公式 キン肉マン 第233話 感想 ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 16時感想追記 前回はこちら
喧嘩相撲の喧嘩友達! 心配しねえのも、ダチってもんだろうが!!

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (4)
第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (7)
第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (3) -
カレクックが気遣いに徹したのに対し、ウルフは「心配すんな」の一点張り!
 相手を心配なんかせず、遠慮なく振舞う事もまた友情の形!
 ケンカ友達って、いいもんじゃのう!

 王位編は、知らせないよう親方に頼んでたのね。遠征行ってましたから

巨漢vs巨漢! “同じ土俵”の戦いだ!!
 いや今回、「土俵の英雄」が無限リピートする熱い回だった! 相撲はこうでなきゃ!!
 しかし敵は大型化、力士の長所である「大柄の体」を直接上回る
 今回も、長所潰しってワケだ!

 しかしだ! 元ネタ的に、ウルフマンには格好の相手だぜ! この流れはよ!!
 
ウルフマンは満身創痍? その勇姿は、番外編で再び描かれた

超人列伝 ウルフマンの巻 -土俵上の士- 前編 (11)
 際し、カナスペがボッコボコに。先のカナディアンマン戦へ不安を抱かせた。

超人列伝 土俵上の士(前編後編 感想)
 2015年、グランドジャンプ掲載の単独読み切りで、左足の限界と引退が描かれた
 左ヒザの靭帯が切れ、アキレス腱も断絶という大きな負傷で
 治療カプセルでも治せない程

 何より、相撲取りの名誉「断髪式」を、しっかり描きたかったんじゃないでしょうか

日下相撲、開山せり!!

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (1)
 開山とは創始、流派を始める事や創始者を指す。

キン肉マン 第233話 ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻
 サグラダ・ファミリア特設リングで始まった「オメガ・ケンタウリの六鎗客(ろくそうかく)」5人との同時決戦!
 キン肉マンが到着したものの、正義超人軍は悪夢の4連敗。
 散っていった仲間たちの無念を思い、アリステラに怒りを爆発させるキン肉マンだが、もはや劣勢を覆(くつがえ)すことは難しい状況の中で、最後のひとりとして闘っていたウルフマンは、場外でアリステラと因縁をぶつけ合うキン肉マンを一喝すると、ルナイトを気合いの居反(いぞ)りで投げ飛ばした―――!!
【次回更新予定:2月5日】

 キン肉マン 第234話「?の巻」

決まった! 強力の神を倒した居反り投げだー!!

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (2) -  -
第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (2) -
 投げた体勢のまま、ピタッと止まったウルフマン。じわる。

ウルフマンvsルナイト!
 当然、この一発で終わるハズもなく、何事もなかったかのように試合続行
 とりあえずマッスルボディは泣いていい。
 筋肉万歳!

 ピタっと止まったウルフマン、じわじわと顎を開くルナイト!

 互いの動作に、妙に笑えるのは何故でしょうか

執拗に「相撲」に持っていくウルフマン、互いに土俵の取り合いだ!!

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (2)
 実況が完全に相撲中継。

ウルフ対決!
 遂に回ってきた対決ですが、ルナイトは、鋭い牙による「bite(噛み付き)」が得意技
 ウルフも、早くも首周りの肉を抉られてしまっており
 外見的には満身創痍

 相撲に引き込むウルフ、噛み付こうとするルナイト、得意の土俵に持ち込もうとしますが…?

オレはなぁ、ずっとテメーに言いたい事があったんだ!』

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (3)
第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (3) -
第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (4) -
 部屋名、鼓世手部屋(コヨーテ部屋)で笑わせに来るスタイル

やいキン肉マン!(cv広瀬正志)
 いわゆる「王位編」で、ウルフマンは参戦しておらず、その事を追及される
 何せ当時、キン肉マン陣営は誰も参加できない状況で
 ミートまで戦ったほどだった

 スグルは自分の王位より、友ウルフが傷付く事を嫌がったのだと。

 ちなみに、ウルフが左足首を傷めた事は、超人オリンピックの後日談で描写。
 スグルとの戦いで傷め、本場所を休業している

 あの小さな記事が、まさかここまで尾を引く事になろうとは!

困った時は、どんな状態でも構わず呼べよ!

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (4)
第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (5) -
第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (5) -  -
 ルナイトのガゥオン…、が妙にツボだ!

ダチだろうが!
 今回、もっとも美しい黄金の流れ! 得意の張り手で叩きのめしつつ叫ぶウルフ!
 先のカレクックが、ひたすら気遣ったのとはまた違う
 俺を気遣うなというウルフ

 この俺様はな、怪我くらいで助けにいかない男じゃねえぞ!と

 スグル達を気遣い、傷付き抜いて倒れたカレクックの友情
 傷付く事を恐れないウルフの友情!

 自分が傷付く事を恐れない、荒っぽい友情ってのもいいもんだ!

それでも、「ウ、ウルフマン!」とか言っちゃうスグルだが…!

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (5)
第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (6) -
 ウルフとスグルは、互いに罵倒しあう悪友! 日本男子再びだよ!!

ケンカ友達!
 前回、ゼイ肉マンと罵倒されたように、フンドシ野郎と怒鳴り返すスグル!
 互いに罵りあい、ライバルだと認め合う友情もある!
 ウルフだからこその関係さ!

 それでも、絶対勝てよ!とか言っちゃうスグルもいい奴だ!!

 既に大勢倒れ、つい気遣おうとするスグルの背を押す辺り
 ミート君も良い調子

 こういう時は、名セコンドだって思う。

ルナイト先生、またもウルフさんに合わせる!

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (6)
 敢えてというか、相撲技で迎撃にかかるのがいい奴よね!
 今回、弱点となっている左足も攻めないし
 堂々とした正面決戦!

 左上手投げ!

これは相撲では滅多に見られない高等技!』

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (7)
 撞木反りでルナイトを投げたー!

幻の高等技
 いや、実況どんだけ格闘技全般に詳しいんだよ!? 撞木反りは立派な相撲技
 何でも、1960年1月に決まり手が制定されて以来、
 全取組で一度も使われていない

 記録上、1929年の秋場所、常陸嶌朝治郎が決めた以外に使用例はないという!

 どんだけ幻なんだよ!
 ちなみに撞木は、鐘をつく棒の事。

 形だけ見れば、キン肉マンにとって最悪悪夢の技、バック・フィリップそのものじゃのう!

これが相撲の勝負なら、オレの圧勝続きだぜー!!

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (7) -
第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (9)
 しかし優勢もここまで、突然の咆哮と共に、ルナイトは豹変する!

オレ様ルール!
 前回から、読者の総ツッコミを浴びる「これが相撲なら」宣言を繰り返すウルフ
 対し、文字通り牙を剥いたルナイトの猛反撃がスタート!
 全身凶器って奴だ!

 一声吼えた後、まともな台詞を発しなくなり凶暴化するルナイト!

 四肢の爪も、ベアー・クローを思わせる凶器と化して
 鋭利な切断攻撃に転じる

 熊の爪ならぬ、狼爪の一撃!

こ…、こいつの体…、巨大化を始めてやがる!』

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (10)
 無理やり得意の相撲勝負に持ち込むも、ルナイトは魔獣と化し…?

ルナイトの真価!
 どうも、「ルナ」の名通り月光で変化する、狼男の超人であったらしい。
 元々狼だが、力が発動すると怪物的に膨れ上がり
 ウルフマンを圧倒する巨体に

 ここは地球だから、発動が早い感嘆するアリス様

 ギヤマスター同様、地球出身超人である証明って事でしょうか。
 月でパワーアップするなら。

 オメガ・ケンタウリより、ずっと月に近い地球での戦い! ルナイトも本領発揮…?

異体異様の魔獣と化す!

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (11)
 すごーい! きみは異体異様のフレンズなんだね!

巨漢対決!
 相撲レスラーといえば巨体を生かした突撃力、パワー戦が本領と見ますが
 敵は、それすら力押しで圧する巨漢超人と判明
 力士のパワーが通じない!

 ここは今こそ、長い歴史を持つ相撲、ウルフの技巧冴える時…!

 なんたって、「ウルフ」マンだからね!
 大兵潰しは大得意!

 キン肉マン 第234話「?の巻」

経歴更新! 王位編に参戦しなかった理由がフォローされる事に

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (4) -
__ (2)
 当時、海外でメイキャップ・レスラーとして活動しているという記事があった

王位編
 キン肉マンが王位を争った際、ロビンとテリーは、「正義超人幹部」の地位を得ており
 中立を余儀なくされ、スグルとミートは二人で立ち向かう事になった
 では、ウルフマンはどうしたか?

 実はスグルが怪我を心配し、意図的に呼ばなかったとフォロー

 当時、既に海外興行で日本を離れていた彼に
 意図的に伝えなかったと…?

 ロビンやテリーと違い、描写自体がなかった理由付けにもなるワケね!

しかしウルフマン、終盤ネプチューン・メッセージで状況を知る

__ (1)
この後むちゃくちゃ強力の神を居反り投げした。

日本帰還
 先に、ジェロニモが参戦していたが、彼も忙しさを心配され「呼ばれなかった」クチ。
 しかし当時、ウルフマンが既に足に重傷を負っていたなら
 ジェロが知らせなかったのも筋が通る

 ジェロニモはウルフマンと縁が深く彼の怪我を知っていた可能性も高い

 今回の後付で、結構いろんな場面が繋がるのが面白いですね

今期は、既に引退していたウルフマン。

第213話「正義の5本槍!の巻」 (10)
 特に今期五本槍登場回では、ベンキマンもひどく心配しており
 カレクックが、戦力不足を指摘してくれたおかげで
 何とか参戦する事が出来た

 ベンキの優しさ、カレクックの自覚、二人の試合でも表現されましたね。

怪我が悪化し、独立番外編で盛大な断髪式が描かれる事に

超人列伝 ウルフマンの巻 -土俵上の士- 前編(5)
超人列伝 ウルフマンの巻 -土俵上の士- 前編 (9)
 コヨーテ親方は読みきりで登場。アニメでは、ココノエ親方が登場した

ウルフマン引退
 この後、キン肉マンも長年の負傷が原因で、身体が再起不能に陥ってしまい…
 と、キン肉マン二世で、のっけから描かれていくワケですが
 ウルフは先に引退する事に

 死者蘇生や便利カプセル、フェイスフラッシュでも取り戻せない負傷!

 スグルが心配するのも当然か。
 また「左足の不調」は、第2回超人オリンピックの後日談で記載あり。

 この調子だと、あの頃から痛めてた事になるのかも…?

敵が巨大化を始めた! 「ウルフ」マン本領発揮か?

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (10)
超人列伝 ウルフマンの巻 -土俵上の士- 前編 (11)
 地球では巨大化発動が早い、彼らが「地球出身」だとフォローするアリスさん達。

ウルフマン
 というのも、元ネタの「故・千代の富士関(通称ウルフ)」は、小兵の横綱だった人物!
 体格に劣ることは、むしろ“ウルフらしい”戦いを見せる好機!
 最初は苦戦するでしょうけど!

 実際、読み切りでは怪物的な体格を誇る超人、ブラック・シップを撃破

 この画像を良く見て下さい
 カナディアンマンは、バッファローマンより若干背が高い大柄超人なのです!

 どんだけデカいんだ、って話よ!

そんな今回、「ウルフ対決」なんて言いあってますが

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (1)
 日ノ本超人たるウルフマンと、月の光で強化されるルナイト
 太陽の狼と月狼、2匹の対決でもあるらしい
 色々とモチーフを感じますね

 相手が獣なら、相撲の「技巧」が見られる試合となるか…? 

また今回、王位編回顧で、フェニックス達への前振りに?

第226話「糞尿の彼方!!の巻」 (10)
 ベンキマン戦ラストで登場。私は改心し、旧友サタンを止める為と見ますが…?

王位争奪編
 ウルフは、当時フェニックスの実母を救った恩人の一人でもありますから
 最終戦にして、次の「王子参戦編(仮)」に向けた
 前振りという気もします

 ウルフ復活だけでも嬉しいですが、次に繋ぐ役目もあるのかなと。

 なんという冷静で的確な判断力なんだ!!

ウルフの叫びは、正義超人たちに共通する叫び!

第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (3) -
第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」 (4)
 ウルフで五本槍編は完結、共通する思いはこれだと思う!

正義超人とは何か?
 仲間が困っているとき、自分がどんな状態でも、相手がどんなに強かろうとも!
 悪魔超人が、「任務を遂行する」という目的意識を持つのとは
 また違うと思うんです

 ただ仲間の為、俺は何かしてやりたいんだ! それがダチだろ!!

 スグルだって、大抵は勝ち目がないと思いながら戦ってる
 その気持ちは皆一緒だろと

 遠慮なく力を借りあい、命さえ投げ出す。正義超人魂を見た気がします。

力及ばなかったティーパック達も、物語的に大きな意味が

第167話「決意の証!!の巻」 (5)
 今回の戦い、世界を任せてくれた始祖たちに応えねばならない!

正義の五本槍!
 ティーパックは超人強度不足、カナディは、積み重ねた努力のなさが最大の敗因
 しかし、その実力差を埋めうる奇跡のパワーだからこそ
 火事場のクソ力は価値がある!

 パワーも努力も、本来なら埋まらない差を埋める、だからこそ恐ろしい!

 ベンキマンは、そのパワーが実際に発揮された凄みを見せ付け
 ギヤマスターを追い込みました

 負けたとはいえ、「クソ力恐るべし」を立派に描いた!

カレクックは、「怒りでは勝てない」と読者へ復習に

第116話「下される審判!!の巻」 (6)
第232話「土俵際の男の巻」 (5)
 ジャスティスマンが指摘した「感情の弱点」を、カレクックは見事に体現してしまった

感情のパワー!
 カレクック戦、ジャスティスが登場したのは、「情に流され敗北する」前振りだったと。
 同時に、スグルを彼が間に合わせてくれた事で
 感情の素晴らしさも表現

 ジャスティスは、捨て身で戦う尊さが、世界を良い方向に向けるとも思索

 感情の持つ弱点と素晴らしさを、カレクックは存分に見せてくれました

読み切りで、既に火事場のクソ力を発動させているウルフマン

超人列伝 ウルフマンの巻 -土俵上の士- 後編  (10)
 これに限らず、WEB連載では、スグルとの対戦経験者はだいたい光る描写がある

ザ・マンが求めた境地!
 これまで、正義超人達は敗れてきましたし、パワー不足や努力不足など「現実」は残酷。
 そんな本来、残酷であるはずの現実を越える可能性だから
 友情パワーは物凄い!

 だってザ・マンさえ、「現実」に屈して諦めていたのですし

 友情パワー発動勝利と、情報収集を許す事での痛み分け
 これを誰もが予想するはず

 それとも、更なる展開が起こるのか…?
 
おりゃーっ!どけどけ、リキシマンだ!

第212話「破滅の6本槍!の巻」 (11)
 担当cvは広瀬正志氏、郷里大輔氏、王位編では川津泰彦氏、二世では佐藤浩之氏

土俵の英雄(リキシマンのテーマ) 歌詞 台詞付き
 おりゃーっ!どけどけ、リキシマンだ!

 俺は超人相撲の横綱だ!
 俺の名前を聞いただけで、泣く子も黙るって言うぜ?
 だが、思い出すなあ、10年前、吹雪の夜だった…。
 俺は、親方に連れられて、青森駅から夜行列車に乗ったっけ…
 もちろん、相撲取りになるためさ。
 そのとき俺は誓ったんだ。
 どんな苦しみにも耐えて、必ず、横綱になってみせるって!
(間奏)

 岩も砕く 張り手パワーだ
 怪力無双
 風が唸る 早い寄り身さ
 疾風怒涛
 櫓の太鼓が 心に響けば
 奴が花道を 一人歩き出す
 容赦はしないぜ
 息の根止めるぜ
 英雄は 可愛気のないものさ

(間奏)
 そりゃあ、毎日が血反吐を吐くような辛い修行の連続だった…
 だが、そのたびに、夜行列車での誓いを思い出して、頑張り抜いたものよ。
 そろそろ土俵に上がる時間だ。
 今日も必殺技、合掌捻りで相手をブン投げてやるか!

 ごっつぁんです!

(間奏)
 仁王立ちで 相手見据える
 傍若無人
 息も止まる 強いひきつけ
 金剛力さ
 ハガネの躰に 気迫がみなぎる
 奴が土俵の上を突き進む
 容赦はしないぜ
 待ったはなしだぜ
 英雄は 一瞬に燃えるのさ

 手ごわい敵でも 手助け無用さ
 奴が赤房の下で投げを打つ
 容赦はしないぜ
 つっぱりとおすぜ
 英雄は 闘いで名を上げる

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

2017年
 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」 ※2017年内最終
 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「?の巻」

※第170話以前も 旧ブログ「キン肉マン」書庫にあります
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)