公式サイト ゆるキャン△ 第4話 感想 野クルとソロキャンガール レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 20時感想追記 前回はこちら
金がないから工夫した結果がKonozamaだよ! 目的地へ着く前からドタバタ!!

00201
00304
00316
ばびゅーん!と原付で、わんこにニコニコしながら走っていくリンちゃんと
 ひいひいと息せき切って、ワイワイ騒ぐ野クルの対比!
 犬がホイホイ移動するの可愛い!

 近代的な暖房も、薪ストーブも、二つの楽しみが面白い!

完全にAmazon
 梱包されたり、他の部を見て「やるぞ!」って気合入れたり、ヒッチハイクしようとしたり!
 野クル、千明&イヌ子先輩の魅力も炸裂四散ですねー
 寛いだら最後の空間…!

 カネはあるんや! 変な関西弁になっちゃうリンちゃん可愛い!!

目次 ゆるキャン△ 第4話 感想

00366
 離れていてもライブカメラ、お洒落な連絡しやがるなチキショウ!

野クルとソロキャンガール
 アバン
 前半
 後半
 へやキャン
 感想追記 原作1巻「本編」はここまで!
 
へやキャンは、cv大塚明夫氏大活躍です!

00378
 練習…! ダンディな声に何を言わせてんですか!?

あらすじ
 何とか、安い夏用寝袋で済ませられないだろうか…? 悪戦苦闘する野クル
 諦めて色々買い揃え、念願の「イーストウッドキャンプ場」へ
 サークル初のふゆキャンが始まった!

 他方リンは原付を導入、長野は霧が峰で犬とボルシチを堪能する

 他方、先に「ほっとけや温泉」に寄ることにした野クル勢は
 ライブカメラでリンの所在を確認する

 次回、第5話「二つのキャンプ、二人の景色」

なでしこの恩返し。リンと鍋キャンを堪能したなでしこだが…?

00000
 前回念願のオートキャンプを体験し、なでしこは無事「恩返し」をした
 リンも、意外に「わかってくれた」なでしこに悪い気はせず
 彼女を「なでしこ」と呼ぶように

 あと、焚き火で燃やすと、炭がついてポット真っ黒になっちゃうのよ!

千明部長よーしお前ら良く聞けー!!』

00003
00006
00008
00009
00010
 本格的に、冬キャンの準備を始めるっ!

ごはんはおかず
 部員3人、いよいよキャンプの準備だが、なでしこのやる気でもう大変!
 やれ「いつ」「どこで」「ごはんは」「おやつ」は!

 うん! それも決めるぞーっ、落ち着けーっ!!

 いちいち付き合う部長!
 部長自身、大概ブレーキがないヒトなのだが、なでしこが突っ走り過ぎ!!

 やだよ、この子ってば味を占めちゃって!

『ぶちょー!』『お前ちょっと黙ってろや!!』

00012
00013
 ……ぶちょー! おわかりいただけただろうか?
 この場面、文字通り「ちょっと」黙った後
 再度質問したのだ

 まったく、変なところで律儀だよ!

弾むようなステップ踏んで ゴー・マイ・ウェイ!

00014
 というワケで、オープニングに出てくる「坦々餃子鍋」は
 前回、なでしこが作った恩返し鍋でした!
 すげー食いっぷり!

 女子でも一口サイズ、とはいえ50個ですってよ奥さん!

恵那りーん? 今日もバイト~?』

00015
00016
00018
 次は長野だっけ? 攻めるね~?

クラス:ライダー
 というワケで、オープニングと、前回予告に出ていたリンちゃんの愛車参戦!
 また、日頃バイトしてお金を稼いでいるのです…
 と

 ま…、免許もとったしなっ

 ちょっと紅潮してるリン。
 長野は人気ですね、「ろんぐらいだぁす!」でも2回くらい行ってるし

 長野…、それは豊かな実りと冬と、後おやきとか美味しい大地.

イヌ子『じゃー、持ってくものの準備、始めるで~?』

00020
00023
 というワケで、「持ってくものリスト」をチェックしていく野クル・トリオ
 何だか、遠足の前日みたいですね
 似たようなモンですが

 ただまあ、結構な荷物(出費)が必要なワケで。

イヌ子『テントは980円テントがあるからよしっ』

00024
00025
00026
00032
00033
00034
00035
00036
 他のものは大体オッケーなんだが…

あおいちゃんでかい
 カセットコンロ他は揃っているが、問題は「シュラフ」、つまりキリン…、でなく寝袋。
 夏用しかないが、これで寝るとどうなるの?
 と

 低体温症で死ぬ! …最悪の場合だけどな?

 生死の分かれ道!
 そうでなくても、夏用って事は、冬場をTシャツで過ごすようなモンですものねえ

 そんな裸の大将じゃあないんだから

イヌ子『キャンプ道具の本、読む? シュラフ特集の奴』

00037
00038
 読むー♪ なんて素直な子だろう!!
 この明るさが、なでしこの良いところですね
 いわゆるグッドなでしこ

 今までの野クルは、こうして本を読むだけのサークルだったのです

なでしこ『ねーねー! これ着たら、みんなで月面着陸ごっこができるよっ!!』

00039
00040
00041
00042
00045
00046
00048
 いいな…、それっ!

モッコモコだよ!
 良いんだ…。大まかに分けて、簡易な封筒型、身体全体を覆うマミー型
 そして、月面ごっこが出来る人型シュラフ!
 と

 あとさ、化学繊維とダウンの2種類あるけど…?

 封筒型は夏用に多く、構造簡易という事で安いのが多いらしい(野クル保有)。
 対し、冬といえば身体を覆うマミー型

 我らの眠りを妨げるもの、坦々餃子鍋を奢るべし…。

『それなー? 冬用はかさばるから、圧縮に優れたダウンの方が』

00050
00051
 化学繊維とダウン、ダウンとは羽毛の事、圧縮性に優れるのが長所!
 特に冬用は、保温用にたくさん中に詰めるので
 圧縮性の差が顕著になる

 軽くて運びやすい、それがダウン! これでダウンだ!!

『同じ耐寒温度で、化繊のモノより2、3諭吉ほどお高くなっとります』

00052
00054
00057
00058
00059
00060
00061
 近くにあるもので、これの代わりにならないかな?

ラッピング作戦です!
 でも、化学繊維でも5000円はするので、何とか安くあげたいのが人情!
 そこで「シュラフカバー」が提案された
 と

 着込んで断熱する何かがあれば、何とかなるかもしれんなー?

 2、3諭吉アップってやべーな…。
 上からのっかられて、見上げるなでしこが可愛くてヤベーな…。

 何かに包んで、夏用の機能をアップするんや!

と、いう事で

00063
00065
00066

 という事で、実際にやってみた

~まず夏用を、普通に外で使ってみる~
 感想「普通に寒い。特に肩から上が。

~ニット帽+マフラー~
 感想「全体的にまんべんなく寒い」

~アルミホイルを、シュラフの上から巻いてみた~
 感想「おぉ…、さっきより温かくなっ………、…やっぱ良くわかんねぇ」
 

00068
00071
00073
00075
00078
00079
00080
 んー、そっかそっか、、空気の層を作れば断熱効果が得られるんやねー

やってみた 前編
 ご家庭にあるもので、夏用寝袋を暖かくしよう…、3人の挑戦が始まった
 まず、そのまま寝たら寒かった
 で

 プチプチシートがええらしいわ/へぇ…、あれ使えるんだ…

 着込んだりアルミホイルを巻いたり!
 人一人分のアルミっつったら…、特に効果はなく、梱包用プチプチに託された!

 大事なのは、空気の層で保温する事にあるんや!

なでしこ『プチプチ、貰ってきたよーっ!

00083
00086
00087

~プチプチを、アルミホイルの上から巻いてみた~
 感想「おお! これ、なかなか暖かいわ!」

~ダンボールも、プチプチの上から巻いてみた~
 感想「おお! これマジ温かいぞ!」

 なでしこ「あおいちゃん! これなら夏用シュラフでも大丈夫だね!
 あおいちゃん「せやな~、助かったわ~♪

 夏用シュラフ「……これ、トイレ行くときどうすんの?


00090
00092
00093
00094
00097
00100
00101
00102
 貰ってきたー!/ワンコみたいやなぁ……

やってみた -FINAL-
 かくて、なでしこの「貰ってきたー!」の甲斐もあり、改良型シュラフは無事完成
 どうみてもAmazonです、本当にありがとうございました…
 と 

 ばっちり梱包されて、あたしはこれからどこへ発送されるんだ…?

 Konozamaだよ!
 巻けば巻く程、保温効果アップ! 軽便さダウン!!

 ただの梱包だコレー!

リン『…長野、寒いんだろうなぁ…』

00104
 三人娘がAmazonをやってた頃、リンちゃんはバイト中
 こうして、地元の本屋さんで働いていたのだ
 本、好きよねリンちゃん

 毎度、どんな(変な)本を読んでいるかが、気になる子です。

リン『…くま?』

00108
00109
00112
00113
00115
00118
 何やってんだ…? あいつら…

長野名物
 こうして部長梱包事件は足早に過ぎ、リンが少しだけ不安になる場面も。
 キャンプ地は、クマが出るという話があるのだ
 鍋にしなければ!

 なお、猟銃は許可が無いとダメなので、さすがのリンちゃんも使えない

 さらに言えば、麻酔銃は、「麻酔を扱う医師資格」を兼ね備える必要があり
 もはや選ばれし者の専用装備らしい

 本屋バイト姿のエプロン・リンちゃん、いいよね…。

なでしこ『わはー♪

00119
00120
00121
00122
00123
00124
00126
00130
00132
00134
00135
00140
 冬用シュラフ、赤に決めたっ!

野クルレッド!
 さて野クル、他にも軍手やら細々とした物をホームセンター、シュラフも通販で購入
 人生に大切なものは、全てホームセンターにあった
 で

 いよいよ決戦は明日だ! ぬかるなよっ!!

 ただ本を読むだけだった野クル
 でもこれからは違う、私達だって「部活」するのだ!! と燃え上がる千明ちゃん!!

 野クルレッド、イエロー、ブルー!

あおい『ふう…』

00141
00143
00144
00145
00147
00148
00149
 同じく、ずっと枯葉でコーヒー淹れるだけだった野クル創立者、あおいちゃん!

キャンプ前夜
 準備万端、遠足前夜のわくわくで、ぐっすりと眠るなでしこ達だったが
 彼女らが眠っている頃、既にリンちゃんは出撃していた
 と

 免許取立てなんだから、車には気をつけなさいよ?

 ランドナーから原付へ!
 暗い内から、ごっそりと荷物を積んで家を出るリンちゃんなのでした…、と

 やっぱり、「足」がある子は強いですねえ

志摩咲『ふう…、まったく誰に似たのかしら』

00151
 その話はまた今度、でも若いお母さんですよねー、声的にたぶん母。
 原作では、このシーン以外あまり出た記憶がないですが
 キャストでは「咲」と名前が

 母とか姉とかじゃなく、ちゃんと名前がある、って何か良いですよね。
 
『二人ともー! 遅れてごめーん!!

00152
00153
00154
00156
00157
00158
00160
 いっぽん、電車乗り遅れちゃって…/ええよええよー、まったり行こかー?

レッツゴー三匹
 さて冬用シュラフは個々人で買ったし、テントも買い足した! お金って素敵だね!!
 というワケで、野外活動サークル初のキャンプへ!
 と

 しゅっぱーつ!/おおーっ!!

 目指すはイーストウッドキャンプ場!
 架空の場所だが、しかしてその実態は「パインウッドキャンプ場」という場所らしい

 いつものカントリーBGM、聴いてるだけで楽しくなってくるね!

ねえねえあきちゃん、今日泊まるところって、どんなところなの?』

00163
00167
 よく聞いてくれた! 何と薪がタダで夜景がキレイで、一泊1000円なのだ!!
 前回の場所が、一泊2000円(薪500円)だったのと比べると
 ぐっと、お安く感じますね!

 お安い分だけ、他とちょっと違う特徴があるそうな。

『そうだ、夕飯は任せて!って言ってたけど、何作るん?』

00169
00170
00175
00178
00181
00182
 キャンプっぽいご飯だよ!/カレーとか?

だいじょばない
 なでしこカレーバレ事件はともかく、駅から4キロ、徒歩50分くらいの距離
 ちょっとした遠足ですね
 で

 そんなに荷物背負って大丈夫なん?

 フルアーマーなでしこ(Lv1)
 独りだけ、「キャリーカート」を買ってなかったなでしこちゃん、痛恨のツッコミ!

 同人誌即売会でもお馴染みで、4000円もあれば買えますが…。

千明『ふっ…、しょうがねえなあ』

00186
00188
 疲れたときはその荷物、あたしが背負ってやんよ!
 やっだ、千明部長男前!
 強力の神!

 マッスルボディ! マッスルボディ!! 筋肉万歳! 筋肉万歳!!

『なぁ…、イヌ子』『…何?』

00189
00190
00194
00196
 あいつに荷物、全部持って貰わねーか…?

疾風のように
 なおあきちゃん、実際には早々に力尽き、なでしこに置いてかれるの図
 これだから部長っ子は!
 で

 笛吹き公園まで600メートルやって…、そこで一休みせえへん?

 なでしこはパワー型だから…。
 ほら第1話でも、南部町から本栖湖まで何キロかあったんだそうで

 アレをチャリで走ってきた、強力の神なんだぜ…。

『ろっぴゃくめえとる…』

00198
00201
00203
 さっき自分で言ったように、ここからは坂になってるという笛吹公園
 諦め、華麗なヒッチハイクを決めるアキちゃん!
 キャー素敵!

 ハイエースまったなし!

リン『もうすぐ茅野市か…、寒い』

00205
00207
00210
00212
00213
00215
00217
00218
00222
00223
 おっ…、…すげー見てる。……かわええ……

へっへっへっへっ…
 その頃、リンは原付でまだ走っていたのだが、これがまた可愛いのと遭遇!
 犬って、こっち見てくるよね!
 で

 おお…、曲がっちゃうのか。

 超見てくるよね…
 寒い中、ちょっとした癒しになるリンちゃんさん

 犬いいよね…。

リン『ばいばい…っ』

00224
 おおッ!? まだまだこれからだ!!
 このシーン、ホント好き!
 多すぎない?!

 かわええ…、とか思いながら見てる、リンちゃん自身が可愛い…!

おーっ! すっごい眺めだよここー!!』

00225
00226
00229
00230
00232
00233
00234
00237
 まあ結構、有名な夜景スポットだしなー

笛吹けど踊らず
 まずは、休憩地の絶景スポット「笛吹公園」! 正しくは山梨県笛吹川フルーツ公園!!
 絶景絶景また絶景、なでしこちゃん絶景調ですね!!
 で

 ホントに元気な子じゃのう…/ワシらも昔はああじゃった…

 フハハ老け込みよる!
 まあ何十分だか、坂を含めて歩いてきたらこうもなろう!!

 市営バス、山梨市駅発フルーツ公園行もあるよ!

なでしこ『お? 中のカフェでスィーツも食べられるんだ~』

00239
 うおおおおおお! お前らどこに体力残ってたんだ案件!!
 何せ、「フルーツ公園」ですしね
 名物だそうな

 山梨は、ブドウとかサクランボとか武田信玄とか有名ですしねえ

『『『ぅぅぅぅう旨ぁぁぁぁあああああ!』』』

00240
00241
00243
00244
00245
00246
00248
00249
00251
00255
00256
00257
00259
00262
00264
 疲れとると、甘いもんがウマーやなぁ~/暖房効いてる店内で食べるアイスうま~

尻に根が…
 問おう、ここが天国か…。すっかり尻に根が張ってしまった3人はアイスを堪能
 欲望に正直に、このまま眠りそうな様子である
 で

 温泉の方が近いけど、どうする?/おんせーん!

 ホント何をしに来たのか!
 でも「疲れた」から、アイスが美味しいし暖房が沁みる、温泉だってきっと効く!!

 敢えて疲れる、それもまた醍醐味なのでしょうね

リン『はあ…』

00268
 リンはと言えば、ヤマノススメでもお馴染み、「霧が峰」に到達。
 シーズンオフなので、ガラーンとしているのが
 実に「本作らしい」風景ですね

 今回も独り占めじゃないか… 

リン『笛吹公園のカフェか…、アイス旨そうだけど、すげえ寒そう』

00269
00270
00272
00273
00276
00278
00279
00280
00281
00282
00283
00284
00285
00286
00291
00293
00294
 こっちも一休みしますか…

ころぼっくるひゅって
 カフェ、ころぼっくるひゅって」に立ち寄るリン。あちらの近代的な装いに対し
 レトロで落ち着く薪ストーブ空間。
 で

 何か良いなぁ、ここ…、落ち着く…

 囲炉裏にやかん、たくさんのコーヒーサイフォンといったレトロさ
 まさに「山小屋」といった風景

 キラキラ賑やかな3人と、好対なのが面白いですね

ぼるしち、せんさんびゃくえん…

00301
00303

 せっかくだから、お昼食べてこっかな
 ボルシチ1300円…
 ぐぬぬ…

 麓キャンプ場では2000円の利用料に怯み、薪代をケチった私だけど…
 今はバイト代が入ったばかり!

 カネはあるんや!


00304
00306
00307
00310
00311
00312
00316
00317
00321
00323
00325
00328
 冷えた体に染み渡る…!

ココアとミソペーストは欠かせません
 何せ暗い内から、ずっと原付で走ってきたんですから、染み渡る事この上なし…!
 ボルシチ、軽く焼いたパンがサックサクでよー
 と

 そうだ…、あいつにお土産、買って行くか…

 要はシチューみたいなものですが、テーブルビートという甘い根菜の赤色が特徴
 日本だと、ぶっちゃけトマト色かもですが

 期せずして、ここのネタまで「小泉さん」と被ってしまった!

『いーや、食べ物のほうが喜びそうだな!』

00329
 既にして、なでしこのキャラを掴んでしまっているリンちゃん
 まあ、こっちも胃袋掴まれちゃったし
 おあいこだよね!

 雑貨より「なんとかモチ」、絶対こっちだよね!

なでしこ『ボルシチ美味しそう! リンちゃんは今日、どこ行ってるの?』

00335
00337
00339
00341
00347
00348
00352
 このくつろぎスペース…、温泉に浸かった客達を堕としにかかる、悪魔の刺客達…!

ほっとけや温泉
 実際には、「ほったらかし温泉」というらしい。どっちにしろ面白い名前じゃねーか!
 だが、恐ろしいのは充実した設備!
 と 

 ここで一度くつろいだら、二度と「起きて」は帰れまい…!

 おおテリブル!
 ストーブ、ふっかふかのザブトン、尻に根が張るってレベルじゃねーぞ!!

 ここで風呂上り寛いだら、寝ること疑いなし…!

リン『ここだよ』

00354
00355
00357
00358
00361
00365
00366
00368
00370
00371
00373
 リンちゃんがテレビに映ってるんだよー!?

ライブ・ア・カメラ
 さっき、ふと思いついたしまりんは、ライブカメラを使って返事する高等テク!
 黙ってぱたぱた振ってるのが可愛い!
 が

 返事がないけど…、見えてるよな…?

 面白がってないで返事して!
 しまりんが、事前に、しっかり下調べしてるのが判るアドリブでしたねー。

 ていうか、盛り上がってないで返事してやれ!

やキャン 実録! 野クルの練習風景2018!!

00378

 ~テント設営の練習~
 ~薪割りの練習~
 ~椅子で寛ぐ練習~
 ~ハンモックの練習~
 ~焚き火を囲んで談笑~

 そして! 時おり富士山を眺める練習ッ!!


00374
00375
00376
00379
00380
00381
00383
 何で私だけ、道具役なの~?

なんでさ!
 ハンモックの練習、明らかに死体遺棄とかそんな風景じゃないコレ!?
 完全に創作ダンスじゃないですかやだー!
 で

 オモロいからやで~?

 しれっと酷いイヌ子いいよね…。
 全員、ひたすら無言で大塚ナレーションとか腹筋を試してるじゃないですか!

 それでもやっちゃう、なでしこ可愛い!

回で、単行本一巻目まで終了! ただし「番外編」は?

IMG_8748
 基本「膨らませて」いますが、カットされたシーンも。お姉ちゃんのイタズラ!

ゆるキャン△
 ばっちり梱包…、もですが、最後の「練習(原作3巻)」がまた変に楽しかった!
 ただし、1巻末の「番外編」が消化されてないので
 今、単行本買うとネタバレる可能性も

 あくまで数ページの番外編なので、アニメ化されないだけの可能性も大

 時系列の上では、今回の話の前にあたります。
 別に後でも構わない番外回ですが…?

 とまれ、次回も色々楽しみで、次々回もリンちゃん絡みで大好きな回です。

大間違いがあったので、本文修正しました

00188
 目指すは、「パインウッドキャンプ場」との事!

ここはグリーン・ウッド
 コメントでご指摘頂きました。劇中もイーストウッドですしね! 「近い」「景色が似てた」ので
 安易に、「ほったらかしキャンプ場」とか書いてしまって
 誠に申し訳ありません

 パインウッドは、アキちゃん部長も言った通り、安くて薪無料の心強い場所!

 その分、ちょっと変わった特徴が(以下次回)。

2018年1月25日 ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」

00194
 今期「小泉さん」を共同制作中の、AXsiZが制作協力しましたー。

スタッフ
 脚本:伊藤睦美
 絵コンテ:田村正文
 演出:則座 誠
 作画監督:関口雅浩
 アニメ制作:C-Station
 原作:あfろ/まんがタイムきららフォワード(芳文社/4コマではない)
 制作協力:a href="http://www.axsiz.co.jp/" target="_blank" title="">AXsiZ

あらすじ
 いよいよ野クル初の冬キャンプを決行! 行き先はイーストウッドキャンプ場……とはいえ、まだキャンプ道具は揃っていなかった。なでしこたちは準備を進めながら、なんとか身の回りにあるもので安く済ませられないかと模索する。一方で、リンも次のソロキャンの計画を立てていた。野クルの冬キャンと同じ日に、ひとり原付にまたがって長野へ出発。道中でメールのやり取りをしつつ、野クルとリンはそれぞれのキャンプ場へ向かう。

次回、ここはイースト・ウッド。

00118
00212
00217
00384
 梱包とホント好き。かわいい。めっちゃかわいい。

ボルシチいいよね…
 もちろんミソペーストとココアは欠かせないとして、事前準備からワイワイする野クル
 独り、マイペースに疾駆するリンちゃん
 二つを繋ぐスマホ

 本作のコピー、「きっと そらでつながってる」を実感する回

 同じ事を違う歩調でそれぞれに
 さて今回、「温泉?」と反応した人も多いと思いますが、次回は…。

 次回のキーワードは「あかんやつや~」、お楽しみに!

 次回、第5話「二つのキャンプ、二人の景色」

魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 感想

 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第1巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第2巻
 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ 第3巻“完結”
 シロクマと不明局 1巻
 シロクマと不明局 2巻(完結)

ゆるキャン△ 感想

 ゆるキャン△ 1巻
 ゆるキャン△ 2巻
 ゆるキャン△ 3巻
 ゆるキャン△ 4巻 ※アニメ最終回
 ゆるキャン△ 5巻
 ゆるキャン△ 6巻

アニメ ゆるキャン△ 感想 2018年1月 公式ツイッター

 ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」
 ゆるキャン△ 第2話「ようこそ 野クルへ!」
 ゆるキャン△ 第3話「ふじさん と まったりお鍋キャンプ」
 ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」
 ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」
 ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」
 ゆるキャン△ 第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」
 ゆるキャン△ 第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」 ※OP小変更
 ゆるキャン△ 第9話「なでしこナビと湯けむりの夜」
 ゆるキャン△ 第10話「旅下手さんとキャンプ会議」
 ゆるキャン△ 第11話「クリキャン!」
 ゆるキャン△ 第12話「ふじさんとゆるキャンガール【最終回】」※OP小変更