試し読み 甘々と稲妻 11巻 感想 レビュー 画像 考察 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
つむぎと反抗期、小鳥と告白。高校卒業、恵も休業、これがラストのごはん会!!

jaa_002
jaa_004s-
IMG_1509
IMG_1504
IMG_1491
離れ離れになるけど、つむぎと公平に、ご飯が好きな子がいたなって覚えていて欲しい。
 ことりの告白は、名前さえ覚えなくていい、ってささやかな願いだから。
 個人として返事した公平さんも素敵だった!

 僕「ら」じゃなく、僕として。あなたを尊敬しています、と応えた公平も素敵だ!

“続ける為に”リフォームしよう!
 でもラスト、改めて最後のごはん会をし、「またやろう!」って踏み込んだ小鳥!
 お店もだけど、人間関係も、続ける為に変わっていくって事
 大事なのは“続けたい”って意思!

 教師と生徒の終わりは、疎遠になる事じゃない。“また始めよう”って感じるラストだった!

甘々と稲妻 11巻 感想

 第50話「なかなおりオムライス」
 第51話「反抗期ととり白菜」
 第52話「ピザとお祝いのチョコ」
 第53話「お返しの親子クッキー」
 第54話「めでたい! 春のお祝いごはん」
 オマケマンガ「すぐるくんとミキオくん」「ちよちゃんとくじらいくん」
 感想追記「やっぱりラストは再婚エンドな気がする」
 カバー下はしのぶちゃん
 これまでの感想

教師と生徒の関係は終わり、疎遠になっていくと覚悟したことり

IMG_1512
 でもラストの「リフォーム」で、また向き合おうって変わったんだ、って思いたいね!

あらすじ
 年末、ちょっとした事がどんどんドツボに嵌った犬塚親子は、オムライスで仲直り
 正月つむぎは、公平の実家であゆちゃんの様子に困惑
 いずれくる「反抗期」を怖がってしまう

 二月ちよ達が合格、皆でピザ会をし、小鳥としのぶも本心を話し合った

 三月、小鳥は公平に想いのたけを打ち明け
 関係の終わりを覚悟した

 しかし卒業式、最後のごはん会、小鳥は、“続ける為にまた始める”事をつむぎに教わる

鉄の絆の親子鷹! 犬塚親子、つむぎも反抗期の兆しが…?

IMG_1496
IMG_1495
 凹んだ「おとーさん」、…そう最近、呼び名が違うんですよね!

第50話「なかなおりオムライス」
 つむぎが大好きなアニメ、マジガルも5シーズン! 第1話は遠くなりにけり
 妻を亡くし、当初、家事に七転八倒していたおとーさんも
 そろそろ緩みはじめてる!

 つむぎとアニメの話、ソラガリさんの事で衝突し、深みにはまるおとーさん!

 良かれと思って、あれこれやるほどドツボに嵌るおとーさん
 つむぎの友達は「パパってそんなもの」と

 つむぎ自身は、「パパが悪い」なんて言えない子なんですが…

起死回生、つむぎをプラネタリウムに連れていくおとーさん

IMG_1493
IMG_1492
 仕事人間おとーさん、暗い場所、何も起きないはずがなく…ッ!

爆睡事件
 つむぎは他の子と違い、「おとーさんは忙しい」って、良く解ってるんですよね!
 だから、安易に父を責めたり出来なかったんですが…
 ここで大失態!

 つむぎに、すごい顔で睨まれる事案発生!

 落ち込んで、いつもと逆になっちゃうおとーさんと小鳥さん
 こういうの良いですよね…

 小鳥さん、弾けんばかりに食欲魔神してた!!

なかなおりはオムライス! ふわとろの奴を作っちゃいましょう!!

IMG_1491
IMG_1490
IMG_1489
 ふわとろオムレツは、ゴムベラを使って皿の上へ。ゴムベラかぁ!

オムライスは手際が命!
 ケチャップから手作りしましょう! って、敢えて手をかけていくごはん会
 香ばしいケチャップ、濃い味のチキンライスを
 ふわっとろとろの卵が…!

 オムライスは、つむぎが言う“ソラガリさん”大好物

 今回、つむぎの怒りの根っこは「おざなりにされてる」こと
 もっと構って欲しいって事で。

 でも父さんは、ちゃんと見て、わざわざ調べてくれたんだ、と知ったんですね

小鳥『それはよくないです!

IMG_1488
 気持ちがツンツンしちゃうなら 怒っても怒られてもいいから お話ししてね(小鳥)

やっとわかった気がするの
 つむぎの根っこは、「父におざなりにされてる」「でも我慢しなきゃ」という
 でも、同じように両親にモヤモヤした気持ちを抱えて小鳥は
 話すのが大事だと言う

 大丈夫、オムライス作ってくれるくらい、ちゃんと考えてくれてるんだからと

 いつも傍にいてくれる人なら頼っていい
 第1話、母に我慢してた小鳥さんは、この答えにたどり着いたんだと

 彼女の悩みも、一つの答えを迎えたのね!

深まる反抗期、…というか“叔父さん家”の話

IMG_1533
IMG_1532
IMG_1531-
IMG_1531
 扉絵、ファンキーに盛り上がってる女子高生ズ可愛い!

第51話「反抗期ととり白菜」
 お正月、今年は父の実家に集まった犬塚家ですが、“父の兄”の家が大変な事に!
 前回なんてもんじゃない、これがリアル反抗期!
 つむぎも怯えておった!

 でも中学生のあゆちゃん、つむぎには優しく、ホッとする場面も

 父以上に、つむぎが「反抗期」に戸惑うのが
 犬塚家らしいですね

 ただあゆちゃん、この子もホントいい子! こんなん100倍いい子だよ!!

田舎の距離感覚! コンビニに出かけたあゆとつむぎ、迷子になる

IMG_1530
IMG_1529
IMG_1528
 つむぎの曾祖母、「こうちゃん(おとーさん)と作るなんて」と言うのが微笑ましい。

実家の時間
 娘の危機だと必死になった叔父、つむぎを気遣ってたあゆちゃん、曾祖母の鍋!
 鶏、白菜、お酒だけ、なのにじんわりと美味しい白菜鍋
 白菜がじゅわっと甘いのよ…

 際し、父(叔父)の真似をして感動したあゆちゃん、こういうのいいよね…

 曾祖母も、曾孫が「美味しい!」って言ってくれたら
 長生きしたくなる!

 叔父一家も、性格が面倒なだけだし、奥さんはそこが解ってるのが微笑ましい!

でも今回の事件、つむぎは深く不安になる事に

IMG_1526
 おとうさんのこと きらいになったらどうしようって…(つむぎ)

どうしよう
 反抗期。お父さんはさらっと流しますが、つむぎにとっては本当に怖かった
 意味もなく父を嫌いになる、避けることも出来ない
 それじゃ自分は独りになっちゃうと

 でも公平は、「お父さんは、つむぎの事をずっと好きだから大丈夫」だと。

 つむぎには、未知な伝染病みたいに感じたんでしょうか
 反抗期は“かかる方”も怖い

 前回は父が困ってた“反抗期”、けれどこれなら、お父さんも大丈夫ですね…。

受験だバレンタインだ卒業だ、…告白だ!?

IMG_1525
IMG_1524
IMG_1522
 早く酒呑めるようになれよー、と、しのぶに言う八木さん。すげえ解る。

第52話「ピザとお祝いのチョコ」
 二月、“今時のバレンタイン”に、ウキウキつむぎと四苦八苦するお父さんが楽しい!
 小鳥サイドは、鯨井くんが再登場して揺さぶられると供に
 しのぶとの仲がぎくしゃく

 合格祝いに、カロリーたっぷり、皆でピザ会する小料理屋「恵」!!

 ごぼうとピザ! ごぼう最強。
 とまれ最近、ドタバタして聞けなかったけど、小鳥の親友しのぶが独り暮らしに

 互いに素直に言えない、青春は、友情だって甘酸っぱい

犬塚公平『もう2月だけど、まだ2月です。話す時間はたっぷりありますよ』

IMG_1521
IMG_1520
 私もわかったの 新しいこと始めるって すごくドキドキするんだね!(小鳥)

ホントは全部見切り発車
 しのぶの悩みは、先の“小鳥両親”の悩みと似てた。このままでいいのかなって。
 しのぶは、このまま人生「自分に出来る事だけ」やってくんじゃなく
 もっと新しい事をしたい!

 小鳥は「店を継ぎたい」と思い、両親に反対されたけどそれと逆なのね

 新しい事を“やってみたい”!
 今まで、弟とか小鳥とか、みんなの世話をやってたしのぶ

 でも彼女も、自分自身を拓きたくなったのね! 熱い子じゃないか!!

できた1枚目! チームつむつむの菜園風ピザだ!!』

IMG_1519
IMG_1518
 野菜がジューシィで美味しい! って何それ食べたい?!

う…、うますぎ!
 無事ピザも完成、次々続々完成し、最後は残ったのを全部入れて焼く!
 八木ちゃんは、提案がいちいち美味しそうだよね!
 絶対旨いわ!!

 またつむぎは、“バレンタインは好きな人にあげる日だから、と

 小鳥もしのぶも他の皆も
 大人になったら、素直に言えなくなっちゃう事、“だいすき!”って直球で言っちゃう!

 小鳥も感動すると共に、見習って動き出すのです…ッ!

“飯田さんが好きです”。鯨井くん、渾身の、懸命な告白事件

IMG_1517
 もちろん小鳥は断ったが、偶然聞いたお父さん、「もしや僕では?」と大混乱に

第53話「お返しの親子クッキー」
 もう2年も前、きっかけは、ぼっちだった小鳥がクラスに馴染むきっかけになった事件
 第4巻、学園祭で屋台クレープのまとめ役を任された彼女に
 すごいなーって。

 だって鯨井くん、一年の頃は部活も下っ端で、基礎練ばっかやらされてた

 中学時代、バリバリに前線でやってたのが基礎練になって…
 やりたくもない事をやらされるという事

 そこで、むしろ率先して立ち向かう小鳥を見て、いいな、って気になってたと。

小鳥は、“気になる人がいる、卒業前に伝える”と誠心誠意お断り。そして…

IMG_1516
IMG_1515
IMG_1514
 あ、これもしアニメになったら、死ぬほど絵面が面白い奴だ!

僕だったらどうしよう
 アニメ版ではカットされましたが、特に当初、小鳥は公平を恋愛対象に見てたんですよね
 公平の回想、四つのカットも「彼からの好意」って感じます
 きっと生徒以上に見えてる

 でも告白されたら、“生徒の一人として大事です”と、返事しなければならない

 彼の性格的に考えて、好き嫌いが云々というより
 純粋に、「生徒」としか見れない
 本心かはともかく

 何より、店を継ぐ件同様、“もっと広い世界を見てきなさい”って事でしょうか

おいしくなりますように…! 懸命に小鳥は祈り、クッキーを焼き上げるのですが…

IMG_1513
IMG_1512
IMG_1511
IMG_1510
IMG_1509
 当初、「僕らも」と言いかけた公平は、「僕にとって君は」と言葉を修正する。

ずっと君を尊敬しています
 小鳥の告白、それは「大好きだ」とつむぎに言われて、とっても嬉しかった事。
 だから、もう一緒に居られないけど、自分を覚えておいて欲しい
 私も、あなた達が大好きだからと

 あなた達が大好きで、ご飯が好きな子がいた。それだけ覚えてて欲しいなって

 名前も覚えて貰わなくて良いという小鳥
 ひたむきさに応え、「学校の外では、君は僕の先生でした」と“個人”として返す公平

 先生って立場を越えて、個人として応えた公平さんも素敵だった! 

小鳥卒業! 料理屋「恵」もリフォーム、しばらく閉める事が判明し…

IMG_1508
IMG_1507
IMG_1506
IMG_1505
 鯛って美味しい~! 作るのに時間かかったのに、あっと言う間に食べちゃった!

第54話「めでたい! 春のお祝いごはん」
 これがラストのごはん会、リフォームを小鳥が言い出せず、伝えるのがギリギリに。
 結果、何度目かの「最後です」宣言を食らってしまったつむぎ
 そりゃもうふて腐れるさ!

 娘をあやす為、3年に渡ったごはん会の写真を見せた公平

 今は泣いてもいいよと
 でも、「お店が綺麗になって良かったね」って言えるようになろうね、というお父さん。

 紛れもなく、“良い事”でもあるんだよって事!

最後のごはん会を終え、つむぎが贈ったものは

IMG_1504
IMG_1503
IMG_1502
IMG_1501
IMG_1500
 ラストシーンは別々。第1話での、寂しそうだった小鳥を思い出す公平。さあ再出発の時!

また始める為に卒業しよう
 ごはん会の後、つむぎ達はこれまでの写真でアルバムを作り、小鳥に贈ります
 色んな想い出はじまって、でも確かに「こんなに頑張った!」って
 確かに誇れる三年間になったって!

 リフォームも人間関係も、壊すんじゃなく、続ける為に“変えよう”というお話

 前回での告白
 小鳥は、もう縁を失ってしまう、離れ離れになると感じて告白しました

 でも改めて、“またここでやろう”って誓い合う事に!

縁は異なもの味なもの、後に“××”となる二人であるッ!!

IMG_1499
IMG_1498
 えー!? 鯨井くんとちよちゃんくっつくの!? 超お似合い!

オマケマンガ「すぐるくんとミキオくん」「ちよちゃんとくじらいくん」
 いや何となく波長が。恋したい、って言いながら、恋そのものに縁がない彼女
 生真面目な彼と、なーんとなく波長が合う気がします
 犬塚さん家といい高校夫婦多いな!

 他方、元気印とクールな小学生コンビ、確かに後の親友だよねコレ!!

 すっげー腐れ縁してそう!
 つむぎ大好きコンビ、どんな青春を辿るか気になるじゃないか!! 気になるじゃないか!

 鯨井くん、まさかの再登場から「まさか」続きだった!

複雑な想いを告白したことりちゃん、彼女の思いはこれで終わり…?

IMG_1515
 でも先生、「告白される」と思ったとき、浮かんだのは好意だったと思うんです

二人の“リフォーム”
 思うに、互いに大切だから今回の結果になった。ことり視点は「二人が好き」って事
 好きだから、告白し、公平やつむぎを混乱させるような真似はしたくない
 彼女の視点にそんな印象を持ちます

 だから私は、あなた達の記憶の隅っこに置いて欲しい、それでいいみたいな

 公平は、「あなたは若いし、良い男がどんどん現れるよ!」って
 進路相談時の両親と同じ想いだと思う

 単に互いが大切なだけだと思うから、最終巻で乗越えるって思いたい!

収録

IMG_1497
 ツインテールをやめ、日々変化を模索するしのぶちゃん。がんばれ!

 アフタヌーンKC「甘々と稲妻 11巻」。
 雨隠ギド、月刊good!アフタヌーン連載、講談社発行。2018年7月(前巻2018年1月)

収録
 第50話「なかなおりオムライス」
 第51話「反抗期ととり白菜」
 第52話「ピザとお祝いのチョコ」
 第53話「お返しの親子クッキー」
 第54話「めでたい! 春のお祝いごはん」
 オマケマンガ「すぐるくんとミキオくん」「ちよちゃんとくじらいくん」
 カバー下はしのぶちゃん
 これまでの感想
 トップに戻る

 各話間に分量、詳細なレシピと、オマケイラストが掲載。カバー下も。

アニメ 甘々と稲妻 感想 全12話 2016年7月~9月公式ツイッター

 甘々と稲妻 第1話「制服とどなべごはん」
 甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」
 甘々と稲妻 第3話「つむぎとおまたせのハンバーグ」
 甘々と稲妻 第4話「きらいな野菜とコロコログラタン」
 甘々と稲妻 第5話「お休みの日のとくべつドーナッツ」
 甘々と稲妻 第6話「おともだちとギョーザパーティー
 甘々と稲妻 第7話「五平餅とだいぼうけん」
 甘々と稲妻 第8話「明日もおいしいイカと里芋の煮物」
 甘々と稲妻 第9話「うちのおうちカレー」
 甘々と稲妻 第10話「夏休みとねことアジ」
 甘々と稲妻 第11話「おゆうぎ会とさつまいもクレープ」
 甘々と稲妻 第12話 最終回「あいじょーたっぷりお好み焼き」


 甘々と稲妻 1巻“制服とどなべごはん”
 甘々と稲妻 2巻“お祭りと五平餅”
 甘々と稲妻 3巻“おさらい発表会”
 甘々と稲妻 4巻“ふわふわキャベせんとしょうが焼き”
 甘々と稲妻 5巻“おたんじょうびとおすしケーキ”
 甘々と稲妻 6巻“おにぎりと修学旅行”
 甘々と稲妻 7巻“ばっかり弁当シュウマイ入り”
 甘々と稲妻 8巻“サンドイッチとともだちできるかな?”
 甘々と稲妻 9巻“つむぎごはん”一夏の再会
 甘々と稲妻 10巻“受験奮闘!”子供心と親の傷
 甘々と稲妻 11巻“小鳥の卒業”伝えた想いとラストごはん会