公式サイト おそ松さん 第2期 第16話 16話 感想 宇宙海賊/グルメ回/となりのかわい子ちゃん レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 15時追記追記 前回はこちら
また来週、来てください。おそ松さんの第17話をお見せしますよ(cv井上和彦)

00330
00106
00470
濃厚な中の人パロディ! 開幕コブラもヒューッ!って思ったけどハタ坊なら納得
 ハタ坊、チン○もアフリカ人並みで、富も女も思うがままだったし!
 思うがままじゃないのが自販機トト子だし!

 キン子は悪気がなく素直で、自分の素直じゃなさ際立つ…!

隣のかわい子ちゃん
 本作的に、キン子も「実はクズなんじゃ?」と、ずっとヒヤヒヤしながら見てたけど納得
 奇麗であればある程、トト子も自省しますものね
 トト子じゃなくて自販機だけど!

 何で素直に謝れるの? 素直じゃない、「めんどくさい」トト子の本領を見た気がします

目次 おそ松さん 2期 16話 感想

00357
 カラ松の声を聞き分けるトト子、トト子を一発で見分ける六つ子の仲の良さよ…

感想 目次
 宇宙海賊
 グルメ回
 となりのかわい子ちゃん
 エンディング/大人÷6×子供×6 チョロ松ver
 予告・チョロ松
 感想追記

予告『僕もそう思ってたんだ…、旅館って響きだけでちょっとエロい感じがする事…』

00273
 トト子ちゃんの怪異現象を、「技」で済ます六つ子マジぱねえって。

あらすじ
 20年前、宇宙を騒がせたコブ…、もとい海賊シャーザーは、人生リセットし地球にいる…?
 松造と松代をつれ、チビ太の屋台に行った六つ子は
 突然の美味しんぼパロに困惑

 六つ子を、ポッと出の犬山キン子に取られてトト子は憤慨

 しかしおそ松もトッティも当惑
 キン子にも謝られ、「何で謝るの?」とトト子も号泣

 トト子はキン子への認識を改め、六つ子を再調教する

 次回、第17話「戒め!/旅館」ほか

俺は奪った… カネ、武力、権力、そしてオンナ…!』

00000
00001
 いきなり別の昭和アニメが始まった?! あ、ああ昭和アニメならいいのか
 懐かしいなあ、昭和の頃はこうやっていつも
 奪いつくしてきたものです

 なお前回はびん、タクシー、トッティクイズ回でした。

宇宙海賊『あらゆるものは…、俺のエモノだった……!』

00002
00003
00004
00005
00006
00007
00008
00009
00010
00011
00013
00015
00016
00017
00018
00020
00021
 彼は懐かしい絵柄の敵を倒し、懐かしい絵柄のオンナを抱いた…!

宇宙海賊
 かつて宇宙海賊がいた。彼は何でも倒せたから、何でも奪う事が出来た
 罪も女も奪い、敵はアジトごと吹き飛ばした!
 が

 だが…、そろそろ潮時だろう

 寂しく宇宙を見詰める海賊
 寄り添う美女

 美女…、あんた、ちゃんと服を着てたのね…!

『退屈は…、悪だ』

00022
00023
00026
00027
00028
00029
00031
00033
 男は突然飛び出すと、家を粉々に爆破してしまう!

コブラの退屈
 身一つで飛び出し、寝ぐらを捨て、相棒の宇宙船には美女を置いていった!
 そうと知らず、宿敵を包囲したと思った敵は…!
 と

 よぉし、遂に掴まえた! …何!?

 宇宙海賊シャーザーの姿はない
 彼は、奪った美姫を彼らに返し、何もかも置いていってしまったのである

 つまらないと感じるのは、兄さんが満たされているからだよ

『俺は…、リセットする事にした』

00035
 この生活も、記憶も! 人生、楽勝すぎて張り合いを失った彼は
 通常、犯罪者が過去を消す為に使うマシンを借り
 人生をリセットする事にした

 人生から逃げるのではなく、もっと楽しい人生を送る為に!

『一度、全て無に返す! そして新たな道へ…!!』

00036
00038
00039
00040
00042
00044
00045
 あの大海賊も、帝国軍の追っ手があっては、尻尾を巻くしかないか

ヒュー!
 リセット機の老人は、表面上は恭しかったが内心ではバカにしていた
 所詮、こいつも人生の敗残者か
 と

 違うわ…、彼は飽きたのよ。この宇宙にさえ

 だが女は内心を把握
 このマシンは、別の宇宙に飛ばしてしまうマシーンだったのかもしれない

 ハードボイルドな世界観にゃ、もう飽きちまった!

『我らを欺く為、こんな顔になっていたとは…!』

00046
00047
 しかし20年、20年かけて帝国は居場所を突き止めた!
 何て暇な連中だろうか!
 全く!

 やだ男子ってば、他にやる事なかったのかしら!

さあ白状しろ! 貴様があの…、シャーザーだな!!』

00050
00051
00057
00058
00060
00061
00062
00065
00067
00068
 騙されんぞ! 元からそんな顔した人間がいるかっ!!

帝国の侵攻
 そりゃあんまりだ! ダヨーン、デカパン、どっちもまともじゃない顔と服装なのは
 シャーザーの変装だからに違いない!
 と

 元からこんな悪人ヅラした人間はいない! シャーザーだっ!!

 イヤミの判定厳しくない!?
 結局3人で、「あいつだよん!」と押し付け合う事に。ダヨーンひでえ!

 このひとでなしー!

どいつがシャーザーなんだー!?』

00070
00074
 おわかり頂けたろうか? 永遠の少年ミスターフラッグの正体!
 だからこそ、時には反抗した奴を「肉」にした
 会社をやれば大成功!

 ハタ坊が「何でも手に入る」「股間がデカい」のは、実は最強イケメンだったからだった…?

ンマー!』『こんなに美味しいとは思わなかった~♪』

00075
00077
00078
00080
00083
00084
00086
00087
00089
 どうしたの? お父さん/いや別に? ただ…

世はグルメ時代
 続いてグルメ回! 今回、母も初めてチビ太のおでん屋台に付き合い
 思った以上の美味しさに感動する
 が

 こんな旨くもないおでんに、よく騒げるなと思ってね?

 そうだったね…
 忘れてたよ、お父さんのcvは井上和彦だった!

 なら、このネタやるしかないじゃないか!

チビ太『ンだとバーロォ! もっぺん言ってみやがれッ!!』

00090
00091
00092

 ああ…、何度でも言ってやる
 こいつはおよそ、おでんと呼べる代物じゃない

 素人が作った、ただのごった煮だ!

 トッティ「…急に誰?
 おそ松「どうしたの父さん! 急に何かキャラ変わってない!?
 カラ松「何のスイッチが入ったんだ?!
 

00093

 井上和彦「いいかい店主?
 料理ってのは、食べるときの環境が大事なんだ…。ハッキリ言わせて貰う

 ここは寒い!

 チビ太「いや…、屋台だから寒いのあたりめーだろ? バォーロォ?
 

00095
00098
00100
00102
00103
00104
00105

 山岡さん「それに道具もなっちゃいない! 割り箸って…
 チビ太「屋台だからだよ
 連載休止中「それにカラシが辛い!
 チビ太「カラシだからだよ

 父と和解した奴「それらすべてが、おでんを不味くしてるんだ! 
 チビ太「おめーが不味くしてんだ! 帰れ!!


00106
00107
00108
 いいか皆? 本当のおでんが食べたいなら、来週のこの時間、この店に来てくれ…

流石ですクルード様!
 また番組が!? 父の中の人は、大ヒットグルメ漫画「美味しんぼ」のアニメ化時
 主役、士郎さん役を務めたことがあるのだ!
 で

 俺が日本一の…、究極のおでんを食わせてやる

 ジェリドみたいな声だ…!
 そうかグルメ回、中の人ネタだったとは思わなかったよ山岡くん!

 やっぱすげえよ井上氏! 3回も離婚してるし!!

富井副部長『ちょっと松野くーん!

00109
00112
 美味しんぼとは、不良社員・山岡士郎が、実は抜群の味覚を持ち
 料理が絡むと豹変、途端に強いこだわりを見せ
 本物の味を見せるという漫画

 …だった!

山岡さん『うん…!』

00114
00115
00116
00117
00118
00120
00121
00122
00123
00125
00126
00130
00132
 日頃は大手新聞社のごく潰しで、よく富井副部長に怒られている。

星岡茶寮
 父は山岡士郎同様、方々を飛びまわって、こだわり抜いた最高の食材を調達
 馴染みの店、岡星ならぬ「松星」へ招待したのだった
 と

 よおし…!

 濃厚な美味しんぼパロ…!
 指摘は、的外れどころじゃなかったけど、食材調達シーンは本物だった!

 世はグルメ時代…、未知なる味を探求する時代ィ…!

山岡さん『……………!』

00139
00143
 誰もこないー! ってオチはそれかよ!!
 分かってたけどこれはひどい!
 しようよ対決!?

 究極vs至高すると思ったのにチキショウ!

ふんふふーん♪ ふふーん♪

00144

 おそ松「か…、かわいいー!
 十四松「かわいいー
 トド松「かわいいねー!
 カラ松「美しいな!
 シコ松「お奇麗だよねー!
 いちまっちゃん「ン……

 トド松「アレだよね…、これはどうやって知り合うかがポイントだよっ


00149
00150
00151
00154
00158
00162
00163
00168
00169
00170
00171
00181
 どどどどどーすんだコレー!?

童貞は回る されど進まず
 続くCパート、「となりのかわいこちゃん」とは、隣の雑居ビルに現れた子の話
 初対面、どうアピールしようか考えていた六つ子達は…
 と

 どーすんだよ?! 童貞にこんな難題降りかかるー!?

 童貞関係なくなくなーい!?
 しれっと、チョロ松が股間抑えてるあたりが大概ひどい!!

 怪奇! 本人より先にブラと知り合った!

ごめんくださーい!

00185
00186
 彼女が、申し訳なさそうにブラを引き取りに来たことで知り合い
 六つ子は、彼女と友達となっていく。
 今回はそんな話。

 昔、おそ松「くん」時代の話のオマージュなんだそうな。

『彼女の名前は、犬山キン子。通称キンちゃん!』

00187
00188
00190
00194
00197
00198
00199
00200
00202
00206
00208
00209
 僕たちは、届いたブラの数だけ仲良くなった…

別名キン肉スグル
 仲良くなる経緯が予想外すぎる! 最初こそ恥ずかしそうだったが
 元々、異性にもオープンな性格だったらしい
 で

 おーいっ! ニートくーん!!

 言い方ァ!
 なるほど、本作に出るだけの根性は持ってるようだのう!!

 カラ松、しれっと「童貞」とか言うなよ!

キン子『はいっ! これあげるっ!!』

00210
 いつもブラジャー拾って貰ってる、とプラスに捉える彼女は
 お礼だ、と言って「沖縄黒糖饅頭」を贈ってくれた
 地元の名物だそうな

 現沖縄は、江戸時代の数少ない砂糖生産地であり、薩摩藩の大きな財源となった

カラ松『キンちゃーん! 愛してるぞーっ!!

00212
00213
00214
00215
00218
00223
00228
00230
00233
 え…? ブラを飛ばす人なの? 誰!?

ダレキンチャンダレ!?
 思い出して欲しい、本作でも「女友達」は、登場しなかったワケでもないが
 基本的に、クソニート共への対応はクールだった
 が

 ええ…、誰!?

 気さくで快活、健康美の沖縄少女に六つ子たちはコロリ
 これも仕方のない事

 そして意味不明な単語の羅列に、トト子ちゃんは戸惑いが先立つのであった

長兄『おーいたいへーん!

00235
00237
 キンちゃんが俺達とデートしたいんだってー!?
 数日後、おそ松が狂った。
 もとい現実である

 別に、童貞をこじらせ白昼夢を見たのではない、ホントに申し込まれたのだ
 
『何か、まだ東京に慣れてなくて、俺達に案内して欲しいみたいっ』

00241
00242
00245
00249
00252
00253
 いや明日はダメだろ…、トト子ちゃんとの約束……

ダブルブッキング
 しかし明日! 「トト子ちゃんの荷物持ちをさせて頂く、大変ありがたい日だろうが」
 これが原文ママなんだから闇が深い!
 と

 重いー? お前たちー?/ぜんぜーんっ!!!!!!

 闇が深すぎる!
 一松…、ボディーブローの食らいすぎで脳にきたの…?

 恋は盲目だから仕方ないね…。

おそ松『これはもう、トト子ちゃんとの約束を断るしかないよっ』

00256
 意外やスッパリ答えは出てた。…というのも「だってキンちゃんは…」と。
 寂しげな声音に、早くも視聴者に想像させる兄さん
 せっかく出会えたのに…

 というワケで、六本松は殺される覚悟を決め、トト子ちゃんを断る事に

『と…、トトコチャーン…?

00259
 ただ、挙動不審に陥ったカラ松の声を、自然に聞き分けたこと。
 イヤミが、いつも見間違っているのと比べて
 トト子ちゃんは「親しい」。

 決して、ボディーブローするだけの関係じゃないのも微笑ましい。

『ぇ…? えー! えー! コレナイノー!?

00261
00264
00267
00269
00273
00276
00278
00279
00280
00282
00287
00289
00291
00293
 どういう事なのかなぁ~? 約束したよねー? ナンデェ~~~~?

阿蘇クマ牧場
 ここで、怒って巨大化するのは素人。トト子ちゃんはホラー映画よろしくスマホから現れ
 六つ子を問い詰めるが、なんとか納得して頂く事に
 と

 あっそ! もう誘ってあげなーい!! じゃーねー!

 特に、十四松の「断腸の思い(物理)」が効いた!
 さすがだぜ団長!

 止まるんじゃねえぞ…!

『すごいなトト子ちゃん…』『いつの間にあんな技を…!

00298
 僕も褒めてー? 「技」の一言で済ます六つ子の様子からして
 この程度で驚いては、友達づきあい出来ないらしい
 高度な関係がそこにあった

 十四松かわいい!

『ま、いっか。たまには、自分で荷物持ってみよーっと♪』

00299
00302
00306

 出た! キンちゃん誰!? 誰ー!?
 ほほー…?
 なるほどねー…?

 つまり モテない皆からすれば トト子はちょーっとレベルが高すぎるんだよね?

 だからあーやって庶民をターゲットに変えたと…?


00309
00310
00312
00313
00314
00315
00316
00318
00320

 しょうがないね…、トト子可愛すぎるもんねー!
 童貞だしね…、うんうん

 楽しそう…、妥協した甲斐あったね? うんうん
 距離近い…、相手が庶民だと緊張しないのか
 うん…、うん?

 んんん…?


00322
00323
00324
00325
00326
00330
00331
00335
00336
00337
00338
00339
00340
00342
 次はどこ行く? パチンコ? 競馬?

たまには自分の手足を動かせ…!
 翌日、うっかり町中でバッティングしてしまったトト子。だが解釈が一味違う
 逆に考えるまでもなく、相手は「格下だ…」
 と

 神宮? ドーム?

 可愛い服に憧れるキンちゃん
 似合ってない! それじゃ仮装大賞だよキンちゃん!!

 バッティングは「打つ」、博打も「打つ」、打つの大好きだな打率悪いくせに!

チョロ松『ん? あれ見て…?』

00344
00345
 あれ…、トト子ちゃんじゃない…? よく気付いたな!
 さっきの電話といい、しれっと仲の良さを描写する本作
 よくトト子ちゃんって分かったな!

 自称アイドルなのに、妥協ない服選び!

キンちゃん『なにー!? どうしたのー!?』

00346
00347
00351
00352
00353
00354
00355
00356
00357
00359
00363
00364
00365
00366
00370
00371
00372
00373
00374
00377
 あの…、キンちゃんって言うんだけど…/誰? キンちゃん誰?

キンちゃんの仮装大賞
 さすがトト子は格が違った。オッサン変装を皮切りに、大胆なストーキングを敢行
 六つ子を揃って平伏させてしまったのである
 で

 初めまして、自動販売機です

 まだ言うか!
 完全に、巻き込まれた格好のキンちゃんが気の毒でならない!

 何? 東京の人って自動販売機になるものなの?

チョロ松『えと…、これにはちょっと事情があってね?』

00384
00386
 言い訳するチョロ松、性格の悪さをあふれ出させていくトト子
 荷物持ちさせる自分より、こっちの方が可愛いよね
 うんうん、解ってる解ってる!
 と

 相手を下に見る時も、自分を下に見る時も、一切妥協しないトト子…!

トト子『可愛くない女なんかヤだよね~?』

00387
00388
00394
00396

 うん、ぜんっぜん可愛くない!

 どうしたのトト子ちゃん?
 ドタキャン、そんな怒ってんの?
 今日、何か変だよ?


00397
00400
00401
00402
00403
00404
00409
00410
00411
00412
00414
00416
 トト子ちゃん…、あれ、バカだからさ? あまり気にしないで?

可愛い?
 自分を卑下し、「トト子の方が可愛い!」と言わせ続け溜飲を下げたトト子
 だが意外や、おそ松兄さんだけは違った
 と

 そもそも、こっちが約束カブらせてんだもんね~

 トト子が我侭を言い、六つ子が合わせる
 これが当たり前だった

 トト子ちゃんこそ、心のなさで六つ子を遥か上回るドライモンスターなのだから。

トド松『バカだよ、あいつは。ホントっ』

00417
00418
00422
00424
00426
00428
00429
00430
00432
00435
 ああゴメン、いいよ。自分で持つからっ/これ、キミに似合いそう~

バカなのは
 だが今回、トト子は「自分こそバカだ」と思い知り、トド松に返事をしない
 比べれば比べるほど、すっぽかされて当然なのだから
 と

 も~、ズケズケ言うわね~!

 あの子は、正反対に六つ子を気遣う
 たとえば買い物中の一松、人ごみが苦手な事くらいトト子は良く知っているのに

 トト子の方が付き合い長いのに、六つ子はずっと自然体!

『『『『『『あはははははは♪』』』』』』

00436
 自分相手に、六つ子はあんなに楽しそうに笑うだろうか?
 トト子にも、「自分こそバカだ」と思うくらい
 まともな感性があった…?

 六つ子を(物理的に)振り回しながら、内心、彼らに甘えていると解っていた…?

『…帰るっ』

00445
00446
 いい、めんどくさいっ!

めんどくさい
 トト子は、それだけ言い放つと、さっさと帰ってしまおうとし
 おそ松だけでなく、トド松までも怒らせてしまう
 と

 何がめんどくさいんだよっ!

 ドライモンスターなんかじゃない
 内心は人並みのトト子が、何も考えず、モンスターとして振舞える相手が六つ子…?

 めんどくさい事を考えず済む、それが六つ子…?

何がめんどくさいんだよ!

00449
 トト子自身が、一番めんどくさい性格してるって事でしょうか
 今回、六つ子を取られかかったのに、素直になれない自分自身
 トト子はめんどくさい性格

 何も考えず済むはずだった、思い知らされて「面倒に…」なった…?

多分、あたしが明日地元に帰っちゃうから都合つけてくれたみたいで』

00450
00455
00457
00461
00463
00464
00466
00469
 かえ…る…?/…ていうか、ちゃんとそういえば良かったなー

ごめんなさい
 自分より、「誰?」って子の方がよっぽどいい。そう思い込んだトト子だが
 違うそうじゃない、今日しかないから優先されたのだ
 と

 ごめんなさい!

 六つ子は、決して自分を見捨てたんじゃない
 うっすら理解するトト子

 さっき怒ったおそ松兄さんも、説明不足だった事を詫びる。が…。

トト子『なんでー!

00470
00471
00473
00476
00478
 なんで謝るのー! 誰ー! キンちゃん誰ー?! もー!

キンちゃん誰ー! ぉぇ…っ
 だがトト子、日頃、悪くなくても謝らせるトト子にすれば、もう泣くしかなかった
 何で、そんな風に振舞えるのか!
 と
 
 え…、何で…?

 自分に出来ない気遣い
 悪いと思ったら、相手に頭を下げられる素直さ

 どっちも、トト子にないものだものね…

おそ松『全然わかんない…』

00479
 トト子は鉄と鋼の精神を持つ、と思っている六つ子は分からない
 トト子は、他人に好かれるメンタルを持つキン子が
 理解したくて理解できない

 謝るべき時、何故キン子は謝れるの? 理解したくて泣くしかなかった…?

翌日、キン子は六つ子に見送られて帰っていくが…

00482
00483
00485
00490
00491
00492
00493
00494
00500
00502
00504
 また遊びに来て欲しいな!/夏休みとか!

わからない2
 翌日、トト子は普段はゼロ以下の誠意を発動し、ひたすらキン子に謝った
 土下座合戦に発展するほど謝った
 で

 二人が仲良くなってくれて僕たちも安心だよーっ

 わかってないのが六つ子!
 マグロ背負ってくるトト子、笑顔で受け取って帰るキン子どっちもすげえ!

 あのトト子ちゃんが謝った!?

トト子『ねえ…?

00505
00506
00513
00516
00521
00522
00525

 いーい、解ってる!
 キンちゃんは許そう、良い子だったからね!
 だがしかし!

 だがしかーし!!

 あなた達の隣には、弱井トト子という最強のかわいこちゃんがいるの!!
 ンなポッと出に、ほいほい目移りしないで!

 トト子が一番!
 圧倒的!
 可愛い!


00527
00528
00530
00535
00538
00539
 あのー…、ちなみに今後、この中の誰かと付き合う可能性は…?

ハハーッ!
 肝は、おそ松やトド松が怒ったのは、「自分たちはトト子一筋」である事を
 トト子自身、良く解ってると“思ってる”から?
 で

 まあ…、それはないかなー?

 すっぽかされてトト子は怒った
 おそ松にすれば、「でも、僕らがトト子ちゃんを一番好きなの解ってるでしょ?」と

 その共通認識が通じなくて、互いに戸惑っちゃったんですかねえ。

トト子が一番!

00541
 対しトト子は、散々、「あっちのが良い子じゃん!」と思い知った後で
 六つ子が、あっちを好きになったと疑ってたから
 キレられ落ち込んだんですかね

 おそ松が珍しく怒った、自分は見限られた、仕方ないよね…、みたいな?

チョロ松どうも…、調子が出ないんだよね…』

00544

■エンディング/大人÷6×子供×6 チョロ松相槌ver

 どうも…、調子が出ないんだよね…
 うん、もちろん このままじゃいけない事はわかってるんだよ?
 わかってる もちろんそうさ

 大丈夫! やれば出来るんだよ? うん やれば出来るんだって

 うん ぜんぜん知ってたから!
 だよねー ですよねー ヤバいよねー
 社会の谷間だよ?

 ワンチャンください チョロ松です 


00547
00549
00554
 ワンチャンください。に不覚にも笑う

エンディング/大人÷6×子供×6 チョロ松相槌ver
 おそ松カラ松に続き、順等に三男。やれば出来るってわかってるって!!
 一見、兄弟で一番マトモに見えるチョロ松だが
 実はそうでもない

 そう気付かせてくれた、チョロ松と一松やっぱり照英だった…。

 照英でーす! 

予告チョロ松来週は、人里離れた旅館に不思議な女の子が現れる話』

00559

 来週は、人里離れた旅館に不思議な女の子が現れる話
 気付いちゃった?
 僕もそう思ってたんだ…

 旅館って言葉の響きだけで、ちょっとエロい感じがする事


00562
00564
 予告でもナニ言ってんですかね!?

わかんないよ!
 予告は温泉旅館回…、そんな表題ほか「戒め!」も収録
 ほか、ってまたUMA探検隊ですかね?
 完結編?

 こけしみたいなのが出てますが、六つ子が扮しているんですかね?

 オラ、ドリフ回な気がしてワクワクすっぞ!!

明かされたハタ坊の謎? その名は 宇宙海賊シャーザー!!

00015
img_6
 ハタ坊は友達でないなら、ハンバーグにする奴である事を忘れてはならない(戒め!)

スペース☆ダンディ
 明言されてませんが、ハタ坊はかつて、富も美女も何でも手に入れた英傑だった…?
 実際、ワケの分からない指示で富を思うがままにしたり
 謎の金運と女運を持つのも確か

 また、1期3話では、股間クイズでアフリカ人並みと驚かれるシーンも

 実はコブラだったなら納得ですね
 ヒュー! きっと今も、毎朝コーンフレークを山盛り食ってるに違いないぜ!!

 コブラじゃねーか!

宇宙海賊シャーザー! シャーザー!!

00008
 余談ですが、「チャーザー!」って聞こえて、こん平師匠を連想しました
 笑点に出られなくなり、リハビリの様子も時おり聞こえてきますが
 たまに昔の映像を見ると辛いですね…

 やっぱり、ちゃんらーん!ってやりすぎたのが、血管に良くなかったんでしょうか…?

驕りたかぶったグルメを、上から目線で叩きのめす!

00123
 井上和彦氏の声がホント良かった、内容の酷さがホント良かった(絶賛)

美味しんぼ
 原作なら、あそこから本当に旨い料理を用意し、相手を仰天させるグルメ漫画
 特にシリーズ初期、値段が高いもの、舶来ものをほめそやす中
 ビシっとした筋を通す展開が格好いいです

 福島編の第111巻で刊行休止中、2014年だからもう4年前なんですね

 時の過ぎるのは早いものです…

隣のかわい子ちゃん。どんな話なの? と思ったら

00188
00223
 仲良くなる経緯が本作らしい。らしすぎる!

おそ松「くん」オマージュ回らしい
 第1期の十四松回、チビ太と花回を思い出させる、楽しくて寂しい出会いと別れの回
 と思いきや、トト子ちゃんがガッツリ絡んでくる
 実質トト子回でしたね

 日頃はモンスター染みてるトト子ちゃんの、意外な本音にビックリ

 兄さんやトッティが怒るのも、親しさを感じさせる回でした

めっちゃくちゃ上から目線するトト子ちゃん、圧倒的防衛機制

00318
 彼らがキン子を選んだのは、自分じゃレベル高すぎるからとけなすトト子

上から下から
 現実から目を逸らすトト子が痛々しく、イライラするという視聴者の同時攻撃!
 こういうところが、本当「めんどくさい」
 素直じゃない

 カラッと、ニート君たちー!とか言っちゃうキン子と対照的ね!

 バカにするんじゃなく、あるがままというか。

しかしトト子、どんどん無口になっていく

00337
 後から思うと、六つ子に、自分に対等であって欲しい気持ちもあるんでしょうか

あはははは!
 トト子は、常に「お前が下! 俺が上だー!」と白黒つけたがる癖がありますが
 内心、対等に話せる関係がうらやましいのかなー
 って感じるワンシーン

 そうしたいけど出来ない、公言する性格と違う内心

 うっわ似合わない!
 って思ったけど、「似合わない!」って直球で言い、笑い合える関係

 七人とも、すっごい楽しそうでしたものね

どうでもいいけど 少年少女輪になってましたね

00355
00359
 このカメラ目線!

2011年アニメ
 クレーンゲームのぬいぐるみが、まんま「輪るピングドラム」のペンギンで笑う
 また、無言で追って来る=すっげー怒ってると理解する辺り
 前になにがあったんだよ!

 文句言いつつも、末弟のジュース買って来るチョロ松やさしい。

 困惑するキン子ちゃんかわいい

気の毒だなぁ、と思ったのは

00373
 トト子がふて腐れて、「トト子かわいいよ!」って言わされる場に
 独り、事情の分からないままのキン子の姿
 ここすごい不憫

 トト子は、「こういう関係だよ!」って、上下を見せ付けたかったのかもですが

だからこそ、おそ松兄さんも怒ったのかもですけれど

00394
00445
 ドタキャンしたのは悪かったけど、ここまで怒るのはおかしい
 日頃、恐怖が身に沁みてるはずの兄さんなのに
 言い切ったのが男らしい

 トッティが珍しくキレかけた事といい、親しさを感じる回でした

六つ子も知らないトト子の本音、人間ってめんどくさい

00479
00541
 素直なキン子と、素直になれないトト子
 トト子一直線な六つ子たち
 一筋縄じゃない

 ハタ坊の正体、トト子の内心、正体な回だった!

2018年1月22日 おそ松さん 2期 第16話「宇宙海賊/グルメ回/となりのかわい子ちゃん」

00121
 絵コンテの高柳哲司氏、美味しんぼスタッフなんですよね! 本気か!!

スタッフ
 脚本:松原秀
 絵コンテ:高柳哲司
 演出:川奈可奈
 作画監督:小川一郎、森田実、能地清、高柳久美子、河野真貴、石井珠樹
 アニメ制作:studioぴえろ
 原作:赤塚不二夫『おそ松くん』/漫画/スピンオフ
 制作協力:なし

あらすじ
 ?

次回は温泉回、これは殺人事件待ったなしですねえ

00188
00200
00093
00108
 美味しんぼパロが本気すぎて、指摘のズレっぷりとギャップだった!

だがしかーし!2
 てっきり「実は男」路線とか、実はニューハーフで、明日タイにチン○取りに行くとか
 そんな回だと思ったら、徹頭徹尾良い子すぎて
 トト子が激しく動揺する話

 というかトト子が、六つ子は自分一直線だ再確認する話?

 去っていく側のヒロインは良い子
 これ鉄板な!

 今期カラ松の内面といい、「え…?」って内面回が多いですね。好きよ私。

 次回、第17話「戒め!/旅館」ほか


 おそ松さん 第1話「復活!おそ松くん 」
 おそ松さん 第2話「就職しよう」「おそ松の憂鬱」
 おそ松さん 第3話「こぼれ話集」
 おそ松さん 第4話「自立しよう」「トト子なのだ」
 おそ松さん第5話「カラ松事変」「エスパーニャンコ」
 おそ松さん第6話「おたんじょうび会ダジョー」「イヤミの大発見」
 おそ松さん第7話「トド松と5人の悪魔」「北へ」
 おそ松さん第8話「なごみのおそ松」「トト子の夢」
 おそ松さん第9話「チビ太とおでん」「恋する十四松」
 おそ松さん第10話「イヤミチビ太のレンタル彼女」
 おそ松さん第11話「クリスマスおそ松さん」
 おそ松さん第12話「年末スペシャルさん」
 おそ松さん第13話「実松さん」「じょし松さん」「事故?」
 おそ松さん第14話「風邪ひいた」「トド松のライン」「チョロ松先生」
 おそ松さん第15話「面接」「じょし松さんⅡ」「チビ太の花のいのち」
 おそ松さん第16話「松野松楠」「一松事変」
 おそ松さん第17話「十四松まつり」
 おそ松さん第18話「逆襲のイヤミ」
 おそ松さん第19話「しどう 聖澤庄之助さん」「時代劇おそ松さん」「じょし松さん」「チョロ松ライジング」
 おそ松さん第20話「教えてハタ坊」「スクール松」「イヤミの学校」
 おそ松さん第21話「麻雀」「神松」
 おそ松さん第22話「希望の星、トド松」「ファイナルシェー」
 おそ松さん第23話「灯油」「ダヨーン族」
 おそ松さん第24話「トト子大あわて」「手紙」
 おそ松さん第25話「おそまつさんでした(最終回)」
 第13話時点での感想リンクまとめ


 おそ松さん 2期 第1話「ふっかつ おそ松さん」
 おそ松さん 2期 第2話「祝・就職!!/超洗剤」
 おそ松さん 2期 第3話「げんし松さん/チョロ松と一松/トト子の挑戦」
 おそ松さん 2期 第4話「げんし松さん2/松造と松代」
 おそ松さん 2期 第5話「夏のおそ松さん」
 おそ松さん 2期 第6話「イヤミがやって来た/ともだちがほしいじょー」
 おそ松さん 2期 第7話「げんし松さん3/三国志さん/おそ松とトド松」
 おそ松さん 2期 第8話「合成だよん/十四松とイルカ/トト子とにゃー1」
 おそ松さん 2期 第9話「キャンペーン発動!/ゲームセンターイヤミ/トト子とにゃー2」
 おそ松さん 2期 第10話「カラ松とブラザー/新入社員トト子/アフレコ松さん」
 おそ松さん 2期 第11話「復讐のチビ太」
 おそ松さん 2期 第12話「トト子とにゃー3/栄太郎親子/返すだス/トト子とニャー4」
 おそ松さん 2期 第13話「年末」
 おそ松さん 2期 第14話「実松さん第九話/UMA探検隊1/チョロ松事変」
 おそ松さん 2期 第15話「UMA探検隊2/びん/カラ松タクシー/トッティクイズ」
 おそ松さん 2期 第16話「宇宙海賊/グルメ回/となりのかわい子ちゃん」
 おそ松さん 2期 第17話「戒め!/旅館」ほか