公式サイト カーニバルファンタズム Carnival Phantasm セレクション 第3話【最終回】感想 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり ショート感想 前回はこちら
エンドカードはFate/Grand Order勢! 死に抗った英雄の終着点とは

00442
00352
00367
映像特典Prototype! 今見ても、めっちゃ面白そうに見えちゃいますね!!
 ギルの声がcv中村悠一で、ちゃんと弓矢で戦ってくれるところとか
 アーチャーに繋がったんだな的な

 エンドカードのマシュが幸せいっぱいすぎる!

そしてランサーは二度死ぬ!
 作中、散々死んだのを、最終回で振り返ってネタにするとか脚本が高度
 最終話なのにほぼランサーで終わった!
 この人でなしー!

 OPとEDも略する辺り、ちょっとした映画みたいでしたね!

これが、ひむてんでも噂の「沙条 愛歌ねーちゃん」だったのかー

00440
 氷室の天地10巻、「姉のおかげで聖杯戦争に出なくて良かったらしい。詳細不明

あらすじ
 ランサーは夢を見る。死に続ける夢は、これから辿る未来の可能性だと教えられ
 彼は、死を回避しようと奔走し続けたのだったが
 やっぱりランサーだった

 Fate/Prototype、それはFate/Stay night原型作品である

 沙条綾香は聖杯戦争を拒否、やっぱりランサーに襲われて死にかけるも
 最優の「セイバー」を召喚してしまう

 この人でなしー!

ネコアルク・カオス『うーん…、死は、常に隣り合わせ』

00093
 冒頭から、ピタゴラスイッチの要領で死にかけてしまうネコアルク
 そう、死は様々な方向から襲ってくるのである
 ランサーのように…!

 そして残念、最終話はOPカットだ!

最終回、FINAL DEAD LANCER

00094
00096
00108
00109
00113
00115
00117
 死にかける「夢」に飛び起きたランサー

槍兵への忠告
 だがそれは予知夢であり、お前のアロハシャツは趣味が悪い…と言われて
 ハイそうですが、という男じゃない!
 と

 てめえみたいな、ブサイクな着ぐるみに忠告される事はなにもねえ

 冬木市のゆるキャラらしい
 こんなの相手でも、ランサーの渋みはカッコいいなぁ…

 相手が相手だからギャグだけど!

『本当に殺されるよ~? “物語”に』

00123
 本作のランサーはピエロ、哀れに死亡するのが持ち芸とされ
 その全ての「死」を、乗越えてみせろと忠告を受ける
 本作、ヒマさえあれば死んでたしね!

 確定した死を覆す、どことなくランサー繋がりっぽいじゃないか!

『死神め!』『救いの神だと思うけどぉ~?』

00125
00137
00141
00143
00154
00155
 君を襲う死の運命、全て回避できるかな? う~ふ~ふ~~♪

死を回避せよ
 聖杯君の声は桜と同じ人ですが、あふれ出す関わっちゃいけない感がヤバい!
 しかしランサー、レースも王に襲われる場面も回避!
 と

 ありがとうございます! 青いタイツのおにーさん!!

 何気に「子ギル」助けてる!
 ひっでえ言われようでも、笑って助けるランサーさん麻痺してない!?

 ハラペコ王、可愛かったですねえ。

聖杯を手に入れるんだ…!

00158
 全てを切り抜ける鍵は、本作最初の「祭り」、チキチキ聖杯戦争!
 ランサーが、死の運命を切り抜ける鍵は
 聖杯を手にする事にあった

 当たり前! イリヤが可愛いのと同じくらい当たり前の結論!!

ギルガメッシュ『我がルールだ!

00096
00162
00163
00166
00167
00170
00174
00175
00176
00177
00183
00186
00189
00194
00202
00205
00206
00207
00210
 聖杯戦争を切り抜けたランサーだったが…、ってそのオチィ!

FINAL DEAD LANCER
 しかし、黒ヒゲ危機一髪から生還するなど、ONE PIECEもびっくりの生存能力を見せ
 最後は聖杯ロケットと共に生存エンドを迎えた…
 かに思われたが

 実は、飛んでった聖杯は、“月姫”メンバーのトラブル破壊!

 巻き添え食らって死んでしまう事に
 そんな! このパート、セレクション放送では流さなかったじゃないですかー!!

 あーんランサーが死んだ! 

だから言ったのに~…

00211
00221
 ランサーが出ていないかに見えたパートも、実は中で死んでいた
 すべての物語を、彼はまだ切り抜けていなかったのだ…
 という非情すぎるオチ

 やっぱり聖杯はタチが悪いな!

Fate/Prototypeは、現Fateの原型となった物語である

00223
00224
00225
00235
00236
00246
00249
00252
00256
00258
00269
00270
 主人公は未熟な魔術師の沙条 綾香、ちなみに「氷室の天地」でも活躍している

眼鏡いいよね… 
 未熟さで士郎、家族を失った事など、凜に重なる設定も兼ね備えた主人公
 魔術に使う鳩さえ殺せない“一般人”メンタルらしい
 が

 彼女は聖杯戦争から逃げられない、とうさんくさい神父に諭される

 男セイバーvsギルガメッシュ
 やはりギルは、マスターの言いつけに背くが、綾香の為に薬を持って来てくれたりする

 神父は信じてはいけない(戒め)

あんなものの同類になんかなるもんか!』

00280
 聖杯戦争から、全力で逃げようとする綾香は
 鍵を閉め、布団を被ってしまうなど
 強烈なトラウマ持ち

 どんな設定でも、聖杯戦争に関わるのは死のコース!

お姉ちゃんみたいには出来ない!』

00291
00292
00301
00307
00314
00317
00319
00323
00327
00329
00330
00338
00340
00342
00345
00347
00350
00352
00355
00356
00365
00367
00371
00373
00374
00377
00379
00382
00384
00389
00390
 槍を折られたランサーだが、小手調べ用だったらしい

プロトタイプ
 最初に殺しに来るのはランサー、これも同様で、真名も同じくクーフーリン
 必死に抵抗するも、槍を受けて死んだと思われた時
 セイバー召喚に成功

 ただし性別が逆なのが、一番の相違点

 他にも凜の原型という「玲瓏館 美沙夜」
 英霊の受肉を遂げた「伊勢三 杏路」

 自分は番外だ、と正体を現した外道神父のラジオ体操など、何がなんだか!

セイバー『聖杯は、血を注ぐものじゃない』

00394
 本作での聖杯は、「人の願いをためこむ」という仕組みによって稼動
 しかし、“欲望という悪意”が多数となるのが世の常
 汚染が宿命付けられていた

 本作セイバーは、そうした嘆かわしい現実もまた、弁えていたらしい。

ギルガメッシュ『滅びの日は満ちた! 決着の時だ!!』

00397
00399
00401
00418
00422
00426
00428
00429
00430
00431
00432
00433
00435
00439
00440
 双剣が弓となる、アーチャーに受け継がれるギミック

沙条 愛歌
 ギルガメッシュが白兵戦でセイバーと渡り合い、最大武器として弓を使うなど
 一長一短ながら、基本スペックは高いんだなぁとか 
 衛星兵器だったりとか

 セイバーが、姉に狂的に好かれているのも「原型」って感じますね

 最後のロリは主人公の姉
 狂的な人物らしいですが、「氷室の天地」時空だとバカ姉扱いで仲が良さそう

 自称、「根源と接続している」という超チートらしい。

セレクション放送最終回! 次回からはエクストラ放送開始

00141
00162
00442
 なおエクストラ感想は予定していません。…いません!

カーニバルファンタズム
 制作元、ラルケの前期アニメ、「このはな綺譚」のとあるキャラから
 ちょうど本作を思い出したところだった事もあり
 非常に楽しかったです

 また同じく、氷室の天地では「沙条 綾香」が逞しいキャラとして登場

 性格が違いますが、遠坂家が手放した霊地の一部を保有している事や
 姉妹仲の改善で逞しく育ったらしい

 あちらでは「聖杯戦争に関わってはいけない魔術師」として、半ば監視状態にあるようだ。

Fate/Grand Order 感想

 Fate/Grand Order - First Order-
 ショートアニメ「Fate/ぐだぐだオーダー」
 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
 Fate/Grand Order × 氷室の天地 ~7人の最強偉人篇~
 衛宮さんちの今日のごはん 第1話「年越しそば」

Carnival Phantasm セレクション 感想 2018年1月

 Carnival Phantasm セレクション 第1話「第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争」
 Carnival Phantasm セレクション 第2話「働くセイバー」
 Carnival Phantasm セレクション 第3話「FINAL DEAD LANCER」【最終回】