公式サイト アニメ にごじょ 25歳の女子高生 第5話 感想 とんでもない忘れ物 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 前回はこちら
準備室、個別指導、おっぱい…! 着やせする25歳うっかり!!

DU8Gq9fVAAETSyv
00027
00034
 パンツを忘れる事案が発生、ナイスタイミングで相田君が帰ってきた!!
 バカな! 確か貴様は死んだはずでは!?
 ここから相田のターン!

 服装検査にかこつけ好き放題、“変わってない”と再確認する蟹江くん嬉しそう!

個別指導のYOULOVE
 内心、花が派手すぎる化粧してる事に、ガッカリしてたと思えば蟹江くん可愛い。
 愛しさあまって、大胆に押し倒しながらも
 鍵を忘れぬ不良の鑑

 花ちゃんさんは、着やせするタイプだ…、と。

エンドカードなのに、動画でお送りした「たかだ」氏!

00056
 公式ツイッター配布版では、腰のキレが通常の3倍

あらすじ
 同窓会で、蟹江が、当時自分を好きだったと聞かされた花だったが
 信じられず、服装検査でうっかり気を抜いてしまい
 準備室にテイクアウト。

 蟹江も答えず、花が本当は薄化粧が好みと知ってニッコリ

 からかう日々に満足を覚える蟹江
 しかし、彼が脱がしたパンツが、花と相田に縁を作ることになってしまう

 脱衣は

 次回、25歳の女子高生 第6話

花『え…? 今、なんて…!?』

00000
 前回、同窓会に出た花は、高校時代「蟹江が自分を好きだった」噂を聞き
 蟹江に、それを誤魔化すような激しい愛撫を受け
 トイレで激しく発光してしまう

 お客様、トイレでの激しい発光はご遠慮ください…!
 
『蟹江くんが私の事そんな…、まさか…、ね?』

00001
00002
00004
00007
00008
 おい三好ィ! 寝ぼけてんのか?

私の心はうぶなのさ
 結局、噂を信じられない花。「うわさを信じちゃいけないよ」とは昭和の名曲だが
 花はうっかり、服装検査で山本リンダしてしまう
 と

 スカート丈、化粧頭髪、全部ダメだな!

 服装検査なんて何年ぶりだろう!
 こういう時、学生は「隠す!」そんな常識さえ忘れてしまった、古い地球人・名鳥花

 うっかり、派手な服装のまま服装検査に…!

蟹江『昼休み、社会化準備室まで来い!』

00011
 花は、うっかり者の自分を責め、「蟹江片思い疑惑」は棚上げに
 恋は先送り、恋心ペンディングであった
 そう簡単にはいかないね!

 易々と両想いエンドは許されないって、ばっちゃが言ってた!

蟹江『その格好、どうなんだ?

00013
00015
00016
 化粧だって、同窓会のときは薄かったろ?

蟹江視点で考えよう
 何が「どう」とは、髪型や服装、化粧が派手になってしまった事を言っていたのだ
 だが花は、あくまで“カホの変装だから”
 と

 何だ…、好きでそういう格好してるのかと思った

 納得ニヤリ蟹江君
 彼にすれば、「この10年で趣味が変わったのか?」と思ってたんでしょうね

 清楚だった片思い少女が、ミニスカ化粧になってた案件

蟹江『でも…、教師としては指導しないとなァ』

00019
 あらゆる事案を、即座にセクハラに繋げるスムーズな行動力
 忙しい現代、シームレス化が求められるのかもしれません
 下着だってシームレスなのです

 この10年で、扇情的な格好が好きになったのか、と内心困惑してたんですね

蟹江『先生の言う事が、聞けないのか?』

00021
00022
00025
00027
00030
 ふっ…、お前、ホント軽いな

ちょ待てよ!
 ここは社会化準備室、迂闊にも、蟹江のテリトリーに入れられていた花は
 当然、脳が痺れる甘いキスと滑り込む指先に…! 
 と

 ちょ、ちょダメ!?

 しかしキス声は満更でもない
 花さんの身体は、とっくに蟹江君に順応しているとしか思えない…!

 体重が軽く、お姫様抱っこ不可避な25歳…!

『ダメだよ! こんなところで!!』

00034
 体重軽いな? と言われながらも、ご覧のボリュームを誇る25歳
 当然、社会科準備室プレイなど未体験で
 ダメダメだと連発

 つまり、イヤよイヤよも好きの内という事となる

蟹江『いっそ、見せ付けてやろうぜ?』

00037
00039
00040
00041
00042
00045
00047
 鍵もかけずに、スるワケないだろ?

花、怒りのエロス退場
 しかし事後、蟹江が口とは裏腹に、ちゃんと「見られないよう」していたと気付き
 花は、からかわれたと改めて知るのだった
 と

 ふふ…、あいつ見てるとホント飽きねェなぁ

 打てば響く純情さ
 蟹江くん、どう見ても女性遍歴は豊富そうなんですよね

 でもだからこそ、花との関係が楽しいのか

『もー! 蟹江くん絶対楽しんでる!!』

00048
 花の独白が、何気に的を射ていると思えば
 以心伝心なのかもしれない
 愛ですね

 弱みを握られ、押し倒されて始まる愛。ココアとミソペーストは欠かせません

『(ぱ、パンツ忘れたぁ!?)』

00050
00051
00054
 あれ? カホちゃん? どうしたの、授業始まるよ~

ノーパンJKはじめました
 しかし好事魔多し、蟹江の花に、悪い虫が急接近する事に
 間だから、相田くんだものね!
 で

 どうしよう~~~~!?

 1.パンツを届けに蟹江が来る
 2.この場で押し倒される
 3.次回に続く

 答え3.3.3.…!

2018年2月4日25歳の女子高生 第5話「とんでもない忘れ物」

00050
 パンツを忘れる王道を始めたのは誰か。それを語り出すと幾夜あっても足りません 

スタッフ
 脚本:佐和山進一郎
 総作画監督:山本佐和子
 アニメーション制作:リリクス
 制作:ピカンテサーカスピカンテサーカス
 原作:マカナ/彗星社(漫画)

■通常版キャスト
 名鳥花:原田ひとみ
 蟹江亮人:沢城千春
 相田直之:高塚智人

■完全版キャスト
 名鳥花:和央きりか
 蟹江亮人:森下京平
 相田直之:古河徹人

あらすじ
 蟹江に見つめられてドキドキの花。蟹江は真剣な表情で……「スカート丈、化粧、頭髪…全部だめだな」「…え!?」そう、今日は服装検査。放課後、指導のため準備室に呼び出された花は、いとこの果歩にあわせてこの格好していると説明する。しかし「先生の言う事が聞けないのか…?」と強引に、甘い声で迫られて――…/えっちの後に忘れてしまった「とんでもないもの」とは一体…!?

次回、相田くんは間に入る事が出来るのか…?

00056
DU8Gq9fVAAETSyv
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/64

蟹江君は今日も好調
 彼の中に、10年のブランクがあり、花が変わったんじゃないかと常に疑問がある
 今回、しっかり鍵を閉めたり強かに成長した彼と比べ
 花さんの初心なこと!

 誰より、そんな変わらない花が嬉しいんだろうな、って思う回でした

 でも、準備室ラブホ化は良くない
 とてもえっちです

 次回、25歳の女子高生 第6話


 25歳の女子高生 第1話「それは突然の再会」
 25歳の女子高生 第2話「保健室のベッドで…」
 25歳の女子高生 第3話「ヒミツの放課後レッスン」
 25歳の女子高生 第4話「同窓会の夜に」
 25歳の女子高生 第5話「とんでもない忘れ物」
 25歳の女子高生 第6話