公式サイト アニメ にごじょ 25歳の女子高生 第7話 感想 二人だけの勉強会♥ レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 前回はこちら
蟹江が見せる普段と違う表情、何気ないときめきに傷付く蟹江…?

DWIn8ngVQAE9jD_
00023
00039
前回継続で押し倒され、彼の自宅、個人授業では謎の光がフラッシュする25歳!
 いちいち、蟹江にときめきを隠せない花ですが
 それはそれで複雑な気分?

 当時とは逆、自分の好意が気付かれてなかった辛そうな蟹江…?

※この後むちゃくちゃ泊まり込んだ
 いざとなると、手出ししない蟹江君、普段の手馴れた様子とギャップが好き
 今回とか、純情すぎるところがチラチラ見えますね
 毎度押し倒してるけど!

 ノーネクタイ眼鏡とか、蟹江くん色っぽい。

エンドカードは、鳩こんろ先生が担当!

DWInljPVAAMHc2U
 フツーに学生服かと思ったら、谷間見えすぎですよお花さん!

あらすじ
 蟹江の本心を聞きそびれた花は、テスト前という事で個人授業に誘われる
 彼の自宅、ふたりっきり、相手は蟹江
 押し倒されないはずもなく…

 と思いきや、エロス封印で親身になってくれる蟹江

 ときめくギャップに戸惑う花
 蟹江は、それを「高校時代の逆だ」と呟くが、花は何の事だか解らなかった

 解らなかったことが彼を(全裸で)苦しめるとも知らず…。

 次回、25歳の女子高生 第8話

ただいま、蟹江教師の唇に遮られ…』

00000
 前回、うっかりノーパンJKに進化した花は、相田くんに壁ドられてしまい
 うっかり、ノーパン25歳だとバレかけてしまう
 が、蟹江が駆けつけ助けてくれた

 そして押し倒された。

エロ教師『今でなくても、話ならいつでも出来るだろ?』

00001
00002
00003
DWIn8ngVQAE9jD_
 あらがえない私のバカー!

まったくである
 じわじわ真綿で蟹江を絞めるように、高校時代の、彼の好意に気付き始める花
 しかし、蟹江も気付かれ始めるとすぐエロスに走る為
 なかなか腹を割って話せなかった

 前回に引き続き、いきなりエロスパートで始まったにごじょ。

 WEBチラ見せによれば脱がされたらしい
 いやらしい!

 花さんってばいやらしい!

『何だ名鳥、今から授業出ンのか?』

00005
 視聴覚室で押し倒された花に、このままサボれという蟹江
 こういうところは、元チャラ男の名に恥じないが
 花も花でクソ真面目である

 そもそも、セックスではなく出席を稼ぐ為、身代わりになったのだし…。

蟹江『そういえばお前、この間の小テスト酷かったもんなぁ~』

00007
00008
00010
 だ、だってしょうがないじゃない! 勉強なんて卒業以来だし…

だって しょうがないじゃない あなたもずるいから
 真面目なのは良いところだが、現実問題、いきなり高校生復帰は学力的に難しい
 学力が未来に進むと、誰が決めたのだろうか
 と

 勉強…、教えてやるよ

 そこで蟹江の個人授業
 いつもなら、「学生には出来ない事を教えてやる」はずなのだが…

 己の決め台詞を、自ら無毒化する蟹江君!

『な…、なんで私、蟹江君の部屋に来てるの…?』

00012
 まるで、ニンジャスレイヤーのような自問自答をする
 蟹江の、ロウラク・ジツにハマってしまった証拠だが
 当人自覚はないらしい

 完全に彼女だコレ!

蟹江『ほら、コーヒーでいいだろ?』

00013
 比較的、作画が簡素な本作では、コーヒーを持つ手も簡素
 どことなく、ドラえもんの手を思わせる作画に見えて
 国民的アニメを思い出しますね

 しかし多少作画がユルくても、蟹江君の口元、こだわりを感じます。

蟹江『また、こういうコトされると思ってんのか~?』

00014
00016
00017
00018
00019
00020
00021
 もしかして…、ちょっと期待してたりとか…?

フラッシュマスター
 さすが蟹江くん、二人きりになったら謎の光が大活躍するエロスの達人
 しかし、今回ばかりは考えすぎだった
 と

 なんて事しないから…、安心しろ

 胸を揉むだけで謎の光
 という事は、揉むだけでなく一瞬で露出させたのでしょうか

 流石、花の胸と股間に最も触っている男…!

『とりあえず実力知りたいから…、この辺からやってみろ』

00022
 自室の気安さ、ノーネクタイでエロい事をしない蟹江
 非常にレアなケースかもしれません;
 イケメンくつろぎスタイル

 また蟹江君、文字を見るときは眼鏡があったほうがいいらしい

蟹江『こっちの方が好きか?』

00023
00025
00026
00027
00028
00030
00031
00036
00039
 そういうんじゃ…、ないけど…/学生時代と、逆だな

温度差
 勉強中、いつもと違う眼鏡姿に、「こっちの方が良いか?」とからかう蟹江
 いわゆるギャップ萌えですね
 が

 学生時代…、何かあったっけ。

 何も覚えて、気付いていない様子の花
 蟹江、「当時の自分が、いかに一方的だったのか」思い知らされたのでしょうか

 軽い調子で退室するも、辛そうな顔でシャワーに。

蟹江『こいつは思ったより重症かもな…』

00041
 色んな意味で「まったくだ」ですが、この場合は花の成績
 蟹江は、今日は泊まってけ
 教えてやると

 エロい事をしないのに、泊まっていけという蟹江…!

蟹江『俺が協力してやるって言ってんだから…、素直に聞いておけ』

00043
00045
00046
00048
 蟹江くんてば…、優しいんだか強引なんだか…、わかんないよぉ

僕たちは勉強ができない
 という、花の鈍感さが爆裂するハートフルストーリー。
 この後むちゃくちゃ勉強した…?
 それとも?

 蟹江の好意は、本当どうしようもなく重症ですぜ…!

2018年2月18日25歳の女子高生 第7話「二人だけの勉強会♥」

00007
 タイトルが既にエロい。

スタッフ
 脚本:佐和山進一郎
 絵コンテ:三池走二郎
 演出:太田秀太
 作画監督:
 総作画監督:山本佐和子
 アニメーション制作:リリクス
 制作:ピカンテサーカスピカンテサーカス
 原作:マカナ/彗星社(漫画)

■通常版キャスト
 名鳥花:原田ひとみ
 蟹江亮人:沢城千春
 相田直之:高塚智人

■完全版キャスト
 名鳥花:和央きりか
 蟹江亮人:森下京平
 相田直之:古河徹人

あらすじ
 勉強を教わることになったけど、なんと場所は蟹江の家!?距離が近かったり、腰に手を回されたり…思わず緊張して身を固くしてしまう花。これじゃ勉強どころじゃないよ~!さらに、夜遅くなって泊まることになってしまって―…/蟹江のシャワーシーンなど、みどころ満載の7話★ぜひご覧ください!

次回、個人授業の成果は…?

DWIn8ngVQAE9jD_
DWInljPVAAMHc2U
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/64

蟹江のシャワーシーン(見所)
 いよいよ、蟹江の思いの深さ、というか一方通行さが辛そうに見えるも
 当時はともかく、現在の二人はカップル同然で
 微笑ましくもあったりも

 泊まってけばいいだろー! って言い方が、親戚のお兄さんみたいだった!

 次回、25歳の女子高生 第8話


 25歳の女子高生 第1話「それは突然の再会」
 25歳の女子高生 第2話「保健室のベッドで…」
 25歳の女子高生 第3話「ヒミツの放課後レッスン」
 25歳の女子高生 第4話「同窓会の夜に」
 25歳の女子高生 第5話「とんでもない忘れ物」
 25歳の女子高生 第6話「秘密がバレちゃう」
 25歳の女子高生 第7話「二人だけの勉強会♥」
 25歳の女子高生 第8話