公式サイト アニメ にごじょ 25歳の女子高生 第3話 感想 ヒミツの放課後レッスン レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 前回はこちら
無防備に体操着が透け、ツインテールで走る花。自然と指はショートパンツへ…!

00033
00053
00077
エンドカードの個人レッスンも可愛い! 別シチュだけど、絶対コレやってるよね!!
 時には、真面目に運動後のケアもしてくれる蟹江君なのに
 花ちゃんと来たら…!

 花に意識され過ぎて、ムラムラこない方がおかしい状況って奴だ!

硬いのはどこの話なんですかねえ
 でも、(セコンドじゃないけど)タオルを投げ込んだり、下心なくストレッチしたり
 もはや万全、蟹江くんの思いやりっぷりもハンパない
 花さんも既に落ちている…!

 次回、「25歳同士」のシチュエーションプレイ、何も起こらないはずがなく…!

エンドカードは、Meg先生の人生初エンドカードらしいよ!

DTyXKYKVwAEpwiw
 やっだ蟹江くんノリノリ! こんなシチュめったにないよね!!

あらすじ
 体育祭が近付く中、一人、25歳で混ざる花を心配した蟹江は
 放課後、彼女を呼び出し個別レッスンを施し
 ムラッときて押し倒す

 だが花も、甲斐甲斐しくマッサージしてくれる彼に、不意のときめきも浮かぶ

 あさっては同窓会、久々に“同級生”として彼に会うのだと思うと
 また胸の鼓動が早くなるのだった

 次回、第4話「?」

前回、保健室のベッドで継続して押し倒された花

00000
 男を黙らせる方法くらい、知ってるだろう?とからかった蟹江だが
 名鳥花の、学生時代のような初心な反応に
 つい熱が入ってしまった

 花の登校を、むしろ応援する事に決め、さっそく体育祭のフォローを申し出るが…?
 
『まともに運動したのなんて…、何年ぶりだろう…?』

00006
00008
 か、身体重い…!

重力万倍!
 運動にあわせ、25歳にしてツインテールに結ってしまう花だったが
 悲しいかな、体力の衰えは隠せなかった
 と

 体育祭で恥をかくよりはマシだろ。しっかり練習しとくんだな

 口調こそ厳しいのだが
 タオルを用意し、わざわざ付き合ってくれる蟹江くん、どんだけ甲斐甲斐しいのか!

 レモンのハチミツ漬けとか出てきそう!

『学生の体力と、比べないでくださいっ』

00012
 他人が聞いたら、首を傾げるようなことをうっかり口にする25歳
 この人、基本的にうっかりしているので
 蟹江さんの心配も解る…!

 元社会人、デスクワーク漬けの日々から運動は辛い…!

蟹江『それと! インナーぐらい着とけ』

00014
00017
 下着が透けてるぞ

アンタ背中が煤けてるぜ
 作画的には、まったく透けてないのが残念ですが当然
 無防備な25歳である
 と

 今日の練習はこれで上がりだ…、ついてこい

 タオル抱いて怯える花!
 前回で、蟹江さんが手を出し切れなかったのも解る気がしますね

 初心でそそる、初心すぎて悪い事してる気になる!

『練習後に、ちゃんとストレッチしておかないと疲れが取れないぞ』

00021
 25歳だと、筋肉痛も酷いんじゃないのか? ぐぅの音も出ない!!
 大丈夫…、まだ翌日に痛みが出るレベル…!
 まだ若いよ…!

 そこでストレッチ、セクハラ通報案件じゃないか!(ただしイケメンである)

『(やだ…、何か意識しちゃう)』

00023
00024
00026
00028
 やっぱり座ったままじゃやりにくいなァ…、そのまま仰向けになれ

ついでに三遍回ってイイ声で鳴け
 しかし花、一方的に蟹江君を意識し、彼の嗜虐心に火をつけてしまう
 燃え上がるのが早い25歳!
 と

 お前、身体カタすぎだろ…

 蟹江くんこそ硬いんじゃねーの…?
 最初は普通に、しかし「やっぱり」と言いなおす口調が最高に俺様

 この声で、何人落としてきたんですかって甘さだ!

『せ、先生! このくらいなら私一人で…』

00033
 傍から見れば、完全に通報案件を堂々ヤッてのけるあたり
 蟹江君、どれだけイケメン無罪の人生を歩んできたのか
 ナイト様か!

 下着なのだろうが、自己主張する胸の膨らみ…!

花『ん…、ん、ん…』

00034
00038
00041
00042
 なんかコレ…、絶対おかしい…!

その気はなかったが
 今回、彼は普通にマッサージするつもりだったが、太ももなどは触る
 良い声が聞こえ、もっと聞きたくなり…
 と 

 そんな風に意識されたら、こっちだって妙な気になるだろう…?

 気持ちよくなってしまった花
 その声に、つい気持ち良くなってしまった蟹江君という連鎖

 いわゆるループものである。

『い…、意識なんて…!』

00046
00048
00053
00055
 ダメ…、これじゃまた…、全部ほぐされちゃうー!

私がほぐしました
 ついムラッときた蟹江君、揉むわ触るわ舐めるわの大サービスで
 花も、声が漏れないように我慢するものだから
 ますます…

 体育倉庫! 夕暮れ! マット! マッサージ! 何も起こらぬはずがなく

 後は、閉じ込められたら完璧なオチですが
 さすがに時間がない!

 彼女は、ほぐされたのだ…、硬いものが入りやすくなるようにな。

『あ、足が釣って!?

00057
 しかし花、エッチ中についピン!と来て足がつってしまったらしく
 本末転倒で、蟹江君を苦笑させる事に
 笑わす事に定評ある花

 蟹江君を知る人は、彼の愉快そうな様子に驚くのではなかろうか

『ちゃんと柔軟運動しとけよ? これだけ体硬いといつかケガするぞ』

00062
00065
00068
00070
00072
00076
00077
00078
 う、うん…、あ、はい!

25歳の再会予定
 その後、エロい空気が散ってしまった蟹江君は、マメにマッサージしてくれ
 花も、不意のときめきを感じてしまう事に
 と

 25歳の名鳥花として会うんだよね…、蟹江君と

 次は三日後の同窓会
 生徒じゃなく、そのままホテルにもいける25歳同士として…。

 花さん、完全攻略されてる…!

2018年1月22日25歳の女子高生 第2話「ヒミツの放課後レッスン」

00000
 25歳のツインテール。

スタッフ
 脚本:佐和山進一郎
 絵コンテ:三池走二郎
 演出:太田秀太
 総作画監督:山本佐和子
 アニメーション制作:リリクス
 制作:ピカンテサーカスピカンテサーカス
 原作:マカナ/彗星社(漫画)

■通常版キャスト
 名鳥花:原田ひとみ
 蟹江亮人:沢城千春
 相田直之:高塚智人

■完全版キャスト
 名鳥花:和央きりか
 蟹江亮人:森下京平
 相田直之:古河徹人

あらすじ
「体育倉庫でストレッチ…って、なんかこれ、絶対おかしい…!」――体育祭の練習に付き合ってくれた蟹江。練習の後にストレッチしてくれることになったけど、触れられて不覚にも変な声がでてしまい…!?「誘ってんのか?」と迫られ、身を捩って抵抗するも逃げられず…2人だけの放課後、熱い身体をとかされて――…

有料配信版では、耳を舐める蟹江先生が…!

DTyXKYKVwAEpwiw
DTyZ5L8VMAERVbj
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/64

25歳のストレッチ
 その気がなくても、直接触れるのがマッサージですが
 いちいち、良い反応を返されてしまったら
 試したくなるのも人情

 どの程度がいいのか、許されるのかやがて生産的な行為に…

 次回、第4話「?」


 25歳の女子高生 第1話「それは突然の再会」
 25歳の女子高生 第2話「保健室のベッドで…」
 25歳の女子高生 第3話「ヒミツの放課後レッスン」
 25歳の女子高生 第4話「?」