大荷物で登場
 イヌ子と千明、覆面レスラーも揃う事となった
 と

 お~、みんな集まっとるねえ~

 チワワは寒さに弱いから…
 満面の笑顔で出迎え、スルーされてるリンちゃん可愛すぎるよ!

 ホンッットこの子、犬好きだな!

千明『何やってんだ、なでしこ?』

00180
 何も知らない千明に、「ちくわが丸まってる」と説明するなでしこ。
 どう考えても、単に美味しそうなだけのパワーワードだが
 グビ姉の足元に巣を張ってしまった

 狭いところが大好きだから…、チワワってそうよね。

恵那『ちくわー? おやつだぞ~』

00182
00183
00184
00185
00186
00187
00188
00189
00190
00192
 なでしこちゃん! 全力ダァァァッシュ!!

THE 鉄脚DASH!
 というワケで、なでしこが食うか食われるか、弱肉強食に突入したわけだが
 ほんに楽しそうでありました…
 と

 じゃあ、なでしこが弱肉強食ってるウチにテント立てちまうぞー

 斉藤の言語センス本当好き
 刺客事件といい

 そんで、乗っかる千明も波長ピッタリである

リン『私、向こうにテント立てちゃった。とってくるよ』

00193
00194
00197
00199
00200
00201
00204
 テント使うの寝る時だけだし、後で荷物だけ取ってくるよ…

設営も慣れてきた♪
 テント設営、リンが立て直すのも大変だし、かといって千明達が移動するにも
 この荷物じゃ、車が必要としか思えなかった
 で

 大垣、鉄スキレット持ってんだ?/へへ、まーな♪

 先生はへべれけ状態
 リンは、寝るときだけ戻る事にしたが、かつてテントを壊した千明たちも設営に慣れた!

 ここをキャンプ地とする!!

イヌ子『斉藤さん、それがこないだ言うてたシュラフ?』

00205
00207
00208
00210
 うわ、暖か?!/ウチらのとは段違いじゃんか!/これが4万5千円の…

だんちがい
 ちくわ同様、寒いのが苦手な恵那は、父の出資でちょっと張り込んだのだが
 これが、リンでさえ羨ましいというダウンシュラフ…!
 で 

 そうだ、リンの道具も見せてよ?/いいけど…、普通のだぞ?

 真打はベテラン・リンの道具!
 ちなみに恵那のは、野クル愛用の化学繊維モノより低反発でフッワフワらしい

 まさに「「「いいなぁ~」」」であった…!

リン『ていうか…、なでしこはどこまで行ったんだ?』

00211
00212
 そのなでしこは、野クル随一のフィジカルを生かしてまだ走っていた
 第1話、自転車で走ってきたのは伊達じゃない!
 リンちゃんも呆れる距離だったし!

 もう11話だし!

千明『おお! これ月明かりでもラクに設営できるっていう良いテントじゃーん!!』

00213
 
 千明「おお! これ月明かりでもラクに設営できるっていう良いテントじゃーん!
 イヌ子「この椅子、むっちゃ軽くて小さなるやつやー!!
 恵那「登山とかで使うコンロも持ってんだね?

 「「「いいなあ~♪」」」

 恵那「…あ、なでしこちゃんだ」


00214
00215
00217
00222
00223
 あ、ソーセージ奪われとる

所詮この世は弱肉強食
 第2話通り、日頃アウトドア雑誌で、道具を眺めるのが楽しみな千明たち
 リンの道具は「欲しいもの」の宝庫だ!
 で

 なんか増えてるし…/楽しそう♪

 さっきの子供と意気投合しとる!
 ちなみに、「登山用コンロ」とは、風にめっちゃ強いシングルバーナーというらしい

 テントといい、前回まっくらで設営したのは伊達じゃなかった!

千明『…ンじゃ、これでウチらも参加しちゃうかっ』

00224
00225
00226
00227
00228
00229
00230
00231
00232
00233
00235
00238
00240
00241
00242
 クッキー、貰ってもうたな~♪/手作り…、だってね?

ヒビノハレルヤ
 すかさず、背中からフリスビーを取り出した千明と、子供も入り乱れ大騒ぎに
 全く、なでしこ達はコミュ力の化身だぜ!
 で

 それでお茶しようぜ?/さんせー♪

 ちくわが可愛い!
 フリスビー、ゆったり飛んで行くリアルさがめっちゃ凄い!!

 富士山とフリスビー、手作りクッキー、幸せか!

『はいっ』『ありがとぉ~』

00245
 前回、千明が買ってきた新装備、焚き火台もさっそく投入
 リンのグリルと違い、こうやって「薪をそのまま」使えるのが
 大きな利点なんだそうな

 匂いに誘われて、鳥羽先生もようやく起きだしたものの…

恵那『な、何入れてるんですか先生?!

00247
00249
00252
00255
00257
00258
00260
00264
 ココアには意外と、ラム酒が合うのよ~

世界よ、これがグビ姉だ
 気温も下がってきたので、ブランケットをかけ、ちゃっかりちくわを膝に抱くリン
 そして先生、幸せそうに「ラム酒(サトウキビ酒)」!
 と

 起き抜けにいきなり…/これがグビ姉…

 あったまるわー!
 と、解放されたグビ姉の欲望は、前回の厳しい雰囲気とはえらく違うもの

 リンとなでしこには懐かしいし、これはこれで可愛い!

恵那『あ、見て!

00265
00266
00268
00269
00270
00272
 キレイな赤富士!

赤富士二鷹カンナビス
 やがて、葛飾北斎は富嶽三十六景のような赤富士に、一同見惚れてしまいますが
 面白いのはリンだけ真顔、ややあって笑った事。
 きっと見慣れているのでしょうね

 最初は内心、そんなに珍しいもんかな?」と、困惑が聞こえるようで

 でも笑顔になった
 楽しそうな姿に、何だか嬉しくなってしまったんでしょうか

 楽しさに共感する楽しさ、みたいな。

イヌ子様『さて、暗くなる前に夕飯の支度始めるで~♪』

00275
00277
 イヌ子はーん、今日はええお肉で何作りはるんどす~♪

イヌコ・ハーン
 美味しいお茶、温かい空気と美しい景色、イヌ子が夕食に動き出すと
 途端に、ニヤニヤする千明
 で

 せやねー…、今日はクリスマスっちゅー事で

 期待の高級肉!
 A5牛で、犬山あおいは果たして何を作るのか

 答えは意外や(?) 

イヌ子はん『すき焼きや』

00278
00279
 何故にSUKIYAKI? と一同びっくりであった。
 いや、美味いけどクリスマスだよ!?
 おかしくない!?
 と

 美味しんぼのすき焼き回の事は忘れろ! 俺はそうした!!

まず 鍋に牛脂を広げ 牛肉に軽く火を通す

00283

 まず 鍋に牛脂を広げ 牛肉に軽く火を通す
 砂糖、しょうゆ、酒を入れて一煮立ち
 しいたけ
 えのき
 ねぎ

 焼き豆腐しらたき、春菊を乗せたら、フタをしてしばし待つ


00286
00287
00288
00289
00290
00293
00295
00297
 あきー? スキレットでこのタマネギ、炒めといてくれへん? オリーブオイルとニンニクで

イヌ子のレシピ
 宣言通り、キノコ鍋もとい「正統派」、関西風すき焼きで調理するイヌ子さん
 何故かタマネギ炒めも、鉄フライパン千明に頼む
 と

 んお? 何かもう一品作るのか?

 それは秘密です。
 ちなみに、割り下で煮込むのが関東、肉を焼き味付けするのが関西風とされます

 これは、関東風が「牛鍋」という鍋から発展した為です。

千明『しかし、めちゃくちゃ冷え込んできたな…』

00298
 視聴者には、やや実感ありませんが、「朝霧高原」だから高原地帯
 既に0度、気温はマイナス寸前
 今すぐ温もりたいよ
 と

 だいたい、標高600メートルくらいらしい

皆、こうするとぬくいですぞ? ふっひひひひ…』

00299
00301
00302
00304
00306
00307
00308
00309
00310
00311
 出たな怪人ブランケット/勢力を拡大する秘密結社ブランケット

組織のトップ チクワ総統
 以前、リンと二人で行った四尾連湖から、更に拡大する秘密結社ブランケット
 ちくわは総統なので、ちゃっかり先生の膝の上です
 で

 それでは…、いただきまーすっ!

 卵を割る作画が濃い!
 いよいよ、待望のSUKIYAKIの時間に

 焚き火、かがり火みてえだな!

リン『(まずは…、えのきとネギ)』

00312

 まずは…、えのきとネギ
 うむ、肉の味がよく染み込んでいて…、ウマい

 次は焼き豆腐っ

 これもウマい。しっかりとした触感で やはりすき焼きには焼き豆腐だ
 そしていよいよ…、牛肉
 春菊を添えて

 いい肉… いただきます

 きめ細やかでしっとりした牛肉と
 つゆを十分に吸った 春菊のほのかな苦味、そして卵のまろやかさがマッチして…
 ウマい

 ありがとう 牛…!


00314
00319
00321
00323
00325
00326
00328
00329
00330
00334
00335
00337
00338
00339
00340
00343
00342
 んむ~!/肉、超うめえぇー!

だがしかし
 突如始まった孤独のグルメ、輝く演出はミスター味っ子! ウマい…、ウマい!
 ありがとう、ありがとう高い牛肉…!
 と

 反応が、ばっちり分かれとるなぁ…

 美味しさの2派、何だかんだで、恵那はリンちゃん派。 
 関西風は、一旦焼いたから香ばしい。

 お酒に醤油でしょっぱい旨味に、砂糖の甘味でコクの対比やで…!

イヌ子『ど、どうしたんですか先生?!』

00348
 幸せの坩堝の中、なんてこと、突然泣き出した先生が!
 聞いて見ると、「すき焼きに合う日本酒忘れちゃった」と
 あ、そうですか…。

 酒なら何でもじゃなく、割とこだわりがあるグビ姉なのである。
 
千明『なー、イヌ子? どうして晩飯すき焼きなんだ?』

00350
00352
00355
00356
00357
00360
00361
00363
00365
00367
 あおい、お肉を美味しく頂くならすき焼きにし

ジェネレーション一言
 実はイヌ子も、当初は豪華な洋モノに挑戦しようと思っていたのだが
 しゃん、と背筋を伸ばした祖母が鶴の一声を
 と

 すき焼きは、特別な日にみんなで頂くもんや

 言われて見ると確かに!
 イヌ子は、一発で言いくるめられ、無事「すき焼き」に決まったってワケね

 すき焼きは特別、世代を感じる一言ですわ

『私、クリスマスっぽいもの持って来てんだよ~』

00370
 あきあたりは、「言いくるめられた」と、茶化すのだったが
 鍋大好きななべしこは、皆でお鍋を囲むのって
 日本の年末って感じだよね?
 と

 …そこで思い出したのが、中盤、恵那がごっそり担いできた荷物!

年末戦士! サンタクレンジャー!!』

00372
00376
00378
00380
00382
00383
00384
00385
00387
 なんか…、仕事終えたサンタが打ち上げしてるみてェだな…

※全員レッド
 恵那が持って来たサンタコス! 一気にクリスマスっぽくなった…!!
 と思ったら、千明が的確すぎるツッコミを…
 と

 具材追加しない?/こっちのはもう、おしまいや

 秘密結社を結成したりレンジャーしたり 
 鍋が終わったり

 ちくわもウサギからトナカイへ、鍋もお色直しの時間や!

イヌ子さん『こっからは…、コイツでお色直しや…!』

00390

 こっからは…、コイツでお色直しや!

 あきが、あらかじめ炒めておいたタマネギに
 トマトとバジルを加えて
 更に火にかける!

 そんで野菜がのうなった鍋に移して煮込めば…!

 トマトすき焼きの出来上がりやー!


00392
00395
00397
00399
00400
00401
00403
00404
 食欲をそそるトマトの酸味と牛肉が、洋風にリメイクされた割り下とマッチして…

トマトうまあ!? 
 受け継がれた祖母の知恵、イヌ子の工夫、トマトと合わせて二段鍋!!
 トマト由来、グルタミン酸(昆布と同じ旨味)がたっぷり!
 で

 やばっ…、反則だろこれ!

 酸味で口でぴりぴりして、牛肉のじゅわっとくる旨味が引き立つんだ!
 甘辛い割り下がトマトで新生!

 イヌ子してやったり、リンちゃんも輝かくウマさだよ!

『ワインが合うのに…、ワ゛イ゛ン゛が合うのにぃぃぃ…!』

00405
 はいはい、忘れてもうたんですね…とイヌ子
 早くも扱いが決定したグビ姉
 高度な放置プレイ

 やがて皆、口々に美味しかった、イヌ子ありがとう、イヌ子万歳筋肉万歳と

イヌ子『…けどな、まだ終わりやあらへんねん♪』

00410
00413
00415
00419
00423
 トマすきのシメ、チーズパスタが残っとんのやっ!!

ちーずぱすた!
 戦慄が走った、肉とトマトの旨味が溶けた出汁を、チーズで絡めて余さず食うのだ
 イヌ子、その豊満さには驚くべきものがあった…!
 が

 シメ食べるひとーはいぃぃ!

 真っ先に挙手したなでしこ!
 皆、おなかパンパン、ご馳走様状態なのにまだ余裕があった!

 この圧倒的キャパシティ、さすがなべしこ! が。

あらら? ガス切れてしもーた』

00426
00427
00430
00436
00438
 あ゛ー!? 持ってくるの忘れたー!

ドクター・ボンベ
 Youはshock! しかしガス切れ、幸い先生がベーコン焼いてたバーナーがある 
 あれのボンベも同じCBタイプだったがすぐキレた!
 で

 そんなものはない!

 力強く言い切られた!
 先生も、さっきベーコン焼いてガス切れしてしまったのである。おのれベーコン!!

 リンちゃんのバーナーは、ボンベが違うからアウト!

なでしこ『コンロが、使えないという事は…』

00442
 畳み掛けるように判明する現状、愛用のカセットコンロが使えない
 ということは、これを使って作るつもりだった
 曰く「日本の朝ごはん」が作れない

 注意一秒鍋一生、なでしこアウト! デデーン!!という事態であった、と。

『…ガス、何本あればいいの?』

00443
00445
00449
00450
00454
 リンちゃーん! ありがとー!!/泣くなよ

泣いた赤鍋
 ここで、颯爽と脱ぎあがったのがリン、ふわりと巻いたマフラーは正義の証
 事も無げに、ならコンビニで買ってきてあげるよ
 と

 ガス2本と、チューブしょうがお願いっ!!

 薪に続き原付の出番だ!
 際し、なでしこは、ふと「お肉と割り下の残り」に着眼、追加注文もお願いする

 リンが買ってなでしこが作る、これぞ二人の共同作業!

『あってし、にほんしゅー♪』『未成年だから買えません』

00456
 調子に乗ったグビ姉だが、法律の壁で阻まれシャットアウト
 日本酒…、飲みたかったよね日本酒…!
 このグビ姉ノリノリである

 今回、すっかり素を晒しまくったグビ姉かわいいマジかわいい。

いってらっしゃーい!

00457
00459
00460
00466
00467
00468
 リンは一人キャンプの方が好きかもだけど、皆でやるキャンプは

違うジャンルの楽しさがあると思うよ
 往復20分、とっくに0℃を下回る中、リンの胸に恵那の言葉が反響する
 前回、参加を決める最後に一押しになった言葉だ
 と

 分かった分かった

 賑やかなまま終わらない
 一抹の静けさで、“リンが思う事”、頑固なソロキャンガールを納得させた体験

 グルキャンには違う楽しさ、わかったわかった、と。

今回、赤富士を見るみんなの中、遅れて微笑んだリン

00269
00272
 リンは初めて見る景色に、良く感動します。なら赤富士は、「見慣れている」のでしょう
 独りなら、それは見慣れた「落ち着く」景色だったかもしれない
 けど「グルキャンならでは」の楽しさを感じた!
 と

 確かな楽しさ、確かな変化と共に、いよいよ次回で最終回です…!


00471
00472
00473
 第1話サブタイ、作品タイトル、両方絡めた最終回やで!

ふじさんとテント
 エンドカードも二段構え! 3段すき焼きクライマックスでそのまま終わりそうな楽しさ!
 そこに、静かなリンのモノローグが入るのが本作らしいですが
 次回「スヤァ」「視聴者お待ちかね」「酔い覚まし」

 リンの疑問は「クリスマス」ならでは、「団子」最終話らしい夜と朝ごはん…?

 次回はテーマ曲も織り込んで…?
 また原作話数的に、すっぱり終わるより、余韻を広げる感じになるのかも

 早くも最終回、原作5巻に踏み込んで終わりそう。

一話通じて感じる、皆でわいわい、グループキャンプの楽しさ!

00036
IMG_9862
 も、もう始めとるー!? 他、好きなシーンだらけで楽しかった!

モア!モア!!
 一話通じ、すごく楽しかったグループキャンプ! 個性の塊みたいな面々で
 個々に、色んな楽しみ方を見せてくれるんですから
 そりゃ楽しいよね!

 ガンコなソロキャンガールも、“コレも悪くない”と思わせるくらい楽しい!

 牧場ならではの新鮮、手作りな産地の食べ物を楽しんだり
 犬を連れてきてはしゃいだり

 楽しさを伝える回、だから楽しいのは「あったりめえよ!」ってワケだったのね!!

その分、少しカットされてしまった場面場面もありますが

00103
 他の作品もですが、そこは「原作で…」ってなワケですし
 今巻、「分かった分かった」って頷いたリン
 アレが描きたかったんだなーって

 そう感じる、ラストの静けさが本作らしいと思いました

楽しさが伝わる回だから、楽しかったのも納得ってワケよ!

00172
00214
 一つ一つが、ツッコミたい楽しさで。ちくわ参戦も楽しかった!
 また、今回のエピソードもまた繋がっていく。
 それも本作の楽しさ

 たとえば、原作最新刊(6巻)とかで「あ、この時の」とか思ってしまうのでした。

2018年3月16日 ゆるキャン△ 第11話「クリキャン!」

00255
 ラパントラック社が制作協力に

スタッフ
 脚本:田中 仁 
 絵コンテ:金子伸吾
 演出:高野やよい
 作画監督:石川奨士 香田知樹 髙野ゆかり 二松真理 松本まみ子
 アニメ制作:C-Station
 原作:あfろ/まんがタイムきららフォワード(芳文社/4コマではない)
 制作協力:ラパントラック

あらすじ
 クリスマスキャンプは静岡の朝霧高原。集合時間より2時間も早く到着した千明とあおいは、近くの牧場でアイスを堪能。リンも早めに来てテントを設営する。メンバーが揃い、斉藤の飼い犬のチクワや高原に訪れていた子供たちと遊んで過ごしていると、徐々に日が落ち気温も下がってきた。今夜の献立はA5ランク牛肉のすき焼き! あおい特製の関西風すき焼きとトマトすき焼きに、なでしこたちは身も心も温まるのだった。

次回、最終回。お祭りクリスマスキャンプの夜は…

00240
00224
00225
00205
00472
00473
 原作よりイヌ子がグラマー、背中からフリスビー、アニメ化効果を感じます

クリキャンとソロキャンガール
 知るという事、本作は、「キャンプ楽しい!」と知ったなでしこが体当たりかまして
 停滞状態だった野クル、元々リンの目を周りに向けたかった恵那
 酒ばっかり呑んでるグビ姉etcが動き出す物語

 中でも一番変わったのは、やっぱり、リンちゃんなんだなって節目回に。

 あくまで、一歩引いた静かな風なのは変わりませんけど
 着実に近寄ってる

 子供たちを巻き込んで大騒ぎ、皆らしさ、なでしこらしさ炸裂する回だった!

 次回、ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」

目次 ゆるキャン 第11話 感想

 Aパート
 Bパート
 予告
 感想追記
 原作の感想 一覧
 これまでの感想 一覧

mono 感想

 mono 1巻“聖地巡礼に行こう!”

魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 感想

 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第1巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第2巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第3巻“完結”
 シロクマと不明局 1巻
 シロクマと不明局 2巻(完結)

ゆるキャン△ 感想

 ゆるキャン△ 1巻
 ゆるキャン△ 2巻
 ゆるキャン△ 3巻“風邪引きと一人旅”
 ゆるキャン△ 4巻“肉だ顧問だクリキャンだ!”
 ゆるキャン△ 5巻“年越し”
 ゆるキャン△ 6巻“野クル±1”
 ゆるキャン△ 7巻“怪人独り旅”
 ゆるキャン△ 8巻“伊豆キャン”

アニメ ゆるキャン△ 感想 2018年1月 公式ツイッター

 ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」
 ゆるキャン△ 第2話「ようこそ 野クルへ!」
 ゆるキャン△ 第3話「ふじさん と まったりお鍋キャンプ」
 ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」
 ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」
 ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」
 ゆるキャン△ 第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」
 ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」 ※OP小変更
 ゆるキャン△ 第9話「なでしこナビと湯けむりの夜」
 ゆるキャン△ 第10話「旅下手さんとキャンプ会議」
 ゆるキャン△ 第11話「クリキャン!」
 ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」※OP小変更