2018年 5月~6月 予約中ガンプラはこちら、2018年 3月発売ガンプラ一覧はこちら。
迫力のGNランスを備えた“赤”、シックにまとめられたテイワズ仕様が登場!

1000123688_1
1000123857_9
 MGジンクスⅢ(アロウズ)受注ページはこちら、獅電(テイワズ)はこちら

“主力量産MS”がプレバン登場
 ガンダム00第1期で大暴れするも、2期の新型は、既に型落ち的な切ない“Ⅲ”!
 しかし劇場版では、本仕様は「Ⅳ」へ改良され主力に返り咲く
 アレハンドロの遺伝子は私色であり続けた!

 また、必死に戦ったタービンズ所属機で印象的な獅電も登場!

 ジンクスⅢは当然、MGジンクスを元に多くが新規化
 今度こそ色分け良好なハズ

 対し獅電は、鉄華団仕様の色変更のみ(本記事内の該当部はこちら

エース部隊“アロウズ”専用カラーとなった、地球連邦軍主力機

20180302_gnx3_alaws_02
20180302_gnx3_alaws_03
20180302_gnx3_alaws_04
20180302_gnx3_alaws_05
20180302_gnx3_alaws_06

■MG 1/100 ジンクスIII (アロウズ型)
 販売価格:4,644円(税込)
 予約受付開始:2018年3月2日 13時
 お届け日:2018年5月発送予定

■l商品詳細
 独 立 治 安 維 持 部 隊 ア ロ ウ ズ 所 属
 GN-XIII が マ ス タ ー グ レ ー ド で 登 場 !

『機動戦士ガンダム00』より、GN-XIIIを1/100 マスターグレードシリーズで商品化!
● GN-XIIIの機体形状を新規造形を加えて再現!
  胸部や、腰部、肩部装甲等形状等、GN-Xからの変更点を新規造形を交えて再現。
  アロウズ所属機の特徴的な赤いカラーリングは、成型色で再現。

 ・胸部  左右の追加装甲を新規パーツで再現。
 ・腰部  フロントスカート、サイドスカート、ライフル懸架部分には、新規パーツを使用。
 ・肩部  形状の異なる肩部装甲を、新規造形で再現。

● GNランスを新規造形で徹底再現!
  専用武装となるGNランスを新規造形で再現。
  内部構造にも新規パーツを使用しており、噴射口や持ち手部分もパーツの色分けで再現。
  ランスモードからライフルモードへの変形ギミックを搭載。

付属武装 : GNランス / GNビームライフル / GNビームサーベル / GNシールド


1000123688_1
1000123688_2
1000123688_3
1000123688_4
1000123688_5
1000123688_6
1000123688_7
1000123688_8
1000123688_9
1000123688_10
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000123688/

機動戦士ガンダム00 2期
 接近戦ならこっちが有利ィ!と叫んで突っ込み、ズンバラリンと斬られた量産機
 といえば、00期2期序盤でも屈指に印象的な機体であり
 実にヒロイックな外観

 エース用アドヴァンスドジンクスで試されたランスを、一般に採用!

 また、アロウズは選抜パイロット集団による治安維持部隊なので
 各機がパイロットに合わせ調整されている

 連邦が太陽炉を独占している事もあり、世界観的には、腸がひっくり返るほど強い。

治安維持の為、主力とは別に設立されたエース部隊

1000123688_9
 その存在は、嫌でも宇宙世紀の「ティターンズ」「ロンド・ベル」を連想させますね

ジンクスⅢ
 劇中では、NGNバズーカ、その名の通り「非GN粒子弾バズーカ」も装備。
 これは、HGではガンダムアストレアタイプFに付属。
 本キットには付属せず

 アストレアは「エクシア」前世代機で、代替わりなどしつつ長らく活躍

 同機が、連邦軍の基地からかっぱらって愛用していた為
 同HGに付属する事となった

 ジンクスⅣも装備し、換装すればGNバズーカとしても使える(ややこしい)。

乱世一歩手前の状況に、ヤクザが本格量産を期した“新型”モビルスーツ

20180302_teiwas-ioframe_02
20180302_teiwas-ioframe_04
20180302_teiwas-ioframe_05
20180302_teiwas-ioframe_06

■HG 1/144 イオフレーム獅電 (テイワズ所属機)
 販売価格:1,296円(税込)
 予約受付開始:2018年3月2日 13時
 お届け日:2018年6月発送予定

■商品詳細
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、アリアンロッド艦隊と激闘を繰り広げた、
 ブルーを基調としたカラーリングが特徴的な、テイワズ仕様の“獅電”が登場!

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、ブルー系を基調としたテイワズ所属カラーリング仕様の
“イオフレーム獅電”をHGシリーズキットで商品化!
 全身の幅広い可動機構造を活かして、迫力のアクションイメージを再現可能!

● テイワズ運用機体のカラーを再現!
   アリアンロッド艦隊との攻防戦でタービンズのメンバーが搭乗した、テイワズ仕様の獅電を再現。
   青系を基調とした機体カラーは、濃淡の異なる2色の成形色で再現。

● 全身の幅広い可動機構造を活かして、迫力のアクションを再現可能!

付属武装 : パルチザン / ライフル / ガントレット / ライオットシールド


1000123857_1
1000123857_2
1000123857_3
1000123857_4
1000123857_5
1000123857_7
1000123857_8
1000123857_6
1000123857_9
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000123857/

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
 正確には、イオク様率いる子飼い艦隊と交戦した、タービンズ一般隊員のMS
 テイワズ仕様は、百錬などと同系カラーリングが基調となる模様
 他、見た目は鉄華団仕様と変わらない

 当時「面」が複数あり、所属組織により違うのか?と思ったのも良い想い出

 本機は、百錬を通じて模索した「モビルスーツ量産化」の回答であり
 動力炉以外は完全新規で設計

 その生産性から、タービンズ“一般隊員用”として登場した

イオク艦隊に対し、必死に抗ったタービンズ

00196
00197
00201
00202
 ラフタなどは辟邪などに搭乗、「数」を補う存在として登場した

テイワズ仕様機
 正直、「いたっけ?」と言われても仕方ない存在、でも設定上百錬の数は少なく
 一般隊員用MSとして、うってつけのモビルスーツだった本機は
 そこかしこで飛びまわっています

 鉄血第1期、鉄華団は生きる為に必死で戦い抜きました

 しかし政治的には、「治安維持組織ギャラルホルン」の権威を揺るがし
 各組織に独自軍設立を促す事となります

 商品として生まれた本機は、味方機にして、不穏の象徴でもあったのかもしれません

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1期 感想 2015年10月~2016年3月

 第1話「鉄と血と」
 第2話「バルバトス」
 第3話「散華」
 第4話「命の値段」
 第5話「赤い空の向こう」
 第6話「彼等について」
 第7話「いさなとり」
 第8話「寄り添うかたち」
 第9話「盃」
 第10話「明日からの手紙」
 第11話「ヒューマン・デブリ」
 第12話「暗礁」
 第13話「葬送」

 第14話「希望を運ぶ船」
 第15話「足跡のゆくえ」 
 第16話「フミタン・アドモス」
 第17話「クーデリアの決意」
 第18話「声」
 第19話「願いの重力」
 第20話「相棒」
 第20話副音声
 第21話「還るべき場所へ」
 第22話「まだ還れない」
 第23話「最後の嘘」
 第24話「未来の報酬」
 第25話「鉄華団<完>」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 感想 2016年10月~3月

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第26話 第2期 第1話「新しい血」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第27話 第2期 第2話「嫉心の渦中で」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話 第2期 第3話「夜明け前の戦い」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話 第2期 第4話「出世の引き金」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 第2期 第5話「アーブラウ防衛軍発足式典」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話 第2期 第6話「無音の戦争」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話 第2期 第7話「友よ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 第2期 第8話「火星の王」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話 第2期 第9話「ヴィダール立つ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話 第2期 第10話「目覚めし厄祭」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話 第2期 第11話「穢れた翼」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第37話 第2期 第12話「クリュセ防衛戦」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話 第2期 第13話「天使を狩る者」
 キスマイ宮田もどハマリ!『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』今から観ても絶対間に合う!SP 
 
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第39話 第2期 第14話「助言」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話 第2期 第15話「燃ゆる太陽に照らされて」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話 第2期 第16話「人として当たり前の」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話 第2期 第17話「落とし前」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第43話 第2期 第18話「たどりついた真意」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第44話 第2期 第19話「魂を手にした男」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話 第2期 第20話「これが最後なら」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第46話 第2期 第21話「誰が為」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話 第2期 第22話「生贄」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話 第2期 第23話「約束」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第49話 第2期 第24話「マクギリス・ファリド」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第50話 第2期 第25話「彼らの居場所【最終回】」

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

2018年3月新作
 10日 MG 1/100 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ Ver.Ka、5,400円
 10日 HGBD 1/144 ガンダムAGEⅡマグナム、1,944円
 10日 HGBF 1/144 ミセスローエングリン子、2,700円
 17日 MG 1/100 ディープストライカー、21,600円
 17日 HGUC 1/144 ブルーディスティニー3号機“EXAM“、1,728円
 17日 LEDユニット(イエロー)、756円

2018年4月新作
 RG 1/144 トールギス EW、2,700円
 HGUC 1/144 陸戦型ガンダム、1,836円
 HG 1/144 ガンダムFSD、2,376円
 HGBD 1/144 ガンダムダブルオーダイバー、1080円(限定生産?)
 HGBD 1/144 グリモアレッドベレー、1,944円
 HGBD 1/144 ジムⅢビームマスター、1,944円
 HGBC 1/144 チェンジリングライフル、648円
 HGBC 1/144 ティトローターパック、864円
 HGPG プチッガイ ダイバーズブルー&プラカード、540円
 HGBC ダイバーギア、756円
 ハロプラ ハロ、540円(緑・黄・赤の3種発売)

2018年5月新作
 MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0、4,320円
 HGAC 1/144 リーオー、1,080円
 HGBD 1/144 モモカプル、1,944円
 HGBD 1/144 オーガ刃・X、2,160円
 HDBD 1/144 セラヴィーガンダムシェヘラザード、2,376円
 HGBC 1/144 ダイバーエースユニット、756円
 HGPG プチッガイ きゃらっがい モモ、972円
 ハロプラ ハロ ピンクバリエーション(仮)、648円

2018年6月新作
 RE/100 1/100 ビギナ・ギナ、3,456円
 HGUC 1/144 ガルバルディβ、1,620円
 SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム、864円
 SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム & クロスシルエットフレーム セット、1,512円
 SDガンダム クロスシルエット クロスボーン・ガンダムX1、864円
 SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール、1,512円
 SDガンダム クロスシルエット クロスシルエットフレーム[ホワイト]、648円

2018年7月新作
 SDガンダム クロスシルエット ザクⅡ、864円
 SDガンダム クロスシルエット クロスシルエットフレーム[グレー]、648円

2018年8月新作
 SDガンダム クロスシルエット ゼータガンダム、1,080円

参考出品
 HG TR-6 ウーンドウォート(Zガンダム外伝 AOZ)
 HG ガンダムピクシー
 HG グフフライトタイプ
 HG バイアラン
 SDガンダム クロスシルエット イフリート