公式サイト ゆるキャン△ 第7話 感想 湖畔の夜とキャンプの人々 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 前回はこちら
結成、秘密結社ブランケット! 出会い遭遇、「きっかけ」なんて何となくじゃぞ?

00003
00246
00436
人生のきっかけなんて何となくじゃぞ? とは、田舎のおばあちゃんの何気ない言葉
 でも元々あの第1話、実はなでしこが寝過ごしていなければ
 二人が出会う事はなかったと

 二人が出会った、“高校教員”とは? 牛鬼の、正体見たりよっぱらい!!

豚串ごはんいいよね…
 待望のキャンプ飯、寒空にプチ鍋、豚飯! 火熾しトラブル、出会いと「次」への前振り
 祖父登場、よっぱらいのたわいもない見間違いから
 幸せ「うへへ」事件

 舟漕ぎリンちゃん、幸せか! リンちゃんに寄っちゃうなでしこ、幸せか!!!

目次 ゆるキャン 第7話 感想

00302
 二人の出会ったキャンパーさん、ネタバレはこちら(原作漫画の感想)。

湖畔の夜とキャンプの人
 冒頭
 Aパート
 リンがキャンプを始めたきっかけ
 Bパート
 なでしこが住んでた場所は
 へやキャン
 予告
 感想追記「キャンパーさん」
 これまでの感想 一覧

へやキャンは、新入部員の募集やで!

00458
 あきちゃん部長が、床ドンするほど部員が欲しい理由とは!

あらすじ
 焼肉キャンプをやろう! なでしこの思いつき、彼女の姉の車で四連尾湖キャンプに
 しかし、コンパクト焚き火グリルの着火は上手くいかず
 お隣キャンパーを頼ることに

 ベテラン“カップル”に二人は感動、お返しに豚串とプチ鍋をおすそ分け

 リンがキャンプを始めたきっかけ、なでしこが本栖湖を訪れたきっかけ
 リンと「牛鬼」との遭遇!

 大きな恐怖、小さな幸せ、週末焼肉キャンプは穏やかに幕を閉じる

 次回、ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」

「四尾連湖」、本栖湖の北西に位置する小さなカルデラ湖

00000
 前回、コンパクト焚き火グリルを買ったリンは、斉藤とエア焼肉を楽しみ
 続いて週末、なでしこの姉の車で「四尾連湖」まで
 リアル焼肉キャンプに行く事になった

 メンチカツ、美味しかったです。 

なでしこ『お願いします!

00001

「四尾連湖」、本栖湖の北西に位置する小さなカルデラ湖
 江戸時代には、「富士八海」の一つとして数えられた、紅葉の名所
 ここでは丑三つ時になると

 昔、武士に倒された牛鬼の亡霊が、湖面に現れるという言い伝えが…

 あるとか ないとか


00002
00003
00004
00006
00007
 お願いします! 今夜は出ないください! 出ないで下さいーー!!

富士は八海、猪八戒
 前回、部長が「昔が富士八湖だった」と言ってた元ネタ、そしておばけの話
 イビもとい、なでしこは怖がりだから!
 で

 何の石碑に拝んでるの? …おい、どこへ行く

 開幕ナレーション!
 あるとか、ないとかって適当すぎるぞスネーク! スネェェェーク!!

 ホント、これだから激渋キャンパーは!

リン母『そう、今日は高校の友達とキャンプしてるのよ~』

00008
 他方、「お父さん(この場合、夫でなく父の事)」に電話中のリン母。
 実は原作では、ここでは「父」側の描写は全くなく
 年中バイクで走ってる事だけ

 ところが!

cv大塚明夫『フ…ッ

00009
00010
00011
00013
 絶対、父さんに似たのよ、あの子。…あ、お正月はどうする?

私の祖父は激渋です
 前回、あきちゃん部長が遭遇、ステーキを一口くれた素敵なキャンパー
 実は彼こそ、リンの祖父だったのだ…
 と

 はあ…、娘としては、もう少し落ち着いて欲しいんだけどなぁ…

 お母さん可愛過ぎ…。
 リンの祖父は、バイクに道具を積んで年中走っている。

 道具も乗り物も、リンちゃんのLvを最大まで上げるとこうなるワケだ!

胸騒ぎが連れてく BRAND NEW WORLD!

00014
00015
 というワケで、前回、オープニングの生チョコまんじゅうも完食!
 まったく、なでしこの食欲は最高だぜ!
 かわいい!

 次回、オープニング微修正されちゃったりしないかしら?

リン『おっ…、ここからがキャンプサイトか』

00016
00018
00020
 他のキャンパーは一組だけ…

サイト(用地の意)
 さて前回、シビレ湖を訪れたリンとなでしこ、姉は明日に迎えに来るので
 今夜一晩、二人で熱ゥい夜を過ごすワケですが
 と

 ほぼ、貸切状態っ!

 やったぜ!
 これこそ、敢えて“シーズンオフ”を選ぶ醍醐味の一つって奴さ!!

 ガッツするリンちゃん可愛い!!

ひいいいいいい!?

00021
00024
 なでしこ選手、他に人がいない! 電灯もない! 車もそれほど走ってない!
 怖い寂しい、オバケが出る!と盛り上がってしまう
 最初からクライマックスだぜ!

 対しリン監督、「なら丑三つ時前に寝れば?」と

なでしこ『その手があったかっ!』

00026
00027
00028
00031
00032
00033
00036
00038
 わァい! 貸切だ~♪/…バカな女だぜっ

そうなんです
 と、なでしこのMPが回復したところで、二人は直火オッケーなグリーンサイトへ移動
 グリルは炭火用、焚き火が出来た方が便利だからだ
 で

 うーん…、リンちゃんのテントって、よく見ると変わってるね…

 余裕が戻ってきたなでしこ選手
 テントは大別して2種…、という話を先日しましたが、野クルの奴と違うね?と

 うん…、だってこれきっと980円以上するしね。

テントには、主に本体をフレームに吊るして設営する「吊り下げ式」と

00039

 テントには主に
 本体をフレームに吊るして設営する「吊り下げ式」と
 本体のスリーブに、ポールを通して設営する「スリーブ式」の2つがあります

 細かい違いはありますが、普通のキャンプで使うなら、あまり差はありません

 慣れれば、設営の手間もだいたい同じです


00040
00041
00043
00044

 物によっては
 片側から ポールを入れるだけで 反対側が固定されるスリーブ式テントや
 フック箇所を減らして 早く設営できる吊り下げ式テントもあります

※要は、設営の手間が省ける
 

00045
00046
00047
00050
 お高価いですが(ナレーション)

グランドマスターガンダム
 野クルはスリーブ式、リンは吊り下げ式、根本的に別物なんですね
 設営ラクなのは、「お高い(2万円から)」だそうな
 で

 この、下に敷いてあるのは何~?

 テントの下のグランドシート。
 下に一枚敷くと、テント自体が汚れにくく片づけがラク、破れ防止にもなるという

 ナレーション(お爺ちゃん)の金銭プレッシャー!

なでしこ『こ、これもお高いんですか?

00051
00052
 グランドシートも、ちゃんとした奴は高いが、500円くらいのレジャーシート
 ああいうのを、一枚下に敷いておくだけで十分だよ
 と

 安い! 文字通り現金だなクソ可愛い!!

『ねえねえリンちゃん!』『まず自分のテント立てろや』

00053
00054
00057
00058
00059
00061
00062
00063
00064
00065
00068
00069
00072
 今寝ると、丑三つ時に目が冴えるよ

FA78-1 フルアーマーなでしこ
 今回は、寒さ対策もバッチリ! ブランケットにクッション、レジャーシートも厚めのモノ!
 そのまま寝たら、2度と起きれないタイプ! 
 で

 この一杯が…、たまらないっ

 設営を終えココアを一杯、同じタイミングで一息入れ、既に一心同体である
 なでしこは、もう一人の身体ではないのだ
 
 リンちゃん…、じじむさい。

リン『(そういえばお姉さん、もう帰っちゃったのかな?)』

00074
 椅子も湖に向け、一仕事を終えて、最高のロケーションで一杯…。
 達成感と安堵感、そして湧いた疑問感
 なでしこの姉って何感…?

 あの人、大学生なんだろうか、ぼんやり考えるリンちゃん感。

なでしこ『リンちゃんって、いつ頃からキャンプやり始めたの?』

00076
00080
00082
00087
00091
 人生のきっかけなんて、大体なんとなくじゃぞ?

根っこを辿れば彼がいる
 リンが始めたのは、中一の冬、祖父が前に使ってた奴を譲ってくれたからだ。
 それで、「なんとなく…」始めたらしい
 で

 出たな いなかのおばあちゃん

 皆さん、覚えていらっしゃるだろうか?
 第一次なべしこ事件、「たーんとおあがり?」と言ってた祖母しこの事を

 以来、おばあちゃんネタが気にいった様子じゃのう! のうテリーマン!!

『リンちゃんや、ちょいと写真を撮りにいってもええかのう?』

00092
 おばあちゃん、写真はさっき撮ったでしょ
 謎のボケ老人コントを始める二人
 なんだこれ!

 くはーっ、とか口で言っちゃうなでしこ、紅葉がビューティフル

リン『(さて、こっちは明るいうちに“炭熾し”しとくか)』

00095
00096
00099
00101
00103
00105
00107
00108
00109
00111
00112
00114
00118
00119
00120
00121
00122
00123
00124
00126
 何かおしゃれな道具がいっぱい…! ベテランキャンパーさんだぁっ

松ぼっくり選手 休場のお知らせ
 新品グリルの初火入れ! 炭は直接マッチをつけても燃えないので、着火剤を使う
 加減が分からず、リン監督は半分ほど投入した
 で

 カップルで、キャンプしてるのかなぁ~♪

 お隣さんに挨拶するなでしこ
 元気でよろしい素敵な子、ええ薄い本だと、酷い目に遭う展開ですねわかります

 酔っぱらいにも、にっこり笑うイビルアイの鑑! 

リン『(お…、火が消えてる。着火剤ケチりすぎたか)』

00132
 なにぶん初火入れ、火熾しヴァージンであるリンは加減が分からない
 着火剤だって、タダじゃないのでつい手加減してしまったが
 今度は一枚丸ごと投入!

 戦いは数だよ兄貴! そう言って彼女はうつむいてたんだ!!

なでしこ『ここが一番端かなあ…? お、上に登れるみたいだっ』

00134
00136
00140
00141
00146
00147
00148
00151
00152
00155
00157
00162
00164
00166
00167
00169
 リンちゃん、火ついた~♪ おおゥ!?

泪のムコウ
 あっちゃこっちゃ、撮って回ったなでしこは、栗の元気な声にお腹が鳴って戻るが
 リンは、着火剤を使い果たして絶望していた…!
 と

 動画だと、すぐついてるのに何故ぇ…!?

 つかない⇒投入エンドレス
 備長炭の野郎、なんと、着火剤の火にもビクともしなかったのである。

 耐火性高いって素敵やん?

なでしこ『(リンちゃんが困ってるー!? そうだ!)』

00170
 いざ、プチ鍋を作ろうと戻ったなでしこだが、キャンプ知識は限りなくゼロ
 知識皆無の彼女に、ベテランのリンに言える事はない
 こんな絶望したリンちゃんに…!

 しかしなでしこ監督、まさかのリリーフを登板!

『リンちゃん、ベテランさん呼んできた!』

00172
00174
00177
00180
00181
00183
00185
 なるほど…、チクワ炭か。備長炭は、普通の炭より火がつき難いんだよ

ドーモ、リンチャン=サン。
 古事記曰く、溺れる者はファラオも掴む。なでしこが、知り合ったベテランさんに頼むと
 なんと「成型炭」を譲ってくれた!
 と

 これを使えば、簡単だよっ♪

 オガクズや、炭の粉末を固めて成型した炭。
 ライターで簡単に火が付く

 おい! なんだこのデフォルメ!! かわいいじゃねーか!

火持ちは少し短いですが 成型炭だけでも十分BBQを楽しめます

00187
 火がつき易いという事は、燃えるのが早いという事であって
 同じサイズの備長炭より、早く燃え尽きてしまいます
 でも充分、素敵にBBQを楽しめます
 と

 ホームセンターなどで一箱400円程度、今回は「割って」活用します。

しばらくすると、全体に赤くなるから…』

00190
00192
00195
00197
00198
00199
00201
00203
 二人でキャンプしてるの? 中学生?

インプルーヴド・カトン・ジツ
 成型炭を割って、火を全体に広げ、着火剤に用い備長炭をファイヤする!
 ヤッタ! 火がついたぞコノヤロウ!!
 と
 
 そうです~♪いや高校生です

 なでしこがサバしこする事案。
 ともあれ着火成功、「この季節に珍しいね?」と、ベテランさんは笑って去っていくのだった

 ベテランは初心者に優しく! これが宇宙の基本法則である

リンちゃん『デキる男だ…!

00205
 必殺 火熾し人だねえ…と、それぞれカンドーする二人
 危うく、火がつかずに泣いて帰るところだったが
 おかげでBBQスタート!

 もちろん、松ぼっくり⇒焚き火⇒炭コンボでも、着火できたのでしょうけれど。

『ていうか、なんで中学生ってウソついたんだ?』

00207
 若く見られて、嬉しかったんじゃよというグランマザーなでしこ
 女は、いつだって若く見られたい
 わかるね?

 しかし、「ベテランさん」にとんでもない事態が!!

ベテランさん『ただいまー

00208
00209
00211
00213
00215
00216
00217
00218
00219
00221
 あらへあいむひおっに ほんまへほひあんは うえぇア!!

ぐびぐび
 何という事でしょう、パートナーがすっかり泥酔していたのです
 これにはベテランも苦笑い
 で

 目、離した隙に泥酔するのやめてよ お姉ちゃん…

 大丈夫、最初から泥酔してたよ…
 つまり二人はカップルではなく、シスターだったワケですね

 やっだ、おねーちゃん(一瞬だけ)色っぽい!

えーと…、昆布だし汁に、人参長ネギ白菜豆腐一丁と…』

00222
00223
00228
00229
00231
 塩をすりこんだ鱈を2~3切れいれて、フタをする…と。
 前回、スープ代わりにプチ鍋を作るといってましたが
 がっつり鱈鍋ですね

 しかし鱈2、3切れ、あくまで「焼肉メイン」に、スープとしてクッキング!

『…って、豚串がファイヤーしてるよリンちゃん!?』

00233

 なでしこ「リンちゃん、火、強すぎない?
 リン「確かに。炭、ちょっと抜いとくか

 炭火グリルでは 場所ごとに 炭の量で火力を調整しましょう

補足
 特に冬は、焼けた肉をお皿に出しておくと すぐ冷めてしまうので
 保冷ゾーンを作ると便利です

 炭の量を抑えた、保温専用の場所を作るのです


00235
00236
00237
00240
00242
00244
 せっかくの肉が、炭になるところだった…

炭火のバスケ
 何ぶん、豚串は脂が多いですから、ついつい情熱的に燃え上がってしまいます
 初グリルに、四苦八苦するリンとなでしこ
 で

 出たな怪人ブランケットっ

 夜は冷え込みます
 冷え込むと、奴はキャンプ場に現れるのです…、その名は怪人ブランケット

 しかも! こいつには驚くべき特徴が!!

ふひひ…、リンちゃんの分もありますぞ?』

00246
 秘密結社ブランケット。彼らはね…、増えるの!
 寒くなると、あっと言う間に勢力を増す秘密結社!
 誰が呼んだかブランケット!

 ぬくぬくしてて、最高に可愛いのが特徴です。

『…ちょっと待った! なでしこ、これさ…』

00247
00248
00249
00250
00252
00254
00256
00257
00259
00262
00265
 おすしたべたい/え!? …さては買出しの時から既に呑んでたな…?

よっぱらいジャンバラヤ
 プチ鍋完成…! だが、リンちゃんストップがかかっていた頃、ベテランさんは困惑
 せっかくジャンバラヤ作ったのに!?
 と

 私、心配だよ…、お姉ちゃんが先生やってるかさ?

 実は「これから」教員になるという姉
 酒が入ると途端にダメになる上、止めても飲んでしまうから、ノンストップなのだった

 買出しの時は、ジャンバラヤ作れって言ったのに!?

姉『…ハッ! ノン・アルコール・ビールならもしやは…ッ!!』

00267
 倫理的にNGだと思う ツッコミが冴えるベテラン…!
 ちなみに、ジャンバラヤとはパエリア的な庶民料理
 香辛料がピリッと利いてる!

 姉がピリッとしない!

『…あのー』『こんばんわーっ!

00268
00269
00271
00272
00273
00274
00276
00277
00280
00281
00283
 さっきはありがとうございました。これ、良かったらお二人でどうぞ

ふゆいろプレゼント
 リンの提案とは、火熾しのお礼に、プチ鍋と焼き串を持って行こうというもの
 ちょうど、姉が我がまま言ってたベテラン大感激!
 と

 うわー…、ありがとう! …ちょっと待って、これ持っていってよ

 心底嬉しそうに受け取り
 あまつさえ、(姉が拒否った)ジャンバラヤを、作り過ぎたとおすそ分け返しッ!

 出来た人だよ! 必殺お礼人でもあったんだよ!!

姉『ちょっとアンタたち!

00285
00286
 これも持ってけ!/よっぱらいは気にしなくていいからっ!
 なお姉、放送倫理委員会に怒られそうな台詞を言いだし
 速攻で止められる

 これだから、グビグビ呑んでばっかの姉は!

こちらこそありがとうねーっ』

00287
00288
00289
00290
00293
00296
00299
00300
 ン…? ん、ん……、ンまいっ!

鍋にはハイボールが合う
 姉もまた、旨そうに食う事に関しては、なでしこに匹敵する逸材であった…!
 プチ鍋はさっぱり、ほんのり一味が利いてて美味しい…!
 でも

 もしかして、本栖高校の生徒だったりして?

 姉はこれから教職…
 なでしことリンは、(ここでは言ってないが)本栖高校の生徒なのだ

 つまり、ハサミ討ちの形となるな…!

グビグビ飲んでる姉『んん…?

00302
 塩ダレの豚肉もウマイわー! とか言ってた姉だったが
 ベテランさんは、わざわざお返しに来た二人に感じ入り
 良い子たちだと感心する

 果たして、3人の縁とは…! プチ鍋おいしいです!!

なでリン『『それじゃ…、いただきますっ』』

00303
00304
00306
00309
00310
00312
00313
00314
00316
00317
00318
 ジャンバラヤおいしー! お肉も美味しいよ~/(旨そうに食うなぁ…)

染みるッ!
 一番に焼きあがった分を、二人に贈ったなでしこ達は、改めて自分達のを作り直し
 まず米国ルイジアナ州の郷土料理から行くッ!
 で

 鱈にさっぱり昆布つゆ…、合うなぁ。染みる…!

 絶望の寒空からさっぱり鱈鍋…!
 口にこそ出さないけど、リンちゃんもめっちゃ良い笑顔をしてらっしゃる…!!

 喉を伝う昆布出汁、ウマイ! オイシイ!!

なでしこ『本当は、ポン酢があるともっと美味しいんだけど…』

00320
 先日は〆のご飯を忘れ、今回はポン酢を忘れてしまったなでしこ
 リンは、「いや充分うまい」と心底から言ってくれるのだが
 なべしこさんうっかり…!

 出来た子ですよね、「作れて食べれる」事は、歌って踊れる事にも匹敵する! 多分!

リン『(豚串のせご飯…っ!)』

00321
00322
00325
00327
00328
00330
00331
 うっ…、うますぎる…!

私のご飯は麦飯です
 リンちゃん、脂たっぷりの豚串を、白米と一緒とか贅沢なことをする…!
 脂とお肉、ご飯を一口に頬張る快楽!
 で

 リンちゃん、カルビじゃんじゃん行くよーっ!

 じゃんじゃん載せすぎだ!
 ジャンバラヤに続いて、ジャンジャン焼くなでしこ、景気のいい子だよ全く!!

 リンはご米、なでしこはジャンバラヤ!

リン『…あ、そういえばここって、荷物運びボートでも出来るんだってね』

00332
 豚、牛、ジャンバラヤに鱈鍋、底冷えする中で熱々を食べる幸せ
 また今回、川岸をぐるっと歩いて回ってきたわけだが
 ボートで直通も出来たらしい

 月下で、ちょこんと正座して食べる二人、なにこれ可愛すぎる

『リンちゃ』『寒いからヤダ

00334
00335
00339
00340
 最後は…、炭火焼ハンバーグだぁーっ!!

私は遠慮しておきます
 なおボート、2人も乗ったら荷物が載らないそうで、なら「2往復で」と返す場面も
 なでしこ、発想がさっきの姉さんみたいだよ!
 で

 うpっ…、私一口だけでいい

 見ためだけで限界だよ!
 でもリンちゃんも、これまでクソ重い自転車使ってたから体力あるんだろうし!!

 彼女でも辿り着けない胃袋、それがなでしこ!

たべた~』『食べ過ぎた…』

00342
 しかし備長炭は「持ち」が良いそうで、まだまだ燃え尽きる気配がない。
 そこで、グリルから取り出して焚き火の種火に…
 備長炭は優秀だねえ…

 ひと粒で二度美味しい、あんこうは骨まで食べられる…。

リン『ねえ…、なでしこは山梨来る前は、どこに住んでたの?』

00346
00348
00350
00352
00353
00356
00359
00360
00361
00362
00363
00364
00365
 本栖湖で初めて大きな富士山見れた時は、嬉しかったなぁ…

なでしこ THE ORIGIN
 転校前は、静岡県浜松の端っこ、浜名湖のすぐ近くに住んでいたなでしこだが
 当時、富士山はごく小さくしか見えなかった
 が

 あれ? 山梨来る時、清水のあたりで大きな富士山見えなかった?

 いつか大きなのが見たい!
 そう思ってたけど、引越し中は車の中で寝過ごしたのだという

 なでしこは、よく寝る子ですから…。

リン『(…じゃあ、来るとき富士山見えてたら)』

00369
 さっき、人生のきっかけなんて、だいたいなんとなくとなでしこは言いましたが
 もし寝過ごしてなかったら、本栖湖には来なかった
 本当に、偶然の産物だったのだ

 二人の出会いは、リンが祖父に道具を貰い、なでしこが寝過ごして始まった。

田舎のおばあちゃん『リンさんや~、眠くなってきたのかねえ?』

00370
00372
00373
00376
00379
00380
 リンちゃん! 私もそっちのテントで寝ても良いですかっ!!

ファンタジー・ド・メルヘン
 舟をこぐリンちゃん、田舎のおばあちゃん再び…、見てると眠くなる一幕ですが
 いざとなると、なでしこが緊急事態だ!
 が

 そんなのファンタジーだ、ふぁんたじー…

 リンちゃん冷たい!
 湖に「牛の鬼」なんていませんよ… ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから

 とか言いつつ、化粧水を貸してくれる優しさ!

焚き火で顔、乾燥してるから』

00381
 先日、初心者の野クル勢はそのまま寝ましたが、化粧水をつけて寝るべし!
 実際、こうやって乾燥してしまうのがイヤなので
 できれば焚き火したくない…

※と初登場時に呟いてましたが、アニメ版では「乾燥」はカットされてました

リン『じゃあ、おやすみ~』

00382
00384
00385
00387
00391
00392
00393
00394
 なでしこ…、キャンプ、誘ってくれてありがと

ポカポカの夜
 結局、二人別々に就寝しますが、冷たく対応したリンちゃんから一言、二言。
 テント越しの素直な感謝が
 と

 今度は、私から誘うよ/………うんっ

 あのリンちゃんが。
 先日も、「独りがいい」と顔に出し、一緒にキャンプして「たまには」だった彼女から。

 今度はリンちゃんからお誘い、…寒いのにポッカポカじゃないか…!

『(……水分、とりすぎた)』

00396
00397
00398
00399
00401
00404
00405
00406
00410
 きれー…、麓も、高ボッチも良かったけど

しびれ湖にて
 その夜、トイレに起きたリンちゃんは、ふと見た夜の四尾湖に感動する
 第1話と同じ、湖畔のキャンプ地
 で

 やっぱり、湖畔のキャンプが好きだな…

 月下のリンちゃん美しい
 湖面の照り返し、湖自体がほんのり光っているみたいです

 確かに、ハマってしまう美しさかもしれません

ヴォォォォォォォオオオ…』

00412
00414
 ところがリンちゃん、自分で否定した、「牛鬼」を目撃
 この世ならざる、呻くような声に仰天した彼女は
 一目散に逃げ去ってしまう

 なんて声! とても人間の声じゃないわ!!

リン『ーーーー?!

00415
00417
00419
00420
00423
00426
00431
00433
00434
00435
00436
00439
 牛鬼の 正体見たり ゲロ汚姉。

棚からぼたもち
 こうして、一人じゃ寝られなくなったリンは、前言撤回してなでしこテントに潜入
 なでしこに、幸せな二度寝を提供するのだった…
 と

 ん…、……ふふ、うへへ♪

 古事記にも載っています、姉が吐いてなでしこが儲かる…、と。
 なんとまあ幸せな朝でしょうか

 口から漏れたうへへ、可愛すぎか!

帰りは、再び手押し車を押してぐるっと川岸を歩くリン

00443
00444
00446
00449
00452
 リンも笑みを返し、軽く手を振ることに。

手は距離のしるし
 帰り道、なでしこは前言通り、手漕ぎボートを借りて嬉しそうに湖を渡っていき
 こうして二人の、衝動的なBBQキャンプは幕を閉じる事に
 と

 リンちゃーんっ! リンちゃーーーんっ!!

 リンが買った携帯用焚き火グリル
 これを発端に、エア焼肉、マジ焼肉とキャンパーとの出会い、そして近付いた距離

 いい朝、リンの悪夢、ほんのり幸せなラストだった…!

へやキャンは、部員募集を始める事にします!

00454
00456
00458
00459
00460
 もう狭い部室なんてうんざりなんだよ! 部員増やして、この掃き溜めから抜け出すんや!

掃き溜め言うな
 今年の春、二人で設立するも、「サークル」なので部費もないし用具置き場を借りた野クル
 なので、こんなウナギの寝床なのだが…
 で

 野クルのゆるキャラを作って、それで釣る!

 ざっくりしたアイデア!
 なお本編は2巻、ここは4巻の巻末に収録やで!!

 へやキャンは奴らの無法地帯なんや!

あおいちゃん『道具と動物をあわせれば、なんとかなるもんやで?』

00464

 あおい「テントと柴犬を合わせて、テン柴とか
 なでしこ「あ、かわいー!

 なでしこ「じゃ、ネコとランタンを合わせて、ニャンタン!
 あおい「うふふ、えーねー♪

 真打「ダッチオーブンと…


00465
00466
00467
 ダッチオーブンと七面鳥を合わせて、「丸焼きちゃん」!

ゆるキャラを考えよう!
 イヌ子、なでしこは順調にアイデア出しをするが、やっぱり部長はダメだな!
 眼鏡外すと超美人だもんな!
 で

 料理されてもうた!?

※この後スタッフがおいしく頂きました。

次回、テスト、カリブー、まんじゅううまい

IMG_9073
 今回は原作2巻収録分、祖父登場はアニオリ。あと1話で原作2巻完遂!

まんじゅうこわい
 次回、3巻収録分に突入。サブタイは同14話を小改変したものだよあきちゃん!
 カリブーとは、あきちゃん曰く「ここから先は危険だ」と
 ちゃんとセーブはしたか?と

 果たしてまんじゅうとは? 死んだら死に切れないのか?

 次回、アダ名をつけられた人物とは?
 なでしこの決意とは?

 語尾とはッ!

感想追記 意味深だった二人のキャンパーさんとは?

00286
 あそこまで前振りしたので、ぶっちゃけると教員として高校に登場
 どうなるのかは、原作3巻のネタバレ感想にてどうぞ
 さて、「××だよね?」と誰もが思うところ

 また“必殺火熾し人”、その正体についても、詳しくは4巻で語られました(ネタバレ)。

つまり今回についての、今後へのネタバレ

00296
 あのお姉さんって、今後学校で出会うよね? ⇒こちら
 ぶっちゃけ、××になるよね? ⇒こちら
 ハンサムだったね! ⇒こちら

 リンク先はネタバレです、なでしこはかわいいです。

2018年2月15日 ゆるキャン△ 第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」

00009
 祖父の顔は原作5巻初出、先行登場。ココアパウダーとミソペーストは欠かせません

スタッフ
 脚本:田中 仁
 絵コンテ&演出:山崎雄太
 作画監督:大島美和、堤谷典子、星野守、佐々木睦美
 アニメ制作:C-Station
 原作:あfろ/まんがタイムきららフォワード(芳文社/4コマではない)
 制作協力:なし

あらすじ
 四尾連湖の言い伝え……それは丑三つ時に現れるという牛鬼の亡霊……。「だったら丑三つ時になる前に寝ればいい!」と切り替えて、なでしことリンはキャンプを開始した。リンはコンパクト焚火グリルの準備をするも、なぜか思うように着火してくれず、お隣のベテランキャンパーさんの力を借りて無事、火おこしは成功! 焼肉と鱈鍋をたらふく食べて、二人は夜を迎えた。真夜中の丑三つ時、リンはトイレに行こうとテントを離れて……。

次回、果たしてまんじゅうは旨いのか! なでしこの決意!!

00057
00267
00221
00453
00470
 姉キャンパーさんはcv伊藤静さん、昨年はナイツマのヘルヴィ、異世界食堂の赤の女王など

或いはりんどー先輩だぞー!
 割と年上役が多い方で、櫻子さんが埋まってたり、ヘヴィーオブジェクトな巨乳上官だったり。
 遺憾なく、ダメな大人っぷりを発揮するお姉ちゃんいいよね…
 今回、楽しみも前振りも詰まってた!

 リンとなでしこ、二人の出会いの原因から、幸せなラストまでたっぷり!

 実に充実感が高い回だったわー
 やたらアクティブななでしこ、じっと動かず静かに楽しむリンの対比とか

 前回の肉騒動に続き絶望したリンちゃん、経験値はいくらあっても足りないね!

 次回、ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」

目次 ゆるキャン 第7話 感想

 冒頭
 Aパート
 リンがキャンプを始めたきっかけ
 Bパート
 なでしこが住んでた場所は
 へやキャン
 予告
 感想追記「キャンパーさん」
 感想 一覧

魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 感想

 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第1巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第2巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第3巻“完結”
 シロクマと不明局 1巻
 シロクマと不明局 2巻(完結)

ゆるキャン△ 感想

 ゆるキャン△ 1巻
 ゆるキャン△ 2巻
 ゆるキャン△ 3巻
 ゆるキャン△ 4巻 ※アニメ最終回
 ゆるキャン△ 5巻
 ゆるキャン△ 6巻

アニメ ゆるキャン△ 感想 2018年1月 公式ツイッター

 ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」
 ゆるキャン△ 第2話「ようこそ 野クルへ!」
 ゆるキャン△ 第3話「ふじさん と まったりお鍋キャンプ」
 ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」
 ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」
 ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」
 ゆるキャン△ 第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」
 ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」 ※OP小変更
 ゆるキャン△ 第9話「なでしこナビと湯けむりの夜」
 ゆるキャン△ 第10話「旅下手さんとキャンプ会議」
 ゆるキャン△ 第11話「クリキャン!」
 ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」※OP小変更