公式サイト アニメ にごじょ 25歳の女子高生 第8話 感想 あの日あの時あの場所で レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 前回はこちら
あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら。蟹江の大切な記憶

00044
00031
00039
高校時代、花が励まし勉強を教えた事は、蟹江の人生そのものを変えていた
 ラブストーリーは突然に、蟹江にとって大切な想い出だったのに
 花は「え? 何だって?」してしまったと

 花自身、「今、私をどう思っているの?」と相思相愛まったなし…!

どうすれば ねえ あなた ことばをまつ
 しかし困ったら、「どう答えて欲しい?」で押し倒す、蟹江サイドも確かにズルい。
 一方的な気持ちだった、と思い知らされるのは辛い事。
 辛いから押し倒すのも仕方ない

 しかし二人共、いい加減、肉体以外で対話すべき時なんですね

エンドカードは△○□×(みわしいば)先生!

DWemq8xVAAERo0U
 とても秘密な関係の二人。お互い、面に出るとポリス沙汰ですぜ!

あらすじ
 蟹江の家に泊まりこみ、勉強を教えてもらった花は、つい彼をムラムラさせてしまい
 何故さっき、不機嫌になったのか問い詰めることも出来ずに
 時間切れとなってしまう

 彼の行為の後、夢で高校時代を思い出す花

 当時、「彼の夢」を応援した事や
 勉強を教えた事
 
 彼は当時、自分を好きだったのかもしれない。だけど今はどうなのだろうか?

 次回、25歳の女子高生 第9話

『テスト勉強、とりあえず終わったけど…』

00000
 前回、成績の悪さを心配され、蟹江の部屋に泊まりこみで勉強に。
 しかし、花は高校時代の事を覚えておらず
 蟹江を落胆させる

 花も花で、相変らず無自覚に彼の心をかき乱してゆく。

『ち、違う! あれは勉強する時間…、って意味だよね?』

00001
00002
00006
 しっかりお風呂まで借りて、意識しないワケがない!

テスト勉強
 前回は、本当に勉強一本槍で、真面目に教えてくれた蟹江。
 高校卒業から十年、さび付いていた勉強パワーは
 ようやく復活の兆しを見せる

 でも家庭教師の蟹江、代金支払いはいつもニコニコ肉体払い…?

花『あれ…?』

00007
 ところが蟹江は、セクシーポーズで眠ってしまっていた。
 元より、高校教師なんて決してヒマじゃないのに
 わざわざ付き合ってくれた

 そりゃ疲れて当たり前、運動だって、視聴覚室とかでガンガンやってたし!

“蟹江”『学生時代と、逆だな?

00008
00010
00012
00014
00016
 あの頃の蟹江君は、今より、もっと近寄りづらい感じで…

不思議な距離感
 視聴者は察し始めるが、10年前を、ロクに覚えてない花は思い至らない
 当時は、こんな距離感じゃなかったなあ
 と

 何だ……?

 昔は遠くに感じた人
 それが今、目の前で無防備に眠っている(ただし起きた)。

 人生って不思議なもの(これからむちゃくちゃ…)

『あ、ごめんね? 起こしちゃって…』

00017
 ところがピッチャー花、当然、寝巻きなどあるはずがなく
 彼の、つまり男性用Tシャツを借りた結果
 胸元が広すぎた

 もう完全に事前、バッター蟹江を立たせてしまう

『誘ってンのか…?』

00019
00023
00025
 そういう事しないって…!?/約束は、してない

蟹江はずるい
 気だるく火がついてしまう蟹江、こうなると完全にいつもの展開なのだが
 今回は、規制も木魚も出て来ない
 と

 ずるい、いつも肝心なこと誤魔化して…!

 花さんもいい加減慣れてきた!
 襲われながらも、ちゃんと本心を問い詰める花、やはり対話なくして理解はない

 ところが蟹江、今回は真面目に返して来た!

なら聞くけど、お前は俺に何と言って欲しいんだ?』

00026
 思わせぶりな態度をとるばかりで、本心を明かそうとしない蟹江
 しかし正直、蟹江も、何から伝えればいいのか
 解らないのかもしれない

 そう かんけいないね/押し倒してでも うばいとる/ゆずってくれ たのむ!!

私は…、蟹江くんに…?』

00027
00028
00029
00031
00033
00035
00036
00038
00039
 残念、時間切れな?

あの日あの時あの場所で
 結局、押し倒される一択だったが、花は「夢」として高校時代を思い出す
 補習に追試と、腐っていた蟹江にこう言ったのだ  
 と

 でも、いつ何が役に立つか解らないし…

 相田くんに言ったのと同じか
 勉強なんて、今は無駄に思えるかもしれないけど、いつか役立つかもしれない

 それこそ、いつか花咲く恋もあるように。

高校生・蟹江『名鳥さんって、俺みたいなの苦手?』

00040
00042
 何か、夢があるってだけで凄いと思うし!

ラブ・ストーリーは突然に
 思い出した、当時ふて腐れていた彼に、夢を目指すよう励ましたのは花だったし
 勉強を教えたのも、花だったのだ
 と

 あの…、ちなみに蟹江君がなりたいものって…?

 もちろん秘密です!
 この「あの日 あの場所で 君に出会えなかったら」と蟹江は思っていた

 大切な記憶として、仕舞い込んでいたんですね…

25歳の花『蟹江君…、もしかしてあの頃、私の事を…?』

00044
00045
00047
 ねえ…、今は?

近くにありて遠いもの
 前回、彼が「あの頃と逆だな、昔は俺が勉強を教えて貰ったのに」と言った事
 彼が当時、自分を好きだった噂は正しいのだ
 と

 そんな聞き方…、やっぱりズルい

 なら今はどうなのか?
 聞いてもきっと、「どう答えて欲しい?」と返されるに決まっている。

 花は一人合点して、落ち込んでしまうのだった、と…?

2018年2月25日25歳の女子高生 第8話「あの日あの時あの場所で」

00000
 とても東京ラブストーリー…!

スタッフ
 脚本:佐和山進一郎
 絵コンテ:三池走二郎
 演出:太田秀太
 作画監督:
 総作画監督:山本佐和子
 アニメーション制作:リリクス
 制作:ピカンテサーカスピカンテサーカス
 原作:マカナ/彗星社(漫画)

■通常版キャスト
 名鳥花:原田ひとみ
 蟹江亮人:沢城千春
 相田直之:高塚智人

■完全版キャスト
 名鳥花:和央きりか
 蟹江亮人:森下京平
 相田直之:古河徹人

あらすじ
「今日はこういうことしないって…言ったのに…!」――テスト勉強で遅くなり、蟹江の家に泊まることになった花。
お風呂上り、蟹江に借りた服はぶかぶか!?鎖骨や胸元を舐められ、ベッドに押し倒されて――…
/原作ファンの皆様に大人気の、花の気持ちが動く「あのシーン」が収録の#8。ご期待ください★

次回、花も意識しだした事で…?

DWemq8xVAAERo0U
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/64

蟹江の思い
 前回、気付けなかった思いが、想像以上に人生の分岐点だった…!
 自分にとって大切なら、「相手」にも大切であって欲しい
 思春期のような想いでしょうか

 彼の気持ち、視聴者視点では疑うべくもない気がしますが…?

 次回、25歳の女子高生 第9話


 25歳の女子高生 第1話「それは突然の再会」
 25歳の女子高生 第2話「保健室のベッドで…」
 25歳の女子高生 第3話「ヒミツの放課後レッスン」
 25歳の女子高生 第4話「同窓会の夜に」
 25歳の女子高生 第5話「とんでもない忘れ物」
 25歳の女子高生 第6話「秘密がバレちゃう」
 25歳の女子高生 第7話「二人だけの勉強会♥」
 25歳の女子高生 第8話「あの日あの時あの場所で」
 25歳の女子高生 第9話