公式サイト ゆるキャン△ 第5話 感想 二つのキャンプ、二人の景色 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 23時感想追記 前回はこちら
きっと、そらでつながってる。野クルとリン、“四人”キャンプで温泉とご飯!!

00378
00438
00020
暗いの怖い! そう言ったなでしこが、リンに見せたくて駆け出すのが素敵だ!
 ものぐさで、すぐ寝るリンが、原付だしてまで見せ返してくれた空
 気持ちも空も、繋がる二人の夜景回

 お互いらしくない、だからとても綺麗だと思った!

同じ空の下で
 なでしこ達が楽しむ中、リンが酷い目に、リンが楽しむ中で寝過ごし駆け出すなでしこ!
 賑やかな夜と、独りUFOにびっくり仰天するリン
 どちらも楽しんでて面白い

 おんたま揚げ美味しいよ~、買ってって~、あかんの再現度もあかんあかーん! 

目次 ゆるキャン 第5話 感想

00197
 Aパート
 Bパート
 エンディング「ふゆびより」歌詞
 へやキャン
 次回予告
 感想追記
 原作コミックス感想

へやキャンは、写真を部室に貼ろう!

00461
 こんな感じに貼…、おい待て真ん中の写真!

あらすじ
 なでしこ達がおんたま揚げにハマッてた頃、リンは温泉が閉鎖されていた事を知る
 踏んだり蹴ったり、でもたった一つ奇麗に見えた風景に
 初めてのキャンプ飯が大成功!

 夜、リンの気まぐれな夜景話に、なでしこは衝動的に夜道を歩き出す

 なでしこが見せた夜景
 言い知れぬ感動に、リンは自分も夜景を撮ってお返しする

 きっとそらでつながっている野クルとリンの週キャンは、穏やかに幕を閉じた

 次回、ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」

千明部長『ま、有名な温泉だしなー』

00000
 前回、野外活動サークル、待望の初キャンプが始動した!
 なんと利用費1000円、なのに薪使い放題!
 しかし道中で力尽きた!

 そこで3人、先に“ほっとけや温泉”に寄る事にしたのだが…

ふじこ『あおいちゃん、露天風呂いく?』

00003
00005
00007
00010
00014
00016
00017
00018
 あと40キロか…、免許取立てでこの距離は、ちょっと無謀だったかも…

温泉!温泉!温泉!
 3人、ゆったり温泉に浸かっていた頃、リンちゃんは寒さに震えていた…!
 速度が速いという事は、風も辛いという事よね!
 で

 私も、向こうついたら絶対温泉入る!

 なかなか悲惨なギャップ!
 初の原付バイクに、舞い上がって遠目のキャンプ地にしちゃったんでしょうか

 リンちゃん、こう見えて結構調子に乗りやすいフレンズだから…

遠く口笛 響かせたら 飛び出そう未来へ♪

00042
00043
 リンちゃんが原付ライダーになると共に、キャリーなども登場!
 OPでは、千明ちゃんがひっぱるのに苦心してますが
 なでしこはやっぱり凄かった…

 前回のパワー、なでしこさんはハンパない!

『管理人さんには、昼過ぎに行くって言ってあるから…』

00020
00022
00024
00025
00026
00027
00028
00029
 あかんわー…、悪魔の囁きやー

走れ原付者
 冬の温泉は最高…! 気温が低いから、相対的に湯の熱さが心地よい!
 しかも、まだまだノンビリ出来るのだ…!
 と

 リンちゃん、今ごろどうしてるかなぁ…

 景色も美しい…
 ここぞと、温泉シーンも気合入れ、眼鏡を外したアキちゃんに最高美人説浮上…!

 やだこの部長、めっちゃ可愛いわー…!

リンちゃん『ぅぅぅぅぅぅうううう

00030
00031
 寒っ! 何してるって、そりゃ凍えてましたとも!
 まさか、気温2℃で震えながら突っ走っているとは
 対比となってますます酷い!

 リンちゃんかわいい!

なでしこ『極楽ごくらく~~♪

00033
00036
00037
00038
00039
00040
00042
00043
 って! ここで食べたらキャンプご飯食べれんくなるわ!

心地よさは罠
 他方、上着も要らないほど温まり、このままご飯食べて休もう…
 と思ったかバカめ!
 と

 温泉、おそろしいわ~!

 目的は温泉じゃない! 温泉だけど、温泉じゃなかった!!
 思わず忘れる心地よさ

 もう温泉だけでいいんじゃないかな!

おんたま揚げおいしいよ~』

00044
00048
 おんたま揚げだけ買ってこ!/せやな!
 しかし店員さん、非情のおんたま揚げお勧め事件
 速攻で欲望負け!

 決まり手:BGM停止、おんたま揚げ

『『『いただきまーすっ!』』』

00051
00054
00055
00057
00058
00059
00060
 これ、湯上りに食ったら、あかんやつや~♪

あかん事件
 ところが、このおんたま揚げが美味! 旨! 美味しい! 卵揚げただけなのに…
 黄身がとろっと、旨すぎる奴やったんや!
 と

 うん、あかんやつや~/あかんあかん~/あかんて、あかん~

 完全に語彙が崩壊している…!
 知ってるかい、山梨県山梨市「ほったらかし温泉」には、あかん奴があかんという事を…

 黄身のとろとろ加減、作画がもう完全にあかんやつやー!

『知る人ぞ知る、超絶景スポット…!

00061
00064
 高ボッチ高原! 頂上からは松本市や諏訪湖、富士山までも一望できる
 冗談のようだが、これがちゃんと実在する地名なのだという
 長野県塩尻市大字片丘!

 命名は諸説、巨人「ダイダラボッチ」が腰を下ろしたから…、という説も。

『上まであと、9キロっ!』

00065
00066
00067
00068
00071
00073
00074
00075
00077
00079
00080
00083
00085
00086
00088
00090
00091
00092
 ついた…、150キロ、走りきったっ!

愛車「つかれたっ」
 初の長距離、たっぷり荷物を積みバランス悪い中、150キロ走破したリンちゃん!
 大概、根性があるし愛車がかわいい!
 気温2℃!

 のどかなところだな…、夏とか来れば、牛とかいるのかな?

 この牛さんはイメージです。
 いやあ何もない…、でも開けた空間は、えもいえぬ感動がありますね

 ヘルメット取る瞬間が、また可愛かった!

『ぅう…、寒っ! 温泉いこ、確かこの先にあったはず…』

00095
00096
 しかし先も先、まだ6キロも先立ったという恐るべき事態
 むっくりと、膨れるリンちゃん可愛い!
 表情豊かな子なのよ!

 クールで孤独好きだけど、表情感情斉藤豊かな子なのよ!

リン『こんちくしょうっ!

00100
00102
00103
00107
00108
00109
 温泉浸かって、疲れを癒すぞ…!

10月で閉店しました
 さて! ひとまず温泉に…、と思ったらまた6キロ、何をするにも遠いんですが
 それよりもっと悲しい事態のお知らせが…
 と

 おいまじか

 膨れっつら、石を避けてひたすら6キロ!
 いそいそ石鹸を取り出して…

 そのすべてが「おいまじか」。気持ちを何にたとえよう!

『おんせん…、おんせん……!』

00113
 背中とモノローグに、哀愁しかないリンちゃんボッチ一人旅
 野クル側が、「あかんあかーん!」って言ってるのと
 色々落差がひどすぎる!

 神は死んだ! 温泉はつぶれた!!

リン『松本市…』

00115
00117
00120
<00122
 くもってて、なんも見えねー!

絶景off
 自慢の絶景さえ、僅かな間にかき曇り、まったく見えない完璧なる事態
 もはや誰かが仕組んだとしか思えない!
 で

 踏んだり蹴ったり…、くすん

 不幸の役満ロイヤルストレート
 繰り返しますが、なでしこ側との落差が酷すぎてもう…、もう!

 神は生きてる! 明らかにイヤガラセしてる!!

『…せっかくきたし、一応登っとくか』

00123
 ぼっちでボッチ山登り。この時の為に命名されたような状況ですが
 いわく、「日本一のシャッタースポット」だ
 と

 温泉も景色もダメ、大人しく近場でキャンプしてりゃ良かったかな、と。

『…頂上、すぐだな』

00124
00126
00128
00129
00132
00133
00135
00141
00143
 なんだよ…、こっちはバッチリ見えてんじゃんっ

後は勇気で補えばいい
 しかし不幸はマッチポンプ、望外に美しく晴れ渡った反対側は、とても素晴らしかった
 沈んだ気持ちに、一発やる気スイッチを入れるくらいに!
 と

 今日は、温まるキャンプご飯、つくるぞーっ!

 温泉は帰りに入ろう!
 それはそれ、これはこれと思い直し、リンは壮大な野望に挑戦する!!

 即ち、先日できなかった“温まるキャンプご飯”だ!

『さて…、どこで作ろうかな?』

00145
00146
 自販機止まってる!? いちいちシーズンオフは辛い。
 とまれ、まだキャンプ地に行くには早すぎると
 料理できる場所を探す事に

 自販機止まってる!

『ここにしようか…、いや、もうちょっと周ってみよう』

00148
00152
00154
00156
00158
00161
00163
00168
00169
 おっ…、ここがいいなっ

パスター!
 どうも、夏ごろは牧場地となっているらしいあたりを、ぐるっと見て回ったリンは
 開けた絶好の場所を見つける
 で

 まずは手堅く、簡単なパスタから!

 今日は「アウトドアめし」!
 本まで買って、先日やろうと息巻いていたのに、材料が買えず断念したパスタ

 リンちゃんのリベンジ・マッチが今始まる!

今日の夕飯は、コッヘル一つで出来るスープパスタ

00170

 今日の夕飯は、コッヘル一つで出来るスープパスタ!
 茹で汁が出ないので、キャンプや山などでオススメです

 あらかじめ切って持って来た食材を
 オリーブオイル(大1)、おろしニンニク(小1)で炒めます

 そこに水150ccと、コンソメ1個を投入し、沸騰させます

※夏場は腐りやすいのでやめましょう 


00171
00173
00174
00175
00178
00181
00182

 パスタはこのままでは鍋に入らないので、二つ折りにして投入
 標高が高いところでは沸点が低く、茹でても芯が残ってしまう事があるので
 そういう時は、細いパスタを使います

 パスタが水分を吸って、だんだんお湯が減ってくるので…

 ここで牛乳200ccとスライスチーズ2枚を入れて
 もう少し火にかけ…

 最後に黒胡椒と、パセリで仕上げて完成っ


00183
00185
00189
00191
00192
00194
00197
00199
 はじめてのまとなキャンプごはん…、いただきますっ

志摩さん家のキャンプごはん
 あまりに楽しげなナレーションと共に、“茹で汁”も活用するスープ・パスタに挑戦!
 熱々を啜り、ゴクゴクと喉を鳴らすリンちゃん…!
 と

 はぁ~~~…、うまっ…!

 寒いから美味しい!
 なでしこ達が、芯から温まり、トロトロを頂いたのとは別の感動よね!!

 うまっ…、の余韻が最高に美味しそうだった!

『ボッチ山で食べるスープパスタうまー』

00200
00202
 むしろ、ご自慢してしまうくらい余裕が戻ったリンちゃん
 さっきまで、絶望の底で「おいまじか」だった子と
 同じ子とは思えません

 このLINE、思わぬ効果ももたらす事に

『りんちゃん、すーぷぱすた つくったのか…、おいしそ…』

00203
00205
00206
 うわー!? 思いっきり寝過ごしたー!?

野クルは二度寝る
 ここで寛いだが最後、二度と「起きて」は出られまい…、と前回は警戒した3人
 うっかり、16時まで寝過ごしてしまった!
 と

 あかんあかーんーてー、あかーん…♪

 イヌ子は可愛いなぁ… 
 最強だよ…

 大体、おんたま揚げが旨いのがあかんのや!

なでしこ『私、暗い森って苦手なんだよね…』

00209
00210
 林間キャンプ場、全部NGじゃねーか!
 ですが、一泊1000円は伊達ではなかった!
 うっそうと暗い森に怯む3人

 おかしいなぁ…、山のはずなのに下っているじゃないか…。
 
『もしかして、あれじゃね!』

00211
00212
00213
00217
00219
 作務衣だ…/しぶい/寒くないのかなぁ…

ここはイースト・ウッド
 ともかくようやく到着、謝った3人だが、管理人さんはナイスダンディ
 しかもナイススペースである…
 と

 にしても…、管理人さんのリビングスペースええなぁ…

 なでしこも煌く空間!
 みてお父さん、素晴らしいオープンくつろぎスペースだよ!!

 やだ男子ったら、寒くないのかしら!

千明『こういうところで、余生過ごしたいZE!』

00221
 余生の前に進路やろーが、とツッコまれるあきちゃん。
 二年の冬だとすれば、もう遊んでる時期じゃない!
 うん…。

 つまりキャンプは遊びじゃなかった…?

おーっ! 最高やないのーっ!!』

00224
00227
00231
00232
00233
00234
00235
00236
00237
00238
00241
00244
00245
 飲料水と、火消し用のじょうろね? 焚き火は、寝る前に水をかけて完全に消す事

やだこの女子高生かわいい
 見晴らし重視で、二段目を予約していた千明ちゃん! さすが非力イケメン!!
 テントも、事前にやった成果か慣れたもの!
 で

 薪は、自由に使ってもらって構わないけど…

 実は水場がないそうな。
 なので飲料水を、こうやってレンタルしてもらう方式

 破格の値段は、相応の設備ってワケね

『キャンプファイヤーじゃないから、丁寧に焚き火してね?』

00247
 調子に乗った瞬間、叩き落される初心者3人!!
 ま、薪だって、手間がいるんだからね!
 勘違いしないでよね!

 こないだの富士麓、薪一束500円でしたものねー。

そうだ! せっかくだからウッドキャンドルやろうぜっ』

00249
00250
00253
00255
00259
 ふつーの焚き火とはちょっと違った雰囲気で…/いいねえぇ…

ウッドキャンドル
 ろうそくのように、丸太に切込みを入れ、着火剤を突っ込んで火をつけるやり方
 スウェーデントーチ、きこりの蝋燭とも呼ばれるそうな
 で

 これ! 上に鍋直乗せして料理もできるんだぜっ!

 薪を丸めて着火剤in!
 余談ですが、先日の九州北部豪雨で、大量に出た流木で制作されてたりもします

 これで鍋とか…、いいよね…。

『まあ、野クルのポットみたく煤で真っ黒になっちゃうけどな』

00261
 そこがガスの優れたところで、燃やしてもススが出ない
 日頃、何気なく使っている文明の力を感じますね
 りんちゃんも1話で言ってました

 単に、火がつけばいいってもんじゃない。でも…。

『焚き火見てると…、どうしてこんなに落ち着くのかなぁ…』

00265
00266
00268
00271
00272
00278
00282
 うゎ!?/ひぃ!/ぎゃあ!

んなー?
 しかし和んだのも束の間、今回、薪を束ねた「もどき」なので
 束ねたアルミ線が焼き切れてしまった!
 と 

 なー? だから鍋載せなくて良かっただろー?

 なー?じゃないわ!
 千明ちゃん、すっごいテキパキ後片付けしちゃってさ!

 鍋載せてたら大惨事だったよ!
 
リン『……』

00285
00288
 んん!? UFO遭遇ファイル!!
 リンちゃん、呼んで字の如き事が起こってる!
 長野県こわい!

 もー、次からは徳川埋蔵金の本を読まなきゃー!!

なべしこ『よーしっ! 晩御飯つくるよーっ!!』

00290
00292
00293
00294
00296
00298
00299
00301
00303
00304
00308
00309
00310
 一味違う、煮込みカレーだよっ!

やっぱりカレーやー
 あらかじめ、切って素揚げしておいた具材を、ルウを溶いたお湯で煮込めば…
 ふつふつ煮える音が最高じゃないか!
 で

 綺麗な景色を眺めながら、美味しい外ご飯…

 キャンプの醍醐味ですねえ
 リンちゃんだって、景色が見える場所をわざわざ探したわけですから

 まったく、なべしこちゃんは最高だぜ!

千明『旨いけど…、何か不思議な味だな? これ』

00311
 ふっふっふ…、実は、即席とんこつのスープを溶かし入れてるのだ!
 そのままだと辛いから、小麦粉と水で適度に薄めると…
 ラーメン屋さんのとんこつカレー!

 なべしこちゃん、ラーメン食べた翌日には、よく作るのだそうな。

千明『あたしん家は、肉じゃがを次の日カレーにしてるぞ』

00319
00320
00321
 うちはおでんカレーやー

あたしンち
 カレーの強い風味は、大概の味を「隠し味」にしてしまう懐の深さがある!
 なでしこのおなか並みに深いのだ…!
 で

 へぇー、今度やってみるよ~

 おでんは和風だし、牛スジも入ってるから旨いんだそうな
 マジかよおでん最高だな!

 なでしこは元静岡県民だから、おでんが真っ黒なのかもだけど!

楽しい時間は無声劇場で過ぎていく

00323
00324
00325
00326
00328
00329
00330
00331
00332
 その後も焚き火を続け、イヌ子はマシュマロをもって来てくれた

異世界居酒屋
 一方千明は串焼きを焼いた…! すごい、男前! 居酒屋か!!!
 女子力の、深刻な格差を見た気がするよ千明ちゃん!
 二人はマシュマロ

 と一緒に、串焼きを焼くのは不思議な感じですね

 ちなみにマシュマロ焼くのは難しいそうな
 溶ける・落ちる・焦げる

 焚き火を囲んで和やかな談笑、いいねえ憧れるねえ…

うううう

00334
 テント狭っ! 今度の問題はテントの狭さ!!
 初心者は、何もかもが問題なんや!
 慣れてないからね!

 女子高生が、3人みっしり詰まる事案が発生!

部長『ンじゃ、ここは公平に…』

00336
00338
00343
00345
00352
00354
00358
00360
00364
00366
00371
00373
00375
00377
00378
00382
00385
00396
 あおいちゃん、あきちゃん、もう寝ちゃった? …寝ちゃったかぁ…

千明ちゃん可愛い
 独りで寝る事になったなでしこは、リンにLINEすると夜景が綺麗だと教えて貰えた
 りんちゃん、「ねてる」の返信が超早いよヒマなの!?
 で

 仕方ない…、一人でいこうっ!

 カイロを足元にすると暖かいとか
 口調と裏腹に、優しく人懐っこくLINEしてくるリンちゃんの笑顔

 明日、絶対温泉入る絶対リンちゃん宣言!

なでしこ『怖いよぉ~……』

00397
 思いつきで、リンを待たせてテントを抜け出すなでしこ
 尊いのは、さっき「暗いのは怖い」と言ってた事
 怖いけどやるのだ!

 なでしこの行動力、めっちゃ健気!

リン『やっときた…、何なんだ? 一体…』

00404
00405
00407
00409
00412
00414
00416
00419
00421
00422
00425
00426
00428
00430
00431
00432
00433
00434
00436
00438
 きれいだね…

おかえし
 ここは夜景で有名なスポット。前回、千明にそう聞いていたなでしこは
 勇気を出し、リンに見せたくなって夜道を駆けた
 と

 きれいだね…

 リンも見せたくなって原付まで出し、さっきの山頂まで登っていった
 高く掲げ、出来るだけ奇麗に見えるように

 気持ちは同じ、同じ空の下、二人は確かに繋がっていた

翌朝、“4人”は朝日を堪能して目覚めた

00440

■ふゆびより
 佐々木恵梨
 作詞:佐々木恵梨
 作曲・編曲:佐々木恵梨、中村ヒロ

■歌詞
 額に感じる澄んだ空気
 吐く息が弾む
 止まることもなく 歩き続けていたの
 ここで振り返る もうすぐだよ

 朝日が昇る 私は旅する
 新しい日に 自由を吸い込んだら
 あたたかい火を 囲んで座ろう
 たわいもないこと 話しながら

 鼻先に触れる木々の香り
 時間も忘れて
 いつもの生活 やることがたくさんで
 少し休んでも 大丈夫だよ

 星が広がる 光が流れる
 優しい景色 心も包まれたら
 明かりを消して となりで眠ろう
  たわいもないこと 話しながら

 ひとりでいることの方が好きだった けれど

 朝日が昇る 私は旅する
 新しい日に 自由を吸い込んだら

 ゆるやかなとき 一緒に過ごそう
 君がいれば 自然と笑顔になる

 ココアを入れて 写真も撮ろう
 知らない世界も 歩いてみよう

 たわいもないこと 話しながら


00442
00446
00448
00449
00450
00451
00452
00454
 もうすぐだよ? 見せたい景色がある。それは、今回の二人そのものな気持ち。

ふゆびより
 翌日、同じく朝日を浴びた4人ですが、なでしこ達は午前中まったりし
 管理人さんに見送られ、パインウッドキャンプ場を後に
 で

 リンは諏訪の有名な温泉で、身も心も超まったりして。

 優しい歌声に送られて
 野クル初、そして、リンの「初原付キャンプ」は大成功のグッドエンドに

 リンちゃん、温泉まったり超良かった…!

へやキャン

00455
00459
00461
00466
00467
00468
 楽しい思い出をいつでも見れるように、プリントアウトして貰いましたっ!

写真を貼ろう!
 後日談、姉に写真をプリントアウトして貰ったのだが、なでしこは隅っこに。
 あらやだよこの子、何で?
 と

 端から、びっちり敷き詰める気や…

 どんだけ行く気なんだよ!
 実際、なでしこなら埋め尽くすまで写真プリントアウトしそうや!!

 部室の壁、逃げてー!

次回、リンちゃんの更なる新兵器が登場!?

231
 次回は、ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」

予告はリンちゃんが…?
 次回は、キャンプから帰ってきた野クル、リンちゃんたちからスタート!
 リンが考えているのは、前回の…
 そして「新兵器」!

 様々な道具が描かれる本作、またまた新兵器です!

 道具を見た時の、リンの一言がまた良いのよ!
 後、それに対する皆の感想が!

 次々回は、秘密結社も…? 2巻収録エピソードです(ネタバレ感想はこちら

今回のエピソード、実はちょっぴり「続き」が

00200
IMG_8881s-
 寝過ごしてパニックになった3人! …その後。

おんたま揚げの脅威!
 リンがパスタを作った頃、うっかり寝過ごし、慌てて飛び出した野クル勢ですが
 うっかり、再び「おんたま揚げ」に引っかかってしまった…
 というお話

 単行本ではこんな感じで、ちょっとしたオマケが追記されてたり。

 どんだけ旨かったのよ!
 今回の、「おんたま揚げだけ買ってこう!」ってホント好きです

 どんだけ美味しそうだったんだよ!

あと今週、アキちゃん部長がめっちゃ可愛かった!

00338
 個人的に、眼鏡キャラ好きなんですが、ギャップの為かめっちゃ可愛い!
 普段、眼鏡ツインテおでこ属性持ちの部長閣下
 解除すると美人に…!

 いつもの、パワー系問題児とは別人に見えますね。なでしこの姉ちゃんみてえ。

それでも…? 圧倒的質量兵器の魅力!

00025
00003
 ただやっぱり、服という拘束具を解除したイヌ子がもう…。
 原作でも、大概デカい子なんですが
 ホントでかい。

 そして黒ストッキングへのこだわりってばよ。

大切なのは、「もうちょっと」と思う事

00017
 また今回、踏んだり蹴ったりなリンちゃんが、めっちゃ可愛いこと!
 それに、散々「もうイヤだー…」って思いながら
 ふと山頂へ登ったこと

 あの「せっかくだから」が、気分を変えたのが何だか好きです。

何だよ…、こっちはバッチリ見えてんじゃん』

00133
 散々、「おいまじか」って目に遭っても、たった一つの幸せで気分は変わる
 ここで、ふって笑顔になって立ち直るリンちゃん
 すごく「解る…」って思った

 たった一つの幸せで、変わってしまう人の気持ち。私、好きです。

2018年2月1日 ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」

00057
 監督絵コンテ回。素晴らしい“繋がった空”だった…!

スタッフ
 脚本:伊藤睦美 
 絵コンテ:京極義昭
 演出:鎌仲史陽
 作画監督:大島美和、堀谷典子
 アニメ制作:C-Station
 原作:あfろ/まんがタイムきららフォワード(芳文社/4コマではない)

あらすじ
 地元グルメや温泉の誘惑に勝ったり負けたりしながら、なんとかキャンプ場に辿り着いたなでしこたち。さっそくテントを立て、焚火を起こし、キレイな景色を見ながら煮込みカレーに舌つづみ。長野へ向かったリンは、高ボッチ高原でスープパスタ作りに挑戦。カレーめんとは一味違う手作りごはんの美味しさを堪能した。すっかり夜も更けて、寝る前にリンとメールをしていたなでしこは、リンに夜景を見せようとテントを抜け出して……。

次回、図書館でしまりんが考え込む理由は…!

00231
00059
IMG_0326
00471
 というワケで、あかんやつな回でしたわあかんあかんてー。

あかんあかーん
 お待たせ温泉回、髪を解いた部長やなでしこの可愛さ、リンの初キャンプ飯!
 おんたま揚げであかん事件、踏んだり蹴ったりだと思ったら
 ふと、足を伸ばして帳消しになる瞬間…

 リンは踏んだり蹴ったりで、でも「せっかく」の一歩が大正解に

 楽しさをは、些細なきっかけなんだなって
 改めて感じました

 ラストの繋がった空、演出がすごく素敵だった…!

 次回、ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」

魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 感想

 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第1巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第2巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第3巻“完結”
 シロクマと不明局 1巻
 シロクマと不明局 2巻(完結)

ゆるキャン△ 感想

 ゆるキャン△ 1巻
 ゆるキャン△ 2巻
 ゆるキャン△ 3巻
 ゆるキャン△ 4巻 ※アニメ最終回
 ゆるキャン△ 5巻
 ゆるキャン△ 6巻

アニメ ゆるキャン△ 感想 2018年1月 公式ツイッター

 ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」
 ゆるキャン△ 第2話「ようこそ 野クルへ!」
 ゆるキャン△ 第3話「ふじさん と まったりお鍋キャンプ」
 ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」
 ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」
 ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」
 ゆるキャン△ 第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」
 ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」 ※OP小変更
 ゆるキャン△ 第9話「なでしこナビと湯けむりの夜」
 ゆるキャン△ 第10話「旅下手さんとキャンプ会議」
 ゆるキャン△ 第11話「クリキャン!」
 ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」※OP小変更